会計・人事労務クラウドサービスサービス事業を展開しているfreeeは12月17日、東証マザーズ市場に上場した。主幹事証券会社は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券、メリルリンチ日本証券の3社。公募543万5200株、売り出し1204万1100株、オーバーアロットメント108万9700株。オーバーアロットメントとは、当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合に実施される株式の販売方法。主幹事証券会社が対象会社の株主から一時的に株式を借り、売出予定株数を超える株式を、募集・売出しと同じ条件で追加販売すること。 主幹事証券会社の顔ぶれからもわかるように、今回の同社の株式公開は国内の投資家はもちろん、海外の投資家に対しても募集・売出しなどを同時に行うグローバルIPO(グローバルオファリング)だ。過去には、LINEやメルカリなどが採った方法でもある。freeeによると、売り出し株の70%は海外投資家に向けてのものだという。 同社の既存株主には、米国シリコンバレーの大手ベンチャーキャピタルであるDCM(DCM V LPが11.6%、A-Fund, L.Pが6.84%)のほか、日本や中国での投資を行っているインフィニティ・ベンチャーズ(IVP Fund II Aが5.04%、IVP Fund II Bが2.66%)、シンガポール拠点のベンチャーキャピタルであるPalace Investments(2.66%)が名を連ねるなど、グローバルIPOを意識した構成になっていた。 東証マザーズでの公開価格は2000円で初値はそれを500円上回る2500円となった。初日の最高値は10時24分につけた2834円で、初日の終値は初値を200円上回る2700円。時価総額は1259億2800万円となった。 同社は、「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などのスモールビジネス向けクラウドERP(統合基幹業務システム)サービスを展開している、2012年設立のスタートアップ。このほか「クラウド会計ソフトfreee」と連係した税務申告ソフト「申告freee」を会計事務所向けに提供している。起業家向けとして、起業時の書類を無料で作成できる「会社設立freee」や「開業free」や事業者用クレジットカード「freeeカード」などもある。 直近の業績は、2019年6月を決算期とする2018年度(2018年7月〜2019年6月)は売上高45億1600万円、営業損失28億3000万円、経常損失28億5000万円、当期純損失は27億7800万円。2020年度(2019年7月〜2020年6月)の予想は、売上高69億4100万円、営業損失28億7600万円、経常損失31億2700万円、当期純損失31億3500万円。 大幅な赤字上場となるが、SaaSビジネスに長けた海外ファンドが既存株主に入っていることから、今後の成長カーブがどのように描かれるのか注目だ。

Read More

今年の夏に公開予定のハリウッド版ゴジラ。 公式>http://www.godzilla-movie.jp/ 日本では夏休みにあわせたので7月公開のようですが、海外では既に公開されていて大ヒットだそう。「なんかこのゴジラ、デブくない?」とか言われていたものの、スーパーサイズになってることは気にならないくらい面白いみたい。久々のハリウッドリメイク成功映画みたいですね。(ていうか1998年版のトカゲゴジラは他国でも完全に黒歴史扱いである) んで、この新ハリウッドゴジラ。 その大きさは推定120m-150mだそうな。 *海外掲示板で出回ってるやつ。日本語の部分がなんかおかしいのは、そのせい で、これ見たときに「あーギザのピラミッドと同じくらいかー」と思ったんですよね。外国の方もそう思ったらしく、こんなんも↓出回っており。 ピラミッドって背景砂漠だから、みんな大きさよく分かってないと思うんですよ。実際そこに行った人いがい、「やっべ何これ…超でかくない…?」みたいな感覚がないと思うんです。 真下から見上げるとこんな感じっす 意外とでけぇんだよギザのあのピラミッド! 新ゴジラ= でかいギザのピラミッド=同じくらいデカい 新ゴジラ= 120m~150mくらい クフ王のピラミッド= 146mくらいカフラー王のピラミッド= 143mくらい というわけで… 映画の中でゴジラが立ち上がってビルをぶっ壊すたびに「大ピラミッドの高さもこんなもんかぁー」って思いながら見てください。 これでまた一つエジプトネタが身につくねっ★

