大友克洋によるSF漫画「AKIRA」のハリウッド実写版が全米公開される。THE WRAPなどが報じた。 THE WRAPによると、公開は2021年5月21日の予定だ。 「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」「マイティ・ソー バトルロイヤル」などで知られるタイカ・ワイティティが監督を務め、レオナルド・ディカプリオのAppian Way Productionsが制作を担当し、Warner Bros.によりリリースされる。 ハリウッド実写版の「攻殻機動隊」が全く楽しめなかった僕は、Netflixが手がける「カウボーイビバップ」の実写ドラマシリーズも、ワイティティによるAkiraも全く期待していないし、むしろ不安な気持ちでいっぱいだ。 一番の不安要素は、キャスティング。キャストの詳細はまだ発表されていないが、スカーレット・ヨハンソンが「攻殻機動隊」のハリウッド実写版の主演を務め「ホワイトウォッシング」だと激しい批判を受けたケースもあるため、かなり慎重になる必要があるだろう。 批判を受けキャラクターデザインをやり直した「ソニック・ザ・ムービー」の茶番劇のように、発表後にキャストを変更するような事態にならないことを祈る。

Read More

新たな研究によると、Amazon(アマゾン)は、AWSという名のキャッシュカウ(現金を生む牛:収益源)よりも、Marketplaceプラットフォームの手数料から、はるかに多くの利益を得ている。そのレポートによると、Amazonストアの利用に必要な支払手数料は現在、販売業者が売り上げの約34%を同社に渡すまでに膨らんでおり、これが最近ではAmazonの主要な収益源になっている。同社はこのレポートの内容に異を唱えている。 Institute for Local Self-Reliance(ILSR、地域自立研究所)によるレポート「Amazon’s Toll Road(アマゾンの通行料金)」は、主に2つの主張をしている。まず、ILSRの研究者によると、2021年にAmazonは、手数料や広告料の形で販売業者から約1210億ドル(約13兆6700億円)を得た。これは販売業者の総収入の約34%にあたるという。2019年の推定600億ドル(6兆7800億円)の2倍だ。当時は販売業者の売り上げの31%だったという。 創業者のJeff Bezos(ジェフ・ベゾス)氏自身は、議会で反論しようとした。販売業者からAmazonに入る金額が増えているのは目の錯覚のようなもので、キーワード検索での上位表示や、Amazon独自の配送・倉庫インフラの利用など、アドオンサービスにお金を払うことを選ぶ販売業者が増えているためとした。 AmazonはTechCrunchへの声明で、ILSRのレポートを「不正確」だとし「Amazonの販売手数料とオプションのアドオンサービスを混同している」「Amazonの販売手数料は他のオンライン小売業者より安い」と述べているが、確かに、このレポートはそれらの合計を示している。 しかし、レポートの著者であるStacy Mitchell(ステイシー・ミッチェル)氏が指摘するように、アドオンは、Amazonがそれを利用する販売業者に次々と便宜を図るうちに、オプションから必須のものへと変化してきた。ここ数年のレポートによると、一般的な商品検索における広告やスポンサー付きリストの数が劇的に増加している。また「Fulfilled By Amazon(FBA)」サービスを利用する出品者に付与するスコアボーナスが、特定の人気スポットに商品が掲載されるかどうかに大きく貢献する。しかもそれは、成功した製品をマネするという同社の怪しげなビジネスを考慮に入れていない。 Amazonは、出品者が現時点で2016年の4〜5倍の広告費と掲載料を費やしており、それが同社の収入の大幅な増加に貢献しているという主張には触れなかった。同社は単に、広告の種類やプロセスには幅があり「出品者が商品の視認性を高めるのに役立つすばらしい方法」だと述べただけだ。検索結果でFBAユーザーを優遇していることは否定しているが、上のリンクにあるように、間接的な手段でそれを行っているようだ。 もう1つの主張は、Amazonが販売業者からの手数料によって稼ぐ莫大な収益を隠すために、独創的な会計処理を行っている、すなわち、Marketplace部門の莫大な利益と、配送インフラの構築で発生した莫大な損失をひとくくりにしているというものだ。確かにそれらは関連している。だが、まったく異なる2つの数字の合計を示し、それがビジネスを正確に表していると主張するのは、オープンだとはいえない。これは新しい主張ではないが、ミッチェル氏はこれに関し、具体的に2020年の数字を示しており、一般論の範囲を超えている。 画像クレジット:ILSR 「私たちは、販売業者に課す手数料が、AWSよりも多くの利益を生み出している可能性が高いと結論づけました。このことは、これまでのAmazonの常識に反しています。ニュースでは一般的に、AWSがAmazonの売上高の大半を占めていると説明されています」とミッチェル氏は要約で書いている。「Amazonが販売業者向け広告やその他の手数料から得ているであろうマージンに関するアナリストの推定値をもとに、私たちは、Marketplaceが2020年に240億ドル(約2兆7100億円)の営業利益を生み出していた可能性があると推定しました。これは、AmazonがAWSについて報告した135億ドル(約1兆5300億円)の利益を大幅に上回っています。AWSは長い間、Amazonのキャッシュカウだと見られてきました。しかし、今回のレポートで、このハイテク企業には、見えないところでひっそりと活動する第2のキャッシュカウがあることがわかりました」。 Amazonは、2021年の年間売上高の数字について年度中に「推測することはできない」と語ったが、ILSRレポートに掲載された前年の数字が正確かどうかという追加の質問には答えなかった。 同社の慣行のいくつかは、FTC(米連邦取引委員会)を含め、さまざまな政府権力が精査している。FTCを率いるのは、Amazonのビジネス慣行について問う人間としては、おそらく今や世界で最も有名なLina […]

