数年前、GitHub(ギットハブ)はスポンサーシップを導入し、それによって誰もがオープンソース開発者に直接資金的援助を行えるようになった。米国時間2月2日、GitHubはこのコンセプトをさらに推し進め、スポンサー専用のリポジトリ、つまりスポンサーだけがアクセスできるプライベートなリポジトリを立ち上げた。 これはある意味、現在のトレンドに沿ったものだ。Twitch(ツイッチ)やSubStack(サブスタック)などのプラットフォームも、結局はスポンサーに何か特別なものを提供することで、サブスクリプションのインセンティブを得ている。だがオープンソースの世界ではそのようなことはあまり例がなく、これはオープンソースの精神に反するものだと考える人もいるかもしれない。 GitHubによると、ここでのアイデアは、資金提供者に対してプロジェクトが構築されていく過程への早期アクセスを提供すること、あるいは、同社が「スポンサーウェア」と呼ぶ、スポンサーのためだけのプロジェクトへのアクセスを提供することだという。開発者はこのリポジトリを利用して、スポンサーとのディスカッションを行うこともできるとのこと。また、開発者が柔軟に対応できるように、特定のリポジトリを異なるスポンサーシップレベルに紐づけることも可能だ。 画像クレジット:GitHub スポンサー専用リポジトリに加えて、GitHubでは他にもいくつかの細かい変更を行った。例えば、開発者はカスタムスポンサーシップの最低金額を設定できるようになり、スポンサーシップの階層ごとにカスタムウェルカムメッセージを書けるようになる。また、スポンサーシップ対応のリポジトリに新しいコールトゥアクション(CTA)を追加し、プログラムの可視性を高めている。 GitHubのスポンサープロダクトリードであるJessica Lord(ジェシカ・ロード)氏は、2日の発表でこう述べている。「GitHubでのディスカバリー体験を向上させ、コミュニティが依存関係を調べたり、誰をサポートするか決めたりするのを容易にし、スポンサーを利用するメンテナーがオーディエンスやコミュニティ、全体的な資金調達を拡大できるように支援するための今後の取り組みにご期待ください」。 画像クレジット:Michael Short/Bloomberg via Getty Images [原文へ] (文:Frederic Lardinois、翻訳:Aya Nakazato)

Read More

LINE Payのオンライン加盟店で、LINEの暗号資産LINKによる支払いが可能となります。LINK支払いに対して10%を還元(還元上限5000円相当/月)するキャンペーンも実施します。 LINKによる支払いは、3月16日から12月26日までの期間限定で、試験サービスとして実施予定。まず一部のLINE Payオンライン加盟店から対応し、順次拡大します。 これによって、ユーザーが「LINE BITMAX」上に保有する「LINK」での支払いが可能となります。また、今後はビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など、他の暗号資産による支払いの導入も検討します。 「LINK」は、LINEのブロックチェーン子会社「LVC」の傘下であるLTP社(LINE TECH PLUS PTE. LTD.)を通じて、独自開発したプライベートブロックチェーン「LINE Blockchain」を用いて発行する暗号資産で、サービス成長に貢献したユーザーに向けたインセンティブとして還元する目的でサービスを開始したもの。 2020年8月の暗号資産取引サービス「LINE BITMAX」における「LINK」取り扱い開始以降、「LINK」を活用したキャッシュレス化推進を目標に掲げ、「LINK」を活用したLINE Payの特典クーポンや各種キャンペーン、調査分析等の取り組みを行っています。 (Source:LINE Pay。Engadget日本版より転載)

