突然だが「社食」と聞いてどんな空間、シーンを想像するだろうか? もしかしたら社食に対しては「社員のお腹を満たすため、健康をサポートするための食事を提供してくれる場所」というイメージが強いかしれない。もちろんそれは今でも変わらない重要な機能ではあるが、現代の社食は必ずしもそれだけに止まらないようだ。 「特に近年はGoogleを始め社食のクオリティが上がってきていることに加え、そういった事例が共有されていることもあり、企業が社食に期待することも変わり始めている。具体的には単純な福利厚生としてだけではなく、社員のコミュニケーションを活発にし、そこから新しいアイデアや関係性が生まれる空間として捉えられている」 そう話すのは社食領域を軸に事業を展開するフードテック企業「ノンピ」の取締役副社長・上形秀一郎氏だ。 同社ではまさにこれから「社員食堂の遊休資産」を用いたランチケータリングサービスを本格展開する計画。自社では社員食堂を有していない企業でも会議室などのスペースを活用し、質の高い社食環境を導入できる仕組みを広げていこうとしている。 そのための資金としてノンピでは本日11月27日、池森ベンチャーサポート(ファンケル創業者の池森賢二氏が立ち上げたベンチャー支援企業)などを引受先とする第三者割当増資により総額で2億円を調達したことを明らかにした。 ケータリングを通じて良質な社食環境をサービスとして提供 ノンピは普段TechCrunchで紹介するテック系のスタートアップとは若干毛色が異なるタイプの企業だ。2003年の創業当時の主力事業は外食。西麻布に飲食店を開いたのが始まりだった。 そこからは店舗を広げつつも徐々にケータリングや社食/社内カフェの運営受託、キャラクターフードなど事業の幅を拡大。これまで川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムカフェにおけるメニューの企画販売や三菱地所の大手町新社屋内キャフェテリアの運営のほか、LINEの「LINE FRIENDS cafe&store」内サラダバーランチの運営なども担ってきた。 ノンピの役員陣。左から取締役副社長の上形秀一郎氏、創業者で代表取締役社長の柿沼寛之氏、取締役の中矢誠一氏 当初はエクイティファイナンスをするような企業形態ではなかったが、トーマツ出身でフードスタートアップのfavyで副社長を勤めていた経験もある上形氏や複数社の経営に携わってきた中矢誠一氏らが経営に参画。 以前Google JAPANのフードチームで総料理長を担当していた飯野直樹氏が総料理長として、同チームのリーダーでGoogleの社食作りに関わってきた荒井茂太氏が取締役として加わるなど、事業の変遷とともにチームのアップデートも行ってきた。 そういった背景もあり2018年5月には飲食店事業から完全に撤退。現在は社食の企画運営とケータリングECを軸に事業を展開している。 このケータリングEC「munchies」はユーザーから見れば比較的シンプルなプロダクトで、シーンに合わせて様々な料理をオンライン上で気軽に注文できるというもの。既存の飲食店を束ねたケータリングプラットフォームやデリバリーサービスとは異なり、ノンピ自ら開発したこだわりのメニューのみを提供しているのが特徴だ。 季節ごとに変わるオリジナルピンチョスに加え、寒いシーズンには嬉しいおでんセットなども扱うほかオプションとして有名シェフとコラボしたオリジナル商品も手がける(たとえば人気焼肉店とタッグを組んで特製のハンバーガーを作ったり)。 上形氏によると商品開発力が1つの強み。これまでは社内パーティーを中心に夜の時間帯に単発の注文をベースにしていたが、中には年間20〜30回注文するような会社も複数あり、一度購入に至ると何度もリピートに繋がるケースが多く手応えをつかめていたそう。そこで今後は要望も多かったランチケータリングにも本格的に参入していくという。 […]

Read More

牡蠣(カキ)の人工種苗生産・販売から養殖・販売・スマート漁業化まで牡蠣関連事業に取り組むリブルは2月1日、第三者割当増資により総額1億円の資金調達を実施したことを発表した。引受先は食の未来1号投資事業有限責任組合、SBプレイヤーズ、地域とトモニ1号投資事業有限責任組合、Less is design、瀬戸内Startups 1号投資事業有限責任組合、オプティマ・ベンチャーズ。 調達した資金は、水産業界においてニーズが高まっているという三倍体種苗の生産・供給能力の拡大と、養殖技術の見える化や生産作業の省力化・効率化(水産DX、スマート漁業、スマート養殖)、他地域漁場への技術展開にあてる。三倍体種苗とは、生き物が通常2組持つ染色体を3組持つ「産卵しない」牡蠣という。卵を作らないため身痩せすることがなく、通年で出荷することが可能。種なしブドウや種なしスイカが代表例とされる。 2019年よりリブルは、自社漁場においてシングルシード生産方式の実装可能性を模索し、新たな養殖技術の見える化に取り組んできた。シングルシード方式とは、ホタテの貝殻に密集した状態で付着した牡蠣を筏から吊り下げる従来型の養殖手法ではなく、牡蠣をかごに入れて1粒1粒バラバラの状態で養殖をする手法という。付着物が付きにくく、殻が綺麗に形成される。 従来の牡蠣養殖の手法では、天然採苗と養殖育成の過程で資材として使われるプラスチック部材の大量消費・流出が課題となっており、同社では、シングルシード生産方式への切り替えを通じて、経済性向上に加え、環境負荷を軽減した手法を全国に広める取り組みを展開している。これにより、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けて、「海の豊かさを守る」取り組みを続けていくとしている。 また、牡蠣養殖の要となる「種苗」において、天然種苗からのマーケットシフトに備え、研究開発を繰り返し、国内トップ水準を自負できる人工種苗の技術力を築いてきたという。今後、シングルシード生産方式におけるスマート養殖技術の他地域展開、高品質な三倍体種苗の供給の強化・拡大を展開していくため、資金調達を実施した。 2018年5月設立のリブルは、牡蠣養殖から日本の水産業の改革に取り組む水産領域スタートアップ。自社漁場を所有し養殖に取り組み養殖事業者目線でのニーズを熟知しているほか、種苗生産から成品生産販売・スマート漁業化まで一気通貫で取り組んでいる。日本の水産業に今一度誇りを取り戻すとともに、「世界一おもしろい水産業へ」をコンセプトにチャレンジを続けている。

