最近はヒトゲノムの解析からY染色体(Y-DNA)やミトコンドリアDNA(mt-DNA)だけで日本人や沖縄県民、アイヌを語るのも古くなっています。例えば下図のようにヒトゲノムではアイヌは縄文人の直系とは言えません。縄文人に無くて現代日本人にもない13世紀以降北海道に侵入したオホーツク文化人のmt-DNAのハプログループ(Yなど)考慮しておりません。その部分を訂正しておりません。ご了承の上、興味があれば読んで頂きたいと思います。 ヒトゲノムの解析からみた日本人や沖縄県民、アイヌに関しては以下を参照ください。 ▼縄文人の核ゲノムから歴史を読み解く神澤秀明(国立科学博物館)https://www.brh.co.jp/publication/journal/087/research/1.html (以上*7) 私は遺伝も考古学も素人なのでそれなりに読んでください!私は昭和40年代、50年代(1960~70年代)に小、中、高の教育を受けました。当時は縄文人に弥生人がとってかわって、日本人が形成されたと習いました。現代日本人のDNAを調べると違うことが分かり、教育の現場の変遷までは存じませんが、縄文時代、弥生時代の歴史認識が変わってきているようです。ネットで縄文や弥生時代をDNAで調べると以下のような事が分かります。・現代日本人は、縄文人と弥生人の混血である(本土日本人、沖縄人含め、アイヌ民族はほぼDとC系)・弥生人は一時期に流入した訳ではなく数世紀に渡り渡来した。(これは一部の人、歴史家が言っていただけかも、でも日本人のDNA、Y染色体ハプロタイプの弥生人O系の種類の豊富さを考えれば明白)稲など食物のDNAから・縄文時代に陸稲の稲作が既に行われていたこと・縄文時代に出土する栗のDNAの均一性から栗を栽培したこと・米(水稲)のDNAから、経路は朝鮮半島を経由か、大陸から直接か、は特定できませんが米のDNAからお米、稲作そのものは朝鮮半島の由来の米のDNAタイプではないこと*1(日本の米・稲のDNAは半島では育たない種があり米、稲のDNAの大本が異なる)===*1追記以前、稲に関する詳しいURLがあったのですが削除されているようです。以下は普通にネット上に記載があることですが…陸稲はともかく、水稲は中国発祥とされ簡単に説明すると中国にa~hまでの8タイプの遺伝子が存在し、朝鮮半島にはbを除く7つの遺伝子が存在する。日本にはaとbタイプが存在しこのbタイプは寒さに弱く朝鮮半島では育たない。という事らしい。===等が分かっています。 今回、ヒト関係のDNAの解析について纏めてみました。 (*6:2019年6月にD1bがD1a2に改定されていますが大幅見直しが必要な為、D1bで統一表記させて頂きます。ウィキ「ハプログループD1a2 (Y染色体)」最初の説明よりかつてはハプログループD2と系統名称で呼ばれていたが、2014年5月にISOGGの系統樹が更新されたことにより、ハプログループD1bと改訂され、さらに2019年6月には系統名称はハプログループD1a2と改訂された。) 【はじめに:DNAによる分析の種類について】DNAと言ってもヒト関係のDNAの解析は大きく三つのパターンがある。 1.ミトコンドリアDNAによる解析(mtDNA)ミトコンドリアは、簡単に言えば細胞のエネルギー源で必ず、母親から受け継がれるもの。私は男ですが私の細胞のmtDNAは母から受け継ぎ、その先はずーっと、母方系統のご先祖さまから受け継いでいます。男女ともに母の母方系統のご先祖様に通じます。2.Gm遺伝子による解析(gmDNA)これは血液の結成に関するDNA解析で人種による違いや混血の度合いなどを追えるそうです。3.Y染色体、ハプログループによる分類これは遺伝子でXXが女性、XYが男性でそのうちのY、すなわち男系の血筋、ご先祖様を調べることが出来ます。mtDNAと対照的ですが女性にはYは当然ありません。私は男なのでこのYは父方の常に父系から受け継いでいます。 このうち、すべて人由来ですが、人の遺伝子としてのDNAは3項です。これは男女を決める性染色体のYに着眼するもので、遺伝の仕組みから男系が特定できるだけであり、他の遺伝子は父と母からランダムに受け継ぎ、祖父母からランダムに遺伝子を受け継いでいます。一個人を取れば偏りがあるかも知れませんが、母数を多くとれば結局広く、ご先祖様の遺伝子を受け継いでいます。例えば、何かの機会に自分のDNAを分析する機会があって、Y染色体のハプログループがDかOか、分かったとしても縄文人、弥生人となるわけではありません。Y染色体に限り、男性が父から受け継ぎますが、他のすべてのDNAがご先祖様のDNAを少しずつ持っています。例えば私の性染色体のXYのXは母からの遺伝です。そしてそのXは母方の母か父か分かりません。確率的にはXを一つ持つ母方祖父(XYの一つ)は1/3、Xを二つ持つ母方祖母(XXのどちらか)は2/3の確率です。どのレベルでランダムに受け継ぐとか細かい遺伝のことは私には分かりませんが…唯一つ明確に言える事は母XX、父XYをどう組み合わせても、父方のY以外に男性はYを受け継ぎようが無いという事です。これは、性染色体に限っての事であり、他の遺伝子は確率的には一世代上の父母の1/2、祖父母で1/4の確率で受け継いでいます。Yのハプロタイプで見る割合は現代日本人から推測できるご先祖様の割合であり、自分はどこのタイプと見るより、男性、女性に関係なく日本人の混血の度合い、割合がそこにあるという見方が正しい見方だと私は考えます。自分は、一般に聞く、片目でウィンクが出来るとか、二重瞼とか、唇が厚いとか縄文の特性が多い気がしますが、これは単に、縄文系のご先祖が多いかも、と言うくらいで、Y染色体ハプログループは縄文系Dなのか、弥生系Oか、その他(C他)か、実際に調べてみないと分かりません。 【Y染色体ハプロタイプ分類の改定】D2は縄文人のDNAとか言われていますが、2014年5月23日、ISOGGの系統樹が更新されたことにより、ハプログループD1bと改訂されています。 D1→D1a←チベット民族D2→D1b←日本人(アイヌ、琉球含む)D3→D1c←チベット民族D4→D2←フィリピン・マクタン島住民 ヒトミトコンドリアDNAは一つの細胞に複数存在し、構造も人のDNAより簡単になりリング構造です。生物によっては環状構造でない場合もあり、高等生物のミトコンドリアは環状構造が多いとの事です。細胞には核(DNA)が一個ですが、ミトコンドリアは一個の細胞に複数存在し、構造が簡単で発掘される人骨などから数が多いため採取しやすいことも有り、構造的な分析のし易さからこの研究が最初は進んだようです。 古代において塩基配列を持つ動くことのできない物質?生命体?がミトコンドリアと共生が始まり、酸素をエネルギー源とした動く単細胞生物が生まれた。だったかな? ミトコンドリアDNA(mtDND)==【ウィキ抜粋】==ミトコンドリアの主要な機能は電子伝達系による酸化的リン酸化によるATPの産生(ADPのリン酸化)である。細胞のさまざまな活動に必要なエネルギーのほとんどは、直接、あるいは間接的にミトコンドリアからATPの形で供給される。== ネットでは改定前の分類が多いので注意してください。これ位を予備知識として 1.ミトコンドリアDNA(mtDNA)による解析 リンク1:08-1.ミトコンドリアDNAから見た日本人の祖先↓↓http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_1.mitochondria_karamita_sosennhtml.html これからすれば、日本人の特徴はM7aと言う特徴的なDNAがあるものの朝鮮民族にも若干存在し、M7aを除けば黄海周辺の山東と遼寧の分布と酷似している。これを見て、韓国人と日本人は変わらない?と言うのはまだ早い。 一応、mtDNAの纏めとして上記リンクからの引用===遠くシベリアから→バイカル地方→中国東北部→朝鮮半島→日本列島という縄文人の祖先の一つの伝播ルートが上の分布図から読み取れるようである。=== ミトコンドリア・イブはmtDNA解析の成果だと思います。より古代の物になればなるほどmtDNAの解析が有利と言えることはもうお分りだともいます。 2.Gm遺伝子(gmDNA)による解析 これは私もよくわからないのですが、混血の度合いを見るのにはもってこいらしい!血液にまつわるDNAです。 リンク2:Gm遺伝子(日本人の源流)-要約編- ↓↓http://www.geocities.jp/ikoh12/kennkyuuno_to/001_1Gmidensi_1.html上記リンクの引用===蒙古系  ag、axg、afb1b3、ab3st 白人種  ag、axg、fb1b3 黒人種  ab1b3、ab1c、ab3s=== で混血すると全部持つらしい。民族とか自分のルーツは分かるけど… 一応、これも引用でまとめて===日本人はGm遺伝子でみると、明らかに北方型で且つab3st遺伝子を高い頻度でもつ集団だ と定義することが出来ます。 そして日本人のGm遺伝子頻度と相似する集団はバイカル湖周辺に分布する民族集団であ り、「日本人の源流はバイカル湖畔にある」といえると松本氏は結論付けています。 === 3.Y染色体、ハプログループによる分類による日本人の源流 これが今、注目の分析方法です。古代人、縄文人や弥生人からのDNA解析は難しいものです。しかし、最近、比較的保存状態の良い歯からのDNA解析で色んなことが分かってきています。この分野の研究がもっと進むことを期待します。 一番、興味深いのがY染色体、ハプログループによる分類です。一寸以前、Dと言えば日本人とチベット、アンダマン諸島と言われていましたが最近の分類法によれば日本人はD1b(約1/3の割合)、チベットはD1a、(D1a1、D1a2のD1a系で約50%)、アンダマン諸島はD*(100%)と分類されています。(注意D*の*も立派な分類表記法の一つです)そして、このD系が縄文系と言われています。 詳しくはWiki「ハプログループD (Y染色体)」を参照ください。(リンクの都合か何かでブログに貼り付けられませんでした。検索してください)↓↓(以下から再選択もできます)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97D_(Y%E6%9F%93%E8%89%B2%E4%BD%93) 日本人のDNAによる話は以下のWikiを一読ください。 リンク3:Wiki:日本人↓↓https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA 以下は古い分類ですが参考になります。 リンク4:08-2.Y染色体から日本人の故郷を探る↓↓http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_08_2Ysennsyokutai_karamita_sosenn..html さて上記リンクの中ほどの少し下の世界地図の「Y染色体亜型 D系統の分布と頻度」の世界地図と円グラフを見てください。D系でも旧分類D2、現分類のD1bは円グラフの緑です。鮮やかな緑が日本人のD系、現在のD1bですが他の地域ではみられません。 さて、弥生人ですがO系と言われています。日本人のO2bは現在の分類でハプログループO1b2 (Y染色体)になります。(詳しくはWiki「ハプログループO1b2 (Y染色体)」を参照ください。リンクが長すぎてこのブログに貼り付けられませんでした。)

