◆違法な無料漫画サイトのまとめ 以下は違法な無料漫画サイトの一覧です。チェックしてください。 注意:ネットで漫画を無料で読むのは違法ではあります。しかし、ここに紹介される違法な漫画サイトは突然閉鎖される可能性があります。 違法な無料漫画サイト一覧~漫画村 公式サイト:http://matome.manga-free-online.com 漫画村は日本の著作権法が届かない海外の無料漫画サイトです。違法サイトですが、七つの大罪、ワンピース、進撃の巨人、キングダムなどの名作品揃っている上、珍しく日本語に対応しているので、人気が高いです。特に違法な全巻無料漫画サイトフリーブックスが閉鎖した後、漫画村の利用者は急増しています。 関連記事:漫画村は見れない?漫画村違法性・危険性について>> 違法な無料漫画サイト一覧~sen manga(センマンガ)公式サイト:http://raw.senmanga.com/ sen mangaは漫画村と同様に、ブラウザからコミック漫画を閲覧できる海外の無料漫画サイトです。英語で表示されますが、発売直後の最新の漫画から旧作品まで、漫画の掲載本数が非常に多いので、とても有名です。しかし、漫画は無断でアップロードされるなので、違法な全巻無料漫画サイトです。 違法な無料漫画サイト一覧~Manga Raw 公式サイト:http://online.mangaraw.net/ 違法な全巻無料漫画サイトときたら、人気漫画を無料で読める漫画サイトManga Rawもその一つです。海外の無料漫画サイトなので、表示は全て英語です。しかし、読みたい作品は漫画リストからすぐに見つけられるので非常に使いやすいです。sen mangaに比べて、掲載数はより少ないですが、ワンピースなどの人気漫画を中心に掲載していて、たくさんのユーザーを引きつけました。 安全且つ無料で漫画を読めるサイトのおすすめ~ebookjapan 「ebookjapan」は2000年創業、電子書店の老舗eBookJapan公式サイトです。国内最大級の電子書籍販売サイトとして、 無料まんが(漫画)を楽しんだり、eBookJapanで購入した電子書籍の整理、読書ができます。特に人気作品が1冊丸ごと期間限定無料で読める!また、「いまだけお試し!」からは1冊丸ごと、100作品以上が無料でダウンロード可能です。 安全かつ無料で漫画を読みたい場合、最強無料漫画サイト「ebookjapan」が一番おすすめです! 最強無料まんがの特徴としましては、 > ・9000タイトル、24万ページ以上が「無料」で読める!> ・週末には読み放題イベントを開催することもある!> ・人気まんがをボリュームやジャンルから選んで無料で読める お見逃しなく:無料同人誌サイトおすすめ|BL・エロ同人誌を無料で読める同人誌サイトランキング>>フリーブックス違法か?フリーブックス閉鎖理由・復活日!フリーブックスの代わりサイトへ>>