Read More

私のF10、センターコンソールの木目カバーがけっこう傷だらけなんです。 と言っても、私はコンソールの上に物を載せたりコスったりはしません。購入から二ヶ月後のこの記事でも書いてるとおり、傷は納車時からなんですよね。 今まで、もののついでに何度かコンパウンドで磨いたりしてみたものの … 人力でシコシコ磨いたくらいでは、傷が消えるまでには至りませんでした。 傷は最初からですから、その後増えていったということは無いのですが。 先日、ふとルームライトに照らされた傷だらけのコンソールカバーが目に入り、イラッとしたので … 4年も放置していたくせに(笑)、今更ながら気合を入れてキズ取りをしてみました。 どうです? なかなか綺麗になったでしょう。 今回はカバーを外しての作業ということで、取り付けたままやるよりはずっと力を入れやすい。 だから人力で事足りると思ってた。 しかし実際には、人力だとなかなか傷は消えない。 浅くもならない。どーもこのままだと … 3ヶ月くらい一心不乱にコスり続けないと終わりそうにない。 というわけで、ボディ用の電動ポリッシャー (安物ですが) で磨き倒しました。もし磨き過ぎで地が出ちゃったら、クリアを再塗装する覚悟で。  画像ではパーツが付いていますが、作業時は灰皿、ドリンクホルダー、スイッチ及びコマンダーは取り外してやってます。 綺麗には見えますが、これでも完璧では無いんですよ。 いったい納車前にどこで何をやらかしたのか知りませんが、もの凄く細いスクラッチ傷のくせにやたらと深いんです。しかもけっこうクリア層が硬くて、なかなか削れない。 (この硬さにどうやってこんだけ傷を入れたんだと思う) そんなこんなで手こずっているうちに、時間が無くなってしまって。 ま、それでも元とは雲泥の差。 新車時より新車に近くなったと言えます(笑) 最近は成果が得られず、徒労感のみが残る作業が多かったですが … 今回のコレは、けっこうな満足感が得られました。 話は変わりますが、先日発売されたベストカーの 3/10 号。 「TOYOTAの本気!!」 とかいう特集の中で、評論家の国沢光宏氏がレクサスRCFの重すぎる車重について触れておりました。 GTRよりも重く、ライバル?のM4より200kg近くも重いことについてはすでにあちこちで取り沙汰されており、私自身も 「こりゃ酷い」 と思うから、それはそれでいいんです。 ただ気になったのは、「(トヨタは) もちろんコストがかからない軽量化なら燃費がよくなるため行うものの、高い材料に置き換えて軽量化するなんてことは想定外でございます。

