乗る時間が無く、なかなか走行距離が伸びないが、ようやく3000kmに達したのでインプレを書いておこう。 (0)一言でいえば バイクのように高回転で走り回われるクルマ。 逆に、高回転側にパワーバンドがあるので、街中走行はストレスがたまってしまう。 やはり、「(M)モータースポーツ(B)ベース」なのでサーキットや峠向きのクルマだな。 (1)アクセルワーク・走行時 非常にリニアでわかりやすい。タイムラグ(電スロ遅れ)も感じない。 通常、アクセル開度は半分程度で十分。でも、そこから踏み込めば、グワっと加速してくれる。・ゼロスタート時 DYデミオでストレスだったタイムラグ(電スロ遅れ)が無いから、非常に走り出しやすい。 前にも説明したけど、アイドリング時にブレーキをリリースすると、若干エンジンの回転数が上昇する制御が入っている。この制御が電スロ遅れを解消している、と考えている。・ブリッピング これがやりずらい。なぜかシフトダウン時のブリッピングにはタイムラグ(電スロ遅れ)が派手に出現する。アクセルを踏んだのにほとんど回転数が上昇しなかったり、逆に電スロ遅れを予想して長めにアクセルを踏んだら回転数上がりすぎてしまったり。。。 この車で本格的にレースをやっている人たちはどうしてるんだろうか? 対策が有ったら教えてほしい。 (2)エンジン性能  カタログスペックからは、かなりショボいエンジンのように見えるが、実際はさにあらず。高回転側にパワーバンドがあるから、3000rpmも回せば、周りを十分リードできる。 トルクも十分あるし、軽量なので、高速ギアでもアクセルを踏めば加速してくれる。 しかも、高回転でもパワーがタレない。4500rpmからアクセルを踏んでも思った通りに加速する。イメージ的には、半分までが通常使うアクセル領域、そこからもう一段踏み込んでドカンと加速的な。 普通のファミリーカーは、3000rpmまではレスポンスがいいが、その上になるとただ回っているだけ。アクセルを踏んでも加速しない。追い越し時の瞬発力が違う。 高回転型エンジンなので、ついつい高回転で走りがち。きっと同乗者はもっと静かに走れよ、って思うかもしれない。 一方、低回転側はどうかというと、静かに走っている分には全く問題ない。高速ギアに入れて2000rpmで走っていてもアクセル踏めばグイッと押されるように加速する。ただ、ワインディングや高速道路で瞬間的に加速しようとすると低回転では役不足。3000rpm以下ではモッサリ感があり、所望の速度に中々達しない。3000rpmを越えてくると急に元気に加速しだす。なので、ワインディングや高速道路での加速はシフトダウンして3000rpm以上にしておく必要がある。  あと、エンジンブレーキが弱いかなー。高圧縮エンジンなので、本来ならばガツンと効くはずなのに、何か弱い。DYデミオの方が強かったぞ。下り坂でどんどん回転数が上がってしまってワンワンうなる。強力すぎるエンジンブレーキを緩和するためエンジンブレーキ時にバルブ制御が入っているのかもしれない。 (3)変速機 漢は黙ってマニュアル車。 3000km走った感じ。 変速フィーリングは、言葉で表現するなら「カコン」という感じ。まだ引っ掛かりがあるといえばある。ネット上で表現されている「スコスコ」には至っていない。 全体的にローギアードセッティング。 なので、1速はあっというまにフケ切ってしまう。ローギアードで良いこともあるのだが、一般道では使いづらい。クラッチに負荷がかかるが平地なら2速発進がよい。3速は街中から峠道までカバー範囲が広いなぁ。キビキビ走れるし、気づいたら3速ばかりで走っているような。。。3速だけ摩耗してバックラッシュが大きくなりそう。  マツダ車全体に言えることなんだろうか、2速と3速との間が広すぎる気がする。 これは、アクセラ1.5LのAT車も同じだった。  ちなみに、タコメータ内に、推薦ギアを表示してくれるのだが、そんなもの15MBに必要か?車速のみで段数を判断して表示しているようだ。これだけでも使い物にならないが、さらに、その判断基準も他のグレードのものを流用しているようで、他のグレードとギア比が異なる15MBではズレてしまっている。他のグレードなら有ってもいいかもしれないが、15MBには全くもって不要(というか目障り)。 (4)高速道路  15MBは、他のグレードよりファイナルがローギアードで、エンジン回転数が高めになるが、それほど気になるレベルではない。というか、普通。 100km/hでのエンジン回転数はこんな感じ。メーター読みなので正確ではない。6速:2300rpm5速:3000rpm4速:3800rpm3速:5000rpm2速:無理さすがに、3速で高速を走ることはほぼ無いが、4速で加速することはある。上述のように、回転数が高くてもアクセル踏んだだけ加速してくれるのはイイ。一方、100kmで6速2300rpmの静粛性は割と高い。 120km/h巡行も問題なし。 高回転型エンジンだから余裕。  それに、軽量なので、高速ギアに入れっぱなしでもアクセルだけで十分加速してくれる。これは大きなアドバンテージ。重いカローラスポーツやマツダ3は不利。この車重の点がマツダ2を選んだ大きな理由でもある。 ただし、路面からの音はそれなりに入ってくる。エンジンの音より大きいかもしれない。 (5)街中  まず、足回りが硬めかな~。 15MBだからといってレース用のサスチューンがなされているわけではない。一般グレードのサスと同じである。レンタカーで借りたデミオより硬いように感じるなぁ。車重が軽いせい? アルトワークスほどガチガチではないが、結構路面状況を拾うよ。 リヤシートはフロントシートより乗り心地は悪い。  前述のように、高回転型のエンジンだから、信号だらけの街中はストレスがたまる。エンジンからもっと回してくれ~って要求が。。。。 ネットではパワーがないから飛ばしたところで大したことない、なんてコメントが見られるが、そんなことは無い。ちょっと広めの道路では、3000rpmも回せば周りのクルマがいなくなり後ろの車がどんどん小さくなり、、スピードメータを見て、おっとっと、って感じ。  あと、高速やワインディングではわからないのだが、街中を静かに走っていると、エンジンにいろんな制御が入っているな~って感じる。運転しやすくするための制御なのだろうが、逆に違和感を感じることもある。ゼロスタートを容易にするための制御については前述の通り。それ以外にも、アクセルをオフにしたときの衝撃を抑える制御が入っているようだ。直噴で高圧縮エンジンなのでエンジンブレーキが強力であり、燃料がスパッとカットされると、通常であればガツンと大きな衝撃が発生する。