Read More

イスラエルでは、スマート輸送の世界でいくつかの大きなM&Aが進んでいる。TechCrunchが入手した複数のレポートや情報筋によると、チップ大手のIntel(インテル)は、AIとビッグデータによる交通状況の分析に基づき世界約8億人におすすめの経路情報を提供するスタートアップのMoovit(ムービット)を買収する最終段階だという。買収契約は近く、10億ドル(約1070億円)程度の買収価格で完了する見込みだ。 (編集部注:インテルはその後に約9億ドル、約960億円でMoovitを買収したと発表) Moovitの創業者兼CEOであるNir Erez(ニル・エレズ)とインテルの広報担当者に連絡しコメントを求めた。詳細は入手次第更新する。現時点では、Moovitの広報担当者はレポートの内容やTechCrunchが直接入手した情報を否定していない。 「現時点ではコメントはないが、何か変更があった場合は必ず知らせる」とMoovitの広報担当者は述べた。 Moovitは以前Intel Capitalから戦略的投資を受けている。情報筋によるとMoovitは、Mobileye(モービルアイ)を核とするインテルのイスラエルの自動車ハブの一部になるようだ。Mobileyeはインテルが2017年に153億ドル(約1兆6300億円)で買収した自動運転の会社だ。 Moovitがハブで果たす役割はまだはっきりしない。基本的に、自動運転車を導入する上で最も困難な点の1つは、信頼できるリアルタイムの交通情報データ取り込みとインテリジェントルーティング(最適な経路の選択)の実行だ。これはMoovitのコアビジネスだ。 実際、Moovitは既にMobileyeやインテルと協力している。インテルは、Moovitの最後のラウンドとなった2018年のシリーズDで5000万ドル(約53億円)の調達をリードした。その一環として、インテルの上級副社長でMobileyeのCEO兼CTOのAmnon Shashua(アムノン・シャシュア)教授がオブザーバーとしてMoovitの取締役会に加わった。シリーズDに参加したインテル以外の投資家にはNGP Capital、BMW、Sound Ventures、Gemini Israelといったそうそうたる名前が並んでいる。 人材を獲得し、それをインテルのより大きな戦略に統合することが買収の主な動機のようだ。従業員はリテンションパッケージの一部として最終的な買収金額の約10%を受け取る。詳細はイスラエルのヘブライ語の新聞The Markerによって報じられ、Wadi VenturesのアナリストであるDavid Bedussa(デイビッド・ベデュッサ)氏がTechCrunchに報告した。 最後の資金調達ラウンド時点で、Moovitには5億ドル(約530億円)以上のバリュエーションがついていたが、その後2年間で大きく成長した。 同社は都市内の最適な移動経路を教えてくれる人気のスタンドアロンアプリを開発している。Uber(ウーバー)のようなアプリとも統合し、Uberタクシー、自転車、公共交通機関、徒歩などの異なる移動手段を組み合わせるマルチモーダルルートを提供する。 Moovitは2018年にiOS、Android、ウェブアプリが世界80カ国2000都市で1億2000万人のユーザーが利用したと発表した。2020年現在は102カ国、3100都市、45言語、8億人を超えている。 […]

