「巷の噂では・・・・・」 とか 「もっと巷の声も聞いてください」 など, 〈世間〉 とか 〈町〉 というような意味で 「巷 (ちまた) 」 が使われることがあります。 「世間の噂」 でも 「町の声」 でも,意味としては何ら違いはなさそうですが, 「巷」 というと,何となく俗っぽい印象になるような気がします。 「ち」 は 「みち (道) 」 です。 「道」 はもともとは 「ち」 で, 「み」 は接頭辞の 「御」 なのです。 「また」 は 「股」 で 〈分岐するところ〉 です。 つまり, 「ちまた」

Read More

フューチャーウェポンという番組で数年前に紹介されたイスラエル製の曲がり角から敵を確認・攻撃できるコーナーショットと呼ばれる銃器アクセサリーがありますが、記事を見ていたら妙な進化を遂げていたようです。 その名もキティコーナーショット(!)、銃がセットされる位置にネコのぬいぐるみのカバーをかぶせて敵を油断させるという代物、これは冗談ではなくコーナショットのメーカーが純正で出しているオプションパーツなのです、銃の上に完全にかぶせてしまうので射撃時は中の綿が飛び出してグロいことになってしまいます(笑)この冗談とも本気とも付かないオプションに日本のマニアの間ではネコーナーショットと呼ばれるようになりました・・・ コーナーショットのプロモーションビデオ、文字やナレーションなど一切なし(笑)、見てるだけで使い方や特徴などがよくわかります。 これはそのキティコーナーショットの紹介動画、コーナーショットの開発者が大まじめにこの製品を紹介しています、元米海軍特殊部隊シールズの隊員でフューチャーウェポンのナビゲーターでもあるマックが構えているのですが、その光景はなんとなく滑稽に見えてしまいます。

Read More

NASA/ESA/JPL-Caltech 火星探査ローバーのPerseveranceには、火星の地表にある岩石や堆積物、大気を含むサンプルを採取してパッキングする役割があります。しかしNASAにはまだそれを地球へと持ち帰る手段がありません。NASAはそのサンプルを手に地球へ持ち帰る宇宙機Mars Ascent Vehicle (MAV)の開発製造企業としてロッキード・マーティンを選定しました。 これはNASAの火星サンプルリターン計画において、無人機で地球にサンプルを持ち帰る最初の往復ミッションになります。このミッションではMAVを搭載するサンプル回収用着陸機(Sample Retrieval Lander)がジェゼロクレーター近辺に着陸、Perseveranceが残したサンプルを拾いあつめてMAVに積み込み、発射台としてMAVを地球に向け打ち上げます。 ロッキードマーティンは複数のMAVプロトタイプを用意しテストします。NASAは、ロケットの地上支援装置の設計と開発に加えて、MAV統合システムの設計、開発、テスト、評価を請け負っています。 言葉で説明すればこれだけのことですが、いざ実行に移すとなるとそれは非常に困難なミッションになると予想されます。MAVは、火星の過酷な環境に耐えるべく堅牢に作られ、他のNASAの宇宙機と完璧に連携する必要があります。さらにMAVは2026年までに打ち上げられる予定のサンプル回収用着陸機に搭載できるぐらいのコンパクトさに仕上げられなければなりません。 契約は1億9400万ドルで2月25日からオプション基幹含め6年の契約期間になるとのこと。火星からのサンプルリターンは、地球以外の惑星からの初のリターンミッションになる予定で、成功すれば生命が存在した可能性もある初期からの火星の歴史を明らかにする重要な資料が得られると考えられています。 (Source:NASA。Engadget日本版より転載)

