Twitterはスパマーをエコシステムから追い出すためにさらに大きな一歩を踏み出した。 ユーザーが1日に新しくフォローできるTwitterアカウント数の上限がこれまでの1000件から400件に大きく減らされた。スパマーはネットワークの規模を急激に拡大するために新しいアカウントを大量にフォローし、すぐにアンフォローするというテクニックを用いてきた。これは往々にしてTwitterの利用約款に違反する「不当ないし犯罪的方法」となっていた。 Follow, unfollow, follow, unfollow. Who does that? Spammers. So we’re changing the number of accounts you can follow […]

Read More

最新号LaLaDX5月号に載っている第39話(最終回)の感想です 今回も ネタバレ全開でいきます※ご注意ください!!※ 今回はかなり遅くなってスミマセン最終回でなかなか筆が進まなかったのと、前記事で書いたように、台湾旅行の準備で忙しかったので、こんなに遅くなっちゃいました。 今回は…とにかく、表紙&巻頭カラー&60Pの大増ページで堂々の大団円でしたもうこれで終わっちゃうのね…寂しすぎる。。。 総括はコミックス最終巻が出たときにするとして、最終回の感想に早速行ってみましょう 今回は最終回らしく、様々なキャラ総出演という感じでしたね。かのこが椿君と付き合うようになったその後…そして、矢吹会長が卒業した後の生徒会をだれが担うのか…あたりがメインストーリーとなって展開します。 かのこは椿君が自分を変えてくれたと思っているようだけど、それはお互い様なんじゃないかな、と思います。同じことが桃ちゃんにも言えるのかも。それぞれがそれぞれに影響を与えて、どんどん影響を受けて変わっていく。かのこの物語はその“変化”こそが全てにおける一つの大きなテーマなのかもしれない、と思いますね。この最終回は、かのこの自分に影響を与えてくれた様々な人に向けた感謝を描いた回なのかな~と何度も読み直してそう思います。 今回はとにかく素敵な笑顔のオンパレードだな!と思います。桃ちゃんの「友達のためにいろいろするのってすごく楽しいんだもん」という笑顔とか、椿君の「俺は続ける」という決意の顔とか、かのこがとある決意をする表情とか、本当に強い意志のある表情って美しいな、と惚れ惚れしちゃいますww というわけでラスト。「恋だの愛だの」のタイトルの意味ってそういうことなんだ~と納得。私は「恋だの愛だの」なんて興味ない!というかのこの気持ちかと思っていました。でもちょっと違った(笑) でも本当に、かのこの恋バナだけに焦点が当たっていたら私もここまでハマらなかったかも、とも思います。もちろん一番のめり込んだ理由は、かのこと椿君の恋愛関係だったかもしれませんが、それ以外…桃ちゃんとの友情話とか、かのこの策士っぷりとか、かのこたちの学生生活とか…の部分も本当に魅力的で大好きだったんですよね。ずっと彼らを見ていたいくらいに魅力的なキャラたちのストーリーでした。 結末はかなり月日が経ってのエンドなので、これでもう続編は無いんだな~ということが分かってちょっと寂しい(苦笑)…とは言え、スピンオフには期待しています!ww 「恋だの愛だの」の続きが読みたくてずっと買い続けてきた“LaLaDX”ですが、私は今号で一旦離れることになりそうです。今まで私か相方どちらかが購入してきたので、約15年付き合ってきたことになりますね。また魅力的な作品があれば戻ってくるかもしれませんが、それがいつになるかは分かりません。 それはともかく。「恋だの愛だの」最終回、お疲れ様でしたかのこたちの紡ぐストーリー、毎回楽しみで、毎回キュンキュンして、毎回胸を熱くさせてくれました本当にありがとうございました また再びかのこたちと出会えることを願って