Read More

どうも!お久しぶりの、みっつん兄です。先日フォロワーになっていただいたOイシさんのご要望により、久々に更新してみました! ということで、今年も兄のGW帰省で、2016年4月30日(日)、和歌山・湯浅の魚一丸へ兄弟釣行に行ってきました。今回はアジ狙い。大アジが回ってきているらしく、期待大! 朝4時に到着。 5時半ごろ出船。結構寒いです。 1時間ぐらい走ります。 ポイントに到着。 和歌山と徳島の真ん中あたりまできました。 ポイント到着し、イサキ仕様の3本針のサビキ仕掛が配られ、さっそく開始!100号のテッカメンにアミエビをつめ、水深70メートルの底から4-5メートルの指示ダナをやってみました。最初のうちは船中アタリなしでしたが、コマセが効きだしてからはでかアジ連発!なんと、アベレージが38センチぐらいです!! 2時間ぐらい、1投1匹のペースで釣れ続け、みっつん弟は、44センチをゲット!兄も自己最高記録の43センチを筆頭にガンガンつれ続けました。後ろの右舷側ではなんと53センチの船宿レコードのジャンボが出たそうです!!(帰港後見せてもらったら、まるでハマチのような信じられないアジでした) 早くも30Lクーラーが満タン! 昼頃に沖上がり。この日はナギで、日が昇ってからは、ポカポカ陽気となり、最高の釣りとなりました。 聞くと、この時期限定で回遊大アジが来て、しばらくこのポイントの沈船に居つくそうです。GWを過ぎたころには、そのアジが加太のほうに回っていくとのことで1年のうちでほんのわずか、大アジ釣りが楽しめるとのこと。 ここのところ、渋い釣りが続いてたので満足でした。一発大物狙いもいいけど、釣れる釣りは楽しい~ 港を出て、昼食の近所でしらす丼。 そして2日にわたり、オフクロ、兄弟夫妻でアジ料理を堪能しました。 どのアジも抱卵中。 アジの白子ぽん酢。絶品! 多少、脂のノリがさっぱりめだったけど、うまいアジでした!

