「見せて貰おうか。新しいガンダムの性能とやらを」■RG 1/144 MSN-06S「シナンジュ」素組みレビュー。 RG(リアルグレード)シリーズ第22弾。かつてネオジオン総帥シャア・アズナブルが操ったMSを想起させる真紅の機体。アナハイムエレクトロニクス社にて開発された機体を強奪改修し、「赤い彗星の再来」として表舞台に登場した袖付きの領袖「フル・フロンタル」の専用機となった、サイコフレーム搭載の高性能MS「シナンジュ」。 まずはパチ組みで完成させました。今回もアドヴァンスドMSジョイントに装甲を取り付けていく工程となります。初期RGにあったハイディテール感は薄れていますが、精密なパーツ構成に各種ギミックの搭載と、グレイトですよこいつは!(゚д゚) シールも貼らず、パチ組みのままですが美しい輝きに見惚れてしまいました(*^_^* 付属品 全身画像フロント 全高は約17cm(頭頂部で約16cm)。プロポーションはHGUCから大きく変更されている訳ではないですが、造形のシャープさやディテールの精密さはグレードアップ。中でもパーツ構成の拘りが凄く、エングレービングをメッキ加工のパーツ分割で再現。そして、赤色の成型色は光沢感のあるグロスインジェクション仕様。素組みキットながら豪華で煌びやかな仕上がりとなっています。 リア 俯瞰 上半身 派手な装飾が多いシナンジュはメッキ部分等に目を奪われがちですが、エッジのシャープさやアンダーゲートを採用しているので、ゼロではないですがゲート跡の少なさ、といった細部も優秀です。 下半身 ガンプラでは中々再現され難い曲面を多用した滑らかなラインも見応えがありますね。 頭部正面アップ 隠れてしまっていますが、モノアイは非常に細かいパーツとなり左右への可動ギミックを内蔵。 首の動きはやや窮屈ですが、細部の色分けなど良好です。 可動範囲 RG化に伴い可動域はHGよりも大幅に向上。腰部は前後左右へ可動。しかし、その分バックパックの重さで仰け反り易い感じです。 肘、膝関節は約180度程可動。 多軸関節を内蔵しており、広い可動域を実現しています。また、前腕部、大腿部内部フレームはスライド機構を内蔵。気になった点として前腕袖部分や肩部装甲、膝当て部は外れ易い感じです。様々な箇所が良く動くのですが、強度面はやや不安定な印象ですね。 開脚 ■武装フロント リア コックピットハッチ開閉ギミック搭載。 ビーム・ライフル グリップ力は良好。グレネードランチャーを装着可。また、ビーム・ライフルは腰部リアスカートにマウント可能です。ハンドパーツの交換の際は袖部が外れ易いといった所にちょっとストレスを感じたので、完成後には接着してしまうのが良さそう(^^; ビーム・サーベル、ビーム・アックス 各武器の保持力も良好。サーベルグリップを収納する事は出来ませんがビームトンファーは再現。ビーム・アックスはナギナタとして運用も可。 シールド シールドは籠手部分にマウントするか、肩部装甲にマウントするかを選択可能。 シールドに施されたネオジオンの意匠等もパーツ分割で再現。 ビーム・エフェクトはシールドに収納されたビームアックスを展開して装着可能。 ■超高機動モードフロント 今回RG化にあたり大幅にギミックを追加。背面のフレキシブル・スラスター、肩部装甲、スカートアーマー、脚部スラスター等の展開ギミックを搭載。初期設定にはなかったモードですが、高速戦闘を想定し派手さが強調され模型的な遊びが加わりました。 リア 肩部装甲、腰部装甲の展開 フレキシブル・スラスターはスライドギミック及び展開ギミックを搭載。リアスカートのフィンもそれぞれ独立可動。 脚部スラスターを展開させて各ノズルが露出。