しかし、その衝撃を和らげるための制御が入っているようで、アクセルをオフしてもエンジン回転の落ちが少ない(つまり、前述したようにエンジンブレーキが弱い)。1段ずつシフトアップする場合は気にならないが、1段飛ばし、2段飛ばしでシフトアップすると、エンジン回転の落ちが間に合わず、クラッチを繋いだ瞬間にふわっと加速する症状が出る。(ちなみに、skyactiv-Xの場合、発電機で強制的に回転を落とす制御が入るらしい。)また、クラッチの繋ぐ切るにも制御が入っているみたいだ。クラッチを繋ぐ場合は全く問題なしだ。が、クラッチを切る場合、スパッと切れない感じがする。アクセルをオフと同時にクラッチを素早く踏むのだが、ほんの一瞬、クラッチの切れが遅れる(半クラ状態が残る)ようで、車体に軽い振動が発生する時がある。いつも発生するわけではないのだが、静かに走っているときに発生するようで違和感はある。クラッチ機構はワイヤーではなく電動なのか?  トヨタのクルマに比べると、マツダはこの制御系の詰めの甘さを感じてしまう。  一方、ローギアードなセッティングなので、立体駐車場のスロープが超楽である。立体駐車場など使わない、って人には関係ないかもしれないが、立体駐車場だらけの都市部ではありがたいセッティングなのだ。15MBを選択した理由の一つにこのギア比のセッティングにある。カローラシリーズ(6MT)のセッティングは最悪だったからなぁ。各車のギア比を徹底的に比較したよ。この車で正解でした。 (6)ワインディング  高回転型のエンジン特性を最大限に利用し、低速ギアを使って高回転をキープするとはじけるように走れる。幸せ~ 車体がしっかりしているので、安いコンパクトにありがちなレッドゾーンまでエンジンをブン回すと空中分解する~!的な感じは一切しない。 そして、軽さは正義! 最近の安全太りした車からすると、15MBは非常に軽い。乗り心地はマツダ3の方が良好だが、マツダ3は車重がヘビー級だから急坂でアクセル踏んでも加速しない(1.5Lの話、2.0Lは知らない)。アクセル踏んでも加速しないのは避けたかったので、マツダ3ではなく軽量なマツダ2にしたようなものだ。 軽量な車重+高回転型エンジンのおかげで上り坂でも瞬間的に加速でき、一気に追い越しが完了できる。これはありがたい。この軽さは走りだけでなく、燃費にも好影響。峠でブンブン回してもそれほど燃費悪化しない。  コーナーに関しては、まぁ、普通かな。ワイドボディでないし、マツダ3やカローラスポーツより背が高いし。。。 前にも書いたけどGベクタリングはよくわからん。サスチューンすればコーナーも速くなれるのだろうが、乗り心地を悪化させたくないからしばらくはこのままで。そのうち何かするかも(オートエグゼの2cmローダウンがちょっと気になる)。 (7)内装、その他 まず、シート。 最低グレードのシートが付いてくる。オプションでアップグレードできない。 でも、最低グレードのシートで十分。  あまり好評価を聞かないマツコネは付かない。 オーディオのみ ナビもない。ま、ナビなどはいらんし、必要であればスマホナビで十分。   そして、サイドブレーキレバー。 MTには必須でしょう。マツダもトヨタもMT車を出してくれるのはありがたいけど、MT車にはサイドブレーキを付けてほしい。サイドブレーキがあるからマツダ3ではなくマツダ2にしたというのもある(次のモデルチェンジでマツダ2もサイドブレーキが無くなるという噂を聞いたので急いで現行モデルを購入したのだ)。 ただ、なぜ、助手席側にオフセットされているのか? 輸出車(左ハンドル)が基本で、右ハンドルがオマケだから? オフセットされていても、一人で乗っているときは気にならない。 が、助手席に人が乗っているときは、かなりの確率でその人と接触することになる。 家内であれば一向にかまわんが、うら若きおねーさんだったりすると、いろいろ警戒される可能性が、、、、(無いか)  そして、15MBにはマツコネが付いてないので、マツコネ操作部が小物入れになって便利。ちょうどサングラスがピッタリ入るサイズ! あと、ダッシュボードの照り返し。 マツダ3やカローラスポーツの場合、ダッシュボードの照り返しがフロントガラスに当たり、前方が見えづらくなってしまうことがWeb上で報告されている。照り返し防止用のシート(海外純正品だったり社外品だったり)をダッシュボードにひくことが対策として挙げられている。 一方、マツダ2の場合、ダッシュボードとドライバー目線の位置関係から、ダッシュボードの照り返しで前方が見えづらくなることはない。  次に、これはちょっと、というもの。 不満はこのメーター回り。 水温計! 低温時には青く光るだけ。いやいや、スポーツするなら正確な水温欲しいでしょ。 そしてタコメータ! なんだこれは? スピードメータは簡素なもので良いから大きなアナログタコメータ付けてくれよ。モノはあるでしょ、プロアクティブとかLパッケージのグレードに。 オプション設定すらない。確かに本格的にレースやるならレース用の水温計やタコを付けるのだろうが、最初から付けといてくれれば余計な出費も不要じゃないか。 CDとか6:4分割リヤシートとかダークガラスなんてオプションいらないから、水温計とタコのメーカーオプション設定してくれ! (8)結論  多少の不満点はあるが、それを差し引いても有り余る満足度がある。一番大きいのは高回転まで回してもパワーやトルクがタレないというところ。 15MBは試乗車やレンタカーが無く、乗り味を確かめられない状態で購入したが、失敗ではなかったということだ。 マツダ(横浜R&D)にはプレス用に15MBの広報車があるらしい(15MBに限らず他の車種のマイナーグレードもある。)。それを一般にもレンタルしてほしいなぁ。試乗レポートくらい書きますよ! (9)懸念事項 ここで記載したように、DJデミオ(マツダ2)は、DYデミオに比べるといろんなところに制御が入り、制御の塊だなと感じる。こんなに制御されていると耐久性が心配だ。エンジンのようにトラディショナルな部分は心配していないが、制御系ってすぐ壊れる(不調になる)イメージがある。家電でも真っ先に壊れるのは制御系だし。新車のうちは良いが、5年10年たつとどうなるのだろうか。できるだけ長くMT車に乗り続けたくて古いDYデミオからマツダ2に乗り換えたわけだが、この制御の部分だけが心配である。 あと、モータースポーツベース車である15MBにも最新安全機能が付いているのだが、ネット情報通り、誤作動が発生する。頻繁ではないのだが、何もないところでピーピー警報が鳴ることがある。幸い自動ブレーキは作動したことは無いが。。。制御系が弱いのはマツダクオリティなのか。これも、また心配な点である。 20210518

