TikTok(ティックトック)は、アプリで見たバイラルな食べ物動画を実際に食事としてオーダーし味わえるようにする新サービスの開始を準備している。同ソーシャルアプリはVirtual Dining Conceptsと提携し、「TikTok Kitchen(ティックトック・キッチン)」ブランドのデリバリー専用レストランを2022年、米国各地で立ち上げる予定だとBloombergが最初に報じた。レストランのメニューはTikTokで最も人気のあるバイラルフードを参考にしており、ユーザーはそれらを自宅に届くよう注文できる。両社は、3月に約300店舗をオープンしてデリバリーを開始し、2022年末までに1000店舗以上の出店を予定しているという。 当初のメニューには、ベイクドフェタパスタ、スマッシュバーガー、コーンリブ、パスタチップスなど、TikTokでバイラルレシピとなった料理が含まれる。特にベイクドフェタパスタはこの1年TikTokで絶大な人気を博し、Google(グーグル)が2021年に最も検索された料理として報告している。今後、各店舗のメニューは四半期ごとに、人気の出始めた新しい料理を取り入れて変更される予定だという。なお、TikTokがベイクドフェタパスタのような人気メニューを常設メニューにするかどうかはまだ不明だ。 TikTokはTechCrunchに、クリエイターがメニューの中の料理に対してクレジットを受け取り、パートナーシップの中で目立つように紹介されることを確認した。 「TikTok Kitchenの売上は、メニューのきっかけとなったクリエイターを支援するとともに、ユーザーの創造性を刺激し、喜びをもたらすというTikTokのミッションに沿って、他のクリエイターがプラットフォーム上で自己表現することを奨励・支援するために使用されます」とTikTokは述べている。 しかし同社は、これはTikTokの料理をファンに届けるためのキャンペーンであり、TikTokがレストラン事業に進出するわけではないと説明している。つまり、同社はこれを長期的なビジネスというよりも、マーケティング活動の一環として捉えているようだ。TikTokは、この「キャンペーン」がどのくらいの期間行われるのか、また注文方法やメニューアイテムの選択・更新方法などの詳細については言及していない。 2018年に設立されたVirtual Dining Conceptsは、複数のデリバリー専用ゴーストレストランを運営しており、YouTubeセレブのMrBeast(自身のバーチャルレストラン事業「MrBeast Burger」を運営)、Guy Fieri(ガイ・フィエリ)氏、Steve Harvey(スティーブ・ハーベイ)氏、Mariah Carey(マライア・キャリー)氏、ラッパーのTyga(タイガ)氏など、多くの著名人と提携している。また、同社はデジタルメディア企業Barstool Sportsとも提携している。Virtual Dining Conceptsは、10月にシリーズAで2000万ドル(約22億7000万円)の資金を調達し、この投資を、新しい技術の導入、企業インフラの強化、マーケティングやカスタマーサポートの追加に充てる予定だと述べていた。 TikTokは、食のトレンドを作り出すことで広く知られており、同アプリに投稿された多くのバイラルレシピがTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、Facebook(フェイスブック)などの他のSNSプラットフォームで再共有されている。今回の提携は、この人気を利用して、TikTokブランドと、アプリ上で料理コンテンツを提供しているクリエイターたちの認知度をさらに高めようとする動きだ。 […]