Read More

UltraleapのCEOであるトム・カーター氏とCFOのChris Olds(クリス・オールズ)氏(画像クレジット:Gareth Iwan Jones) いまはUltraleap(ウルトラリープ)となった会社が、超音波で触覚を再現するその先駆的技術をTechCrunch Disruptで披露したのは、2017年にさかのぼる(当時の名前はUltrahaptics)。印象的な「スター・ウォーズ」のデモンストレーションが観客を魅了した。 そのデモは見ものだった(下の動画参照)。この技術は、その発明者であり現在もCEOを務めるTom Carter(トム・カーター)の大学院での研究に基いている。Ultrahapticsはその後、2300万ドル(約26億2000万円)の資金を調達し、自動車メーカーが興味を持つようになった。その後、大きな注目を集めていたLeap Motionを吸収したが、ハンドトラッキングと空中ハプティクス(空中触覚)の組み合わせはすばらしいものであることがわかった。 今回Ultraleapが、Tencent(テンセント)、British Patient Capitalの「Future Fund:Breakthrough」、CMB Internationalらが主導した8200万ドル(約93億5000万円)のシリーズD調達を行った。また、既存の株主であるMayfair Equity PartnersとIP Group plcも参加した。 UltraleapのCEOであるTom Carter(トム・カーター)氏は、Facebookなどの企業によるVRベースの「メタバース」に関する最近の話題や、パンデミックによってもたらされたタッチレスインターフェースへの移行が今回の資金調達に貢献したとコメントしている。 […]

Read More

Porsche(ポルシェ)は、汎用性が高くパフォーマンスに特化したGTSの名を、電気自動車Taycan(タイカン)最後の2車種に与えた。 ロサンゼルスオートショーに先立つ米国時間11月16日夜のイベントで、ポルシェはTaycan GTSセダンと、新しい第3のボディスタイルを持つTaycan GTS Sport Turismo(タイカンGTSスポーツツーリスモ)を発表した。この2種類のTaycanの発表は、ポルシェにとっては1世代以上にわたる最大の賭けを締めくくるものになる。ポルシェは2019年秋に発表された4ドアのTaycanの開発に、10億ドル(約1148億円)以上を投じた。それ以降、ポルシェはTaycanを、Cross Turismo(クロスツーリスモ)とともに完全電気式ワゴンへと進めてきた。 今回の新車種の投入によって、後輪駆動のTaycanの4、4S、Turbo、Turbo SそれぞれのセダンとCross Turismoバリエーションと合わせて計10種類となる。しかし、2022年の第2四半期に米国での販売が開始される際に、顧客から最も大きな反響を呼ぶのは、カスタムキャリブレーションとチューニングによって、より激しく、より速い反応のパフォーマンスを実現した今回のTaycan GTSのバリエーションとなるだろう。 画像クレジット:Kirsten Korosec Taycanの10種類のバリエーションは多い。だが、北米ポルシェのCEOであるKjell Gruner(キエル・グルーナー)氏は、これは個々の顧客の要求を満たすという会社のミッションに合致しているのだと語っている。 グルーナー氏は米国時間11月16日のインタビューで「私たちは決して1つのもので押し切ろうとはしません」と語った。「そしてそれは、単なるバリエーションではなく、それぞれのバリエーションの中にも考えられるのです」。 Tycanのマルチバリエーション戦略は終わったが、ポルシェは次の「エレクトリックベイビー」にも同じような白紙状態からのアプローチを採用するだろう、とグルーナー氏はいう。その次期EVとは、Premium Platform Electric(プレミアム・プラットフォーム・エレクトリック)プラットフォームを採用した、ポルシェ初のモデルとなるMacan(マカン)だ。電気自動車のMacanの出荷は2023年に予定されている。 Taycan […]

Read More

 今日は午前中から出かける予定がありまして、ピンポイントな雨を恨んでおりました。  いつもなら自転車で20分で着く場所なのに、雨なのでバス利用で30分。  用事を済ませ、外に出たら晴れてるし。  手ぶらで帰るのも悔しいので、いつもはあまり寄らないダイソーに行ってきました。  そしたらなんと、園芸コーナーにて嬉しい多肉発見。  軟葉系ハオルチアとコノフィツムです。  ダイソー多肉のラベルは、  ”多肉の名前<属名<ミニ多肉植物” の順にレア度が高くなります。  やったー!天候には恵まれなかったけど、今日は運がいい!  ということで、なるべく状態の良いものを買ってきました。  状態良いのか??  コノフィツムはまあまあ良さそうです。  こっちはしばらくこのまま様子を見ることにして、  問題はこっち↓名無しの軟葉ハオルチアさん。   何ですか、この苔は。  一瞬ハオの赤ちゃんかと思うほど綺麗に生えてます。花芽(?)伸びてるし。  このまま苔を育成する気はないので、季節はずれですが土を替えます。    鉢から出しました。  根っこは古いのは外され、整理されている様子。  一瞬もったいないと思ってしまったほど綺麗な苔は、残念ですがサヨウナラします。    竹酢液で消毒しました。  もっと根を切ったほうがいいかもしれないけど、それは成長期になるまでやめておきます。  以前買っておいた多肉植物の土を用いましたが、なんか期待外れな配合でした。  でも作業途中で止まるわけにはいかないので植え付けました。  表面だけ他の鉢にあった赤玉土をもらって、見た目を整えました。     思ったよりも色が白いけどいろいろ大丈夫かな?  ずっと店内に居たでしょうから、慣れさせるためにしばらく室内で管理します。  