Read More

ウチの会社としては企業秘密にしていることを,杉下のヤツ,大学の同窓会で得意げにしゃべっちゃったらしいぞ。けしからんヤツだ。 このように,今は, 「けしからん」 は 〈不届きだ〉というような 〈憤慨の気もち〉 を表すことばとして用いられます。 しかし,少し前までは, 「けしからん」 は 〈正常ではない ・ 異常なことだ〉 とか 〈不都合だ ・ 怪しい ・ 解せない〉 というような意味ではありましたが,必ずしも 〈憤慨している ・ 怒っている〉 心情とはかぎりませんでした。 古語辞典に 「けし」 という形容詞の見出し語が載っています。漢字で 「異し」 となっています。 「異」 ですから, 〈異常だ〉 〈怪しい〉 ということですが, 「けし」 の意味としては 〈合点がいかない〉 〈解せない〉 となっています。 古語辞典の

Read More

来季ニューラインナップのXDRシリーズ。サイズがたくさんある中で、センター幅84mmのモデル。オールラウンドに“スーパー”を付ける派手なサロモンっぽい演出。 “フォルクルRTM”のキャップ構造オールラウンドの往年の乗り味に対して、最新を感じさせるXDR。まずはルックス。トップ形状が“ヘッドJOYシリーズ”と似ている。コスメは、ブランドの統一感を醸しながら、シンプルで品を感じる。ビンディングも目を惹く、サロモンのフリーライドモデルはトゥピースのボリュームがある。マーカーやチロリアより押し出しが強い。 滑ってみると、ビンディング下、足元のエッジグリップ・足場感がしっかり。トップとテールは軽量。軽快な操作性なのに高速滑走もイケる。サイドカーブはキツメなので、整地モデルからの乗り換えでも違和感が少ない。レスポンスもいい。 QSTシリーズにも同等の太さがラインナップされているけど、XDRの方がハリがあって速度域が高い印象。QSTもパウダー板の中で言えばレスポンスのいい性格なんだけど、XDRと比べると、キビキビXDR、ゆったりQSTかな。 旨いか、不味いか、で言えば、ウマイ。機能性人工甘味料の味わいを感じて、最新っぽい。ビンディング込みで95000円+税、実売価格を考えると魅力は増す。組織力を感じるスキの無さ。 ソールの素材はシンタードかなぁ? TRELC フェイスマスク スポーツマスク 防寒 スギ・ヒノキ花粉症対策 UVカット ネックウォーマー 男女兼用 ニット帽子 フルフェイス スノボ スキー 自転車 (ブラック/ブルー)TRELC Amazonアソシエイト by