Read More

量子コンピュータ向けのアルゴリズムとアプリケーションを開発するQunaSysは11月25日、グローバル・ブレイン、新生企業投資、ANRIを引受先とした第三者割当増資により総額2.8億円を調達したことを明らかにした。 同社にとっては2018年4月にANRIから数千万円を調達して以来の資金調達。今後はエンジニアを中心に人材採用を強化しながらアルゴリズム・ツールの開発を加速させるほか、量子情報・量子化学の研究者コミュニティの活性化など、量子コンピュータ技術の社会実装に向けたエコシステム作りも行っていく計画だ。 QunaSysは東京大学で機械学習分野の研究をしていた現CEOの楊天任氏や大阪大学で量子アルゴリズムの研究に携わっていた御手洗光祐氏らを中心として、2018年2月に設立されたスタートアップ。近年GoogleやIBM、Microsoftを始めとした世界的なIT企業が量子コンピュータのハードウェア開発に力を入れているが、QunaSysではそのパワーを存分に引き出すためのソフトウェアやアルゴリズム開発に取り組む。 量子コンピュータは量子力学の「重ね合わせ」の特徴を上手く活用することで特定の問題を解くのに必要な計算量を減らし、計算のスピードを高速化させるマシンとして将来的に様々な分野での応用が期待されている。応用先は機械学習や最適化計算、暗号解読など幅広いが、中でも実用化が近いと言われる領域の1つが量子化学計算だ。 たとえば化学メーカーが新しい材料を開発する場合、どんな素材をどのように組み合わせることで目的にかなった物質をなるべく低コストで生成できるのか。その緻密なシミュレーションには膨大な計算パワーが必要になり、そこに量子コンピューターを活用できないかという研究が進んでいる。 「化学メーカーの研究者からよく聞くのは、今まで実験を通じて材料開発に取り組んできたもののその方法でやれる範囲には限りがあり、ある程度やり尽くしたということ。今後新たな材料を開発していく上で、今までとは違った『計算パワーを拡張する』ようなアプローチとして期待されている」(楊氏) 最近ではデータと機械学習などのテクノロジーを組み合わせて材料開発を効率化するマテリアルズ・インフォマティクス(MI)なども注目を集めているが、MIとは異なるアプローチとして量子コンピュータへの期待も高まっているようだ。 QunaSysでもまずはこの分野に注力して事業を展開。すでに昨年のシードラウンド以降、JSRやJXTGホールディングス、三菱ケミカルといった大手の化学メーカーと共同研究契約を締結し、量子コンピュータの活用についての研究を始めている。 並行して基礎的なアルゴリズムや、主に化学メーカーの研究担当者が使うことを想定した量子化学計算ライブラリも開発中だ。これらは共同研究で用いるだけでなく、有償のツールとしてそれ以外の企業に提供していくことも計画しているという。 Google「量子超越」の意義 ここ数年、グローバル規模で量子コンピュータ領域の研究開発が急速に進み関連するニュースに触れる機会が増えたように思う。特に直近では10月にGoogleがNature誌において「量子超越」を発表したことで大きな話題を呼んだ。 量子超越(Quantum Supremacy)とは簡単に言うと、従来のコンピュータでは膨大な時間を要する計算を量子コンピュータであれば高速に計算できることを指す。楊氏によると「量子超越を示せるのであれば実生活では何の役にも立たない問題設定でもよいことがポイント」だ。 先日のGoogleの発表では「量子コンピュータを用いて量子コンピュータの動作をシミュレーション」した上で、従来のコンピュータであれば1万年かかる計算をGoogleの53量子ビットの量子コンピュータでは約10億倍速い200秒で解けることを示した(技術的な詳細はQunaSysのメディアで詳しく紹介されているので興味がある方はそちらをチェックしてみてほしい) 「(量子超越性が示されたからといって)現時点で産業上何かの役に立つわけではないが、この業界にとっては確実に大きなブレークスルーになる。これはいろいろな所でも言われているが、今回の成果はライト兄弟の有人飛行実験が初めて成功した時と同じようなもの。最初の段階では空中に浮遊している時間はほんの数秒だったかもしれないが、浮かないことには何も始まらない。そこから飛行機が大きな進化を遂げたように、今後量子コンピュータの社会実装を進めていく上でも重要な出来事になった」(楊氏) 各国が量子技術へ積極的に投資していることもあり、今後量子コンピュータ領域への関心はさらに高まっていくのではないだろうか 楊氏によると、次の大きなマイルストーンになるのは実際に量子コンピュータが産業上の役に立つ「量子加速(Quantum Advantage)」が達成されるタイミングだ。 これから数年で実現されると考えられている「NISQデバイス」と呼ばれる量子コンピュータは、サイズが数百量子ビット程度と中規模で誤り訂正機能を持たない。2022年ごろにNISQの最初の活用事例が生まれると予想されていて、まさに上述した量子化学計算は期待値が高い分野だ。 QunaSysとしても、当然それを見据えながら事業を拡大していく計画。調達した資金を用いてエンジニアを中心にチームを強化するほか、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラムへの参画なども通じてコアとなる技術の研究開発を加速させる。 […]

