台湾や香港、マカオ、そしてそのほか一部の海外中国人コミュニティの読者が待望していたサービスがついに実現した。Amazonがこのほど、同社の電子書籍リーダーKindle向けに、繁体中国語の本を提供し始めた。 これで2007年のデビュー以来ずっとあったKindleの見え見えのギャップが閉じることになる。これまでさまざまな言語をサポートしてきたKindleは、2012年に中国本土で使われている簡体中国語のeブックを中国向けのサイトで提供開始し、アジア進出の大きな一歩を刻んだ。それは、その翌年のKindleの中国進出の前触れだった。Kindleがまだ公式には売られていない台湾や香港でも、このような地域対応がいずれ行われるのかもしれない。 これまで繁体中国語の読者は、Kindle上でその言語にアクセスするために回り道をしなければならなかった。たとえば簡体のコンテンツを買ってから、それを繁体のフォントにカスタマイズする。フォントのカスタマイズは、Kindleのファームウェア5.9.6で可能になった。もちろん、字間やフォントサイズなどの細かい調整が必要だから、とても時間のかかる作業だった。 KindleアプリやKindleデバイスで読める繁体中国語の本は現在、Amazonによると20000冊あまりある。なお、簡体中国語のKindle本は、この言語をサポート後1年で60000冊になった。 繁体中国語の本はAmazon.comのサイト上にある専用のポータルから提供される。最初に選ばれた本の中には、ヒューゴー賞作家Liu Cixin(劉慈欣)の作品や、Dream of the Red Chamberのような中国の古典、そしてGeorge R.R. MartinのA Song of Ice and Fireシリーズなどベストセラーの翻訳本もある。 また作家は、Kindle Direct Publishingにより繁体中国語の本を自主出版して、世界中のこの言語のコミュニティと作品を共有できる。 […]

Read More

イタリア ローマ市のカピトリーノ美術館にある 「カピトリーノの雌狼」のブロンズ像が 「紀元前500年前のエルトリア時代のものではなく 15世紀ごろの作品だった」と イタリア文化省の元文化財管理責任者(いわゆる学芸員)がマスコミに暴露した  (10日付) 像を所有するカピトリーノ美術館は 学芸員に指摘されて 鑑定を行い 約1年前に確認していたが 「傑作」の価値低下を懸念して 発表していなかったという・・・・・                  カピトリーノの雌狼     Musei Capitolini 像は雌の狼の像と乳を飲む双子(ロムルスとレムス)の像に分かれる 双子の像はふたりのうちのひとりがローマ建国の王(ロムルス)という伝説と結びついて 15世紀に新に造られた作品とされ オオカミ像は紀元前5世紀作とされていたわけだが・・・全部まとめて15世紀の作品だったのですね・・・ ローマの建国(王政)は トロイ(イリオス)戦争(紀元前1250年頃?)まで 遡ります アカイア軍(ギリシア)のオデュッセウスによる 有名なトロイの木馬の計で トロイ(イリオス)が陥落した際に脱出したトロイの王族アエネアスの息子アスカニウスがアルバ・ロンガの町を建造する そして その子孫が あの双子の兄弟(ロムルス前771~717とレムス前771~753)です                                  Troy  WarnerBros 2004 米映画「トロイ」のラスト近くで 燃え盛るイリオスの城から アエネアスが脱出する場面で オーランド・ブルーム扮するトロイの王子パリスが「この剣がトロイの王族の手にある限り トロイは滅びない」と言って「トロイの王剣」をアエネアスたちに託していますね・・ そして ここからが ローマ建国神話の核心部分です ややこしいですが・・・時がたち アスカニウス一族の子孫で前王プロカの息子ヌミトルの娘レア・シルヴィアという巫女がローマ神マルスと交わり双子の子供を身ごもります 処女の巫女が身ごもったということで アルバ・ロンガの現王アムリウス (ヌミトルの弟でアルバ・ロンガ王プロカの後継者である兄ヌミトルから王位を奪い 息子のラウススも殺し 娘のレア・シルヴィアも巫女にされた)が怒り 生まれた双子を ティベリス川に流した 流れてきた子供を助けて乳をあげたのが雌狼ということで ローマ建国の伝説のひとつになったエピソードを 像にしたのが 「カピトリーノの雌狼」です でその後 双子はどうなったかというと パラテオンの丘の羊飼いの牧夫ファウストゥルスにロムルスとレムスと名づけられて育てられ やがて 成長したふたりは 出生のいきさつを知ります そして祖父のヌミトルと力を合わせて アムリウスを倒します ヌミトルはアルバ・ロンガの王にもどりますが ロムルスは 別の場所に 町を造ります それがロムルス(ローマ)です ヌミトルの死後 ロムルスはアルバ・ロンガの王位も兼ね 名実ともに古代ローマの初代王(紀元前753年)になります   で・・・レムスはどうなったかというと ロムルスと王位争いに負けて 殺されてしまいます 因果はくりかえす・・・ですね・・                        

