琵琶湖の西に延びる湖西道路を北に向かってひたすら進むと、右手の湖中に赤い鳥居が見えてくる。 白鬚神社(しらひげじんしゃ)の鳥居だ。 この神社の建立は古い。 近江の国では一番古いらしい。 社記には、 「垂仁天皇25年、皇女 倭姫命(やまとひめのみこと)社殿を再建、天武天皇 白鳳2年(674)勅旨を以って比良明神の号を賜る・・・」 とあるから、紀元前後の神話時代の話である。 日本には多くの白鬚神社があるらしいが、ここの神社はそれらの大元締(総社)らしい。 一説によると、白鬚(しらひげ)は新羅(しらぎ)につながり、新羅からの帰化人秦氏が作ったと言われている。 湖から突き出たように立つ鳥居をとおしてみる琵琶湖は、一幅の趣がある。 でも、なぜ湖中に鳥居が? 昔はもっと水位が低かったという説もある。 しかし、我々が作った湖底の地図を詳しく調べるとこの辺り一帯には大規模な地すべりの跡が見られる。 いつ起こった地すべりかはあまりはっきりしないが、多くの記述では1662年の寛文地震によるものとされている。 この時の地震は大きかったようで、彦根城や膳所城も傾いたという記録があるらしい。 らしいというのは、私が原著を調べたわけではない、という意味でだ。 おまけに、次のような記載も見つけた。 ******14世紀ごろの「比良庄堺相輪絵図」には、鳥居が陸上に描かれている。それが琵琶湖の水位が変化するうちに湖の中に孤立し、16世紀の「江源武鑑」に記されている鳥居は湖上に立っている。白髭神社の境内にある鳥居復興碑には、昭和12年に大阪の薬問屋の小西久兵衛が荒廃した鳥居を立て替え、今の鳥居は昭和56年の復興事業で建立されたものだ。****** ただ、江源武鑑というのは、1537-1623年のことを書いているので、1662年とは若干年代が合わない。 それに、この本は偽本だとも言われているので、あまり信じないほうがよいのかもしれない。 できれば原文をあたってみたいものだ。 いずれにしても、白鬚神社から安曇川にかけての一帯には大きな地すべり跡があるのは事実でおそらく大規模な津波が起こったことだろう。 アダムという数学者が書いた「自然の中の数学」という本には、次のような記述がある。 ******1958年アラスカで起きた地震の影響でリツヤ湾の岬の上の不安定な岩の表面がゆるみ、約900万トンの岩が湾の中に落下した。大部分の岩は垂直に落下したので、エネルギーのほとんどは無数のしぶきとなったが、それは対岸の山に550m以上の高さにもなって達した。この水の移動により、湾の出口で巨大な孤立波が生じ、一連の運河のように進んだ。目で見る限り、波の高さは15-30m、速さは毎秒45mに近かった。この波は、岩が落下した地点から遠く離れたところで、30m以上の高さまで海岸の木々を薙ぎ払った。****** 自然とは恐ろしいものだ。 もう少しきちんと計算をしてみる必要がありそうだ。 宿題です!

Read More

Netflixは米国時間6月2日、トレーディングカードゲーム「Magic:The Gathering(マジック:ザ・ギャザリング)」のアニメシリーズ化を発表した。公開時期やエピソード数は未定だ。 制作総指揮は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ/エンドゲーム」などで知られる兄弟のジョー・ルッソ氏とアンソニー・ルッソ氏。 制作はOctopie、アニメーションはBardel Entertainmentが担当。脚本のリードライターは「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のHenry Gilroy氏と「エージェント・カーター」のJose Molina氏。 OctopieのCEO、Isaac Krauss氏は、スリラーやホラー、ドラマのジャンルをまたいだアニメーション作品となる、とコメントしている。 DEADLINEの報道によれば、20世紀フォックスは以前、「ゲーム・オブ・スローンズ」の脚本を担当したBryan Cogmanを採用し、マジック:ザ・ギャザリングの映画化を検討していたようだ。