Read More

昨晩(6/24)サントリーホールでの演奏会に行ってきました。外国のオーケストラの演奏会に行くのは、久しぶりのことですが、割安なチケット代で、名曲ばかりのプログラムもよいので、家族で出かける気になりました。 チケットの券面には、プラハ放送交響楽団&ヴァディム・ボロデンコとあり、指揮者名が記載されていません。この指揮者の名前は、聞いたことがありますが、演奏を聴いたのは、今回が初めてのことで、どんな指揮ぶりか楽しみにしていました。これが予想を大幅に上回る指揮ぶりで、聴衆も大変な熱狂ぶりでした。 75歳のスロヴァキアの指揮者で、東フィルの名誉指揮者でもあり、読響などでも指揮をしたことがあるそうですが、座席が、舞台後方のP席だったこともあり、指揮ぶりが、よく見えて、興味深いものになりました。顔の表情たっぷりで、指揮棒の動き、体の使い方などこの席でないとこの指揮者の魅力が味わえないのではないかと思うくらいでした。 この日のプログラムは、1曲目は、スメタナの「モルダウ」でしたが、一昨年のチェコフィルの来日公演で、わが祖国で、聴いて以来、この曲を久しぶりで、生で聴きました。 2曲目は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番をウクライナ生れのボロデンコの演奏で、ピアノは、イタリア製のファッオリからの高音が響き、美音を楽しめました。ファッオリというピアノは、手作りのため、年間数百台の生産しかできないものだとか、初めて、生で聴くことができました。いつも聴いているスタインウエイより音色は、こちらの方が美しいように感じました。 3曲目は、ドボルザークの新世界交響曲でしたが、第2楽章のオーボエのソロなど絶品、女性のホルン奏者など管楽器の奏者は、レベルの高い上手な奏者が多かったように感じました。 演奏が終わり、団員が引っ込んだのですが、数人の団員が、サントリーホールをバックに記念写真を撮っているところを見かけました。こんな情景を見たのは初めてのことでした。 このオーケストラは、チェコの3大オーケストラといわれているそうですが、日本のオーケストラよりレベルが高いと思いました。

Read More

Factfulnessがベストセラーとなっている。この本は半年前にTechCrunchで書評したのでご記憶の読者もあるかと思うが、発行部数はシリアスな翻訳ノンフィクションとしては異例の41万部となっているという。副題の「10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣」が内容をよく表している。この本はその役目を間違いなく果たすと思う。 主著者のハンス・ロスリング博士はスウェーデン人で公衆衛生に関する世界的権威だったが2017年に急逝したため、子息のオーラ・ロスリング氏と妻のアンナ・ロスリング・ロンランド氏が原稿を整理、補筆、ビジュアル化して本書に仕上げた。日本で大きな注目を浴びたことを機に共著者のアンナ・ロスリング氏が来日して講演し、メディアのインタビューを受けた。TechCrunchでも話を聞く機会があったので紹介したい。インタビューは丸の内北口ビルのWeWorkの会議室で行ったが、その後アンナ氏を囲むパーティーで尋ねた部分も含まれている。 Q:連日休みなしに取材に応じてると聞きましたが大変ですね。 A:平気です。実はこんなに大きな反応があるとはまったく思っていませんでした。嬉しい驚きです。 Q:ハンス・ロスリング博士とはどういう関係ですか? A:夫のオーラの父です。義父ということになります。 Q:ではある意味ファミリービジネスですね。しかし誰もが義父のビジネスに入るわけではない? A:そうですね。私はデータのビジュアル化ということに長年興味がありました。その背景については私自身のことを少しお話する必要があるかと思います。私は小さいころ一人で独立して生きて行けるようになることが夢でした。就職するのもイヤ、結婚するのも、家族を持つのもイヤと思っていました。これは実は全部外れて、今は結婚して子供たちもいるんですが。 Q:アーティストになろうとしたのですか? A:実は大学で写真と社会学を学びました。 Q:それはかなり珍しい組み合わせですね。 A:スウェーデン中部のイェテボリ大学で写真、南端のルンド大学で社会学を勉強しました。大学が300km近く離れていたので往復が大変でした。ともあれすぐに社会学は退屈な話ばかりだと思い始めたし、フォトグラファーとなるほどには写真にも打ち込めませんでしたが…そうですね、ここで得た知識や技能はデータをビジュアル化することの重要性に気づかせてくれたと思います。 Q:社会学と写真の接点にデータのビジュアル化の秘密があったのですね。 A:今でも写真は好きです。裏表紙側の写真は私が撮ったものです。 Q:そうでしたか。グラフといえば表紙側のグラフがすばらしいですね。膨大な数のデータが巧妙にまとめられ、一見して所得と寿命には強い相関があることが分かります。しかし米国は日本より所得が高いのに寿命が短い。それどころか平均回帰直線より下です。逆にキューバは米国や日本より所得がずっと低いのに平均寿命は米国と同水準ですね。眺めているだけで次々に発見があります。 A:こうしたデータは国連や各国の官庁が大量に持っていると思います。しかしたいていの場合、数字がぎっしり詰まった表に過ぎません。無味乾燥な数字のままでは誰も意味を読み取ろうとしません。オーラ(ハンス・ロスリング博士の子息)と結婚して義父の原稿に目を通しているうちに私の能力が役に立つのではないかと気づきました。 Q:統計というのは学問から日常生活まであらゆる面でわれわれの行動の指針を提供してくれるのですがなかなか興味を集めることができません。 A:義父は貴重なデータを膨大に持っていました。オーラと私はそのデータを整理して説得力ある形で提供しようと考えました。もちろん大勢の友人の協力を得たわけですが、これほど大きな反響があるとは思いませんでした。 Q:この本では「チンパンジー」をランダムな推測の例にしていますね。「世界の1歳児でなんらかの予防接種を受けている子供はどのくらいいる?A:20%、B:50%、C:80%」という質問があります。チンパンジーなら33%の確率で当たるはず、というのですが、人間の正解率はチンパンジーより低い。(正解は「C: 80%」)。 […]