Read More

クアルコムは、Snapdragn Tech Summitの2日目に、前世代比で85%の性能向上を達成した、ArmベースのSoC(システム・オン・チップ)「Snapdragon 8cx Gen 3」を発表しました。 「Snapdragon 8cx Gen 3」は、世界初のWindows PC向け5nm SoCです。 前世代(8cx Gen 2)と同等の消費電力ながら、CPU性能は最大85%向上。競合するx86プラットフォームと比較して、1Wあたりの性能は最大60%上回り、ノートPCで数日間のバッテリー寿命を実現するといいます。 GPU性能も前世代から最大60%向上。動画・写真の編集・ビデオ会議といったGPUに負荷がかかる場面でのグラフィックス・ソフトウェア体験を向上させています。フルHD(最大120fps)のゲーミングをサポートし、前述の電力効率とあわせ、バッテリー駆動でも競合プラットフォームに比べ最大50%長くゲームプレイを楽しめるといいます。 スマートフォンと同じSnapdragon X55 / 62 […]

Read More

どうも!お久しぶりの、みっつん兄です。先日フォロワーになっていただいたOイシさんのご要望により、久々に更新してみました! ということで、今年も兄のGW帰省で、2016年4月30日(日)、和歌山・湯浅の魚一丸へ兄弟釣行に行ってきました。今回はアジ狙い。大アジが回ってきているらしく、期待大! 朝4時に到着。 5時半ごろ出船。結構寒いです。 1時間ぐらい走ります。 ポイントに到着。 和歌山と徳島の真ん中あたりまできました。 ポイント到着し、イサキ仕様の3本針のサビキ仕掛が配られ、さっそく開始!100号のテッカメンにアミエビをつめ、水深70メートルの底から4-5メートルの指示ダナをやってみました。最初のうちは船中アタリなしでしたが、コマセが効きだしてからはでかアジ連発!なんと、アベレージが38センチぐらいです!! 2時間ぐらい、1投1匹のペースで釣れ続け、みっつん弟は、44センチをゲット!兄も自己最高記録の43センチを筆頭にガンガンつれ続けました。後ろの右舷側ではなんと53センチの船宿レコードのジャンボが出たそうです!!(帰港後見せてもらったら、まるでハマチのような信じられないアジでした) 早くも30Lクーラーが満タン! 昼頃に沖上がり。この日はナギで、日が昇ってからは、ポカポカ陽気となり、最高の釣りとなりました。 聞くと、この時期限定で回遊大アジが来て、しばらくこのポイントの沈船に居つくそうです。GWを過ぎたころには、そのアジが加太のほうに回っていくとのことで1年のうちでほんのわずか、大アジ釣りが楽しめるとのこと。 ここのところ、渋い釣りが続いてたので満足でした。一発大物狙いもいいけど、釣れる釣りは楽しい~ 港を出て、昼食の近所でしらす丼。 そして2日にわたり、オフクロ、兄弟夫妻でアジ料理を堪能しました。 どのアジも抱卵中。 アジの白子ぽん酢。絶品! 多少、脂のノリがさっぱりめだったけど、うまいアジでした!

