いつもお世話になっているTさんの写真グループ撮影会に飛び入り参加で、横須賀、無人島・猿島へ行ってきました。 京浜急行・横須賀中央駅から徒歩で15分くらい、三笠公園の横に乗船場があります。船で島まで10分です。 生憎の一日雨。でも、防雨、防寒、防風、ばっちり備えて臨みました。船は大揺れで、怖いけれどちょっと楽しかったです。 実は、「お散歩会」にどうかと以前考えていた場所でしたが、「船」苦手な方もいらっしゃるかもしれないし、島自体も、「小さなな~んにもない島」という話も聞いていましたので、候補地からはずしていました。 すたすた歩くと、20分くらいで1周できてしまうくらいのホントに小さな島です。もっとも台風の影響なのか立入禁止があちらこちらにあったのですが。 島での撮影時間は、1時間半弱でした。雨が降っているからなのかも知れませんが、見るものみんな素敵に見えてきてしまいます。 下の船の向こう側(屋根の下)に小さく見える島が、猿島です。 どきどきわくわくの猿島。ご一緒させてくださった皆様、今日は本当にありがとうございました! ************ by はる ******************

Read More

2016年1月、東京、西新宿にあるパークハイアット東京に宿泊してきました。 秋~冬、空気が澄んで、眺めが楽しめる時期、パークハイアットにポイントでの無料宿泊をもくろんでおりました。しかし、ハイアット系全然泊まってない、泊まっていてもゴールドパスポート以外からの予約だったためか、ポイント不足で予約不可、それでアンダーズ東京にキャッシュ&ポイントで宿泊し、ポイントを使い、無料宿泊は完全不可になりました。  これからポイントためて、来シーズンに持ち越すかな、とも考えておりましたが、一休.comにて、スパ利用や朝食が付いて4万円台からのプランを見つけ、宿泊することにしました。 実際は4万円台の日は少なく、5万円台になってしまいましたが、一休ポイントなどを使い4万円台に抑えましたね。  さて、ホテルへのアクセスは、今回は車です。アクセスは一般的にはタクシーでしょうが、ホテルのシャトルバス(バン?)、京王デパート前から出ている100円循環バスや成田空港などからはリムジンバスなどがあります。 まあ、ケイシーは京王プラザから徒歩で向かったこともありますが…   パークハイアット東京は複合ビルにありますので、駐車場も共用になります。入り口は甲州街道側と、ホテルエントランスがある新宿中央公園側にありますが、やはりメインエントランス側、中央公園側より向かいます。  バレーパーキングや荷卸し等がある場合は2Fにあるエントランスに付けるのでしょうが、1Fにあるオフィス車寄の前を通り、駐車場入り口に向かいます。  ホテル利用者は地下3階に向かい、ホテル利用者専用区画に車を停めることになります。  そして、2階のエントランスロビーや41階のホテルロビーに直結したエレベーターに乗ります。(ロビーでは3台あるエレベーターのうち向かって左端にあるエレベーターです。)なので、スタッフに遭遇することなくロビーに向かってしまうことになりますので、初めてだとわからないでしょうからピークラウンジ前あたりで、スタッフに声をかけたほうがよいかもしれません。  さて、ホテルのなかをうろうろしつつ、レセプションに向かうことにします。    パークハイアット東京、外観です。本当は三つのタワーが並んでいる側から撮影したかったのですが、その余裕がありませんでした。  新宿中央公園側からのアプローチ部分です。左手のスロープを上がっていくと、ホテル車寄せへ、右手を下るとオフィス車寄、駐車場入り口に向かいます。  2階にあるメインエントランス・車寄せです。 1階部分にある階段です。階段を進むとホテルエントランスへ、あがらずまっすぐ進むとオフィスエントランス・車寄せに向かいます。   1階、オフィス車寄脇にある駐車場入り口です。  B3のホテル用駐車場エリアです。  ホテル駐車場の区割りです。左側がエレベーター側だったと思います。  B3、ホテルエントランス前。パークハイアットのロゴやインテリアでほっとします。事務的な雰囲気のホテル駐車場もありますので…  2Fエントランスロビー、ホテルロビーに向かうエレベーターが1台あります。   パークハイアット東京2016 その2(パークデラックスツイン:ベッドルーム)へ   パークハイアット東京2016 その3(パークデラックスツイン:ミニバー・バスルーム)へ  パークハイアット東京2016 その4(パークデラックスツイン:眺め・その他)へ  パークハイアット東京2016 その5(ジランドールでの朝食・その他)へ   ★ホテル宿泊記地区別一覧へ