Read More

大気中から二酸化炭素を抽出し、水と混ぜてウォッカを作る技術を開発したニューヨークに本社を置くスタートアップが、そのすべての生産能力をすべて手指消毒液の製造に振り向け、ニューヨーク市当局の協力を通じて、生産した製品のすべてを寄付することにした。それは、社会的距離の確保や自宅待機の措置が続く中、非常に重要となる出前スタッフを雇用している地元レストランにも届く可能性がある。 Air Co.は、2019年にウォッカの販売を開始したばかりだ。事実上、二酸化炭素の収支が完全にゼロの独自開発の工程(NASAとXPrizeから表彰されている)を採用している。それは、空気中から二酸化炭素をおよそ1ポンド(約450グラム)取り出し、太陽光を基本とする再生可能エネルギーを使って水と混合し、純粋なエタノールを生産するという技術だ。エタノールは手指消毒液の主要な成分でもある。最も効果的な作業を繰り返すことで、通常、60パーセントから95パーセントの濃度のアルコールが生成できる。 Air Co.のCEOで共同創設者のGregory Constantine(グレゴリー・コンスタンティン)氏が電子メールで私に話してくれたところによると、同社は社会を良くするという基本的使命に基づいて設立されたため、新型コロナウイルスのパンデミックに対抗する地元の活動に協力できる方法を考えていたという。そして自然の流れとして、同社の主力製品であるエタノールで、アルコール濃度70パーセントの手指消毒液を作ることを思いついた。 同社は、現在の(分別のない)買い占めにより、大手小売り店やAmazonで手指消毒液が売り切れや品薄になる風潮に乗って稼ごうとしているわけではない。むしろ同社は、生産能力の100パーセントを手指消毒液の生産に切り替えながらも、商品すべてを寄付すると決めている。 当初の生産量は思っていたよりも少ないが、製造方法を変えることで生産量を増やせるとコンスタンティン氏は話している。現在、50ミリリットル入りボトル1000本をなんとか生産しているが、今後も「1週間に1000本のペースで生産を続け、技術が追いつく限り供給量を増やしていく」とのことだ。 私はコンスタンティン氏に、手指消毒液を寄付する相手はどうやって決めるのかと尋ねた。このような慈善事業を喜ぶ団体はたくさんあるに違いない。 「私たちは、寄付したすべての製品を、市の助言に従い直接供給します」と彼は言う。「食事をデリバリーする人たちに我々の手指消毒液を使ってもらうよう、地元のレストランと協力したいとも考えています。バーやレストランは閉店を要請され、ここニューヨークでの外食産業の最前線はデリバリーサービスだけとなるからです」。 今回の取り組みのために、彼らは利益を生む事業からまったく別の生産ラインに切り替えたわけだが、いつまでこれを続けるつもりかコンスタンティン氏に聞いてみた。どこまでこの必要性が続くのかは不確かながら、彼らは「できる限り」手指消毒液の生産を続けるという。 「私たちは生産ラインを切り替え、非常に限られた人数で運営しています。私たちの活動によりウイルスが拡散しないようにするためです」と彼は言い添えた。「すべての人と企業の小さな支援のひとつひとつが、こうした困難な時期に実を結びます。私たちはできることなら何でもやる覚悟です」 [原文へ] (翻訳:金井哲夫)