Read More

4月のWindowsupdate後、不具合の有無を調べるためにしばらく使っていなかったOutlook(2019)を開いたら、数秒で落ちる(クラッシュする)問題が発生。 2020年4月に提供が開始されたWindows 10向けのWindows Updateを適用したユーザーからブルースクリーンの発生やデバイスが使えなくなったといった不具合報告が出てきている。特にKB4549951を適用したことで問題が発生するようになったと指摘している投稿が多い。 投稿されているコメントから不具合の傾向をまとめると次のとおり。 ・ブルースクリーン(BSoD)が発生するようになった ・アクティベーションエラーが表示されるようになった ・PCが起動しなくなった ・キーボードが使えなくなった ・Wi-Fiが使えなくなった ・Bluetoothが使えなくなった ・Bluetoothがデバイスマネージャに表示されなくなり、使用できない ・Bluetooth周辺機器に問題が発生するようになった ・Bluetooth接続がランダムに切れるようになった ・サウンドカードが認識されなくなった ・インターネットに接続できなくなった ・Wi-Fiの通信速度がきわめて遅くなった ・Outlook 2016が壊れた ・システムのデフォルトユーザーアカウントを見つけられなくなった ・複数のファイルが削除されていた ・そもそもアップデートを適用することができない Outkookが問題となっていたので、アップデートをアンインストールしたが改善しなかった。いろいろ回復に努めたが解決には至らなかったので、Outlookをセーフモードで立ち上げ、新しいプロファイルを作成してアカウントを設定してみると、正常に立ち上がり稼働することがわかった。問題は新しいプロファイルでは受信したメールが引き継がれていないこと。 引き継ぎは以下の方法でうまくいった。 ① Outlookをセーフモードで立ち上げ、DataファイルをExport 「ファイル名を指定して実行」(Windows ロゴ キーを押しながら R キー)に「Outlook.exe /safe」と入力。立ち上がったらDataファイルのExportを実施。 ② 新しいプロファイルでOutlookを立ち上げ、DataファイルのImportを実施。 ③ 旧プロファイルを削除 注意:新しいプロファイル作成時にOutlookの立ち上げにどっちのプロファイルを立ち上げるか選択できるようにしておく。       Win7からWin10にアップグレードした時もそうだったが、アプリが起動後数秒で落ちる問題は、ほとんどがグラフィックドライバーの問題だということを後で思い出した。これは試さなかった、残念!!

Read More

スマホで何でもできるようになった時代に、なぜ独立したオーディオレコーダーが必要なのか?音響機器メーカーのRoland(ローランド)が、その答えを明らかにしてくれる。 ローランドのR-07ボイスレコーダーは、だいたいオリジナルiPodと同じくらいの大きさ。音楽の録音、練習、そして再生の機能を持つ。2つのマイクを上部に内蔵し、外部マイク用の入力端子も備えている。もちろん、ヘッドフォンジャックも装備し、Bluetoothもサポートしている。 シングルタッチで録音開始できる操作性は斬新だ。電源が入っている状態で、真ん中の赤いボタンを押すだけ。録音はマイクロSDカードに記録される。最高で96kHz/24ビットのWAVファイルとして保存できる。320kbpsのMP3もサポートする。電源はUSB、または単3形電池2本で動作する。 Scene(シーン)モードを使うと、もう少し凝った録音もできる。リミッターとローカットフィルターを内蔵しているので、人の声を明瞭に録音できる。「Music Long」を選択すれば、ファイルサイズを節約して、長時間の演奏の録音が可能になる。 リハーサルモードでは、入力されている音を、オーディオ再生機能を通してライブで確認できる。これは扱い慣れないうちにはありがたい機能だ。 また、無料アプリの「R-07 Remote」を使えばスマホ(iOS/Android)や、Apple Watchから、Bluetooth経由で最大4台のR-07を同時にコントロール可能となっている。例えばバンドのメンバーごと、独立したR-07を使って同時に録音するといったこともできる。 R-07はすでに発売されており、価格は199ドル(日本ではオープン価格で実売は2万5000円前後)という価格は納得できるものだろう。汎用性という点では、例えばZoom H6のように、ステレオマイクと2chのXLR入力を備えた大型のレコーダーにはかなわない。しかし、携帯性と音質、そして音楽に対する親しみ易さを考えると、R-07はボイスメモのようなスマホアプリから乗り換えるには、十分過ぎるものと言えるだろう。 [原文へ] (翻訳:Fumihiko Shibata)