Read More

4月のWindowsupdate後、不具合の有無を調べるためにしばらく使っていなかったOutlook(2019)を開いたら、数秒で落ちる(クラッシュする)問題が発生。 2020年4月に提供が開始されたWindows 10向けのWindows Updateを適用したユーザーからブルースクリーンの発生やデバイスが使えなくなったといった不具合報告が出てきている。特にKB4549951を適用したことで問題が発生するようになったと指摘している投稿が多い。 投稿されているコメントから不具合の傾向をまとめると次のとおり。 ・ブルースクリーン(BSoD)が発生するようになった ・アクティベーションエラーが表示されるようになった ・PCが起動しなくなった ・キーボードが使えなくなった ・Wi-Fiが使えなくなった ・Bluetoothが使えなくなった ・Bluetoothがデバイスマネージャに表示されなくなり、使用できない ・Bluetooth周辺機器に問題が発生するようになった ・Bluetooth接続がランダムに切れるようになった ・サウンドカードが認識されなくなった ・インターネットに接続できなくなった ・Wi-Fiの通信速度がきわめて遅くなった ・Outlook 2016が壊れた ・システムのデフォルトユーザーアカウントを見つけられなくなった ・複数のファイルが削除されていた ・そもそもアップデートを適用することができない Outkookが問題となっていたので、アップデートをアンインストールしたが改善しなかった。いろいろ回復に努めたが解決には至らなかったので、Outlookをセーフモードで立ち上げ、新しいプロファイルを作成してアカウントを設定してみると、正常に立ち上がり稼働することがわかった。問題は新しいプロファイルでは受信したメールが引き継がれていないこと。 引き継ぎは以下の方法でうまくいった。 ① Outlookをセーフモードで立ち上げ、DataファイルをExport 「ファイル名を指定して実行」(Windows ロゴ キーを押しながら R キー)に「Outlook.exe /safe」と入力。立ち上がったらDataファイルのExportを実施。 ② 新しいプロファイルでOutlookを立ち上げ、DataファイルのImportを実施。 ③ 旧プロファイルを削除 注意:新しいプロファイル作成時にOutlookの立ち上げにどっちのプロファイルを立ち上げるか選択できるようにしておく。       Win7からWin10にアップグレードした時もそうだったが、アプリが起動後数秒で落ちる問題は、ほとんどがグラフィックドライバーの問題だということを後で思い出した。これは試さなかった、残念!!

Read More

スマホで何でもできるようになった時代に、なぜ独立したオーディオレコーダーが必要なのか?音響機器メーカーのRoland(ローランド)が、その答えを明らかにしてくれる。 ローランドのR-07ボイスレコーダーは、だいたいオリジナルiPodと同じくらいの大きさ。音楽の録音、練習、そして再生の機能を持つ。2つのマイクを上部に内蔵し、外部マイク用の入力端子も備えている。もちろん、ヘッドフォンジャックも装備し、Bluetoothもサポートしている。 シングルタッチで録音開始できる操作性は斬新だ。電源が入っている状態で、真ん中の赤いボタンを押すだけ。録音はマイクロSDカードに記録される。最高で96kHz/24ビットのWAVファイルとして保存できる。320kbpsのMP3もサポートする。電源はUSB、または単3形電池2本で動作する。 Scene(シーン)モードを使うと、もう少し凝った録音もできる。リミッターとローカットフィルターを内蔵しているので、人の声を明瞭に録音できる。「Music Long」を選択すれば、ファイルサイズを節約して、長時間の演奏の録音が可能になる。 リハーサルモードでは、入力されている音を、オーディオ再生機能を通してライブで確認できる。これは扱い慣れないうちにはありがたい機能だ。 また、無料アプリの「R-07 Remote」を使えばスマホ(iOS/Android)や、Apple Watchから、Bluetooth経由で最大4台のR-07を同時にコントロール可能となっている。例えばバンドのメンバーごと、独立したR-07を使って同時に録音するといったこともできる。 R-07はすでに発売されており、価格は199ドル(日本ではオープン価格で実売は2万5000円前後)という価格は納得できるものだろう。汎用性という点では、例えばZoom H6のように、ステレオマイクと2chのXLR入力を備えた大型のレコーダーにはかなわない。しかし、携帯性と音質、そして音楽に対する親しみ易さを考えると、R-07はボイスメモのようなスマホアプリから乗り換えるには、十分過ぎるものと言えるだろう。 [原文へ] (翻訳:Fumihiko Shibata)

Read More

1967年から現在に至るまで活動し続けるNY出身のジャズシンガーであり、名門ジャズレーベルBluenote(ブルーノート)初の女性シンガー、マリーナ・ショウ(Marlena Shaw)が75年にリリースした名作アルバム『 Who Is This Bitch, Anyway?からの有名な“Feel Like Makin’ Love”。ジャズやセッションでよく使われる曲でニュースタンダードと言える有名曲。アルバムではスーパー級のミュージシャンが揃っている。ベースにChuch Rainey(チャック・レイニー)、ドラムHarvey Mason(ハービー・メイソン)、ギターにはDavid T. Walker(デビッド・T・ウォーカー)とLarry Carlton(ラリー・カールトン)と、いわゆる70年代に一世風靡したフュージョン系の一流ミュージシャン達 。 Marlena Shaw – Feel Like Makin’ Lovefrom her album “Who Is This Bitch, Anyway?” (1974)マリーナ・ショウ / Marlena Shaw(Vocals)チャック・レイニー / Chuck Rainey(Bass)デヴィッド・Tウォーカー / David T.