Read More

今日は、当ブログでもリンクさせていただいている、「~続・釣れ釣れなるままに★その日暮らし~」の釣りキチ万博さんの記事で、先日ラパラ話から、自分が見てきた釣り番組を思い出したので、触れてみたいと思います。 私は、今年37歳になり、休息時間が途中ありましたが、唯一続いている趣味が「釣り」となっています。これまで続けてこれたのは、漫画をはじめてとする釣り番組の影響があったと思います。 現在も放映されている「THE・フィッシング」。故・西山徹氏には、子供の釣り入門誌「ルアー釣り入門」という本でのブラックバスに衝撃を受け、THE・フィッシングでは非常にわかり易く且つ、ユーモアで釣りに興味を持たせる、解説・実釣で幼心に非常に影響を受けた、人物と番組でした。また、当初ナレーションは「笑うせぇるすまん」等の声優・大平透氏で、「こんにちは、大平透です。今週のザ・フィッシングは・・・」という始まりが非常に好きでした。その後、歌手でもある佐々木功氏、三遊亭楽太郎氏、デニー(だったかな?)、窪田等氏とナレーションにいやみがなく、今でも好きな番組です。大平氏、佐々木氏、窪田氏は声質も落ち着いており、この方たちのナレーションでワンランク上の番組のようにも感じてしまいます。また、最近でこそ色々なメーカーを使いますが、番組の影響か、はたまた西山氏の「ルアー釣り入門」の影響でしょうか、何故かリール・ロッド=ダイワという感じが自分の中にありました。 現在「釣りロマンを求めて」というタイトルでシマノが提供していますが、タイトルをこれまで換え放映しています。その中でも、「とびだせ釣り仲間」はポップな感じがして、現在と同様に「THEフィッシング」とワンセットで見ていた記憶があります。出演者も、夏木ゆたか、青山孝史(旧芸名:青山孝)等が主演し、確かエンディングで青山の歌う歌が流れていたような・・・「♪あまいしおかぜ~」って。それと、この番組で現在の「FISH-ON鹿留」(旧:ホリデイロッジ鹿留)での管理釣り場を見た記憶があり、何故そう思ったのかわかりませんが「スゲ~」って感じた記憶があります。 その他、「釣りキチ三平」これは30代~40代の方はかなり影響を受けたのではないでしょうか?矢口高雄先生の迫力ある「魚」。三平三平のダイナミックさや、彼の周りの一平じいさん・ユリッペ・魚紳さんなど大変面白く書かれており、漫画・アニメなのに「俺にも、釣れる!?」と感じさせ、今の釣り人生に影響を与えたことははかり知れないと思います。ちなみに、RCフィッシングは真似をして、ラジコンのボートは変えなかったので、電池モータースクリューの直進船にルアーを付けてまねしたことがあります。当然、「FISH!」とはならず、マジで沈没しました。後から知ったのですが、それを行った池にブラックバスがいるという噂はありましたが、本当がどうかは不明で、当時は「居るらしい=居る」と信じていました。ようは、まねをする位、影響を受けて事は間違い無しです。 あと、大橋巨泉の「11PM」の「イレブン・フィッシング」。オープニングにマーリンがジャンプするシーンは、幼心にハンパじゃないインパクトを与えられたこは間違いなく、服部名人が紹介する釣りを見て「外国はこんな釣りをするんだ~」と感じ「外国の釣り=大物&豪快しか無い」と勝手に思い込んでいました。 ほかにも、リョービ提供の番組や「つりっトップ」という少年向け雑誌もあり、我々30代~40代は「釣りブーム」の真っ只中で、影響を受けるファクターが多数合ったということでしょうか? 今のように、ゲームと言ってもブロック崩しやインベーダー、その後初代ファミコンというところでで、持っている人はごく一部。基本的に、外で遊ぶのが原則ですから、おのずと「釣り」しかなかったということなのでしょう。 ほかにも挙げたら切がありませんので、今日はこの辺で終わります。 しかし、こんなに語るということは、つくづく「おっさんになった。」というこのなのでしょうね。

