ダウンタウンが司会の、豪華芸人共演によるスタジオ企画ありロケ企画ありのバラエティ。レギュラー陣の初顔合わせをドッキリ形式で放映。 出演: ダウンタウン, さまぁ~ず, 雨上がり決死隊, キャイ~ン, 山口智充リンカーン 究極のドッキリ新企画!最高芸人NO 1決定戦! 前編・後編 i-SOOK(アイスー)公式オンラインストア 【中古】コレクションカード(男性)/「プロ芸人チップス アホうまソルト味」特典カード No.00052 : ブラックマヨネーズ/吉田敬/ドリームカード/「プロ芸人チップス アホうまソルト味」特典カード【P27Mar15】【画】ネットショップ駿河屋 楽天市場店発売日 – メーカー – 型番 – 出演 吉田敬 ブラックマヨネーズ  備考レア度:ドリームカード 楽天市場 by 【中古】コレクションカード(男性)/「プロ芸人チップス アホうまソルト味」特典カード No.00078 : チュートリアル/徳井義実/男前カード/「プロ芸人チップス アホうまソルト味」特典カード【P27Mar15】【画】ネットショップ駿河屋 楽天市場店発売日 – メーカー – 型番 – 出演 徳井義実 チュートリアル 

Read More

VMware(ヴイエムウェア)がネットワーク・セキュリティー会社のLastline(ラストライン)を買収した。TechCrunchが入手した情報による。 Crunchbaseによると、Lastlineは2012年の設立以来およそ5220万ドルの資金を調達してきた。出資者は、2017年に2850万ドルのシリーズCラウンドをリードしたThomvest Ventures(トムベスト・ベンチャーズ)、2013年の調達ラウンドをリードしたRedpoint e.ventures(レッドポイント・イーベンチャーズ)のほか、Barracuda Networks、NTT Finance、Dell Technologies Capitalなど。 情報筋によるとVMWareは、Lastlineの買収にともない社員を40%、約50名解雇する予定だという。Lastlineの広報担当者にTechCrunchでの記事公開前にコメントを求めたが返答はなかった。VMwareの広報もコメント要求に返信しなかった。 TechCrunchでの公開後、Lastlineはブログで買収の事実を認めた。「VMwareと組むことで、当社顧客に新たな能力を提供し、データセンターや支店、リモートやモバイルのユーザー向けの総合的セキュリティーソリューションを市場に出すことができる」とLastlineの最高執行責任者であるJohn DiLullo(ジョン・ディルロ)氏が語った。 買収条件は公開されていない。契約は規制当局の認可対象であり、7月末までには完了する予定だ。 Lastlineは、危機検出サービスを主にネットワークレベルで提供しており、マルウェア分析から侵入検知、ネットワークトラフィック分析までサービスは多岐にわたる。同社はクラウド・ネイティブのプラットフォームであることを誇りにしており、クラウド管理からオンプレミス・ネットワーク、マルチクラウドやハイブリッド環境までさまざまなシステムのセキュリティー強化を約束している。 クラウドネイティブのハイブリッドやマルチクラウドによる展開は、近年VMwareが特に注目している分野であり、その全体戦略にとってLastlineは最適なパートナーといえる。これはVMwareにとって今年3件目のセキュリティー関連の買収であり、ネットワーク分析会社のNyansaを1月に、クラウドネイティブ・セキュリティープラットフォームのOctarineを5月にそれぞれ買収している。VMwareは2019年8月にもセキュリティー会社のCarbon Blackを傘下に収めている。流れは実に明白であり、VMwareはクラウド・ ネイティブ・セキュリティーツールを求めている大企業にとって最適なプロバイダーになろうとしている。 Lastlineは、Christopher Kruegel(クリストファー・クルーゲル)氏、Engin Kirda(エンギン・カーダ)市、Giovanni Vigna(ジョバンニ・ヴィーニヤ)氏という、カリフォルニア大学サンタバーバラ校とノースイースタン大学のコンピュータサイエンス教授チームが設立した。 買収のニュースは、VMwareがQ1決算で3.86億ドル、1株当たり0.92ドルの利益を発表した1週間後にやってきた。売上は27.3億ドルで前年比12%増だった。VMwareのCEOであるPat […]