Read More

気分転換にPOBox Touch のキセカエキーボードをいろいろダウンロードして変更してみた! でも変更したキセカエはかな入力時のアルファベット表示がない(T_T)(画像の赤で囲った部分) ので、結局デフォルトに戻しました。残念orz

Read More

スーパーでアメリカンチェリーを一パック買って帰り、オフクロと半分づつわけて、昼食のあと、仕事部屋でつまみながら、なにげに、パソコンの横においてある多幸の木(ガジュマロ)の鉢にその種を指で押し込んでおいた。 それが、ある日、忘れたころに、多幸の木に水をやっていたら、そばに双葉が出ていた。 それが、去年(2008年)の6月のことで、今年でこのぐらいまで成長しました。 高さ10センチぐらいかな。 アメリカンチェリーは、成長が遅いようですね。 実がなるほど大きくなるのは、いつのことやらですけどね。 でも、いいんです。 大きくなるのを楽しむので。 虫が葉っぱを食っているのがきになるところですが・・・・・。 追加画像ーこっちの角度のほうがわかりやすそうなので。 散歩のあと見たら、今年、ハナズオウの植木鉢に入れておいたアメリカンチェリーの種が発芽して双葉が出てました。 アメリカンチェリーは発芽しやすいのか? ブルーベリーの収穫。 比較対照になるものを置かなかったので、分量がわからないでしょうが、かなりの収穫がありました。 毎朝、10~20粒ぐらいヨーグルトにいれて食べて3週間ぐらい持ちました。 後、違う種類のブルーベリーが二鉢あり、まだ実が青いので、熟して食べられるようになるのを楽しみに待ってます。 ペピーノの花です。 うまく実がなるかどうか? これも、かなり虫害が・・・・・・・(~_~;) すかし百合の3連。 すかし百合の前のトンボ。 ドラックストアの子ツバメも・・・・ 郵便局の子ツバメも、もうすこしで巣立ちをしそうです。 川辺で見つけたネジ花。 すこしいただいてきて鉢植えに・・・・ 鉢植えにすると長持ちするようです。原っぱのネジ花は終わったのに、鉢植えのネジ花はまだ咲いてます。 来年も咲いてくれると、うれしいのですが・・・・・。 夏の花。百日紅の花も開花。 もうすこしで、梅雨明けかな?                                  フルーツソムリエが選ぶ!食べ応えあり!送料無料アメリカンチェリー2キロ箱南国フルーツ-果実村TOKIO商 品 名アメリカンチェリー内 容 量2キロ箱産   地アメリカン産消費期限到着後1?2日でお召し上 楽天市場 by ウェブリブログ アントステラ レシピ カード ボックス チェリーアントステラ ユーザレビュー:

Read More

安部公房「デンドロカカリヤ」初出版雑誌「表現」1949年8月に発表 ※ あらすじやの内容の解説は、「安部公房「デンドロカカリヤ」の改稿について」で文章にしてあります。※ 「『砂の女』と小説の地平――安部公房の小説について――」では、「デンドロカカリヤ」と『砂の女』とを比較して論じています。 ■■登場人物■■ 「ぼく」:語り手。(事件をテキスト化する主体)「君」:語り手の語りかける相手。コモン君:「ぼく」の友達。「君」の友達でもあるらしい。(事件の主人公)K嬢:コモン君に手紙を送った女性。大男:K嬢の交際相手。「あの人」とも呼ばれる。黒服:黒い詰襟の服を着たずんぐりした男。H植物園の園長。コモン君にはアルピイエと呼ばれる。受付の男:コモン君のアパートの近くにある図書館の受付の男。助手:H植物園の助手。園長からは「M君」と呼ばれる。 ■■場面の整理■■ ●内容で分けた場面●【行空きで分けた節】 安部公房全集第2巻のページ数と段▼▼ 語り手の「ぼく」と「君」との間の出来事。▼ 主人公コモン君のまわりの出来事。▽ 出来事以外の内容。※ 備考。 ●第1場面●   【1】 234上▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 植物病の前駆症状①――春に道を歩きながら石を蹴ると、心の中に植物のようなものが生えてくる。   【2】 234上▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 植物病の前駆症状②――空を見上げると、眼から天へ管が延び、天が眼へ流れこむ。   【3】 234上▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 植物病の前駆症状③――眼を閉じて背のびして両手を拡げると、指の一本一本が太陽を感じる。   【4】 234下▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 不安のせいで人間が植物になる病気が蔓延しはじめている。▽ 話しあい、力を合わせなければならない。   【5】 234下▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 植物病にかかっている人たちは、みんな自分だけの病気だと思い、恥ずかしがって他人に話さず、孤立している。・「君」も、病気による孤立の「被害者」である。・しかし、「君」を孤立させる「加害者」は、「存在せずに、君をとりまき、君の顔から滲みこんでくるあの君自身」である。▽ 通常、人間の顔は「フィルター」であり、「顔の凹凸に合わせて、原存在が意識に固定される」。▽ 植物になる病気とは、「あのぼくとこのぼくとが入れちがいになって、顔はあべこべの裏返しになり、意識が絶えず顔の向側へおっこちてしまう」ことである。▼▼ 「君」が植物病の発作を起こす。「ぼく」は、「君」の顔がひっくりかえらないように助けてやる。▽ 「ぼく」の考えによると植物病は、病気というよりも、20世紀の「一つの世界」である。▽ みんなそのことを知りすぎているから、余計に知らないふりをする。▽ まだ植物になってはいけない。※ 「顔」と「植物病」については、拙稿「安部公房「デンドロカカリヤ」における「顔」と「植物病」」 http://42286268.at.webry.info/201502/article_6.htmlで解説してあるので、そちらを参照のこと。   【6】 235上▼▼ 「ぼく」が「君」に語りかけている。▽ 植物への変形を、個人の病気とみなすのではなく、世の中で広く起こっている事実だとみんなで認めねばならない。▼▼ 「君」が恥じらいに顔を赧くしたのを、「ぼく」は見とがめる。▽ 顔とは「原存在が意識に流れこむフィルター」である。▽ 笑顔や怒った顔は、このフィルターを、一般的な表情のコードに従ってゆがめてみせるような、表情の類型である。▽ 恥じらいの顔は、一般的な表情のコードに合わせて作れるものではなく、本人の固有の顔自体に起こる出来事である。▽ 「ぼく」は、これからの話を、「君」の恥じらいの顔(固有の表情)に向かって話すのは、「馬鹿気ているか、あるいは恐ろしい」と思う。▽ これからの話は、笑顔という「既知のマスク」(一般的な表情のコードに合わせて作られた、表情の類型)に向かってでなければ、安心して話せない。※ コモン君の話は真実だが、あまりに荒唐無稽であり、また恐怖を与えるものである。「君」がもし真面目な表情でコモン君の話を聞き始めたとしたら、あまりの荒唐無稽さに途中で不信感を抱くか、あるいはあまりの恐怖に途中で聞く気をなくすかも知れない。「デンドロカカリヤ」初出版の語り手の「ぼく」は、「君」の表情を見ながら語っているので、「君」が不信感や話を聞けなくなるほどの恐怖を抱くとき、それらの感情を表情から読み取るだろう。そうすると、「ぼく」は安心して話すことができなくなってしまう。だから「ぼく」からすれば、「君」にはとりあえず「笑いという、既知のマスク」をつけて、話を聞き始めてもらわなければならないのである。▽ これから話すのは以下のような話である。・意識が、不幸で孤独な意識の中から、顔の志向性を逆に辿って、現存在に還元された話。・具体的には、コモン君がデンドロカカリヤになって、非情な植物学者に採集され、植物園の標本になってしまったという話。・それは奇妙だが、場合によっては決して人事ではすまされぬ話である。 ●第2場面●   【7】 235下▼▼ 「ぼく」はコモン君がデンドロカカリヤになった話を始める。   【8】 235下▼▼ 「ぼく」は「君」に、コモン君のことを「名前のとおり」に想像するよう促す。▽ コモン君は「ぼく」の友達だった。▽ コモン君は「君」の友人でもあったらしい。   