ロシアのウクライナ侵攻を受け、Spotify(スポティファイ)はモスクワの事務所を無期限で閉鎖したと、Varietyが報じた。ロシアの新法により、視聴者数が50万人を超える外国のテック企業は2022年までにロシア国内に事務所を設置することが義務付けられたため、ストリーミングプラットフォームのSpotifyは2月に駐在員事務所をモスクワに開設したばかりだった。しかし、この法律はかなり新しいため、影響を受ける企業のほとんど(Meta、Twitter、Telegramなどを含む)はまだ遵守していない。今のところ、Spotify、TikTok、Appleがロシアに事務所を構えている。 ロシアのユーザーは、これまで通りSpotifyにアクセスすることができる。Spotifyの広報担当者がVarietyに出した声明には「グローバルな情報の流れを可能にするために、ロシアでの当社サービスの維持に努めることが極めて重要だと考えています」とある。 Spotifyはまた、RTとSputnik Newsを自社プラットフォームから排除する予定だ。いずれも世界中に多くの視聴者を持つ、ロシア政府が資金を提供している報道機関だ。批評家によると、RTとSputnik Newsはロシア政府とその外交政策の利益のためのプロパガンダのツールとして機能しているという。カナダとEUはこのほど、ロシアの国営放送を禁止にし、英国でも両報道機関は調査を受けている。 しかし、米国ではまだ、そうしたロシア政府の支援を受けた報道機関の報道をとても簡単に視聴できる。全米放送事業者協会は米国の放送事業者に対し、RT、RT America、Sputnik Newsの放映を停止するよう求めている。今のところ、DirectTVとRokuだけが求めに応じている。また、AppleとGoogleは、これらの報道機関のアプリをアプリストアから削除した。 しかし、Meta、TikTok、YouTubeを含む他のほとんどのプラットフォームは、EUでは全面的に禁止しているものの、米国ではロシア政府が支援するチャンネルを降格またはランクダウンしているに過ぎない。Metaは、Facebook MainとInstagramのフィードでRTとSputnik Newsのチャンネルを推薦するのをやめたが、ユーザーは直接そのページに行くことができる。 編集部注:本稿の初出はEngadget。執筆者のAmrita KhalidはEngadgetの寄稿者。 画像クレジット:Getty Images [原文へ] (文:Amrita Khalid、翻訳:Nariko Mizoguchi)

Read More

   大寒をすぎて寒さはこれから本格的になるが、陽だまりでは春の使者ともいえるイヌノフ    グリの仲間が咲き出している。    花の最盛期は2月から3月だが、雪の多い地方では4月から5月頃まで花が見られる。    最盛期に先駆けて、両方を確実に見分ける勉強をしよう。    イヌノフグリは日本に昔からある在来種だが、オオイヌノフグリは帰化植物である。    最近はオオイヌノフグリがすっかり認知されて、この花の開花によって春を感じる人は多    い。花が咲いていれば、両種を見分けるのは実にたやすい。    花の色が違うからである。    これは初級者でも簡単に区別できる。ただ在来のイヌノフグリは最近とみに減ってきて    今では絶滅危惧植物に指定されている。小石の多い山間部の畑や石垣などに生える     他、石灰岩地には多い傾向がある。オオイヌノフグリが帰化して以降に数を減らしている    と言われているが、因果関係は必ずしもはっきりしているわけではなく、現在でもイヌノフ    グリの方が優勢な場所もある。    青空色にパッチリと咲くオオイヌノフグリに対して、日本在来のイヌノフグリは花があまり    にも小さく、咲いていても目立たないのが人々に気づかれない第一の原因であると思う。        イヌノフグリ(左画像)の花の直径は3ミリほどしかないが、それに対して(右画像)のオオ    イヌノフグリの花の直径は1センチほどもある。おまけに花の最盛期には花の数が多く、    びっしりと咲くので、いやがうえにも目立ってしまうのである。    花の大きさがどれほど違うのか、同じ画面で比べてみよう。    クリックして大きな画像でごらんください。        オオイヌノフグリの花が咲く中に、1本のイヌノフグリを置いてみた。花の大きさがいかに    小さいか、わかっていただけたと思う。    イヌノフグリはオオイヌノフグリの4分の1ほどしかないのである。人間の身長で地面を見    下ろしても、そこに花が咲いていることを確信して見ないと、気がつかないのである。    花の色が淡紅白色で紅紫色のすじがあるが、日当たりの良い場所では、赤茶色の葉の    色とも紛らわしい。    私の住む町には何故かイヌノフグリが多い、民家の石垣や街路樹の下、舗装道路の割    れ目などにも生えている。決してオオイヌノフグリに負けていないのだが、花に気がつく人    は先ずいない。もう少し気をつけて見ていれば、あなたの住んでいるすぐ近くにもイヌノフ    グリはあるかも知れない。    ここからは少し上級者向けである。        イヌノフグリとオオイヌフグリの葉を並べてみた。違いがわかるだろうか。    イヌノフグリに対してオオイヌノフグリの方が葉が大きいことの他にも、違いがあるのであ    る。それには観察にルーペが必要になる。            左がイヌノフグリ、右がオオイヌノフグリである。    先ず茎に生える毛を見て欲しい。