Read More

100%分別されていない家庭ゴミだけで作られた、プラスチックのような素材を開発したとするイスラエルのスタートアップUBQ Materials(UBQマテリアルズ)は、TPGのグローバルインパクト投資プラットフォームであるTPG Riseが主導し、同社の気候変動投資専用ファンドであるTPG Rise Climateと、マルチセクター・インパクト投資ファンドであるThe Rise Fundsを通じて、1億7000万ドル(約193億2000万円)の資金を調達した。 今回の資金調達ラウンドには、既存の投資家であるBattery Venturesをはじめ、英国を拠点とするM&GのCatalyst Strategyなどが参加した。 UBQ Materialsは、通常なら埋め立て地に送られる有機物を含む都市固形廃棄物を、石油由来のプラスチックに代わる持続可能で、かつリサイクル可能な素材に変えることができるとしている。「UBQ」の名を冠した同社の製品は、建設、自動車、物流、小売、さらには3Dプリントなどの分野で、単独または従来の石油系樹脂と組み合わせても使用することができるという。 The Rise Fundsの共同代表パートナーであるSteve Ellis(スティーブ・エリス)氏は次のように述べている。 UBQの素材ソリューションは、都市ゴミを機能的な熱可塑性プラスチックに変換するだけでなく、エネルギー効率が高く、加工過程で水を使わず排水も出さないため、産業およびコンシューマアプリケーションにおいて、幅広い用途に利用することが可能です。 UBQがどのようにこれらを実現しているかについては曖昧だが、同社の主張を興味深く見守っていきたいと思う。 画像クレジット:UBQ Materials […]