Read More

リハサクのメンバーと投資家陣。前列左が創業者で代表取締役の近藤慎也氏、右が共同創業者でCOOの石井大河氏 整形外科や接骨院向けのリハビリ支援SaaS「リハサク」を開発するリハサクは12月23日、ANRI、DNX Ventures、マネックスベンチャーズを引受先とする第三者割当増資により総額1.1億円を調達したことを明らかにした。 同社にとっては4月にアプリコット・ベンチャーズから資金調達を実施して以来となる外部調達で、今回はプレシリーズAラウンドという位置付け。カスタマーサクセスの向上や機能追加に向けて人材採用を強化する方針だという。 患者ごとにカスタマイズした運動メニューを30秒で作成 リハサクが手がけているのは整形外科や接骨院、整体向けの「運動療法」を軸としたCRMサービスだ。現在は患者が自宅で実施する“運動メニュー”を最短30秒ほどで作成できるシステムを施設に提供。これによってリハビリにまつわる施設側と患者側双方の課題解決を目指している。 リハサク共同創業者でCOOの石井大河氏によると、リハビリにおける患者の大きなペインは「(提供される情報が少なくて)わからないこと」と「治らないこと」にあるそう。特に「治らない」については、自宅での運動が病院などで受けるリハビリと同等の効果を期待できることが複数の文献等で立証されていることもあり、どれだけ効果的な自主トレを実施できるかが大きなポイントになるという。 ただ多くの施設が運動療法を上手く取り入れられているかというと、必ずしもそうではないようだ。たとえばリハサクが調査を実施したある診療所では約80%の患者が施設から言われた頻度・回数で運動をしていなかった。その理由を掘り下げると「自分でやった場合は効果が低そう」「運動内容を忘れてしまった」など、セラピスト(理学療法士や柔道整復師)が適切な情報を提供できておらず、患者の理解度が不足していることがわかった。 施設側も複数の患者をかわるがわる診察しているため、1人1人に対して自宅運動の重要性や具体的な運動メニューを丁寧に説明するほどの時間を確保することは難しい。結果的に口頭での説明に終わってしまい、患者側に十分に伝わらないことも多いという。 その状況を変えるのがリハサクだ。同サービスには現在エビデンスに基づいた約400種類の運動メニューがデータベースとして登録されている。各メニューには具体的なやり方を解説する動画コンテンツがついていて、手持ちのスマホなどで閲覧することが可能。セラピストがやることは、ダッシュボード上で患者ごとに適切なメニューを組み合わせて送信するだけだ。 患者はセラピストから送られてきた“自分用にカスタマイズされた”メニューリストを、動画を見ながら実施していけばOK。自宅での運動状況はスマホからワンタップで記録することができ、セラピストはそれを基に従来ブラックボックス化していた患者の自主トレの様子をモニタリングしていく。 患者にメニューを提案する際は診断名や症状、運動の内容などから該当するものを検索し、複数のメニューを組み合わせていく。すでにパッケージとして出来上がっているものがいくつも登録されているので、それを活用すれば1人分のメニューが30秒から数分で完成するのが特徴だ。 動画で具体的な方法が示されているため患者側はポイントを把握しやすく、セラピスト側も紙ベースで1から各患者ごとにメニューを用意して説明する負担がない。運動メニューは印刷して紙の資料として提供することもできるので、スマホを持っていない患者でも使えるという。 施設側のダッシュボード。あらかじめ登録されている運動メニューから個々の患者に合わせてカスタマイズしながら提案する。従来は把握するのが難しかった痛みの推移や自主トレの頻度もダッシュボード上で簡単にチェックできる 患者側の画面。スマホで動画を見ながら自分用に作られたメニューをこなしていけばOK。「口頭で説明されたけど忘れてしまった」「人によって言うことがバラバラ」といった問題とは無縁だ 運動療法を軸としたCRMで患者と施設の課題解決目指す リハサクは2018年5月の設立。創業者で代表取締役を務める近藤慎也氏は、起業前に8年間に渡って理学療法士として船橋整形外科に勤めていた経験を持つ人物だ。同社には近藤氏を含めて2名の理学療法士が在籍していて、コンテンツにはもちろんプロダクト全体にも彼らの現場での経験や知見が活かされている。 「自分が働いていた病院ではセカンドオピニオンやサードオピニオンで他の病院では治らない患者さんを診る機会が多く、きちんと運動について教わったことがないという声をよく聞いていた。そこでどんな医療機関でも運動指導をしっかりと受けられる環境を作りたいという思いで立ち上げたのがきっかけ。最初は主に整形外科向けとして始めたが、接骨院からも十分に運動指導ができていないということで問い合わせをもらい、徐々に顧客層が広がってきた」(近藤氏) 2018年10月にプロダクトをローンチして約1年。現在は整形外科や接骨院など口コミや紹介を中心に数十店舗で活用が進む。 リハサクはBtoBtoC型のSaaSプロダクトで、患者には直接課金をせず施設から月額の利用料を得る構造になっている。まずは「自宅での運動指導」という領域からスタートしているが、ゆくゆくは運動療法を軸としたCRMとして、集客や顧客単価の向上、業務効率化、サービスの標準化に繋がる機能をどんどん追加していく計画だ。 […]