Read More

モバイル決済サービスを提供しているPayPayは4月3日、「PayPay」アプリの送金機能を強化したことを発表。 従来は、PayPayアプリのトップから「支払う」ボタンをタップしてコード画面を呼び出し、左下にある「友だちに送金する」をタップすればPayPayユーザーに送金が可能だった。今回のアップデートにより、トップページから「送る」を選ぶことで、PayPayユーザーはもちろん、PayPayユーザーでない相手に対してURLを使っての送金が可能になる。 具体的には、PayPay側で生成したURLをメッセンジャーアプリ経由で相手に送るだけでいい。PayPayユーザーではない場合、送金されたPayPay残高を実際に受け取るにはアプリの登録が必要になる。送金時にはパスコードを設定することも可能なので、万が一URLが第三者に漏れてもパスコードさえしっかり管理しておけば、盗まれる危険性は低くなる。 なお、PayPay残高で送付できるのは、銀行口座などからチャージした「PayPayライト」のみ。開催中の「第2弾100億円あげちゃうキャンペーン」などで得られる「PayPayボーナス」は対象外となる。 そのほか、PayPay IDも新導入された。これはユーザーが任意に設定できるIDで、PayPay残高を送る際などに使える。一度設定したPayPay IDは変更できないため固有のIDとして使えるのが特徴だ。