Read More

Pinterest(ピンタレスト)の新機能は、拡張現実(AR)を使って、家具やその他のインテリア用品が自分の家でどのように見えるかを、消費者が確認できるようにする。同様の技術は、Amazon(アマゾン)、IKEA(イケア)、Wayfair(ウェイフェア)などの大手小売業者や、Houzz(ハウズ)のような住宅デザイン分野の企業によってすでに実用化されている。Pinterestの場合、Crate & Barrel(クレート&バレル)、Walmart(ウォルマート)、West Elm(ウェストエルム)、Wayfairなどの米国の小売業者と協力して、オンラインの買い物客がPinterestアプリの「Lens camera(レンズカメラ)」を使って自宅に仮想的に商品を配置できるようにする。そして、ユーザーが気に入れば、小売店から直接商品を購入することができる。 このインテリアのバーチャルショッピング体験は、米国で8万以上のショッパブルピンで開始され、Pinterestにとってこれまでで最大のARショッピングへの投資となる。 また、これは、Pinterest が過去2年間に発表した「Try On(トライオン)」の3つ目の製品でもある。最初の試みは美容市場で、消費者がさまざまな口紅の色合いやアイシャドウを仮想的に試すことができるトライオン機能で、合計1万4000のショッパブルピンを提供した。Pinterestはまだ、部屋の中に直接商品を置くことはやっていなかった。つまり、ユーザーの顔の上にだけ商品を置いていたのだ。これまでと同じ技術ではないが、Pinterestのトライオン体験はすべて、商品のインスピレーションを購買につなげるという同じ目標を掲げている。 iOSまたはAndroidでこの機能を利用するには、米国のユーザーは、サポートされているホームデコレーションのピンをクリックし「Try in your Space(トライ・イン・ユア・スペース)」をクリックすると、カメラレンズを通してバーチャル製品を見ることができる。ユーザーは、自分のスペースで製品を調整し、価格などの製品情報を閲覧することができる。購入する場合は、再度ピンをクリックし、販売店のウェブサイトのレジに進む。 画像クレジット:Pinterest このように、消費者の気軽なブラウジングを小売の取引につなげる試みは、Pinterestが長年にわたって力を入れてきたものだ。しかし、同社は、例えば、買い物のインスピレーションとして、静止画像から動画への移行など、さまざまな市場の変化への対応が少なくとも最近までは遅れていた。2021年、同社は遅ればせながら、動画優先のデビュー商品「アイデア・ピン」をリリースしてこの分野に参入し、以来、オンラインインフルエンサーが自分のコンテンツから収益を上げられるようにするためのクリエイターツールに投資している。 Pinterestはまた、家具やインテリアのショッピングのための新しいAR機能で、明らかに市場に先駆けているわけではない。しかし、ARショッピング市場はまだ初期段階だ。この市場では、Apple(アップル)のARKitのように、AR開発者が利用できるツールによって初期の導入が制限されており、時間の経過とともに着実に改善され、エンドユーザー体験が煩雑でなくなってきているのだ。また、アプリメーカーは、ARショッピングを消費者にアピールする方法をまだ探している段階だ。例えば先に、Snapchat(スナップチャット)は自社の AR 機能をアップグレードし、消費者が複数の商品をリアルタイムの価格で一度に閲覧できるショッピング・レンズが追加された。 ARショッピングの初期の実験のいくつかは、よりギミック的なものに感じられたが、ARをうまく使えば、小売業者のコンバージョンを増やすのに役立つという兆候もある。そして、このような体験に対する消費者の需要もあるのかもしれない。例えば、2019年のGoogle(グーグル)の調査では、66%の人が買い物の際にARを使ってみたいと答え、ARに対する消費者の関心が示されている。実際の調査やコンバージョンに関するデータはより限定的なものだった。しかし、eコマースプラットフォームのShopify(ショッピファイ)は、自社の社内データを引用して、ストアに3Dコンテンツを追加しているマーチャントは、平均で94%のコンバージョン上昇を確認していると共有した。そして、ARで3Dモデルを使用した一部のマーチャントは、最大250%もコンバージョン率が上昇したとShopifyは述べている。また、同社は、Vertebrae(ヴァータブレイ)による2020年の調査を引用し、ARを利用する顧客は利用しない顧客と比較してコンバージョン率が90%上昇することを明らかにした。 一方、Pinterestは、自社のユーザーが「トライオン」可能なピンから購入する確率は、通常のピンの5倍であると述べている。また、2021年の検索クリック数は33.7億回で、ホームデコレーションがサイト内のトップカテゴリーであると述べている。そのため、この最新のARの取り組みは、ARビューティーショッピング機能よりも多くの利用者がいる可能性があるものとなっている。同社は、ビジュアル検索機能の利用が前年比126%増加したことをアピールしたが、総検索数については明確な数字を示さなかった。 […]

