日本人が作った少数生産の2座席ミッドシップスポーツカーは、オロチばかりではない。東京R&Dの小野昌朗氏が作ったVEMACは小さくて、私の作りたいサイズに近いし、HONDAのインテグラの220馬力エンジンを積んでいるところも、私の考えと同じ物で車重は890kgと、やや私の目指すものより重いが、充分なパフォーマンスはあるだろう。非常に私の目指す物と似ているし興味深い。そして社長の話は参考になるものだ。 以下のサイトはVEMACのサイトです。http://www.vemaccars.com/ RADICAL SR8 という車をご存知の方は少ないだろう・・・?XBOXでレーシング・ゲームをする方は、それに登場することでご存知かもしれない?英国の小さなメーカーが作るスーパースポーツカーだが、この車はロードゴーイングモデルとして英国の認可が取れているオープン2シータースポーツカーだ。 この車は、世界の名だたる高級スポーツカーがたたき出したニュルブルクリンク北コース(オールドコース)のタイムを、大きく上回るタイムでダントツのトップに君臨している。 RADICAL SR8 のコンセプトはまさに私が描いたような超軽量ハイパワーエンジンによる運動性能を狙ったもので、これでルーフがあればまさに私の考えるコンセプトと同じになってしまうところだ・・・。RADICAL SR8 は車重650Kgで360馬力のエンジンを搭載しているスーパーライトウエイトスポーツカーなのだ。↓画像参照 ここに、ニュルブルクリンク北コース(オールドコース)のタイムアタックの一覧表を貼ってみる これを良く見ると、世界の名だたる高級スポーツカーは400馬力以上のパワーは普通だが、車重が1500kg付近あることで、このRADICAL SR8に遠く及ばないのが見て取れると思う。 軽く作ると言うことはこういう車が出来るという可能性を示唆する物なのだ。

Read More

Google(グーグル)がスマートホーム関連の発表で注目を集める中、Amazon(アマゾン)もBlinkブランドの最新アウトドア向けセキュリティカメラ「Blink XT2」を発表した。 Blink XT2ではいくつかの機能追加と値下げが実施されている。製品価格は90ドル(約9900円)と、すでに屋外向けカメラとして手頃だったオリジナルモデル(Blink XT1)から25%も廉価だ。 新モデルは単3電池2本で2年間の動作が可能だ。Amazonによれば、録画専用で使用すれば2年間でBlink XT1より2倍の使用時間を得られるという。これは新チップのおかげだが、動作期間は使い方に左右される。つまり、モーションアクティブ記録機能を利用すれば、より長期間利用できる。さらに、不審者を追い払うのに役立つであろう双方向の会話機能も追加された。 また、モーションセンシングは誤動作を防ぐために改善されている。この手のカメラにとって、この問題は悩みの種だ。 Blink XT2は米国市場では5月22日に、そしてカナダでは今夏に発売される。製品はすでに予約を受け付けており、「Blink Sync Module」モデルの価格は100ドル(約1万1000円)だ。 Amazonは2017年後半にBlinkを買収したが、これはスマートホーム製品ラインアップを拡張し、Nest買収後のGoogle(グーグル)に対抗するためだった。 [原文へ] (翻訳:塚本直樹 Twitter)

Read More

アルキメデスの立体が13種類完成しました。 もっと簡単にできるものと思っていたのですが,思いの他時間がかかってしましました。 アルキメデスの立体 つまり 準正多面体の一覧を示します。 画像の13個の立体がアルキメデスの立体です。番号順に 2009/03/15 切頂四面体 2009/03/25 切頂立方体 2009/04/04 切頂八面体 2009/04/19 立方八面体 2009/05/05 小菱形立方八面体 2009/05/16 大菱形立方八面体 2009/05/31 捩れ立方体 2009/06/14 切頂十二面体 2009/06/28 切頂二十面体 2009/07/19 二十面十二面体 2009/08/04 大菱形二十面十二面体 2009/08/31 小菱形二十面十二面体 2009/09/23 捩れ十二面体 それぞれのページに短い記事をまとめてあります。 展開図もそちらのページにあります。 また,完成を機会ににも同じものをまとめて掲載しましたので,ぜひのぞいてみてやってください。 そこでは,も掲載しています。 次の予定は,いわゆる「アルキメデスの立体の双対」を作っていくつもりです。展開図も公開していきますので,よろしくお願いします。

