非常に良く考えられた作りのサブザックです。 テントをデポしてピストン山行などにピッタリ。普段のランニング時でも使いやすいです。 ■エクスペド、クラウドバースト25(EXPED Cloudburst 25) ~~~例によって大量の写真で紹介していきます。 クラウドバーストは15リットルと25リットルの2種類あるのですが、ご紹介するのは25リットルのタイプ。 ■自分用と妻の分で2つ購入 ■適当に荷物を詰め込んで膨らませた状態 バンジーコードを締めてコンプレッションすると荷物が暴れず良い感じで背負えます。 ■コンプレッションさせた状態 腰と胸のベルトで体に固定すればランニングでも振られません。 ■ウエストベルトとチェストベルト付き ザックをコンプレッションして長く余ったコードは、コード先端のフックをバンジーコードに引っ掛けることでブラブラすることもありません。細かいところに気が利いてます。 ■バンジーコード端のフック 背面には薄いパットが入っており、軽量サブザックにしては珍しいですね。適度な硬さがあり、薄い割には効果的に働きます。 ゴツゴツしたものを入れても背中に違和感を感じにくいのは有難いです。 ■背面には薄いパットが入っています (↑網がけの所にパットが入っています) 細かいことを言えば、軽量化を優先したいときにパットを取り外せれば、、とも思いましたが、取り出すことは出来ません。 ですが、クラウドバースト25の重量はたった300グラム。パットが抜けなくても十分軽量です。 パットがあるとやっぱり快適ですし、これはこれでOKに思います。 ■中に小さなキーホルダー付き 裏側を見ると、縫い目がシッカリとシーリングされてるので雨の日も安心。大型ザックに入れるときはドライサックとして使えば一石二鳥。 ■全ての縫い目に防水処理されています ■微妙な色使いがキレイな縞模様 (緑は薄いグレー地に濃いグレー、赤は薄いグレー地に紫色の縞模様) ワザと空気を多めに入れてパンパンにしてみたところ、空気がなかなか抜けないので気密性も高そうです。 ■気密性も高く、防水性はかなり高そう (↑空気がなかなか抜けません) 次にベルト類を見ていきます。 ココにも色々な工夫がされており、アイデアだけでも面白いですが、実際に使いやすいのが本当にスバラシイ。 ■通気性の高そうなショルダーベルト ■チェストベルト位置を上下に調整可能 ■取り外せるウエストベルト ■余ったベルトはまとめることが出来ます わかりやすく拡大すると、、 ■こんな感じでクルクルとまとめられます ■チェストベルトもまとめられます バンジーコードの部分は脱いだ服などをコードで押さえてサッと仕舞えるようになっています。

Read More

カナダの量子コンピューター企業D-WAVE Systems(以下、D-WAVE )は日本時間3月26日、同社の量子コンピューター「D-WAVE 2000Q」にアクセスできるクラウドサービス「Leap」を、日本を含む33カ国で利用可能にすると発表した。これまではアメリカおよびカナダ限定の公開だった。 D-WAVE Systemsの量子コンピューター「D-WAVE 2000Q」 Leapは、D-WAVEが販売する量子コンピューターにアクセスできるクラウドサービスだ。その量子コンピューター「D-WAVE 2000Q」は販売価格が1500万ドル(日本円で17億円程度)とも言われ、さらにシステムを最適な状態で動作させるには専門家のサポートが必要だった。しかし、そのコンピューターへのアクセス権をクラウド上で貸し出すことで、誰もが気軽に量子コンピューターを使用することができ、1カ月あたり1分間分のコンピューティングを無料で使用することが可能だ。また、本格的な開発者のためには1時間あたり2700ドル(約30万円)の有料プランも用意している。 これまで、Leapは(正式には)アメリカとカナダ限定のサービスであったが、今回の発表でEU、日本、アイスランドなど33カ国でも新たに利用可能になる。D-WAVE CEOのVern Brownell氏は、TechCrunch Japanの取材に対し「D-WAVEの日本顧客は、量子コンピューターアプリケーションという領域を真っ先に拡大してくれた人たちです。自動運転からデジタル広告配信の最適化、工場の自動化まで、彼らは様々な分野で素晴らしいイノベーションを起こしました」とコメント。 また、日本市場への拡大について同氏は、「私たちは何千もの量子コンピューターエンジニアのためにLeapを開発してきましたが、それを日本人の開発者にも届けることは私たちにとっても重要なマイルストーンの1つだったのです。今後も、日本マーケットは最新鋭の量子コンピューターアプリケーション、その専門知識、そして研究成果の生まれ故郷となるであろうと思っています」と話した。 D-WAVEはこれまでにデンソーやリクルートコミュニケーションズなどの日本企業と量子コンピューターアプリケーションの実証実験を進めてきた。同社は今回の発表と併せ、それらの実証実験が終了したと発表。今後はそのアプリケーションを実際のビジネスの現場へと応用していく。デンソーはD-WAVEの量子コンピューターによって開発した自動走行車を同社の工場に配置。そしてリクルートコミュニケーションズは量子コンピューターによって最適化されたTVコマーシャルを運用する予定だ。