Read More

ベトナムの自動車メーカーでVingroup傘下のVinFastは米国時間3月29日、ノースカロライナに最初の米国工場を建設すると発表した。同社は以前から、米国への投資と進出の計画を表明していた。 この新進自動車企業によると、同社は1976エーカー(約8平方キロメートル)のノースカロライナ工場の第一期工事に約20億ドル(約2445億円)を投じ、今後の工期に対しても投資を続ける。第一期の竣工予定は2024年7月で、年産15万台の生産能力を実現する。 VinFastの計画では、同工場で乗用車2車種と電動バス、電動車用バッテリーを生産し、またサプライヤーのための付属品なども生産する。 VinFastがノースカロライナ州と交わした合意書によると、VinFastの7人乗り全電動SUV、 VinFast VF 9と、5人乗り全電動ミッドサイズSUV、VinFast VF 8にはブロックチェーンの技術が含まれ、オーダーを記録したりオーナーを確認したりするが、それらの製造を米国工場で行う。VF 9とVF 8の価格はそれぞれ、1月に同社がCESでシェアしたところによると、米国で5万6000ドル(約680万円)と4万1000ドル(約500万円)からとなる。 VinFastは2017年のローンチ以来、急速に成長した。同社はベトナム初の国産車メーカーとなり、2019年にはガソリン車を発売した。その後VinFastは、2022年後期にはEVだけを生産すると約束している。 同社は米国市場を主なターゲットの1つと位置づけている。つまり既存自動車メーカーのGMやFordやTeslaだけでなく、新参のEV企業であるRivianやFiskerとも競合するという意欲的な取り組みだ。 11月のロサンゼルスAuto ShowではVinFastは2台の電動クロスオーバー車を披露し、2022年の終わりに米国で発売すると述べた。そのとき同社は、2億ドル(約244億円)ほどを投じてロサンゼルスに米国本社、そして60以上の販売店と複数のサービスセンター、および移動式サービスサイトを年内に開設すると発表した。 Vingroupの副会長でVinFastのグローバルCEOであるLe Thi Thu Thuy(レ・ティ・トゥ・トゥイ)氏は声明で次のように述べている。「市場内に製造工場があることは、VinFastに先取的なサプライチェーン管理を可能にし、価格安定と短期納車を維持し、VinFastのEVを消費者にとってアクセスしやすくして、当地の環境改善目標の実現にも寄与します」。 ベトナムにおいて2021年末にEVを発売したVinFastは、2022年、グローバルで4万2000台の販売を狙っている。Vingroupは最近ベトナムのハティンにバッテリー工場の建設を開始し、今年後半には年間生産能力5ギガワットで稼働を開始する予定だ。また1月の発表によると、同社は1月に、ドイツでの工場建設も検討していると発表している。 […]

Read More

みなさんこんばんは。 今までに アンモナイトの宿(その1 遠別 福井館)      〃     (その2 羽幌 佐渡屋旅館)     〃      (その3 羽幌遊歩ユースホステル) を紹介してきました。 今回は、その名もずばり、「民宿アンモナイト」の紹介をします。 三笠市は大都市札幌と人気の観光地、富良野市を結ぶ最短ルートの中ほどに位置しています また、「民宿アンモナイト」は三笠市のメインストリートに面したとても目立つ建物です。 ネットでもよくヒットするので、「民宿アンモナイト」はかなり知名度の高い宿です。 私の自宅から車でわずか1時間と近いため なかなか泊まる機会がなかったのですが、 岩見沢での出張の際に、泊めていただきました。 民宿のご主人Kさんとは、私がアンモナイトを初めて間もない頃に 羽幌の逆川で偶然お会いし、その足で岳見沢を一緒に歩いたことがあります。 「三笠にはアンモナイトのマニアが150人くらいいて、 俺のコレクションの量は、たぶん三笠で3番目かな。(^_^;)」 「アンモナイトだけでも今までに ○○○万円くらい遣ったよ。」 「まあ、一度見に来なさい。」 数年後に、羽幌古生物研究会の研修旅行を企画して、三笠のKさん宅を訪問しました。 コレクションは民宿アンモナイトからちょっと移動した別の場所、大きな建物のなかに 保管されていました。 まさに、私設博物館でした。 このときのコレクションは総額4桁、 ○○○○万円に まで、増量していました。 部屋は番号ではなく、アンモナイトの名前 「アナゴードリセラスの部屋」よりも 「パキデスモセラスの部屋」に泊まりたい (*^_^*) 持ち帰りOKの 袋とタオル ***************************************************** 残念なことに、ご主人は数年前に事故で亡くなられました。 「民宿アンモナイト」は現在も営業しています。