Read More

【バトル・ロワイヤル – お姉さんの解説ビデオ】 ● 傑作ビデオ この映画で、バトルロワイヤルのルール説明はビデオを流すことによって行われるが、そのビデオも傑作ものだ。 宮村優子という声優が演じていて、一見すると語り方がなんともアニメ的でオーバーだ。「元気に殺しあってね」という激励を陽気に言われても、「はい」と答える者などいないだろう。このビデオは、これだけを取り出して見てしまうと、内容は非道だし、演出はウザイし、「あー、とっととこの女の首輪が爆発しないかな」と誰でも思ってしまうのではないかな。 しかし、このビデオはあくまでもこの映画の一シーンなのだ。そういう観点で評価しないといけない。 ● お姉さんの正体 彼女はルールを語り終わった後、出席番号順に生徒を呼び出す。「男子一番、赤松義生君」、「女子一番、稲田瑞穂さん」といった具合だ。この映画においては、このときの態度や発声、あるいはその切り替えが重要なのだ。 それまでの陽気でオチャラケた態度は完全になくなり、直立した姿勢で冷たい表情をして一人一人名前を読み上げる。それは生徒への死刑宣告と同じであり、その様はとても冷徹で事務的だ。 大人というものは、子供を相手にするときに、しばしば親しげになったり滑稽になってみせたりするが、それは上辺の演技であって、頭の中では冷静な判断や思考が働いている。そして、クールに事務的に振る舞うときはそれを徹底する。子供の中には、大人の親しげな態度を誤解して、大人がまじめな態度を見せたときに、あたかも自分を裏切ったかのような失望を抱く者もいるようだが、それは自分自身の幼さと愚かさの反映でしかない。 この映画では、上辺は親しそうなお姉さんが死刑宣告人の正体を見せるのだ。 ● 殺し合いの世界へ そして、ここからバトルロワイヤルが始まる。 それまでは映画の背景やルールの説明が多く、現実にはあり得ないような法律や規則が語られていた。まさに子供のアニメやゲームそのもののお話が続いていた。しかしビデオのお姉さんが名前を読み上げ始めた瞬間から映画は変わる。僕らは殺し合いがリアルな世界に入るのだ。中学生が殺し合うというのは、もはや洒落やギャグの世界ではない。お姉さんの表情と同様に、真剣に人を殺す中学生を受け入れなければならない。 しかし、このビデオのおかげで、ぼくらはあまり抵抗や摩擦を感じることなく、その世界の中へ入っていくことができるわけだ。 ● 配役 アニメのような声でオチャラケてしゃべり、なおかつアクション俳優のようなきりっとした直立不動で『気を付け』の姿勢が様になる女優ということで、宮村優子が抜擢されたのだろう。この配役について、アニメの声優としての側面だけで語るのは片手落ちというものだ。 このシーンを作るときには、誰でもこうしたオチャラケとマジとのコントラストをつけることを考えるだろう。そういう意味でアイデア的には平凡だ。しかし、ここまで徹底してオチャラケて、そして徹底して冷徹な映像というものは簡単に作れるものではないし、これほど見事に仕上がるものでもない。 そういう意味で傑作ビデオなのだ。 〔補足〕 DVDには、このビデオの完全版がおまけとして収録されている。ところがそのビデオは名前を読み上げる前で終わっている。今回の感想は、僕の勝手な思い込みということです……って、いつもどおりじゃん。 「これは当たりですねー」ってウザイんだよ!とっとと首輪が爆発しないかな お姉さんの正体は死刑宣告人 バトルロワイヤルの感想 ⇒ 感想文 その1 ⇒ データ ⇒ 感想文 その4 バスはどっちを向いている? ⇒ 感想文 その5 父と先生の立場 ⇒ 感想文 その6 不戦敗の二人 ⇒ 感想文 その7 最初の犠牲者 ⇒ 感想文 その8 大量殺戮の虎と猫 ⇒ 感想文 その9 バトル放棄が意味すること(その1) ⇒ 感想文 その10 バトル放棄が意味すること(その2) ⇒ 感想文 その11 両極端の女子に絡む女子 ⇒ 感想文 その12 恐怖の夜が明けたとき(その1) ⇒ 感想文 その13 恐怖の夜が明けたとき(その2) ⇒ 感想文 その14 連帯失敗 ⇒ 感想文 その15 借りを返したかった ⇒ 感想文 その16 ストレート過ぎた求愛 ⇒ 感想文 その17 美女のプライド ⇒ 感想文 その18 「ありがとう」の謎 ⇒ 感想文 その19 油断大敵 ⇒ 感想文 その20 反撃の準備 ⇒ 感想文 その21 ドラマを語るショットとカット ⇒ 感想文 その22 子供どうしのディスコミュニケーション ⇒ 感想文 その23 灯台の惨劇 ⇒ 感想文 その24 大人と子供のディスコミュニケーション ⇒ 感想文 その25 変わる二人 ⇒ 感想文 その26 かわいいな、やっぱり ⇒ 感想文 その27 しゃべったこともなくて、わかんないよ ⇒ 感想文 その28 鎌の一撃  ⇒ このブログのトップへ ⇒ 映画(全般)ブログランキングへ ⇒ にほんブログ村 映画ブログへ