Read More

ピエタはイタリア語で「敬虔な心」「哀れみ」「慈悲心」などの意味があります。「ピエタ」は、死体となったイエスが十字架から下ろされ、聖母マリアの腕に抱かれた姿を描いた絵画や彫刻作品のことです。 ミケランジェロ彫刻「ダビデ像」気高い意志 ■ミケランジェロ「ピエタ」1498~1500サンピエトロ大聖堂 ルネッサンス期を代表する彫刻家、画家、建築家、詩人であったミケランジェロ・ブオナローティ(1475年3月6日 – 1564年2月18日)は生涯に4点のピエタ像を制作しましたが、彼が24歳のときに完成させたバチカンのサン・ピエトロ大聖堂にあるピエタ以外の3点は未完成のままです。 サン・ピエトロ大聖堂のものはまさに完璧という言葉があてはまるほどの美しい調和に満ちています。 もう10年以上前になりますが、そのサン・ピエトロ大聖堂で「ピエタ像」を直接見る機会に恵まれました。たしか正面の右側の門から入ったところの近くで、少し下から見上げるような高さに置かれていて、多少距離のあるガラス越しではありましたが、その時の感動は今でも私の心の内に残されています。 ミケランジェロのこの「ピエタ像」には堂々とした印象がありました。私の中に残っているイメージは、マリアの頭部を頂点として底辺の広い二等辺三角形のような、ここに掲載した画像よりももっと横に広い構図の印象でした。おそらく画像よりも下から見上げた構図がそう見せたのでしょう。 まるで少女のように若いマリアの表情は、「ピエタ」の別名である「嘆きのマリア像」という言葉には似つかわしくなく、感情を静かに内に秘めています。イエス・キリストを産んだマリアという聖女の存在をさらに純化したように清楚です。 死体となったイエスの体にはまだ魂の痕跡が残されているようで、それはマリアの腕にゆだねられ、彫刻全体からは「悲しみ」や「嘆き」というよりも、何かとても浄化された澄んだ霊気が漂っているように感じました。その澄んだ霊気は、大聖堂の荘厳な雰囲気も手伝い、確かな生命の波動となって見る者の心を振るわします。 それはいったいどこから来るのでしょうか。 カラヴァッジョとヴェントローネ「聖と俗」キリスト磔刑図・私の十字架ジョルジュ・ルオー「受難の道にさす光」 ●芸術の理論と歴史(青山昌文著)より 緑字引用 ミケランジェロは、「芸術家の抱く観念・着想は、彼が彫ろうとしている大理石の内に、すでにあらかじめ内在している」という言葉を語っています。 さらに、ミケランジェロは、自分の主観的なイメージで彫刻をつくっているのではなく、大理石の中に既に完全な形で潜んでいる形態を感じ取り、大理石の無駄な部分を削除することによって石の中から彫刻作品という形態を引き出して(解き放って)いるというのです。 20世紀を代表する美術史家の一人であるシャルル・ド・トルナイは、ミケランジェロの彫刻制作に対して次のように述べています。 「物質それ自体は生命のないものである。芸術家こそが、大理石に眠っている潜在的な理念(イデア)を引き出すことによって、大理石の中に生命を吹き込むのである。・・・芸術家の魂の中にある内的イメージと、切り出したままの石塊の中に彼が見出すイメージとは同一のものである。何故なら、双方とも理念以外のなにものでもないからである」 石の中に理念が眠っているというのです。「その理念はミケランジェロの魂の中の理念と共鳴することで明確なイメージとなって作品として顕現するのだ」と私はこの言葉を解釈しています。共鳴はふたつの間の波長が同じでなければ起こりません。 ミケランジェロは、たとえば自然を支配しようなどという観念は微塵も持っていませんでした。彼は自然を尊重し「自然が望む完全な形態」をいかに表そうかという動機で大理石を削りました。それは、ミケランジェロが、自らを無にして、自らの魂が自然(世界)と共鳴・共振することで、はじめて自らの内に湧き上がるように導き出されてくるイメージ(形態)なのでしょう。 「神にゆだねる」という言葉を私は俗な言い方だと思っているのですが、「神にゆだねる」くらいの謙虚な姿勢こそが、つまりは無我の境地にあってこそ、「崇高な霊性」と「生命力」を宿した彫刻作品の「美しい形態」をあらわすことができるのかもしれません。 ※プラトンのイデア(理念)『「心の目」「魂の目」によって洞察される純粋な形』 ●人類の意識と呼応する理念ここで、「石の中に潜在する(眠っている)理念」というものを考えてみた時に、その理念は、世界に充満する「人類の意識のエネルギー」を受け止めはしないでしょうか。 そのエネルギーは、芸術家(彫刻家)と彫刻の素材である大理石の両方に息づいている理念に関与するはずです。 ミケランジェロは世界の前に対象として立つことで、この時代の人間の意識のエネルギーを無意識のうちに感じ取って、それを自らの内なる理念にまじわらせ、彫刻という芸術の形に美しく再現したのです。 これがミメーシス(模倣・再現)の本質だと思うのです。 キリスト教的な神の創造としての自然を拡大すれば、即ちそれは人間を含めた「世界」です。世界と共鳴・共振するということは、ミケランジェロがいた当時のフィレンツェの共和制という政治体制や台頭しようとする新教とそれ以前の旧教がせめぎ合うキリスト教社会の中で生きるヨーロッパの人々の集合無意識にも触れることです。 ゆえにミケランジェロの彫刻には、時代を超えた神聖さと同時に、ルネッサンスという時代のみが醸し出せる香気が漂っているのです。 絵画の見方(4)「心に映るものを見る」 ミケランジェロ彫刻「ダビデ像」気高い意志 ここにサン・ピエトロ大聖堂の「ピエタ像」の画像をいくつか掲載しますが、角度や照明の当たり方が違うことで微妙な表情の違いを見せています。 ■その他のミケランジェロのピエタ像(未完成) ミケランジェロ彫刻「ダビデ像」気高い意志「ラファエロの魅力」国立西洋美術館ラファエロ展からキリスト磔刑図・私の十字架 「芸術と宗教」スピリチュアルなアート「ボッティチェリ展」が語ってくるもの(東京都美術館) ヴェネツィア・聖母・ティツィアーノとルネッサンスの巨匠たち 国立西洋美術館「常設展15選」 よろしければポチっと⇒オマケにもひとつ⇒にほんブログ村ついでにクリック⇒ブログ王 「わくわくアート情報/絵画の見方・買い方」ブログトップページへ