Read More

何とか第6弾で追加された新パーツを、全て入手できました。追加数が多かった事もありますが、面白い性能のパーツも多くて、これらのパーツを使った機体を考えるのが楽しくなってきた所。と言う事で、第6弾で追加された機体の入手先と、簡単な特徴をまとめてみました。 [関連記事]・ガンダムブレイカー3 その13 DLC第六弾 [BUILD KINGDOM] ■ ボール・出現ステージ:DLC 6-4・ショップ:HG、MG 新機体のボールですが、他の機体のようにステージ中には登場せず。6-4のラストにボールのパーツを使ったオリジナルMSが現れるので、こいつからパーツを入手する事になります。キットの構成パーツが非常に少ないので、ひとつでも入手できればショップで購入可能。 ボールのパーツ構成は、頭が2種類、胴と足が1種類ずつ。頭に関しては、ボール(キャノン砲)をベースに派生進化させる事で、もう1種類を入手可能。 ボール(キャノン砲)を除き、全てのパーツがボールの形をしています。このゲームでは腕や足を外して出撃できない為、純粋なボールで戦う事は不可能。ボールのパーツだけで機体を構成しても、縦に2~3個並んでいる状態になるので。そういう意味では、ちょっと残念でした。 ただボール(キャノン砲)は、デザイン的に色々使えそうですね。人型の頭部を使わず、MS離れしたデザインの機体を組めそうですし。 オプション兵装では、180mm低反動キャノン砲とマジックハンドを使用可能。180mm低反動キャノン砲は榴弾を発射し、命中した周辺に爆発を発生させます。割と範囲が広いので、アビリティで威力等を補うと強いかも。 マジックハンドは対象に向かって突進し、敵を掴んだらその場でダメージを与えると言う効果。掴んだ時点で足を止めてしまうので、敵の数が多い状態だと逆に危険かもしれません。使用回数に制限は無いので、敵を空中に打ち上げて空中で掴むと言った風に、使い方を工夫すると役立つかも。 ■ フルアーマー・ユニコーンガンダム・出現ステージ:DLC 6-7・ショップ:HG、MG フルアーマー・ユニコーンは、見た目通り、全身武器の塊ですね。特にバックパックのオプション兵装が豊富。腕パーツをセットすると、バーストアクション「ソフトチェストタッチ」も使用可能。頭と胴パーツは通常版と同じに見えますが、NT-D発動時はグリーンに発光します。 オプション兵装は、下記の10種類。腕パーツをセットすると、内臓シールドも使用可能です。 ・頭部バルカン砲(頭)・ビーム・ガトリングガン/シールドファンネル(腕)・ビーム・トンファー(腕)・ハンド・グレネード・ユニット(足)・ビーム・サーベル(背)・ハンド・グレネード・ユニット+3連装ミサイル・ランチャー(背)・ハイパー・バズーカ+グレネード・ランチャー(背)・シールド・ファンネル(背)・大型ブースター射出(背)・ビーム・ガトリング・ガン/シールドファンネル(腕+背) シールド・ファンネルですが、フルアーマー・ユニコーンの腕部パーツを付けているかどうかで、性能が変化します。腕とバックパック両方付けていると、「ビーム・ガトリング・ガン/シールドファンネル」に変化。 シールド・ファンネルの場合、NT-D発動中に限りファンネルを展開できます。フェネクスとは違い、NT-Dの効果が切れると、自動的に回収。 ビーム・ガトリング・ガン/シールドファンネルの場合、通常時は長押しでガトリングでの攻撃となります。NT-D発動中はシールド・ファンネルを展開可能。ファンネルを展開せず、ボタンを長押しすればガトリングで攻撃できます。 ファンネル展開中は、長押しで防御が可能。その場に足を止め、正面でファンネルを回転させる感じ。防御中は正面からの攻撃を完全に無効化し、さらにシールドに触れた敵には、ダメージを与えた上で弾き飛ばしますね。正面以外からの攻撃は普通に食らってしまいますが、防御性能に関してはトップかと。 大型ブースター射出は、正面もしくはロックオン対象に向かって突進すると言う効果。単なる移動用で、突進自体にはダメージはありません。 しかし突進中、再度○ボタンを押すと、ブースターをミサイルのように発射。命中した敵にダメージを与えます。ゲージを一瞬で消費してしまいますが、攻撃手段としても使えるブースタータイプの兵装ですね。ゲージが回復するまでの間、大型ブースターの表示も消えます。 グレネード系のオプション兵装は、全てマルチロックタイプの武器。3種類の武器を使い分ければ、リロード待ちをさほど気にせず使っていけるかもしれません。 と言う感じで、オプション兵装が豊富な機体でした。他のパーツと組み合わせるよりは、FAユニコーンとして使った方が面白いかも。オプション兵装の大部分はバックパックに集中しているので、腕とバックパックだけ使い、他のパーツと組み合わせても良さそうですけど。 ■ カバカーリー・出現ステージ:DLC 6-5・ショップ:HG Gのレコンギスタから参戦のカバカーリーですが、脚部パーツが2種類用意されています。シールド付きのものと、シールド無しの2種類。シールド付きの方を派生合成する事で、シールド無し版を入手可能。 G-セルフ同様に全身のパーツに固有アビリティ「フォトン・バッテリー」が付いていて、好きな部位にスラスター容量+5,000の効果を乗せられます。G-セルフとは違い、バックパックにもフォトン・バッテリーが付いてるのがポイント。 また全身に付いている固有アビリティ「フォトン・バランサー」は、キャンセルコンボダメージ+10%という効果。こちらは製品版のパーツには無いアビリティなので、アビリティ構成の幅が広がるかと。 オプション兵装は、下記の3種類。腕と足(シールド版)のどちらかをセットすると、内臓シールドも装備できます。・胸部フォトン・レーザー砲(胴)・ビーム・セイバー(手)・ビーム・リング(背)が使用可能。 胸部フォトン・レーザー砲は、照射型の射撃武器。照射タイプの武器では、オーソドックスなタイプ。 ビーム・セイバーは、二刀タイプのサーベルで、素早い攻撃が可能。長押しすると、突進しながらサーベルで薙ぎ払うようなモーションになります。 ビーム・リングは、リングを発射して命中した敵の動きを一定時間封じると言う効果。拘束時間は長いのですが、自身の硬直も長め。トランス系アクションを併用して、硬直をキャンセルしないと使うのは難しいかも。 格闘武器のビーム・リングは、ムチ系の武器ですね。攻撃範囲がかなり広く、ムチの中では使いやすい部類。