Read More

今年はエンドウの成長が早いんだ。なのでそろそろネットを張って置いた方がいいかな、という具合だねえ。 ここ数日は冷え込んだけど、その前は異常に暖かかったからねえ。エンドウもどんどん大きくなっているよ。 ほら、こんな具合だよ。 もう少し大きくなると手を出し始めるからね。 その時につかまるものがないと不味いんだ。 一般的にはエンドウが大きくなり始める春先にネットを張りなさいと書いてあるんだよね。でも今まではずっと苗を植え付ける前にネットを張っていたんだ。 何でって、そうすると邪魔になるものは何もないので張りやすいってのが一番なのと、苗があるとどうしても引っかけてしまったりして苗を傷めることがあるんだよね。それを防ぐためにも事前にこういう工作物は作ってしまうのがいいっていうことだ。 ところが今年はなかなか段取りがつかなくて、それができなかったんだ。だからそろそろやっておかないと不味いんだよね。 それでは始めようか。 まずは斜めの支柱を立てるんだ。 これはもちろん支柱の補強だよ。 これがないと強風で煽られて倒れてしまうからね。 それと、これに合わせてネットを張るって意味もあるんだ。そう、逆V字型に張るんだよ。 はい、右側の列を張り終えたよ。 いつ見てもヒゲおやじの作業は綺麗だねえ。 って、自画自賛。 だって、こういう作業は得意だし、綺麗に張れてないと気持ちが悪いんだよね。  左側も張り終えて、終了だ。 えっ、ネットが見えん? あー、それは仕方ないねえ。 ネットって半透明のビニールだし、細いからねえ。 よし、これならどうだ。 半逆光になるので、ネットが光って見えるだろう。 さあ、これで完了だ。 あ、そうそう。先にネットを張ってしまうと、植え付けがやりにくいって弱点もあるからね。そこはちゃんと押さえておいてくれないといけないよ。 ちなみにこの辺りの農家は、全部植え付け前にネットを張ってしまうねえ。 でも、今年は何だか変だよ。 これはお隣さんのエンドウだけどね。 ほら、もう花が咲いているだろう。 正月用に栽培しているエンドウなら、今頃花が咲いてもおかしくないんだけどね。この辺りではそんなものは作らないし、もちろんお隣さんも、そんなつもりで作っているわけじゃないからね。 たまたま1輪じゃないんだよ。 こんな具合に次々と蕾が着いてきているんだ。 うーん、どうなっているんだろうねえ、今年の気象は。 何かおかしいねえ。 で、今日の収穫はこちら。 これは結球しないタイプのレタスだ。今日始めて収穫してみたんだ。 肉厚で美味しいんだよ。そのまま囓っても味がある。焼き肉でも巻いて食べたら美味いだろうねえ。 家に帰ったら丁度娘が来ていて、「おっ、レタスいるか」って聞くと、「うん、いるいる」って早速持って帰ったよ。アチャー、しまった。もう一株持って帰るんだった。 最初の収穫を食べ損ねてしまったよ。と言うのは、一番最初の収穫は、出来具合や味を確かめるために自分で食べることにしているんだ。そうしないと出来具合のわからないものを人様にあげてしまったりしては不味いだろう。 って、カミさんにはいつもしつこく言っているんだけどね。カミさんは初物を持って帰ると、「あ、こんなのが採れたん。娘のところに持って行こう」って。だから、「初物は味を確かめるために収穫したんやからいかん」といつも言っているんだけどねえ。 ところがヒゲおやじ自ら、娘にやってしまった。 うーん、これって成り行きだよね。だって、美味しそうなレタスを手に持っているのに、「いらんか」って聞かざるを得ないだろう。いやー、今日は小姫を預かっていたので、こういう事態もあり得るとは思っていたんだけどね。バッチリ鉢合わせだ。 ま、別に惜しいわけではないので、それはそれでいいんだけどね。食べ損なったってだけの話しだよ。 今日は久し振りに暖かかったような気がするねえ。予報とは違ってあまりいい天気ではなかったけど、気温が高かったようだ。最高気温が18度って言ったかなあ。 明日はもう少し暖かいんだそうだ。 どうでもいいけど、お天道様ももう少し真面目に仕事をしてほしいもんだねえ。 このままだと、今年の冬野菜も高騰しそうな雰囲気だよ。それは作っていると何となく肌で感じるというか、そんな気がするんだよね。 ヒゲおやじの勘が外れてくれるとよいのだけど。でも、宝くじは絶対当たっているからね。 まだ買ってないけど(笑)。