Read More

フィンランドでは、強いアルコールは専門店(Alkoという名称)でないと買うことが出来ません。ほとんどのお店で、Alkoと書かれた独特な赤いネオンサインがあげられているのですぐわかると思います。 専門店でしか購入できないという理由は色々あるのでしょうが、そのひとつにフィンランドの抱えるアルコール問題があるのではと思います。フィンランドにはアルコール依存症患者が多い、とも言われます。 確認はとれていませんが、外でアルコールを摂取するのが法律で禁止されている、と聞きました。これは冬期に屋外で飲酒し、そのまま眠ってしまい凍死するのを防ぐ為という事です。この凍死は、単に酔っぱらってなのか、凍死による自殺を目的としていたのか区別がつかないケースもあると言われます。 アルコール依存症の原因となる心の問題の対策にも政府として力を入れているそうです。人は、太陽にあたらないと気分がふさぎがちになる傾向があります。フィンランド北部では12月末~1月にかけて太陽が昇らないkaamosカーモス(日本語に訳すとすると「常夜」)という期間があり、その前後も日の出ている時間は短く、出たとしても薄明るくなる程度です。(白夜があるから、その反対もある訳で。なんと、ラップ地方の初日の出は1月6日前後です(^_^;))厳しい寒さと自然に囲まれ、日も昇らないとなれば、ふさぎがちに、そして鬱になってしまうというのが良くわかる気がします。 冬のフィンランドから日本に帰国すると、太陽の日差しがとてもまぶしく感じられ、その恵みが心に染みいるきがします。お日様の力を実感する瞬間です。 アルコールに関して、旅行中に印象的な事があったので記載させていただきます。 その1 <ヘルシンキ バンター空港にて> 空港の免税店で買い物をしていたところ、片言の英語を話す女性が近寄ってきて、「私はパスポートを忘れてきてしまった。それで免税店で買い物ができない。お金を払うから、ウォッカを買ってきて貰えないか」という意味の事を話しかけられました。なんだか顔が上気して、ちょっと呂律もまわっていないみたい…。(‥ゞ国外へ出国するのにパスポートは必要ですし、そうでなければ国内線利用なので、免税は適用されないはず、といぶかしく思ったので、「私にはできない」と言って断りました。(注:ヘルシンキ バンター空港は、税関の手前にも免税店があります。国内線利用者でもお店を覗くことが出来るのです。) この方がフィンランド人だったのかは、正直わかりません。ただ英語が母国語で無い人である可能性は高く感じられました。 空港の免税店では、EU諸国外に出国する場合、搭乗券を提示する事で免税価格で商品を購入する事ができます。EU諸国がアルコールに課税している税金は高いと聞きますし、実際ラベルについている値段をみると税込みと税抜き金額の差がかなりあり、税金高いのだな、と感じます。 勝手な推測ではありますが、この女性はアルコールを安く購入したいが為にunessa達に声をかけてきたのでしょうか?本当のところはわかりません。 <その2に続く>

Read More

朝、目覚めたあとに、「まずコーヒー」という人は多いだろう。全世界でコーヒーは毎日22億杯飲まれている。つまり、(正確ではないが)世界人口の4分の1の人にとって欠かせない飲み物である。世界中で石油の次に多い流通量というのもうなずける。 しかし今のままでは、おいしいコーヒーを飲めなくなる時代がやってくるといわれている。「コーヒー2050年問題」だ。 その問題とは何か、何がその原因となっているのだろうか。コーヒー豆のダイレクトトレードプラットフォームを提供するTYPICAが開催したメディアセミナーで、それらに加え、同社の考える解決策や、実際に見られている成果について代表 後藤将氏に聞いた。 TYPICA代表の後藤将氏。普段はオランダを拠点としている(画像クレジット:YASUAKI HAMASAKI) コーヒー2050年問題 私たちが普段飲んでいるコーヒーは、赤道を挟んで北回帰線(北緯25°)と南回帰線(南緯25°)に挟まれた「コーヒーベルト」と呼ばれる、地球上でもごく限られた地域で生産されている。そのため、消費量の多い欧米をはじめ、日本でも輸入に頼らざるを得ない。つまり、コーヒーは貴重な農産物なのだ。 しかし、過去30年間で世界のコーヒー生産は600万トンから1030万トンへと70%も増加している。 喜ばしいように見えるこの成長の裏にあるのが、これまで生産していなかった国のコーヒー業界への台頭だ。以前であれば主要な生産国はコロンビア、メキシコ、エチオピア、グアテマラ、エルサルバドルなどであったが、最近ではベトナムといった東南アジアでも生産が盛んになってきている。 もともと生産量の高かったブラジルと、近年になって生産を開始したベトナム。この2国による大量生産が、コーヒー生産の増加の85%を牽引している。 国別生産量の遷移。赤い線で表されている生産国は今後の生産が危ぶまれている では何が問題なのか。 コーヒーの品種(原種)にはアラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種があり、全流通の60%をアラビカ種が占めている。 このアラビカ種は、高品質で、いわゆる「おいしい」コーヒー。缶コーヒーなどでも、誇らしげに「アラビカ豆使用」とプリントしてあるものを目にしたことがあるだろう。 おいしくて高品質な反面、アラビカ種は病害虫に弱く手間がかかる。つまり、コストがかかるのだ。 しかし、気候変動による収穫量の減少、収穫可能なエリアの変化、買い手が価格を決める「先物市場」という取り決めなどにより、生産者が1年もの間、手間ひまかけて生産したコーヒーで生活できなくなりつつある。しかも、大量生産する国が生産量を上げてきたことから、需要と供給のバランスが崩れ、価格が下がり気味。流通量が増えれば増えるほど、小規模生産者の手取りが減り、コーヒーで生活できなくなってしまうのだ。 コーヒーは天候に左右されやすく、収穫後も果皮を発酵させたり、水洗いしたり、天日干ししたりと何かと手間がかかる そうすると、生活のためにマンゴーやバナナといったリスクが少なくコストのかからない農産物へと転作する農家が増える。その結果、これまで小規模ながらも高品質で希少なコーヒー豆を輩出していた生産者が減り続け、2050年には「普遍的」で「平準化」されたコーヒーは飲めても、おいしくて高品質、かつ個性豊かなコーヒー(ケニア、メキシコ、エルサルバドルといった産地のもの)を飲めなくなってしまうと予測されているのだ。 セミナーの最中にふるまわれた3種の希少なコーヒー(画像クレジット:YASUAKI […]