Read More

アディティブマニュファクチャリング(⾦属3Dプリント、⾦属積層造形)の世界も、SPAC(特別買収目的会社)ブームと無縁ではいられない。Desktop Metal(デスクトップ・メタル)、Shapeways(シェイプウェイズ)、Markforged(マークフォージド)、Velo3D(ベロ3D)の各社は、いずれもSPACによる株式公開を完了したか、またはその計画を発表している企業だ。オースティンを拠点とするEssentium(エッセンティアム)は米国時間12月1日、Atlantic Coastal Acquisition Corporation(アトランティック・コースタル・アクイジション・コーポレーション)との逆さ合併により、この増え続ける企業リストに自社の名前を追加する計画を発表した。 この取引が完了すると、合併後の企業価値は9億7400万ドル(約1100億円)となり、そのうち3億4500万ドル(約390億円)をAtlantic Coastalが現金で受け取ることになる。Essentiumは、アディティブ・マニュファクチャリングや3Dプリンティングへの関心が高まっている要因として、現在も進行中のサプライチェーン問題を挙げている。 「既存のグローバルサプライチェーンモデルの根本的な欠陥が、貿易不均衡や新型コロナウイルスの世界的大流行のような障害の増大によって悪化し、流通のボトルネックを長期化させています」と、同社CEOのBlake Teipel(ブレイク・タイペル)氏は述べている。「本日の発表は、これらのグローバルな課題に正面から取り組むことができる新しい製造パラダイムのために、長期的かつ持続可能なソリューションを提供する当社の取り組みにおける重要なマイルストーンを象徴するものです」。 TechCrunchがタイペル氏から話を聞いたのは2017年のこと。Essentiumは当時、プラスチックの3Dプリント素材をプリントしながら融合させ、従来のFDMプロセスよりも強度の高いオブジェクト作り上げるプラズマベースのシステムを発表していた。同社はまた、標準的な押出成形に比べて5倍から15倍の速度を誇ると言われる高速押出成形プロセスも活用しており、既存の顧客には米国国防総省、Lockheed Martin(ロッキード・マーティン)、Ford(フォード)などがいる。 今回発表された合併は、2022年第1四半期に完了する予定だ。 画像クレジット:TechCrunch [原文へ] (文:Brian Heater、翻訳:Hirokazu Kusakabe)

Read More

冬が近づくと、交差点には滑り止め用の砂袋を入れたBOXが設置されます。 最初にBOXを見た時は、「何? 自分達で撒くンかい?」と思ったものですが、月日は流れ、いつしか見慣れた光景に。 先日、信号待ちの時、ふと見ると、「坂道のスベリ止の砂です。」と書いてあります。 「坂道? ここで使うんじゃないの?」 しかも、BOXの側面にはスリップする車の絵も描かれています。 「コ、これは、各自持ち帰って、車に積むものだったのか?!」 自信をなくした私は、管理している所に聞いてみたのですが、単に交差点用のBOXが足りなくて使ったらしく、逆に、持ち帰らないで下さいと言われたのでした。 この砂は、寒さで固まらないように、焼いて水分を飛ばした砂で、高いらしいです。 ホームセンターで売っていましたが、ナルホド、持っていくのもわかる。 数日後、同じ交差点を通ると、BOXが交換されていました。 多分、道産子は全く気にしていなかったと思うのに、仕事増やしてスマン。 ※写真にカーソルを乗せると、写真の説明が出ます。 ※ブログランキングに登録しています。★↑↑北海道な日々を感じていただけたら、応援のクリックをお願いします。 (2007年11月中旬のある日) ※北海道のホームページも開設しています。『北海道!旅の情報発信基地』 ※コメント以外のお問合せなどは掲示板にお願いします。(携帯もOKです)