Read More

Amazon(アマゾン)がVisa(ビザ)との闘いをエスカレートさせている。2022年1月19日から、Amazonは英国で発行されたVisaクレジットカードの取り扱いを停止する。英Amazonの顧客にこの変更がメールで伝えられ、クレジットカード取引にともなってVisaが高額な手数料を課していることが理由であるとされている。Amazonの利用者は年末年始の買い物にはVisaクレジットカードを使うことができるが、その後はVisaデビットカード、またはMastercardやAMEXなど他のクレジットカードに切り替える必要がある。 Amazonの広報は発表の中で以下のように述べている。 カード利用にともなうコストは、お客様にベストプライスを提供しようと努力している企業にとって常に障壁です。こうしたコストは技術の進歩にともない減少してしかるべきですが、実際にはコストは下がらずむしろ上がっています。Visaの利用手数料が依然として高額であることから、残念ながら当社のAmazon.co.ukでは英国で発行されたVisaクレジットカードの利用を2022年1月19日に停止します。お客様は引き続きVisaデビットカードを含むすべてのデビットカード、およびVisa以外のクレジットカードを利用してAmazon.co.ukでショッピングをしていただけます。決済に関する状況が世界中で急速に変化する中、当社は今後もお客様のために革新を続け、世界中の当社ストアで速く、安く、包括的な支払い方法を追加し推進していきます。 関連記事 Visaがアーティストやミュージシャンを対象としたNFTプログラムを開始 Netflix、PayPal、Adobe、Epic Games、任天堂もロシアでの事業停止 アマゾン、VISAカード決済の継続にグローバルで合意 一方Visaの広報は「Amazonが今後消費者の選択を狭めると脅しをかけていること」に失望していると述べ「消費者の選択が限られている場合に、勝者はいない」とした。Visaはさらに、カード会員が「2022年1月にAmazonが課す制限を受けることなく」ウェブサイトで英国発行のVisaクレジットカードを使い続けられるようにAmazonとの間で解決に取り組んでいると述べた。ちなみに、Amazonと他のクレジットカード企業との関係はもっと良好だ。英Amazonは現在、消費者向けクレジットカードでMastercardと、ビジネスカードではAMEXと提携している。 AmazonとVisaはお互いから有利な条件を引き出そうとして闘いを公開しているのかもしれない。Amazonはここ数カ月間、Visaに圧力をかけてきた。シンガポールのAmazonサイトでは9月15日からVisaクレジットカードでの購入に0.5%の追加料金を課し、その1カ月半後にはオーストラリアでもVisaでの購入に追加料金を課すようになった。どちらの場合もAmazonは、Visaクレジットカード以外の支払い方法を追加した顧客に対し、ギフトカード(30シンガポールドル / 約2500円、20オーストラリアドル / 約1600円)を提供した。 編集部注:本稿の初出はEngadget。執筆者のMariella MoonはEngadgetのアソシエイトエディター。 画像クレジット:Håkan Dahlström Photography / […]

Read More

以前から整流に使えるダイオードの耐圧はどのくらい必要なのかよくわからないままだった。そこでLTspiceを使用して代表的なブリッジ整流及び全波整流について調べてみることにした。 はじめにブリッジ整流回路を上記に示す。入力はAC100Vとした。 Voutの波形を赤で示す。ピーク電圧はほぼ100Vの√2倍で、VT×2の分だけ差し引かれている。また、D3にかかる逆電圧を青で示した。ほぼ-100Vの√2倍で、VT分だけ差し引かれている。 すなわちダイオードの理論上の耐圧は、入力AC電圧の約1/√2倍となる。1N4007のピーク繰り返し逆耐圧VRRMは1000Vだから、入力AC電圧の最大値は707Vとなる。 ところが、東芝の1NU41のデータシートを見ると最大定格の50%以下が目安と書かれている。すると707/2=354Vがメーカーでの最大定格となってしまう。木村哲著「真空管アンプの素」P.133には現実的な値として500Vと書かれており、これが妥当な値なのだろう。 ブリッジ整流でのダイオードの耐圧はVRRMの半分、と覚えておけば間違いない。 つづいて全波整流回路を上記に示す。入力はAC100Vとした。 Voutの波形を赤で示す。ピーク電圧はほぼ100Vの√2倍で、VT分だけ差し引かれている。また、D1にかかる逆電圧を青で示した。ほぼ-100Vの2√2倍で、VT分だけ差し引かれている。 すなわちダイオードの理論上の耐圧は、入力AC電圧の約1/2√2倍となる。1N4007のピーク繰り返し逆耐圧VRRMは1000Vだから、入力AC電圧の最大値は353Vとなる。 ブリッジ整流と同様に全波整流のメーカーでの最大定格を求めると353/2=176.5Vとなってしまう。なんか低すぎない? このことに関して、木村哲著「真空管アンプの素」P.133には現実的な値としてAC250Vと書かれている。 全波整流でのダイオードの耐圧はVRRMの1/4が目安。 真空管アンプでは+Bがトランスの端子電圧で250Vを超えることはよくあるわけで、では全波整流ではどうしたらいいのか、というとダイオードを直列にする方法がある。 D1の両端電圧波形を青で示す。ダイオードを2個直列にすることで逆電圧は1個だけに対し半分となる。1000V耐圧のダイオードなら入力AC電圧の最大値はAC500Vまでとなり、これならまず問題が起こることは無いだろう。 次に使用電流だが、1N4007における平均順電流IFは1Aとなっている。ディレーティングを考慮するとその20%が現実的な使用電流となるようだ。IFが1AならDC200mAといったところ。ダイオードは並列にするとどちらかに電流が偏ってしまうために並列使用は不可。電流がもっと欲しければ平均順電流の大きいダイオードを使うのが良いと思う。