Read More

米国時間12月7日、ロサンゼルス連邦裁判所は3日間の裁判を終え、Elon Musk(イーロン・マスク)氏に名誉毀損の法的責任はないと評決を下した。マスク氏はロサンゼルス近郊に住宅6戸を所有していると言われており、SpaceXとTeslaの両社をここで経営している。 英国のダイバーであるVernon Unsworth(ヴァーノン・ウンズワース)氏は、2018年にマスク氏が同氏について、小児愛好者を意味する「ペド野郎」とツイートしたことに対して裁判を起こした。何がおきたのか?2018年7月にタイの洞窟で洪水に取り残された少年サッカーチームを救うために、マスク氏と社員がミニ潜水艦/脱出カプセルを作った後、マスク氏と面識のないダイバーで洞窟に関して特に知識を有するウンズワース氏が、CNNのインタビューでマスク氏の行動について聞かれ「売名行為だ」と発言した。 ウンズワース氏は記者に対して、マスク氏は「その潜水艦を自分の痛い部分に差し込むといい」と話した。その直後にマスク氏は「ツイート」ボタンを押し、今や悪名高いあの侮辱的言動を発信した。 マスク氏が自らの行動に輪をかけるように、2018年にBuzzFeed宛てのメールでウンズワース氏を「小児強姦魔」と評したことで、ウンズワース氏は裁判を起こした。同氏は今週法廷で、マスク氏に「小児愛好者の烙印を押されて」以来、「傷つけられ、英国にいても孤独を感じる」と訴えた。 ウンズワース氏はダイバーであると共に英国とタイの両国で金融コンサルタントとして活動しており、この裁判で実際の損害に加えて想定および懲罰賠償金としてマスク氏に1.9億ドル(200億円)を要求していた。実際、原告側は今週の裁判中にマスク氏の純資産をTeslaとSpaceXの持ち株から約200億ドル(約2兆1700億円)と推計し、要求している額はマスク氏にとって雀の涙ほどであることを指摘した。 裁判中マスク氏は自身の「ベド野郎」(Pedo Guy)ツイートについて謝罪を繰り返し、本当は「気味の悪いじいさん」と言いたかったのだと語った。マスク氏の弁護人はマスク氏の短気を擁護し、ある時ウンズワース氏に向かって「あなたはマスク氏がこの潜水艦を子供たちの命のことを考えずに送るほど冷徹な人間だと本当に思いますか?これが単なる売名行為だったと言ったことをマスク氏に謝罪する気持ちはありますか?」と話した。ウンズワース氏はこれを拒絶し、彼の侮辱は「潜水艦に対してでありマスク氏個人ではない」と語った。 最終的に法廷は、マスク氏の爆発は事実の表明ではなかったと結論を下した。CNBCは別の記事で、この裁定はツイートに対する一般個人による初めての訴訟であり「オンラインでの誹謗中傷に関する先例」となる可能性があると報じた。これがマスク氏をつけ上がらせるかどうかは別の問題だ。マスク氏は熱烈なTwitterユーザーであり、自身のツイートで窮地に陥ったのはこれが初めてではない。 昨年の証券取引委員会(SEC)とのツイートに関わる戦いで、マスク氏は2000万ドル(約21億7100万円)とTeslaの会長職を最低3年間を失うことになった。 当時の示談の一環としてマスク氏は、Tesla投資家にとって「重要な」情報を含むソーシャルメディア投稿を発信する前に、事前承諾をとることを規定する条件にも同意した。そして今年4月に両者は条件を改定し、マスク氏が外部の承認を得ることなくツイートしてはならない内容の範囲を狭めた。 ウンズワース氏は裁判中には泣かないよう努めたと報じられており、「事実上、執行猶予のない終身刑を言い渡されたようなもの」だと語った。「非常につらい。屈辱的で恥ずかしく汚された思いだ」。同氏は地図を作成し、最終的に英国のダイバーチームが少年サッカーチームを救出するのに役立った。同氏の栄誉はタイ政府および186名の人々から讃えられた。イーロン・マスク氏もその1人だった。 【訂正】当初の記事でウンズワース氏が救出チームの一員であったと報じたが、これは別の誤報に基づいたものだった。ワシントンポスト紙によると、実際には同氏の作った地図がダイバーチームを洞窟の奥4 kmの少年たちが取り残された場所に導いた。 [原文へ] (翻訳:Nob Takahashi / facebook […]