Read More

産卵中のエダコモンサンゴ 環境移送企業のイノカは2月18日、人工的にサンゴ礁の海を再現した閉鎖系水槽(東京虎ノ門)においてサンゴ(エダコモンサンゴ)の産卵に2月16日に成功したと発表した。季節をずらしたサンゴ礁生態系を再現することで、通常日本では年に1度6月にしか産卵しないサンゴを真冬に産卵させることに成功した。 同実験の成功により、サンゴの産卵時期を自在にコントロールできる可能性が見込まれるという。また研究を進めることで、年に1度しか研究が行えなかったサンゴの卵、幼生の研究がいつでも可能となる。今後は、サンゴが毎月産卵するような実験設備を構築し、サンゴ幼生の着床率を上げるための実験や高海水温に耐性のあるサンゴの育種研究につなげる。 イノカでは、水質(30以上の微量元素の溶存濃度)をはじめ、水温・水流・照明環境・微生物を含んだ様々な生物の関係性など、多岐にわたるパラメーターのバランスを取りながら、IoTデバイスを用いて特定地域の生態系を自然に限りなく近い状態で水槽内に再現するという同社独自の「環境移送技術」により、完全人工環境下におけるサンゴの長期飼育に成功している。完全人工環境とは、人工海水を使用し、水温や光、栄養塩などのパラメーターが独自IoTシステムによって管理された水槽(閉鎖環境)のことを指す。 今回の実験では、環境移送技術を活用し沖縄県瀬底島の水温データを基に、自然界と4カ月ずらして四季を再現することで、日本では6月に観測されるサンゴの産卵を2月にずらすことに成功した。また今回、同社の管理する水槽で3年以上飼育したサンゴを使用している。 産卵実験に使用した水槽 研究手法 環境移送技術を活用し、サンゴを長期的・健康的に飼育できる人工生態系を構築。海水温を24度にキープしていた水槽の水温制御を2021年8月23日より開始 2021年8月23日より沖縄県瀬底島の12月の海水温と同期 飼育を継続し、2022年2月17日未明、エダコモンサンゴの産卵を確認することに成功 イノカは、日本で有数のサンゴ飼育技術を持つアクアリストと、東京大学でAI研究を行っていたエンジニアが2019年に創業。アクアリストとは、自宅で魚や貝、そしてサンゴまでをも飼育する、いわゆるアクアリウムを趣味とする人々を指すという。自然を愛し、好奇心に基づいて飼育研究を行う人々の力とIoT・AI技術を組み合わせることで、任意の生態系を水槽内に再現する「環境移送技術」の研究開発を行っている。