Read More

 1948年3月26日の早朝、川島芳子(金璧輝)は処刑されたという。実際、その直後から替え玉ではないのか、という疑問が呈された。これは以前の記事で書いたが現在閲覧できない。ただその内容はいたってありきたりで多少、反省している。それを繰り返すのも愚かしいが、2010年6月に日中同時で『川島芳子 生死の謎』が刊行された。  元来、20058年11月に中国の長春で処刑されずに川島芳子は生き延びており、匿ったという段連祥という老人男性が死ぬ間際に、家にいた「方おばあさん」は川島芳子であった、と秘密を明かし、これれに基づいて長春ではテレビで特別番組まで放送された、これを日本で早速報じたのが、時事通信社で外信部帳の名越健郎の考えだと思う、後日、日本のテレビ朝日でもこの件について特別番組が放送され、取材出演という形で名越がコメントを述べていた、元は高校の同級生で正直、私は大いにムカついた覚えがある。  その段連祥が30年間、事実上匿い、仏道に励んでいたという「方おばあさん」は本当に処刑を免れた川島芳子だったのか。『川島芳子、生死の謎』にはその「方おばあさん」に就いてくどくど述べられている。  状況証拠になるほどの事実もなさそうだが、日本には相当に縁もゆかりもありそうな人ではある。ただ正直、際立って低身長、小柄だった川島芳子だが、「方おばあさん」の身長は「普通」だったという。概して日本女性、は非常に小柄で中国人女性はややそれよりは大きい傾向はあったと思う。戦前ならなおのことである、周囲の日本人が見て川島芳子は非常に背が低い、軍服を着たら子供が兵隊さんごっこをやっているようだった、と云うからここは先ず疑問である。  これという物的証拠がない、DNA鑑定もできなかった。肖像画も、ちょっと川島芳子とかけ離れている。耳がおおきに点は共通だが。  川島芳子にそれほど仏教的信仰があったか、篤かったか?というとそれはほとんど感じられないし、クチにしたこともないようだ。日本にあれほど、密接な人脈があって、「処刑を免れ」て活きた30年間に一度たりとも偽名でもいい、日本に一通も手紙を出さなかったのはまず川島芳子の筆が非常に立つ点を考えてもありえない気がする。  処刑されたという川島芳子、それ以後、全くあらゆる発信もなく完全に姿を表すこともなかった。処刑をかりに逃れたとしてこ、これでは処刑されたのと社会的には同じであろう。「実は生きていた」と言われても無意味の極みである。  結局、川島芳子は1948年3月26日、この世から消えたのである。  なお疑問は処刑後の遺体写真が、肩にまきつくロングヘアーで、監獄にいた川島芳子の断髪した容貌と全く真逆である、・・・・  あの断髪された姿、顔で処刑に望む姿の川島芳子の写真は残されている、紛れもなく監獄で断髪している川島芳子そのものである。  つまりあのロングヘアーの処刑された女性の遺体写真は川島芳子ではないのである。処刑場まで連れてこられ、そこで入れ替わるなどまず考えられないことである。だが断髪の川島芳子の処刑後の遺体写真は全く公表されていない。       つまり真相はわからない、その証拠が得られない、普通に考えたら監獄での川島芳子そのものが処刑場で写された写真がある以上は、現実に処刑されたと思って間違いないだろう。  だが公表された?あの処刑後の写真は別人である。周囲の状況も合致しない。なぜ無関係な処刑後の写真を公表したのか、誰が公表したのか、全く誰かが勝手に出しただけのように思える。  不明朗な点があるのは事実だ、それが多くの憶測を呼んだのである。  本書には藤山愛一郎が周恩来と面会した時、ある人物の依頼で「川島芳子は生きているのかどうか」尋ねたという、周恩来は「それには答えられないが」として手のひらに丸を描いて案に「生きている」と答えた、との記述がある。これが事実なら有力な状況証拠だが、さて確認できるのかどうか。  処刑を免れてその後も川島芳子が生き延びた、というならそれは確かに心安らぐことであるが、その確たる証拠はないというべきである。だが状況証拠的な一致点は否定できない。  結局、何とも不透明である。普通に考えればあの日、川島芳子は処刑されてこの世を去った、だが生き延びた可能性もある。それが「方おばあさん」だということも完全否定は出来ない。  真相は永遠にわからないのであろう。  部屋でくつろぐ方おばあさん、あのメンタリティの川島芳子がこうなるとは考えにくいが。  