Read More

Voicyは6月5日、ボイスメディア「Voicy」のiOS版、Android版にて自動音声ダウンロード機能をリリースした。 同機能により、利用者がVoicyでフォロー中のチャンネルの最新放送などをスマホ本体に自動的にダウンロードできる。通勤や通学などで通信環境に影響されず、音声コンテンツを楽しめるようになる。特に、地下鉄を利用しているビジネスパーソンや学生にはうれしい新機能だ。 自動ダウンロード機能は、オン/オフの設定が可能。Wi-Fi環境下のみダウンロードを有効にするといった設定もある。 なおVoicyは今後、デバイスメーカーやコンテンツメーカーと連携を予定しており、同社独自の音声配信技術やデータ解析、パーソナライズなどの音声技術を駆使することで、新しい音声体験を提供することを目指す。

Read More

米国時間12月2日よりベータ版の展開が始まったPlayground(プレイグラウンド)は、人々がコミュニティを発見し、発展させることを支援するとともに、クリエイターには視聴者の収益化を可能にさせることを目指すソーシャルプラットフォームだ。すでにそのウェブサイトでは、Museum of Modern Art(近代美術館)や、コメディ司会者のAlexis Gay(アレクシス・ゲイ)氏、Aboritionist Teaching Network(アボリショニスト・ティーチング・ネットワーク)、活動家のNupol Kiazolu(ヌポル・キアゾル)氏、マレーシアのバーチャルダンスクラブなど、さまざまなユーザーが名を連ねている。現在のところ、ベータ版はカルチャー分野(アート、音楽、ウェルネス、ゲームなど)の一部のクリエイターにのみ公開されており、コミュニティメンバーに関してはウェイティングリストが用意されている。 台湾系米国人の娘という移民として、文化的に多様性のあるサンタフェ地域で育った創業者のJia Ling Yang(ジアリン・ヤン)氏は、人々を結びつけることの価値を理解している。しかし、フリーランスのクリエイティブディレクターとして、Facebook(フェイスブック)、Google Play(グーグル・プレイ)、E! Entertainment(E!エンタテインメント)などのブランドと仕事をしているうちに、彼女は新しい方法でオンラインコミュニティの構築に貢献したいと思うようになった。もちろん、ソーシャルメディアでは、地域における本の交換グループから、One Direction(ワン・ダイレクション)の熱狂的ファンによるTwitter(ツイッター)まで、すでにさまざまなコミュニティが生まれている。しかし、オンライン生活では孤立してしまうこともある。 「スクロールしてお互いの生活を見るのではなく、一緒にバタバタしようよと言っているのです。一緒にフィリピン料理を作ったり、一緒にトレーニングしたりしましょう」と、ヤン氏は語る。 画像クレジット:Playground 現在のところ、Playgroundではユーザーが文化機関やクリエイターと一緒に参加できるイベントを、オンラインと対面の両方で見つけられるようになっている。最終的には、ヤン氏はPlaygroundを、クリエイターがビジネスを運営できるオールインワン&エンド・ツー・エンドのプラットフォームにしたいと考えている。つまり、クリエイターはPlaygroundを利用して、ファンのサブスクリプション管理、ニュースレターの送信、イベントや記事やポッドキャストの投稿、分析結果の閲覧、物販などが可能になるということだ。ヤン氏と9人のチームは現在、コミュニティのメンバー同士が互いにつながることを手助けするソーシャルツールを開発中だ。 「私たちは、メンバー間で議論するためのフォーラムを作りたいと考えています」と、ヤン氏はTechCrunchに語った。「単にコンテンツを押し付けるだけのオーディエンスと、コミュニティとの違いは、メンバーが主催者の外で実際に交流できるかどうかということです」。 クリエイターにとって、1つのアカウントで管理できるオールインワンのプラットフォームは価値がある。Discord(ディスコード)、Patreon(パトレオン)、Eventbrite(イベントブライト)、Mailchimp(メールチンプ)など複数のアカウントを使い分けるよりも楽だからだ。しかし、ビジネスの全体像をスタートアップ企業に委ねることには、それなりのリスクもともなう。だが、Playgroundでは、クリエイターがサブスクリプション会員のリストとその連絡先を完全にコントロールできるため、ファンへのアプローチに関して、Playgroundのプラットフォームに依存することはない。 「自分のコミュニティを自分のものにできないことは、本当にフラストレーションが溜まります」と、ヤン氏はいう。「例えば、Clubhouse(クラブハウス)などでファンを獲得した後、そのプラットフォームがなくなってしまったらどうでしょう? そうなると、あなたのファンは、Instagram(インスタグラム)のDMであなたにメッセージを送ってきた人だけになってしまいます」。 […]