Read More

知り合い、隣の人妻と・・・告白掲示板  夜勤なのに業務中セックスをしてスッキリ 30歳http://www.erotown.com/toupara/bbs/b05/index.cgi?mode=thr&no=235191. 夜勤なのにスッキリ  投稿者:介護士 投稿日:2017/09/30(Sat) 06:06 No.23519   半年前から秘密の関係になった同僚介護士で人妻のS子さん42歳。私は30歳です。本日夜勤が一緒で利用者様が寝静まった深夜早朝に、業務中セックスをしてスッキリしました。ジュポジュポと音をたてながら激しくフェラしてくれた後は、濡れ濡れまんこに生ちんぽを入れると、S子さんは喘ぎ声を出し、まんこはグショグショと音をたてて最高でした。  あ、S子さんに「仕事だよ」と呼ばれてしまいました。    セックスが楽しいと思えた1回り上のS子さん3  介護士 – 2017/10/02(Mon) 18:01 No.23534   今までの年上は28歳の時に5歳年上の33歳でした。33歳が今までで一番年上の女性でした。初めての四十代のS子さん。デブじゃ無いけど脂肪のエクボが、太ももやお尻に所々に出来るぽっちゃりさん。四十代ってもっと緩いイメージがあったけど、まんこの感触はめちゃくちゃ気持ち良いし。  年齢と人妻と言う経験豊富者だからなのか、色々な事が上手なんですよね。夜勤が一緒になる事は少ないけど、S子さんとの2回目のセックスは夜勤の時でした。それ以降夜勤が一緒の時は隠れてセックスして、短時間のセックスに物足りないS子さんが夜勤明けで、俺の家で一緒に風呂に入ってセックスして、昼過ぎまで一緒に居ると言うパターンになってるかな。  彼女や結婚相手に四十代は全く頭に無かったけど、S子さんなら嫁でも良いと思ったのは、今まではセックスは気持ち良いと思ってしていただけだけど、S子さんとのセックスは気持ち良いのは勿論の事、家で裸でイチャイチャしたり、セックスしながら笑い話が出来たりと、初めてセックスが楽しいと思えたからです。   仕事を辞めようと考えていた俺を、引き留めてくれた事が切っ掛けで仲良くなり、気持ちを切り替えて仕事を続ける気持ちにさせてくれたS子さん。俺の勘違いから車の中で強引にS子さんを押し倒した時に、1回だけの約束でラブホテルに行ってくれたのが始まりで、その1回だけの約束は俺のまた会って欲しいと言う気持ちを聞いてくれて、あっさりと無くなりました。  始めは「避妊して欲しい」と言われていたので、家にコンドームの買い置きをして、数回使った時にS子さんに買い置きを見られました。「こんなに買う必要有るの?」と笑われました。S子さんに「最初は怖かったけど今は信用できるし、信用しているから」と言われて、初めて生でセックスさせてもらって、感動しました。  最近冗談っぽく「中に出させて」と言ったら、「それは絶対に駄目。それをしたら全部が終わっちゃうからね」と脅かされたので、諦めました、    そのうち見つかって2人ともクビだな4  美味い@浮気妻 – 2017/10/02(Mon) 21:07 No.23536   勤務中にセックスしてるなんてふざけた連中だな。    私の妻も、疑ってしまう時も有ります5  妻が介護士 – 2017/10/03(Tue) 06:04 No.23537   私の妻も介護士の仕事をしていて。小規模の介護施設で、女性介護士が9人で男性介護士が3人だそうです。妻から、友達のバツイチ子持ち女性職員と年下の既婚者男性従業員の不倫話しを聞きました。  勤務中のセックスまでは聞いていないそうですが、お互い夜勤と嘘をついて2人きりで1夜を共にする事も有るそうです。  私の妻も時々おかしな行動をする事が有るので、もしかしたらと疑ってしまう時も有ります。    入所のジジババ何人ですか? 介護度は?6  ケアマネジャー – 2017/10/03(Tue) 14:04 No.23552 介護士さん   「利用者様が寝静まった」と言っているが、入所のジジババ何人ですか? ちなみに介護度もどの程度が居るんですか? 2人きりでの徹夜、うらやましいよ。ちなみに夜間は1人でオナニやってるよ。    出た量を見たS子さんが喜ぶ顔が楽しみ8  介護士 –

Read More

◆今後の授業予定◆ 和歌山校 東部教室 河南教室 河西教室 河北教室 中央教室 岩出1教室 岩出2教室 大阪校 泉南・泉佐野教室 ~~~~~~~~~~~~~ 和歌山校 まん延防止等重点措置が3月6日解除予定 となっておりますので3月7日以降で再開 させて頂きます。検温、消毒、換気等コロナ 対策をしっかりとさせて頂きます。 東部教室  A教室 (9:00~12:00)     4月   4日(月)通常授業   4月   11日(月)通常授業   4月   18日(月)通常授業   4月   25日(月)通常授業  B教室 (13:00~16:00)     4月   4日(月)通常授業   4月   11日(月)通常授業   4月   18日(月)通常授業