Read More

必殺!III 裏か表か (1986) 松竹 <あの頃映画> 必殺! III 裏か表か [DVD]SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D) 2013-01-30 Amazonアソシエイト by 久々の仕事人殉職! 主水も「新仕置人」8話以来の大ピンチ 婿殿ッ!DVDコレクション「必殺仕事人」発売記念、ステマじゃないけど映画版「必殺」ではベスト3に入る「裏か表か」ネタバレビューでござるよ!必殺としては6作目、仕事人としては3作目の映画作品でありますが、今回の売りは・・・ なんといっても前作からガラッと変わったその雰囲気。(変わりすぎじゃ!)シリアス、ハード、そしてちゃんとした映画、ちゃんとした時代劇。監督も大御所・工藤栄一、脚本も野上龍雄先生。前作「ブラウン館の怪物たち」はオフザケ路線が頂点に達し、映画なのかバラエティーなのかわからん出来栄え。「もうやだ!こんな必殺ならすぐにでも終わって!」というマニアの悲痛な叫びに応えるかのように、TV版も「仕事人・激闘編」から(ちょっぴり)シリアス路線に。激闘編メンバーでの映画化となる本作では、必殺の顔・中村主水に焦点を絞り、古くからのファンも納得の力作となりました。ま、ちゃんとしたスタッフとちゃんとした役者で撮れば、それなりに良い映画ができるってことだよね。 両替商(銀行)という金融システムが今回の敵。私欲のため悪事を働く悪人ではなく、巨大システムに潜む非人間性そのものを敵として描いてる、と言いましょうか。「世の中を回すのは金であり、金が回っていくシステムをトラブルから守る」そんなお仕事の両替商組合肝煎・真砂屋徳次が敵の親玉。昔デスラー総統、今くもじいの伊武雅刀がシステムの権化ともいうべきナイス悪役を演じておりますが、最期があっけない・・・先代の娘・松坂慶子は現在、うだつの上がらぬ八丁堀同心(川谷拓三)の妻となっているが、真砂屋としては「お嬢様に帰ってきてほしい」「からくり人」主題歌「負け犬のブルース」(名曲!)を歌っていた川谷拓三、役者としての必殺シリーズ出演は初めてか?そろばんを間違えて大損害を出した計算係、両替商を強請ろうとする小悪党・・・ こういったトラブルの種を排除するのも肝煎・真砂屋の仕事だ。川谷拓三も抹殺され、未亡人となった松坂慶子は古巣に戻って真砂屋の主となる。 納得がいかないのは、同僚を虫ケラのように殺され、そのままウヤムヤにされた主水さん。しつこく真砂屋配下の両替商(成田三樹夫)に食い下がり、ついには命を狙われるハメに。手強い刺客に襲われたり、若い女を使った罠にハメられたり、ついには奉行所まで敵になって凶悪犯一味の捕り物を1人でやらされたり・・・久々に見る主水大ピンチの連続に、昔の必殺を見るようなワクワク感が蘇ります。TV版でもそうだけど、主水の出番が多いとやっぱり見応えがあるよね。逆に被害者(善人)役のB級役者のどうでもいい芝居をえんえん見せられる話は駄作が多い。 怒り心頭の主水、仲間とともに真砂屋との決戦に挑む。真砂屋の私兵軍団VS仕事人、多数の敵を相手にするのは向かない仕事人チーム、大苦戦!まず助っ人仕事人・参(笑福亭鶴瓶)が首チョンパ、さらし首にされるという必殺史上最も悲惨な死に様をさらす。続いて組紐屋の竜(京本政樹)の情けない死にっぷり・・・とどめに助っ人仕事人・壱(柴俊夫)が刺されまくって最後。鍛冶屋の政(村上弘明)は行方不明。(「旋風編」で帰ってくる)あ、そういえば本作で久々に飾り職の秀(三田村邦彦)が復帰したんだよねー、どうでもいいけど。うーむ、久々に見るメンバーの死。最後にレギュラー仕事人が殉職したのは、いつだったろうか・・・?「仕事人大集合」で元締・鹿蔵(二代目 中村鴈治郎)が殺されますが、あの時はレギュラーでなくゲストだからな・・・あ、もしかして・・・ 「座布団を運ぶ人」が演じる半吉以来かしらー? 主水は斬って斬って斬りまくり、真砂屋を追いつめるが、なんと身内の松坂慶子によって始末されていた。これほどの騒ぎを起こした責任を取らせるため仕置した・・・ と言ってますが、夫の復讐だったのか?BGMは「仕置人」が多め、エンディングも「やがて愛の日々が」ということで、仕事人というより仕置人テイストを感じる。そういえば「仕置人」の映画版も見たかったなー。山崎努さん存命のうちに「念仏の鉄」復活できないかねー? ダスキン ギフトカード エアコン クリーニング(1台) 全国 ギフトダスキン Amazonアソシエイト ダスキン ギフトカード フィルター自動お掃除機能付きエアコン クリーニング(1台) 全国 ギフトダスキン Amazonアソシエイト ダスキン ギフト カード レンジフード クリーニング ギフトダスキン