Read More

ブログをご覧いただき、ありがとうございます!バッチフラワーレメディのプラクティショナーの真実☆です。  バッチフラワーレメディってなあに?と思われた方はコチラをご覧ください^^ http://flowerfairy.at.webry.info/201108/article_2.html レムリアの森の音楽会から一夜明けた月曜日の朝、畑に水やリに行った時、女神アルテミスの名を持つオオミズアオ(A. artemis)に出会いました♪ おっきくてビックリ(*≧∀≦*) おっきな羽のプレゼントも♪ ドリーンさんの女神のガイダンス・オラクルカードをお持ちの方なら、女神アルテミスが伝えているメッセージをご存知ですよね(*^^*) いつも目には見えない頼もしいガーディアンたちに感謝です☆  ご存知ない方のために  アルテミス(守護)-ARTEMIS Guardian- アルテミスのメッセージ: 「あなたにも私と同じように、愛と光を伝えるという聖なる使命があります。しかし、その使命は緊張や不安があっては遂行することができません。喜びに満ちた気持ちと陽気な笑いが、あなたの力を行動へと導きます。自分は安全で守られているのだと信じていれば、緊張などしないでしょう。スピリチュアルな兵士たちに助けを求めていれば、安心できないはずはありません。あなたの祈りが、天からの完全なる守護をさらに息づかせました。ですから、心配や不安を消し去り、心を落ち着かせて、聖なる使命へと向かって集中しましょう。 カードの意味: 天使たちはあなたやあなたの家族を見守っている。 あなたの未来は安全で確実である。 あなたに必要なものはすべて満たされ、これからも同じように満たされる。 困難は過ぎ去った。 アルテミスについて: ギリシャの女神アルテミスは、太陽神であるアポロの双子の妹です。 この力強く男まさりの女神は、森の中で野生の動物たちと過ごす時間を好みます。アルテミスは子供時代に与えられた弓矢を携えていますが、誰かを傷つけるために使ったことはありません。弓矢のエネルギーは、頭の中で考えることや意図することに集中するためのお守りで、アルテミスはたえず実現させたい目標に的を絞っています。アルテミスは、私たちが集中したり物事にしっかりフォーカスできるように、手助けをしてくれます。そして特に女性や子供たちなど、助けを求める者すべてを守護してくれます。 ドリーン・バーチュー博士 女神のガイダンス・オラクルカードガイドブックより <引用ここまで> オラクルカードってなあに?と思われた方!9月7日(金)開催の「ゆめひろば」でも体験できますよん♪ フラワーフェアリー 今後のイベント情報 2012年9月7日(金) 11:00-16:00横須賀中央・嵐の湯(横須賀市大滝町1-6)にてココロもカラダも軽くする~みんなの夢がひろがる「ゆめひろば」  入場無料。お子様連れOK。ご入浴なしのお客様もお楽しみいただけます。 どうぞ遊びにいらしてくださいね 応援ありがとうございますにほんブログ村 女神のガイダンス日本語版説明書付ライトワークス ドリーン バーチュー Amazonアソシエイト by

