Apple(アップル)は、イスラエルのスパイウェアメーカーであるNSO Group(エヌエスオー・グループ)を提訴した数時間後に、タイ、エルサルバドル、ウガンダの国家ぐるみのハッカーの被害者に脅威通知アラートを送信した。 関連記事:アップルがiPhoneの脆弱性を悪用するスパイウェア「Pegasus」のNSO Groupを提訴 ロイターによると、バンコクのタマサート大学の政治学者であるPrajak Kongkirati(プラジャク・コンキラティ)氏、研究者のSarinee Achananuntakul(サリニー・アチャナヌンタクル)氏、法的監視グループiLawのタイ人活動家Yingcheep Atchanont(インチェップ・アチャノン)氏など、政府に批判的なタイの活動家や研究者のうち、少なくとも6人が通知を受け取ったという。違法なハッキングやサーベイランスを追跡するCitizen Labは、2018年にタイ国内でPegasusスパイウェアのオペレーターが活動しているのを確認した。 Appleによれば、このアラートは、国家的な攻撃者に狙われている可能性のあるユーザーに情報を提供し支援するためのもので、エルサルバドルの複数のユーザーにも送信された。その中には、政府批判で有名なオンラインデジタル新聞「El Faro」の社員12名をはじめ、市民社会団体のリーダー2名、野党政治家2名が含まれている。 また、ウガンダの民主党のノアバート・マオ党首も、脅威の通知を受け取ったことをTwitter(ツイッター)で述べている。 Appleからのアラートは次のように警告している。「Appleは、お客様が国家から支援を受けた攻撃者らに標的とされており、彼らがあなたのApple IDに関連付けられたiPhoneを遠隔操作で侵害しようとしていると考えています。これらの攻撃者は、あなたが誰であるか、あるいは職業によって、個別にターゲットとしている可能性があります。国家が関与する攻撃者によってデバイスが侵害された場合、機密データ、通信、さらにはカメラやマイクにも遠隔操作でアクセスされる可能性があります。これが誤報である可能性もありますが、この警告を真摯に受け止めてください」。 Appleは11月23日、NSO Groupを提訴し、スパイウェアメーカーである後者がいかなるApple製品も使用できないようにするための恒久的差し止め命令を求めた。これにより、NSO GroupがiPhoneソフトウェアの脆弱性を見つけて悪用し、ターゲットをハッキングすることがより困難になる。 「本日の措置は、明確なメッセージを送るものです。自由な社会では、世界をより良い場所にしようとする人々に対して、国家が支援する強力なスパイウェアを武器にすることは容認できません」と、AppleのセキュリティチーフであるIvan Krstić(イヴァン・クルスティク)氏は述べている。「Appleは、世界で最も洗練されたセキュリティエンジニアリング業務を行っており、NSO Groupのような悪質な国家ぐるみの行為者からユーザーを守るために、今後もたゆまぬ努力を続けていきます」とも。 […]

