EventXのCEOであるSum Wong(サムウォン)氏(画像クレジット:EventX) 各国が新型コロナ規制を緩和するにつれ、人々の活動は対面式に戻りつつある。しかし、バーチャルイベント分野は、少なくともアジアにおいては、投資家を魅了し続けている。香港を拠点とするイベント管理プラットフォームEventXは、香港時間2月16日、シリーズBでさらに800万ドル(約9億2000万円)を調達し、このラウンドで確保した総額を1800万ドル(約20億8000万円)に引き上げた。 今回の資金調達は、Hillhouse Capital(高瓴資本)のアーリーステージ投資部門であるGL Ventures(高瓴創投)が主導した。これまでの投資家には、Hillhouse Capitalの元パートナーが設立した投資会社Gaocheng Capital(高成资本)や、近年VRに力を入れている台湾の大手電機メーカーHTCなどが含まれている。EventXは、ポストマネー評価額を公表していない。 今回のシリーズBは、EventXが設立されてから8年後に実施された。これは、中国本土のバーンレートが高いインターネット企業に比べて、異例の忍耐強い資金調達ペースだ。同社は、ユーザー登録のサポートから参加者のバーチャル名刺交換まで、現実のイベントを管理することからスタートした。2020年に新型コロナウイルスが出現したとき、デジタル化のチャンスだと考え、ウェビナーやバーチャル展示会などのライブイベントをサポートするHopin(ホピン)のような新サービスを開発した。現在では、主催者がイベントを通じて新たな顧客やパートナーを開拓するリード生成機能も備えている。 対面式イベントを封じるパンデミック規制のおかげで、Hopinは最近の記憶では最も急速に成長した企業の1つとなった。しかし先週、ロンドンを拠点とする同スタートアップは、ポストコロナにバーチャルイベントへの需要が鈍化すると判断し、スタッフの12%を解雇したと報じられた。パンデミックはEventXにも恩恵をもたらし、同社プラットフォームの2021年第4四半期のオンライン参加者数は120%増加した。また、ライブイベントが元通りになったとしても、同社は長年続いてきたオフラインビジネスを維持することができると考えています。 これまでに、同社はアジアを中心に100以上の都市でイベントの開催を支援し、そのプラットフォームには500万人以上の参加者が訪れている。同社の100人のチームは、香港、シンガポール、日本、韓国、台湾に分散している。 同社は今回の資金を、買収、製品開発、人材採用、アジア(特に台湾と東南アジア)での事業拡大に充てる予定だ。また、投資家であるHTCと協力して、イベント体験にVRソリューションを導入することも視野に入れている。 画像クレジット: [原文へ] (文:Rita Liao、翻訳:Aya Nakazato)