【9】 236上▼ 春先、コモン君は路端の石を蹴る。(植物病の前駆症状①)▼ コモン君は、なぜ石を蹴ったのか分からなくなる。※ 近代の都市生活者としての「孤独」が昂じて、日常的な対象意識の自明性が失われたということだろう。▼ 意識の断層が鏡になり、そこに自分が映っているのが見える。※ 「意識の断層」とは、・自分の行為をひとつの連続したまとまりとして「意識」することができなくなり、・石を蹴りながら歩くという普段なら自明の行為がバラバラに解体され、・その切断面が「断層」という形で見えた(ような気がした)、ということだろう。※ 「不安」から、自己意識が無限に増殖する。▼ どこかへ引きさらわれてゆく感じをおぼえる。▼ 植物病の前駆症状④――心の中で植物のようなものが生えてくる。生理的な墜落感と、心持良い不快感。▼ 植物病の前駆症状⑤――地球が鳴り、地球の引力を知覚する。▼ 足が地面にめり込み、植物になっている。▼ 顔が裏返しになっていることに気づく。▼ なんとか顔をもとに戻すと、すべてがもとどおりになる。▼ 何ものかから見られていることを感じるが、なにげないふりをしてごまかそうとする。 ●第3場面●   【10】 237上▼▼ 「君」が「変な顔」をしているのを見とがめ、「ぼく」はコモン君の話を中断する。▼▼ 「ぼく」は「君」の仲間であると述べる。   【11】 237上▼▼ 「ぼく」はコモン君の話を再開する。 ●第4場面●   【12】 237上▼ コモン君の身には1年間何も起こらなかったが、翌年の春に植物病が再発することになる。   【13】 237下▼ コモン君はK嬢からの手紙を受け取る。   【14】 237下▼ K嬢からの手紙。▽ K嬢はコモン君に愛を告白。▽ K嬢はコモン君に、「あの人」から一緒に逃げようと提案する。▽ 翌日の3時に「こないだの店」で会う約束。   【15】 238上▼ コモン君はK嬢からの手紙に感動する。▼ コモン君は会社を辞めてK嬢と逃げる決心をする。▼ コモン君はアパートの部屋を友達に譲ることにする。   【16】 238下▼ コモン君は「ぼく」にアパートの部屋を譲った。   【17】 238下▼ 翌朝コモン君は、K嬢と会った後に一緒にN市へ行くことに決め、アパートを出る。▼ 「ぼく」はアパートの部屋の窓からコモン君を見送る。 ●第5場面●   【18】 238下▼ 待ち合わせ場所は珈琲舗カンラン。▼ カンランでK嬢の話を聞いた思い出を反芻する。▼ 幸福な気持ちでK嬢を待つ。▼▼ 「ぼく」はその時間を、コモン君の一生で一番幸福な瞬間だったと考える。   【19】 239下▼ コモン君には物が大きく見える。   【20】 239下▼ 2時10分、大男の「あの人」がカンランに入ってくる。▼ 大男はコモン君の前に掛け、コモン君を見つめる。▼ 妙な論理が植物のように生えてくる。(植物病の前駆症状④)▼ 緑化週間のポスターを見て、1年前に植物になりかけたことを思い出し、不吉な予感をおぼえる。   【21】 241上▼ コモン君は、どんなことがあってもK嬢を大男から守ろうと決意する。▼ 2時50分、準備をしてK嬢を待つ。▼ 不安を感じる中、緑化週間のポスターに見入っている。▼ 思わず空を見上げると、眼から天に管が延び、天が眼の中へ流れ込む。(植物病の前駆症状②)▼ 指に太陽を感じる。(植物病の前駆症状③)▼ 地球が鳴る。(植物病の前駆症状④)▼ 発作が始まる。▼ 1年前と同じ植物化。意識の断層に裏返しの顔が映り、全身はほとんど植物に。▼ 顔を引きはがし、表をむける。   【22】 242上▼ 3時半になっており、大男もK嬢もいない。▼ コモン君は恥じらいと絶望にうちのめされてカンランを出る。▼ 街を歩くが、自分の自由が不安。 ●第6場面●   【23】 242下▼ 5時すぎ、道に迷って丘の上の焼跡に出る。▼ 顔が裏返りそうになるのをなんとか押さえる。▽ 顔をはがして捨てたら「原・顔」が残るのだろうかと考える。▽ 植物化とは、外界の一切が自分になり、今まで自分だった管のような部分が植物になることだと考える。▼ コモン君は植物化を受け入れそうになる。   【24】 243下▼ 「デンドロカカリヤだ!」という声とともに、黒い詰襟のずんぐりした男が現われ、植物になったコモン君を海軍ナイフで採集しようとする。▼ 偶然から、コモン君は人間に戻る。▼ コモン君は落ちていた男のナイフを拾い、走って帰る。▼ 黒服の男はコモン君を尾行してきている。 ●第7場面●   【25】 245上▼ コモン君はアパートに帰って「ぼく」と会うが、事情を話さない。▼▼ コモン君が「ぼく」に事情を話さなかったことを、「ぼく」は悔しく思う。▼▼ 「ぼく」はコモン君の事情に気づかなかったことを後悔する。▼ 翌朝、黒服のずんぐりした男が、コモン君を見張っている。▼ 「ぼく」は郊外の借間へ戻るためにコモン君のアパートを出る。▼ コモン君は「ぼく」を停留所まで送る。▼ 「ぼく」は偶然、コモン君が植物になりそうだと言ってしまい、自殺した人間が樹になるというダンテの『神曲』に言及する。▼ 「ぼく」は電車に乗り、コモン君と別れる。 ●第8場面●   【26】 247下▼ コモン君は『神曲』を調べるため、近くの図書館へ行く。▽ 植物になるのは自殺者への罰。地獄に堕ちた人間は罪の意識を持たない。罰だけがあって罪がない。コモン君は、自分が知らぬうちに既に自殺してしまっていたのかもしれないと考える。▼ 図書館の廊下。顔を伏せて歩く、光をおそれる人々。時間が停ったような静寂があり、あたりの人々が植物になるような感覚をおぼえる。▼ コモン君は図書館の廊下を走り、受付の男につかまえられる。▼ そのとき、例の黒服の男に見られているのに気づく。黒服の姿は、(『神曲』に載っている)自殺者の樹をさいなむ怪鳥アルピイエに見える。▼ コモン君は図書館から逃げ出す。