Read More

いつまでもネチネチ書いている海遊館の話~海の生物をずっと書いていたけど、ここで海遊館の水槽の話。これは、海遊館の太平洋の大水槽で使用されている展示アクリルガラスの一部。 厚さ30cmもあるんだって総重量は314トン。規模がすごいね~、ほんま。 それから海月銀河で幻想的なクラゲにうっとりよ~ クラゲは一日見ていても飽きないし、見ていたら癒されるということで、最近流行ってるみたいなよね。確かに、ずーーっとクラゲを見ていたら、無我の境地に到達できそうだったわ。海月銀河には他にもクリオネがいましたーー クリオネはかなり昔に社員旅行で行った小樽ノクリオネ館でちょろっと見たっきりだったので、めっちゃ感動したわーー。海月銀河は何だか大人な世界の水族館って感じだったね。 海月銀河を出ると、北極圏エリア。ここでは、本物の氷と雪で北極圏を再現していて、ワモンアザラシが穴からひょこっと顔を出したり、氷の上でまったりしているところが見られます ひょこっと出てきた顔があまりに素な感じで、おちょぼチックな口がめっちゃかわいいね~ 北極圏エリアのお隣にはフォークランド諸島エリア。ここでは南極大陸に生息するイワトビペンギンが体臭むんむんでウロチョロしていました 独特なにおいがするけど、ペタペタヨチヨチ歩く姿は、幼児よりもかわいい~何かかなり古い缶チューハイのCMのペンギンを思い出してしまった。 海遊館では、実際に海の生物たちに触れることができるふれあい体験水槽がありましたイヌザメとかエイが泳いでいて、早速、エイを触ってみましたっ。 イヌザメはザラザラの皮で、そういえばホンワサビをすりおろすのは、サメ皮がいいとか聞いたけど、これを発見した人ってよく考えつくなーと尊敬するわ。エイの触った感覚は、何だかカレイの煮つけみたいな、ヌメっとしてきめ細かいって感じのお肌だったー ふれあいコーナーの奥には、来年の1月15日まで開催されている「海遊館の顔博~魚の顔は口ほどに物を言う~」企画展が開催されていました。面白い顔の魚が展示されているコーナーがあり、もちろん見に行きましたお気に入りの顔をアップするね~このウーパールーパーの顔の周りについている房みたいなんがポツポツと映えている、すごい顔の魚はフサギンポっていうんだって~。 フサギンポは茨城県・山陰以北から北海道沿岸の浅海の岩礁域に生息しているそうな。取って付けたような房は海藻の中に隠れて見つからないようにするためなんだって何度か、周防大島の磯でギンポを釣ったことあるけど、こんなにソース顔じゃなかった気がする~。あと、変な顔シリーズでヒラメがいたな。 生きているカレイは筏で釣って何度も見たことあるけど、ヒラメは見たことなかった。砂みたいな色をしとるんじゃね、ヒラメって。 そして、目がかわいいけど、シワクチャで色がゾンビカラーな魚はオオカミウオというらしい。 顔しか写真を撮っていないけど、ボディーの形はギンポっぽかったな。オオカミウオというだけあって、歯がお強いらしく、サザエとか平気で歯で砕くすごい魚らしい。でも、オホーツク海の方に行かないと釣れないんだって。 極めつけの顔がこちらメガマウスザメ。 なんだか、マリオに出てくる砲弾型の的キャラ、キラーみたいな顔をしているメガマウスザメは名前の通り、口がでかいからメガマウスザメって名前なんだって。体の部分のほとんどが顔で、こんな巨大な口をしているけど、食べているもんはプランクトン。日中は深海に生息していて、夜間に浮上したりする、お目にかかるにはレアな魚なので、こういう機会がないとお目にかかるんは難しいみたいね。 この変な顔シリーズの魚の展示を最後に、水族館を後にしました~。展示コーナーを出たら、お待ちかねお土産コーナー大好きなダイオウグソクムシのマグネットとかあとは、コレクションで缶を集めている風月堂のゴーフル。海遊館限定のゴーフル缶が何種類かあり、選ぶのがかなり泣きが入ったわー。これは、ジンベエザメ缶。 他にもカピバラ缶もゲット。まだ色んな種類があったよー。あとは、ジンベエザメのぬいぐるみもゲット。ジンベエザメぬいぐるみは、なんと雄と雌があり、ぬいぐるみをひっくり返してお腹をチェックして物件があるかどうかで選ぶというかなりのこだわりのぬいぐるみだった心残りは、今回買わなかったダイオウグソクムシのお茶碗かな そして、なんとズラリと並んだ海遊館限定ガチャを発見 第一弾から第三弾まであったけど、なんと第三弾にはダイオウグソクムシがラインナップオールラインナップはこちら。オウサマペンギンジンベエザメマンボウカピバラフエヤッコダイダイオウグソクムシこの中で欲しいのはジンベエザメ・マンボウ・カピバラ・ダイオウグソクムシ。一応、半分以上は候補に入っているので、早速、クジ運の強いジャイアンにガチャ依頼。張り切って回してもらったけど、結果はこちら。 フエヤッコダイがだぶったけど、とりあえず候補のマンボウだけでも手に入ったから良かったわーー ここで、更にリベンジクジ。1回1000円するラッキーぬいぐるみくじに再びジャイアンがチャレンジ ジンベエザメのぬいぐるみ大・中・小のどれかが当たるよ~このくじのために運を保存していたのか、ジャイアンがいい仕事をし…なーんと、ジンベエぬいぐるみの大をゲット後でうかれポンチで海遊館の外で撮ったんだけど、めっちゃでかいでしょ~~ あと、海遊館の出口にはSEA SAWという軽食コーナーがあり、ここで海遊館限定の食べ物が頂けますよ 展示コーナーの中にもスナックコーナーがありそこでも食べられるみたいね。まずはソフトクリームマニアとしては避けては通れないソフトクリームから。なんと海遊館限定のソフトクリームはジンベエソフト。 見た目めっちゃジンベエザメボディーみたいでしょーーしかも斑点まで再現されているところがにくい。味は青い部分がラムネ、白の部分がバニラとなっておりまする。 もう1品はこちら。ジンベエパン(430円)。 ミルククリーム味のメロンパンで、夜食に食べたんだけど、めっちゃ甘かったわーー。でも、かわいいからオールオッケーだけどね~ 以上長々とNo3まで続いた海遊館話。魚の種類もかなりだし、規模はすごいし、お魚グッズも豊富またもれなく行きたいね~、海遊館 オマケ今回のオマケは大阪限定モケケのたこ焼きモケケ。 大体、名前とモケケがよくわからんよーなんが多いけど、たこ焼きモケケはクオリティ高いね。鼻が青のり、髪がソース、頭にはつま楊枝が刺さってるって、こりゃよく頑張ったで賞もんじゃろーー