Read More

結局、LM386革命アンプを作ることにしました。 時間と材料は揃っていたので・・・ 参考にした回路図はコチラです。 半田もボチボチの出来だと思う・・・ 100均のケースに収めて、100均カーボンで装飾なかなかいい感じに仕上がりました♪ デスクトップ周りを整理して、ちょっとまとまりが出ました。

Read More

村上春樹いじり三五館 ドリー Amazonアソシエイト by 「やれやれ、僕は射精した」  この言い回し、村上春樹を読んでいなくとも、ネット界隈にある程度の長さコミットしている人なら一度くらい目にしたことがあるだろう。もちろん(あるいは流石に)、こんなフレーズはそのまま春樹の小説に出てくるわけではなく、これをネットに書きこむ人もそれを承知でネタとして書いてるわけだけれど、ある意味ではこの短い文章は村上春樹という作家のエッセンスをこの上なく上手く凝縮しているといえなくもない。(このエッセンスを短い言葉でいうなら、「ディタッチメント」「春樹的クール」「セックス」の3つということになるだろう。知らない言葉があっても意味は別に考えなくていい)  だからこそ、このフレーズは、どこまで行っても「やれやれ、僕は射精した」でしかない春樹小説への嫌悪を表して書くのと、あるいは、真面目な顔をして射精するオッサンという冷静に考えるとかなり異様な絵面を茶化して書くのと、両方の立場から今も愛用されているのだと思う。  そして、この「村上春樹いじり」という本は、村上春樹に興味を持てない人、村上春樹が気になる人、村上春樹を読んでもわけが分からなかった人に、「とりあえず春樹の作品に込めたメッセージとか置いておいて、『やれやれ、僕は射精した』って面白がろうぜ!!」 という提案をするという立場の、かなり斬新なブックガイドだ。  ところで村上春樹は、その小説を知ってしまった時点で、「あなたは村上春樹が好きですか?」 という踏み絵的な問いを強要するタイプの作家だと思うのだけれど、先に僕の立場を表明しておくと、 「面白いけど、気に入らない」  という回答になる。そもそも僕が春樹を知ったのはなんと大学生になってから、それも春樹ヘイトがまるで窒素のように空気中に漂う文学部日本文学専攻という空間で、アンチ春樹の急先鋒として一部で超有名な批評家の教授から、生れて初めてその名を聞かされたのだ。下手をすると純粋培養のアンチ春樹にすらなりかねなかった、作家との出会いとしては考えうる限り最悪のスタートであると思う。それでも僕は春樹を読み、自分の頭で考えて今の立場にいることを表明しておく。  まぁ、僕のことは良い。要するに、僕は春樹に興味があり、どちらかというと「やれやれ、僕は射精した」と面白がるタイプだったので、この「村上春樹いじり」にはすぐに興味を引かれて読んでしまったという話だ。  この本のポリシーは、以下の三つに集約されている。 ちょっと長いけど重要なので引用する。  もしこの本を手に取られたあなたがこの本を、おそらく装いを見て「村上春樹を誰でもわかりやすく紹介してくれる優しいブックガイド」と思われたのなら、それは誤解です。もちろんブックガイドです。わかりやすいのもお約束します。しかし読んでもらえればわかりますが、この本はブックガイドと銘打っておきながら、あまり村上春樹の小説を褒めておりません。むしろ貶している評までございます。 しかしどんな評であっても、その本を読んでほしい。いくらつまらなくても、そのつまらなさを読まずに切り捨てるのではなく、じかに見て確認してほしい、という魂胆は、ほかのブックガイドが持つ意思と変わりません。(本文 p1~2)  ちょっと読んでみてもまったく「良さ」がわからず、村上春樹のある「特異な作風」になんだか背中がむず痒くなる。(中略)その村上春樹が嫌いな方が大方感じるであろうスノッブさやら、キザさやら、そういう村上文学の「イヤな部分」を本書では「おかしみ」に変えたいという試みを実践しており、「女と寝る」「ジャズバー」「オンザロック」などという村上文学のアイテムにめざとく反応しては「なにがオンザロックだよ」と合いの手を差し伸べ、「笑い」という肯定的な感情を起こしたいというのが、手前味噌ではありますが、本書がほかのブックガイドとは趣向の異なるもうひとつの試みでもあります。(本文 p3) 「よくわかんねぇ」って文学作品には言えない空気って、あると思うんですけど、そこをね、勇気を振り絞って言ってみてほしいのよね。そこから始まるものもあるし。 文学作品に接したときに、自分の感想が言えない。よくわからなかったんだけど、馬鹿にされそうで怖い、みたいなところから読書離れって生まれるんだろうと思うし。よくわかんないで(筆者補足:この本の作者が)これだけ語れるんだから、まずは読んでみて自分の感想を言える土台を作ることが重要ですよ。だからもし読書人口を増やしたい、村上フォロアーを増やしたいっていう本書のようなブックガイドでも「よくわからねぇ」は全然言っていいし。むしろ積極的にどんどん言っていこうよ。 ボクは何度でも言うぞ。よくわかんねぇ!!!(本文 p182)  この三つを軸に、この本は春樹文学の解釈やら小難しいことを打っちゃり、春樹主人公の超然としたクールな態度、やけに小洒落た言い回しなどを「春樹的クール」と名付け、徹底的にツッコんでいく。「風の歌を聴け」についての評から引用すると、  この春樹的クールさにのせれば、あらゆるフレーズもなんかかっこよさげに聞こえます。たとえば122ページの「僕は自分が一時間ごとに年を取っているような気さえする。そして恐ろしいことに、それは真実なのだ」というなにか名言めいたフレーズもよく考えてみると「当たり前だろボケがぁ!」と思わず小突きたくなるシロモノですが、なんかそれらしく見えてきます。「あらゆるものは通りすぎる。誰にもそれを捉えることはできない。僕達はそんな風にして生きている」(P90)という言句も、なんかかっこよさげなことを言っているようで、よく考えたら別にたいしたこと言ってません。雰囲気です。(本文 p13)  と終始こんな調子で、「こいつ、クソだわ!」「ぶん殴るぞ」「ボケ」「死ね!」という言葉とともにズバズバっと春樹のいやらしいところに斬り込むさまは見ていて非常に爽快で、「ビール」「コーヒー」「サラダ」「バナナダイキリ」などといった春樹的クールアイテムにいちいち突っかかっていくさまなど、僕は腹を抱えるほどに笑ってしまった。  