Read More

・・・・・・分かるな? ELONA(エターナルリーグオブネフィアとにもかくにも依頼をこなさなければプラチナ硬貨は手に入らないと思い。ひたすら パルミア→ヨウィン→ヴェルニース→ダルフィ→ポート・カプール→逆順・最初に戻る のセブンリーグ式依頼伝達をしてるのですが。気づけば資金、20万・・・・・・。この前博物館と住みやすい家を買ったばっかだぞ。おい。 さて、そんなことはさておき。なんか知らんけど、またレベルが上がりました。現在18.貯まった本を消化するために一気に読書タイム入るとすぐこうなる。というか、読書の経験値もそうだけど、釣りの経験値やばいね。1回で200近く貰ってる時ある。平均で100以上。ナニコレ。さらに魚を釣り上げるから魚料理ができる。依頼にも役立つ。いいね。でも、オタマジャクシの刺身とか、天ぷらってねぇ・・・・・・。 本日のコラム。 ・困った時の小さなメダル。攻略ウィキにもあるように、小さなメダルを集めることでマップの極東に工房があり、そこで交換してもらえる。消費式なので多く集めていって、レア装備を貰うのがセオリーなのだが税が払えない、請求書を失くした!っていう人は小さなメダル5枚持って工房へ行こう。なんと、請求書を交換してくれる。その請求書はさらに税金0GPという奇跡のアイテムなのだ。小さなメダル集めるならウィキ見ながら。もしくはクズ石など要らない鉱石に錬金術の杖を使ってみよう。 ・最軽量食材、薬草・アピの実腐らない・野外で拾える・最軽量と3点を兼ね備えた究極の食糧。料理スキルを持っていると食べる直前に調理→食事という行動もでき、かなり便利。ただ、最軽量ということもあって、そのまま食べても腹持ちは若干悪い。料理することで栄養価も腹持ちも上がるので料理することが望ましい。もちろん、真に最強の食材はハーブ類。祝福ストマフィリアやばい。 ・これでブレスも怖くない!?ポーション活用盲目になれば遠隔技が使えない・・・・・・分かるな?呪文や飛び道具も使えない、これで自分に加速を使って完全封殺だ!混乱や麻痺、という手もあるが、相手の速度によってはすぐ直り、行動・・・というパターンもありうる。盲目の効果は大抵の敵に長く、遠隔を持っている敵には持ってこい、というわけだ。まあ完全封殺というなら 加速→睡眠→攻撃→睡眠→加速→攻撃→睡眠...という手を使えばいい。 ・げぇっ!エイリアン!!時々街中エイリアンとかダンジョンとか、エイリアンに侵食受けた冒険者とか。そんなのにあった時の対処法。街中エイリアンが発生した場合、まずは住民と片っ端からエイリアンから遠ざける。そして細道に壁生成で壁を発生させておく。そこから発生したエイリアンを倒す・・・。という工程が一番いいのだが。レベル的にもどうしても無理、というのならダルフィ生産の地球破壊原子爆弾で破壊してしまおう。街ごと消し去ることになるが、どうせ街は復活するのでどうということはない。ただ、自分も味方のNPCも多分全滅するので、そこらへんに注意。好意度を下げたくない味方NPCは街で待機させれば安全である。ここまでが普通の対処。 明らかにエイリアンに侵食を受けた冒険者やNPCがいたらどうするか?簡単な話、毒薬などを混ぜた酒を渡してやればいいだけである。こうすると、確実に吐き、異物を体から排出させることができる。自分も同様、呪われているビアや汚水、染料などを飲むことで嘔吐することができる。これで簡単に異物を排出することができるのだ。え、それ以外?神に祈ればいいじゃない。 こんなところかなー。明日は午前中病院行き。午後からハリー。

Read More

アクアちゃんです。 ゴールデンウィークも終わりました。各ゲーム会社もイベントや報酬、盛沢山でした。皆さんは”得”しましたか?セガMJ麻雀も課金しないと貰えない”女の子キャラ”が二つも貰えました。”ポン”や”チー”を女性の声で表現します。可愛いですね!約1年半で四つも入手しました。ラッキー。 欅のキセキは最近のアップデートから「限界突破」しやすくなりました。同じカードを合体するのですが、星5のカードは同じのが出ません。各シリーズは一定期間のみなので。星3以下は、しまくっているのですが。 写真の「DAILY LIVE」が出来ました。このステージを上手く活用すれば無課金者でも星5のカードを限界突破出来ます。各色、曜日などが決まっているので明日、明後日すぐ出来るわけでは無いですが、早速一枚やりました。 結論から言うと80必要です。1日3回、試合が出来て無料で10。ダイヤ10使って更に10。ダイヤ20使って更に10。ダイヤを使えば一日30得とく出来ます。約3週間ぐらいで限界突破出来ます。ガチャにダイヤを使うよりも効率が良いです。私は1日2回にしています。リーフが120,000いるので準備を忘れずに。 星5の話ですが、ケヤキセを始めてもうすぐ約3ヶ月で限界突破+1が2枚、覚醒が7枚、私のレベルが46です。星のドラゴンクエストよりも早く強くなれるゲームと思います。基本パズルゲームなので脳の活性化にも良いと思います。ステージによってメンバーを変えますが、今の布陣です。 次は星のドラゴンクエスト。こちらも星5で、しかも魔王級で使える武器がまた、完凸出来ました。ケヤキセの限界突破と同じです。名称が違うだけです。ケヤキセも5枚合体(限界突破+4)が最強ですが、星ドラも5本合体(完凸)が最強です。勿論、普通に戦う武器、防具の完凸はありますが、魔王級で使えるのは中々無課金ではガチャ(ふくびき)で出ません。今回の「錬金天空のつるぎ」も1本だけで、後4本はコツコツとポイントを貯めて「ぶき進化の宝玉」を4つ使って完凸出来ました。 戦いによってスキルは入れ替えますが、通常”野良”で行く時はこの布陣です。数日前の天空シリーズのふくびきでも剣は出ませんでした(残念)。兜が3凸になったので良しとします。 アクアちゃんも「まものマスター」2回転生レベル99になりました。 「錬金ロトのつるぎ」と「錬金天空のつるぎ」のツートップは頼りになります。横の「錬金らいじんのやり」や「ガーディアンスピア」、右下の「エメラルドダガー」も完凸ですが、これらは魔王級はキツイですね! 結論 星ドラは約1年2か月でコツコツすれば無課金でもがんばれますね!ストーリーもシーズン1、シーズン2と出来ました。「一度も死なない」などの課題は若干残っていますが。2回転生レベル99もバトマス、パラディン、賢者、まもマスと出来ました。 継続は力なり!