Read More

CSで数年見て来た「フェリシティの青春」の最終話を見終わりました。全4シーズン、完全に見終わりました。 最初は、予告放送を見てチョット興味が湧いたので見始めた程度。正直、第1シーズンはイマイチ。この先、見たものかどうか悩みました。けれど、第2シーズンが始まるや途端に面白くなって。フェリシティの恋愛模様が思ったより激しく変化していたのが良かったのかも。それから、進路についていろいろ冒険するところも。 全篇を通していちばん魅力的だった人物はミーガンかな。第2シーズン終わりまでは単に意地悪な人だったんだけど。少しずつフェリシティと仲良くなり、ファイナルシーズンでは無くてはならない存在に。途中で居なくなるのかと思ったほど遠い存在だったけど、今では最も気になる人。演じているアマンダ・フォアマンが出ているので、「エイリアス」までチェックしている始末です。 最終4話くらいは、どうしてああいう展開にしたのかハッキリしませんが、おそらく誰もがやり直したいと思う青春の終わりの方を、ああいう形で回想したんでしょうね。本当にSF仕立てにはせず、現実的に終わらせたのが良かったです。 少し経ったら、全シーズン通して見たい。そんな「フェリシティの青春」でした。 フェリシティの青春-第4シリーズ(サウンドトラック)(CCCD) フェリシティの青春-第4シリーズ(サウンドトラック)(CCCD)

Read More

ウォール街で勝ちたいならYahoo Financeでは物足りないが、かといってBloomberg(ブルームバーグ)ターミナルを導入すると年間なんと2万4000ドル(約260万円)もかかる。そこでAtom Financeが、プロの投資家が行うリサーチを身近にする無料のツールを開発した。Robinhoodが株の取引コストをゼロにしたとすれば、Atom Financeはどの株を買うべきか判断するコストをゼロにする。 Atomは12月12日、財務モデリング、ポートフォリオトラッキング、ニュース分析、ベンチマーキング、ディスカッションツールへアクセスできるモバイルアプリを立ち上げた。かつてSaaSで起きたのと同様のコンシューマーライゼーション(組織ではなく個人をエンドユーザーとしてプロダクトを設計すること)だ。「投資調査ツールは、消費者の経済面の生活を豊かにするには欠かせないものであり、他の分野で起こっているのと同じようなイノベーションのスピードとアクセスのしやすさがあって然るべきだ」とCEOのEric Shoykhet(エリック・ショイケト)氏は言う。 Atom Financeは 12月12日の会見でTechCrunchに対し、General CatalystがリードするシリーズAで1060万ドル(約12億円)を調達したことを明らかにした。非公表だった190万ドル(約2億1000万円)のシードに続くラウンドになる。調達した資金でより専門的な調査ツールをプレミアム機能として立ち上げ、早期の収益化を目指す。 Atom Financeは6月の先行立ち上げ以来、すでに10万人のユーザーと4億ドル(約440億円)の資産を抱える。「Atomは、金融ニュースメディアとレポートの利用方法を根本的に変える」。Twenty Minute VCポッドキャストの創設者であり、Atomの投資家であるHarry Stebbings(ハリー・ステビングズ)氏は語った。 個人投資家は大企業と比べて不利な立場にある。大企業には人工知能、高価な調査レポート、市場に張り付いたトレーダーなどの資源がある。だが、個人が長期的な視点で、財務的な柔軟性を持つことの重要性が高まっていることは明らかだ。学生ローンの金額は増え、オートメーションが雇用を脅かす時代だからだ。 「我々の使命は二階建てだ」とショイケト氏は述べた。「あらゆるデバイスから簡単にアクセスできる直観的なプラットフォームで投資調査ツールを合理化すること、その上でかつてウォール街の専門家しか利用できなかった企業向けレベルの投資ツールをもっと身近にすることだ」 トレーディングフロアの知見を一般に ショイケト氏は、Blackstone and […]