Read More

2010年にTechCrunchのステージでデビューして以来、Cloudflareはインターネットの高速化と近代化に注力してきた。しかしモバイルについては、最近まで手つかずの状態が続いていた。米国時間の4月1日に、同社はWarpと呼ばれる新しいサービスを発表した。「VPNが何の略か知らない人のためのVPN」と銘打たれている。 実際にVPNが何の略なのか知らなくても、それほど恥ずかしくはない。VPNはVirtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略だ。ユーザーと広域のインターネットとの間に入る仲介役として機能する。それによって、インターネットへの接続方法を、いろいろな意味でカスタマイズできるようになる。たとえば、見かけのアドレスを変更して、IPベースのトラッキングを回避することなどが可能となる。 こうしたサービスの問題点は、その多くがあまり善良とは言えないこと。これまでに聞いたこともないような会社に、インターネットのトラフィックをすべて委ねてしまうのは、あまり良い考えではないと誰でも思う。最も大きく、最も実績のあるVPNプロバイダーでさえ、まったくなじみのある名前とは言えない。さらに、そうしたサービスでは、反応の悪さなど、パフォーマンスの問題が発生しがちだ。ただでさえ、モバイルのウェブには問題があるというのに。細かな設定や調整が可能となっている場合もあるのが救いだが、普通のユーザーは、なかなかそこまでしない。 CloudflareのCEO、Matthew Prince氏のブログ記事によれば、Warpは、VPNの利点の多くを、何の欠点もなく提供するという。しかも接続スピードは速くなり、同時にプライバシーとセキュリティも確保される。 「私たちはこのアイデアに、3〜4年間も取り組んできました」と、Prince氏は言う。最初は、新たなブラウザを作るというアイディアもあった。「しかし、それはばかげた考えでした」とも。アップルとグーグルが潰しにかかるのは必至だからだ。また、今ではほとんどが、モバイル環境で使われるアプリベースで動いているので、最も効果的なのは、アプリと広域のインターネットの間のレイヤーに入り込むことだと考えている。「だからVPNなのです。しかも私たちにとって、まったく道理にかなったものでもあるのです」。 しかし彼らは、多くの小規模なVPNプロバイダーと競って、ニッチなパワーユーザーを横取りするようなことはしたくなかった。 「正直に言って、既存のほとんどのVPNユーザーにとっては、おそらくWarpは最適なソリューションではありません」と、Prince氏は認めている。「旅行中でもNetflixにアクセスできるように、実際とは違う国にいるように見せたいとしましょう。そのようなサービスを提供する業者はたくさんあります。しかし、私たちが狙っているのは、そのような市場ではありません。私たちは、もっと多くの人にとって魅力的なものを提供したいのです。すでにある市場を奪い合おうとしているのではありません」。 何百万ものユーザーにとって、欠点のないデフォルトのサービスとなるために、Cloudflareはそれほど多くの部分をゼロから開発したわけではない。ネットワーク分野の最先端にいる開発者によって生み出されているものを採用した部分も大きい。Wireguardによって開発された、もともと効率的なオープンソースのVPNレイヤーに手を加えて、さらに効率的なものにした。また、そこにNeumobによって開発されたUDPベースのプロトコルを追加した。Neumobは、Cloudflareが2017年に買収した会社だ。これに、世界中にある大規模なCloudflareサーバーのネットワークを加えれば、速くて安全なVPNサービスの出来上がりだ。ユーザーが普段利用している接続よりも優れ、高速なものとなるに違いない。 去年の今頃、Cloudflareが「1.1.1.1」というアプリによるDNSサービスを導入したことは、まだ記憶に新しいだろう。デスクトップとモバイル両方で使えるものだ。同社は、任意かつ無料のアップグレードとしてWarpを提供することで、そのアプリの存在価値をさらに高めている。 