Read More

宮城県・仙台X-TECH推進事務局は、東北大学大学院情報科学研究科と連携し「データサイエンス・トレーニングキャンプ」をオンライン開催(Zoom)すると発表。受講者の募集を開始した。受講者募集期間は2月14日12:00まで。開講日程は、2月24日から3月12日。修了時には、東北大学大学院情報科学研究科による修了証が授与される。 これは、AIを用いたデータ分析の手法とデータサイエンスの実践スキルを学ぶための講座だ。仙台X-TECH推進事務局は、仙台市をフィールドに、最先端IT技術と様々な産業を掛け合わせたX-TECH(クロステック)による新事業創出を推進しており、AI関連ビジネスが持続的に生まれるエコシステム「AI-Ready都市・仙台」を目指す「仙台 X-TECHイノベーションプロジェクト2021」の一環として開催する。 募集対象者は、仙台または東北に本社や事業拠点を置く企業や団体に所属する個人で、これまでに仙台X-TECHイノベーションプロジェクトのプログラムやワークショップに参加したことのある人、AIやデータサイエンスに関心の高いエンジニア(経験はスキルは不問)、またはAIビジネス創出を支援するITベンダーのエンジニア(プログラミング未経験でも可)のいずれかに該当する者となっている。 講師は、東北大学大学院情報科学研究科教授の中尾光之氏と、同研究科准教授の山田和範氏。 AIコンペティション・プラットフォームKaggleから厳選したプロジェクト2つにおいて、参加者間で3名程度のチームを組成の上、前半(Day 1〜5)、後半(Day 5〜9)それぞれハンズオン講義+チーム活動にてビッグデータ分析を通した課題解決に取り組む。 概要 開講日程:2月24日〜3月12日 会場:Zoomによるオンライン開催 受講者募集期間:2022年2月14日12:00まで 募集人数:20名(応募多数の場合は抽選) 参加費:無料 申し込みは、特設サイト「東北大学 x 仙台市 データサイエンス・トレーニングキャンプ」より行う。