Read More

「Grammarly」は人気の文法・スペルチェックツールだ。米国時間7月16日、Grammarlyのブラウザ機能拡張、Webアプリ、ネイティブのデスクトップアプリが大幅にアップデートされた。これまでのGrammarlyは正しい文章を書くメカニズムのみを提供していた。今回のアップデートでは、標準的な綴り、句読点、文法の誤りを発見するだけでなく、より高度な提案もするようになった。 例えば、不明瞭になるおそれのある文章やフレーズに、色の異なる下線がつく。文章を適切なトーンにしたり、的確な語を選んだりして、単調でなく興味を引く文章にするのにも役立つ。同じ語が何度も繰り返し出てくるのは好ましくなく、いくつかの語を切り替えて使うと文章に変化が生まれ魅力が増す。 どんな文書を作ろうとしているかによって、提案は変わってくる。そこでユーザーが、報告書を書くのか旅行ブログを書くのかといった情報を指定できるようになった。 既存の「正確さ(Correctness)」に加え、新たに「明確さ(Clarity)」「魅力(Engagement)」「言葉遣い(Delivery)」のセクションが表示されるようになった。エディタ内では、これらがそれぞれ4色の下線で示される。いずれもアルゴリズムによって改善した方がよいと判断されたものだ。Grammarlyのチームは次のように説明している。「Grammarlyはユーザーが何を書きたいのかを知ることで、ニーズに合わせた提案ができるようになった。例えば誰が読む文章かを指定すれば、Grammarlyはその読者に対する文章を書くことに集中できるように提案を調整する」。 当然かもしれないが、こうした高度な機能のほとんどは有料のGrammarly Premiumユーザーに対してのみ提供される。月額30ドル(約3200円)だが、年間契約だと大幅な割引があり、無料ユーザーにも頻繁に割引が提供されている。明確さと簡潔さに関する提案の一部は無料ユーザーも利用できる。これ以外の機能も利用したい人は、支払いをしよう。 [原文へ] (翻訳:Kaori Koyama)