Read More

もしも貴方が、絵が欲しくて、それが例えば版画だとします。作家は版画家の池田満寿夫や日本画家の平山郁夫あるいは現代アートの村上隆、どんな作家だろうとかまいませんが、当然同じ版画が複数市場に出ます。その上ただのプリントが出てきたりします。そこで知っておくべき版画の基本的な知識があるのです。 第一回目はオリジナルとエスタンプ(複製)について。 ●オリジナル版画 まず、「厳密な意味でのオリジナル版画」とは、作家が自分で下絵を描き《自画》、自分で版を作り《自刻》、自分で刷った《自刷》ものです。 日本は世界的に有名な「版画家」を輩出しており、例えば棟方志功や池田満寿夫、長谷川潔などがそうです。また版画家ではなくとも日本画の加山又造や現代アートの李禹煥もオリジナルを作っており、海外の画家ではマルク・シャガールやホワン・ミロ、ジョルジュ・ルオー、ベルナール・ビュッフェなどもオリジナル版画を制作しました。 オリジナル版画を数多く制作した画家は、版画作品のみを集めたカタログ「レゾネ」が作家ごとに作られており、「レゾネ」は作品の年代や制作枚数等を調べたり真贋を鑑定したりする上での貴重な資料としてあります。 シャガールやルオーなど特定の作家の版画を専門で数多く扱っている画商は、だいたいその作家のレゾネを持っています。 ※池田満寿夫のリトグラフ ※長谷川潔の銅版画 ※ベルナール・ビュッフェのリトグラフ オリジナル版画と言っても、特に版画を専門にしない「画家」が制作する場合は、「版を作る」際に版画工房の職人との共同作業で行い、「刷り」の段階では工房に任せてしまうことも多く、専門の版画家に比べて技術的には工房の職人の力に負うところが大きいようです。 また、オリジナル版画は版の上に作家が直接絵を描きます。ということは、最初の完成作品である「原画」と、それをもとに作った「版画」という二つのそっくりな作品が出来たりしません。出来上がった版画そのものが完成作品で、それを作るための「下絵」があるだけです。下絵のことを原画とは呼びません。 ●エスタンプ版画 それに対してエスタンプは、語源はフランス語で「版画」という意味ですが、日本では「複製」を意味し、画家が描いた油彩画などの「原画」を元に「版画」に起こしたものを言います。エスタンプ版画は制作段階で作家の手が加わらず、版画工房のみが制作を行います。 現在の日本において、油彩画や日本画を専門とする人気作家たちは、一部には版画の味わいを求めてオリジナルの版画作品を作る作家もいますが、ほとんどが工房に任せるエスタンプの形を取っています。 ※シャガールの数少ないエスタンプ版画の一つである「魔笛」(リトポスター)。 「魔笛」や「カルメン」といったシャガールのリトグラフは3000部の文字入りのポスターが作られ、200部限定で作家がサインをしてあります。(エスタンプのサインについては後述します) ソルリエ版と呼ばれるものが代表的です。 ※ソルリエ版-ムルロー工房の刷り師シャルル・ソルリエによって制作されたエスタンプリトグラフ。 上述したエスタンプである「魔笛」のリトポスターについて、シャガールの版画カタログレゾネを見ると次のように出ています。そのまま転載します。 CS38 魔笛 用紙サイズ100×66cm ヴェラン・ダルシュ紙 番号・署名入り200部この構図は、シャガールが装置と衣裳デザインを担当したモーツアルトの「魔笛」(1967年1月19日のニューヨーク・メトロポリタン歌劇場での初演)のポスター用に使われた。 このポスターは当初、石版刷りで刷られたが、不正に同一サイズで写真製版により複製された。この詐欺的作品は収集の価値がない。 ●浮世絵版画 江戸時代に、陶磁器の輸出用の包装紙として当時安価だった浮世絵版画が使われました。それを見たヨーロッパの人々はその構図などの斬新さに驚き、モネなどの印象派の画家たちが影響を受けました。ちなみにこれをジャポニズムと言います。浮世絵版画の芸術的および美術史上の価値は世界的に知れ渡っています。 ※葛飾北斎「冨獄三十六景・凱風快晴」 この浮世絵版画は「絵師」と「彫り師」と「刷り師」に別れた分業作業でした。それを現代の画商のような立場の版元がプロデュースして市場に出したのです。 分業という意味からすれば浮世絵版画も厳密な意味でのオリジナルとは言いがたいところがあります。 現代においても、日本画の平山郁夫などの版画は、版画工房の職人が絵師である平山郁夫の原画から色や形を分析して版を起こし、刷りにかけますので、これは製作過程から見ればエスタンプ(複製)です。 ※平山郁夫セリグラフ ※金興洙リトグラフ・シルクスクリーン・エンボス加工 平山郁夫・金興洙二人展回想ーKIM SOU死去 ●エスタンプ版画もオリジナル版画とみなす場合 しかし、こうしたエスタンプであっても、現在は、現存作家が版画を作ることに同意して描いた日本画や油彩画やドローイングなどの原画をもとに、それを作家が監修したことにして版画工房が版画を作り、出来上がったものに「エディションナンバー」と作家の「直筆のサイン」を施したものをオリジナルとみなしています。 「監修したことにして」という言葉を説明すれば、作家は試し刷りの段階で実際に色などの監修をしますが、制作現場に立ち会わなければ厳格な監修など不可能であることから「監修したことにしている」というのが現実だと思うのです。もちろんエスタンプ的なオリジナルの全てがそうだとは言いませんが。 このように版の制作から刷りまでの制作過程がほとんど工房に委ねられてしまうエスタンプ版画ですが、価値がないのかと言えば必ずしもそうではありません。 私個人においては「エスタンプは作家のエネルギーが直接的に作品に反映しないので版画芸術としては質が落ちる」と思います。しかし流通市場においては作家の直筆サインとエディションナンバーさえあればオリジナル版画とみなされてそれなりの価値を持って流通するというのが現実です。 市場の価格を左右するのは「人気作家」かどうかという要素が一番大きいわけです。時には、死後に作られ、作家直筆サインが無く、版画としてオリジナル性が全くないエスタンプ版画であっても、人気作家のものはけっこう高額でも動いているようです。