だからと言って、ただ単に春樹をネタにして貶すだけの本なら僕がこうして記事を書こうと思わなかっただろう。こういう笑いを誘うネタを連発しながら、なにげなく作者は鋭い視点を発揮していて、それがすごいのだ。  本文中の章題から抜き出してみると、 『下世話なスケベ根性を排除する春樹』『人様に顔向けできる「喪失」や「悲しみ」』『春樹の悪いクセ=「男が求めることを女から切り出す」』『春樹文学のいつものガラス工芸ヒロイン』『「その答えはどこまでいっても、イエスでありノーだ」』  ……などなど、僕のようなある程度春樹を春樹のままで受け入れられる人間が見逃してしまいがちなところにズバっと切り込む話題がたいへん多い。他にも秀逸な章題が多いので紹介したいが割愛する。 この作者が提示してくれる視点、実は僕には既視感があり、それは何を隠そう、前述した僕に村上春樹を教えた批評家、渡部直己の春樹論だったのだ。もしこの作者が指摘する「春樹的クール」「春樹的ご都合主義」を渡部直己に語らせるなら、「悪しき黙説法」「自己愛の肯定しかない小説」という若干小難しい言葉になるだろう。渡部直己が文学者向けに言っていたものを、作者はいとも簡単に、万人にわかる言葉で指摘しているのだから、僕は本当に恐れ入った。  つまり何が言いたいのかというと、この本は良くも悪くもとても軽薄で、なおかつガチなのだ。僕のような下衆な根性を持った春樹読者なら是非読むべきだし、春樹が嫌いな人や春樹を読んでも分けがわからなかった人も読んでみるといいと思う。特に、「わからないならわからないと言っちゃえ!」という作者の態度には大変共感した。特に春樹作品には「わからないところに何か大切な何かが書いているような気にさせる」詐術が盛りだくさんなので、わからないと言うと馬鹿だと言われそうな恐怖があり、そこで敬遠してしまう人も実際多いだろうから、この本がその恐怖をちょっとでも軽減し、春樹を読んでバカ笑いできる人が増えれば作者にとって本望だろうし、僕だって嬉しい。  ……ところで、ここから下の記述は、ただでさえ書評になっているか怪しいこの文章の中で、さらに書評から遠いものになる。  読み終わって、この本のamazonレビューを眺めていると、 「読みが浅い」「表面的な部分にしかつっこめてない」「分からないなら分かってから書け」  などという批判が散見される。 この記事でも挙げた、「読んでほしいからこそ良いところも悪いところも正直に書く」「メッセージとか意味とか置いといてとりあえず春樹的なサムシングを面白がる視点を提供する」「わからねぇものはわかんねぇままでいいだろ」という三つの軸は、本文中で何度も反復して出てくるというのに、あたかもそれが目に入らなかったように、だ。  もちろん、こういう事を書く人たちに「じゃあ春樹がこの作品に込めたメッセージって何ですか?」って聞くと誰一人として答えられないことは目に見えているので、そういう大人げないことはしない。 僕は考えた。なぜ、このようなことを言い張る人たちが出てくるのか。その原因をこそ考えるべきではないかと。 そして、春樹の作風……春樹的クールの応酬、定番的な春樹的クールアイテムの配置という要素を、改めてこの本を読んで俯瞰し、ひとつ、思いつきを得た。  これ、ジャンル小説じゃん。  ジャンル小説、すなわち、ミステリ、SF、恋愛、時代小説……といった、「○○もの」と呼んでひとつのクラスタを形成できる小説群のことだ。 ジャンル小説にはそのジャンル特有の「お約束」があり、そのお約束展開やお約束アイテムを組み換え換骨奪胎することで、そのジャンル内でのその作品の個性が生まれるのだ。なので、ジャンルの背骨を為すそれにつっこんでいては、作品をまともに楽しめないだろう。 たとえば……ここではわかりやすく、漫画の例を挙げるけど、  名探偵コナンに、「なんでコナン達は毎回殺人事件にでくわすんだよ」「コナンがしゃべってるの見えるだろ! 気付け!」「犯人がいつもちゃんと自白するのはなんでだよ!」 と言い、  ニセコイに、「なんでこんなヤツがこんなにモテるんだよ!」「こんな都合のいい美少女いるわけねぇだろ!」「鈍感すぎるだろ!!! 死ね!!!!!!!」 と言ったところで、作品は揺るがないのだ。  なぜならそれはジャンルものを構成するピースたちであり、それらの組み合わせ、組み換えによってジャンルは成り立っているのだから、そこにつっこむのは、それは初めからその作品を読む意思がないに等しいのだ。  つまり、 ミステリにおける「犯人」「探偵」「ワトソン役」「殺人事件」「トリック」 ラブコメにおける「無意味にモテる主人公」「美少女」「幼なじみ」「ラッキースケベ」 と、 村上春樹における「コーヒー」「サラダ」「パスタ」「やれやれ」「セックス」 は等価だと読めるのではないだろうか?  ならば、村上春樹の小説はもはや「純文学」ではないし、「文学」ですらない。「村上春樹文学」という名のひとつのジャンルを一人で作ってしまったのだ。言うなれば、立川談志が落語の中に「立川流」を作ってしまったのと同様に。  そう解釈すれば、この本を読んで顔を真っ赤にする人たちの心情もいくらか理解できる気がしてくる。この本は、彼らにとって春樹というジャンルの根本を茶化すだけの本なのだ。最初から読むなと言われても仕方はないかもしれない。  とはいえ、例えばめだかボックスという漫画について、信者よりもアンチの方が作品についての読みが深かったり詳しかったりする事例もあるし、コナンについて「バーローwwwwww」「ネタバレ:コナン=新一 → んなわけねーだろwww」という茶化し方をして楽しむという楽しみ方も、またひとつの作品の受容のしかたとして存在していいはずだろう。  最後に、動画をひとつ紹介したい。 ニコニコ動画に挙げられている「ゲーム実況動画」のひとつで、「Dance!Dance!Dance!」というゲームの動画だ。 ここまで読んだ方なら、このタイミングでこの動画を紹介する意味をもう察しただろう。この動画を楽しめる人なら、百パーセントこの本を楽しめるだろうと、保証して、筆をおくことにする。 (僕が今まで読んだ春樹に関係する本も挙げておく)