Read More

高度に自動化された航空機を指揮するパイロットのように、自動化のレベルにかかわらず、すべての旅客輸送車両には人間のオペレーターが搭乗しなければならない。議会は、ほとんど規制されていない自律走行車(AV)技術の急速かつ性急な出現に対する適切な連邦政府の対応について議論しており、この安全基準を確認する機会を得ている。 毎日、米国中の交通機関では、第一線の労働者がバス、電車、バンを安全に運行している。彼らは緊急事態に対応し、身体障害者や高齢者のためのアクセシビリティを確保し、致命的なパンデミック時に乗客の安全を可能な限り確保している。これらの労働者は、乗客を乗せた車両を運転しながら、これらの職務を同時にこなすよう訓練されている。 ハイテク業界の中には「完全な」自律走行車で人間のオペレーターをなくすことができると主張する人がいるが、どのレベルの自動化でも彼らに取って代わることはできない。これは、議会とバイデン政権がテーブルから取り除かなければならない危険な考えである。 運輸労働者は、進化する輸送技術の最前線に身を置き取り組んでいる。私たちにとってイノベーションは生き方であり、何十年にもわたって次世代車両やシステムの実装に貢献してきた。しかし、今日私たちが目にしているのは、単なるイノベーションではなく、実証されていない、規制も不十分な無人運転車を道路に普及させることなのだ。 このような自動車を地域社会に氾濫させている技術や企業の利害関係者は、単に最高の安全基準で管理されておらず、厳格な連邦政府の監督や執行にも直面していないだけなのだ。この状況を変えなければならない。 AV業界のビジネスは、連邦政府の適切な規制の精査や重要な安全データの透明性基準を満たすことなく、売上と利益を追求するという、たった1つの目的に沿って設計されている。これらの企業は、自社のAV技術が安全かどうか、交通利用者や公共の利益を損なうかどうか、重要な公平性の目標を達成するかどうか、労働組合の良い仕事をなくすかどうかについて、白日の下にさらされる対話から逃れているのだ。その価値を証明する責任は、彼らにあるのだ。 とはいえ、政府が道路や交通機関へのこれらの自動車の普及を承認する前に、私たちは話し合いを持ち、強力な政策を制定しなければならない。 今日のAVパイロットプログラムでは、最終的に段階的に廃止する予定のドライバーを、オペレーターではなく「モニター」と呼ぶ企業さえある。これは労働者に対する侮辱であり、乗客に対する策略である。彼らはモニターではなく、旅の安全を確保するために存在するプロなのだ。高度に自動化された商業用車両が、有資格のオンボードオペレーターを排除することがあってはならない、それは、高度3万フィート上空の民間航空機に自動操縦機能を持たせ、コックピットのパイロットを排除しようとするのと同じことだ。議会で可決される新しいAV法は、すべての旅客輸送事業において、人間のオペレーターの搭乗を義務付ける必要がある。 また、AVをどのように、あるい導入するかどうかを規制するために、明確なタイムラインをもって連邦政府の行動を義務づける法案も必要だ。これらの指示は、無人運転車が最高の安全基準を満たすことを保証するための基盤を確立しなければならない。「完全な自動運転」機能についてのTesla(テスラ)の主張をめぐって国家運輸安全委員会とTeslaの間で大きな論争があったことを受けて、配備される車両には人間の介入と制御能力を備えることが要求されなければならない。また、基準を厳格化し、運輸省による連邦政府の自動車安全要件の免除や放棄の発行に厳しい制限を設ける必要がある。今日、私たちの道路で目にするAVの実験車が、厳格な安全規制の対象になっていないことを知ったら、ほとんどのアメリカ人は恐怖を感じるだろう。 Pete Buttigieg(ピート・ブティジェッジ)運輸長官は、発表されたばかりのイノベーション原則を通じて、議論をAV業界のニーズから労働者や乗客のニーズへとシフトさせる重要なステップを踏み出した。ブティジェッジ氏はスキル、トレーニング、および「組合の選択」へのアクセスを拡大することによって「労働者に力を与える」政策を約束し、労働者が「イノベーションを形成するテーブルに座る」ことを保証している。これは、誰かを裕福にするのではなく、労働者と広範な公的利益を中心に据えた、大きな変化を意味する。議会はAV法案にこのアプローチを採用するのが賢明であろう。 労働者の席を確保することは、賢明な政策改革によって達成することができる。労働組合の多い交通機関は、AVのテストや配備が計画されたとき、労働者に事前通知をするよう要求されるべきだ。早期に労働者の視点を得ることで、貴重な経験と専門知識をプロセスに呼び込み、AVアプリケーションが安全で、単に従業員を排除して、その技術を奪うための道具ではないことを保証することができる。 労働者の声を高めるこの新しいアプローチは、願望ではなく、むしろ連邦政府の明確な政策の問題であるべきだ。それは、この委員会のAV法案と運輸省の政策に固定されるべきであり、雇用への影響、訓練の必要性、安全性、そして新しい技術の導入を可能にしてきた労使交渉プロセスを通じて管理されるべきものなのだ。 議会とバイデン政権は、技術企業や大企業の利益動機ではなく、労働者と公共の利益が、我々の輸送システムと道路におけるAV技術の未来を推進することを保証し、断固として行動するチャンスを持っているのだ。 編集部注:執筆者のJohn Samuelsen(ジョン・サミュエルセン)氏は、全米運輸労働者組合の国際会長 画像クレジット:Jae Young Ju / […]