Read More

Bloombergによると、Appleは3月8日前後に次のハードウェアイベントを開催する予定だ。このイベントでは、第3世代のiPhone SE、2020年のiPad Airの後継モデル、Apple Siliconチップを搭載した新しいMacが発表されるという。BloombergのMark Gurman(マーク・ガーマン)氏は、この日程は以前AppleがSEのデビューのために設定した3月から4月のタイムフレームと一致するが、潜在的な生産の遅れにより、同社が計画を変更せざるを得なくなる可能性があると警告している。 これまでどおり、記事ではiPhone SEシリーズとしては初となる5Gに対応すると報じられている。また、より高速なプロセッサやより優れたカメラも搭載されると予想されているが、現行モデルのiPhone 8時代のデザインは維持されるという。新型iPad Airにはプロセッサが刷新され、5G接続が追加される。Bloombergは、Appleが同イベントで発表するかもしれない新型Macについて多くを語らなかったが、最近のほとんどの報道では、同社が27インチのiMac Proの新モデルを発表すると指摘している。 新しいiPhone SEの話がいまいち盛り上がらなかった人への朗報は、AppleがiOS 15.4も2022年3月前半にリリースするとBloombergが報じていることだ。このアップデートでは、マスクを着用していてもFace IDでiPhoneのロック解除できる機能が追加される予定だ。 関連記事:ついにマスク姿でもiPhoneのロック解除可能に!アップルの最新ベータ版OSはマスク着用に対応したFace IDや待望のユニバーサルコントロールを提供 編集者注:本記事の初出はEngadget。執筆者のIgor BonifacicはEngadgetの寄稿ライター。 [原文へ] (文:Igor […]

Read More

何故 自宅の山椒には 実がならないのか インターネットで検索してみると下記のような 文章に出会いました。 山椒は雌雄異株の植物です。 雌株だけ栽培していても 風媒花ではなく虫媒花の為、ごく近隣に雄株がなければ 実は結実しません。 通常販売されているのは、葉山椒と 言われる雌雄が確定出来ない不明株です。 他の方が言われる朝倉実山椒は雌木だけの変種で 幹に棘がありません。 一般的な山椒の場合、葉山椒(雄木)なのか 実山椒(雌木)なのか判然としません。 販売される時は、葉山椒という名称ですが雌雄は確定 出来ません。 雌雄の見分け方は、開花した時に明確に判断出来ます。 花序は有限花序に属し、集散花序、遠心花序は混同 されて使用されますが、 雄花は集散花序で雌花は遠心花序です。 雄花は一つのところにたくさんの花を着けた 集合体を更に複数形成する性質があります。 花は花茎を伸ばす性質がありません。 雌花は枝から放散状に花茎を伸ばした花が 集合した状態です。 簡単に見分けるには、一つ一つ花が分散して咲いて いれば雌花です。 枝にくっつくように集合体で咲いていれば雄花です。 近似種には犬山椒がありますが、 食用に供する事はしません。 寧ろ咳止め薬や外用薬として使用されます。 朝倉実山椒→棘なし 山椒→棘あり→対生(左右から棘が対極的に出る)犬山椒→棘あり→互生(左、右、左、右と交互に棘が出る) 根本的な解決には、 少なくとも3~5本程度の葉山椒を植樹され ない限り、永久に実が結実する事はありません。          実山椒の実から 苗を育てようとしています。 さてさて これは葉山椒なのか 実山椒なのか どんな姿で 棘が現れるのか 愉しみに待ちましょう。

