量子コンピューティングの探究を続けるIBMは、53量子ビット(Qubit)の量子コンピューターを近々顧客に提供すると、米国時間9月18日にIBM Q Networkで発表した。来月中旬に稼働予定の新システムは、一般利用向けとしては最大の汎用量子コンピューターになる。 新しいマシンは、IBMがニューヨークに新設し、同じく今日発表された「Quantum Computation Center」内に設置される。新センターは実質的にIBMの量子コンピューター用データセンターであり、ほかに20キュービットのマシンが5台設置され、来月にはその数が14に増える予定だ。IBMは同社の量子コンピューターについて95%のサービスアベイラビリティを約束している。 IBMによると、新しい53量子ビットシステムにはいくつもの新しい技術が盛り込まれており、クラウド向けにこれまでより大規模で信頼性の高いシステムの提供が可能になる。スケーリングが容易になり、エラーレートを下げるコンパクトなカスタム回路を導入し、プロセッサーも新たに設計した。 「2016年、それまで一部の研究者しか利用できなかった量子コンピューティングを何万人ものユーザーに解放することを目標に、最初のクラウド向け量子コンピューターを公開した。以来、当社は全世界で大きく力を入れてきた」とIBM ResearchのディレクターであるDario Gil(ダリオ・ギル)氏は語る。「この熱意あふれるコミュニティーの目標は、Quantum Advantage(量子コンピューティングの優位性)と我々が呼ぶことを成し遂げ、今日の古典的な方法ではなし得なかった問題解決に役立てることだ。IBMの量子コンピューターシステムを広く普及させることで、その目標を達成できると信じている」。 こうしてIBMが量子コンピューティングを広く公開し始めたことは、同社の量子コンピューターへの取組みの真剣さを示すものだ。現在同社の量子プロジェクトは、商業、学術、研究合わせて80の団体と提携しながら進められている。現在あるマシンで実用的問題解決を始めている例もあるが、最先端の量子コンピューティングは、未だに基本アルゴリズムをテストしたり簡単な問題を解決することしかできていない。 [原文へ] (翻訳:Nob Takahashi / facebook )

Read More

 ワカサギは冷水といわれる5度ぐらいの詰めたい水の中でも泳ぎまわれる魚ですけど、そのため、体の保護でぬるぬるする体表面の粘液物質があって、これが、臭いの元となっているようです。ワカサギ釣りでは、このワカサギ臭は、手を良く洗う事で洗い流してますけど、天ぷらや唐揚げ、素揚げなどの準備として臭い取りをしたいと言うなら、洗う事です^^;水洗いでも十分なくらいに新鮮な場合は水で、少し時間が経ってに臭いが強い場合は塩を振って軽くもみ洗いして、水で流せば、かなり臭みは取れますね^^。  ワカサギの独特の臭いが嫌いであれば、塩もみをしっかりしてヌルをとれば、かなり臭いは減ります。そういう下処理は、臭いの強い魚の場合にはします。  料理する前に、三枚卸しをした身に塩を振って10~15分置くような事をするのは、塩の力で身の水分を抜くと同時に、魚の臭みの元も少し吸いだすという意味があるようです^^。染み出した水分は、きっちりキッチンペーパーなどで拭き取る事ですね^^。  ワカサギの場合も、塩を振ってしばらく放置、その後、出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取る事をすれば、上げ時間の短い状態でも、生臭さは減ると思います。  基本的に、天ぷらは、新鮮な魚でしないと、魚の臭みが衣に回ってしまって、口の中に入れた時に、「ん?・・臭う・・。」という事になります^^;  何でも準備をしっかりするのは大切だし、下処理とか、前段階でのやるべき事を手抜きすると、結果はろくな事になりません(笑)^^;  天ぷらだと揚げ時間が短いので臭うのでしょうが、自分がやるような薄力粉を茶漉しで濾して振る、まぶすような薄衣にして、唐揚げにして、浮き上がってからも、しばらく水分を飛ばすような揚げ方すると、臭みはほとんど消えます♪^^。  焦げない手前で、しっかり水分を抜くけれど、ぱさぱさまでにはしないぐらいの唐揚げにするのが、ワカサギの食べ方では好きですね、臭みは油の熱で飛び、ほとんどしませんし、このカリカリの揚げだと1週間ぐらいは持ちますし(笑)  それより、もう少し揚げると、カリカリになって、ワカサギせんべいみたいな感じになって、ポテトチップスとか、フライドポテトのカリカリみたいなスナック菓子状態になります(笑)^^;  身のやわらかさを感じたいのなら、揚げ時間を短くすれば良いだけだし、油の温度と、魚の身の水分の抜け方を泡のサイズや出方、音の変わり方、衣の色の変化などで状況を把握して、好みの状態で揚げると、食べ分けする事が出来ますね^^。  料理のレシピとか、魚の下処理とかで検索して、揚げる前の魚の身の扱い方を一度調べてみてはいかがでしょうか?  ワカサギの臭いというものは、揮発性の脂分、油分にくっついた状態で、それの揮発で臭いを感じていると思うので、これを上手に取り除くというのが、コツかもしれません^^。  天ぷらや唐揚げにすると、ワカサギの臭いは、使った油の中に溶け出す、移ると自分は思います。料理研究家の方や料理を科学的に分析する方の書いたものがあるなら、そういう物をしっかり読んでみる事ですね。  詳しい事は、自分は知りませんけど、そんな風に思ってますし、下処理してます♪^^。