Read More

Concorde Room @ New York JFK, 2018.8 BAはターミナル7からの出発です。 ファースト・ビジネスとプレエコ・エコノミーとで,チェックインカウンターの列を分けています。 さらに奥に進むと,ビジネスとは別にファーストの入口があります。 入ろうとしたら,カウンターの白人ご婦人係員に「ビジネスクラスはそっちよ」といきなり追い返されました。一暴れしようと一瞬思いましたが,心の中で F word をささやきつつ,にこっと笑ってぐっと我慢。ファーストクラスに乗るんです,と言ったら受付してくれました(当たり前か)。 チェックインを終えてセキュリティまで歩いて行くと,セキュリティ待ちの列の先頭に割り込める仕組みです。TSA係員がいて,通常の列を止めて割り込ませてくれます。 その後は通常の手順でのセキュリティチェック。相変わらず,TSA職員の対応は不愉快極まりなかったです。黒人男性係員からパスポート見せろと言われたので渡したら,中は一切見ずにぱらぱらめくっただけで返されました。またまた F word を発しそうになったのをぐっと我慢。 コンコルドルームは3時半開店だそうです。3時ちょっと前のチェックインだったので,オープンまでギャレリーズクラブで一休みしててねと言われました。※本来ならばギャレリーズファーストですが,リノベーションのため一時閉店中。 JFKでは,ビジネスクラスでもプリフライトダイニングがあるんですね(ただし,BA便のみ)。 置いてあるワインは,まあそんなものかな,という程度。スパークリングはプロセッコでした。 しばらくしたら,日本人が続々やってきました。ANAはここを使うんですよね。入口にANA専用の受付とスタッフが用意されていました(ANA利用の方々には常識だと思いますが,JAL派の私は初めて見た光景で,新鮮でした)。 ANAとJALでターミナルを交換すればいろいろとすっきりするのに,と思わないでもありません。 コンコルドルームが開いたよー,というアナウンスが入ったのは3時40分ころ。てくてく移動です。場所は,搭乗口1番の脇。 中はゆったりしています。でも,夕方は出発が重なるので,結構な混雑になります。 着席すると,スタッフがやってきて,何か飲むかを聞かれます。ここらへんは,LHRと同じ仕組み。とりあえずシャンパンをお願いしました。 残念なのは,JFKコンコルドルームのシャンパンは,ポメリーの安いラインのものです。4年前はLPGSだったのに,経費節減もはなはだしい。 プリフライトダイニングがあります。 メニューです。ステーキ,うれしいことに今年もありました。 ワインリストは,タブレットで見せてくれます。 まず,スモークサーモン。まあ,普通においしい。 サラダ。てんこ盛りのケールで,ドレッシングのバルサミコ酢がいい感じでした。 本命のステーキ。おいしい肉でした。焼き方も完璧。 調子に乗ってデザートまで。なんてこった,パンナコッタ。 このあとは,ロンドンへのフライトでした。

Read More

空きスイッチパネルのダミーパネルを取り外し 自作スイッチを取り付けてみました。 上がダミーパネルの表裏、下が製作したスイッチパネルです。 ホームセンターで加工しやすそうなパネルと堅めのスポンジを購入。 ダミーパネル同様はめ込みタイプに加工、表面をエアブラシで黒塗装。 3Dプリンター購入前の製作なのでハンドメイドですが、 これからこの手の製作には3Dプリンターが使えそうです。 スイッチは千石電商で購入ミヤマ DS-850K-S-LY(BLACK)シーソーSW(4P・黒・照光黄) これを分解して秋月電子の青色チップLED LBT673 に交換。 多少のキズは覚悟のうえで、、、。 バラす際には中のボールを無くさないよう注意が必要です。 自作した温度計とETCのON/OFFスイッチにしてみました。 ETCにスイッチなんて不要なんですが、まぁそこはそれ、道楽ですから、、、。 結構明るいので計算よりも大きめの抵抗が良いかもしれません。 アース線が増えてきたのでエーモンの電源分岐ターミナルでまとめました。 カーメイト(CARMATE) トヨタ スペアスイッチホール用 パネル ドレスアップパーツ ブラック DZ167カーメイト(CARMATE) ユーザレビュー: Amazonアソシエイト by ダイハツ パワーウィンドウスイッチ 12ピン 6ヶ月保証付アトレー/アトレー7 S200系 ネイキッド L750系 LS221G/S231G/J111G L750S/L760S 高品質 ダイハツ専用パワーウインドウスイッチ @f-0743クロスリンク商品名パワーウィンドウスイッチ ダイハツ用