Read More

何となく火継ぎの祭祀場を眺めていたら、屋根の上にアイテムが落ちているのを発見。どこから取れるのかと思ったら、不死教団区へのエレベーターから移動できるんですね。落ちていたのは不死院二階西の鍵。チュートリアルで開かなかった扉を開ける鍵のようです。 もう少し詳しく説明すると、エレベーターの少し上にある足場へ移動。そこから右手の丘に進み、正面にある柱の上へローリング。すると柱の上に移動できるので、そのまま前進して階段を登っていくだけ。途中の坂道で引っかかる所は、勢いよく歩くかローリングで突破出来ます。屋根の上に移動する時もローリングでOK。 そして・・・。一度下に降り、再度柱に飛び移ってそのまま上に登っていくと、鳥の巣があります。巣に近付くと「丸くなる」事が出来るので、丸まると北の不死院に移動出来ますね。帰ってくる際も、鳥の巣で丸くなれば大丈夫。 北の不死院は敵が強くなっていて、数も増えています。ザコの攻撃力も高くなっているので、序盤で訪れるのは危険かもしれません。 不死院に運ばれてくると、巨大な鳥の巣があるエリアに出ますが・・・。このエリアの中腹、建物に向かって左手には、小さな鳥の巣があります。ここに近付くと、暖かくてふわふわしたものが欲しいという事。該当するアイテムを(巣の中に)捨ててエリア移動してくると、別のアイテムを拾う事が可能。デモンズソウルの嵐の祭祀場にあった、アイテム交換と同じようなものですね。 とりあえず手持ちのアイテムで試した所、ひび割れた赤い石で解呪石x2、人間性で犠牲の指輪を貰えました。一度交換したアイテムはもう受け取ってもらえなくなります。デモンズと同じなら、周回でリセットされるはず。 ちなみに該当しないアイテムをおいた場合は、「これじゃない」みたいな事を言われますが、該当アイテムの場合は何も無し。エリア移動してくるのも面倒なので、受け取るときはゲーム終了後に、データロードすると楽です。 エスト瓶をくれた騎士がいた所に向かうと、正気を失ってしまったのか、こちらを攻撃してきました。倒すと紋章の盾を落とします。魔法カット率が80%もある優れもの。 さらに祭祀場で手に入れた鍵を使った先では、錆びた鉄輪を拾う事が。沼地などで足を取られにくくなるという効果。毒沼探索時に所持していると便利そうですね。私は毒沼突破後に見つけてしまいましたが・・・。 そしてデーモンと戦った広間中央に進むと床が崩れ、はぐれデーモンとの戦闘に。見た目はチュートリアルのデーモンと同じですが、強さは桁違いですね。棍棒による攻撃で地面に大爆発が発生し、それが即死級のダメージとなります。よけ方もわからず、一方的に殺されてしまいました。この辺は後回しにした方が良さそう。 プレイヤーが捕らわれていた牢屋に行くと、黒騎士が待ち構えています。狭い通路で戦うのは不利なので、広い空間に誘き寄せたいですね。グルグル回って背中からバックスタブという繰り返しで倒せますし。倒すと素材の赤楔石の塊を獲得。 牢屋内ではおかしな人形も拾えました。効果はわかりませんが、貴重品にカテゴリされているので、どこかで使う事が出来るのかも・・・。 という所で、不死院の探索は終了。 前回で新たに行ける様になった、センの古城を訪れてみました。ふたつの鐘を鳴らす事で入り口が開くエリアですね。教会横の篝火から直行出来ます。 ところでこの篝火、使用頻度高いですね。ガーゴイル戦の時はここを拠点としてましたし、黒い森の庭へもここからスタートしてました。古城探索の拠点ともなりますし、祭祀場の篝火使えなくなった今、祭祀場にもっとも近い篝火でもありますからね。早めに強化しておいて損は無いかもしれません。私はたまたま最初に注ぎ火を行ったのがこの篝火でしたが、思いの外役立ってます。 古城の入り口には蛇頭の兵士が2体いるので、片方ずつ誘き出してから戦いたいですね。盾でこちらの攻撃をガードしたり、長い頭を生かした攻撃を行ってくるので、囲まれると厳しいでしょうから。矢が飛んでくるトラップもあるので、それにも気をつけたい所。 先へ進むとPV等で紹介されていた、巨大な振り子のある通路に出ます。怖いので触れていませんが、痛い上に落下死する危険があるので、慎重に進みたいですね。通路の先にいる敵は、弓で釣って倒すと良いかと。振り子に当たって、勝手に死んでくれましたが。 通路の上には魔法を使ってくる敵もいるので、こいつも弓で攻撃すると良いかと。何度か攻撃していると、ノックバック効果で落下死してくれましたし。そんな感じで、弓があると攻略のしやすさがまったく違ってきます。ここに限った話ではないので、弓と矢は常に持ち歩くようにしたいですね。今回所持重量が無くなっているので、矢も買えるだけ買っておくと良いかと。 通路では矢が飛んでくるトラップもあるので、床にも気をつけたいですね。良く見ると少しだけ浮いてますから。壁にも矢が飛んでくる穴が開いてるので、それを見て矢の飛んでくる方角確認すると良いかと。ガードしておけば問題ないトラップですし。側面や背面から飛んでくる場所もあるので、その辺気を付けたい所ですが。ちなみにトラップの矢は、敵に当てることも出来ます。 ある程度進むと、巨大な岩が転がってくる通路に出ます。当たると痛い上に落下死しかねないので、隙を見てダッシュで駆け抜けたい所。岩は何度でも転がってくるので、待ってても無駄ですし。最初の階段登った脇に通路があるので、そこに入って岩をやり過ごすと安心。