Read More

「アゲアゲ」なんてことばをききます。私は正確な意味は知りませんが、これをきくと”urge“ということばを思い浮かべます。 urgeというのは、「せきたてる」、「駆りたてる」、「するように勧める」という感じです。Longman英英辞典にはこうあります:1.to strongly suggest that someone does something2.to make someone or something move by shouting, pushing them etc 実はこのurge、energy(エネルギー)やallergy(アレルギー)の仲間です。 energy en(中) ;「中で働く・せきたてる」→「エネルギー」synergy syn (共に) ; 「共に働く」→「相乗作用」allergy al (他の) ;「異常な活動」→「アレルギー」アレルギーは「へんなところが『アゲアゲ』な状態ってことですね。 urgentも「緊迫感の高まった」感じで、「アゲアゲ」に近い感じです。 似たようなことばで”surge“というのがあります。uegeのあたまに”s”がついてます。理工系の方ならなじみのあることばではないでしょうか。surgeは動詞だと【自動-1】波となって打ち寄せる、波打つ、沸き上がる、揺らぐ【自動-2】急上昇する、急騰する、急増する、急伸する、大きく勢力を伸ばす【他動】(飛行機・魚雷などを)発進させる、発射するまさに「アゲアゲ」に変化する感じです。”s”には”supply”や”support”の頭部分のように「下から上に」の感じがあるので、「エネルギーが下からわき上がる」という感覚に合います。 このsurge、”source“(源、情報源)と同じ語源に由来します。ことばの由来からわき上がるエネルギーを感じますね。 「アゲ(age)」といえば、”act“の語根は”ag”から。agentやagendaのagで、「実」「動」といった感じの意味です。”active“もこの語根でできていますが、「アゲアゲ」にも似た意味の感じがありますね。 ↓語源の本の紹介ページに飛びます↓ どれも自分で読んで役立った本です。 Amazonで買える本イラストで記憶に残る語源ビジュアル英単語語源で増やすサイエンス英単語英単語マニア―語源事典メモリー英語語源辞典語根中心英単語辞典英単語の頭としっぽ―接頭辞・接尾辞から覚える英単語語源の音で聴きとる! 英語のリスニング (文春新書)語源でわかった!英単語記憶術 (文春新書) BookLiveで買える電子書籍を探してみました。英語の語源と由来英語の語源のはなし ほんとはこれがおすすめなんですぴくとりある~絵で知る英語のこころ~語源編ぴくとりある~絵で知る英語のこころ~語源探訪編