Read More

Aill(エール)は11月15日、企業の福利厚生サービスとして利用可能なAI縁結びナビゲーションアプリ「Aill goen」(旧Aill)の全国版・九州版に加え、同日より関西版を開始することを発表した。これにより、これまでの関東、九州、東北に加えて対象地域が拡大する。 Aillは、ウェルビーイング(=心も身体も健康な状態)が浸透する社会を目指し、幸福度の高い「ワークライフシナジー」を実現する一助として、公的・私的承認が満たされる重要性に着目。公的承認は、仕事(ワーク)などの社会活動によって得られるものの、仕事をがんばることでプライベートの時間・出会いの機会が少なくなり、パートナーシップや家族との関り(ライフ)によって得られる私的承認が満たされにくいという状況が課題となっているという。 そこで同社は、勤務先企業を通じて審査を受けた安心・安全なユーザーが集まるコミュニティを形成し、AIが出会いとコミュニケーションに伴走することで、信頼をともに育むライフパートナーの縁結びを提供している。Aill goenにより、社外の良縁とAIのテクノロジーの力で先の課題を解決すると同時に、社員の幸福度向上をアシストするという。 Aill goenは、福利厚生サービスとしてAillと提携した企業の独身社員のみが利用可能。社員の「ワーク」だけでなく「ライフ」もサポートする福利厚生サービスとして、現在780社以上の企業に利用されている。Aill goenには、生活サイクルやキャリアプランを軸に価値観が近い相手をAIが探す「紹介ナビゲーション」、AIがチャットをアシストする「会話ナビゲーション」、相手の好感度をAIが可視化する「好感度ナビゲーション」の機能を搭載。無料のトライアルプランのほか、紹介人数とチャット人数が充実した有料のスタンダードプランが用意されている。 「AIでウェルビーイングな社会をつくる」をミッションに掲げるAillは、今回のサービス地域の拡大により、利用者のさらなる良縁サポートに貢献したいという。  