Read More

昨年、我が家に生まれた初孫の啓渡君! 我が家に初めての孫ちゃんですが・・・ 我が長男がこんなにも親馬鹿と!ビックリしてます! お嫁さんの実家でも、自分家の跡取りみたいに喜んでいただき 我が家より早く”武者幟”を注文されてもう出来あがったとか!!! 9mの最大級!! 先日の土曜に来宅され、見ましたが・・・凄く立派! 我が家も”鯉のぼり”や”大名旗”を注文せねばと思っておりますが 製作には1ヶ月程が必要と思うので早速準備に取り掛からねば~ 田舎家でも母屋に引き込まれてる電線などがあって 矢旗を立てる場所が難しい! 結局、鹿本森林組合に相談に行き立ててもらうことにしましたが 矢旗・鯉のぼりの注文はこれからです・・・・・・

Read More

松本や諏訪方面に向かうとき、急いでいなければ一般道を使います。途中で思わぬ発見をしたり高速から見るのとはまた違った風景を楽しむことができるからです。 アルプスを背景に、ますみヶ丘にある伊那グリーンファームもそのひとつ。広域農道を走っているとダチョウの姿が見えたので車を降りて見てみることに。するとダチョウの他にも猿やヤギなど….ここは動物園?いえいえ、ここは産地直送市場。通りを挟んだ向かい側にお店がありました。地元の新鮮野菜を中心にフルーツ、苗、きのこ、切り花、鉢物など沢山の農産物が並んでいます。さっき見ただちょうの卵なんかも売っているみたいです。現在この地域にはいろいろな所に産直売り場がありますが、ここはその先駆けとなった市場だそうです。 市場の2階は絵本・児童書が揃う本屋さん。動物もいるし、お子様連れでもゆっくりお買い物できそうです。 ユキちゃん(勝手に命名)が柵の外にでてきていました。かわい~

Read More

RG(リアルグレード)シリーズ第22弾。赤い彗星の再来と呼ばれる「フル・フロンタル」が乗るMS「シナンジュ」が発売。■RG 1/144 MSN-06S「シナンジュ」製作開始。 HGUC版はついこの間出たばかりだと思っていたので、更に十分良キットだっただけにまさかRGで出るとは予想もしなかったサプライズ。現在放映中の「機動戦士ガンダムUC RE:0096」に合わせて、良いタイミングで発売した感じですね(^^ RGシリーズとしては今回初の大型MSとなりますが、さて・・・見せて貰おうか!新しいRGの性能とやらを! まずはランナー紹介。Aパーツ(PS以下略)成型色:グレー、ダークグレー、ホワイト、クリアグリーン動力パイプは軟質プラ素材 Bパーツ(ABS・PP)アドヴァンスドMSジョイント5成型色:グレー Cパーツ成型色:レッド(濃い)光沢感のあるグロスインジェクション仕様 Dパーツ×2成型色:レッド(薄い) E1パーツ成型色:グレー E2パーツ成型色:グレー F1パーツ成型色:グレー F2パーツ成型色:グレー Gパーツ成型色:ブラック H1パーツ、H2パーツ成型色:ゴールドメッキ、イエロー I2パーツ×2成型色:シルバー Jパーツ×2成型色:クリアーイエロー リアリスティックデカール×1枚 リアリスティックデカールはホワイト&レッドのマークこそ半艶ですが、余白部分はグロスインジェクション仕様に合わせた光沢感のある物となっています。 組立説明書裏カラーガイド ランナー枚数16枚。装甲関係のランナーは一部アンダーゲートを採用。 今回、なんと袖付きの特徴でもあるエングレービングをメッキ加工のパーツ分割で再現。そして、赤い成型色は微妙に色調の異なる2色で構成されており、グロスインジェクション仕様で光沢感ある輝きを放っています。 複雑な色分けを精密なパーツ構成で仕上げるという、RGならではの拘りと挑戦が見られる凄いキットですね(^_^ そして、組立順序通りではありませんが、内部フレームのみ組み立ててみました。 シリーズの特徴となる内部フレームはRGガンダムMk-IIやGP-01と同じ、「アドヴァンスドMSジョイント5」を使用。新作キットの割にフレームの変更がない所に戸惑いつつも、良キットだったMk-IIからの信頼性を証明しているとも言えますね。MSジョイントを中心に新規パーツを組み込み、延長していく方法でスタイルを再現しております。 詳しいレビューはまた次回。 今回はここまで。 君の中のニュータイプが、目を覚ます! RG 1/144 シナンジュ用 拡張セット 【2次:2016年10月発送】