ところで、それはいったい何なのか? ユーザーがモバイルデバイスを使ってグーグル検索をしたり、アプリをアップデートしたり、その他もろもろ、インターネットを利用する際には、いろいろな手順が必要となる。たとえば、接続先の正しいIPアドレスを知るとか、保護された接続を確立するとか、そういったことだ。CloudflareのWarp VPNは、そうした手順をすべて代行する。これは他のVPNと同じだ。そして、普通は暗号化されていない通信も暗号化し、同時に高速化する。Neumobプロトコルを利用し、リクエストを独自のネットワークに通すようにすることで可能となるものだ。 こうした技術的な部分は、間違いなく公開され、やがて精査されることになるだろう。しかし、Cloudflareが主張するのは、Warpを使うことで、接続の品質が向上し、さらに安全も確保されるということ。DNS検索に付随するデータが収集されて販売されるといったことを防ぐこともできる。その中には、どのユーザーがどのサイトへの接続をリクエストしたかという情報が含まれているのだ。Prince氏のブログ記事では、あえて既存のVPNと直接比較することは避けたのだという。というのも、そのような比較は、これまでにVPNを使ったことがない何百万人もの人々には関係のないことであり、Warpがターゲットにしているのは、まさにそういう人だから、ということだ。 「それでも比較する人はいるだろうか? もちろん。Warpを褒めているツイートを見かけたら、私もリツイートするかって? 当然」、とPrince氏は言う。「ただし、私たちは既存のVPNプロバイダーから多くのユーザーを奪うつもりはないのです。それよりも、市場を拡大したいのです。私たちは世界最大のVPNになりたいと考えていますが、そのために他のプロバイダーから、1人のユーザーも奪いたくはないのです」。 そうした態度は、既存のVPNが持っている魅力的な機能のいくつかを、Warpがあえて備えていないことにも現れている。たとえば広告をIPレベルでブロックする、といったものだ。Prince氏によれば、彼自身も、会社の同僚も、特定のコンテンツを選抜するという考え方にはしっくりこないものがあったという。それは単に彼らの顧客の多くが、広告によって成り立っているサイトだからというわけではない。「インターネットの下部構造としてのパイプが、編集的な役割を果たすのは、どう考えても不気味なのです」とPrince氏は言う。「私たちがページのコンテンツに干渉し始めれば、たとえ人々が望むことだとしても、危険な先例となってしまうでしょう」。 Warpは無料で提供される。Cloudflareは、よりハイエンド寄りのサービスも計画していて、そちらは月額ベースで販売されるからだ。後に、エンタープライズ向けのバージョンが販売されれば、すでに出回っているデキの悪いバージョンを置き換えることになる。読者の中には、もう現在のバージョンを入手して楽しんでいる人もいるかもしれない。Prince氏は、子供が自宅のリビングに入ってきて「ねえママ、インターネットが遅いんだけど、ママの会社のVPN使ってもいい?」などと聞く日が来ることを空想しているという。ありそうもない話だが、大手インフラ企業のCEOにも夢があるのだ。お手柔らかに。 それまでは、Cloudflareの他のコネクティビティ機能と同様に、Warpは無料であり、それでいてほとんど制限なく使える。 とはいえ、1つだけ例外がある。それはまだ入手できないのだ。Cloudflareでは、Warpを4月1日に発表したかった。それは去年1.1.1.1を発表してからちょうど1年後となるからだ。しかしその日は外すことにした。4月1日だから(私はこれをみんなに言いふらしたかったのだが、技術運営チームに相談したら「やめてくれ、それは許可できない。そんなことをしたらネットワークがこける」と言われた)。というわけで、今できるのは、まず1.1.1.1アプリを入手し、Warpが使えるようリクエストして、順番待ちをすることだ。まだ発表したばかりなので、それほど長く待つこともないだろう… おっと。 […]

Read More