Read More

学校裏サイトがいろいろ問題になっています。 学校裏サイトがいじめの原因にならないよう、日頃から注意しておく必要があるでしょう。 学校裏サイトチェッカー。日本唯一の裏サイトリンク集 というサイトを見つけました。 宮崎県の小学校、中学校、高校の 裏サイトも見つけることができます。 時々覗いてチェックが必要かもです。 学校裏サイト とは 学校裏サイトとは、小学校・中学校・高校に通う生徒達が、学校の公式サイトとは別に同じ学校に通う生徒間での交流や情報交換を目的に立ち上げた非公式なサイトのことを指します。 しかし昨今では根拠のない誹謗・中傷、氏名・住所・電話番号などの個人情報の流布が問題で問題になることがあります。 問題がある表記・不適切な書込み等を発見された場合には書き込みが行われている旨を、書き込みが行われているサイトのサーバ管理者に通報し、被害を最小限に押さえるように協力し合いましょう。

Read More

中仕掛けを作るのに欠かせないのが、材料の麻(あさ)と接着剤である。材料の麻は、切れてしまった麻弦(切れ弦又はあがり弦と言う)をほぐして再利用するのだが、昨今では麻弦が高価となり、丈夫で安価な合成繊維の弦が多く使用されるようになって麻弦の切れ弦が無くなり、中仕掛け専用の麻の繊維が弓具店(1束250円程度)で販売されている。 弦を購入すると袋の中に仕掛け用の繊維が同封されている銘柄があるが、その繊維が天然の麻である場合と、化学繊維の物であるメーカーがある。天然の麻はありがたく使わせていただくが、化学繊維での中仕掛けは筈が滑りやすく筈こぼれの原因となるから、化学繊維は頂けない。 接着剤はクスネを使うのが主流であったが、昨今では木工ボンドが主流となった。(ボンドの他に、アラビヤ糊、でん粉糊を使う方もいらっしゃるようだが、いかがなものかと思う) ボンドはクスネよりも扱いやすい利点があるが、完全に乾燥すると硬化して中仕掛けが毛羽立ったり、太さが細くなって筈こぼれが起きやすくなる。クスネで作った場合は、仕掛けの硬さに変化が少なく手入れが楽で、クスネの粘りで筈こぼれも起きにくいようである。 中仕掛けの作り方は、人それぞれで違いがある。こうでなければならないという決まりがある訳ではないが、中仕掛けの長さが必要以上に長かったり、位置が上過ぎて弦溝の所に仕掛けが無かったりして、見た目に美しさが欠けるばかりではなく離れが引っ掛ったりする場合があるから、仕掛けを作る位置やその太さと長さを決めて美しく仕上げたいものだ。 作り方の一例として、クスネを用いた場合の例を示す。使用する道具(写真参照)1. 麻(切れ弦をほぐした物)長さ35~40㎝2. 麻グスネ3. クスネ棒4. 道宝(木片)5. ナイフ(小刀またはカッターナイフ)6. マーカーペン① 矢番えの位置を弦にマークする。② 切れ弦から適量の麻を取り出し、麻全体にクスネ棒でクスネを塗りつける。③ マーキングした弦の部分にクスネ棒のクスネを塗る。④ マークの2㎝上に、切れ弦の約1/3を合わせる。⑤ マークの2㎝上から左巻きに下へ巻きつける。⑥ 巻きつける際に、重なる部分が少ないように隙間無く巻きつける。⑦ 左巻きに巻いた長さが7㎝位で、切れ弦の約1/3が巻き終える。⑧ 残りの2/3を右巻きに、7㎝巻いた上に重ね巻きする。⑨ 重なる部分が多いいと太く仕上がるので、太くなり過ぎないように重なり量を調整しながら巻きつける。⑩ 矢番えする箇所は筈溝の太さに、取り懸けする箇所はユガケの弦溝の深さに、合わせながら巻きつける。⑪ 巻き終えたときに、仕掛け全体の長さが9㎝位に仕上げる。⑫・⑬道宝を用いて、巻いた部分を上から下方に向かって、右巻きに絞め付ける。⑭ 麻グスネで弦を挟み、上部から下に向かってしごき、仕上げる。⑮ 矢を番えて、筈溝の大きさと仕掛けの太さが一致するか確認する。(道宝で絞め付けるときの力の入れ具合で太さの調整が可能で、細い場合は切れ弦の少量を再度重ね巻きすることで、太さを調整する) クスネは中仕掛けの接着剤として使用するだけでなく、弦が毛羽立った箇所の手入れや、握革・籐を巻くときの接着に使用する。チューブ入りのクスネ(夏用・冬用)が1本520円で販売しているが、私は松脂(ロジン)を煮て溶かしオリーブオイルを適量加えたクスネを自作した物を使っている。 余談であるが格言に「手薬煉(ぐすね)を引いて待つ」という言葉がある。その意味は「十分に備えてことに臨むとか、備えて待ち構える。」で、戦国時代の戦場で弓を引く前に、手の平に薬煉を付け(塗る)て、弓を引き絞るときの手が滑らないようにしたり、次の矢を早く番えるために弓返りをさせないように用意をしたことから、事前に十分な準備をして機会に臨むことであって、現代では世間一般的に使われている言葉の格言である。しかしながら、現代の弓引きは「手薬煉(てぐすね)引く」ことを忘れて弓を射ている方が多数で残念でならない。

Read More