Read More

船を傷から守ってくれるフェンダーですが、発泡スチロールのフェンダーだと1本7000円ぐらいする上に送料も結構値が張ります。 これらを解決するために、次の方法を取りました①原材料となる発泡フェンダーを直接調達②むき出しのフェンダーを覆うネットを自作 ①は地元の小島工業から450㎜径の発泡スチロールカバーもないむき出しですが税込2,500円で調達。市価の半分以下です 小島工業の詳細は以下をクリックしてくださいhttp://www.kojimakogyo.jp/company/ これが②の材料両端に紐がついている防風ネット577円ブルーシート273円この他に貫通穴保護用に28㎜径のプラスチックジョイントもしくは水道の塩ビパイプ 作成前の状態と比べます 紐付きの防風ネットは端を束ねるのに便利です 貫通穴は塩ビパイプで保護します M上さんの作品例です。大変よくできました 実際の使用例はこのようですが、詳細は以下のURLでも紹介されています http://www.geocities.jp/tiarashore/equip4.htm 日本ブログ村のランキングに参加中です。以下のボタンをクリックをお願いします。励みになります。 

Read More

●2011/03/13 ●河津桜の咲き具合を見に行った時、根元の枯れ草から  這い出しているところを発見。  連れて帰りクビキリギスと一緒に飼うことにしました。 ●捕まえた時、早速 糞でご挨拶です。  近くの草でも食べていた証拠です。 ●他のバッタ類は卵で越冬しますが、成虫で越冬します。  耐寒能力は劣り枯れ草の中で代謝活動を落として  生理的に冬眠するのではなく、  日当たりのよい環境で冬をやり過ごしているようです。  暖かい日には近くの草など食べているようです。 ●活動中は、イネ科を好んで食べるようなので、  早速近くの「エノコログサ」か「カモジグサ」らしき草を  持って帰り鉢に植えて「飼育箱」に入れてやりました。  取りあえず 先輩のクビキリギスさんヘご挨拶です。  よろしくね!!                     ●2011/03/16 ●クビキリギスも成虫で越冬中ですが、  部屋の中でも餌を食べずじっとして体力の消耗を  抑えて越冬しているようです。  暖かい日に無理にイチゴなどやっています。 ●2011/03/18 ●部屋に陽が入り、暖かい日にはどんな餌を食べるか、  イチゴを与えて見ましたら、  なんとイチゴを齧っていました。 ●2011/03/22 ●今日もイチゴを舐めていました、  部屋が暖かすぎて水分の補給かもしれません。 ●2011/03/26 ●部屋の中は暖かく、環境がいいのか食欲は旺盛です。  昼間は食べるところは見ませんが夜のうちに  こんなに齧っています。 ●大きさは4cm位で雄かもしれません。  クビキリギスのように産卵管がないので  外見だけでは判りません。  これから詳しく調べてみます。 ●2010/09/28 ●昨年の9月に草むらで見つけた時の写真です。  背の高い草や餌となるイネ科もありました。