Read More

Intel(インテル)チップに新しく見つかった欠陥 は、攻撃者がシステムを通過する特権情報を見ることを可能にするだけでなく、新しいデータを挿入することさえ可能にする恐れがある。この欠陥は、普通のユーザーが心配する必要のあるものではないが、情報のセキュリティに対する脅威といういう意味では時代の象徴だ。 読者はおそらくMeltdownやSpectre、そしてHeartbleedという驚異はご存知だと思うが、今回の脅威に与えられているのはそれよりは控えめなLoad Value Injection(LVI)と言う名前だ。この欠陥は、BitDefenderならびに、Van Bulck(バン・バルク)氏が率いる複数の大学が参加するあるグループが、それぞれ独自に発見したものだ。 欠陥の正確な技術的詳細は、普通のユーザーには理解できないものだし、自分たちで修正できるようなものでもない。ただし以下のことは知っておくべきだ。LVIとは最新のコンピューティングアーキテクチャで使用される「投機的実行」(Speculative Execution)と呼ばれる手法に関連する、一般的な欠陥の1つなのだ。 関連記事:スペクター!メルトダウン!カーネル・パニック!、今回の脆弱性はほぼ全員に影響が及ぶ 投機的実行というのは、誰かが黒板に数学の問題をかなりゆっくり書き始めた際に、それが解かれる可能性のある10種類の方向に先回りして、その問題を解いてしまうやり方に少し似ている。こうすることで、教師が黒板に問題を書き終えたときには、既に答が求まっているというわけだ。予想が外れたほかの解答は捨ててしまえばいい。プロセッサーもこれと似たようなことをやっている。もちろんはるかに複雑で統制された方法を行っているが、予備サイクルを用いて様々な計算を投機的に実行するのだ。 最近示されてきたのは、最深部のコードを注意深くチップの突いてやることで、普通なら極めて高度に保護され暗号化されたデータを吐き出させることができるという意味でこのやり方は安全性が低いということ。MeltdownとSpectreの場合は、漏洩を強制してデータを収集するようなものだったが、LVIはさらに一歩踏み込み、攻撃者がプロセス中に新しい値を埋め込むことを可能にし、結果に干渉したり、結果を制御したりすることさえできるようにする。 さらに悪いことに、これは安全であることを信頼できる難攻不落のサブシステムであるはずの「SGX Enclave」の内部で行われる。ただし、はっきりさせておきたいのは、まだ任意のコードが実行できるという段階ではないということ。安全だと思われているこのチャネルを操作するための、新しく効果的な手法なのだ。ここでは、それをよりはっきりと説明するため内容を更新している。 さて、これらのプロセスは、コンピューターの多くのコードと実行の階層の、非常に奥深い場所にあるため、何のために使えるのか、または使えないのかを言うことはできない。だがこの、攻撃者が特定の安全な値を独自のものに置き換えることができるという性質により、全体が危険にさらされていると想定すべきだ。 名前はそれほどキャッチーではないが、既にクールなロゴを持っている もちろん緩和策はあるものの、それらはチップのパフォーマンスに深刻な影響を与える可能性がある。にもかかわらず、それらの緩和策は欠陥を抱えるチップ上に導入される必要がある。それには昨年より前に出荷されたほとんどの新しいインテルチップが関係している。 インテル自体はこの問題を非常によく認識しており、実際LVIとそれが可能にするさまざまな特定の攻撃方法に関する30ページの技術概要を公開している。ただし、最初に注意しておかなければならないが、これは世の中に大規模に展開されるようなものではない。 「LVIメソッドを思いどおりに実装するには、多数の複雑な要件を満たす必要があるため、LVIは実世界では実際的な脅威ではない」と上記技術概要の中には記されている。 そして、それこそが普通のユーザーが心配する必要がない理由なのだ。単純な真理は、おそらく普通のユーザーはこの攻撃の理想的なターゲットではないということだ。データを引き出すのは容易ではないうえに、個人ユーザーのデータは従来の手段(フィッシングなど)やデータセンターレベルで一括してデータを収集する方が得策だからだ。そこで重要なのは、個人ができるだけ早く自分のPCをアップデートすることではなく、何百万台ものサーバーを所有して運用している会社がアップデートを行うことだ。 ただし、その場合でも、一般に公開されていないシステムに対して攻撃者がアクセスすることはほぼ不可能であり、たとえ攻撃を行えたとしても価値のあるデータを取り出すことは難しいだろう。従って対処の優先度を最終的に決めるのはそれらの企業次第であり、その後、LVIやそれに類する欠陥を持たない将来のチップやアーキテクチャを設計するかどうかは、インテルのようなチップメーカー次第である。もちろん、これらのシステムの複雑さを考えると、そうした設計を行うのはかなり困難ではあるものの実際に存在しているものではあるのだ。 […]