Read More

「最上街道:軽井沢越え」は宮城県加美町漆沢と山形県尾花沢市銀山温泉を結ぶ古道である。それは今から約1300年前の奈良時代に大野東人鎮守府将軍が軍用路として切り開き、現在の国道347号線が開通する明治25年まで地域の政治・経済・文化に大きな役割を果たしてきた街道なのである。今回は余り歩いた記録を見ない、晩秋の奥羽脊梁山脈越えの道を楽しんできた。 【11/8 最上街道:軽井沢越え 宮城・船形連峰 】加美町漆沢・最上街道(海道)登山口~高畑山~長沼林道合流~林道分岐~最上街道看板~湯殿山碑~小沢渡渉~軽井御番所跡~県境(軽井沢峠)~天沼~尾花沢上ノ畑林道・最上(仙台)街道終点 最上街道は一般登山者には馴染みの薄い古道である。以前は全くの廃道状態であり通行は困難な道であった。しかし平成9年に宮城・山形両県の関係自治体が、古道の再整備を図り観察会などを行っていた。この最上街道を歩く計画は以前から暖めてきたのだが、車のデポが必要なため単独では不可能だった。そこで今回、山仲間のマロ7さんご夫婦、ebiyanさん、そして初めてご一緒するmorinoさんとmaronnさんが参加して、懸案であった最上街道を走破してきたのである。 山行記を記す前に、最上街道の歴史について少し触れてみたい。奈良時代の大和朝廷の奥州経営の中心は陸奥(宮城県)の多賀城におかれていた。この多賀城は大野朝臣東人によって設立されている。当時の陸奥は海道(太平洋側)蝦夷の叛乱が収束に近く、朝廷の領地範囲を出羽まで拡大する状況だった。そして日本海側の出羽柵の移動を最上川河口から雄物川河口へ移動したのだが、いままでの多賀城(陸奥鎮所)から最上川を経由しての行き来が非常に不便となってしまった。 但し、陸奥国から男勝の蝦夷を迂回するのは非常に効率の悪いルートであった。多賀城(陸奥鎮所)から出羽柵(秋田市)までは奥羽 山脈を突っ切って横手盆地に入り、雄物川沿いに下っていけば一番の近道なのだ。 この男勝村蝦夷の征服作戦において将軍大野東人が派遣 されるのである。 その点を最上街道に限って記すと、天平9年(738年)2月25日、将軍大野東人は多賀柵を出発。 3月1日。大野東人は配下の判官の従七位上紀朝臣武良士等と委ねられていた騎兵 196人、鎮守府の兵499人、陸奥國の兵5000人、帰服(帰順した)狄俘 249人を率いて、管内の色麻柵を出発し、その日のうちに出羽國の大室駅(現在の新庄市付近)に 到着。 出羽國の國守の正六位下田辺史難破は部内の兵500人と帰服狄104人を率いて大室駅で待機。田辺史難破は3日間待ってから、将軍大野東人と共に賊地に入って、道を開いて進むが、賊地は雪が深いため、雪が消えてから また郡を始発することにする。 3月11日、将軍大野東人は多賀柵に引き返す。 大野東人が自ら導いて新たに開通させた道は全長160里で、その途中では石を砕き、樹木を伐採し、谷を埋め、峯を越えていった。 最上街道に当る、賀美郡から出羽國最上郡玉野に至る道は八十里あったと言う。 ——————————————————————————– 前段が長くなったが、今回急遽参加になったmirinoさんとmaronnさんは初めてお会いする方々と思っていた。しかし、お二人から以前、秋田の高松岳で会った! と言われビックリ。当時のエピソードを伺っていると忘れていた記憶が浮かび上がってきた。