Read More

セキュリティの研究者が最近発見した新種のランサムウェアは、あまり知られていないJavaのファイル形式を利用して識別を困難にし、まんまとそのファイル暗号化ペイロードを起爆する。 コンサルティング大手KPMGのインシデント対策グループは、ヨーロッパの某教育機関からランサムウェアに攻撃されたファイルのリカバリを頼まれた。KPMGと提携しているBlackBerryのセキュリティ研究グループがそのマルウェアを分析して、米国時間6月4日に所見を公開した。 BlackBerryの研究者によると、ハッカーはインターネットに接続したリモートデスクトップサーバーを使ってその教育機関のネットワークに侵入。その後、侵入したネットワークに容易にアクセスできるように永続的なバックドアを仕掛けた。ハッカーは発見されるのを防ぐため数日間息を潜めたあと、そのバックドアからネットワークに再侵入し、稼働中のすべてのマルウェア対策サービスを無効にしてランサムウェアをネットワーク全体に拡散、ペイロードを起爆して各コンピューターのファイルを暗号化し、それらを身代金を得るための人質にした。 研究者によると、Javaのイメージファイルの形式、すなわちJIMAGE形式にコンパイルされたランサムウェアモジュールを見るのは、それが初めてだった。そこにはコードを動かすために必要な成分がすべてそろっていて、Javaのアプリケーションのようだったが、それらをスキャンするようなマルウェア対抗エンジンはめったになく、多くの場合、見つかることなく仕事ができる。 BlackBerryはそのランサムウェアを、デコンパイルしたコードにあったフォルダー名にあやかって「Tycoon」と命名した。研究者たちによると、そのランサムウェアモジュールにはランサムウェアをWindowsとLinuxの両方で動かせるコードがあった。 ランサムウェアの仕掛け人は、既製の強力な暗号化アルゴリズムを使って被害者のファイルを撹乱し、身代金を要求することが多い。そして、身代金は仮想通貨で要求されることが多い。多くの被害者にとって、彼らの唯一のオプションは、バックアップがあることを祈るか、身代金を払うかだ。しかし、FBIは相当前から身代金を払うなとアドバイスしている。 しかし研究者によると、身代金を払わずにファイルを回復できる望みはある。Tycoonランサムウェアの初期のバージョンは、同じ暗号化キーを使って複数の被害者のファイルを撹乱している。従って「1つの暗号解読ツールで複数の被害者のファイルをリカバリできるはずだ]と研究者は説明する。しかし新しいバージョンのTycoonには、この弱点がないようだ。 BlackBerryのEric Milam氏とClaudiu Teodorescu氏はTechCrunchの取材に対して、過去6か月間に10以上の、ランダムな攻撃でなく最初から意図的に狙われたTycoonの感染を目撃した、と語った。つまりハッカーは被害者を慎重に選んでおり、とくに教育機関やソフトウェアハウスが狙われることが多い。 しかし、こういう場合の常として、実際の感染数はずっと多いだろう。 関連記事:As ransomware gets craftier, companies must start thinking creatively(ますます狡猾なランサムウェアにはクリエイティブな対応が必要、未訳) […]

Read More

天魁・天鉞  科名をつかさどる、和合の星  1. 天魁・天鉞、すなわち文章で天下の人を圧倒する。《天乙拱命》格となす。 2. 魁星臨命・位列三台。紫微が午の命宮にあって、文昌・天魁が同宮しているのがこれである。 3. 命宮坐貴向貴、あるいは左右に吉星が集まれば、富貴でないわけがない。 4. 魁鉞同行・位至台輔。たとえば魁鉞が命身宮にあって、さらに吉化星が拱照すれば、富貴でないわけがない。三方がこれに次ぐ。 5. 貴人貴郷・逢之富貴。身命宮に魁鉞貴人があり、また吉星・権祿が来助するのがこれである。 6. 魁鉞命身は試験合格や優勝が多い。吉星が加わった命身にあれば最も妙。三方がこれに次ぐ。 7. 魁鉞夾命は奇格。たとえば命宮辰・天魁卯・天鉞巳がこれである。 8. 魁鉞・昌曲・祿存が扶け、刑殺の沖がなければ台輔の地位。命身は妙、三方がこれに次ぐ。刑殺の沖を見る者は平常。 9. 魁鉞輔星は福寿。二星が命諸宮にあれば、福寿双全。10. 魁鉞と羊鈴・空劫が集まって重なれば、いつまでも治らない病気が最も多い。 にほんブログ村にほんブログ村