Read More

Apple(アップル)はつい先ほどiOS 13の最終バージョンを公開した。このアップデートには、切望されていた数多くの生活の質向上をもたらす改良のほか、新機能もたくさん追加されている。 こうした主要なアップデートは多くの人たちが同時にダウンロードしようとする。通常Appleは待ち行列を設定して、順番が回ってきた人は迅速にダウンロードできるように工夫している。 iOS 13はiPhone 6s以降、iPhone SEおよび第7世代のiPod touchに対応している。iPadを持っていてiPadOS 13を待っている人は、9月24日にiOS 13.1とiPadOS 13.1がリリースされる予定だ。 ただし、まずバックアップを取ること。iCloudのバックアップが最新状態になっているかどうかは「設定」アプリのアカウント情報から確認できる。iOSデバイスをパソコンに接続してiTunes経由で手動バックアップすることもできる(もちろん両方やってもいい)。 iTunesのバックアップは暗号化するのを忘れずに。誰かがパソコンに侵入したときの安全性を高められる。暗号化されたバックアップには保存されたパスワードや「ヘルスケア」アプリで記録されたデータも入っている。このためオンラインのアカウントにログインし直さなくてすむ。 バックアップができたら、設定アプリで「一般」→「ソフトウェアアップデート」に行って指示に従えばサーバーの準備が整い次第、自動的にダウンロードが始まる。 iOS 13の新機能を簡単に紹介する。今年はダークモードに加えて、どのアプリもなんらかの生活の質向上アップデートによって改善されていると感じる。「写真」アプリには新しくギャラリービューが追加され、Live Photosとビデオの自動再生、スマートキュレーションなども加わり、より没入的なデザインになった。 このバージョンでは新しいサインイン方法の「Sign in with […]

Read More

お兄ちゃん、久し振りに折り紙で切り絵をしました。    以前購入した簡単な切り絵の本を見ながら   折り紙を2つ折りにして、お父さんが   タコ、イカ、マンボウ、エンゼルフィッシュ   を下書きして、お兄ちゃんが   今回もハサミで切り抜いていきました。   チョキ チョキ チョキ・・・    これが切り抜いたものです。   上手に切り抜く事が出来ました。   続けて、オリジナルのものにも   挑戦してみました。   出来上がったのがこれです。   黒いのがウニ、その横のが魚   そしてカニが出来ました、   なかなか いい感じ   その頃 、お兄ちゃんは・・・    折り紙を2つ折りにして、   なにやら切り始めています。   で、出来たのは・・・   エビでした。   「シッポの部分に線 を入れたい。」と   お兄ちゃんが言うので、   切り込みを入れてみました。   「おぉ~よくなった!」    お兄ちゃんも満足そう。   「カニにも×の切り込みいれよう。」   と言う事でカニと、ついでにタコの口にも   切り込みを入れてみました。   さっきよりも いい感じかなぁ~   そして今回も切り抜いたものを   画用紙に貼りました。                                   そして・・・                                                          折り紙で切り絵 海の生き物の完成!! カニやイカ、タコ なんかは、結構細かいと思うのですが、割と上手に切れているし、ハサミを使うのも、 段々うまくなってきてるなぁ~と感じました。  そして、お兄ちゃん オリジナルのエビには、妙に感心してしまう お父さんでした。  