Read More

 おととい見たファミリーミュージカル劇団四季の雪ん子の感動が冷めぬまま、同じくファミリーミュージカルの人間になりたがった猫を見てきました。子供向けと思いきや、こちらのミュージカルもウルウルしてしまいました。 実はこの作品、人間になりたがった猫が発売されていて、買ったんです。ところが、まだ半分しか見ていないのにトラブルが!家のテレビを地デジに置き換えた時に、VHFのアンテナをはずしたため、ハードディスクレコーダーも使えなくなってしまいました。売ろうにももう売れないので仕方なく廃棄に。その時、DVDを中に入れっぱなしで捨てちゃったんです。なんてもったいない。 ●ストーリー(ネタバレあり)  こんにちは。ぼくは猫のライオネル(川上一哉)。とっても人間に興味があるんだ。ぼくも少しは知っているんだ。人間ってとっても大変なんだってね。働かなきゃいけないんだって。 森に魔法使いのステファヌス博士(種井静夫)と一緒に暮らすライオネルは猫だけど魔法で人間の言葉を話せるようになった猫だ。ライオネルは人間になりたがっているが、ステファヌスは大の人間嫌い。以前はブライトフォードの街に住んでいたが、人間を嫌って人里離れた森の奥、ここダンスタンの森に住むようになったのだ。 ライオネルはステファヌスに人間に変えてくれるようにお願いする。博士は怒り、ライオネルを2日間人間の姿に変える。感謝するライオネルだが、これは言わば罰だという博士。人間の愚かさを見てこいと言うのだ。2日後には合図として鐘を鳴らす。4つなるまでに戻ってくることが条件だ。そしてもう1つ。何かあった時に魔法の鎖骨をくれた。これは行き先を願いながら骨を裂くとその場所に瞬時に移動できるのだ。もちろんこの森に戻ってくることだって可能だ。 大喜びのライオネルは早速ブライトフォードへ向かう。初めて履く靴で、靴擦れを起こしたライオネルは通りがかりの医者、と言っても今はしがない薬売りのタドベリ先生(吉谷昭雄)に出会って、薬を塗ってもらう。また途中で魚屋のトリバ-(佐藤夏木)に出会って、一緒に街へと向かう。 初めて見る街。右を見ても左を見ても初めてのものばかり。そんな時、スリに出会ったライオネルだが、猫の鋭い感覚でスリを捕まえる。スリは見逃してくれる代わりに銀貨をライオネルに渡す。初めて見る銀貨に、ライオネルは口に入れるが食べられない。なんだこれ?心配になったステファヌスが横から、それはお金といって食べ物などに交換できる者だと教えてくれる。 次に現れたのはインチキ勝負師。銀貨を隠して、それを見つけられたら5倍にも10倍にもしてやるという。ライオネルはまたも鋭い感覚で、勝負師の手の中に銀貨があることを見抜く。 この勝負師に初めて勝利したライオネルは、すぐに街の人気者に。しかし衛兵が街の騒ぎに気がついてやって来た。衛兵の隊長・スワガード(川原洋一郎)はライオネルから銀貨をだまし取ってしまう。お金がなければ食べ物も買えないというライオネルにスワガードは町外れの宿屋のジリアン(小川美緒)にキスをすれば美味しいものをたらふくごちそうしもらえると嘘を教える。 それを信じたライオネルは早速宿屋に向かう。宿屋には一足早くタドベリが到着している。ライオネルはジリアンを見つけキスをしようとしますが、キスが何かを知らない彼はタドベリにキスを教えてもらい、ジリアンの頬にキスをする。 ジリアンはカンカンになるが、それがすぐにスワガードの仕業と気がついて、2人は仲良くなる。ジリアンはライオネルとタドベリにごちそうをふるまいたくても税金が高くて商売が出来ずに、材料も買えないという。そこでタドベリはみんな材料を持ち寄ってパーティーをしようという。早速市場のみんなが食材を持ち寄って集まるが、集会は禁止しているとスワガード率いる衛兵がやってくる。 スワガードは逮捕しない代わりに口止め料を奪ってみんなを家に帰す。しかも子ども(和田侑子)からも巻き上げる。しかしライオネルとジリアンが仲良くなっているのを見たスワガードは悔しがり、ライオネルに襲いかかる。と言うのもスワガードはジリアンに好意を寄せていたのだ。 元々猫のライオネルはすばしっこく、スワガードや衛兵をあっという間に返り討ちにしてしまうが、仲間を殺そうとする人間が恐ろしくなり、森へ帰ろうとする。森を想像しながら博士からもらった鎖骨を裂くが何も起こらない。さっきの騒ぎで鎖骨が唐揚げの骨とすり替わってしまったのだ。ライオネルとタドベリは歩いて街を出ようとするが、ジリアンのことが心配になったライオネルは街に引き返すという。ライオネルもジリアンに好意を寄せていたのだ。それを聞いたタドベリも街へ戻ると言うが、その時、2人はスワガードたちに捕まってしまう。 一方、スワガードはジリアンの宿屋に火をつけ、自分が助けに入って気を引くという悪巧みを進める。ジリアンの宿屋が火事であることを知ったライオネルは魔法の鎖骨で宿屋へと向かう。