Read More

PayPal(ペイパル)は、ユーザーがウクライナ人に送金できるようにサービスを拡充すると、米国時間3月17日に発表した。この拡充以前は、ウクライナのユーザーはPayPalを使用して国外に送金することしかできなかった。これにより、ウクライナのPayPalアカウント保有者は、世界中の友人や家族と送金し合うことができるようになる。PayPalウォレットでお金を受け取ったウクライナの顧客は、対象となるMastercardまたはVisaのデビットカードやクレジットカードをリンクすることで、自分の銀行口座に資金を移すことができるようになる。 また、PayPalは、6月30日まで、ウクライナのPayPal口座への送金、またはウクライナのPayPal口座への入金の手数料を一時的に無料にすると発表している。同社の国際送金サービスであるXoom(ズーム)も、ウクライナの受取人に送金する際の取引手数料を無料にする予定だ。 今回のPayPalの発表は、ウクライナ政府から同国の人々が支払いを受けられるような新サービスを展開するよう同社に要請があったことを受けてのものだ。 ウクライナの副首相兼デジタル変革担当大臣のMykhailo Fedorov(ミハイロ・フェドロフ)氏は、Twitterでこの拡大を称賛し、PayPalから受け取った手紙を公開した。 Welcome to Ukraine! @PayPal, @Dan_Schulman, thank you for supporting Ukraine and peace! pic.twitter.com/RS632fessN — Mykhailo […]

Read More

今日は屋台の珈琲屋「アラジン」のマスターに教えて頂いたので栃木市「太平山のあじさいまつり」に行って来ました。「あじさい」は勿論太平山名物の「玉子焼き&焼き鳥&お団子」は、より楽しみです! 先ずは上杉謙信が山の上から風景を見て、関東平野の広さに驚いたと言う謙信平から眺めます。「陸の松島」と例えられるほどの絶景らしく、関東平野を一望出来「陸の松島」というのは、広い関東平野の中にいくつかの山がある風景を、広い海に島が点在するように見えるそうです。生憎天候が悪く遠くまで見通せません(涙) どうせなら全ての茶店の名物を食べてみよう思ったので展望台の近くで1店目「いづみ家」で「玉子焼き&焼き鳥&お団子」を食べます。 「玉子焼き」が大きくお寿司で食べたい!「焼き鳥」も甘タレで食べます。「お団子」は昨日無理して「たい焼き」食べた事もあり嫌いな餡子は辛いです! 2店目「栃木家」で「玉子焼き&焼き鳥」を食べます。 黄色いガキが人は撮ろうとしてる所をチョロチョロとウザイです!小石は蹴るわ、枝は折るわ!親はクソガキをよく見とけ(怒)そのせいか背中には餓鬼の字が(苦笑) 「玉子焼き&焼き鳥」です。このお店の「玉子焼き」が一番気に入りました。 3店目「日の出家」で「玉子焼き&焼き鳥」を食べます。 「玉子焼き&焼き鳥」を食べます。「焼き鳥」は皮が多く好みの味ですね!「玉子焼き」も良い感じです。 4店目「仲松」です。 「玉子焼き&焼き鳥」を食べます。ちょっと「玉子焼き」が甘いかな? 5店目「松乃家」です。 「玉子焼き&焼き鳥」を注文すると雨もポツポツと降りだしてきました。25分位待ちやっと焼き上がってきました。サービスで「お団子」も付きました。嬉しいのやら悲しいのやら「玉子焼き」は、まあまあです。「焼き鳥」は皮が少ないのでパサつき感があります。 6店目「あづま家」です。 「玉子焼き」は少し甘過ぎ?「焼き鳥」はタレが濃く感じます。 雨に濡れた急な階段を上がります。 階段を上がりきると「太平山神社」があります。 神社の近くに2軒の茶屋があります。7店目「山田家」です。多分こんな事してる奴は居ないだろうと思いながら店に入ります。 「玉子焼き&焼き鳥」です。「玉子焼き」は残念ながらあまり美味しく感じませんでした。「焼き鳥」もこんなもんかな? 最後、8店目「亀家」です。 さっきの「玉子焼き&焼き鳥」があまり美味しくなかったので「玉子焼き&焼き鳥」は、より美味しく感じました。「焼き鳥」は弾力があり食感が好きです。 お店の人に聞くと「玉子焼き」は約200gのようです。玉子は全部で何個分なのでしょうか?「考えると夜も眠れません」と言う事は残念ながら私にはありません。