Read More

Microsoft(マイクロソフト)が保有するデベロッパーリポジトリーGitHubは、米国時間3月16日に独自の契約によりJavaScriptのパッケージベンダーnpmを買収した。買収額は公表されていない。 GitHubのCEOであるNat Friedman(ナット・フリードマン)氏は、この買収を発表するブログ記事で、npmはJavaScriptのコミュニティにおける大きな存在だとしている。同社はNode.js上のパッケージマネージャーであるnpm Registryやnpm CLIなどのツールを開発し提供している。Node Package Managerの頭字語がnpmになる。 「npmはJavaScriptの世界で重要な。npmのチームによるこれまで10年間の仕事と、何十万人ものオープンソースの開発者とメンテナーの貢献により、npmは130万あまりのパッケージのホームになり、それらは1カ月に750億ダウンロードされている」とフリードマン氏はいう。 オーナーが変わることによる開発者の不安を打ち消すかのようにフリードマン氏は、ユーザーはその違いに気づかないだろうと語っている。「npmの公開レジストリを毎日使っている数百万の開発者にとってnpmはいつでも使えてmいつでも無料であり続ける」と氏は記している。 彼はまた、このツールを支えているインフラをアップデートしてユーザー体験を改善し、npmのコミュニティとの関係を維持すると約束している。フリードマン氏によると、npmの技術をGitHubのプラットフォームに一体化する。すなわち「将来的にGitHubとnpmを統合して、オープンソースソフトウェアのサプライチェーンのセキュリティを改善し、GitHubのプルリクエストから、セキュリティの改良などnpmのパッケージのバージョンの変化をトレースできるようにしたい」とのことだ。 npmの創業者でCEOのIsaac Schlueter(アイザック・シュリューター)氏は同社のブログで、買収は良い方向への変化だとしている。「npmのユーザー体験が改善される素晴らしい機会だ。それによりJSデベロッパーの毎日が大小様々な面で有意義に改良されるだろう。そして私たちのツールが信頼性を増し、より便利になり、お互いに依存し合っているJavaScriptの広大なエコシステムの誰とでも結びつけるようになる」という。 もちろんそれは、無料バージョンだけの話ではない。有料顧客のコアグループもあり、フリードマン氏によると、GitHubはその人たちのサポートも継続する。 彼によると、レジストリがさらにGitHubへと統合される2020年後半には、有料顧客は自分たちのプライベートなnpmパッケージをGitHubのパッケージに変換できるようになる。 PitchBookのデータによると、2014年に創業されたnpmはこれまで、4800万ドル(約51億円)の投資前評価額により1900万ドル(約21億2000万円)近くを調達している。「スタートアップとして6年間苦労したが夢は大きかった。次の章に入った今は、その夢を実現できるチャンスだ」とシュリューター氏は書いている。 関連記事: Microsoft has acquired GitHub for […]

Read More

風もなくポカポカと暖かいオイル交換日和。ミッションオイル、リアデフオイルに次いで今回はトランスファーオイルを交換しました。トランスファーとは4WD車においてエンジンの力をドライブシャフトを通して前輪と後輪に分配する機構です。走行距離は2000㎞弱なので早いと言えば早いのですが長く乗る予定の車なので初回だけは特別です。 フロントデフからシャフトが伸びて トランスファーを経てリアデフに とてもメカニカルですね~(^-^) 負担の大きいミッションオイルは別腹で交換する予定 四角ボルトの上がフィラー下がドレン フィラーを先に緩めるのは ドレンから先にオイルを排出してしまって万が一フィラーが緩まなかった場合走行不能になってしまうから(;・∀・) ドレンを外すと 勢いよくオイルが排出 汚れてないように見えて 黒い鉄粉がびっしり 廃油もよく見るとキラキラと光る鉄粉 クリーナーでキレイにして 液体ガスケット塗って 指定トルクで締めます オイルサクションポンプで1.21リットル注入 まだたくさん残ってます そしてエンジンオイル交換 前回1000㎞時から約1000㎞(半年)走行 丁寧に注入 液面を正確に計ります 他の車にも使ってるのでそろそろ空になりそう