Read More

Twitter(ツイッター)のファウンダーで前CEOのJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏は、敬虔なBitcoin(ビットコイン)信者だったかもしれないが、最高ツイート発信者の彼が地位を退いた今、ETH(イーサリアム)のTips(チップ、投げ銭)に対応しない理由はない。米国時間2月17日、Twitterは海外フィンテックプロバイダーのPaga(パガ)、Paytm(ペイトゥム)、およびFlutterwave(フラッターウェイブ)Barter(バーター)を新たにサポートし、ナイジェリア、インド、およびガーナのユーザーへも投げ銭範囲を拡大した。 Twitterでは、BitcoinによるTipsは、Strike(ストライク)のLightning Network(ライトニング・ネットワーク)経由ですでに低い手数料で利用可能だ。しかし、今回のEthereum(イーサリアム)の追加は、Twitterの非Bitcoin暗号進出の動きと一致している。悪名高いあの六角形のNFTプロフィール写真もその1つだ。 Have you set up Tips on your profile yet so it’s easy for people to show […]

Read More

アニメを別窓で見ながらゆびきり草を採取してると連射機能が欲しくなります。 そこで役に立つのがJTK(JoyToKey)という無料ソフト。 以前に「SS撮影をコントローラーで。 」という記事に書いたのと同じソフトです。 これがあれば別に連射機能がついたコントローラーを持ってなくても任意のボタンを連射設定できます。 JTKはキーボードのキーをゲームコントローラーに割り当てるソフトです。 簡単ですが、一応やり方を。 まず、連射設定したいボタンが何ボタンかを調べます。 コントローラーパネルからゲームパット→プロパティなどで自分が連射設定したいボタンが何ボタンなのか調べます。 私はPS2コントローラーをコンバーターを使用して使っているので、採取をする○ボタンはボタン2でした。 次にJTKを起動、ボタン2に採取(調べる/決定)に対応するEnterキーを割り当てます。 ボタン2にEnterキーを割り当てて自動連射機能のバーを任意の位置に動かしOKを押せば終了。 採取のボタンはPS2コントローラーでいう○ボタン。 それをキーボードで操作する時はEnterキー。 キーボードのEnterキーを○ボタンに割り当てても同じコトなので何も起こりません。 これを連射設定にしたい場合は上のSSでいう下の部分、自動連射機能の目盛りを上げる必要があります。 右に振る程連射速度が大きくなるのかな? でも実際に使ってみると右最大にすると連射の反応が遅く感じました。 設定を完了すると こんな感じの画面に。 これでゲームコントローラーの○ボタンにキーボードのEnterキーが連射状態で割り当て完了できました。 しかし、ゲームコントローラーの○ボタンにはEnterキーと同じ効果がもともと設定がされてしまっています。 なので、MHFのゲーム内でキー操作設定でコントローラーに本来ついている○ボタンの効果を消します。 これをしないと正常に連射機能が発動してくれません。 JTKを使って○ボタンにEnterキーを割り当ててもゲーム内でコントローラー自身に○ボタンの設定がされていると発動できないみたいですね。 ん~w こういうの書くと自分の説明の仕方が下手すぎて萎えてくるなw まぁ参考までに。 一応外部ツールを使うコトになるので使用は自己責任でお願いしますです。

Read More

地球上の最も進んだロボット科学者ですら、どんなに頑張っても鳥が空を飛ぶときのあの軽快で優雅で効率的な運動を再現することは大変難しい。だが、スタンフォード大学の研究者が、鳥の羽根による独特な飛行特性を研究し実証するPigeonBot(ピジョンボット)で、その状況を一歩進めることができた。 見た目PigeonBotは、なんというか言わせてもらえば子どもの工作みたいな感じだ。しかし、適当に作ったみたいなこの装置には、膨大な見識が詰め込まれている。鳥の飛び方は、実はあまりよくわかっていない。動的な翼の形状と、それぞれの羽根の位置の関係が超絶に複雑なためだ。 機械工学科のDavid Lentink(デイビッド・レンティンク)教授は、数名の受け持ちの大学院生とともに、「鳥類の翼の変形メカニズムの生体力学の分析と、そこから得た見識を、実際の風切り羽を使用したバイオハイブリッド・ロボットに応用する」ことに挑戦した。一般的なハトをモデルにしているが、その復元力にはレンティンク教授も驚いていた。 サイエンス誌のインタビューの中で、彼は以下のように説明している。 まずは博士課程の学生Amanda Stowers(アマンダ・ストウワーズ)君が骨格の動きを分析し、私たちのロボットが20本の所列風切り羽根と20本の次列風切り羽を動かすためには、手首と指の動きだけを模倣すればよいことを突き止めました。2番目の学生Laura Matloff(ローラ・マットロフ)君は、骨格の動きに反応した単純に直線的な運動で羽根が動くことを解明しました。ここで得られたロボット工学的見識は、鳥の翼は巨大な劣駆動システムであり、鳥は、それぞれの羽根を常に個別に制御しているわけではないということです。むしろ、手首と指の運動が、羽根を骨をつないでいる弾力性のある靱帯を通じて自動的にすべての羽根に伝わるのです。羽根の位置の制御を大きく単純化する、よくできた仕組みです。 個々の羽根の制御が、手動ではなく自動だったという発見に加え、研究チームは、羽根の中の微小な構造が、一方向性のマジックテープのような特性を生み、あちらこちらに隙間ができることなく、一体化した表面を形作っていることも突き止めた。その他のものも含め、今回の発見はサイエンス誌に掲載された。「3番目の学生」Eric Chang(エリック・チャン)君がまとめ上げたロボット本体については、サイエンス・ロボティクス誌で解説されている。 実際のハトの40枚の羽根と超軽量なフレームを使い、チャン君とそのチームは、簡単な飛行機を製作した。先端にプロペラを備えており、羽根で揚力を生み出すわけではないが、鳥が滑空中に行うように、羽根を湾曲させたり変形させたりして、方向変換やその他の姿勢を制御する。 翼そのものの生物学的特性を研究し、PigeonBotシステムの観察と調整を行うことで、研究チームは鳥は(PigeonBotも)、翼を少し折り畳むときに「手首」を使い、開くときには「指」を使って飛行を制御していることを発見した。しかしそれは、必要とする意識やメカニズムを最小限に抑えた非常にエレガントな方法で行われる。 PigeonBotの翼。羽根は弾力性のあるジョイントで接続され、ひとつが動くと別の羽根も動く仕組みになっている これには、1世紀以上も前に確立された原理に多くの点で依存する現代の飛行機の、翼のデザインを改良できる可能性がある。当然のことながら、いきなり急降下したり宙返りしたりといった動きは旅客機には無縁だが、ドローンや小型飛行機には、この能力が大変に役立つかも知れない。 「ここで紹介した劣駆動可変翼の原理は、航空機やロボットの、これまで考えられていたよりも高い自由度の、より経済的でシンプルな可変翼の設計に影響を与える可能性がある」と研究チームはサイエンス・ロボティクスに掲載された論文に書いている。 今後彼らは、別の種類の鳥も観察して、この技術が共通のものなのかを確かめる予定だ。レンティンク教授は、この翼に調和する尾の研究に取りかかっている。またこれとは別に、鷹からヒントを得た生体模倣ロボットの研究も行っている。それには脚や鉤爪が付く可能性がある。「アイデアはたくさんあります」と彼は打ち明けている。 関連記事:我々にぴったりの空飛ぶ生体模倣ソフトロボットBat Bot(未訳) 画像クレジット:Stanford University […]