Read More

 『太陽にほえろ!』はPart2も含めて730話。その中に6本、欠番があります。本放送のみでその後は一切再放送されていないその6本。私は見たくてたまりません。  この6本。何故、欠番になったのか、まったく情報がありませんでした。例えば、欠番としてならば有名な作品があります。『ウルトラセブン』の第12話。そして『怪奇大作戦』の第24話です。前者は新聞にも載った(はず)話ですし、まあ頷けなくもない事情。後者は…うぅ~ん、どこからのクレームなんでしょうねぇ。心神喪失ならば無罪になるという話は、私としては逆にどんどん見てもらいたいと思うような内容なんですが。弁護士会とかそういったところとか、実際に心神喪失で無罪になった人からのクレーム?前者と違い、『狂鬼人間』は意識過剰ではないかとも思うんですよ。昨今問題視される「き○○い」という台詞なんてほんの少しですからそのために欠番というのも考えにくいですからね。ともあれ、この2本については事情ははっきりしているのです。痛快時代劇の『風』の欠番はフィルムがないという事情(涙)。でも、『太陽』の6本についてはただ欠番というだけで視聴者には何故ということが知らされていません。欠番があるということ自体は、200回記念の写真集でわかっていました。再放送で放送されなかった題名が作品リストの中にあったからです。  当初はフィルム紛失という風に思われていました。放送開始3年以内に欠番は集中していますので、私もそうに違いないと。しかし、一度「あれ?」となったことがあるのです。第184話『アリバイ』が一度目の再放送を終えた後、二度目では華麗にスルーされたのです。これってどういうこと?もしかしてこの作品も欠番入りしたとか?でも、再放送されていたって事はフィルムがあるってことだし…。ゲスト出演者の安井昌二に鮎川いづみも別に不祥事を起こしたってわけでもないですし…。この時は欠番どうこうということではなく、単に放送事故のようなものだと認識したのです。ところが、その後LD(れぇざぁでぃすくを知らない若い人も多いんでしょうなぁ)の時代になり『太陽』予告編全集が発売された時、欠番の予告編もしっかり収録されたことに驚き桃の木。予告編が存在するって事は、本編だってきちんと残っている可能性が高いんじゃないの?そう思っていると、『太陽』関係の書籍に欠番のことが載っていました。  フィルムは残っている。ただし、何らかの理由で欠番扱いにしている、と。  近年になり、それはプロデューサー判断であることがわかりました。どうやら、作品内容に問題があると判断した模様です。それよりも詳しいことは不明です。噂では、警察などの団体からクレームがついたものだとか。でも、第19話のように犯人を狙撃して射殺なんて後期の『太陽』では結構ある話だしねぇ。正直その基準がわかりません。ただ、『太陽』フリークとしては見てみたい。何としても見てみたい。6本の中で私が運良く見ることができたのは第27話『殺し屋の詩』のラスト部分だけ。うぅ~ん、見たい見たい見たい!欠番6本の中で特に後半3本が特に見たいのです。3億円事件に関連するという『一万人の容疑者』は沖正夫(森川正太)がゲストの話。『着陸地点なし!』はセスナに乗った犯人が着陸できない(?)話のようでスリリングそうです。そして『非情な斗い』は山さんの奥さんが流産する話で、『太陽』史的には外せないはずの話です。ところがこの話は怒りに駆られた山さんが明らかに法律違反の行為をして犯人を逮捕するとのこと。それがどういう違反かわかりませんが、この話が欠番になっているのは間違いなくそのためらしいですね。でも、そんなの考えたら昭和40年代の刑事モノの大半が放送禁止になるんじゃありませんか?『太陽』の欠番については、何だか”自粛”臭さがいっぱいです。だけど、見たいですね、やっぱり。かなり高価でも購入してしまいそうな気がします。もしブルーレイでのみ発売なんてことになったら、現在見送り中の再生機も買ってしまいそうですよ。もし、プラズマテレビを買わないと買えない(どんなセット販売じゃ!)っていうのなら、家に収まらない大型テレビを検討しそうな私。何しろ欠番があると知った時からの念願ですからね。もう33年になりますよ、欠番を知ってから。その間に第19話『ライフルが叫ぶとき』と第27話は小説で読みましたが、やっぱり映像作品で見たいですよ。どの部分が引っかかっているのか、自分の目で確認したい…。なんていうのは奇麗事。単に自分の欲望を果たしたいだけです、はい。  死ぬまでに見ることはできないのかしらん。