Read More

そもそもアンケートって何語だ?調べてみたら、フランス語の”enquête”。 ドイツ語なら “Enquete”、ルーマニア語なら”ancheta”。 そのルートから行けば英語では”inquiry”に相当しますね。enはin、quêはque。「Qの仲間; request, question, quote, quantity, quality」の記事で紹介したやつです。ということはrequireとかquest、questionとかと親戚です。 こうして、和英辞典にある”questionnaire“ということばに行き着きます。これもフランス語からの借用語です。 でも「そっか、アンケートはquestionnaireか」では終わりません。surveyという言い方もよくききます。 surveyのsurはsurfaceのsur。veyは「見る」。visionとかvideoやviewの仲間です。envy(うらやむ、嫉妬する)のvyが形としては近いですね。surveyで「上辺をさっと見る」という感じから「調査」という訳語があてられます。調査は調査でも特定の部分に踏み込んだ調査じゃなくて、全体をざっと見渡す調査です。survey about job equality for women (女性の雇用平等に関する調査)survey of living standards (生活水準調査)survey of public opinion (世論調査)economic survey (経済調査) その調査の方法としてアンケートがあって、そういった世論調査のようなアンケート調査のこともsurveyといいます。employee survey (従業員に対する意識調査)customer survey (顧客アンケート、顧客調査)telephone survey (電話調査、電話アンケート) questionnaireを使った例は:consumer questionnaire (消費者アンケート・顧客アンケート)guest questionnaire (お客様アンケート)return one’s questionnaire (アンケートに答える) survey by