Read More

ロシアのウクライナ侵攻と隣国への侵略行為の継続に対し、テクノロジー業界からのさらなる反応としてGoogle(グーグル)とMicrosoft(マイクロソフト)は、どちらもロシアでの販売を停止しているといわれる。 私たちの理解ではGoogleが停止したのは同社自身の広告の販売で、それは米国時間3月3日に始まって、その後の数時間で展開された。そのニュースは今朝、ロイターが報じている。 それはGoogleが初めてではなく、その前にSnapとTwitterもロシアでの広告の販売停止を発表している。ただし広告事業の規模は、Googleの方がかなり大きい。 Googleが行うのはロシアにおけるすべての広告の停止であり、検索広告とYouTubeとディスプレイ広告のすべてが含まれ、停止は直ちに実行される。すなわちロシアの人たちは、広告がないGoogleのサービスやアプリを見ることになる。 ただし自国で独立のジャーナリストが前例のない弾圧に遭っているときであっても、ロシア以外の国では広告は健在で、ロシアの広告主がそのスペースを買うことは普通にできるし、それらの国で広告は普通に掲載される。 つまり、ロシアの出版物がGoogleの広告ネットワークを利用して国外で広告を掲出し、コンテンツの収益化を追求することは十分に可能だ。一方、ロシア議会で議決された法律により、軍に関する「不正」な情報を拡散した記者は最大で15年の懲役になる。 関連記事:Airbnbがロシアとベラルーシでの全業務を停止 一方、Microsoftもロシアでの販売停止を発表した。本日のブログで同社は「ロシアでのMicrosoftのプロダクトとサービスの今後のすべての販売を停止する」といっている。 これには、Bingの広告やその他のMicrosoftのサービスも含まれるのだろう。現在、TechCrunchは、その確認を求めている。 そのブログ記事でMicrosoftの副社長Brad Smith(ブラッド・スミス)氏が「私たちは米国と欧州連合および連合王国と緊密に協力して、ロシアにおける弊社事業の多くの側面を、政府の制裁に準ずる形で停止しつつあるります」と述べている。 Googleの広告販売の制限という、対象の限られた動きは、同社が米国時間3月1日に発表した措置の拡張だ。そこでは「情報の質の向上」という言葉が使われ、しかもそれは2月24日の早朝にロシアの侵攻が始まった直後、そしてヨーロッパの指導者たちがまる1日を費やして、ロシアの偽情報に対して断固たる行動を採るようテクノロジープラットフォームに圧力をかけた直後のことだった。 当初Googleは、クレムリンにつながったメディアであるRT(旧ロシア・トゥデイ)とSputnikのYouTubeチャンネルをヨーロッパで禁じるつもりだったが、すぐにそれは、その2つのメディアのアプリを同じくヨーロッパではPlay Storeから外すことになった。それは2つのメディアのYouTubeチャンネルに対する全EU的制裁が、法的に有効になる米国時間3月2日よりも前だった。 それ以前には「ロシアの国営メディアが我々のプラットフォームを利用して収益化を図ることの無期限停止」を発表していた。すなわち、RTのようなメディアはGoogleのプラットフォームから広告収入を得たり、広告を買ったりすることができない。 しかしGoogleが今日確認したのは、特定メディアではなくロシア全域的に、広告の販売を凍結することだ。 広告販売の停止について、Googleの広報はこう説明している。 尋常ならざる状況を考慮して、私たちはロシアにおけるGoogleの広告を停止します。状況は急速に進化しており、今後も引き続き適切な時期にアップデートを共有いたします。 現時点では、有料の消費者向けサービスやGoogle Playのアプリ販売など、広告以外の販売は停止しない。また、ロシア人が検索やマップ、YouTubeなどの情報サービスにアクセスすることも従来どおり可能だ。 […]

Read More

FRB(連邦準備制度理事会)は、大統領の強い要請を背景に金利をゼロ近くまで引き下げた。これは新型コロナウイルスのパンデミックによる世界経済の落ち込みを恐れる市場を安定させるための措置だった。しかし翌朝、アメリカの主要株価指数は軒並み大きく下げた。 ダウは市場の開幕と同時にこの過去2週間で3回目となるサーキットブレーカーによる取引停止に見舞われた。 ダウ(Dow Jones Industrial Average)は10%近く(2250ドル)ダウンし2万0935ドル Nasdaqは6.12%ダウン、7392.73ドル S&P 500は8.14%(220.55ドル)ダウンして2490.47 FRBの大幅な利下げは世界の市場にショックを与え、混乱を激化させた。この国際市場の値動きがさらにアメリカ市場に反映されたわけだ。 香港のハンセン指数、日本のNikkei、ロンドンのFTSE、上海のExchangeはいずれも利下げの当日に損失を被った(ロンドンはまだ取引時間内)。 3月16日の月曜日朝の売りは、3月13日金曜日にトランプ大統領が「歴史上最大の株価アップ」と宣伝に務めた回復を帳消しにした。大統領はこのとき、ホワイトハウスの中庭で演説し、COVID-19流行の拡大を防ぐために米国の諸組織がとっている施策について説明したところだった。 米国ではこの週末、各都市で緊急事態の宣言や不要不急の外出、移動自粛の要請が相次いだ。 一方、米国政府は大規模なCOVID-19検査を実施し、流行の広がりを正確につかもうとしている。 ジョンズ・ホプキンス大学の集計によれば、全世界の感染者は約17万人、アメリカでは3800人だ(日本時間3月17日朝時点では全世界約18万人、アメリカは4281人、日本は825人)。 市場はシーソー的な乱高下を経験しており、デジタル金庫の役割を果たすはずだったbitcoinでさえ免疫を持っていないようだ。価格は1カ月前の1万ドル前後から4644.53ドルへと半減している。 いわゆるサーキットブレーカー(価格下落による取引の自動停止)が作動したのは過去数日間でこれが3回目となる。 3月9日にレベル1(15分停止)のサーキットブレーカーが発動し、3月12日に再度発動している。どちらも新型コロナウイルスの世界的流行に対する懸念の高まりに市場が反応したものだ。この間、株価は棒下げだったわけではなく、金曜には5%以上アップした。しかし消費者、旅行者に対する制限が拡大し続けたため、株価上昇はトレンドにならなかった。 レベル1のサーキットブレーカーはS&P 500が前日終値から7%のダウンすると発動し、取引を15分間停止する。 […]