Read More

米国時間5月4日、AWSはElemental Link(日本語ページ準備中)を発表した。これはポータブルな動画圧縮、アップロード用ハードウェアデバイスで AWS Elemental MediaLive サービスと組み合わせて誰でも手軽に放送局レベルの高品位なライブ動画配信が可能となる。重さは500g、価格は995ドル(約10万6000円)で、カメラに接続すると動画にリアルタイムで強力な圧縮をかけてAWSのライブ配信サービスにアップロードする。 デバイスはファンレスなので耳障りな作動音はなくカメラの横に置ける。イーサネットに加えてビデオ信号の入力用にHD-SDIとHDMIのポートがある。LinkはAWSのライブ配信サービス、Elemental MediaLiveにライブ動画を供給するデバイスで、デバイスは接続速度を検出して最適なデータ出力を行う。AWSの管理コンソールからリモートで操作できる。 AWSのJeff Barr(ジェフ・バー)氏は発表で「放送局のような環境であれば、専用のハードウェアとエンジニアのチームが極めて高い水準でビデオのキャプチャ、エンコード、ストリーミング、保存を行う。しかし学校の授業、企業のプレゼンやカンファレンス、インディーのパフォーマンス、小規模なスポーツイベントなどでは、ハイエンドのビデオをライブ配信する予算やノウハウがないのが普通だ。高品質な動画を高い信頼性でストリーミング配信するにはこれまでは専用のハードウェアと操作が複雑なソフトウェアのインストールが必要だった」と説明する。 AWSは クライアントにネットワーク局を持つだけなく、最近人気が急上昇しているゲームビデオのTwitch TVの配信もホストしており、ストリーミングの経験は豊富だ。 もちろんLinkデバイスのターゲットは個人のゲーマーではなく高品位で安定したビデオ配信を必要とする企業などの組織だ。AWSのElemental MediaLiveサービスはTwitchのような一般ユーザー向けストリーミングプラットフォームよりは操作は複雑だ。また複数のカメラやパソコンなどビデオソースを切り替えながらライブ配信をしようとすれば、Open Broadcaster SoftwareのOBS Studioのようなソフト、BlackmagicのATEM Miniなどのハードが必要になるだろう。 Linkからインターネット経由でアップされたビデオはMediaLiveが処理し、外部の各種ストリーミングサービスに適したフォーマットで出力することになる。バー氏によれば、AWSはリソースのモデル化テンプレートを提供するCloudFormationを利用して簡単にこの設定が行えるよう準備をしているという。 […]