Read More

EU(欧州連合)がRussia Today(旧ロシア・トゥデイ、RT)とSputnik(スプートニク)に対する禁止令を正式に採択し発効した。メディア規制当局は今後、その遵守状況を監視することになる。EU各国の監視当局は、プラットフォームがロシア政府とつながりのあるメディア企業のコンテンツの配信を続けているということがわかれば、罰金を科す可能性がある。 RTおよびSputnikとそれらの子会社の配信に対する広範な制裁であり、TechCrunchが以前報じたように、従来の放送チャンネル(衛星放送など)だけでなく、オンラインプラットフォームやアプリも対象としている。 現時点では、2社に属するジャーナリスト個人は制裁の対象外だが(RTの編集長はすでに制裁の対象)、この法的文書には迂回防止条項が含まれており、両チャンネルに対する規制を回避しようとしているとみなされた場合などは、最終的に個人がターゲットになる可能性がある。 EU当局者によると、この意味するところは、インターネットプロバイダーは、RTやSputnikのコンテンツが自分たちのプラットフォームに表示されないように積極的な措置を取ることが期待されているということだ。 つまり、根本的には、単に公式チャンネルを禁止するだけでは十分ではないかもしれないということだ。他のユーザーやアカウントが制裁対象のコンテンツをアップロードした場合、ソーシャルメディアやその他のテックプラットフォームには、禁止措置回避行為を防ぐためにさらなる措置を取ることが期待されるかもしれない。 EU当局によると、ソーシャルメディアネットワークやビデオストリーミングサービスに加え、原則としてインターネットサービスプロバイダーも対象となる。 さまざまなデジタル配信チャンネルがあることから、欧州委員会関係者は、両チャンネルの地域配信を直ちにすべて終了させることが困難であることを認めており、ある程度の「漏れ」は予想されると示唆している。ただし、法的には、禁止事項の遵守はもはや当然のことだということも強調している。 EUは、RTとSputnikに対する制裁は期限付きだと述べているが、実際のところ制裁解除には条件が付されているため、少なくともロシアのウラジーミル・プーチン現大統領がクレムリンにいる間は、制裁解除を想像することは困難だ。 というのも、欧州委員会は、制裁解除には、ロシアがウクライナでの侵略をやめ、EUとその加盟国に対するプロパガンダをやめる必要があると定めているからだ。そして、多くのメディア関係者は、RTのようなチャンネルの第一の目的は、まさに反欧米のプロパガンダを制作・増幅することだと指摘する。 なぜEUはRTとSputnikを特別視しているのか。EUは、RTとSputnikを親クレムリンの道具箱の中の重要な偽情報ツールであり、プーチン大統領が西側に不安定化を引き起こす「情報戦争」を展開するために利用していると見ているからだ。 例えば、欧州委員会関係者は、RTとSputnikに与えられている巨額の国家予算(2021年には推定13億ユーロ=約1668億円)などの国家支援について言及し、また、これらのチャンネルの編集の独立性に対する疑念を指摘している。 また、欧州委員会関係者らは、この規制は慎重にバランスをとっているとしている。すなわち、対象としているのは、ロシアが国家として対外的な情報操作や干渉を行うために利用している手段であり、それらの手段の中でも最も際立っておりその責任も明らかな2つだということを強調した。 そしてその主張を裏付けるように、欧州委員会関係者らは一例として、ロシアの「偽情報とプロパガンダのエコシステム」におけるRTとSputnikの役割を分析した米国務省の報告書を引き合いに、この2つの組織は明らかにプーチン大統領のプロパガンダマシンに「不可欠であり、力を与えている」部分だと主張している。 EUの対応、すなわち両メディアの配信を対象とした制裁措置は、意見を検閲するものではない、とも主張している。 さらに、欧州委員会は、過去1年間におけるロシア国内の独立系メディアに対する大規模な弾圧を取り上げ、とりわけ政府に批判的と見られる独立系メディアやジャーナリスト個人の口を封じるために、強硬な国内法、特に「外国の代理人」に関する法律が用いられていると指摘し、プロの記者に対するロシアの脅威を容認できないとしている。 欧州委員会の確固たるメッセージはこうだ。ロシアのウクライナ侵攻によって、欧州委員会の評価は不可逆的に変わってしまった。プーチン大統領のプロパガンダ機関に対するEUの寛容はもう終わった。 EUのUrsula von der […]