Read More

BMWは米国時間12月11日、ようやく2020年7月からAndroid Autoを同社の車に搭載することを発表した。これにより同社の車では、AppleのCarPlayと併せて利用できるようになる。 BMWによるAndroid Autoの最初のライブデモは、来月のCES 2020で行われる。その後、BMW OS 7.0を搭載した車で、20か国のドライバーに対するアップデートとして利用可能になる予定だ。ただし、BMWはAndroid Autoをワイヤレス接続でサポートするので、一般のものとまったく同じにはならない。 わずか2年前には、同社はAndroid Autoのサポートに興味がないと述べていた。当時、デジタルサービスおよびビジネスモデル担当の上級副社長だったDieter May(ディーター・メイ)氏は独占インタビューで「車内のインターフェイスを完全に掌握するため、自社の純正アプリにこだわっている」と語っていた。従って、BMWではAndroid Autoの採用に興味はないと。メイ氏はその後退社したが、Android Auto自体、その後の2年間で大幅に洗練されたものになったことも頭に入れておく必要があるだろう。 「Android Auto上でGoogleアシスタントを利用すれば、道順の検索も簡単で、人との連絡を保ち、生産性を維持できます。多くのお客様が、BMW独自の機能とサービスに加えて、Android Autoが車内で利用できるようになることの重要性を指摘しています。運転から気を散らすことなく安全に、多くの使い慣れたAndroidスマートフォンの機能が使えるようになるからです」と、BMWの製品管理担当の上級副社長であるPeter Henrich(ペーター・ヘンリッヒ)氏は、発表の場で述べた。 これによりBMWは、早くからAlexa、Cortana、そして独自にMicrosoft(マイクロソフト)のAIスタックの上に構築したBMW Assistantのサポートに手を出してきた後、ついにGoogleアシスタントもサポートすることになった。同社はずっと、一般に使われているデジタルアシスタントは、すべてサポートしたいと表明してきた。Googleアシスタントをサポートするには、少なくとも今のところ、Android Autoを利用するしかなかった。 […]

Read More

風呂用シャワーのホースの付け根に近い部分が裂けだしたのは2~3年前からだが、特に支障はなかったのでそのまま使い続けていた。しかし、写真のようにそこからお湯が飛び出すようになってしまい、からだにお湯をかけている時でも、顔めがけて飛んでくるので、とうとう修理の必要に迫られた。 ネットで検索すると、同じような不具合が多く見受けられる。その対処方法として、専用のホースを新しく買って取り付け直すというアドバイスが殆んどだ。しかし、これではホースを廃棄してしまうことになるので勿体ない。裂けているところは端から数センチなので、ここを切り取ってから付け直すほうが、無駄がないと考えるのは当然といえば当然。とりあえず、駄目もとで修理する方向で取り掛かった。 ①シャワー本体をはずして、裂け目のところからホースを切る。 ②金具側のホースの残りを取り除く。 ③そうすると、金具(小)がはずれるので、 ④金具(大)と中のギザギザが分解できる。ギザギザに付いていたホースの残りも取り除く。 ⑤写真のようにホース・金具(小)・ギザギザ・金具(大)を組み合わせる。 ⑥ギザギザにホースをかませる。 と、ここまでは順調に来たのだが、この後、金具(小)でホースとギザギザを締め付けなくてはならない。ところが、そう簡単に締められないことが分かった。さて、ここはどうしたものか思案のしどころとなった。結局、ホースとギザギザをかますのを写真のようにすっぽり全部被せないで7割程度にしておいて、万力・金槌・丸棒を使って締め付けをしてみた。 ⑦ホースを金具(小)で締め付ける。●金具(大)の中へ丸棒を突っ込み、金槌で上からたたいて、ギザギザをホースと金具(小)に食い込ませるという方法をとった。 ●とりあえず、締め付けはできたようだが、 ●付け根部分に少々傷がついてしまった。この傷が元で、またホースが裂けるということも有り得るが、まあ暫らくはこれで使えそうだ。また修理することになったら、その時はその時で別の方法を考えてみたい。 ⑧シャワー本体を取り付けて修理完了。 ●早速風呂で使ってみると、漏れはないし、お湯の勢いも順調。なんとかいけそうだ。