Read More

米国の3都市で自動運転シャトルサービスを展開しているミシガン拠点のスタートアップであるMay Mobility(メイ・モビリティ)は、トヨタ自動車がリードしたシリーズBで5000万ドル(約54億円)を調達した。 May Mobilityが前回2200万ドル(約24億円)を調達してから1年もたっていない。今回調達した資金は自動運転シャトルバスの車両、そしてエンジニアリングやオペレーションのスタッフなどを含め、同社のあらゆる面を増強するのに使われる。 May Mobilityはデトロイトとグランド・ラピッズ、ミシガン、ロードアイランド州プロビデンスの3都市で低速の自動運転シャトルバス25台を運行している。共同創業者でCOOのAlisyn Malek(アリシン・マレック)氏は、1都市あたりの展開台数を25台に増やしたいと考えている、とTechCrunchに対し語った。この規模は同社の採算性を向上させ、サービスを展開する都市の交通に有意義なインパクトをもたらす。 今回のラウンドはMay Mobilityに資金をもたらす以上の意味がある。2017年に設立された同社は顧客も確保した。同社によると、トヨタは「未来のオープンプラットフォームのための自動運転プロバイダー」としてMay Mobilityを選んだとのことだ。 トヨタとMay Mobilityはこの提携が将来的にどのようなものになるか具体的には明らかにしなかった。しかしMay Mobilityの自動運転車両技術と、毎年1月に米国ラスベガスで開催されるテック見本市のCESでトヨタが2018年に発表したプラットフォームe-Paletteを組み合わせるというのはあり得る。 e-Paletteはコンセプト車両として発表されたが、実際はトヨタのモビリティエコシステムのビジョンを支えるプラットフォームだ。そのビジョンとは、車を製造して販売するだけの会社から、人や物のあらゆる移動に対応する会社へと移行するというものだ。 e-Paletteはフレキシビリティを前提にデザインされている。理論的には自動運転車両テクノロジーとマッチするこのプラットフォームはシャトルバスとして、あるいは顧客へ荷物を配達する車両として、はたまたモバイルショップのための移動車として活用できそうだ。 「May Mobilityはトヨタと手を携えながらマーケットの機会をうかがう」とマレク氏は話した。また、「そうしたプラットフォームを実用化するための共同開発においてMay Mobilityがトヨタの主要パートナーの1社となる」とも付け加えた。「我々が今取り組んでいる、『サービスとしての交通』を彼らは本当に信じていて、我々はそれをサポートしたい」と同氏は語る。 [原文へ] (翻訳:Mizoguchi)

Read More

Yahoo! JAPANは欧州(EAAおよびイギリス)からのアクセスを4月6日以降遮断します。 4月6日以降、Yahoo!メール、Yahoo!カード、ebookjapanを除く全サービスが、EAAおよびイギリスからアクセスできなくなります。 Yahoo! Japan広報担当者はアクセス遮断の理由について『今後の法令遵守対応コストなどの観点から、継続的なサービス提供が難しいと判断し、今回以下の通りお知らせさせていただきました』とコメント。加えて、EUにおけるプライバシー保護規則「GDPR」が原因かヤフー広報部に尋ねましたが、こちらについては明示できないとのことでした。 なお、Yahoo!プレミアムなど月額利用料金が自動更新されるサービスを利用の場合は解約の手続きをするよう呼びかけています。 (Source:Yahoo! Japan。Engadget日本版より転載)