Read More

バーバリー・ハイパフォーマンス地(色:ベージュ) バーバリー・シティ地シングルトレンチコート(全9色 写真:ガーゴイル 光沢あるダークグレー) バーバリーCITY地シングルベルテッド・コート(全9色 写真:ゴールド) バーバリー・クラシックス地ダブルトレンチ・コート(全10色 写真:カーキ) バーバリー・エレガンス地シングルトレンチ・コート(全7色 写真:ネイビー) バーバリー・ハイパフォーマンス地ステンカラー・コート(全4色 写真:ベージュ) “つくる”を楽しむ、着るを“誇る” 紳士服匠高砂屋のオーダーコートは裁断師が一人一人の型紙をつくり、コート専門職がミシンに向き合い一点一点丹念に縫製しています。 ハンドメイド 最上品質 バーバリー地オーダーコートSALE 令和4年度締切日2月28日(月)迄 オーダーコートはオンシーズンには混雑することがある為年間通して受注しています。ご来店順にお伺いし、縫製。来店予約は必要ありません。納期はお電話でお問い合わせください。 綿素材のオーダーコートについてパターンオーダーではない綿コートのオーダーメイドは高い技術を要します。特にラグランスリーブ、更にトレンチコートのオーダーメイドは今や稀少。類を見ないこだわりのご奉仕品です。 【初めてご注文のお客様へ】普段ご着用のジャケットをお持ちの場合は拝見させて下さい。参考に致します。 ラインナップ○バーバリー・エレガンス地(100%綿)ベーシックコートお仕立上り ¥109,800.(+税)シングルトレンチコートお仕立上り ¥149,800.(+税)ダブルトレンチコートお仕立上り ¥159,800.(+税) ○バーバリー・ハイパフォーマンス地(100%綿ピーチ加工付)ベーシックコートお仕立上り ¥119,800.(+税)シングルトレンチコートお仕立上り ¥159,800.(+税)ダブルトレンチコートお仕立上り ¥169,800.(+税) ○バーバリー・シティ地(70%綿30%ポリエステル)ベーシックコートお仕立上り ¥119,800.(+税)シングルトレンチコートお仕立上り ¥159,800.(+税)ダブルトレンチコートお仕立上り ¥169,800.(+税) ○バーバリー・クラシックス地(100%綿)ベーシックコートお仕立上り ¥129,800.(+税)シングルトレンチコートお仕立上り ¥179,800.(+税)ダブルトレンチコートお仕立上り ¥189,800.(+税) スタイル■ステンカラーコート(バルマカーンコート)■トレンチコート■ベルト付コート■チェスターフィールドコート□軽い仕上がり合い物仕立(ダスターコート)他 人気のオプション■天然本水牛釦付■無地キュプラ裏地付、柄キュプラ裏地付■前立ヒヨク■貫通ポケット(コートポケットからインナーのポケットにアクセス出来る)■インバーテッドプリーツ・センターベント■ウールライナー付 ¥20,000.(+税)~※雑誌切り抜きや画像、モデルになる現物のお持ち込みOK※特殊デザインにつきましては電話予約をして下さい※コレクション以外の色や素材をお探しの場合はお申し出下さい ブリティッシュ・テイスト、ハリスツイードのライナー 生地トレンドはベージュ系キャメル系カーキ系。当店限定の人気カラーは玉虫色のカーキ、ノクターン(ブルー)、ガーゴイル(光沢があるダークグレー)。新色のアッシュブロンド(白銀色)は綿には珍しい明るいグレー。 バーバリー・クラシックス地バルマカーン・コート(色:ノクターン) バーバリー・クラシックス地シングルトレンチ・コート(色:カーキ) バーバリー・CITY地バルマカーン・コート(色:ゴールデンイエロー) バーバリー・クラシックス地シングルトレンチ・コート(色:カーキ) バーバリー・ハイパフォーマンス地バルカラー・コート(色:オリーブグレー) セール情報 コートスタイル 綿(バーバリー地)コート 気持玉(0) 0 カワイイ (東京駅大手町駅直通)毛芯仕立てのシルクタイ ブログ気持玉 クリックして気持ちを伝えよう! ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。 →ログインへ なるほど 驚いた 面白い