Read More

【ご相談内容】当社の社員が先日、退職願を提出してきました。その書類は、パソコンで作成されたもので、本人の署名や押印はありませんでした。退職願としてはこのような書類でも問題ないのでしょうか? 【私からの回答】 会社を退職する場合、退職届や退職願を作成して提出することが一般的です。ちなみに、退職願とは、労働者から退職したい、雇用契約を解除したいという意思を労働会社に伝える書類であり、退職願を提出するだけでは退職することは確定せず、会社の承認(受理)があって労使双方の合意として成立します。これに対して退職届とは、労働者と会社との間で、退職する日が決まっていて、そのことを書面として届け出る書類です。 さて、この退職願や退職届については、法律で、その様式が定められているものではありません。したがって書式は任意となります。パソコンで作成したものでも手書きでも構いません。また、法律上、退職の意思表示は書面でなければ認められないものではないため、口頭やメールで伝えることでも有効です。しかし、口頭やメールでは、後日、いつで退職するか、いつ申し出たのか、等で会社と労働者の間で争いになった場合、その日付を立証することが難しくなりますので、そのようなトラブルを防ぐためにも、きちんと書面に残しておくことが労使双方にとって重要となります。その観点から考えると、退職届、退職願に記載しておかなければならない事項は、下記の 4つです。 ①退職理由他社への転職などの個人的な理由による退職の場合は、「一身上の都合」と書きます。尚、解雇や雇用契約の期間満了など会社側からの働きかけによる退職の場合は、労働者からの退職の意思表示ではないため、通常、退職願は作成しません。 ②退職日退職願の場合は、退職希望日を記載します。退職届の場合は、会社と労働者の間で決めた退職日を記載します。尚、退職願に希望日を記載する場合は、通常、会社の就業規則には、退職の何日前までに退職の申し出をしなければならないといった規定がありますので、会社の就業規則を確認して、そのルールを守るようにしてください。就業規則に「2カ月前までに退職願を提出する」と記載があるにもかかわらず、1カ月前に何の前触れもなく上司に対して退職願を提出してしまうと、服務規定違反に問われ、円満に退職することが困難になることがありますので、注意してください。 ③提出年月日・受理年月日提出する日付を記入します。退職願の場合、この日が会社に退職を申し出た日となります。尚、先述の通り、退職願の場合は、会社の承認(受理)があってはじめて労使双方の合意として成立しますので、会社として承認する場合は受理日を記録しておくのが望ましいと思います。 ④氏名このとき、会社によっては署名や押印を求めることがあります。先に述べた通り、退職届・退職願は、法的に様式が決められたものではありませんので、署名や捺印がない退職届・退職願でも、法律上は退職の意思表示の効力に影響はありません。ただ、日本の社会では正式な文書を作成する際には、その文書を確かに本人が作成したものであることを確認する方法として、署名や押印が多く用いられるため、たとえば、郵送で会社に提出する場合には、本当に本人が出したものかを判断する一つの目安となります。法律で、義務付けられていない、効力に影響はないと言っても、退職する人と会社にとって重要な書類であることは間違いありませんから、署名や押印があったほうが望ましいと言えます。 ****************************フロネーシス社会保険労務士法人社会保険労務士 池原伸電話 06-6777-8610****************************

Read More

米Amazon(アマゾン)とVISA(ビザ)が、英国などでの決済手数料をめぐる対立を解決したとReutersが報じた。Amazonの広報担当者は「VISAとグローバルな合意に達し、すべての顧客がAmazonでの買い物でVISAのカード決済が継続利用できるようになった」とReutersに述べた。 Amazonは、クレジットカード取引にかかる手数料が高いことを不服として、1月19日から英国でのVISAの取り扱いを停止すると脅し圧力をかけていた。EUではカード発行会社の手数料に上限が設けられているため、欧州の他の地域には影響がなかったが、ブレグジット後の英国でMastercardとVISAの両カード発行会社が手数料をつり上げたのだ。英国の規制当局は最近、これらの値上げを調査すると発表した。 決済市場におけるVISAの優位性を考えると、Amazonがその脅しを実行に移すことはないと思われた。案の定、期限の少し前に、Amazonは結局VISAカードの受け入れを継続すると発表し「VISAと緊密に協力して可能な解決策を検討している」と述べていた。 Amazonは、他の地域ではVISAカードの使用を禁止したり、取り扱い停止の圧力をかけたりはしていなかったが、オーストラリアとシンガポールでVISAを使用する顧客には「サーチャージ」として追加の取引手数料を請求していた。この手数料は現在取り消されており、VISAとAmazonはこの問題をすべて解決したようだ。VISAの広報担当者は、声明で次のように述べている。「今回の合意には、今日(米国時間2月17日)からAmazonのすべてのサイト・ストアでVISAが継続利用できるようになることに加え、新製品や新技術への取り組みについて共同で取り組むコミットメントが含まれています」。 編集部注:本稿の初出はEngadget。著者Steve Dent(スティーブ・デント)氏は、Engadgetのアソシエイトエディター。 画像クレジット:Matt Cardy / Getty Images [原文へ] (文:Steve Dent、翻訳:Aya Nakazato)