確かにお会いしている方々でした(笑) さて銀山温泉入口で待ち合わせて、下山口に車2台をデポする。駐車スペースは無理すれば10台程度は置ける。残りの2台に同乗して登山口に当る漆沢ダム手前の山神神社に向かう。神社の階段の少し南側に縦長の看板で「最上海道云々・・・」の表示がされていた。 最初は荒れた林道を登る。斜度が急になったところで山道になり、やがて杉林に導かれる。少しジグザグに登っていくと顕著な尾根になる。この付近はコナラの雑木林で紅葉が綺麗だった。 しかしながら行く先々で夥しい熊の糞が登山道上に見つかる。今年はドングリの豊作年というのを証明するかの様に熊棚の数も物凄い。今回の山全体の熊の生息数は考えられないほど多いであろう。 緩登50分で高畑山に到着。石碑がありここで小休止する。三角点がある場所はこの先みたいだが、山の鼻にあたるこの場所が山頂と称しても間違いないであろう。 その後は緩やかなアップダウンを繰り返す楽な行程となる。道幅は広く、草刈整備抜群で歩き易い。所どころで古い道跡が判別できる箇所がある。時代とともにドンドン付け替えられたみたいだ。見事なブナの二次林は前半のハイライトであった。皆で思わず歓声を上げた。 今日の天気予報は当らずに、山中は曇りベースで高い山は一切見えない。南側の展望が開けた場所があるが、期待していた船形連峰の姿は終日雲に隠されていた。写真は唐府沢に広がる原生林を俯瞰したところ・・・ しかし気持ちのいいブナの森の行程は長沼林道に出会った途端に打ち切られる。尾根上以外の斜面は全て伐採され、杉が植林されているが、その生長度合いは決して良くない。なんたってここは宮城県有数の豪雪地帯なのである。でも単調な林道歩きにアクセントをつけてくれたのはツルウメモドキであった。 林道の北側には漆沢長沼が見下ろせた。 南側はカラマツの植林地が多い。その金色に輝く紅葉は秋の終わりを感じさせる。 尾根に沿った林道歩きなのに泥濘が多く難儀する。その訳は上部から流れ込んできた小沢であった。この場所は水場となっていて、ここで休憩を取る。林道の乾いた場所では狂い咲きのタチツボスミレが咲いていた。 やがて長沼林道は二手に分岐する。正規の最上街道は左側。この地点には何の標識もない。その道を進むと奥に目指す684m三角点峰が見えてくる。 そして枝林道終点の駐車場に着く。ここには最上街道に関する看板があった。 味気ない林道歩きが終わると古道散策の後半戦に突入する。再びブナ林が現れ気持ちが落ち着く。 登り基調の道を進んでいくと平坦な名月平へ着いた。 湯殿山の石碑が目印である。 笹とカラマツの名月平の先には緩やかな下り道が続く。この頃から青空も見え初めて、村山盆地の果てに村山葉山と、雪を被った月山の一部が遠望できた。 またまた増えてきた熊棚に驚きながら下っていくと、小さな枝沢を渡る。この付近は湧水地帯らしく、左手の山腹から行く筋かの湧水が出ていた。一番水量が多い地点で採ったムキタケを洗うために休憩する。 その後、半森山を正面に見てブナの原生林の中を下っていくと軽井沢御番所跡に到着する。 軽井沢御番所跡は山形県境の半森山南麓に位置し、寛永5年(西暦1628年)に仙台藩の関所がおかれた場所である。軽井沢御番所跡には役所・神社・墓地・宿場跡などの基礎石や石段が残っていて当時の面影を僅かに残していた。 御番所跡周辺にはマユミの実が多かった。