Read More

数年前FO(ファインドアウト)が廃刊になってヲタク大激震だったけど、コミテクがあるからまだなんとかなるべと思っていたら、この寝耳に水な報せが…! <重要なお知らせ> いつもコミックテクノをご愛読頂き、ありがとうございます。 突然ではございますが、近年の石油の高騰に伴う物価の上昇等の影響により、 急遽、コミックテクノは172号(3月15日)をもちまして廃刊と決定致しました。 それに伴いまして、現在募集中の 173号用の原稿を、 1月25日(金)必着分まで 172号にて掲載させて頂きます。 なお、現在お預かりしている マンガ原稿等に関しましては、 返却に若干時間がかかる場合がございます。 あらかじめご了承下さいますよう、 よろしくお願い致します。 残り少ない期間ではございますが、 お付き合いの程、宜しくお願い致します。 …だってさ FOが何の前触れもなく突然店頭から姿を消したのに対し、幾分まともな配慮が為されていますが、やっぱり打撃があることに変わりはありません。 もう引退しろと云うことですかね。 ちょっと同人活動について考える時期がやってきたみたいです。丁度絵を描くモチベーションも売上も物凄く下がっているので、熟考を要する案件です。

Read More

AWSは、コンテナをバーチャルマシンと物理サーバーの両方で実行するための独自オペレーティングシステムを公開した。Bottlerocket(ボトルロケット)と名付けられた新OSは、基本的にLinuxのスリム化バージョンで、Container LinuxやGoogleのContainer-Optimized OSなどに似ている。新OSは現在デベロッパープレビューのフェーズだが、EC2のAmazonマシンイメージ(AMI)上でテストできる(あるいはAmaon EKSでも)。 AWSのチーフ・エバンジェリストであるJeff Barr(ジェフ・バー)氏の発表によると、BottlerocketはDockerイメージおよびOpen Container Initiativeイメージフォーマット準拠のイメージに対応しており、これはLinuxベースのコンテナは事実上すべて実行できることを意味している。 Bottlerocketを特徴づける機能の1つが、パッケージベースのアップデートシステムを使っていなことだ。代わりに、イメージベースのモデルを用いており、バー氏によると「必要な時に迅速かつ完全なロールバックが可能」だという。つまりはアップデートが簡単になるということだ。このアップデートプロセスの中核をなすのが「The Update Framework」で、これはCloud Native Computing Foundationが主催するオープンソースプロジェクトだ。 AWSは、自社ビルドのBottlerocketを(一般公開後)3年間サポートすると言っている。現時点でプロジェクトの焦点は当然ほぼ全面的にAWSに向けられているが、コードはGitHubで入手可能なのでAWS上の作業をベースに他者が拡張する可能性もある。Amazonは同プロジェクトを多数のパートナーと共同で立ち上げた。Alcide、Armory、CrowdStrike、Datadog、New Relic、Sysdig、Tigerera、Trend Micro、Waveworksなどが参加している。 「コンテナに最適化されたオペレーティングシステムは開発チームに新たなスピードと効率を与え、スループットを向上させセキュリティーや稼働時間を改善する」とDatadogのプロダクト管理責任者、Michael Gerstenhaber(マイケル・ゲルステンハーバー)氏と説明する。「Bottlerocket上でAWSを使えることを大いに喜んでいる。これでスケールを拡大しても顧客はこの恒久的環境を安心して監視し続けることができる」と続けた。 [原文へ] […]