Read More

人気の位置情報追跡アプリ「Family Locator」(日本でのアプリ名は「ファミリーロケータ」)から、数週間にわたって23万8千人以上のユーザーの位置情報がリアルタイムで流出していた。これはアプリ開発者がサーバにパスワードをかけずに公開していたことによる。 このアプリはオーストラリアのソフトウェアハウス、React Appsが開発しているもので、たとえば配偶者同士で居場所を知りたいときや保護者が子供の居場所を知りたいときなどに、位置情報をリアルタイムでお互いに追跡することができる。ユーザーがジオフェンスの通知を設定すれば、家族が学校や職場といった特定の場所に入ったりそこから離れたりしたときに通知を送信することもできる。 ところがバックエンドのMongoDBデータベースは保護されておらず、どこを見ればいいかがわかれば誰でもアクセスできる状態になっていた。 セキュリティ研究者でNPOのGDI FoundationのメンバーであるSanyam Jain氏がこのデータベースを見つけ、状況をTechCrunchに報告した。 データベースを確認したところによると、各アカウントのレコードにはユーザー名、メールアドレス、プロフィールの写真、平文のパスワードが含まれていた。アカウントには本人とその家族のリアルタイムの位置情報もわずか数フィートの精度で保管されていた。ジオフェンスを設定していたユーザーではその座標もデータベースに保管され、ジオフェンスに付けた「自宅」や「職場」などの名前も含まれていた。 これらのデータはいずれも暗号化されていなかった。 TechCrunchでは、このアプリをダウンロードし、ダミーのメールアドレスでサインアップして、データベースの内容を検証した。すると数秒以内で、リアルタイムの位置情報が正確な座標としてデータベースに現れた。 TechCrunchはこのアプリのユーザーの1人を無作為に選び、連絡を取った。相手はこの状況にひどく驚きながらも、TechCrunchに対し、レコードに記録されている座標が正確であることを認めた。フロリダにいるこのユーザーは匿名を条件に、データベースの情報が勤務先の位置情報であると話した。さらにアプリに記録されている家族は近くの高校に通う自分の子供であることも認めた。 我々が調査したほかのいくつかのレコードにも、保護者と子供のリアルタイムの位置情報が含まれていた。 TechCrunchはアプリを開発したReact Appsに1週間にわたって連絡を試みたが、連絡はとれなかった。同社のWebサイトには連絡先の情報がなく、必要最低限のプライバシーポリシーも掲載されていなかった。WebサイトのWHOISレコードはプライバシー保護がかかっており、オーナーのメールアドレスは公表されていなかった。我々はオーストラリア証券投資委員会から同社の事業記録を購入したが、「Sandip Mann Singh」という同社のオーナーの名前がわかっただけで、連絡先はわからなかった。同社のフィードバック用フォームから何度かメッセージを送信したが、返信はなかった。 米国時間3月22日、このデータベースがAzureクラウド上でホストされているため、TechCrunchはマイクロソフトに対し開発者に連絡するよう依頼した。数時間後、データベースはようやくオフラインになった。 データベースが公開された状態になっていた期間は正確にはわかっていない。またSingh氏は情報流出を認めていない。 [原文へ] […]