そこでは最上階にジリアンが閉じこめられているものの、すごい炎で助けには行けない。街の人たちは必死に火を消そうとしますが火の気は弱まらなかった。 ライオネルは水をかぶってジリアンを助けに向かう。しかしその一方で、スワガードもジリアンを助けにいく。スワガードが最上階に着いた時はすでにジリアンはライオネルによって助けられていた。しかし今度はスワガードが最上階に取り残されてしまう。「あんな奴、ほっとけばいい。」と言う街の人たち。しかしライオネルは「どんな人でも、命は大切なんだ。」とみんなの反対を押しのけてスワガードを助けに向かう。 無事に助け出すことに成功したものの、スワガードは大けがをしてしまう。しかし街の人たちは薬も渡そうとはしなかった。ひどいことばかりをしてきた自分を、危険を覚悟で助けに暮れたライオネルを見たスワガードは今まで悪事を反省して、みんなにあやまる。 ちょうどその時、約束の時間が。合図の鐘が鳴り響く。ライオネルは博士の待つダンスタンの森へ向かう。 ライオネルが博士の元に戻ってくると、そこにはタドベリ先生がいた。タドベリはなんとかライオネルが人間のままでいられるように頼みに来ていたのだ。しかし願いは聞き入れられない。ライオネルを追ってきたジリアンや街の人たちからもステファヌスに頼むが、ステファヌスはライオネルを猫に戻そうとする。 しかしいくら呪文を唱えても猫には戻らない。心まで人間になってしまったライオネルは、ステファヌスの呪文では猫に戻すことが出来ないというのだ。猫に戻らなくて良くなったライオネルは、ジリアンと暮らすことを決める。 ※括弧内は鑑賞日のキャストで、別の日は別のキャストが演じている場合もあります。 Amazon.co.jp ウィジェット ●感想、思ったこと(ネタバレあり)  劇場に着くと、初老の男性がぽつんとたっていた。よく見ると劇団四季創設者の一人でり、芸術総監督を務める浅利慶太さん。「いつも楽しませていただき、ありがとうございます。」と握手を求めました。握手をしていただけたものの、返事は素っ気ないものでちょっとがっかりでしたが、まぁ確かにぺらぺらとしゃべられても幻滅ですね。ちなみに奥様は劇団四季の女優・野村玲子さんで28歳も年下なんですよね。 前置きはこのくらいにして、前半はDVDで観ていますので、ストーリーは知っています。でもやっぱりナマで観るのは迫力が全然違いますね。スワガードの振る舞いに笑ってしまいます。ちなみにライオネルの川上さんはDVDでも出ていますが、スワガードは名前は忘れましたが別の方ですね。パーティーのシーンも本当に楽しそう。 第2幕は観ていないのでストーリーは知りません。クライマックスの火事のシーンは本当に火事でセットが壊れるんじゃないかと思うくらい迫力。そして自分の命の危険はかえりみず、みんなに反対されながらも助けに入るライオネルのシーンは、感動してしまいました。 そしてなぜかぼくの目は主役のライオネルやジリアン以外の役を追っていました。なんでだろう。アンサンブルだから歌がうまいとかもよくわからないし、台詞も飛躍的にうまいわけではないんだけど、表情の豊かさかなぁ、パン屋さんに惹かれてしまいました。演じているのは髙野唯さんです。  観劇した後、キャストの方が会場を通ってロビーに向かいます。この流れは!やっぱり2日前に観た雪ん子の時と同様、ロビーでキャストの方が待っていてくれました。なぜか惹かれたパン屋さんの元に向かってちょっとだけはなしをして握手をします。きゃ~。おじさんタジタジ。悪い役なのに子ども達からも人気のスワガード。子ども役の和田さんとも握手をして、最後にライオネルの川上さんに、DVDでも「大活躍でしたが、やっぱりナマで観ると目頭が熱くなるほど感動しますね。ありがとうございました。」とお礼を言って劇場を後にしました。  そうそう、自由劇場は7周年記念のキャンペーンをやっていて、期間中2作品以上観ると観た作品のチャームをもらえるんです。今回の作品で3作品。だけど次のコンタクトを迷っていると話したら、忘れた人のために郵送でも受け付けてくれると言うことだったので、その書類をもらって帰ってきました。コンタクトは以前観たからどうしようかなぁ。(以前の記事はこちら。) 観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点 劇団四季公式サイト 人間になりたがった猫サイト ロイド・アリグザンダー(原作) 人間になりたがった猫(単行本) 人間になりたがった猫(DVD) チケットぴあ劇団四季特集 劇団四季サントラCDほか劇団四季 映画版スルース お買い物は、全品送料無料※で。 楽天市場のポイントも使える・たまるもどうぞ。 ※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。