Read More

異世界ファンタジーでは、とかく村が焼かれやすい。とくに魔王とか帝国軍とかはやたらと村を燃やす。燃やすのはいいが、そのあとのことをちゃんと考えているのかと疑問に思うケースも多々見かける。焼き畑農業は大地を疲弊させ、場合によっては将来その土地での収穫を見込めなくしてしまう農耕法である。何でもかんでも焼けばいいというものではない。 そこで、将来村を焼きたいアナタのために、村の正しい焼き方をここにしたためておくこととした。まず考えて欲しいのは、「その村を焼くことによりどのような効果を狙うのか」である。 ◆殲滅 「村を焼く」場合に最も多いと思われるのは、この理由である。敵対部族の村や敵国領土、反逆的な地方豪族の領地など、とにかくボッコボコにしたいといった理由ならば、迷い無く範囲内の村を全て、跡形も無く焼くべきだ。さらに住民は皆殺しにしておく。一人も逃がしてはならない。だいたい逃げた一人が反乱軍を率いて戻ってくるとか、将来勇者になるとか、厄介ごとの種になる。 殲滅は速やかに、かつ徹底的に行うのが成功の秘訣である。なさけをかけたり、途中で迷いを見せたりすると、不完全になりやすい。また、殲滅したい相手は必死で抵抗してくることもなるので、時間がかかればかかるほど、自軍の消耗も大きくなる。圧倒的戦力でイッキに片をつけたいところである。 ◆示威行為 ひとつないし幾つかの村を焼くことによって、周囲の村や町、ほかの敵対勢力に「俺に逆らうとお前らもこうなる」と示唆する脅し行為である。なるべく既存集落に傷をつけずに、手っ取り早く降伏させたい、あるいは精神を折るという場合に村を焼くという手段は有効的だ。この場合、「どの村を焼くか」という選定が非常に重要になってくる。たとえば、反乱の芽を摘むのであれば、反乱軍の本拠地を焼いてリーダーをなぶり殺しにすると、最小限の被害で最大の効果が得られる。 ただし、このやり方は、失敗すると反乱軍がよけいに勢いづいたりするため、匙加減が難しいという点に留意されたし。 ◆戦略 進軍中、敵の手に渡ると厄介な拠点が背後に残ることには不安を覚えることもあるだろう。軍に余裕があって守備を置いておけないとか、撤退時に使う予定がないということであれば、もしもの時のために焼いておくとよい。ただし、村を焼くと再建には時間がかかる。戦略として村を焼く場合には、敵の手に渡っても問題ないように城壁や武器庫だけを焼いて兵士のみ皆殺しにする、といった選択的な焼き方も視野に入れておくと良い。 また、本命の大都市を焼きたいが、いきなり攻め入ることが出来ない場合に、食料を供給する周辺の村を焼き尽くすことによって兵糧攻めをする、という戦略もある。この場合は殲滅と組み合わされることもあるが、あまりやりすぎると自軍の食料を現地調達することも難しくなるため、示威行為と並行して使うほうが効果的である。 ◇不可抗力としての「焼く」 焼くつもりはなかったのに結果として焼けてしまった、というケースも世の中には多々ある。たとえば、たまたま打ち込んだ火矢が油屋に命中してしまい大炎上、攻め込もうとしたら村が大火事で大炎上していた、などという場合である。いついかなる時も火の取り扱いには注意しよう。もし魔法で火を使うのであれば、消火の呪文ないし水系の魔術の使い手も揃えておくとよい。 ◇撤退する敵軍に「焼かれる」 手に入れて拠点に使うつもりだった村や、収穫期で穀物が狙えたはずの村を、手に入れる前ら焼かれてしまう。これは絶対に避けなければならない失敗である。こうした失敗は、村人の中に機転のきく者がいた場合や、村人の中に思い切りのいい指導者がいた場合に発生しやすい。村を手に入れたいと思ったなら、まずは間者を送り込んで村の様子を探り、焼かれる前に村を指揮する者を暗殺するか、判断の猶予を与えないために奇襲をかけることをお勧めしている。間違っても不用意に軍を接近させ、攻撃の意図を悟られてはならない。 以上、代表的な村を焼くパターンを簡単に説明してきた。お分かりいただけたとおり、  村を焼くからには何か理由が無ければならない。 アホな小物の蛮族や盗賊は何も考えずに村を焼いてしまうが、大物たる魔王を目指すのであれば、もうワンランク上の視点を持ってエンディングへのサクセスロードを描いてから行動して欲しい。 基本的に、村は焼いてしまうと再建には時間がかかる。ヘタするとそこに住人が戻らない可能性がある。敵対勢力なら、住人を皆殺しにして村と畑も焼いてしまい国力を削ぐ、というのはアリである。しかし同族同士の内紛や、支配下において属国としたい場合は村を焼いていけない。村は将来、自国民となる人間の住処であり、村も国力の一部だからである。ガレキの山の王となりたい人間がいるだろうか。もし自分がそこを治めるつもりであるならば、よほどのことがない限り、村を焼いてはいけないのだ。 ****************なお、このマニュアルはあくまで仮想世界のものである。創作物の中で村を焼くのはオッケーだが、現実世界では村を焼くのは厳禁だぞ! ****************シリーズ品 蛮族のための井戸制圧マニュアル ~毒を投入される前に~https://55096962.seesaa.net/article/202003article_23.html 【魔王軍士官用教本】上司に丸投げされた時の実践「村焼き」マニュアル ~焼き方に迷ったら~https://55096962.seesaa.net/article/202004article_8.html