Read More

[最新更新] 2021年10月18日[初回公開] 2020年03月19日 パソコン版の戦国 IXA は印新のたびに機能追加や仕様変更が入り、昔に比べると操作性が上がり使いやすくなっているが、機能が増えると機能の複雑さも増し、その中でも武将カードの最大ランクを一段階超えた「限界突破」からさらに一段上の「極限突破」が通常のランクアップ方法が異なるのでその「極限突破」の概要と合成方法について紹介する。 このページの目次 極限突破とは 極限突破の注意点 極限突破の仕様変更の比較 ランクアップ合成で極限突破を行う方法 極限突破の考察 1.極限突破とは 極限突破とは武将カードをランクアップし続けてランク 5(☆5)の次の限界突破の状態からさらにもう一つ上のランクに進化させる特殊な合成である。限界突破はランク 5 のカードに対して、同じくランク 5 まで上げた合成素材カードをゲームプレイ中に獲得できる銅銭を消費して合成を行う。 対して極限突破を行うためには合成時に利用する素材カードは同じく限界突破した[極] [天] [童]のカードと、合成のために銅銭ではなく金 100 が必要になる。極限突破を行うとそのカードの指揮兵数は +800 され、攻撃や防御などに割り振るステータスポイントが +30 される。 2021年08月に極限突破の仕様変更が行われ、仕様変更前は合成に必要な素材は[童]に限定され、必要な金は 600 と敷居が高かったのに比べると現在は極限突破しやすくなっている。また、仕様変更前は使い方によってはデメリットともなる点があり、極限突破したカードは取引不可となり、コストも +0.5 増加する。 現在はランクアップ画面で武将コストを +0.5 して指揮兵数をさらに +200 するかユーザが選択できるようになっている。もし元に戻したい場合は志能備でリセットすることが可能である。 2.極限突破の注意点 極限突破の注意点としては仕様変更前に比べるとほぼ無いに等しくなった。注意点を挙げるとすると、ランクアップ画面で指揮兵数をさらに

Read More

Barcroft Media via Getty Images バイデン米大統領が、国家安全保障上の脅威になりうる通信機器から政府の「機器認可プログラムおよび競争入札プログラムによる通信サプライチェーン」を保護するための「Secure Equipment Act」に署名しました。この法律によってHuaweiやZTEといった米連邦通信委員会(FCC)の「対象リスト」に掲載されている企業に対してFCCは免許の発行や審査プロセスを実施できなくなります。 関連記事 バイデン大統領、ファーウェイやZTEなど国家安全保障上の脅威になりうる通信機器に対する規制強化法案に署名 マイクロソフト・ナデラCEOがTikTok買収交渉を「これまでで最も珍妙な出来事だった」と明かす 気候変動で米国は安全保障のあり方が再定義される、書評「All Hell Breaking Loose」 FCCコミッショナーのブレンダン・カー氏は「我々はすでにこれらの企業の機器が国家安全保障に受け入れがたいリスクをもたらすと判断しており、これは私が “ファーウェイの抜け穴 “と呼んでいるものを粛々と、適切に塞いでいるということだ」と述べました。 2020年にFCCはHuaweiとZTEを国家安全保障上の脅威とみなし、中国政府(中国共産党)と緊密な関係にあると確認しました。しかし、米国の連邦予算が関与しない部分においては、それら企業は依然として通信機器としてのライセンスを申請できる状態にあり、カー氏はその”抜け穴”をなくすために今回の法制定を呼びかけていました。FCCは2021年より19億ドルの予算を投じて、米国内の通信企業がHuaweiやZTEの機器をリプレースための補助金プログラムを実施しています。 今回のSecure […]