Read More

昨日の祭日は、午後少し時間が出来たので植え替えていなかった残りのプランターの植替えを2時間ほど行いました 何れも芽の生育は良好、まずはホッとしました特に、ポット植の成株で、少し横着し潅水の手間を少なくしようと、長方形のプランターにびっしりと詰め込んで、ポットの間に用土をすきこんで管理した株の芽は白く大きく育ち、根も良好で大喜びしました このことから思うのは、桜草の小さなポット植えの株は、用土が少ないため乾湿の頻度が激しく、また温度の上がり下がりも大きいため、栽培条件がかなり厳しく、生育に悪影響を与えていると考えられることです プランター内に並べ、その隙間を用土で塞ぐことにより、前記の環境が改善され生育良好に繋がったようです湿度は根腐れの一因ですが、排水さえ確保されれば、加湿についてはあまり神経質になる必要は無いようです この大鉢プランター(直径60センチ)に植え込んだ実生苗も植替えを実施しました 〔これは本年4月中旬頃の様子です〕 用土がたっぷり入ったプランターですので生育旺盛かと思ったのですが、一部の品種は大きな芽が育ち大喜びだったのですが、その他の6~7割は育ちが悪く、根は元気なものの芽は小さく、開花しそうにありません 同じ環境で育ったのに、どうしてこのような差が出たのか、不思議ですただ株の枯れたのは一つも無かったのは幸いです これらを教訓に思うのは、気に入った品種が誕生した時は、大きな鉢などに植替え管理するのが良い、ということですいままで、栽培場所が狭かったので数を稼ぐため小さなポットで栽培していたのですが、結果的にこれが悪影響だったと感じた次第です ~☆~今日の花~☆~ ○冬の花ストック○八重咲の冬の花ですが、この花は種子を蒔いても100%八重咲になりません現在は改良が進み90%の高い確率で八重咲きになる品種が誕生しています この花の種子を作る過程を遺伝の本で読みましたが、八重咲種の交配は本当に大変なんですね詳しい内容は省きますが、一つの花を作出するのもメンデルの法則を知らなければ簡単には出来ないです生産者の努力には、本当に頭が下がります 幸いなのは、八重咲の桜草は一つの品種が誕生すれば、後は株分け増やすので、品種の固定が楽という利点があります ○露地植えのアロエの花○埼玉県では、露地でアロエは越冬しますこの初冬の寒い時期に毎年花を付けてくれる丈夫な植物です