ただ軽装備でも若干余裕がある程度だったので、装備重いと隠れる前に轢かれるかも・・・。 通路の先の敵は、待ってれば岩に潰されて死亡。そのまま階段上の部屋に入ると、宝箱に鉄の加護の指輪が入ってました。物理攻撃力がアップするという効果。 霧の先にも岩が転がってくる通路がありますが、勇気を出して上に登っていくと、岩を打ち出している装置に辿り着きます。装置にはレバーが付いていて、これを動かすことで打ち出す方向を変える事が可能。3回ほど動かして、谷底へ落ちていくルートに設定すると安全。 装置から下の方へ降りていくと、途中の足場に魔法を使ってくる蛇頭がいますが・・・。こいつのいる足場に上から飛び降り、そのまま進んだ先で魔術師の黒装備一式、魔術の音無しを拾えました。魔術師装備の上位版かと思ったのですが、防御力はむしろ低いですね。その分重量が軽く、出血や毒耐性、炎防御力が高め。 先ほどの足場から逆方向に進むと、竪穴のあるエリアに到着。ここでは静かに眠る竜印の指輪を拾えました。竪穴に落ちる前の、足場となる部分ですね。部屋の隅に転がってるので、ちょっと見つけにくいかも。 効果は装備者の音を完全に遮断すると、音無しと同じ効果。デモンズの盗賊の指輪みたいに、姿を見えなくする効果はなさそうですが、それでも便利なアイテムです。足音で敵に発見される事が無くなるので、特に重装備だと役立つかも。 竪穴の下にはアイテムが落ちてますが、敵の姿も見られますね。教会横の篝火下にもいた、石像みたいな敵。上から弓で攻撃すれば一方的に倒せますが、矢を60本使ったので、手持ちの矢が少ない時は厳しいかと。石像からはデーモンの楔、死体からはソウルとサイズを獲得。 反対側にも同じ石像がいますが、ザコ敵も混ざってたので無視して突破。最下部は沼状態で足を取られてしまう為、錆びた鉄輪が早速役立ってくれました。そのまま脇にある小部屋から梯子で移動。登った先は行き止まりに見えますが、壁を攻撃すると梯子が現れますね。その梯子を登ると、屋上でゴーレムと対峙。 このゴーレムですが、梯子を登った辺りから弓で攻撃すれば余裕ですね。こちらには接近してこれないようなので、楽々撃破できました。ちなみに距離の関係か部位毎に防御力が設定されているのか、頭を攻撃した方がダメージ大きかったです。ゴーレムを倒すと、素材の楔石の塊を獲得。 これ以上は何も無いようなので、隠し通路手前から入り口付近に復帰。ついでに入り口側の石像も、上から弓で倒しておきました。矢を全て使い果たしてしまったので、一度補給・・・。 最初の霧を抜けた先、2回目の岩が転がってくる通路ですが、ここの一番下にある宝箱はミミックですね。開けたら食べられてしまい、見事に死にました。宝箱の状態で殴ると本性を現すので、背後から攻撃する感じで撃退。撃破後は雷のスピアを落としました。 雷のスピアはかなり強力ですね。雷属性のダメージも発生し、物理・雷属性両方で攻撃力320もあります。装備条件も緩いので、手に入れておいて損はありません。槍メインのプレイヤーには、当分主力となる武器かも。 そして通路の先にある穴ですが・・・。岩がいくつか流れてくると穴が塞がり、さらにもうひとつ岩が転がってくると(?)壁が壊れます。その壁の先では貧欲な金の蛇の指輪を獲得。アイテム発見率が上がる(+200)と言う効果で、ドロップアイテム目当ての時には役立ちそうです。 とまぁ、ここまでは寄り道。岩の仕掛けの部屋にある通路が、順路となりますね。途中にある振り子の仕掛けは、ダッシュで駆け抜けなければ危険。潜り抜けるのが難しくなっている上、足場も狭くなっていくので、操作ミスが怖いですね。通路の横に魔法打って来る敵が配置されたりするので、周囲を良く観察して進むことも大事かと。 2つめの霧を抜けた先では、屋上にいるゴーレムが火炎岩を投げてくるので、迅速に移動する事が大事ですね。岩が投げられた地点は火の海となるので、留まっていると死ねます。常に移動しながら先へ進み、屋根のある部屋に入った時に周囲を見渡してみると良いかと。ちなみに大きめの鎧の騎士がいるルートはハズレ。細い足場などを伝って上に進むルートが正解となっています。 道があっている場合、3つめの霧がある部屋に到着しますね。この先はボス戦なので、まずは屋上のゴーレム倒しに向かうと良いです。ボス部屋の入り口に屋上への道があるので、そこを登っていけばゴーレムの所に到着。 ゴーレムの攻撃は階段の所まで入ってくるので、回避するのが難しいですね。入り口から一瞬だけ姿を現し、すかさず階段の途中まで撤退。両腕によるフックのような攻撃後に態勢を崩すので、その隙に攻撃するというパターンになると思います。 ですが・・・。通路の入り口側まで誘き寄せて、階段から弓矢で攻撃するのがもっとも安全。調整が難しいですが、上手く誘い出せたら一方的に攻撃する事が出来ますから。矢を補充してきておいて良かった・・・。 毒状態にするのも良いですね。試しに呪術の毒の霧を使ったのですが、毒によるスリップで結構なダメージ与えられました。 屋上のゴーレムを倒せば安全に探索出来るので、アイテムはこの時拾うと良いですね。2つめの霧を抜けて右手の方向に進んだ所では、宝箱の中から炎方石の指輪を拾えます。火炎防御力アップという効果。 2つめの霧から左手に進み、小さい階段を2つ登った所の広場。この広場の右側に壁が崩れている所があるのですが、その下に篝火があります。上からの一方通行なので、普通に探してると見付からないかも・・・。