Read More

AWSのフラッグシップカンファレンス「re:Invent」の開幕にあたり、クラウドコンピューティングの巨人である同社は米国時間11月29日、大規模なロボットフリートの共同作業を支援するアプリケーションを構築するための新サービス「AWS IoT RoboRunner(IoTロボランナー)」を発表した。この新サービスは、Amazon(アマゾン)が自社の倉庫で利用しているようなロボットフリートを運用するために必要な、作業およびフリート管理アプリケーションを構築するためのインフラを提供することを目指している。 また、同社は新しいロボティクスアクセラレータープログラムを発表した。 RoboRunnerは、さまざまなメーカーのロボットと統合するアプリケーションの構築や、アプリケーションのライフサイクルの管理を支援する。AWSは、現在、異なるベンダーのロボットを単一のシステムに統合することは困難であり、企業はロボットを管理するために多くのサイロを抱えていると論じている。 画像クレジット:AWS RoboRunnerは開発者に対して、フリート全体の集中的なデータリポジトリを提供するとともに、特定の施設内のすべての目的地をモデル化するためのレジストリや、これらのロボットが実行するすべてのタスクを記録するためのレジストリを提供する。 このサービスがターゲットとしているのは、無人搬送車、移動ロボット、ロボットアームなどのフリートを運用している大規模な産業企業だ。 RoboRunnerに加えて、AWSはMassRobotics(マスロボティクス)と共同で、新しいロボティクススタートアップ・アクセラレーター「AWS Robotics Startup Accelerator」を発表した。 AWSのCTOであるWerner Vogels(ワーナー・ヴォゲルス)氏は、29日の発表で次のように述べた。「今日、成功している商業用ロボット企業は数えるほどしかありませんが、これにはいくつかの大きな理由があります。第一に、実世界の環境はダイナミックで予測不可能であるため、適切なニッチ分野と適切な能力を組み合わせることが難しく、ロボット製品市場に適合する企業を見つけることがなかなかできません。第二に、高度な自律性と知能を備えたロボットを作るには、多分野にわたるスキルが必要であり、そのようなスキルを持った人材の確保は困難です。第三に、ロボティクスは資本集約的であり、センサーやアクチュエーター、機械的なハードウェアがすでに市販されている場合でも、多額の先行投資が必要となります」。 この新しいプログラムは、アーリーステージのスタートアップ企業(売上高1000万ドル / 約11億4000万円未満、調達額1億ドル / 約114億円未満)を対象としている。選ばれた企業は、ロボティクスのエキスパートによる専門的なトレーニングやメンターシップを受けられる他、最大1万ドル(約114万円)のAWSクレジットを獲得できる。 画像クレジット:Westend61 […]

Read More

今日のチラシです。 今日は、この冬に公開される邦画の中で、ある意味対抗となるであろう、生田斗真さん、中谷美紀さんら、豪華キャスト出演の『源氏物語 千年の謎』です。 チラシはB5版とB4版2つ折の2種類です。 (B5版) (B4版2つ折:表) (B4版2つ折:中) 本作は、タイトルの「源氏物語」における光源氏の恋愛物語という観点には重きを置かずに、どうして紫式部はなぜ「源氏物語」を書かなければならなかったのかという副題の「千年の謎」に焦点を当てている作品となっているようです。 チラシの人物相関図を見ても、確かに「源氏物語」の恋愛物語を語る上では絶対に外すことができないであろう“紫の君”(後に光源氏の妻になる“紫の上”)がおりません。しかし、紫の上は、葵の上の亡くなった後に正妻に落ち着く女性なので、この映画の物語の時点ではいなくてもよいのかもしれません。 あるいは、本作が紫式部がなぜ源氏物語を書くことになったかということに焦点を当て、ある意味主人公的な要素を持っていることから、“紫の上”を登場させると呼び名がややこしくなってしまい、わかりにくくなると想定したために、敢えて外したということも考えられました。 ということは、やはり、この映画は、紫式部の「源氏物語」執筆に関わる理由が中心となっている物語だと思われます。 ということは、「源氏物語」という恋愛古書を使った平安恋愛絵巻の映像化ではなく、「源氏物語」を読んだことがない人でも観て楽しめるような作品になっているのではないかと想像できます。 では、チラシに書かれている英文字「DARK、JEAROUSY、TEARS、LOVE、SEX」はどういう意味があるのでしょう。紫式部の心の中なのか、光源氏の生き様なのか、あるいは、紫式部に関わる全ての人々の様子なのか。そして、「源氏物語」の誕生とどういう関係がある言葉なのか。この英文字が意味するところが気になると同時に、映画の内容に強く興味を持ってしまいます。 ということで、この『源氏物語 千年の謎』は、2011年12月10日公開です。