Read More

正確な日時はまだわかっていませんがニコニコ動画内に存在した『人造昆虫カブトボーグV×V』の本編動画が、昨年末あたりに全削除されたようです。オゥ…ナンチューコト!?スッゴイカワイソ。 人造昆虫カブトボーグVxVサウンドトラック3d system(DDD)(M) 2007-09-26 TVサントラ ユーザレビュー:熱いリュウセイさんの …ギターサウンドが熱い …サントラ・チャージ! …Amazonアソシエイト by 当然のようにipodにはOPとEDが入っていますが何か。 これまでも何話か消え、という事はあったとはいえ完全消滅は、ボーグの歴史でも初じゃないでしょうか。今後新規参入組があまり考えられなくなった事を考えてもカブトボーグ的には、歴史的な出来事だと思います。再び誰かが投稿する可能性は残りますがそれはもう「全話削除」という姿勢を打ち出された後のイタチごっこ的なゲリラ活動であって。見せしめに数話消した(けど、残りは残ってる)といった状態とは根本的に異なる状態ともいえます。元からそうなんだ、といえばその通りながら名実ともに、ニコニコでのカブトボーグ本編は「完全に、望まれていない」という事実が突きつけられてしまった。 勿論、アニメ本編をUPする行為は禁止事項。それによって、販売機会を損失する事もあるわけですしその事自体は言い訳の効かない事実。削除申請がなされた以上、粛々と受け止めるしかないでしょうし事は『カブトボーグ』に限らず「ニコニコ動画にアニメ本編を残すまい」という全体に対するの意志の問題であって、単にその一つとして『カブトボーグ』が処理されただけかもしれませんがカブトボーグもアニメーション作品である以上、削除対象である事は疑うべくもない。 しかし、その事を踏まえた上でも、敢えて言おう。カブトボーグとニコニコ動画は、かつて究極の蜜月関係にあったと。一応初期…と言えるのかな?本編TV放映中からニコボーグに付き合ってきた身として、その事を書き残しておくことにします。断っておきますが、ここで言いたいのは「だからニコのボーグは素晴らしかった」ではあっても「だからニコのボーグを復活せよ、消すな」という主張ではありません。実際、今残っている「ニコに育てられたボーガー」がいる。BSJAPANとアニマックスだけでは、獲得しようがなかった数がいる。僕自身は、なんだかんだ言ってアニマックスデビュー組なので真の意味での「ニコ発ボーガー」ではないのですが、その事実は消しようがない。事の善悪を超えた所にある功績を、あるがまま語ろうと思うのです。 僕がボーグにはまったのは、本放送が3クール目あたりの事。という事は、その時点で30話以上もの未見話数がありカブトボーグの魅力に取り付かれた身には、その30話分を再放送やDVDまで待つのは、地獄の苦しみでした。ひょっとしたらその時の「飢え」の受け皿がないまま僕の興味も霧散していたかもしれない。 そんな時、助けてくれたのがニコニコ動画。本編最新回も、BS JAPANではなくアニマックスで鑑賞していた身にはその数日のラグが苦痛で、BS JAPAN放映翌日あたりにUPされる最新話を今か今かと待っておりました。最初の数人再生の時点で、再生してましたね。当時は再生数に対するコメントの比率がとんでもなく僕の記憶では、再生300に対するコメント2000超、という事もありました。まあ、そのうち100くらいは僕なんですが…(笑)。 最終回がUPされた時は、エンディングで表示される全話の「使い捨てヒロイン」に対し、画面下部に小文字で名前とcv付コメントを書き込んだりしていました。それも消えるたびに複数回。それはある意味、ニコボーグの後の方向性を先取りしたものだったのかもな、と自負しています。そこにあったのは、ウケ狙い・自己顕示的なものではなく同じ情報を共有したいという、純粋な欲求でしたから。 ※同様に、初期の名作MAD「さよならロイド店長」 (リンク先は削除済みの墓場。色々形跡が残ってます) の、細かく切り替わるカット全てに コンマ単位で止めながら、下小文字コメで解説を入れたのも 初期に新規参入者を掴むため、最も重要と思われた 第一話で、ロイドさんの発言を 緑半角小文字、イントネーション付で 複数回書き込んでいたのも自分。 「ソーレーハ、DOデショウカ… マッガーリナリニモcarryハ、謎ノ組織BIG BANG ORGANIZATIONノ首領(ドン) BIG BANG DEATH。」  「タダノハッタリトーハ(↑)、オモ(→)ウェー(↑)ナイ(↓)」 と言ったように。イントネーションの有無、 カタコト感強調の英語の有無、 半角小文字の有無といった差こそあれ これはその後も続いていったようです。 あとはエヴァとボーグの相性の良さを発見した名作者による 伝説のMAD「残酷なボーグのテーゼ」に 「見知らぬ、レギュラー」その他(比較版の400倍とか) のタグをつけたりもしたのですが、なんかかなり好評だったらしい。 カブトボーグは、視聴者のリアクション待ちの作品なので皆が声高にツッコミを入れたくなる、力を有していた。だからこそ、コメント率の高さは当然と言えるものでしたが徐々に、そこから「ボーグ・リテラシー」的なものが誕生してきた。当時、2chのスレッドなども覗いていましたしその中には、正しく「ニコニコの話をするな」という反応をする人達もいましたが…僕の見ていた限り、最もボーグ・リテラシーを開発し、布教したのは間違いなくニコニコ動画でのカブトボーグです。まあ、それを外で声高で吹聴するのは、身勝手な正当化につながりますから…2chの反応も正しいのですけどね。僕も今、無くなったから書いているわけだし。 元から、全52話に詰め込まれたネタ=情報量の数は半端なくその作品の出来が高いほどに、全てを知りたい、という欲が生まれボーグ豆知識的なものが広まっていくのは必然でした。ツッコミホイホイの作品である、という前提は崩さずにそこにある情報を最大限に堪能しよう、別の話数と繋げていこう、その知識を共有しようという動きが生まれだした。元々、カブトボーグは一話完結の体を取りながらもその実、話数によって情報が積み上げられていく作品でもあった為それらの運動は、反射的にコメントするだけで楽しいカブトボーグの世界を、一段深く押し進める事に成功しました。それと同時に、反射的コメントのベクトルでも熟練者たちが「ボーグの愉しみ方」を追求し束になり、同じタイミングで同様のコメントを発する事で、一見さんもそれを見て学ぶ=リアクションが練磨されていき、生半可な反応は淘汰されるいわゆる「ボーグ脳」が増えていくことになります。