Read More

イヤホン型脳波計とニューロテクノロジーAIを開発するVIE STYLE(ヴィースタイル)は1月13日、総額約1億8000万円の資金調達を完了したと発表した。引受先は、AIX Tech Ventures、静岡銀行、静岡キャピタル、フィンテック グローバル、FUNDINNO(クラウド株主)、個人投資家。調達した資金により、ブレインテック領域での研究開発および採用・組織体制の強化を行う。 2013年8月設立のVIE STYLEは、「味わい深い人生を 〜Feel the life〜」をビジョンに掲げるスタートアップ企業。ブレインテックと音楽で、人々の感性をアップデートし、ウェルビーイングに貢献することを目指している。世界中の人々が感性豊かな人生を送ることを支援するサービスを創造するともに、脳神経に関わる未来の医療ICT・デジタルセラピューティクスの発展にも寄与したいという。 同社第1弾プロダクト「VIE ZONE」(ヴィーゾーン)は、イヤホン型脳波計で外耳道から脳波を取得し、独自開発のAIエンジンにより、集中度およびストレス・疲労などを解析するという。音楽を用いて脳をチューニングすることで、ストレスの軽減やフロー状態へ導くことを目的とした生産性支援サービスとなっているそうだ。 また、自社製品開発と同時に、通信インフラ企業、製薬企業および国立研究機関などとともに、脳科学を用いたソリューションの共同研究開発事業を実施しており、直近では2桁以上のプロジェクトを進めているという。特に、疾病の予防・診断・治療などの医療行為をデジタル技術を用いて支援・実施するDTx(デジタルセラピューティクス)の研究開発、社会実装に取り組んでおり、様々な疾患に対して、これまでにない新しい治療法の開発を目指している。  

Read More

Magic Leap(マジックリープ)は、2022年後半に予定されている企業向けのリリースに先駆けて、ヘルスケアスタートアップ4社に第2世代ARヘッドセットへの早期アクセスを提供した。この早期アクセスプログラム企業の1つであるSentiARは、医師が患者の手術中に心臓の3Dモデルを見ることができるソフトウェアを提供している。また、Brainlabは、同社のMixed Reality ViewerソフトウェアをMagic Leap 2で利用できるようにしたいと考えている。 Magic Leapが最新のウェアラブルをデジタルヘルスケアのスタートアップに最初に提供しているのは驚くことではない。2021年4月の時点で、Peggy Johnson(ペギー・ジョンソン)CEOのはそう示唆していた。「拡張現実(AR)は、少なくとも短期的には、他のどの業界よりもヘルスケアを変革する可能性があります」と同氏は当時述べ、発売時には企業顧客に焦点を当てるとしていた。 Magic Leapは、シリコンバレーで最も注目されているスタートアップの1つとして登場して以来、苦境を強いられてきたことで有名だ。2019年には、2300ドル(約26万円)のヘッドセット「Magic Leap One Creator Edition」が発売されてから半年間で6千台しか売れなかったことが報じられた。その後、3億5000万ドル(約401億2000万円)の投資によって新たな命を吹き込まれるまでの数カ月間、従業員の解雇を繰り返していた。 編集部注:本稿の初出はEngadget。著者Igor Bonifacic(イゴール・ボニファシッチ)氏は、Engadgetの寄稿ライター。 画像クレジット:Bram Van Oost […]