Read More

いやー・・・なんかもういろいろありすぎて、何から書いていけばよいのやら・・・・。 2月はほとんどブログを更新出来なかったですが、その最大の原因が龍が如く6のぷよぷよ。 話は2ヶ月くらい前にさかのぼるんですが、ぷよぷよの達成目録条件を満たすのが難しいというコメントがあったので、試しにちょっとやってみたんですね。 適当にやってたらまぐれで15人抜き出来たこともあったので、まぁ何度かやればいけるんじゃないかと最初は軽く考えていたんですが、何度やっても20人の壁を超えることが出来ず撃沈。 出来ないだけならまだよかったんですが、プレイ中のストレスがとにかく半端なくて、心が粉々に砕け散りました。 ぷよぷよは大昔にちょっとだけやった記憶があるんですが、その時は適当にプレイしただけなので特に何も感じなかったんですが、ちゃんと連鎖とかをやろうとすると普段あまり使わない脳の回路を使うからなのか、数十分プレイしただけで頭が痛くなってしまって全然プレイ出来なかったです。 いきなりサクサクとプレイするのは無理だから、まずは練習しようと思っても、コンピューターのプレイスピードが最初から速すぎて、じっくり考えてる間にお邪魔ぷよをどんどん送られてしまうので、全然練習が出来ないし。 勝ち抜きモードしかないので練習が出来ない、頭痛のせいで長時間プレイすることも出来ない、それなのに条件を満たすためには25連勝くらいしないといけないという絶望的な状況で、ストレスだけがどんどんどんどん溜まっていくという最悪の事態に。 もうね、この時はほんとヤバかったです。 とてつもないストレスで負の感情が大爆発して、一時期は龍6のパッケージすら見るのが嫌になって、1ヶ月くらい全くプレイしなかったですね。 その間はずっとダンガンロンパV3をプレイしていたんですが、桐生一馬最終章の龍が如くをこんな形で終わらせてしまったら、次回作すら買う気がしなくなりそうだったので、もう少しだけ頑張ってみることに。 ただ闇雲にプレイしていてもストレスが溜まるだけで同じことの繰り返しなので、今回はVita版のぷよぷよテトリスを購入し、ぷよぷよの練習を開始。 これがちょうど2月の初め頃の出来事かな。 それから、Vitaのぷよぷよで連鎖の練習をしながら龍が如く6のぷよぷよをやる日々が続いたんですが、長時間プレイ出来ない(連続のプレイは30分くらいが限界)のでなかなかうまくいかなくてねぇ。 そして最後の1人が全然出ないというね・・・・\(^o^)/ ぷよぷよを初めてやる人のことなんて全く考えてない作りなのに、なんで条件を累計30勝だけにしなかったんだよ・・・。 ぷよぷよなんて超有名なゲーム、みんな出来て当たり前ってか(゚Д゚) はぁ・・・・・(やればやるほどまたしても負の感情が・・・)。 龍が如く5の時みたいなやる気があれば、出来るまで何度でもやってやる!!くらいの意気込みで頑張れたような気がしますが、今の自分にはもうこのストレスに耐えられそうにないよ(´・ω・`) 今までいろいろなことがありながらも頑張ってプレイしてきた龍が如くシリーズを、こんな最悪な形で終わらせるなんて無念極まりないけど、もうほんと無理。 これまで達成度(達成目録)のコンプをひたすら目指してプレイしてきたので、それが達成できないとなった時の落胆は想像以上で、龍が如くシリーズに対する全てのやる気が完全に消失。 さようなら龍が如く。 新作が出ても、もう自分にはプレイ出来ないかもしれない。 ・・・・・・・ というわけで、2月は完全にやる気がなくなってブログの更新もストップ。 2017年は最悪のスタートとなってしまったわけですが、気を取り直してニンテンドースイッチのゼルダから心機一転頑張ります! というプレイ日記をアップして、気持ちを切り替えて頑張っていこうかなとも思ったんですが・・・・ 気持ちの切り替えが全然出来なくて、結局諦めきれずにまたPS4のコントローラーを握ってるんですよね(笑) その後、全然出来ないながらも少しずつ勝ち抜けるようになってきて、ようやく少しだけ光が見えてきたかなと思った矢先、ついにBIGチャンス到来! 27人目で念願のルルーが初登場! あとたった一人倒すだけでようやくこの地獄から解放される・・・・ と思ったら見事撃沈\(^o^)/ 地獄にカムバック! 緊張のせいで頭が全然働かなくて完全にフリーズしました。 いやー・・・・この時はねぇ・・・・・もう何とも言えない気持ちでしたよ。 この地獄はいつまで続くんだ・・・・ もう2月も終わるし、今度こそ本当に「もう諦めた!!さようなら龍が如く!!!」っていうタイトルのプレイ日記をアップして楽になってしまおうかと思ったんですが・・・・ 今日ルルー倒せたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。 正直、もう必死になりすぎててこの時も頭は半分フリーズ状態だった気がします。 ただのミニゲームになんでこんな苦労しないといけないの(;´∀`)