Read More

1967年から現在に至るまで活動し続けるNY出身のジャズシンガーであり、名門ジャズレーベルBluenote(ブルーノート)初の女性シンガー、マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)が75年にリリースした名作アルバム『 Who Is This Bitch, Anyway?からの有名な“Feel Like Makin’ Love”。ジャズやセッションでよく使われる曲でニュースタンダードと言える有名曲。アルバムではスーパー級のミュージシャンが揃っている。ベースにChuch Rainey(チャック・レイニー)、ドラムHarvey Mason(ハービー・メイソン)、ギターにはDavid T. Walker(デビッド・T・ウォーカー)とLarry Carlton(ラリー・カールトン)と、いわゆる70年代に一世風靡したフュージョン系の一流ミュージシャン達 。 Marlena Shaw – Feel Like Makin’ Lovefrom her album “Who Is This Bitch, Anyway?” (1974)マリーナ・ショウ / Marlena Shaw(Vocals)チャック・レイニー / Chuck Rainey(Bass)デヴィッド・Tウォーカー / David T.

Read More

米国時間12月1日、AWSは毎年恒例のre:Inventカンファレンスで、機械学習(ML)モデルを構築、トレーニング、デプロイするマネージドサービスSageMakerに対する多数の新機能を発表した。Amazon(アマゾン)の機械学習担当副社長であるSwami Sivasubramanian(スワミ・シバスブラマニアン)氏は、今回の新機能は、ユーザーが組織内で機械学習を簡単に拡張できるようにすることを目的としていると述べている。 まず第一にAWSは、専門家を使って高品質のトレーニングデータセットをより迅速に提供する新しいSageMaker Ground TruthPlus(セージメイカー・グラウンド・トゥルースプラス)サービスを開始した。SageMaker Ground Truth Plusは、アクティブラーニング、事前ラベリング、機械検証のための機械学習技術などのラベリングワークフローを使用する。同社によれば、この新しいサービスはコストを最大40%削減し、ユーザーが機械学習に関する深い専門知識を持っている必要はないという。このサービスにより、ユーザーはラベリングアプリケーションを構築しなくてもトレーニングデータセットを作成できるようになる。SageMaker Ground Truth Plusは現在、Northern Virginia(バージニア北部)リージョンで利用できる。 同社はまた、ユーザーが最適なパフォーマンスとコストで機械学習モデルをデプロイするために、利用可能な最適なコンピューティングインスタンスを選択することを助ける新しいSageMaker Inference Recommender(セージメイカー・インファレンス・レコメンダー)ツールを開始した。AWSによると、このツールは適切なコンピューティングインスタンスのタイプ、インスタンスカウント、コンテナパラメーター、モデルの最適化を自動的に選択するという。Amazon SageMaker Inference Recommenderは、AWS China(AWSチャイナ)リージョンを除く、SageMakerが利用可能なすべてのリージョンで利用可能だ。 さらにAWSは、新しいSageMaker […]