Read More

丹波の黒大豆と言えば名品中の名品だねえ。これは本当に美味しいよ。若採りの枝豆も絶品だけど、大豆にしても飛び切り美味しいんだ。これもそろそろ収穫しないといけないねえ。 と言うことで今日は丹波の黒大豆の収穫大作戦だ。今年は大豊作だったからねえ。 枝豆も嫌と言うほど食べたよ。 娘はまだ食べたりなかったようだけどね。 では、そろそろやっつけようか。 大分枯れてきているだろう。 だからそろそろなんだよね。 ほら、こんなに実がついているよ。 この辺りはもうこのまま収穫してもよさそうな感じだけど、一応乾燥させてやろう。 まずは邪魔になる倒伏防止用の紐や支柱を全部取り払うんだ。 後は根元から引き抜いて、余分な枝や葉を取り除くんだけど、これが案外面倒でねえ。予想以上に手間がかかってしまったよ。その後は稲木にかけて乾燥させるんだよ。 ほら、こんな具合だ。 稲木というのは本来稲を乾燥させるためにかける木のことで、長い杉の丸太で作るんだけどね。 これを「はざがけ」と言っている地域も多いねえ。 こちらでは稲木にかけると言うんだよ。今回は畑で使う支柱を使って組んだものだ。 大豆を乾燥させるのは、普通はこんなことはしないんだけどね。大体は庭先にムシロかゴザを敷いて、その上に並べて乾燥させるんだねえ。ヒゲおやじの家の庭は、元々はオール芝生でゴザを敷くくらいの余裕はあったんだけど、カミさんが次々と木を植えてしまったもので、今は全くスペースがないんだ。それに日当たりも悪いしね。 なので畑で乾燥させてやろうという寸法だ。 さあ、これで半分やっつけたよ。 まだ向こう側の半分が残っているけど丁度お昼だ。 帰って飯食ってこよう。 稲木の方はこんな具合だよ。 さあ、午後から戦闘再開だ。こちらは枝豆で食べた方の畝だから、豆はあまり残っていないんだけどね。でも豆が少ない分余計に手間と時間がかかるんだよね。除ける枝や葉が多いってことだからね。 さて、これで全部だ。 はい、完了といきたいところなんだけど、このままでは鳥に食べられてしまうよ。何しろハトが手ぐすね引いて待っているからねえ。 今年の春は種用にと残しておいたエンドウを、全部食べられてしまったからねえ。お陰でクズばかり。目が出るのかと心配したけど、それはちゃんと出たのでよかったけどね。でも大きな実がつくかどうかはわからんよ。 なので防鳥ネットを張ってやろう。ところが簡単にできると思っていたら、ものすごく手間がかかってしまった。 まあ、あっちに引っ掛かり、こっちに引っかかり。途中でもう止めようかと思うくらいやりにくかったねえ。 それでも何とか張り終えたよ。 夕日に輝く防鳥ネットだ。 いやー、予想以上に時間がかかってしまったねえ。 もうこんな時間か。 そろそろ日が傾いてきたよ。 秋の日は釣瓶落としって言うけど、本当だね。 あっという間に暗くなってしまうよ。 明日は摘み取った枝や葉の後始末をしないといけないなあ。 本当は今日のうちにやってしまう予定だったんだけど、防鳥ネット張りに思わぬ時間を使ってしまったからねえ。 さあ、早く帰ろう。 日が暮れてきた。 ありがとうございます。 明日もきっと良い日であります。 ヒゲおやじ

Read More

火の女神ジョンイ第44話  テド兄さん死んじゃったよ テレ東朝の韓国ドラマは馬医のときから母親が見始めたので一緒に見ていたのですが、 いつの間にか、自分と父親が夢中になってみていました(笑) 今回のジョンイも馬医の時以上におもしろいなぁ、と思っていたのですが、 もう、イガンチョンのジジイの嫌がらせの数々に 「こんな親父殴り倒してやれ」 となんどおもったことか。 でも、ジョンイは女の子だからそんなことしないし。 でも、そのせいでまさかテド兄さんが死んでしまうなんて・・・・・。 テド兄さんがこと切れた瞬間、涙がぽろぽろ零れ落ちてきましたよ。 父親が一緒に見てなかったら、大声でテドにいさーん、と叫んでいたことでしょう。 もうショックでショックでいきぐるしい。 ああ、美男子は最後は早死にしてしまうものなのですね。 ジョンのことを思いながらも、ジョンの気持ちは自分にはないことが分かってて。 それでもジュンを自分の命と引き換えにまもれたこと。 テド兄さんは、きっと後悔していないと思う。 でも、残されたものはただ悲しくて悲しくて ああ、これかいてるだけで涙が出てくる。 テド兄さんどうか安らかに。 そして。イガンチョンがちゃんとジョンに詫びるように。 つか、なにがヨノクは自分を慕っていただ。 よくもまあ、この期に及んで嘘がつけるなこの親父は。 つか、ゲンゾウ武士なのになんで手裏剣投げてんの!!!! ああ、やはりつっこまずらはいられなかった。 次回はなんか侍が攻め込んできたみたいだけど 豊臣秀吉の朝鮮出兵って、二回ともしっぱいしてなかったっけ? のこりは後二話 テド兄さんのために今日は酒でも飲みたい気分・・・・・。 【送料無料】 火の女神ジョンイ<ノーカット完全版> DVD-BOX 第三章 【DVD】ローチケHMV 1号店 基本情報ジャンル海外TVフォーマットDVDレーベルポニーキャニオン発売日2015年03月18日商品番 楽天市場 by [CD] キム・ボム/Home