Read More

NVIDIA(エヌビディア)は米国時間5月4日、企業のデータセンターネットワーキングスタック最適化のサポートを専門とし、オープンソースをベースに開発を進めているCumulus Networks(カミュラス・ネットワークス)の買収計画を発表した。Cumulusはネットワークスイッチに自社のLinuxディストリビューションを、そしてネットワークオペレーションを管理するツールを提供している。Cumulus Expressでは、自前のデータセンタースイッチという形でハードウェアソリューションも提供している。 両社とも、買収価格については明らかにしていない。しかしCumulusが2010年の創業以来、1億3400万ドル(約143億円)調達してきたことを考えると、それなりの額であることは想像に難くない。 マウンテンビューに拠点を置くCumulusはこれより前に、NVIDIAが69億ドル(約7358億円)で買収したMellanox(メラノックス)と提携を結んでいた。Mellanox買収は数日前にクローズしたばかりだ。MellanoxのAmit Katz(アミット・カッツ)氏は本日の発表文で、両社は2013年に知り合い、2016年に正式に提携を結んだと書いている。CumulusがOpenStackエコシステムにおいて先駆けた存在であったことは記すに値するだろう。 CumulusとMellanoxをしっかりと手元に置くことで、NVIDIAは実質的に企業やクラウドプロバイダーが自社のデータセンターに高パフォーマンスのコンピューティングやAIワークロードを構築するのをサポートするのに必要なすべてのツールを手にする。ほとんどの人がNVIDIAと聞くとグラフィックスカードを思い浮かべるだろうが、同社はかなりの規模のデータセンターグループを擁し、直近の四半期の売上高は前年同期比43%増の10億ドル(約1066億円)だった。参考までに、NVIDIAのゲーミング部門の売上高は15億ドル(約1600億円)に満たない。 「Cumulusとともに、NVIDIAは顧客にすばらしいパフォーマンスと価値を提供しつつ、チップやシステムからCumulus NetQのような分析を含むソフトウェアに至るまで、全ネットワーキングスタックを刷新し、最適化できる」とカッツ氏は書いている。「このオープンネットワーキングプラットフォームは拡張可能で、企業やクラウドスケールデータセンターがオペレーションを完全にコントロールできるようにする」。 画像クレジット: Omar Marques/SOPA Images/LightRocket / Getty Images [原文へ] (翻訳:Mizoguchi)

Read More

「このビジネスを始めて1年になるまで『貨物フォワーダー』という言葉の意味を知らなかったんですよ」。物流スタートアップのFlexportが直近で32億ドル(約3420億円)の評価を受けたことを考えると、2016年にCEO兼創業者のRyan Petersen(ライアン・ピーターセン)氏に初めてインタビューしたときのこの言葉に、今となってはいっそう驚きを禁じ得ない。 しかし、そこに同氏がテック産業で最も才能のある、エキサイティングな経営者の1人である理由が透けて見える。何といっても、彼は学ぶ。謙虚に。休むことなく。果たす役割が大きくなると、それに必要なことは何でも学ぶ。 まさに今なら、旅客機の座席に人が座っているように箱をシートベルトで固定すると医療用マスク115万枚を搭載できることを学ぶ、という意味だ。Flexportはこれまでに個人用防護具約6200万個を輸送している。そのうち1000万個以上が同社のFlexport .orgの働きにより資金提供されたものだ。 一方でピーターセン氏とFlexportはFrontline Responders Fund(最前線対応者支援ファンド、FRF)の設立に協力し、同ファンドは新型コロナウイルス(COVID-19)対策支援のために700万ドル(約7億5000万円)の資金調達を行った。 Flexport.orgは300万個の個人防護具を梱包して空の旅客機に積み付け、最前線で対応する人々に向けて送り出した。 「彼は私が知る中で最も印象的な創業者の1人ですよ」と語るのは、FRFを率いる仲間でScienceの共同創業者のPeter Pham(ピーター・ファム)氏。「ライアンは本当に私欲なく、ただ問題を解決したいと思っているのです」。 これを踏まえて、TechCrunchがこれまで4年間にわたり行った6回のインタビューから、13億ドル(約1390億円)の調達と数億の収益を達成してきたピーターセン氏の歩みを振り返る。 面倒なことを無視しない ピーターセン氏はほどなく、「貨物のフォワーディング」が出荷と引き渡しの諸々を調整し、そこにある商品のパレットやコンテナを、トラックや船、飛行機を使って地球の反対側にいる販売業者へと届けることだと知った。それまでに、Flexportは2014年のY Combinatorに参加し、1兆ドル産業の貨物業界に参入する準備をしていた。 Flexport創業者のライアン・ピーターセン氏。 「問題の規模が大きすぎて、解決できると思えなかった」と同氏は振り返る。「どうやって世界貿易を修正すればいいんだろう? だいぶ経ってから、とにかくやってみよう。壊れっぱなしというわけにはいかないだろう、と思うようになったのです」どうしてか、当時の貨物フォワーディングの世界というのは、ファックスの記録と紙の積荷目録だらけで、Excelファイルか電子メールを受け取れればその顧客は運が良いほうだった。 貨物フォワーディングは多くの起業家の悩みの種であったが、誰もこのことに取り組もうとしなかった。困難が大きすぎて克服できないことから、YCの共同クリエイターのPaul Graham( ポール・グラハム)氏が名づけた「schlep […]