Read More

Facebookの本社を訪れ、社内外の様子を写真に収めてきた。 こちらはFacebookのオフィシャル素材だが、上からドローンで撮影するとこんな感じ。 屋上は公園のようになっていて、芝生が綺麗に整えられ、木や花も良く手入れされていた。 屋上から見た景色。緑が多い! 屋上にはロビーやミーティングルームの案内が。「Tangerine Dream」や「Pink Mammoth」はミーティングルームの名前。担当者によると、従業員による提案で決まった名前らしい。音楽好きが多いのだろうか。 「Tangerine Dream」発見! 敷地の外は、ザ・殺風景。 建物の中も外もアーティーな感じ。 社内にあった掲示板。 自販機。 中身はこんな感じ。 ランドリーサービスや車のオイル交換、洗車のサービスも完備。 自転車もいっぱい。 「君の脳みそのために君を雇っているんだ。頼むからヘルメットを着用してくれ!」 広すぎる。街か! 噂の「ハッカースクエア」。中庭にあるミーティングスペースだ。「The Hacker […]

Read More

世界中でますます多くの人々が、スマートフォンからあらゆることを行うようになっているため、それに合わせて、より優れたアプリをiOSおよびAndroid向けに構築する能力も必要とされている。Bitrise(ビットライズ)は、このような人々のモバイルに対する需要と、企業がアプリを迅速に提供する能力との間にあるギャップを解消し、すべての調整要素と複雑さのバランスをとるために役立つ最適な企業となることを目指している。 モバイルDevOps(デブオプス)企業のBitriseは、米国時間11月23日、シリーズCラウンドで6000万ドル(約68億円)の資金を調達したことを発表した。このラウンドは、Insight Partners(インサイト・パートナーズ)が主導し、既存投資家のPartech(パーテック)、Open Ocean(オープン・オーシャン)、Zobito(ゾビト)、Fiedler Capital(フィードラー・キャピタル)、Y Combinator(Yコンビネータ)などが参加した。 このリモートファーストの会社は、2014年10月にBarnabas Birmacher(バルナバ・バーマチャー)氏、Daniel Balla(ダニエル・バッラ)氏、Viktor Benei(ヴィクター・ベネイ)氏が共同で設立した。2017年に320万ドル(約3億6000万円)のシリーズAラウンドを実施し、2019年にはシリーズBで2000万ドル(約22億7000万円)の資金を調達している。今回の新たな調達は数週間で計画・実行され、Bitriseの資金調達総額は1億ドル(約113億円)近くになったと、CEOのバーマチャー氏はTechCrunchに語った。 ブダペストに本社を置くBitriseは、2年前にY CombinatorのGrowth Program(グロース・プログラム)を経て会社の規模を拡大。現在では従業員を3倍に増やし、ロンドン、サンフランシスコ、ボストン、大阪にオフィスを開設している。 「モバイルは、この12カ月で2年分も3年分も進歩しました」と、バーマチャー氏はいう。「このことは、企業が競争力を維持するために、モバイルを利用しなければならないことを意味します。しかし、モバイルの開発はますます複雑になっています」。 開発者はプロセスの実行に追われ、顧客のために新しい価値を創造することに十分に集中できないと、同氏は付け加えた。 Bitriseが目指しているのは、モバイル開発のためのエンド・ツー・エンドのプラットフォームを構築することだ。このプラットフォームは、中核となるワークフローを自動化して、リリースサイクルを短縮し、新しいコードの部分が、実行中のアプリにどのような影響を与えるかをリリース前に把握できるようにすることで、企業が次のビッグリリースを顧客に提供することに集中できるようにする。 現在までに、6000以上のモバイル企業から、10万人以上の開発者がBitriseを利用している。同社の収益は前年比で倍増しており、エンジニアリング、プロダクト、セールス、グロースの各チームで働く従業員を、現在の160人から300人に増やすことを計画している。 新たに調達した資金を使って、Bitriseは人材の採用に加え、開発者が継続的インテグレーションとデリバリーの領域で、より容易に業務を行うことができるように、また、DevOpsのライフサイクル全体で可観測性を高められるように、製品を拡大していく予定だ。 今回の投資の一環として、Insight PartnersのバイスプレジデントであるJosh […]