Read More

Googleは米国時間1月16日、大企業の基幹業務のニーズに答えるために、プレミアム・サポートプランの提供を開始することを発表した。このプランによって、Gooogleクラウドプラットフォーム(GCP)のサポート水準はプレミアムG Suiteと同等になる。 「プレミアムサポートは最新のクラウド技術を利用している当社顧客のニーズに答えるために作られた」とGoogleのクラウドサポート担当副社長のAtul Nanda(アトゥル・ナンダ)氏は語った。「我々は顧客体験向上のために投資を行い、積極的で統一された顧客中心で柔軟なサポートモデルを提供してそれぞれのビジネスの異なるニーズに対応していく」。 プレミアムプランは、GCPの月間利用量に基づいて料金が設定されており(最少費用は月額1万2500ドルと見られている)、P1のケースで15分以内のレスポンスが約束されている。P1というのは稼働中にアプリケーションまたはインフラストラクチャーが使用不能になった場合をいう。ほかにもトレーニング、製品レビュー、サードパーティーシステムのトラブルシューティングなどのサービスが含まれている。 企業からの問い合わせに答えるサポートチームは、利用者のアプリケーションスタックやアーキテクチャーを知っている「状況を認識しているエキスパート」からなっていると同社は強調する。他ベンダーの類似プレミアムプランと同様、各企業にはテクニカルアカウントマネージャーがいて、一緒に問題解決にあたる。グローバル展開している企業は、複数地域の営業時間に合わせてテクニカルアカウントマネージャーを(料金を払って)置くこともできる。 この考え方は、GCPユーザーにもより積極的なサポートを提供するものであり、例えばサイトリライアビリティエンジニアリング・エンゲージメントも近く導入される。これは顧客が「ダウンタイムの影響が極めて大きいGoogle Cloud顧客プロジェクトのサポート体制を計画する」のを支援するものだ。サポートチームは顧客と協力して、ブラックフライデーのような特別イベントや顧客の業界で大きなイベントにも対応する。Googleは今後も新たな機能やサポートプランを追加していく予定だ。 最近のGoogleのクラウド戦略ほぼすべてに言えることだが、今日の発表も企業をさらにクラウドに移行させようとする同社の取組みの一環だ。たとえば今週同社は、IBMのPower Systemsアーキテクチャーや小売店向けの新しいインフラストラクチャーに対応した。さらに同社は最近、ノーコード・サービスのAppSheetも買収している。 関連記事 ・Googleクラウドに小売業向けに特化した新サービス ・Google brings IBM Power Systems to its cloud […]

Read More

前段は省略して、とりあえず表題のことが調べたかったのであれこれ探してみたのですが結論からいくと、古代エジプト新王国時代の半ば(紀元前1400年~1200年)のあたりで 約95パーセント までは造れる。逆に言うと、それ以上の純度の金製品を造れた証拠がなかった。 まずツタンカーメンのマスクでいうと、表に見えてる顔の部分と、サイドや背後の部分で金の純度が違っていて、表に見える部分は純度が高く22.5カラット(約94%)。サイドは18.5カラット(約77%)。 新王国時代の金は純度の高いものと低いものでグレードわけして作られていたらしいことが別のソースからも見える。 Gold and Gold Mining in Ancient Egypt and Nubiahttps://books.google.co.jp/books?id=ky8bVJ_fYEAC&pg=PA47&lpg=PA47&dq=nubia+gold+Depletion&source=bl&ots=HdlG3hYgsb&sig=JOPCN8zo4zwoIrcEeeAaghUr65k&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwje8fXczt7aAhWDH5QKHTnzBZwQ6AEwCXoECAAQRg#v=onepage&q&f=false ラメセス2世の時代の金製品で、やはり最高純度のものが金95%。少し下る85%、かなり低い69%のものなども。そして同時に検出されてるのが銅なんで、銅の混じったちょっと赤っぽい金が古代エジプト産の金の特徴ということになりますかね。 今の時代からすると「なんか純度低いなー」って思うかもしれないけど、なにせ紀元前1,200年とかですからね。当時としては最新技術だったんじゃないでしょうか。 **** あとおまけで「Gold and Gold Mining in Ancient Egypt and Nubia」から金づくりの模様とか… 金属製のつるはしなんて無いので固い石材がハンマーなわけですよ。これはキツい。原石の採掘がまずキツい。さらに原石を砕く道具がこれ、麦をひくのと同じサドルカーン。あかん、絶対腰にくるやつや。 金づくりの壁画ってこんなんが有名だけど、その前段がむっちゃくちゃヘヴィだということがよく判った…。 原石を採掘してるヌビアで一時加工までやって、そのあとエジプトに運び込んで上記の壁画みたいな感じで専門の職人さんが純度調整しながら錬金してたんだろうけど、ヌビアの人たちの労働量ハンパない。こうして多大なる苦労の上に、あの古代エジプトの黄金の遺産は築かれていたんですね…。 *****[>おまけ 古代エジプト/ヌビア独立と金 エジプト統治時代と独立後の金の流れ https://55096962.seesaa.net/article/201205article_12.html