それが、ニコボーグ黄金時代の始まりです。僕が覚えている限りで、それらをいくつか書き残しておきましょう。 ・いいチャージインだ! 今では代名詞的にもなった、この言葉。そもそも、一見さんが数多く観る第一話にあって2周目以降のボーガーが、その事を証明すると同時に1周目の「何やってんだ」的なツッコミを封殺し勢いで飲み込む為に発生したもの、と捉えています。チャージインが行われる度に、この弾幕が生まれその亜流として、話数によって特別なチャージイン解説が発生しました。例えば18話、ビデ田中とのボーグバトルの際は「待て…今のチャージイン、少しおかしくないか?」と、動画ではわかるはずもないのに(笑)疑問を発するプロボーガーが出現。※実際に本編では「0・3回分チャージが多い、チャージングファウル」。22話、野菜ボーグとの戦いの際は「ビタミン(リコピン)豊富なチャージインだ!」24話、偽ロイドのチャージインは「うざいチャージインだ!」。43話の村社長は当然「どっちでもいいチャージインだ!」51話、親子最終決戦の際は「歴史上最高のチャージインだ!」などなど。 また、それに通じるものとして・歌舞伎のようなお約束掛け声 というものも、カブトボーグには存在し「謎○○」 ※謎メーター、謎騎士等「偽○○」 ※偽ロッキー、偽マリオ、偽ピンクパンサー等をはじめとした、お約束の弾幕がありそれもまた、一話の中でメリハリをつける機能を有していました。こういった弾幕たちに参加する楽しさを味わう為にそういったポイントを押さえていくことで、自然と視聴者のボーグ習熟具合は増す、という良い入門編としての側面も持っていました。39話の「ボーグを踏んだら骨折するぞ!」なんてのもそうですね。声優・大川朝美さんを見つけて喜ぶというのもそう。※個人的には最多使い捨てヒロインの 中川里江さんにも、もっと注目して欲しかったのですが 『タユタマ』の鵺で目立ったから、いいか…。 ・さやかちゃんはリュウセイさんの夢の産物 まったくのオリジナルという事はなく、様々な場所でひそやかに噂されてはいたのでしょうがやはり数の力を頼りに「ぼんやりしてるのは、リュウセイさんが夢で生み出した人物だから」という非公式設定(でもしっくりくる)を浸透させたのは。ニコボーグの力。 ・41話のツッコミ禁止 これは生成過程をかなりリアルタイムで観ていました。元々、カブトボーグは高度のボケを持つ作品だけに「敢えて乗っかる」という愉しみ方が存在しそれは41話に限った話ではなかったのです。定着しなかったものでも、45話では偽ベネチアン、偽チロリアン、偽カナリアンが出た時外見には誰もつっこまずチャージインの時、はじめて「女性にしてはいいチャージインだ」などと気付きだしリュウセイさんや勝治に合わせて「あっ!!!!」と驚くという、高度な乗っかりが存在していた。 これはさすがに定番化しなかったようなのですが41話、つまりマンソン回では「突然レギュラーのように登場するマンソン」について本編では誰も突っ込まず、本編が終わり、EDが流れ出すと同時に怒涛のように皆が突っ込む、というとても美しい共犯関係が誕生。これも、初期は「誰だよww」という書き込みが多数だったのに対し本編の登場人物がそうであるように敢えて乗っかって、「ずっと一緒にいたマンソンが裏切るわけないじゃないか…!」という視点のほうが楽しいじゃないか、と、「いいチャージインだ」同様わかっている複数鑑賞組が、物量で押し切った末に形成した世界だったりします。 この頃、同時進行的に「無印」という言葉が生まれ「カブトボーグでわからないこと、描かれていないことは滅多に市販されていない『人造昆虫カブトボーグV』或いは『人造昆虫カブトボーグ』に存在する、素人は突っ込む前にまずそれを観ろ」という強引すぎるねじふせ論理が誕生しました。これは、マンソンを定着させるテクニックであると同時にデスバレー編、暗黒魔道編といった「あった(あるいはある)はずなのに、観られない」出来事を笑いに昇華するための、ニコボーガーの反撃でもありました。 また、勝治の「死ぬ死ぬ詐欺」を前提として49話…これも実際は「死ぬ死ぬ詐欺」だったにも関わらずタグに「死ぬ死ぬマジ」と貼り付け、不安を煽り実際EDまで死亡…そして、次回予告で何事もなかったように勝治が喋る、という事に怒りを通り越して、嬉しくなってしまう(詐欺を喜んでしまう)という乗っかるからこそ味わえる、深い感動も作り上げられました。このあたりは39話の次回予告同様「次回予告で何かをやる」という情報が蓄積されているからこその「何かやれるのに、何もやらない(39話)」「何かやって欲しいと思っていたら、勝治が喋ってくれた(49話)」という演出効果であり、作り手と受け手の共犯関係が高いレベルで存在しないと、そもそも39話の次回予告などはただの不出来な次回予告になりかねないもので、相当のひねりっぷりです。 ・集団で作り上げるボーグリテラシー 1人では気付かないような細かい部分も、徹底して誰かがコメントする事で、それがニコボーガーの常識となり全体のボーグ習熟度合いが高まるという理想的な現象が、沢山生まれました。例えば26話で総理が交代している事。リュウセイさんの20話での発言は17話でのビッグバンの発言を転用したものである事。34話で動物園のチケットが一枚多いのは、それがマンソンのものである事。(事実は不明ですが、大和屋脚本である事を考えても仕込みの可能性が高い)29話でケンの様子がおかしいのは26話でのノリミ事件が影響した、女性不信であること。などなど… その他、優れたMADの数々の功績も外せません。(できることなら、彼らにインタビューしたいくらいだ…)個人的に印象的なのはボーグの情報量に真っ向から向かい合った最初のMAD「さよならロイド店長」クオリティは一歩譲るものの、最初期のMADを支えた「もってけ!カブトボーグ」圧倒的なまでの歌詞とシーンの合わせが光る「未来への咆哮」(クマ縛りは凄すぎる)カットまで元ネタと合わせる、技巧的な美をもった「残酷なボーグのテーゼ」「流星」「銀河」の歌詞が妄想を駆り立てる、超一流タグ「素ーパースター」も素晴らしい「ベネチアンとあのOPを混ぜてみた」初音ミクの曲を纏め上げ、ボーグの本質的な「笑いながら感動する」に到達した「四人融解」消えてしまったのが大変残念ですが「カブトボーグであずまんがのOPパロ」も素晴らしかった。死神の気持ち悪さ、さやかちゃん一族終結…

Read More