Read More

結局は自分で意識して個人情報を守らなければならない。 アップルは最近、プライバシーをきちんと守っていますという内容のメッセージを含んだCMを、キャリアとダブルネームで放映している。それと前後して同様の論調の記事が一部のメディアから公開された。 仮に、アップルの言うことを100%信じたとしても、これは真実でもあり、嘘でもある。 要するにアップルがユーザーに言いたいのは、同社が自社のアプリやサービスにおいて、ユーザーの個人情報や行動履歴などを収集せず、他社に売り渡すこともないという自社の姿勢だ。アップルは以前からFace IDによる顔認証についてもデータをクラウドにアップせず、各個人に紐付いているiOSデバイスだけに留めながら解析して、精度を高めるということを広く伝えてきた。しかし、放映中のCMを見てiPhoneは安全と思うのは早計だ。iPhoneはそれほど安全ではない。 iPhoneでは、一般ユーザー向けアプリのインストールは、アップルが管理・運営するApp Storeからしか入手できない。つまり、アップルの審査を通らないとアプリは配信されないので、この点はとりあえず安心だ。 しかし過去には、別の用途で使うアプリにVPN機能を忍び込ませて、ユーザーの行動履歴を収集していたアプリがApp Storeで配信されるなど、アップルの審査も磐石ではない。 【関連記事】 ・アップルがFacebookのResarchアプリを規約違反のVPNとして削除、Googleにも同様の疑惑 ・若者に金を払い彼らをスパイするアプリをインストールさせるFacebook ・FacebookとGoogleの調査アプリ問題の要点解説 ・アップルが個人情報にアクセスしていた数百のアプリをApp Storeから削除 暴力や犯罪を助長、ポルノ、マルウェアの類いのアプリはもちろん配信NGだが、最近ではアップルの意にそぐわないという理由でいくつかのアプリが配信停止になった。具体的には、スクリーンタイム監視アプリ、わかりやすくいうとユーザーがiPhoneを何に何時間使ったかを計測・記録するアプリだ。 【関連記事】 ・アップルがスクリーンタイム監視アプリ削除の正当性を主張 ・Appleが目を光らせるサードパーティ製スクリーンタイムアプリ アップルは、これらのアプリがユーザーのプライバシーの深いところまでを記録していることを問題視し、公開停止に踏み切ったとのこと。決して、自社機能と競合するという理由ではないらしい。利用者のプライバシー重視を掲げる同社指針に沿った対応のようだ。 […]

Read More

わたしが1年間イタリアに滞在したときも、よく無料配布の新聞で、女性が婚約者や夫に殺されたニュースを読みました。いまでも、その状況は変化ないようです。DVが酷いのは、特に封建的な南イタリアで、マフィアの女性たちは、イスラムの女性並みの酷い状況に置かれています。 イタリアにいると、テレビで、マフィア関連のニュースも流れます。 たとえば、10年以上も地下に潜伏していた有名なマフィアのボスやNo.2が逮捕されたとかです。 去年4月には、こんな事件がありました。 マフィアの妻の凄惨な殺人事件です。 マフィアの妻が警察の協力者となったことで、夫やファミリーから恨まれ、殺されました。 彼女は、拷問を受け、拳銃で止めを刺され、その遺体は強酸で溶かされました。 マフィアの男性にとって、妻や女たちは、彼らの所有物でしかありません。 お酒で酔っ払うと、妻に虐待をする男が多いそうです。 殴る、けるの虐待をされても、妻はそのことを恥と考え、他人に話すこともしません。 それに、特に失業率の高い南では、女性たちの仕事もなく、経済的に自立はとても困難です。 ですから、家庭内のDVに日々耐えている女性たちがかなり多いようです。 マフィアの夫が収監中は、ファミリーが彼の家族に食べていかれるだけのお金を運びます。 が、妻が化粧をして、お洒落をすると、男が他にいると疑われます。 夫が刑務所にいるのに、妻は綺麗にする必要はないと思われるのです。 よって、ファミリーは彼女と子供たちの面倒は見ません。 目的から保険を探す【保険ライフ】 それに、いわゆる”夫婦生活”についても、マフィアの男たちは、女性を喜ばせることは一切考えないそうです。 マフィアの妻となる女性は、イタリア人で、地元で育った女性でなくてはなりません。 そして、口の堅いことが一番大事です。 ファミリー全体の存続にとって肝心です。 マフィアの男たちは、とても敬虔なカトリック教徒です。 しばしば、家庭内に自分専用のチャペルや祭壇を持っています。 そして悪事を働くと、祈りをささげ、神の許しを請うのだそうです。 特異な世界ですね。 ランキングに参加しています。下のロゴをクリックして是非応援をお願いします。 にほんブログ村 にほんブログ村