Read More

Microsoft(マイクロソフト)はスケジュールどおり、米国時間1月15日に新しいChromiumベースのEdgeブラウザーの最初の安定バージョンをリリースした。独自のブラウザーエンジンの開発を中止し、良かれ悪しかれ業界標準を採用することを最初に発表してから、まだ1年ちょっとしか経っていない。 現状で、Windows 7、8、10に加えてmacOS用の安定版を直接ダウンロードできるようになっている。Windows 10を使用している人は、自動更新に組み込まれるのを待ってもいいが、それにはまだしばらく時間がかかりそうだ。 すべての開発はオープンで進行したため、これまでにもさまざまなプレリリースチャネルがあった。それもあって、今回のリリースに驚きはない。「コレクション」(Collection)と呼ばれるマイクロソフト独自の新しいブックマーク機能など、将来に向けて最も興味深い機能の一部は、まだ実験的なプレリリースチャンネルでのみ利用可能となっている。ただし、Edgeは現在6週間のリリースサイクルを採用しているので、そうした状況もすぐに変わるだろう。 ここまでの開発サイクルに沿って、私もずっと主張していたように、EdgeはChromeに対する有望なチャレンジャーだ。代替のブラウザーを探している人に推奨することに、まったく躊躇は感じない。とはいえ、まだいくつかの機能が欠けている。中でも最も重要なのは、ブラウザーの履歴や拡張機能をデバイス間で同期する機能だ。私としては、Edgeをメインブラウザーとして使用するのに困難を感じたことは一度もなかったが、そこは人によって違うだろう。 他のモダンなブラウザーと同様、Edgeにも、ユーザーをオンライントラッカーから保護するさまざまなオプションが備わっている。また拡張機能については、Chromeウェブストアと、マイクロソフト独自の拡張機能リポジトリの両方をサポートする。さらに、リーダーモードやプロファイルを切り替える機能など、期待されるほぼすべての機能を備えている。 しかし、キラー機能と言えるもの、つまり他のブラウザーと比べて明らかに優れている機能は、まだ確立していない。マイクロソフト自身は、コレクションがかなり気に入っているようだが、私のワークフローにとっては、さほど便利だとは感じられない。しかし、これで安定したプラットフォームが得られたので、開発チームがその上に革新を実現する準備は整った。今後は、新しい機能に集中した開発が期待できそうだ。 Firefoxでは、独自性を追求した開発が進められていることもあって、Edgeとしては、それがどれほど優れているとしても、再びマイクロソフトのブラウザーに戻ってくるよう、ユーザーを説得するのには骨が折れるかもしれない。ほとんどのユーザーにとって、別のブラウザーに乗り換えるのは、それほど手軽にできることではない、という事情もある。 いずれにせよ、これまで新しいEdgeを試してみることをためらっていた人には、ようやくチャンスが到来したと言える。いちばん簡単な方法は、直接最新版をダウンロードすることだ。Windows 10を使っている場合、通常のWindows OS更新チャネルを通じて、そのうちに新しいEdgeが古いEdgeを置き換えることになる。ただしマイクロソフトは、これを非常にゆっくりとしたロールアウトに設定しているので、完了には数ヶ月もかかると見込まれる。その場合も、いったん新しいEdgeがインストールされると、以降はWindows Updateシステムとは独立に、Edgeが自分で更新するようになるはずだ。 当然ながらエンタープライズユーザーは、いつ、どのように移行するのかを選択できる。それについては、マイクロソフトがこことここで詳しく解説している。Edgeは、Internet Explorerモードを備えているため、おそらく多くの企業は短期間でEdgeに移行することになるだろう。 [原文へ] (翻訳:Fumihiko Shibata)