Read More

海外の映画やアニメに、時々日本が登場することがあります。しかし、ご存知の通り、大抵の場合日本人が見たら「なんじゃこりゃ!」と思う描写がなされています(『ティファニーで朝食を』に、白人が演じるわけわからん日本人が出てくるのを知っている人は多いはず)。時々日本人や日系人が出演している作品でもデタラメな日本描写があることがあるから、困ってしまう。(だれか『パールハーバー』を止めるやつはいなかったのか? 『ラストサムライ』も映画としては面白かったけど、日本描写は気になった。なんだったんだ、あのいかにもアメリカ人が好きそうな Ninja は。) というわけで、今回のテーマは日本のアニメじゃなくてアメリカのアニメです。『ザ・シンプソンズ』というアメリカのアニメをご存知でしょうか。世界的に有名なアニメではあるのですが、日本では地上波で放送されたことはないはずですし、レンタルビデオやでもなかなか見かけないので、知らない方も多いかと思います。1989年から放送が開始され、アメリカでは史上最長寿アニメです。アメリカの一般家庭シンプソン一家5人を主人公にしたギャグアニメで、文化や社会情勢をパロディにした作風が人気を呼んでいます。 ↑シンプソンズ この『ザ・シンプソンズ』も、日本に来たことがありました。その時のタイトルは Thirty Minutes Over Tokyo 。アメリカでは1999年放送。タイトルはアメリカ映画 Thirty Seconds Over Tokyo (東京上空三十秒)のパロディです。そんなもんパロるなよ! おそらく Thirty Minutes とは、放送時間のことですね。 ハリウッド映画ならば日本でも大々的に宣伝されて話題になりますが、アニメだと日本で放送さえされないことが多いです。この『ザ・シンプソンズ』も、この話は日本では放送されませんでした。私は2001年にオーストラリアにいた時に友人からこれを録画したビデオを譲り受けることで、偶然手に入れることが出来ました。今回はこれを紹介しましょう。 シンプソン一家は旅行で日本にやってきました。当然背景はフジヤマ! 富士山は世界的に知られています。 ↑誰が見てもジャパーン! ホテルに泊まるシンプソンズ。「お辞儀20%増量中」の表示と、お辞儀をしまくるボーイが笑える。 Now with 20% more bowing って… 障子を知らない父、ホーマーは障子を開けずに破って部屋に入り、ウォッシュレットに驚き(ウォッシュレットは日本の発明!)、テレビをつければアニメがやっていて、画面が激しく点滅して家族全員卒倒します。もちろんポケモンショックのパロディです。……。こういうことやるから日本で放送できなかったんだな…。余談ですが、私(=サザえもん)はポケモンショックの回をリアルタイムでテレビで見ていたんですが、大丈夫でした。 ↑障子を破るホーマー↑「喜んで排泄物をお引き受けします」と喋るトイレ↑アニメを見てひきつけを起こす一家 外を見ると、皇居があり、その隣には明治神宮があり、その隣にはキティちゃんの工場があります。どこの東京だ、それ! (念のために説明しておきますと、皇居は千代田区。明治神宮は渋谷区にあり、全然位置が違います。) そして、なぜかキティちゃんの工場から聞こえてくる猫の悲鳴。よく意味はわからんが、アメリカなりのブラックユーモアなんだろうなあ。 ↑皇居↑皇居の隣にある明治神宮↑猫の悲鳴が聞こえる工場 町に出ると、なぜか「ゴジラ」とか「アンギラス」とか「ラドン」とか、怪獣の名前を書いた看板が。作者は怪獣好きっぽい。 ↑東京の町並み シンプソンズは相撲観戦に行きます。力士が試合前に塩を撒くのは日本人なら誰でも知っていますが、このアニメでは何を勘違いしたのか、袋に入った塩を、ハトに餌を撒くかのように塩を土俵中に撒きます。 ↑Sakatumi vs Nakadowna …って、どうやって読むんだ、この名前↑なんだこの塩の撒き方