Read More

                      (土師ニサンザイ古墳:堺市博物館の展示写真) 百舌鳥古墳群を構成する古墳のひとつ。全国で第8位の規模の巨大古墳。前方部の大きく広がった墳丘は、三段に築かれ、くびれ部の両側には造り出しがあります。主体部の構造や副葬品(ふくそうひん)はわかっていませんが、葺石(ふきいし)と埴輪(はにわ)のあることが確認されています。現在、一重の盾形周濠がめぐっていますが、昭和五十一年(1976)に周囲の発掘調査が行われ、外濠(そとぼり)のあることがわかりました。ただし、後円部の背後に地形の高くなった所があり、外濠はこの部分で途切れているものと考えられます。陪塚(ばいちょう)と考えられる三基の円墳のうち、現在残っているのは聖塚古墳(ひじりづかこふん:大阪府立大学構内)だけとされていたが、平成二十一年(2009)市教委が発掘調査により、墳丘とみられていた部分(高さ約1.5m)の最下層から、江戸時代の磁器が出土し、18世紀以降に土を盛ってつくられたことが判明。古墳である可能性は低いとされています。実際の被葬者は明らかでないが、宮内庁により「東百舌鳥陵墓参考地」(被葬候補者:第十八代・反正天皇の空墓)として陵墓参考地に治定されているほか、周濠は堺市指定史跡に指定されています。 注)天皇陵の治定は、そのほとんどが江戸時代から明治初期に行われており、明確な物証等がないものが多いのが実情。宮内庁が天皇陵と指定している古墳は、考古学者の調査を含め、一般の立ち入りは厳しく制限され検証できない状況にもあり、実際に天皇あるいは皇族の墓であるか不明という見解もあります。 伝・反正天皇陵 ~ 百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみさ ~http://lucky-day.at.webry.info/201611/article_3.html 『反正天皇』 名は多遅比瑞歯別(たじひのみずはわけ)。仁徳天皇の第三皇子。母は葛城襲津彦(かずらきのそつひこ)の娘、磐之媛命(いわのひめのみこと)。『古事記』によれば「身長が9尺2寸半(約3m)で歯の長さは一寸(3㎝)、広さは2分(4㎜)、上下の歯は等しく整って珠(タマ)をつないでいるようだった」という特徴が記されています。伝によれば兄の履中天皇(りちゅうてんのう)が太子のとき仁徳天皇が没し、住吉仲皇子(すみのえのなかつみこ:仁徳天皇の第二皇子)の乱が起こると、これを平定したとある。河内(かわち)の丹比柴籬宮(たじひのしばがきのみや)を営んだ。中国の『宋書(そうしょ)』に見える「倭の五王」中の倭王珍(ちん)に比定する説があります。反正天皇五年1月23日崩御。60歳 代数:第十八代天皇名:反正天皇(はんぜいてんのうり)御父:仁徳天皇(にんとくてんのう)御母:皇后磐之媛命(いわのひめのみこと)御陵名:東百舌鳥陵墓参考地(ひがしもずりょうぼさんこうち)陵形:前方後円規模:全長290m(推定復元300m以上)後円部 直径 156m、高さ 約24m前方部 先端幅 226m、高さ22.5m築造:5世紀後半住所:大阪府堺市北区百舌鳥西之町3丁 料金:見学自由(柵外)URL:アクセス:南海高野線中百舌鳥駅、大阪市営地下鉄御堂筋線なかもず駅から徒歩20分 管理事務所:宮内庁書陵部古市陵墓監区事務所大阪府羽曳野市誉田六丁目11-3電話:072-955-1115  北西側から見た方形部。  南側から見た方形部。  南側から見た円墳部。  円墳部の東端は橋が掛かっています。 もちろん、宮内庁の許可なく渡れませんが。  門番。 サギが橋の上から、こちらをにらんでいます。  北側から見た円墳部。  古墳の北面途中に、島のように突き出しているところ(造出(つくりだし))が見受けられます。 造出では何らかの祭祀が行われていたのではないかとする説が現在支持されているようです。

Read More