Read More

先日行ったちょっと大きめのスーパーで、懐かしいお菓子を見つけました。 ボンタンアメって、キャラメルっぽいけど、乳成分は含んでないのね!コチャも食べられるわ~(自分も久々に食べてみたいし~)、と思って買ってみました。他にも食べられそうなものをいくつか選んで・・・ 30年前(くらい?)、私が子どもだった頃に食べてた記憶があるお菓子です。 100年の歴史があるサクマ式ドロップス。相変わらずコインがないと、フタが開けられませんでした。今どきないこのひと手間も楽しい。ドロップを出す時の缶の音、コチャの記憶にも残るかな?! 原材料名:砂糖、水飴、果汁(りんご、オレンジ、ぶどう、いちご、レモン、パイナップル)、カカオマス、酸味料、香料、着色料(アントシアニン、クチナシ、紅麹、パプリカ色素) 大正15年からあるボンタンアメ。パッケージの絵が忘れられません。 原材料名:水飴、砂糖、麦芽糖、もち米、オブラート、温州みかん果汁、ボンタン果汁、でん粉、香料、アナトー色素、乳化剤(大豆由来) オブラートはでん粉からできているので、包みのまま食べられます。 都こんぶは70年の歴史があるそうです。私にとって遠足おやつの必須アイテムでした。 原材料名:昆布(北海道産)、醸造酢、かつおエキス、発酵調味料、たんぱく加水分解物(大豆)、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、酸味料、甘味料(ステビア抽出物) おまけですが、スーパーで見つけたペッツキャンディ。コチャもOK!キャンディとディスペンサーが一緒になったお菓子です。 原材料名:砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、乳化剤、香料、砂糖、水あめ、植物油脂、酸味料、重曹、香料、乳化剤(菓子はのうち、いずれか2本入り) 容器トレーを引き出して、ペッツキャンディをセット!トーマスのお尻(?)の辺りを押し下げると、1粒ずつキャンディが出てくる仕組み。 1972年から、いろんなキャラクターの容器(ペッツ)が作られてきた歴史があるんですね!子どもの頃、食べた記憶はあるけど、何のキャラだったかは・・・?! ↓ペッツをコレクションしてる人もいるらしい、おもしろい♪http://keybox.moo.jp/pezbox/

Read More

今、注目を集める素材がある。京都大学高等研究院特別教授の北川進氏が発表したPCP(Porous Coordination Polymer、多孔性配位高分子)あるいはMOF(Metal-Organic Framework、金属有機構造体)と呼ばれるものだ。京都大学系スタートアップのAtomisは、MOFを中心技術に据え、その開発・活用を進めている。同社CEOの浅利大介氏が、MOFで何ができるのか。なぜ注目されているのか。何が課題なのか。理系科目が苦手な人にもわかるように説明する。 MOFとは何か? MOFとは、多孔性材料の1つだ。多孔性材料とは、多数の小さな穴の空いている材料。液体や気体から、触媒や物質を除去・分離する際に広く使われる。 多孔性配位高分子(PCP/MOF)とは(画像提クレジット:Atomis) 人間が紀元前から活用している多孔性材料には、現在も水の浄化や脱臭など、多様な用途で使われている活性炭がある。18世紀にゼオライトという多孔性材料が発見され、20世紀から活用されるようになり、石油産業で必要不可欠となった。 多孔性材料の歴史(画像クレジット:Atomis) 「活性炭もゼオライトも、歴史ある多孔性材料ですが、その需要は現在でも伸び続けています」と浅利氏は話す。 1997年になると、京都大学高等研究院の北川進特別教授がPCPを発表する。これは、金属イオンと有機物を三次元的に組み合わせて作る素材で、ジャングルジムのような構造を持つ。 浅利氏は「北川先生の研究のポイントは、『これだけ穴がたくさん空いた構造物には、いろいろおもしろい用途が考えられる』ということです。そのため、この新しい素材をPCP(Porous Coordination Polymer、多孔性配位高分子)という名前で発表しています。一方で、同じ素材の研究をしているカリフォルニア大学バークレー校のオマール・ヤギー教授は、『この構造そのものが興味深い』という点を強調しています。そのため、同じものをMOF(Metal-Organic Framework、金属有機構造体)という名前で発表しています」という(つまりPCPもMOFも同じ構造物のことだ)。 MOFの特徴1:自由に設計できる 浅利氏によると、MOFの特徴は主に3つある。その1つが「自由に設計可能」な点だ。 「MOFは有機物同士を金属イオンでつなぎ合わせた構造物です。つなぎ目にあたる無機物の種類を変えることで、穴の形や大きさ、数を自由自在に設計・デザインすることができます」と浅利氏。 画像クレジット:Atomis この自由度の高さは、どう画期的で、これまでの多孔性材料と何が違うだろうか。 […]

Read More