Read More

こんにちわ。寒くなりました、外出時はご注意ください。 今回は表記についてです。スウェデンボルグは、スウェーデン王国出身の科学者・神学者・神秘主義思想家です。(1688年1月29日 – 1772年3月29日)霊能者として良く知られており、その翻訳書を数年前に読みました。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AA 霊界に何度も出入りして、霊界について研究されてきました。この世の地位や名誉に全く関係なく、心のレベルの高さで、天界・霊界・地獄に行くと言われております。(さらにそれぞれ3段階の世界に分かれる)その「あの世」で最後の審判が起きました。「1757年に(ほぼ1年間にわたって)起こった」と記載されています。最後の審判とは、あの世で跳梁跋扈する、悪魔たちが成敗されたことです。事前の調査員たちが下調べを行い、審判での時に一気に悪魔たちは追い出されました。 このことは、この世でも起こると言われましたが、当時、実際に何もそれらしいことが起きなかったため、スウェデンボルグは非難されました。しかし、あの世とこの世では、数百年の時間差があるそうです。その時間差がもうそろそろの時期です。 1757年から、258年たちます。数百年後にあたるこの時期で、あの世で既に確定した「審判」が起きようとしています。 ちょうど今この世相にぴったりだと感じます。ロスチャイルド、ロックフェラー、CIA、カルト宗教の暗躍などです。これらの悪の塊が一掃されようとしています。 すでに一掃されることが、250年以上も前に確定しているのです。スウェデンボルグの予言が当たろうとしています。 私は確かだと確信しています。この予言の翻訳書を5年くらい前に読みました。その後に今のこの混沌としている状態を実感して、ああ、このことなんだと実感しています。 勝つ事が分かっていて、どれだけ早いか遅いかの問題だということです。インターネットで真実が拡散されていて、悪者の正体が分かってきている状況です。 勝ちが確定していると思って頂き、皆様も安心しつつ、真実の拡散をともに続けましょう。 ■エマニュエル・スウェデンボルグの霊界http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Swedenbolg01.html

Read More

4月23日は「三太郎の日」。auユーザーがさまざまな特典を受けられる特別な日だ。三太郎の日の自体は毎月3日、13日、23日に実施されているが、今月はKDDIのコード決済サービス「au PAY」のサービスがスタートしたあとの最初の三太郎の日となる。 au PAY関連の具体的な特典は、au STAR会員(通常会員)は5%、税別月額499円を支払うと入会できるauスマートパスプレミアム会員は20%相当の還元を受けられるというもので、それぞれの還元率に応じてau WALLETポイントが後日付与される。なおau STAR会員は年会費無料で加入できるが、事前の会員登録は必要となる。期間中の還元上限額は5000円相当となる。 実際にはこれに加えて、au STAR会員は0.5%、auスマートパスプレミアム会員は1.5%が常時還元されるので、それぞれ決済金額の5.5%、21.5%が戻ってくる。 さらに食べログ掲載でau PAYが使える店舗に行けばもれなく5%還元が受けられる。三太郎の日なら、au STAR会員で10.5%、auスマートパスプレミアム会員で26.5%の還元となる。ちなみにau PAYが使える食べログ掲載店舗は、全国3200店、東京で902店、大阪で322店しかない。どこでも使えるわけでないので、事前にきちんと調べないと加盟店舗にはおそらくたどり着けないだろう。 そのほか、au WALLETポイントからau PAYへチャージした場合に10%増量されるキャンペーンも併用できる。なお、同キャンペーンはチャージ総額100億円に達した時点で終了となる。 auスマートパスプレミアム会員なら、ファミリーマートのプライベートブランドのお茶4銘柄(緑茶、ジャスミン茶、ウーロン茶、麦茶)のいずれかを無料でもらえる特典もある。KDDIによると、auスマートパスプレミアム会員は650万人を突破しており対象者が意外多い印象だ。au PAYの登録者数も100万人を超えている。熾烈な戦いが繰り広げられているコード決済のジャンルで、1日限りの会員限定の大盤振る舞いにどれほどの効果があるのか注視したい。