Read More

現在、eコマースは全小売売上高の14%を占めている。業界の成長とともに、企業のオンライン販売を可能にするツールを開発するスタートアップの価値も増加している。また1つ新しいニュースが飛び込んできた。ラテンアメリカで創業したVTEXが1億4000万ドル(約150億円)を調達した。同社はWalmart(ウォルマート)のような企業の新興市場進出を支援する。注文、在庫管理、フロントエンドの顧客体験やカスタマーサービスなどをカバーするエンドツーエンドのeコマースサービスを提供している。今回調達した資金で、ビジネスをさまざまな国に展開する。 ソフトバンクが自社の中南米のファンドを介して投資ラウンドをリードした。Gávea Investimentos、Constellation Asset Managementも参加した。既存株主にはRiverwoodやNaspersなどが名を連ねる。VTEXによるとRiverwoodは引き続き株主として残るようだ。 VTEXをGeraldo Thomaz(ジェラルド・トーマス)氏と共同で創業したCEOのMariano Gomide(マリアーノ・ゴミデ)氏はバリュエーションを明かしていないが、創業者と創業チームが引き続き会社の50%以上を保有していると明言した。ウォルマートに加え、VTEXの顧客には、Levi’s(リーバイス)、ソニー、L’Oréal(ロレアル)、Motorola(モトローラ)などがいる。毎年、約2500の店舗で約24億ドル(約2600億円)の総流通価値(小売ベースの流通額)を処理しており、過去5年間で年平均43%増加した。 VTEXは1999年創業。この分野のビジネスに関わって久しいが、ようやく厚いバランスシートを持つに至り、成長に向け舵を切った。PitchBookのデータによると、これまでの調達額は1300万ドル(14億円)に満たなかった。 今年設立されたソフトバンク・イノベーション・ファンドにとっても大きなラウンドの1つとなる。同ファンドは、ラテンアメリカのテクノロジー企業への投資に特化したファンド。今年初めに20億ドル(約2200億円)でスタートし、50億ドル(約5500億円)まで拡大した。1000億ドル(約11兆円)のビジョンファンドには及ばないが、最近の論争や損失とは逆の方向への発展が期待される。 ラテンアメリカでサービスを提供しているスタートアップにとっては巨額だ。ソフトバンクは他のラテンアメリカ企業にもすでに多額の投資を行っており、オンライン宅配ビジネスRappi、貸付プラットフォームCreditas、不動産テックのスタートアップQuintoAndarなどがある。 ソフトバンクの投資に共通するテーマは、さまざまな形態のeコマースに注目していること(貸付にせよピザの宅配にせよ)。VTEXは、その多くをより広い市場で可能にするプラットフォームプレーヤーとして位置付けられる。フロントエンドを構築するツールだけでなく、バ​​ックエンドで在庫、注文、顧客管理ツールも提供する。 「VTEXには成功を加速する3つの特徴がある。強力なチームカルチャー、業界最高のプロダクト、収益性を重視する起業家だ」と、ソフトバンクのラテンアメリカファンドの投資パートナーを務めるPaulo Passoni(パウロ・パッソーニ)氏は声明で述べた。「ブランドと小売業者は、信頼性とイノベーションを試せる基盤を求めている。VTEXは両方を提供して市場の期待に応える。 VTEXにより、同じデータレイヤーでアドオンを柔軟にテストできる、実績のあるクラウドネイティブプラットフォームにアクセスできる」 VTEXは米国(今年初めにUniteUを買収した)のような市場に進出したものの、収益の80%はラテンアメリカで稼いでいるとゴミデ氏はインタビューで答えた。 同社はラテンアメリカへの進出に関心のある小売業者やブランドのパートナーとしての役割を果たしてきた。店舗を現地化するための統合ツール、顧客やマーケットプレイスを管理を支援するプラットフォーム、さらにアナリティクスを提供し、SAP、Oracle、Adobe、Salesforce(セールスフォース)に対抗する。一方Commercetoolsは競争相手ではないと、筆者の質問に答えた。Commrcetools は中・大規模企業向けにShopifyスタイルのAPIツールを開発しており、先月1億4500万ドル(約160億円)を調達した。 eコマースは規模の経済が働くビジネスであり、VTEXはまさにその典型であるとの見方が以前からあった。同社は年間約25億ドル(約2700億円)の取引を処理しているが、その収益は6900万ドル(約75億円)と比較的小さい。これに加え、幅広いビッグデータ(これも規模の経済)をアナリティクスにかけられる利点が、VTEXが欧州や北米などの新市場への進出に賭けている大きな理由だ。規模があれば収益も増えるし、より多くのデータも手に入る。 「結局のところ、eコマースソフトウェアは知識の組み合わせだ。数千のグローバルな事例にアクセスできない場合、ソフトウェアに知識を吹き込むことはできない」とゴミデ氏は述べる。「特定の地域に注力する企業は、商取引がグローバルなものであることを認識している。 […]