Read More

ザ・タイガース ザ・タイガース(The Tigers)は、日本のグループ・サウンズ。 1967年2月に『僕のマリー』でデビュー、『モナリザの微笑』、『君だけに愛を』など数多くのヒット曲を放ち、グループサウンズ(GS)の神として君臨し、ブームの最盛期を支え、デビューから解散までの4年間、ビジネスとして成り立った唯一のグループサウンズである。 メンバー沢田研二(ジュリー)(1948年6月25日 – )身長171cm、体重51kg、ヴォーカル、タンバリン、パーカッション(ティンバレス)岸部修三(サリー、後に岸部一徳に改名)(1947年1月9日 – )身長181cm、体重65kg、リーダー、ベース、低音コーラスヴォーカル加橋かつみ(トッポ)(1948年2月4日 – )身長165cm、体重50kg、リードギター、高音コーラスヴォーカル森本太郎(タロー)(1947年11月18日 – )身長178cm、体重58kg、ギター、キーボード瞳みのる(ピー)(1946年9月22日 – )身長165cm、体重48kg、ドラムス岸部シロー(シロー)(1949年6月7日 – )身長187cm(ダウンタウンDX出演時の本人談、現役時は185cmと表記)、体重67kg、ギター、タンバリン、マラカス、ヴォーカル1969年3月に脱退した加橋かつみに代わって参加。岸部修三の実弟。 1971年の日本武道館コンサートを最後に解散。その後1981年11月に同窓会と銘打って再結成した( – 1983年)。  ザ・タイガース ウィキペディア フリー 百科事典http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9  銀河のロマンス ザ・タイガース.wmv 銀河のロマンス (Romance in the Milky Way)(3分08秒) 作詞:橋本淳/作曲・編曲:すぎやまこういち PERFECT CD BOXポリドール 2000-06-28 ザ・タイガース Amazonアソシエイト by ザ・タイガース・オン・ステージポリドール 1994-06-01 ザ・タイガース Amazonアソシエイト

Read More

エイベックス・テクノロジーズは2月16日、ウェブカメラとPCだけでVRM形式3Dキャラクターモデル(アバター)を全自動で動かして遊べるPC用ソフト「RiBLA Broadcast (β)」の無料提供を開始した。創作物の総合マーケット「BOOTH」(ブース)上で公開している(ダウンロードにはpixiv IDが必要)。対応OSはWindows10以降、macOS 10.15.7以降(10.12以前は動作しない)。 合わせて、RiBLA初のオリジナルキャラクターのアバターを無償配布し、キャラクターグッズの予約販売も行っている。 RiBLA Broadcast (β)は、ウェブカメラの撮影映像を基に、VRM形式アバターを操作できるというVtuberツール。ユーザーの動作・表情の情報をカメラ映像から自動で取得しており、骨格推定・AIによる表情認識を行っているため、専用のトラッキング機材を導入することなく、初期コストなしで全自動でアバターを動かせる。表情切り替えや細かな動きの調整については、手動でも行える。 また、任意のVRM形式アバターをドラッグ&ドロップですぐに導入できるほか、背景としてクロマキーや好きな画像を設定可能。 このほか、オープンソースソフトウェアの配信ツールOpen Broadcaster Software(OBS)と組み合わせることで、YouTubeやTwitchなど動画配信プラットフォームでの生配信に利用できる。 無償提供のオリジナルキャラクターは、「生駒ミル」(いこまみる)、「九条フレカ」(くじょうふれか)の2種類で、イラストレーターのkonomi(きのこのみ)氏がデザインしている(九条フレカは後日公開)。フォーマットはVRM形式で、今後もラインナップを追加予定という。 画像左側キャクターが九条フレカ(くじょうふれか)で、右側が生駒ミル(いこまみる)。キャラクターデザインは、konomi(きのこのみ)氏が担当している またこれらアバターは、RiBLA Broadcast (β)以外にも、3Dモデルを扱えるソフトウェアやVR向けSNSなど、様々なサービス・用途で利用可能。 ©Avex Technologies […]