Read More

この週末はお天気が悪くて残念でした。近くで全国梅酒まつりなるものがあっていたそうだけども行けずじまい。残念。 どこにも行けない日曜日、私はハ◯ズマンの工作室にこもって冷蔵庫を作っていました。達成感でいっぱいです!同時にヤバいもの始めちゃったなと途方に暮れています。つーか疲れています。 じゃーん 持って返った時の夫の第一声は「でか!」でした。そうともさ、カラーボックス三段分ですからね。 なんかキッチン本体は大変そうだし扉をつけるだけの冷蔵庫の方が簡単かなと思ってとりあえずこちらを作ることにしました。とりあえず。これがいかんかった。DIYっていうのはとりあえずでは出来ないのです! とりあえず場所にむかいます。 朝9時半、現地到着です。この工作室は無料、しかもすいていたら時間無制限で貸してくれるのです。道具も貸してくれます。なんてありがたいのでしょう。ただ考え違いしていたのは色んな工具が置いてあって必要なのはどれかな~とかって考えながらやれるかと思ったら違いました。入り口近くのサービスカウンターで借りないといけません。これがまずかった。 とりあえず必要そうな工具を借ります。 電気の力で穴を開けることが出来、ドライバーにもなる。便利。以上終了。はさみとメジャー、ドライバーは持って行きました。こ・れ・だ・け・で・できるかーーーーー!!この後必要なものが出る度に一回一回サービスカウンターまで取りに行きました。工作室は奥、カウンターは入り口。そしてハンズ◯ンはめちゃくちゃ広い!!これでだいぶ体力を削られました。 他に必要だったのは。・小さいドライバー・ノミ・トンカチ・L字のカネの物差し・キリでした。次は気をつけましょう。 まずはカラーボックスを組み立てます。 ブツはアイリスオーヤマの三段カラーボックス。これは色んなパーツがあって初心者にはありがたいです。今回は下に冷凍室と野菜室を作りたかったので引き出しも買いました。取っ手は別のに付け替えてます。 純正は右の。可愛くないです。本当は白の取っ手の方がグッと冷蔵庫っぽさはますのですがここは可愛らしさをとりました。ちなみにキッチンとお揃いの予定です。引き出しまで全部組み立てるのに30分弱。ここからが本番です。 板を買って切ってもらいます。 1カット30円。ありがたいです。ペンキ塗ることも考えましたが買い物に疲れたので白い化粧板にしました。カラーボックスにもあいそうだし。厚いので(17mm)ちょっと重たいのですがしかたありません。ペンキ高いし。三枚あるのは引き出しにもはる為です。このままでは上の扉より引っ込んじゃうので冷蔵庫っぽさが減りそうだから。 他にも・取っ手・やすり・蝶番・磁石で扉をとめるやつを買いました。この買い物で1時間かかっています。なんでですかねえ~。板にしろなんにしろ色々ありすぎて困っちゃうんです。しかもどこにあるかわからないんです。・小口にはるテープは、長さがわからず出直しました。 時間がかかりそうなのでまず引き出しの前面に化粧板をボンドで貼ります。はれません。化粧板同士ってなかなかくっつかないです。表面をはがせば良かったかもしれませんが後の祭りなので木ねじでとめてやろうと買ってきました。入りません。入れようとするとずれて行くのです。しょうがないので釘を買ってきて打ち付けました。くぎって気持ちいいわあ。耐久性が不安なのでそのうちほとぼりが冷めたら木ねじを再チャレンジするかもしれません。ここでレジまで二往復しています。ちなみにレジはサービスカウンターの前です。 (無理矢理)貼付けたので取っ手を付け替えます。できません。厚みが倍になったのでとめるねじの長さが足りないのです。ねじを買いに行きます。つきました。 あー可愛い。 上の扉もつけます。ノミがいるのを気づいたのはここです。蝶番分削らないとピタッとしまらないのです。このあたりでカウンターとの往復にうんざりしてきたので相当適当に削りました。明日になると後悔するような気がします。 開けるとこんな感じ。薄目で見ると悪くありません。本当は金色のが良かったんだけどさー、高かったので我慢です。 扉もついたので取っ手をつけます。 とっても冷蔵庫っぽいです。これもざっくりとつけちゃったので以外と手こずりました。片方のねじと開けた穴が微妙にずれちゃって。しょうがないので穴を広げました。全く問題ありません。 このあたりですでにお腹がすいています。昼は過ぎてますので。お昼過ぎから工作室に人が増えてきてちょっと焦りました。うーん、ここでペンキ塗りは無理かな。 引き出しはいい感じに収まりました。野菜室。 冷凍室。 上の方が浅いです。おもちゃ収納にとっても良いと思います。 最後に小口がこうなっているので テープを貼って完成です。 蝶番の場所は注意が必要です。 ちょっぴりはさみで切りました。テープは力つきたので家に帰ってやりました。お腹すきすぎて死にそうでしたから。ところでハン◯マンで売っている化粧板は17mmなのに小口のテープは18mmなんです。なんで?その辺りどうにかなりませんかね。仕方ないので1mmはさみで切りました。お腹を満たしたあとなのでできました。 終了~~。将来的には子供部屋に行く予定ですが今はキッチンカウンターの下にバッチリはまっています。ちっちゃいちゃんは早速気に入ったみたいでせっせと扉を開けたり閉めたりおままごとグッズをなおしたりしています。何度も言いますが耐久性が心配。蝶番もう一つぐらいつけるべきだったか。 磁石でカチッと言うのがいいみたい。愛用のIKEAのボックスもバッチリ入って嬉しいです。 できばえは満足ですがもう一つ作れと言われたら半年待ってくれと言いたい。とにかく店内を歩き回るのに疲れました。全部で4時間半かかっていますが3時間は歩き回った時間です。ねじ一つ買うにもものすっごく時間がかかっちゃったのです。あと扉をつけるだけ楽勝ーとか思っていましたが、扉って大変でした。重かったのもいかんかった。次ぎ作るならもっと薄い板で作ります。 本格的な木工は中学生のとき以来でしたが中々だと思います。小学生の時は家でやってたし、中学の技術・家庭科は5だったんです!なので出来るもんだと思っていましたが、大変でした。ひとえに計画をちゃんと立ててなかったのが敗因。次(キッチン。本番)は綿密な計画を立てて行きます!!!(あと途中で休みを入れて何か食べる)