Read More

Alphabetのスマートシティプロジェクトが終了し、Googleが引き継ぐことになった。Sidewalk LabsのCEOであるDan Doctoroff(ダニエル・ドクトロフ)氏は、健康上の理由で退任することを記した書簡で発表した。広報担当者は、Sidewalk LabsのプロダクトはGoogleに組み込まれることを確認したが、AlphabetはCanopy Buildingsを別会社としてスピンアウトさせる予定だという。 「2022年からSidewalkのPebble、Mesa、DelveおよびAffordable ElectrificationのプロダクトはGoogleに加わり、Googleの都市持続可能性プロダクトの中核になります。これらのプロダクトは、Sidewalk Labsの都市プロダクト担当社長Prem Ramaswami(プレム・ラマスワミ)氏と最高技術責任者のCraig Nevill-Manning(クレイグ・ネヴィル-マニング)氏が引き続き担当します。2人はGoogle出身であり、チームは彼らのビジョンの実行を継続し、顧客に奉仕します」とドクトロフ氏は述べている。 Pebbleは縁石や駐車場の管理を目的とした車両センサーシステム、DelveはAIの力を借りて不動産開発を強化することを軸としている。Mesa sensorsは省エネを目的としたセンサー、Affordable Electrificationは家庭のエネルギー管理を目的としたセンサーだ。一方、Canopy Buildingsは「木材や木造建築の自動化された大量工場生産」を目指している。 ドクトロフ氏は6年前にGoogle内でSidewalk Labsを立ち上げ、その後Alphabetの傘下で独立企業になった。2017年10月、Sidewalk Labsはトロントのウォーターフロントにスマートな地域を建設する計画を発表した。Quaysideは、特に配達ロボットや騒音、交通、汚染といったものを管理するためのセンサーを多数導入していたはずだ。 しかし、Sidewalk Labsは2020年5月にプロジェクトを中断した。ドクターフは当時、新型コロナウイルス(COVID-19)による「前例のない経済的な不安」と、その他の妥協しなければならないことから、キーサイドのビジョンはもはや実行不可能であるとされていた。同社は、北米の開発プロジェクトに関するアドバイスも行っていた。 Sidewalk […]

Read More

「ポケモンGO」のようなARと、大人気の「Minecraft」が融合したMojang(モージャン)の新しいゲーム「Minecraft Earth」が待ち遠しいあなたにうれしいニュースだ。一部のプレイヤーに対して公開が始まった。 いち早く体験したいかもしれないが、まずはごく一部のプレイヤーのみだ。 クローズドベータ参加者の募集は、数日前に始まっていた。米国時間7月16日午後に一部のプレイヤーを最初のベータに招待したと同社は発表した。 ベータは地域ごとに公開される。最初にアクセスできるようになったのは、ランダムに選ばれたシアトルとロンドンのプレイヤーだ。Mojangは、今後数日のうちにほかのいくつかの都市でも公開するが、詳細は非公表としている。 現時点ではベータはiOS版のみで、Android版は今年夏の後半以降になる予定だ。 TechCrunchのDevin Coldeweyが5月にMinecraft Earthの早期ビルドを体験した。そのファーストインプレッションはこちら。 [原文へ] (翻訳:Kaori Koyama)

Read More

忘れ物トラッカー「Tile」機能を搭載したVisaカード「三井住友カードTile」が登場しました。 「三井住友カード Tile」は、Bluetoothでスマートフォンと繋がるクレジットカードです。Tile機能を搭載しており、スマートフォンとカードの接続が切れた位置(=紛失位置)をTileアプリで確認可能。また、同カードを財布に入れておけば、財布を落とした時もTile機能を使って財布ごと見つけられます。 物理スイッチとスピーカーも内蔵。Tileアプリの操作でカードから音を鳴らしたり、逆にカードのスイッチを押せばスマートフォンの音を鳴らせます。部屋やバッグの中でカードやスマートフォンが見つからない場合でも、このスイッチを押せば音で見つけやすくなります。 Tileはスマートスピーカーにも対応しており、スマートスピーカーに呼びかけてカードの音を鳴らすといった使い方も可能です。 一般的なクレジットカードの薄さ(0.76mm)で上記機能を実現するため、超薄型バッテリーを内蔵。1000回以上の屈曲テストもクリアしています。 新開発のEMVチップは充電端子も兼ねており、付属の専用充電器でフルに充電した場合、最長半年間利用できます。万が一充電が切れた状況でも、クレジットカード機能の利用に影響はありません。 「三井住友カード Tile」は、12月16日より初回1500枚の先行予約を開始し、1月中旬以降に順次発行予定。1500件を超えた予約がある場合は抽選となります。 (Source:ソフトバンクC&S。Engadget日本版より転載)

Read More