Read More

ぐずついてスッキリしないお天気が続いていますが、雨雫に濡れた新緑の美しさに癒される今日この頃です。 明日より【曜変天目 瀬戸毅己展】が始まります。個展を前に瀬戸先生にお話を伺いました。 図録1 ●陶芸家をめざすきっかけ お父様が趣味で焼きものをされていたという先生。小学校4年生前後、大阪万博の頃だったそうです。近くの農家さんに無理を言って楽焼の窯を作られたそうですが、窯まで作ってしまわれるとは、趣味と言ってもかなり本格的です。その頃先生もお茶碗を随分と作り、焼きものの楽しみを知ったそうです。今でも時々楽焼を作ることもあるのだとか。 その後、東京造形大学の彫刻科に入学。クラブで陶芸をされたそうです。彫刻科を卒業後、瀬戸の窯業職業訓練校に入り、焼きもののお勉強をする様になり… そもそも曜変天目を始めたきっかけを伺うと…この先はまだまだ長いです、と笑われました。 図録2 ●目指す先に始めたきっかけはさておき。曜変天目、特に静嘉堂文庫の稲葉天目。それが先生の目標です。 そもそも曜変天目とは、 ~ 「曜変」とは、元来「窯変」を意味した言葉とされ、文献で「星」または「輝く」を意味する「曜」の字が当てられるようになるのは、15世紀前半頃からである。室町時代の文献『君台観左右帳記』において、「曜変」は、唐物茶碗「土之物」(陶製の茶碗)のうち、もっとも貴重で高価な茶碗として、分類格付けされてきた。福建省建窯の焼成品で、これは偶然の所産と見られている。 静嘉堂文庫美術館所蔵の曜変天目(茶碗)は、もと徳川将軍家所蔵であったものが、三代将軍・家光の時代、春日局を経て、後に淀藩主となる稲葉家へ伝えられたとされる。今日、世界中で現存する曜変天目(完形品)は、日本にある三碗のみ、京都・大徳寺龍光院、大阪・藤田美術館所蔵の各一碗と本碗で、すべてが国宝に指定されている。 ~(静嘉堂文庫美術館HP 国宝 曜変天目(稲葉天目)より) その再現にあたってはとにかく難しく、多くの作家さんが挑戦しています。その中で先生は、 『曜変天目を目指すにあたって、少しでも近づけないか悪戦苦闘をするのですが、色々な仮説を立てて作っていきます。どうも温度は高いらしいとか、還元をもっと強く掛けられる窯を作らないと、とか、空気を入れる温度とか、色々とコントロールしていきます。 同じ様に焼いても全く異なった結果が出てくるので、焼成データなども写真にして残していても、こんなふうに焼いた結果がこんな風になった、という感じなんです。ですから、一年過ぎた結果が結果としてあまり変わらないこともありますし、バリエーションや傾向として変わったなということもあります。 なかなか辿り着けませんね。 一つの棚板で焼いた物も、端端では全く違う物が出てくるので、困ります。ただ、静嘉堂の曜変も一つの茶碗であれだけの変化があるので、棚板に載っている物が全て違っていても不思議ではないのかもしれません。』 その姿勢はまるで、緻密なデータをとり、実験を繰り返す科学者のようです。 図録3 ●もはや趣味も このコロナ禍の間、他の作家さんもそうですが、皆さん今までとそんなに変わらない生活をされているとおっしゃられます。瀬戸先生もしかり。 昨年はご自宅に籠って集中されたそうで、120回ほど焼成。1回の窯に8個入れて焼いたとして、お茶碗を960個焼いたことになるといいます。その中で納得のいく作品は15個というのですから、その難しさは想像に難くないです。 24時間365日をほぼ焼きもののこと、特に曜変天目のことを考えて過ごしておられるのではないかと思われますが、やはり趣味も焼きものだと教えてくださいました。特に志野、黄瀬戸、織部、楽焼がお好きだという先生。 『この歳になると僕の限界も少し見えてきます。なので、僕にできない物は全て好きですし、参考にしたいと思っています。でも、頭も堅くてダメですね。』 時々当苑にお立寄りくださる際、その時開催中の展示会作品をご覧になることがあるのですが、とても楽しそうに手に取られるなぁという印象があります。もちろん曜変天目のことを話されるときも、とっても目が輝いています。 それ以外には『とても下手な将棋、全然上手くならない写真など』がご趣味ということです。この謙遜したお話のなさり様が、瀬戸先生のお人柄をとてもよく表していると思います。いつも私たちを笑顔にしてくださるとても気さくな先生です。 図録4 ●今後は 今は輸出が禁止されてしまい、なかなか入手困難だそうですが、中国の土を手に入れて、その土でやってみたい。とおっしゃる先生。建窯の土に似た成分を持つ国内の土との出会いも模索しつつ、今後も挑み続けていかれることでしょう。 曜変天目はその斑文の美しい煌めき、そしていまだ解明されていないことが多いという神秘性から、多くの人を惹きつけてやみません。 満天の星空を閉じ込めたような煌めきに息を呑み、いつまでも眺め飽くことのない掌の宇宙。光の強弱や角度でも違った顔を見せてくれます。 いつもとはまたちょっと違った世界観をお見せする展示。ぜひご覧いただけますと幸いです。 瀬戸先生のおうち入口  赤い屋根の作業場が見える 使っていない薪の窯 窯に草が生えている ◇◇◇ 【曜変天目 瀬戸毅己展】開催期間:2021年5月21日(金) ~

Read More