Read More

北海道思い出ネタ第2弾 この夏の北海道キャラバンでトロッコ王国に朝一で乗り込むために前泊したこちらの上幌内山の里パーキング 朝一人で起き出しまろと一緒に周囲を散歩したのですがふとパーキングの横に石の門のようなものが。 よく見ると「上幌内中学校」と書かれています。 そしてもう一方には 「上幌内小学校」と書かれていました。 このパーキングは小学校の廃校跡地に作られていたんです。 この門の裏にはこんなプレートが 昭和45年時点で開校60年記念(開基65年)! 開基○○周年とは北海道でよくつかわれる言葉で開拓が始まってから○○年ということだそうです。 私が生まれる前年から既に60年の歴史があるということは今年もし学校があれば開校101年。 開拓が始まってから106年になるということ。 しかしいまその学校の校舎は・・・ がれきが山積みで草に覆われ跡形もない状態・・・ 前回ここに立ち寄った時には全く気が付きませんでした。 少なくとも41年前はこんな立派な門を寄贈される位生徒がいて賑やかだったのでしょう。 子供達の笑い声が響きわたっていたかもしれません。 学校の周りにも子供が立ち寄る何でも売ってる駄菓子屋なんかが有ったかもしれません。 しかし今は、ここだけでなくこの周囲にも人影が全くありません。 人が住まなくなってから一体どれくらい経つのか分からない門を出た所の建物 どんどん自然に飲みこまれていく家 正に自然に還ろうとしている建物 もはやここに人々の生活があったことを想像することすら難しい状況です。 そんな中比較的まともな状態の建物発見 しかしこの建物も外から南京錠が掛かっています。 人が住んでいる気配はないですね。 調べたところ平成10年9月に廃局した郵便局のようです。 中のスリッパがきれいに並べられそのスリッパが比較的新しい所から察するとまだ郵便物集配の方の休憩所か何かに使われているのかもしれません。 この様に、ここには確かに人の生活が有ったことは間違いないのですが、どう転んでも現在、人が住んでいる所ではなさそうです。 完全に廃村のようです。 ここに人が住んでいたこと、人々が苦労して開拓したことをさりげなく後世に残すためかこんな案内板が立っていました。 最後の「公園はきれいに使いましょう」が取って付けたようで寂しいですね。 技術は進歩して、インターネットと宅急便システムが日本中で整備されあらゆる所から物的、情報的に世界と繋がれる現在。 厳しい自然の中でも快適に暮らせる技術も進歩してます。 なのでどんな所に住んでいても都会と同じような物と情報に囲まれた暮らしができると考えていました。 しかし現実にはとっても厳しい北海道の自然。 人と人の繋がりが無くなった時点でそこに住むことはできなくなったんでしょうか。 ここは正に限界集落の限界を超えてしまった場所。 北海道や日本の山間部にはこういう場所が沢山あります。 なぜ厳しい自然に対抗する技術を殆ど持たなかった昔の人は生活できたのに技術を持つ現代の我々が土地の無い都会にわざわざ集まって生活しているのでしょう?

Read More

   Khaled (ハレド)の「C’est la vie」(セ・ラ・ヴィ)。2012年9月に出たアルバム『C’est la vie』から、同年7月に先行リリースされたファースト・シングル。 Khaled (ハレド)は、アルジェリア出身の歌手。1960年生まれで、幾つかアルバムを出した後、1986年にフランスへ移住。1992年の「Didi」(ディディ)のヒットなどで知られてます。私も「Didi」が入ったコンピレーション・アルバム持ってるので、懐かしい。 今回のアルバムでは、プロデューサーにモロッコ系スウェーデン人の RedOne (レッドワン)を迎えています。Lady Gaga (レディー・ガガ)のファースト・アルバム『The Fame』(ザ・フェイム)の14曲中6曲をプロデュースした人ですね。 また、Khaled のこのアルバムには、ゲストにアメリカのラッパー Pitbull (ピットブル)や、モロッコのロックバンド Mazagan (マザガン)などを迎えています。 この曲の繰り返し部分は、「On va s’aimer / On va danser / Oui c’est la vie / Lala lalala…」(オン・ヴァ・セメ、オン・ヴァ・ダンセ、ウイ・セ・ラ・ヴィ、ラララララ)と歌ってますね。「愛し合おう、踊ろう、そうそれが人生だ」という感じでしょうか。 ◆ この曲は、「Vivir Mi Vida」(ビビル・ミ・ビダ)という題で、スペイン語でカバーされてます。曲調はサルサ風で、オリジナルよりだいぶスロー・テンポ。

Read More