Read More

昨年の3月16日、埼玉県庁前の路上で文教大准教授(当時)浅野正が妻を殺害し、逮捕されました。あれから1年が経過したのですが、浅野正は起訴はされたものの、初公判はいまだ開かれないままです 妻を刺殺した現場で逮捕されており、殺害を認める供述をしていたのですから、何か裁判の妨げになる事由があるとは思えないのですが 浅野正は逮捕後、鑑定留置となり、責任能力の有無について鑑定を受けています。警察、検察の取り調べの中で、精神的な不安定さがうかがえたのでしょう。責任能力について事前に精神鑑定した上で起訴されています 複雑な事件ではありませんし、立件するのが難しいとは思えません。起訴後は補充の取り調べを行い、検事と裁判官、弁護人の三者で公判前に争点整理が行われます。何について争うのか、起訴事実を認めるのか、事前に協議して公判をスムーズに進めるのが狙いです 検察が浅野被告を起訴したからには、刑事責任能力に問題はないとする鑑定結果が得られたからだと思われます。それでも公判が開けないというのならば、浅野被告の精神状態が悪化しているからなのか、と憶測したくなります デイリー新潮の記事によれば、2020年1月から浅野被告は体調を崩したとかで、講義を休んでいたとあります。精神的な変調をきたし、妻殺害を思い立ったのもその頃だったのでしょうか? 浅野被告の研究実績を調べてみたのですが、ロールシャッハ・テストに関する論文を続けざまに発表しています。そちらは専門性の高い論文で一般向きではないため、今回は「心理的虐待と非行―少年院での家族への働き掛け―」と題する論文を紹介がてら取り上げます 2013年の文教大の研究紀要に掲載されたものです 心理的虐待と非行―少年院での家族への働き掛け― https://researchmap.jp/7000027338/published_papers/15493710 Ⅰ はじめに 心理的虐待は、児童虐待の中で性的虐待や身体的虐待と同様に、子どもの身体・心理面での発育に悪影響を与えることが知られている。児童相談所が対応する児童虐待の中では、身体的虐待が最も多いが、食事を与えないなどのネグレクトに関する相談も3割近くを占めている。心理的虐待は日本だけの現象ではなく、北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアなど世界各地で報告されている。 各国の調査をまとめてみると、36%の子どもが心理的虐待の体験があることを報告しており、地域による差や男女による違いはあまりみられない(Stoltenborgh, Bakermans-Kranenburg, Alink&van Ijzendoorn, 2012)。 心理的虐待には複数の行為が含まれるが、どれも言葉による虐待と併せて起こることが多いため、言葉による虐待が調査項目に含まれていれば、心理的虐待の定義や調査方法によって流布率が大きく変わることはない。幼児期に心理的虐待を受けた体験は、子どもの抑うつ傾向や不安を高めるなど情緒面の発達に影響する他、行為障害、衝動性、攻撃行動、低い自己統制など、非行や問題行動につながる特徴とも関連している(Gratz, Latzman, Tull, Reynolds &Lejuez, 2011; Manly, Kim, Rogosch&Cicchetti, 2001)。性的虐待や身体的虐待が非行発生の一因となることがあるが、心理的虐待も同様であるといえる。 (中略) 本稿では、まず非行少年の家族関係をテーマとした実証研究を概観し、非行との関連が指摘されている家族要因を整理する。それにより、非行につながりやすい心理的虐待の具体的な虐待内容を明確にしたい。 奇をてらったところもない、極めてまっとうな内容の論文です 児童虐待と聞けば、何よりも殴る蹴るといった身体的な暴力が頭に浮かびます。それに匹敵するくらい心理的な虐待もこどもの心を蝕み、非行化の要因になってしまうとの視点に立った研究です 心理的虐待は身体への暴力に比べ、親はそれと意識し辛いものであり、逆に言えばさしたる抵抗もためらいも感じることなく日常的に繰り返してしまいがちです Ⅱ 非行のリスクとなる家族要因 (中略) この研究の中で非行との関係が強く表れたものは、ネグレクト、親の拒否的な態度、親が子どもに敵意や怒りをもって接すること、あるいはそれらが組み合わされた養育態度である。いずれも広い意味での心理的虐待の範疇に入るものと思われる。ただし心理的虐待の中でも、言葉による虐待、つまり大声で叱りつけたり怒鳴りつけるというものは、非行との関連は比較的小さかった。興味深いのは、叩くとか蹴るなどの身体的虐待と非行との関連はある程度示されているが、身体的虐待と比べると心理的虐待の方が非行に強く影響するという点である。叩いたり怒鳴ったりという行為の方が目立つため、関心もそちらに向きやすいが、育児放棄や、親が拒否的で敵意や怒りをもって子どもに接するというように、一見目につきにくいが、親子の情緒的な関係を損なう態度にこそ、より重大な問題が潜んでいるといえる。心理的虐待の予防が、子どもの非行や問題行動を防止することにつながるという指摘が、この実証研究によっても裏付けられるといえる。 家庭内でも心理的虐待を防ぎことがこどもの非行化を防ぐ手立てになる、との指摘は理解できますが、個別に各家庭に働きけるのはなかなか難しいのです。さらに家庭だけでなく、学校や学習塾、スポーツ、習い事の場など、こどもを取り巻く環境での心理的虐待にも目を向ける必要があります。少年野球やバレーボールクラブなど、勝つことが目的と化してしまい、体罰でも心理的虐待でも勝つためなら当然、という雰囲気が形成される場合が少なくありません Ⅲ 少年院での家族への働き掛け 2007年に少年院法が改正され、少年院において必要があるときは保護者に対し、監護に関する責任を自覚させ、矯正教育の実効を上げるために 指導、助言その他の適当な措置を執ることができるということが、法律上明記された。それ以前も少年院では保護者への働き掛けは行われてきたが、法的な根拠が明確になり、少年院のより一層積極的な役割が求められるようになったといえる。少年院では少年と保護者が手紙のやり取りをしたり、保護者が少年院を訪れて少年と面会をするため、そうした機会を利用して親子関係改善のための指導が行われる。また、少年院の敷地内にある家庭寮という、普通の一軒家に似た建物に少年と保護者が泊り、通常の面会よりも長い時間を親子で過ごし、その間に職員が必要な働き掛けをすることがある。少年に対しては、ロールレタリング、内観、課題作文などにより、少年院に在院している期間を通して、継続的に生育歴や家族環境を振り返らせている。また、運動会やレクリエーション等に保護者を招き、親子が一緒に行事に参加して交流を深めることもある。こうした従来からの取り組みに加え、改正少年院法施行後は、各少年院で工夫した取り組みがなされている。例えば、青葉女子学園では、2007年の少年院法の改正後、処遇課程ごとに保護者会を実施するようになった(来栖, 2010)。新入時保護者会と出院時保護者会の他、個別の面談も行い職員と保護者が接触する機会を増やしている。さらに、保護者参加型授業「育みの講座」を始めている。青葉女子学園は女子少年院であるため、将来母親になる女子少年に対し、健全な親になるための指導をするというものであるが、この講座には保護者も一緒に参加する。