Read More

大宮アルディージャのサポーターの皆様、J1残留おめでとうございます。 アルディージャのサポーター以外の方は存知のない方も多いかと思いますが、「アルディージャ」はスペイン語で「リス」の意味です。なぜ「リス」なのか?それは今はさいたま市となってしまいましたが、大宮は「リスの街」だったことによります。 大宮市は平成2年に市制50周年を迎えるにあたり「こりすのトト」をマスコットとすることにしました。「こりすのトト」は大宮在住のメルヘン画家「あすか けん」さんのこりすを主人公とした童話です。大宮駅東口と北区の市民の森には「『子リス』のトト」の銅像があります。 ここで大宮市のいいかげんさが露呈しています。あすかけんさんの原作は「子リス」ではなく「こりす」です。銅像の碑文も説明文も原作を無視して名前を変えていた大宮市の意向は定かではありませんが、こんないいかげんなことをしているから「さいたま市」は浦和に吸収合併されてしまったのでしょう。 大宮アルディージャもこの「こりすのトト」をモチーフに名づけられました。大宮市もなくなってしまった今、せめてアルディージャサポーターの皆様だけはその由来が「子リス」ではなく「こりす」であることを知っていただきたいと思います。 それはさておき大宮市は「リスの街」を売り物にしていました。市報や公文書にも「こりすのトト(子リスのトト)」を使っていました。現在のさいたま市北区の「市民の森」には大きなリス観察舎「リスの家」を作りました。 この「リスの家」ではリスが放し飼いとなっており、間近にリスを観察することができるため小さなお子さん連れのかたには人気の施設です。しかも無料です。 今の季節はリスたちは冬眠に備え、せっせと穴を掘って餌を蓄えていました。 さいたま市の運営は浦和が中心となってしまいましたが、この市民の森のリス観察舎は大宮の記憶とともに残して欲しいと思います。 市民の森はここです。 JR土呂駅より徒歩10分です。産業道路から車でも便利です。駐車場は広いです。住所:さいたま市北区見沼2-94 北駐車場のメタセコイヤは紅葉が見事でした。