Read More

Cloud Native Computing Foundation(CNCF)は、今日の最も重要なオープンソースプロジェクトのホームであり、Kubernetesもその1つだ。米国時間3月2日、CNCFの技術監督委員会(Technical Oversight Committee)が、KnativeをCNCFのインキュベーションプロジェクトとして受け入れたことを発表した。 CNCFのCTOであるChris Aniszczyk(クリス・アニシュチェク)氏は「Knativeはクラウドネイティブのエコシステムに良質に統合された強力な技術であり、サーバーレスのコンテナを容易に動かせるようにしてくれる。このプロジェクトは当財団のオープンガバナンスモデルの下でさらに成長し、新たなコントリビューターやエンドユーザーに到達するだろう。Knativeのコミュニティと一緒に仕事をすることが楽しみであり、チームのコントリビューションを歓迎する」と述べている。 Knativeは「ケイネイティヴ」と読み、2018年にGoogleが開発したが、その後IBMやRed Hat、VMware、TriggerMesh、SAPなど業界の重鎮たちも貢献した。このプロジェクトの基本的な考え方は、Kubernetes上でサーバーレスおよびイベントドリブンのアプリケーションを容易に構築、デプロイ、そして管理できるようにすることだ。今は多くのエンタープライズがデジタルトランスフォーメーションの一環として新しいアプリケーションを開発したり、既存のアプリケーションをモダナイズするとき、まさにその方向に進んでいる。そしてKnativeは今なお極めて若いプロジェクトだが、すでにBloombergやAlibaba Cloud、IBM、VMwarenなどはプロダクションでそれを使っており、またGoogleはKnativeを使ってGoogle Cloudのサーバーレスコンピューティングプラットフォームを運用している。 関連記事 ・サーバーレスコンピューティングの使いどころ ・サーバーレスとコンテナは両者を一緒に使うのがベストプラクティスだ このプロジェクトは2021年11月にバージョン1.0の節目に達し、その直後にGoogleが、プロジェクトをCNCFに検討のために付託したと発表した。現在、その段階が完了したためGoogleはKnativeの商標とIPとコードをCNCFに寄贈することになる。 Knative推進委員会とDOCS-UXのリードであるCarlos Santana(カルロス・サンタナ)氏は次のように述べている。「Knative 1.0で安定に達したこのプロジェクトを、特定のベンダーに偏らないホームへ寄贈することは、プロジェクトの今後の成長とコミュニティの自己統治を可能にする次のステップです。私たちの信ずるところによれば、CNCFこそがそのベンダー不偏の団体であり、そこがKnativeを受け入れたことで今後多くの企業が採用する気になり、プロジェクトの寄与貢献や宣伝もしてくれるでしょう。また、Knativeのコミュニティが、自身が利用しているすべてのプロジェクトに限らず、このエコシステム内のその他のクラウドネイティブプロジェクトにも接近して、フィードバックと機能の善循環を確立するでしょう」。 画像クレジット:bugphai/Getty […]