Read More

新型コロナウイルス感染症のため、オフィスではなく自宅で仕事をするようになり、旅行や外出も少なくなるなど、多くの人がこのところ以前のようには動き回っていない。そしていま、より「普通」の行動に戻るにつれて、人々がどこを、どのように移動しているかをより理解するのをサポートしているスタートアップが、かなりの額の資金を獲得した。さまざまな施設での人々の足取りを追跡・理解するためのプラットフォームを構築したPlacer.ai(プレイサーエーアイ)は、1億ドル(約115億円)を調達し、この資金を引き続きプラットフォームを拡大するのに使う。同社は、今回のラウンドでの評価額が10億ドル(約1150億円)であることを認めた。 このラウンドは、戦略的投資家と金融投資家の興味深い組み合わせによるものだ。Product HuntのCEOであるJosh Buckley(ジョッシュ・バックリー)氏がリードし、WndrCo(DisneyとDreamworksのトップJeffrey Katzenberg[ジェフリー・カッツェンバーグ]氏の投資会社)、Lachy Groom(ラッチー・グルーム)氏、MMC Technology Ventures LLC、Fifth Wall Ventures、Array Venturesが参加し、さらに、Continental Realty CorpのCEOであるJ.M. Schapiro(J.M.シャピロ)氏、Tryperion PartnersのEliot Bencuya(エリオット・ベンクヤ)氏とJeff Karsh(ジェフ・カーシュ)氏、Klein Enterprises/Sundeck CapitalのDaniel […]