Read More

ロシア政府は、Facebook(フェイスブック)に対する部分的な規制を導入してから1週間後にあたる4日、ロシア国内で同ソーシャルネットワークを全面的にブロックし始めると発表した。 ロシアの通信情報技術監督庁Roskomnadzorは、世界最大のソーシャルプラットフォームへのアクセスを遮断する決定において「ロシアのメディアと情報リソースに対する26件の差別行為」を挙げ、同社が国営メディアに制限を課しているという以前の苦情を繰り返した。 「ここ数日、同ソーシャルネットワークは、以下アカウントへのアクセスを制限しています。Zvezda TV(ズヴェズダ・テレビ)チャンネル、RIA Novosti(RIAノーボスチ)通信社、Sputnik(スプートニク)、RT(旧ロシア・トゥデイ)、Lenta.ruとGazeta.ruの情報リソースです」とロシアの通信規制当局は書いている。 「上記の制限は『基本的人権および自由、ロシア連邦市民の権利および自由の侵害に関与する人物に影響を与えるための措置に関する』連邦法第272-FZ号の、とりわけ、情報の自由な流通と、ロシアのユーザーが外国のインターネットプラットフォーム上でロシアのメディアに自由にアクセスできるという重要な原則の侵害を防ぐ採択によって禁止されています」。 Meta(メタ)のグローバル・アフェアーズ担当社長で元英国副首相のNick Clegg(ニック・クレッグ)氏は、4日のロシアの発表について声明をツイートしている。 On the Russian government’s decision to block access to Facebook in the […]