Read More

うちのNinja400、ハンドルバーを交換しました。 使ったのは、「ハリケーン」ブランドの大阪単車用品工業株式会社製HS4120Bです。 取り付け作業はハンドルバーに5.5mmの穴を2つ開けるだけでひじょうにかんたんで、車体への干渉もありません。 現在の設定は工場出荷状態とほぼ同一で違いは体感できませんが、これから「広くて開いてて垂れてて近い位置にある」イマ風のライディングポジションとNinja400の適合性を検証するつもりです。 ノーマルは、「ハンドルを切って走る」現代的な乗り方には幅が狭すぎるし絞りがきつすぎると思うのです。 この商品、以下のようなNinja250/400ユーザさんにおすすめです。 ・ハンドルを交換したいけどライディングポジションは変えたくない。(?) ・ハンドルの絞り角と垂れ角を変更したいけどハンドルが遠くなったりスイッチボックスがずれたりはイヤ。 以下、取り付け作業中の画像です。 上はノーマルハンドルのバーエンドと取り付け部です。 Ninja250/300までは取り付けネジが特大のプラスネジなうえにクッソ固く締まっていてはずすのにえらく苦労しましたが、現行世代のは六角穴付きボルトで軽く締まってるので楽勝でした。 バーエンドは、下の画像で解るようにゴムのブッシュの外側に金属の重りをサークリップで止めるという、けっこう凝った構造になっていました。 左は「ハリケーン」HS4120Bのパッケージと取り付け部分の形状です。 右は純正部品のハンドルとHS4120Bを重ねた状態です。高さと垂れ角がほぼおなじなのが判ります。 仕事場の画像です。いっけんノーマルに見えますが、右のスロットル側はHS4120Bで左のクラッチ側はバーエンドをはずした純正部品です。 ほとんど差がないのが解ると思います。 この状態から、「広くて開いてて垂れてて近い位置にある」イマ風のレーサレプリカにありがちなハンドル位置を試すつもりなのです。 以下、蛇足と詳細です。 この商品、本来はYAMAHA YZF-R25/R3の正立フォーク仕様初期型用です。 「ハリケーン」ブランドのセパレートハンドルはNinja250/400としてHS4122B(またはG)が用意されています。 でも、僕の要求仕様に合致するのは前者のR25/R3用だったので、通販で安くなっていたのもあってつい買ってしまったのでした。 余談ですが、この「ハリケーン」というブランドは昭和の峠小僧どもにおいてセパレートハンドルの第一選択であったもので、フロントフォーククランプとバーエンドの金色がその代名詞でした。 今回はNinja400に似合うように、型番末尾が「B」の黒銀カラー版にしましたが。 さて、HS4122B/GとHS4120B/Gのどこが違うかというと、ハンドルバーの取り付け部のかたちです。 僕が買ったHS4120Bは「タイプⅠハンドルバー」がついていて、これはクランプ固定ボルトに対して直角かつオフセットしてハンドルが生えます。 HS4122Bの「タイプⅢハンドルバー」だと、クランプ固定ボルトと同軸に角度を持ってハンドルが生えます。 この結果、タイプⅠのHS4120Bにはつぎのような特徴があります。 ・ハンドルバーの高さと位置がNinja400の工場出荷状態とほぼ同じ。 ・ハンドルバーの垂れ角を変更してもスイッチボックスの位置が変わらない。 僕は今回、ハンドルの開き角と垂れ角を調整したいと考えました。 でもハンドルが遠くなるのは気に入らないし、そのせいでバイクの外装とレバー類が干渉しやすくなるのはごめんです。 それで、41mm径のクランプを持つセパレートハンドルキットを物色していてみつけたのがHS4120Bだったというわけです。 こちらの場合、取り付け部分の形状からハンドルバーがフロントフォークから生える感じになります。 ノーマルよりはわずかに遠くなるものの、HS4122Bよりはずっと近くなるのです。 また、ハンドルバーが取り付け軸から3cmくらいオフセットしているので高さも純正部品とほぼおなじになります。 ハンドルを低くしたいだけならタイプⅢのHS4122Bが適しています。 ただ、こういう取り付け方法のセパレートハンドルはもれなくハンドル位置がフロントフォークの向こう側になってしまい、ハンドルが遠くなるうえにスクリーンなどとレバー類が干渉しやすくなります。 HS4122Bの紹介ページにはNinja250への取り付け例画像がありますが、ハンドルが低くなるとともにかなり遠くなっているのが判ります。 余談ですが、世界一速いNinja400ユーザ(のひとり)のAna

Read More