Read More

  さて 5月のGW どこにいこーかなー と 青木湖キャンプ場というところが 別に行きたいところに近かったので、予約しました。 しかし、電話したら、どうもここの管理人が事務的でなんか変・・・もう電話で分かるくらいに 変だなと思って、調べたらこのキャンプ場  「2度と行きたくないキャンプ場」のぶっちぎりの一位になってまして・・・ まあ、色んな人がいるとは 思いつつやっぱり やだなー と キャンセルしました  で キャンセルの電話をしたら私が予約したのは、10日前でもう、キャンセル料金が発生するとのこと  ええっとネットを見ると 予約金 コテージ・バンガロー・ゲストルームの宿泊予約   宿泊料金の半額送金いただきます。ただし3泊以上宿泊の場合、3泊分の宿泊料金の半額を送金いただきます。 オートキャンプ・テントキャンプのGW・夏休み・一部連休・冬季の宿泊予約   宿泊料金の半額送金いただきます。ただし3泊以上宿泊の場合、3泊分の宿泊料金の半額を送金いただきます。 予約金のお支払い 予約された方の氏名で、送金して下さい。送金先住所:〒398-0001 大町市平20780-1  TEL:0261-23-1021 ■ゆうちょ銀行・郵便振替または郵便振替電信払込み口座番号:00510-3-14875  加入者名:青木湖キャンプ場 注-1 払込人住所氏名欄に、氏名・チェックイン月日をご記入下さい。   例)ヤマカワ タロウ  8・10注-2 送金手数料は、お客様ご負担になります。注-3 郵便振替は送金後青木湖キャンプ場が送金を確認できるまで   2~4日かかります。注-4 郵便振替の場合、パソコンのEメールアドレスを通信欄によろしければ   ご記入お願いいたします。 ■ゆうちょ銀行以外の金融機関からゆうちょ銀行へお振り込みの場合ゆうちょ銀行 ○五九店(フリガナ:ゼロゴキュウ) 当座:0014875  口座名義:アオキコキャンプジョウ 注-1 振込者氏名欄に、氏名・チェックイン月日をご記入下さい   例)ヤマカワ タロウ  8・10注-2 送金手数料は、お客様ご負担になります。 ■通常銀行からの振り込み長野銀行 大町支店 普通:3792502口座名義:株式会社湖と森(フリガナ:カ)ミズウミトモリ) 注-1 振込者氏名欄に、氏名・チェックイン月日をご記入下さい   例)ヤマカワ タロウ  8・10注-2 送金手数料は、お客様ご負担になります。 取消料 1-お客様の都合による取消の場合、取消料を申し受けます。 申し込み人数14名までの場合取消の通知を受けた日が、宿泊日の4日前まで宿泊料金の10%宿泊日の3日前20%宿泊日の2日前30%宿泊日の前日50%宿泊日当日100%取消し料が500円未満の場合は500円返金先口座番号が間違っていた場合、返金手続き1回につき1,000円 申し込み人数14名を超える場合宿泊約款の定めるところによります。 2-下記の場合は取消料不要です。(1)オートキャンプ・テントキャンプ GW・夏休み・一部連休を除くグリーンシーズン通常取消料不要。(無断キャンセルのときは、取消料を申し受けます。) GW・夏休み・一部連休・冬季の宿泊日当日、長野県大北地域に風雪注意報・強風注意報・大雨注意報・大雪注意報・雷注意報・暴風警報・暴風雪警報・大雨警報・大雪警報が出ているときは取消料不要。(無断キャンセルのときは、取消料を申し受けます。) 冬季サンアルピナ青木湖・鹿島槍・白馬さのさかの滑走可能リフトが5本以下のときは取消料不要。(無断キャンセルのときは、取消料を申し受けます。) (2)宿泊施設 冬季鹿島槍スポーツビレッジ・YANABAsnow&greenpark・白馬さのさかの滑走可能リフトが5本以下のときは取消料不要。(無断キャンセルのときは、取消料を申し受けます。) 宿泊日の変更 コテージ・バンガロー・ゲストルームの宿泊予約は、宿泊日の4日前、 オートキャンプ・テントキャンプのGW・夏休み・一部連休・冬季の宿泊予約は、 宿泊日の前日14時までにご連絡いただいた場合、宿泊日の変更が無料で行なえます。予約金は、1年間有効にすることができます。 返金

Read More

動画のコメントを楽しみながら鑑賞することもできます。ところが知らない言語だと、そのコメントが邪魔になります。そういうときには、もちの透明度を最小にしてコメントを消してしまいます。しかしコメントの力はすごいものです。共有しながら動画を楽しむことができます。あわよくば自分もコメント投げて、その動画を盛り上げることができます。 ウィンドウの下にコメントを消すボタンかあります。ポイントすると表示してスライドをいちばん左にします。透明度ゼロでコメントがなくなります。 http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3138655&pid=883085665” target=”_blank” >http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3138655&pid=883085665″ height=”100″ width=”100″ border=”0″>イベントチケット購入したい方はこちら

Read More

会社から貸与されているパソコンは、富士通のLIFEBOOK U938/S。普段使いでは何の不自由も感じないのですが、困るのがテレビ会議のとき。 全体的にむちゃくちゃ重くなり、ファンもドライヤーのように唸り始めます。タスクマネージャで調べてみると、CPUはぜんぜん使っていないのに、メモリをバカみたいに食っている有様。 やっぱりWindows10でメモリ4GBはしんどいですね…。だましだまし使っていましたが我慢できなくなり、メモリ増設を決意しました。 まず公式の仕様書を見てみると、メモリの空きスロットが1つあるとの情報が。富士通 ノートパソコン(PC) LIFEBOOK U938/S 仕様 – FMWORLD(法人):富士通 裏蓋を開けてみると、ちゃんと拡張スロットが用意されていました。 これは、イケル!!! 仕様書とネット情報をにらめっこし、以下のメモリであれば使えそうだ、という結論を得ました。 ノート用のSODIMM チップ規格:DDR4-2400(PC4-19200) 容量:8GB(オンボードの4GBと合計し最大12GB) あとはアマゾンで売れ筋だったキングストンのものをポチー。4300円ぐらいした。 翌日届いたので再度裏蓋を開け、ブッ刺して完了です(結構固いので、刺すのに力がいります)。 起動してみると、ちゃんと認識され、メモリは12GBに増えていました。 分母が増えたのでメモリ利用率も激減。 実際に使ってみると、テレビ会議中にほかのことをしてもヌルヌル、サクサク動きます。冷却ファンもめったなことでは唸らなくなりました。大勝利!!!これで内職が捗ります。 Windows10でメモリ4GBは、やっぱり厳しいですよね。ストレス溜めながら使うくらいなら、サクッとメモリ増設。これ最強です。 キングストンKingstonノートPC用メモリ DDR4-2400 (PC4-19200) 8GB CL15 1.2V Non-ECC SODIMM 260pin KVR24S17S8/8 永久保証

Read More