Read More

「原因はなんです?  重量が3キロ減った原因は!」「コックピット周辺のフレームの材質を変えたんです。強度は上がっていますから絶対危険じゃありません!」「当たり前でしょ!!弱くなったらたまらないわ」「これね・・・」■MG 1/100 RX-93「νガンダム(ニューガンダム)Ver.Ka」素組み製作レビュー。 まあVer.Kaでは全身のフレームもいじってあるけどね(笑) ようやく完成致しましたνガンダムVer.Ka!(素組みですけれど・・・)バンダイもかなり冒険をした企画だなぁと考えられますが自信があるからこその発売でしょうか。 シルバーシールやデカールは貼らずに組み立てただけなのですが作業は概ね7時間くらい掛かりました。そんなパーツ数量が多いνガンダム。先日作ったRGゼータガンダムの方が”細かい”という意味で作るのは大変だったかも・・・。とはいえ連続して満足感の高いキットを組んでもうお腹いっぱいご馳走様です。大変美味しゅうございました(^^) 全身画像フロント細かいディテールに多色装甲、νの特徴形状を保ちながらプロポーションは今風に修正。DOME-Gを参考に新たにデザインされたνガンダム。背中にフィン・ファンネルを装備しているのでやや後ろ気持ち左側に傾きがちですが立ち姿は安定しています。 リア 武装類1/100アムロ・レイビーム・ライフル、ニュー・ハイパー・バズーカ、シールド、ビームサーベル(メイン・サブ×2本)、サーベルエフェクト3種類フィン・ファンネル×6基、バックパック交換パーツ(ダブルフィン・ファンネル型用)、DOME-G版用胸部パーツ 専用ディスプレイ固定はバックパックと背中の箇所で連結。キットを飾る事は勿論、フィンファンネルを接続し自由に飾る事も。素材はABSとなり保持力や耐久力が高い。関節が固いので角度調整には慣れが必要。MSが飾れる角度は2段階で調整。 ビームライフルグリップ部にはマニピュレータと連結する為のピンが存在。ライフル以外にもバズーカ、ビームサーベル×2本にも同様に存在し高い保持力を実現。合わせ目分割線はこのライフル下部にのみ存在。個別画像は撮っていませんがバズーカのバレル長は伸縮可。 上半身細部にまで至るモールドにはデザイン的な意味だけでなく、発動ギミックが内蔵されている意味を持たせる事で説得力が増している。ただ胸部のインテークが一体成型なのは個人的に少々残念。ここまで高い質を表現しているならフィンも薄くし、内部フレームが覗けるくらいでも良かったのにと高望みしてしまいます。 下半身素組みの段階でもホワイト、薄いグレーとで複合的な装甲が存在。今回付属のカラーシールは貼っていませんが、シールを貼る事でDOME-G風の色の違う多色装甲を再現可能。 頭部MG νガンダムver.1では頭が大きすぎた印象が強かったので今回の小顔化は嬉しい。マスクに関してはアレンジを控えνガンダムの特徴をキチンと押さえています。 左腕のサーベルラック。スライドギミックを備えサーベルを装備可能。 シールド裏軸の可動範囲は広く背中のフィン・ファンネルとも干渉しないようにもなっており、保持力も丁度良いので脱落する事もない。 胸部コックピットハッチの開閉とスライドギミックでの展開も可能。中にはアムロのフィギュアがちょこっと覗けます。コックピットのフレームがクリアー素材なのもニクイ演出(笑) 胸部には専用のLEDライトを内蔵可能。ツインアイとメインカメラが発光(塗装をしていないので隈取りも発光してしまっていますが)。LEDは背中から出し入れするのですが、スイッチを入れたり切ったりするのが面倒ですね。技術があればスイッチは外部に設けたいかなぁ。蛍光灯の下ではイマイチ効果が低いのと首元からも光が漏れるので、首元の軸部分も黒く塗っておきたいですね。 フィン・ファンネル各ファンネルは個別に連結・分離・可動する。接続方法は結構独特であり連結パーツを回転・移動させる事でファンネル側面に接続。さらに取り付け位置は任意に調整可能となっている。 ただ欠点として、ファンネルの接続ピンが短く連結はゆるく外れ易い。ちょっとした衝撃で脱落が起きる為、ピン中央を瞬着で若干太くする事で調整し保持力を高めました。つまようじの先端に接着剤をつけちょこちょこと作業。 バックパックビームサーベルラック以外にダブル・フィン・ファンネル用に変更可。バーニアは上下に可動。 エモーションマニピュレータSP可動範囲、黄色丸印はボール軸、赤色角印はロール軸。パーフェクトグレード、リアルグレードで培った技術を1/100サイズで実現。様々な表情を再現出来るだけでなく、武器&拳にピンを設ける事でグリップ力を高めてある。 ABS・PPの複合素材となり可動範囲が広いのが長所。組み立ての必要が無い一体成型となっているがパーツが細かいので最初の可動時は取り扱いに注意が必要です。今回、組み立て時に自分が一番注意をした箇所でもあります。 ソール機体固定用のツメの可動も再現。ディテールもバーニアの色分けなど非常に細かい。 肩軸引き出し式となり広い可動範囲を支えているが、少々細かいパーツ同士の連結で再現されているので無理に力を加えないようにしたい所。 腕部、脚部ともに約180度の広い可動範囲。ヒジやヒザにあるショックアブソーバーは動きに連動しておりヒザ部分は伸縮ギミックも再現。 開脚 装備を外してノーマル状態 そして今回の特徴でもある”発動モード”。頭頂高で約22cmのνガンダムですが発動後は上腕、腰、太腿、脛部分で伸縮し約1cm弱ほど身長が伸びます。 フロント比較画像としてノーマル状態、発動モードとを並べておりますが、細かい所を確認したい時は画像クリックで拡大してご覧下さい。 リア 変形方法は上腕のスライドが少し硬めなので気を使いますが、全体的にスムーズに行うことが出来ました。 なお、サイコフレーム裏に貼るシルバーシールは、後で塗装もしたかったので貼っておりません。シールを貼ればもう少しクリアグリーンが綺麗に見えるのですが画像では判りにくかったですね。 以下適当に。 「そこっ!」 フィン・ファンネルを展開して飾ると凄く派手になりますね。 ダブル・フィン・ファンネルに装備変更。結局プレミアムバンダイで追加フィン・ファンネルを注文しました(笑) 「フィン・ファンネル!!」 「たかが石っころひとつ!!ガンダムで押し出してやる!!」