Read More

Google(グーグル)は米国時間9月17日、Android TVにいくつかの新機能を導入することを発表した。特に、モバイルデバイスを利用したアクセスポイント経由で、大きなテレビをインターネットに接続しているユーザーにとってメリットが大きい機能がある。その機能は、GoogleのNext Billion Usersチームによって開発されたもの。最初にインドのユーザーに公開され、順次他の国々でも利用可能になる、と同社は述べた。 9月19日にニューデリーで開かれる予定の年次イベントでも、いくつかの発表があるはずだが、それに先立ってGoogleは、数百万人のユーザーが直面している問題を特定し、それに対処したことを明らかにした。その問題とは、Google TVがWi-Fiや有線のイーサネットを利用してインターネットに接続されていないことだという。 こうしたユーザーは、スマートフォンまたはタブレット上で作成したWi-Fiアクセスポイント(LAN)によってインターネットに接続している。「しかし、それには問題があります」と、GoogleのNext Billion Usersチームのプロダクトマネージャー、Joris van Mens氏はブログ記事に書いている。「モバイルデータ通信でHDTVを視聴すると、あっという間にデータプランの日毎の上限に達してしまうことになりかねません」。 この問題に対処するため、GoogleはAndroid TVに「データセーバー」と呼ばれる機能を導入する。モバイルデータ通信のデータ使用量を、最高で1/3にまで削減し、ユーザーが最長3倍だけ長くAndroid TVのコンテンツを観ることができるようにする、というもの。また、同時に「データアラート」機能も導入して、ユーザーがテレビを観るために消費したデータ量をより分かりやすく表示できるようにもする。 このデータセーバーはオプション機能として提供される 他にも、「ホットスポットガイド」と呼ばれる機能が追加される。これは、ユーザーがモバイルデバイスのアクセスポイントを使えるようにテレビを設定するためのガイドだ。さらに、Googleが導入しようとしている機能の中には、デバイス内に保存してあるビデオファイルを、「ファイル」アプリからAndroid TVにキャストするものもある。この場合、インターネットのデータは消費しない。「ファイル」は、Googleが2年前に導入したアプリで、ユーザーが簡単にデバイス内のファイルを整理できるようにするもの。同社は先月、ファイルアプリが、1億人以上のユーザーを獲得したことを明かした。 以上の4つの機能は、まずはXiaomi、TCL、Marq by FlipkartといったメーカーのAndroid […]

Read More

私が仕事の上でやってしまった最大の 「とちり」 は, 30 代の後半の頃,ある県の視覚障害者団体からの依頼で, 「視覚障害者の補償機器」 について講演したことでした。要するに,視覚障害を補うための歩行や読書のための機器について話をしたわけです。講演が終わって控え室に戻ったら,その団体の会長さんが慌てて飛び込んで来て, 「いやあ・・・・,何か手違いがあったようで申し訳ありませんでした。実は,お願いしたテーマは 「視覚障害者の保障の危機」 ということだったのです。電話で,ことばだけのやり取りで済ませてしまったための間違いだったわけで,本当にすみません」 と謝られてしまいました。「いえいえ,とんでもない。悪いのは,私の方でして・・・・」会長さんと私で,両方とも頭をペコペコ下げ続けるハメになってしまいました。 「とちる」 は,もともとは役者が舞台で台詞 (せりふ) や仕草を間違えることをいうことばでした。 そこから意味が広がって,役者に限らず,アナウンサーがニュースの読み上げを間違えたり,議会などで答弁につまずいたりすることも 「とちる」 というようになりました。 さらに意味が派生していって,そういったしゃべることだけでなく,仕事の上でのいろいろな失敗をして,慌てる,まごつく,へまをすることなどにも使われるようになりました。 この 「とちる」 の語源については,次の 2 つの説があります。 1) 昔,庶民の食料として 「とちめん」 (橡麺,栃麺) というのがありました。これは,トチの実を粉にして,それにうどん粉を混ぜて, 「とちめん棒」 という棒を使って,捏ねながら薄く伸ばして,ソバのように細長く切ったものです。その作業は,捏ねた状態のものを手早く伸ばさないと,すぐに縮んでしまって伸ばしにくくなります。その「とちめん棒」 を急いで手早く扱う様子が,はたから見ると,いかにもあわてふためいているように見えるので,そこから 〈あわてる〉 ことを 「とちめん棒」 と言うようになりました。その 「とちめん棒」 が 「とちめ」 と短縮され,江戸時代末期から明治時代には,さらにそれを動詞化して

Read More