Read More

出会い系アプリのPlenty of Fishが、ユーザーがプロフィールに「プライベート」として設定した情報を漏洩していたことが、セキュリティ研究者により発見された。この問題はすでに修正されている。 モバイルの専門家であるThe App Analystがブログに記載したアプリに関する調査によると、このアプリは常にユーザーのファーストネームと郵便番号を無許可で送信していたという。 流出したデータはすぐにはアプリのユーザーからは確認できず、またデータは読みにくくするためにスクランブル処理されていた。しかし、ネットワークのトラフィックを分析するツールを利用すれば、ユーザーのプロフィールがアプリに表示される際に、その情報を知ることが可能だという。 あるケースでは、特定のユーザーがどこに住んでいるかを特定するのに十分な情報を取得できたと、App AnalystはTechCrunchに伝えている。 親会社のIACによると、 「Plenty of Fish」 の登録ユーザーは1億5000万人を超えているという。またここ数年、Plenty of Fishのような出会い系アプリで一部の人々が直面している脅威について、法執行機関は警告を行っている。さらに、デートアプリを利用した性犯罪が過去5年間で増加しているとの報告もある。また、これらのアプリにおけるLGBTQ+コミュニティの人々は、個人と政府の両方から安全上の脅威に直面しており、Tinderのようなマッチングアプリは、同性のパートナーに対して制限的で抑圧的な法律が存在する地域や州を訪れる際に、LGBTQ+ユーザーに積極的に警告するようになっている。 今回の情報漏洩に関するバグは、今月の初めに修正されたという。Plenty of Fishの広報担当者は現在、コメントを出していない。 今年に入ってApp […]

Read More

ゴルファーにはその名を知られた「本間ゴルフ」の前社長が、 かつての自分の会社の工場に放火した容疑で逮捕された。 なんともあきれた話だが、もともとあまり芳しい話を聞かない 人物だっただけに、「やはり」という感がなきにしもあらずだ 本間ゴルフは、放火した前社長の父・本間敬啓(ひろあき)氏 が創業者で、一時は上場するまで成長した。しかし、メタル ヘッドの開発に出遅れたことが原因で、経営破たんに繋がった 確かにメタルヘッドの開発は出遅れたが、ブランドの知名度 からすると、挽回の余地は十分にあったはずだ。 創業者の社長は、「攻めには強いが守りには弱かった」 と語るのは、弟の本間裕朗(ひろお)氏。 創業から兄と共に本間ゴフルを育ててきた人物だ 敬啓氏は売り上げが低迷し始めると、マーケットを無視した 安値販売、韓国闇ブローカーへの商品横流し、バブルが 崩壊した最中のゴルフ場開発への投資、と相次いで失策を 続ける そしてついに脱税で告発され、社長の座を追われる。 弟の裕朗氏が後任となるが、ここで放火した犯人とされる 社長の息子・秀一氏が登場する。親父の株を譲り受け、 裕朗氏を追い出し、社長に就任する どうしようもない息子は、関係のはっきりしない女性を 副社長に据え、経営はさらに迷走する。そして、とうとう 本間ゴルフを民事再生法申請に追い込むことになる。 本間ゴルフは100%減資となり、株は紙くずになった。 ダメな息子が親父の財産を食いつぶした典型例だ 長く経営を続けていると、山あり谷あり、攻めるとき、 守るときがある。大企業ならその時々の環境・状況に 合わせて最適の人物を社長にすればいい。 役員に最適者がいなければ外部から招聘もできる しかし中小企業はそうはいかない。オーナー社長ともなると、 終身社長のままである。ダーウィンは、現在生き残った生物は、 環境への適応力が優れていたから、と書いたが経営もそれに 近いものがある

Read More