Read More

今日は以前購入したK.T.WのエアコッキングP99を紹介します。 実銃のP99はドイツのワルサー社が開発した撃鉄内蔵式(ハンマーレス)ポリマーフレーム(強化プラスチック)拳銃です。最近では映画「007」でジェームズ・ボンドが使用してますね そんなP99のエアコキですがK.T.Wが販売しているこのP99の製造は台湾のY&Pというメーカーが製造してK.T.Wが輸入し販売してます。ワルサー社と契約がしてあるようで“WALTHER”のバナーの刻印がスライドなど色々な所にあります(ノ゚ο゚)ノ 箱の中にはP99本体と交換用のバックストラップ、六角レンチ、BB弾が付属。 バックストラップを交換できるので、使う人の手の大きさにグリップを合わせることが出来ます。 バックストラップはピン1つを外すだけで取り外せます。小さい方のバックストラップはプラ製ですが、大きい方のバックストラップは金属で出来ています(^^) 左右どちらからでも操作できるマガジンキャッチを押すとマガジンが出てきます。マガジンはフルサイズタイプで装弾数は12発・・・と少なめです。結構重量があるマガジンなのですが、マガジン底にもワルサーの刻印があります。 動作ですがコッキングすると装弾知らすインジケータが出てきて、なんと全弾撃ち尽くすとスライドストップが作動して残弾ゼロを知らせてくれます(スライドの後退量は短めですが(;^_^A )。あとショートリコイルまで再現されてます(ノ゚ο゚)ノ×2 このエアガンのセイフティでダイヤルですが小さいため少し操作がしずらいです(画像の状態はセイフティオンの状態) 射撃性能についてですが、このP99は18歳意以上用モデルですがパワーは弱めの設定で命中精度はあまり良くありません(T△T)(射手の腕のせいかもしれませんが・・・orz)ただこのP99は可変ホップアップシステムを搭載していて付属の六角レンチを使用してホップの掛かり具合を調節できます(HOP調整はエジェクションポートにあるネジで調整します) 感想いつの間にかに購入してから紹介までに約1ヶ月が経過してしまいました(;^_^A。 このトイガンは台湾製のトイガンですが、バックストラップが交換出来たり、残弾ゼロでスライドストップが掛かったり、デコッキングが出来ま・・・せん(爆)がインジケーターが作動したり、楽しい仕掛けが沢山あって面白いです。デザインが気に入れば買ってみても良いかとおもいます(^^)※射撃性能はイマイチですが・・・ 重量 約600g 全長 180mm

Read More

米国ワシントン州を拠点に組み込みシステム向けに軽量なセキュリティライブラリーを提供するwolfSSLは3月16日、主力製品の組み込みシステム向けセキュリティライブラリー「wolfSSL」が耐量子計算機暗号(PQC。耐量子暗号、ポスト量子暗号とも。Post-quantum cryptography)に対応したことを発表した。これにより、wolfSSLライブラリーを組み込んだ製品は、インターネットセキュリティーの標準プロトコル「TLS」上で、アプリケーションに変更を加えることなく、ポスト量子暗号による通信が可能になる。 現在、米国標準技術局(NIST)では、本格的な量子コンピューターの時代を見据えた耐量子計算機暗号の国際標準化を進めている。その候補として最終的に絞り込まれた技術のアルゴリズムを、オープンソースソフトウェア(OSS)プロジェクト「Open Quantum Safe」(OQS)が「liboqs」ライブラリーとして提供しており、wolfSSLはこれを実装し、組み込みシステムで利用できるようにしたということだ。 すでに、現在提供されている最新バージョン「wolfSSL 5.2.0」で耐量子計算機暗号に対応している。TLSで試すサンプルプログラムとその使用法の説明は、「wolfSSLのポスト量子暗号対応」で公開している。

Read More