Read More

 勾配天井は平屋とか最上階でしかできません。 できそうでいて、できないのが・・・勾配天井。 そのため特長を生かそうと思ってついやり過ぎてしまうのが勾配天井です。  勾配天井は冷静につくった方が気持ちの良い家ができる、という話し。  #  普通は目いっぱいに・・・屋根(躯体)の勾配を利用してしまいます。 こんな具合。  この図の場合、屋根勾配は一般的な4/10。屋根と天井の勾配を同じにしてしまった場合です。 安易に考えてしまうと、こうなりがち。 確固たる理由が無いと、人の習性として勾配を揃えてしまいます。  #  屋根は(屋根にも)理由があって4/10勾配なんです。 (例えば外観デザインから4/10だったり、水はけの良さから4/10勾配になっている、という理由。)  天井を屋根と同じ勾配にすると、室内には室内のデザイン事情があるのに・・・、それを無視することになります。 で、たいがい失敗します。(私自身、何度も失敗しました。)  天井の勾配はいい加減に決めてはいけないのです。 上図の場合、天井勾配は強すぎると感じます。  #  強い勾配天井は当初・・・受け入れられやすい、という問題があります。  ・ 勾配が明快だと(ゆるいより強勾配の方が・・・)分かりやすいから。。。 ・ インパクトがあるから。。。 ・ おおっ!て思ってしまうから。。。  いっときの気持ちでデザインを決めてしまうのですね。  #  何度も勾配天井をつくってきて、今私が思うことは、緩(ゆる)やかな勾配の方が良いと考えています。 緩やかな勾配は・・・ ・ デザインに飽きがこない。 ・ 長持ちする。 ・ 穏やかな雰囲気になる。 (・ その代わりインパクトは減ります。)  緩やかな勾配天井にしたのが以下の図面。 勾配は2/10。    展開図(という図面)だけで考えると次のようになります。   次の写真は上図の実写真。  北側のキッチンは天井を低く・・・2m25㎝。低くすることがミソです。   反対側は以下のようになります。   #  【 仕様 】  ・ 平屋建て ・ 構造は木造・特殊構法 (KES構法) ・ 壁・天井 プラスターボード厚12.5、ルナファーザー貼り水性塗料塗り、色・NT-1(竹中工務店色) ・ 床 オークフローリング (佐藤工業)  当事務所のホームページはこちら。  

Read More