Read More

ユニオンテックは3月16日、同社が運営している建設職人と建設現場をマッチングするサービス「SUSTINA」のブランド名を変更することを明らかにした。新しいブランド名は「CraftBank」となる。実はCraftBankという名称は、同社が運営する建設職人とコンシューマーをマッチングするBtoCサービスですでに使われていたが、今回のリブランドではCraftBankの従来サービスを終了したうえで、SUSTINAのサービスを移管することになる。 同社は2000年創業の建設会社。最近ではネット事業に力を入れており、建設会社であることを生かして、アナログな処理が多い建設業界のデジタルトランスフォーメーションを自社自ら進めている企業だ。スタートアップではないが、ネット事業に充てるための資金として2019年にはVCから約10億円を調達した。なお新CraftBank(旧SUSTINA)は、2019年に千葉県を中心に発生した台風による被害を受け、人手不足が深刻だったブルーシートの張り替え作業の職人の募集に活用された。 関連記事 ・建設職人マッチングのユニオンテック、設立20年目にして米VCから約10億円調達、なぜ? ・台風15号の被災地・千葉県富津市をユニオンテックが復興支援、建設職人マッチングサービス「SUSTINA」を活用 同社社長の韓 英志氏は、SUSTINAを既存のサービス名であるCraftBankにリブランドした狙いについて「当初BtoC向けにサービスを提供していたCraftBankですが、実際には不動産業者など法人が建設職人を探すサービスとして活用されていた側面もありました」と説明する。サービスの詳細は異なるが、CraftBankもSUSTINAと同様に結果的にはBtoB向けのサービスになっていたわけだ。 また実際に工事現場で職人の声を聞いたところ「ユニオンテックが提供しているマッチングサービスの内容を知っている職人は多いのですが、サービス名としてはCraftBankのほうが浸透していたことも理由です」と語る。 新CraftBankのサービスの軸となるのは企業データベース。同社がこれまで各種ネットサービスを運用している中で感じたのが「ネットだけのマッチングには限界ある」ということ。自社のPRが得意な会社もあれば、掲載情報が少ない会社もあり、ネット上ではそういった公開情報だけで連絡をとるかどうかを判断するしかない。そこで同社は新CraftBankに登録している建設職人や工務店の詳細な情報を収集してマッチングの精度を高めることに決めた。 この取り組みは昨年から進めていて、当初は同社の建設部門で実際に取引のある業者からデータ収集を開始。現在では新CraftBankに登録している1万5000社のうち約5000社の企業プロフィールをデータ化済みだ。ちなみに企業プロフィールのヒアリングは1社あたり30〜40分かけているという。今後は1日50社のペースで収集する予定で「年内に1万5000社のデータを収集したい」と韓氏。 企業プロフィールとして各業者からヒアリングするのは、主要取引先、対応可能⼯事、希望⼈⼯単価、保有資格、加入保険など。なお、ヒアリングする項目についてはも同社の建設部門のスタッフとの数回にわたるディスカッションで決定したそうだ。「実際に新CraftBankのサービスを自社の工事案件に利用したところ、2019年12月から2020年2月までの3カ月間で80.4%のマッチング率を達成した」という。 一般的に建設現場では、1社がすべての作業を請け負うことはなく、鳶、基礎、電気、左官など工事内容によって業者を使い分ける。マンション建設など大規模工事になると発注する業者は20社を軽く超え、決められた工事期間内でそれぞれの業者が請け負う仕事の日程をスケジューリングする必要がある。しかし、天候や資材の調達状況、工事現場の状態などでスケジュールどおりに進まないことがほとんど。一方、受注する業者側は、工事日程が近い複数の仕事を同時に受けた場合、スケジュール遅延により一方の受注を完遂できないリスクが生じる。そのため、1人親方や社員が数人の工務店では一度受けた仕事が終わらないと次の仕事を受けられないこともしばしば。結果、ある程度融通が利く、取引実績のある業者内で仕事を仲介しあうという悪循環に陥っている。 新CraftBankではデータベースを活用してこういった悪循環を断ち切るのが狙いだ。同社プラットフォーム事業部でマネージャーを務める黛 尚太郎氏は「自社サービスながら当初は懐疑的でしたが、実際に使ってみると自分たちのコネクションを使って業者を探すよりも手間と時間が大幅に減りました」と語る。「心配していた工事の質は落ちず、むしろ上がったケースもありました」と続ける。ちなみに同氏は、もともとは同社の建設部門に所属しており現場監督経験もある人物だ。 ユニオンテックでは今回のリブランドに併せて、月額利用料のかからない「フリープラン」、月額2万円の「ライトプラン」に加えて、月額3万円の「ライトプラン+面談サポートお試しパック」という料金プランを新CraftBankに追加する。 新CraftBankでは、全国の建設職人や工務店を29工種、約1万5000社から希望条件で絞り込むことが可能だが、フリープランでは同時に2件まで、ライトプランでは同時に10件までという制限がある。自社の工事案件を掲載できる数、協力会社を募集できる数についても、それぞれ2件、10件だ。ライトプランではそのほか、協力会社募集の入稿を新CraftBank側に任せられるサービスある。 ライトプラン+面談サポートお試しパックでは、ライトプランのサービスに加えてユニオンテックの専門スタッフが当日〜5営業日に工事会社の面談承諾を得たうえで、最適な1社を紹介するサービスが付帯する。この新プランこそが、同社が独自に収集したデータベースを生かしたサービスだ。同社では今後、大手施工主などと連携して、下請け業者のデータベース化をさらに進めていく計画だ。韓社長は「大手と取引実績のある業者のうち80%程度は担当者変更などで取引が途絶えているケースが多いのですが、ユニオンテックではこの80%の業者を掘り起こしてデータベースにまとめ、生きたデータとして新CraftBankで活用したい」と話してくれた。 新型コロナウイルスの影響は建設業界でも深刻で、中国生産が多いトイレ設備などは資材が届かず工事が中断している現場もあると聞く。精度の高い建設職人のマッチングこそ、いま建設業界に必要なサービスではないか。

Read More