Read More

Toyota Toyota Research Institute (TRI)は、プロドライバーのようにFR駆動方式の自動車でドリフト走行するAI自動運転システムを開発しています。その理由は、このロボットカーでD1グランプリに出場するため…ではもちろんなく、車が不意にスピンモーションに入ってしまったときに、いち早く自動運転システムが車の制御を取り戻せるようにする危険回避行動を可能にするためです。 テスラは交差点で多くのドライバーが一時停止標識で完全に停止しないのを見て、FSDベータソフトウェアにそれをマネするように教え込みました。それは自動運転システムに人間と同じように運転させようという発想にとらわれて、安全とは何かを見誤ってしまった例と言えます。 一方トヨタは、人間のドライバーと同じように運転する自動運転システムという発想は同じながら、トヨタは安全の確保のためにドリフト走行という高等テクニックを自動運転システムに教え込んでいます。 ドリフト走行といえば某マンガ/アニメに影響された人たちが大好きな、わざと車を横滑りさせてカーブを曲がっていく走法。しかし、自動車ラリー競技での走り方を見ればわかるように、ドライバーに力量があれば、高い速度で急カーブに進入しても難なくその場をクリアでき、また危機回避にも使えるテクニックとなります。 公開された動画では、改造されたトヨタ・スープラを使ってテストコース上のパイロンやその他障害物を自動的にドリフト走行でかわしていく様子が収められています。運転席は無人ではなく、生身のドライバーが搭乗しています。ただこれはあくまで非常時のためであり、ドリフト走行中もドライバーはハンドルを握らないままドリフト走行をキメています。 TRIは1年程前からスタンフォード大学のダイナミック・デザイン・ラボと共同でこのプロジェクトを開始しました。 研究者は「濡れていたり何らかの理由で滑りやすい路面に直面したとき、プロのドライバーならドリフトという選択ができるかもしれませんが、私たちの多くはプロドライバーではない」とし「だからこそ、TRIはクローズドなテストコースで障害物を識別し、自動的にドリフト走行でそれを回避する車両をプログラミングしている」のだと述べました。 この技術によって、たとえば、雪道や橋梁の凍結した路面で車が勝手に横滑りを始めたときに、自動運転システムがドリフトによって車をコントロールし、衝突を回避するといったことが可能になると想定されます。 TRIのスープラには、コンピューター制御のステアリング、アクセル、クラッチ、トランスミッション、ホイール個別のブレーキなどが搭載されており、これらを駆使してシステムは自動的にドリフト状態を発生させ、それをコントロールします。またフォーミュラ・ドリフト仕様に近いサスペンション、エンジン、トランスミッション、安全装置を使用してデータ収集に役立てています。 もちろん、安全なテストコースでわざとドリフト状態を生み出して制御するのと、狭い上に周囲に何があるかわからない公道でスライドした車を建て直すのとでは様々な条件が異なり、たとえばトヨタの次の世代の車が自動運転とドリフト走行を披露するようになるかと言えばそんなことはありません。しかし、トヨタは、車の能力の限界を超えた極限状態で「道路上での人間の能力を増幅」自動運転技術の研究を続ける予定です。 ちなみに、トヨタ・TRIは2016年に「運転中に事故に至りそうになった瞬間にステアリングをドライバーから引き取り、回避行動をとる」Guardian Angelなる自動運転機能の開発を発表していました。今回の自動ドリフト機能は、そのDNAを受け継いで開発されている技術と言えそうです。 (Source:Toyota。Engadget日本版より転載)

Read More

Indonesian Blue Tongue Skink “Halmahera Is. Axanthic” Indonesia C.R. Juvnile ※09/24 内容を少しアレンジしました とりあえず、ちゃんとそれらしい画像が撮れたモノから順繰りにアップしていきますね。キタクロコブチズガメ (Graptemys nigrinoda nigrinoda ) は一旦ペンディングで、今日はアンボンアオジタ (Tiliqua gigas gigas ) のハルマヘラ島個体群のアザンティック。 ってコレ、「“ハルマヘラアオジタ”とは違うの?」みたいなトコも少し説明した方がイイですかね!? まぁ、答えは「一緒!」の一言で終わるんですけど (笑)。なので、コイツも慣例に倣うのであれば、ハルマヘラアオジタのアザンティック。ただ、それだけだとチョッと片手落ちみたいな感じなんで、一応もう少し詳しく書いときますと、“ハルマヘラアオジタトカゲ”の名前で流通するのはアンボンアオジタトカゲのハルマヘラ島個体群のコトです。かつては彼のR. T. Hoser大先生 (笑) により、その特徴的な見てくれからTiliqua gigas glennsheai として彼が監修・発行するジャーナルに記載されたコトもありましたが、彼の分類については…ね。 というコトで、現在“ハルマヘラアオジタ”に関しては、体色などにある程度個体群特有の形質 (傾向) が見られるものの、「アンボンアオジタトカゲのハルマヘラ島個体群」とするのが一般的とされています。 Indonesian Blue Tongue Skink “Halmahera

Read More