Read More

Hulu(フールー)は、今年からいくつかの新形式の広告を出す準備を進めている。視聴者が注文をつけられる広告と、もうひとつは広告主と対話ができる広告だ。それには、スマートフォンで直接情報を送る方法と、QRコードを使う方法がある。数カ月後には、オリジナル番組に製品をデジタル挿入して広告機会を強化する方式を導入することも検討している。 これらの新形式広告は、よりユーザーフレンドリーな広告を作るための新しいアイデアに躊躇なく挑戦し、すでに革新的な広告エクスペリエンスを導入しているHuluの中でも後発に属する。たとえば去年、Huluは、視聴者がストリーミングを中断したときにだけ表示されるポーズ広告を取り入れた。先月は、新しい「一気見広告」を開始した。視聴者がドラマを一気見しているとHuluが感知したとき、企業が広告抜きのエピソードのスポンサーになれるというものだ。 こうした広告エクスペリエンスの目標は、できるだけ視聴者の邪魔をせずに広告を出す方法を見極めることだ。2020年、Huluは同時に、視聴者との関わり合いを高める広告にも力を入れる。 これから開始される選択式の広告(自分で筋書きを選ぶアドベンチャーゲームの広告板みたいなもの)の場合、視聴者は、そのブランドの広告の中から見たいものを選ぶことができる。たとえば、旅行代理店の広告の中でスキー休暇の広告だけ、あるいはビーチでの短期休暇の広告だけを見ることができる。しかも、それらのオプションはリモコンで選択できる。 さらにHuluは、視聴者が興味のあるブランドと対話できるようにするトランザクション広告も展開する。現在は、ビュー数の80%がテレビ画面での視聴となっていて、大きなテレビ画面でのやり取りを好まない視聴者が多い。むしろ、コンピューターやモバイル機器を使いたがる。この場合、視聴者が広告主の詳しい情報を知りたいとき、Huluはその情報を視聴者のスマートフォンに送信する。これは、Huluのユーザーアカウントに登録されている電話番号や電子メールアドレスを使って行われる。もちろん視聴者の承諾を得たうえでだ。または、広告に示されるQRコードをスマートフォンでスキャンすれば、即座に情報が得られる。 広告主が提供するその情報には、たとえば、そのウェブサイトへのリンク(小売業者のショッピングサイトなど)が盛り込まれている。「これは、視聴者第一のお約束に立ち戻るものです。つまり、できるだけ邪魔されず、より深い関わりが持て、機能的であることです。これにより、視聴者のエクスペリエンスと広告主のROIの両方を確実に高めることができます」と、Huluの広告プラットフォーム部門副社長 Jeremy Helfand(ジェレミー・ヘルファンド)氏は、先週、CES会場で交わした会話の中で述べていた。 これらの新しい広告形式は、Huluがその広告エクスペリエンスに関して打ち出している4つの大きな課題を具体化したものだ。ひとつはシチュエーション。ポーズ広告や一気見広告のように、視聴者の行動に寄り添うもの。ひとつはチョイス。視聴者が広告を選べるようにするもの。ひとつはトランザクション。視聴者がブランドとやり取りできるようにするもの。そしてもうひとつが物語との融合だ。スポンサーとの統合性を高め、ブランドと番組とを融合させて境目のないエクスペリエンスをもたらすというものだ。 Huluではすでに、物語と広告との融合をいくつか試しているが、この手法をさらに一歩進めたいと考えていると、ヘルファンド氏は話していた。「ポストプロダクションにより、ブランドを番組の中に溶け込ませる時代が来ると私たちは考えています」と彼は言う。つまりHuluは、デジタル技術でオリジナルドラマにプロダクト・プレースメントが行えるということだ。 「Hulu Kitchenの料理番組で実施されるのを、私たちは大いに楽しみにしています。理論的には、KitchenAidのミキサーをテーブルの上に置くことができます。実際にそこには存在していないにも関わらずです」と彼は言う。これは、Huluオリジナルの新しい料理番組シリーズのことだ。人気料理人Chrissy Teigen(クリッシー・テイゲン)、David Chang(デイビッド・チャン)、レストランチェーンのEater(イーター)が登場する。 デジタルな手法で映像にオブジェクトを挿入するこの広告技術はすでに存在するが、Huluがそれを自社開発するか、その技術ですでに事業展開している企業を買収またはパートナーにするかは、まだ決めていない。 「コンテンツに含まれるメタデータを読み出し、同時にコンテンツの映像をスキャンする必要があります」とヘルファンド氏は説明してくれた。「私たちはコンテンツを認識する作業を重ねてきました。Hulu内部ですでに進められているのですが、それには、広告に限らず、数多くの目的があります。また、サードパーティー企業も数多くあります。それを行うためだけの広告業界も存在します。私たちは、パートナー探しも並行して行っています」と彼は話す。 優先度が低い分野には、かつてHuluが約束していた広告付きのダウンロードがある。Huluは、広告が入るオフラインでの視聴ではなく別のモデルを考えている。それは恐らく、スポンサー付きダウンロードだ。だが目下のフォーカスは、スポンサー付きダウンロードではなく、ここで紹介した新しい形式の広告のほうにある。 「私たちは常に視聴者のエクスペリエンスのこと、いかにしたら最高の視聴エクスペリエンスをお届けできるかを考えています。そして、視聴者が広告に関与できるようにしたいという強い思いがあります。消費者には選択権があります。広告が入らないエクスペリエンスを望むか、広告に支えられたエクスペリエンスを望むか。もし、視聴者が広告に支えられた検索エクスペリエンスを選択した場合には、広告なしの場合と同じだけ快適なものにしなければならないと考えています」とヘルファンド氏は話していた。 画像クレジット:Lars Niki […]

Read More

珍しいシェイプの板を見つけて、試乗してみた。センター幅65mmである。モーグルモデルのような細さ。でも、フリーライド。 フリーライドモデルはちょい太目という固定観念に毒されているのかもしれない。フリーライドなんだから、定義はなくフリーなはず…。 試乗した感触は、登り板だと思います。モデル名通り、スーパーライトな重量感。速度域はソコソコいけますが、ツアーモデルの不安定感がありました。まぁ、安定感と軽量はトレードオフなので、持ち上げた時の印象と一致して納得です。 定義付けをしないことで、間口を広く試してもらう狙いかなぁ…。 TYRE GRIP [ タイヤグリップ ] スプレー式タイヤチェーン BGTG-1 [並行輸入品] [HTRC2.1]TYRE GRIP 2011-11-24 Amazonアソシエイト by

Read More