Read More

OUYAを覚えているだろうか。 Androidを搭載した廉価なゲーミングコンソールかつ「テレビにオープンなプラットフォームをもたらす」のうたいい文句で、2012年にキックスターターにて約900万ドル(約9億9000万円)という大きな資金を得ることに成功したプロダクトだ。それから数年が経った今でも、キックスターターに登場した最大のプロジェクトのうちの1つである。 しかしキックスターター以外では、99ドル(約1万1000円)のこのコンソールは人気を集められなかった。OUYAは2015年に分割され、ソフトウェア資産とチームはRazerに買収された。 RazerはOUYAのストアを買収後も継続したが、2019年6月25日にすべてのサービスがとうとう終了することになる。 サイト上のFAQでは、RazerはOUYAのストアが6月末までに終了すると案内している。また、Forge TV(RazerによるAndroidベースのコンソール)のゲームストアもシャットダウンされる。 もしOUYAのアカウントに残高が残っているのであれば、すぐにでも使いたいと思うだろう。FAQによると、6月25日にはウォレットの残高は消滅するという。 購入済みのゲームはどうだろうか?今後も動作するのか?これは少し複雑な状況だ。 2019年6月25日までは、OUYAのプラットフォームを利用してゲームがプレイできる。シャットダウン後は、Discoverセクションは利用できない。ダウンロードしたゲームはPlayに表示され、起動時の認証がなければ動作する。これについては、ゲーム開発者にコンタクトしてほしい。 つまり、動作するゲームもあればしないゲームもあるということだ。ダウンロードサーバーも6月25日に終了するので、引き続きプレイしたいゲームがあれば、コンソールにダウンロードしておいたほうがいい。 [原文へ] (翻訳:塚本直樹 Twitter)

Read More