Read More

 前回、解説した高齢化への対応は要するにプロのフォームから初心者フォームへの移行を意味する。プロの様に打てれば初心者の打ち方など簡単だと思うのは間違いだ。この両者には越えられない溝がある。フォームの変更はそれほど難しい事なのだ。 そして、この過程を全く逆に行えば、初心者のフォームからプロのフォームへ移行できる事を意味する。スクールでは初心者フォームを教わるが、その後、プロのフォームへ変える方法を教えてはくれない。スクールは初心者フォームを変える事を望んでいない。すなわち、初めから上手くさせるつもりはなく、ある一定期間が過ぎれば辞めさせるつもりなのだ。 初心者テニスからパワーテニスへの移行は以下の様に行う。 1. トップスピンとオープンスタンスの採用。―――まず、必要な事はトップスピンを憶える事だ。これはボールをハードヒットする事を意味する。この時、オープンスタンスは必須の技術である。グリップはすぐに変更する必要はない。現代のラケットではイースタングリップでも十分トップスピンは打てるのだ。2. ウエスタングリップの採用。―――ハードヒットに慣れたらウエスタングリップに変更する。本格的パワーテニスを目指すならグリップはウエスタンの方が有利である。初めはムーンボールを使用してもかまわない。ムーンボールは比較的スウィング速度が遅くてもコントロールできる。ハードヒットを心がけ、徐々に弾道を低くして行く。3. 本格的ハードヒット。―――パワーテニスの基本はハードヒットである。ボール速度の調整はスピンで行う。したがって、短いボールやゆるいボールも全力で打つ。スピンを多めに掛ければボールは短くなり、スローになる。従って、ショートラリーなども可能なのだ。この打ち方は初心者の力加減での打ち方と原理が全く異なる。したがって、簡単に移行する事はできない。実際、スクールでは移行はあきらめている。できる者は一部の才能のある者だけなのだ。  パワーテニスへの移行に際し、スライスショットは使用する必要はない。パワーテニスの基本はトップスピンだ。スライスショットは遠いボールを処理する時やチェンジオブペースの時以外使用しなくなる。特にダブルスではスライスの使用は限定的になる。 バックハンドストロークは最近では初心者でもダブルハンドが普通である。そして、ダブルハンドはパワーテニスになってもそれほどフォームは変わらない。初心者のフォームのまま使用してOKである。しかし、よりパワーを出すためには多少の変更も必要だ。まず、骨盤を十分に回し、体全体を回転させるフォームにする。初心者の様に手打ちではパワーは出ない。また、前傾姿勢からフラットでボールを打つ。この方が現代では有効な打ち方だ。 細かい点はプロを参考にすれば良い。パワーテニスとは要するにプロの打ち方そのものだ。良くコーチはプロの真似は難しいと言うが、実際にはそれほど難しくはない。初心者フォームのまま上級者に対抗する方が遥かに難しいのだ。 こうした情報は雑誌にもなく、スクールでも教えず、インターネットにも無い。このブログのオリジナルの研究結果である。大抵の仕事がここまでやってようやく高収入になる。他人のコピーでは単なる劣化版に過ぎない。それでは安くやらなければ仕事は来ない。この様に自己啓発本に書いてある様な皆が知っている成功法は価値がない。価値があるのは自分で考えた誰も知らないノウハウだけなのだ。

Read More