Read More

以前、下北沢を訪れたとき、踏切近くのバーらしきお店の入り口に素敵なポスターが。 80年代レッチリの「ソックス・オン・コックス」。 グランジファッションがハマってる、ニルヴァーナのカート・コバーン。 そして左上は。。。 正直、耳にしたことが無いバンド名であったので検索。 「IDIOT SAVAN(イディオサバン)」 心理学用語で「ある特定の分野で優れた才能を示す専門家」 もっと直訳すると「天才バカボン」となるか。 ボク的にこのコトバから連想するのは、岡本太郎氏や山下清氏らの画伯。 ジブンの周囲で考えてみると、 あ、あのヒトが。 とはいえ、料理人といっても料理のウデが評価されたわけでなく、その修業過程でのアティテュードが、 世間の注目を浴びたわけで。 過去に2度、お店を訪ね、その思想や主義を把握出来切れてないことにも心残りであり、 半年ぶりに。 不治の病であるため、正直、元気なのかなって心配もしておりましたが、顔色もよく、なによりも40代後半とは思えない引き締まったカラダ。 毎朝の散歩の賜物でしょうか。 現在は、みなみでの店舗営業の他にもヘルパーさんで生計を立てているとか。 まずは、現在の趣味とのことで、記念硬貨の収集で集めた金貨、銀貨、江戸時代の小銭などを見せてくれました。 時価にして〇▲万になるとのこと。本人曰く「今の人達ってあまりコレクションってしないですね」と。 「夢中になれるものがあるのはいいことです。」とも。 そして、ボクは噂のみなみタン麺(¥600)をオーダー。 調理中は、以前に、店まで来て愛のお説教をしてくれた、みのもんたさんのこと。 みなみちゃんが、以前に世話になったという、函館市大川町の中華 龍美のオーナーのことなどを。 「生きているかぎりは、この仕事は絶対やめない」と語っていたみなみちゃん、イキイキしておりました。 さて、みなみタン麺です。 まず一口。 「え?。。。」 「結構、イケるんじゃねーの」 以前、坦々麺を食べたときは、若干、麺が柔らかかったのですが、今回はツルシコ。 野菜もシャキシャキと炒めており、スープも鶏ガラの旨みが。 決して、アクが浮いているとかはないです。 食べている間、食後もみなみちゃん節は全開。 ロシア語など外国語の修得にはNHK講座が有益であるとの持論を。 個人から習うと、その人の出身地方のなまりで覚えてしまうと。 そして、その習いたい言語の母国の国民性やしぐさなども勉強すべきだと。 と、まさか英語に於ける、マーク・ピーターセン氏のような持論を聞くとは。。。 そして、北方領土問題や終戦の日は8月15日ではなく9月2日の正式調印日であることが国際的な認識であること、日本とドイツの国民性の共通点などを熱く語りました。 それから、友人から届いた手紙を見せてくれました。 その友人とは、愛の貧乏に登場した、宮崎県のラーメン店 元気ラーメンの店主から、 昨年10月の特番のときにも紹介されておりましたが、店主のお子さんが、難病を抱えており、店の休みの日には、ともに旅行へ。なんでも、函館にも興味があるらしく、みなみちゃんは、手紙と自ら撮影した函館の風景を贈っているそうです。

Read More