Read More

Stretchはこれまで、Spotほどには注目されてこなかった。当然といえば当然なのだが。というのも、1つにはBoston Dynamics(ボストン・ダイナミクス)が数十年にわたる研究開発を経て、初めて商品化したロボットではなかったからだ。また、人目につかないところで箱を移動させるなど、舞台裏で活躍することを想定して設計されているからでもある。有名なSpotは、Hyundai(現代自動車)傘下のロボットメーカーBoston Dynamicsにとって、世間の注目を集め、ちょっとした論争を巻き起こす一種のブランドアンバサダー的な存在となっている。 同社のHandleプロジェクトから生まれたStretchは、ここ数カ月で限られた顧客に試験的に使用されている。同社はまた、1月にDHLと1500万ドル(約18億円)相当という大規模なロボット購入契約を締結した。その他、衣料品チェーンのGapやH&Mも初期の顧客だ。 3月30日、このシステムの販売が始まった。2023年か2024年まで納品されないので、予約受付中といった方が正確かもしれない。予想通り、同社はこの新型ロボットへの関心の主な要因として、現在進行中の労働問題を挙げている。 画像クレジット:Boston Dynamics 「人手不足とサプライチェーンの混乱は、モノの流れを維持するための課題を生み出し続けています」と、CEOのRobert Playter(ロバート・プレイター)は話す。「Stretchは物流業務をより効率的かつ予測可能なものにし、倉庫内で最も身体的負荷の大きな作業を担うことで安全性を向上させることができます。当社のアーリーアダプターの顧客の多くは、すでにこのロボットの大規模な導入を決定しており、Stretchが間もなくより広範囲に活用され、小売業者や物流会社が継続的に急増する商品需要に対応できるようになることを期待しています」。 これらのシステムが世界で活躍するのを見るのは興味深い。これまで私たちは主に、制御された環境下でのBoston Dynamicsの動画を見てきた。Stretchは厳しい競争に直面している。企業がAmazon(アマゾン)の巨大な自動化軍団に対抗するための足がかりを探す中で、倉庫や物流は近年ロボティクスで最も注目されている分野の1つとなっている。直近では、そうした企業は雇用のギャップを埋めるのに役立つシステムを探している。 画像クレジット:Boston Dynamics [原文へ] (文:Brian Heater、翻訳:Nariko Mizoguchi)

Read More

Silver Lake(シルバーレイク)は、インドのReliance Jio Platforms(リライアンス・ジオ・プラットフォームス)への賭け金を積み増す。米国のプライベートエクイティファンドであるSilver Lakeは米国時間6月5日、インドの大手通信事業者であるReliance Jio Platformsの6億ドル(約660億円)相当の株式を追加購入すると発表した。Reliance Jio Platformsは、世界的にパンデミックが猛威を振るう中、この2カ月足らずで122億ドル(約1兆3000億円)を調達した。 メンロパークに本社を置くSilver Lakeは先月、Reliance Jio Platformsに約7億5000万ドル(約830億円)を投資(未訳記事)した。追加の資本注入により、Jio Platformsへの出資割合は1.15%から2.08%に増加すると明らかにした。 Silver Lakeの新たな投資は、インドで最も価値の高い企業であるReliance Industries(リライアンス・インダストリーズ)の子会社Reliance Jio  Platformsにとって、この数週間で20%近くの株式を発行した一連の取引の7番目となる。アブダビに本拠を置く政府系ファンドのMubadala(ムバダラ)は6月5日の少し早い時間(現地時間)に、インドで最も裕福な人物であるMukesh Ambani(ムケシュ・アンバニ)氏が経営するJioに12億ドル(約1300億円)を投資(未訳記事)すると発表した。Facebook、KKR、General […]

Read More

先日、DC「ロードス島戦記 邪神降臨」をクリアしました。 ~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~ 簡単な内容説明 名作国産ファンタジー「ロードス島戦記」のDC版。 PC版などとは違い、アクションRPGのハック&スラッシュ。 不死の王となるべく、マーモのネクロマンサー、バグナードが 邪神カーディスを復活させる。 復活阻止が不可能と考えた大賢者ウォートは、 旧知の灰色の魔女から太守の秘宝を借り受け、ある男を蘇らせる。 ロードスを守る為、ウォートは自分が知る中で最強の男に、 邪神の討伐を託すのであった。 ~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~◆~~~ PCが壊れて、Win版「DEUS EX」のプレイを中断せざるを得なくなったので、新PCが届くまでの間にとプレイ。 結局、本作が面白くて掛かりきりになり、未だ「DEUS EX」は中断中(^^; ってな訳で、ロードスのゲームとして、ではなく、面白いハクスラとしてその存在を知って、購入しておいた本作をようやくプレイ。 面白いハクスラを遊びたいと、「DUNGEON SIEGE Ⅲ(▲)」や「Baldur’s Gate:DARK ALLIANCE(▲)」など遊んで来ましたが、未だ傑作とは巡り逢えず。 ですが、今回やっと巡り逢えた様ですヽ(^∀^)ノ 内容の方ですが、ナナメ見下ろしのアクションRPGで、まさにハクスラらしいハクスラです。 蘇ったある男(原作既知の方へぶっちゃければ、若かりし日のベルド(^^;)としてカーディスを倒すのが目的なので、キャラメイキングはありません。 一応、両手剣、片手剣+盾、魔法寄りなど幅のあるカスタマイズは可能ですが、魔法戦士と言う枠からは逸脱出来ない感じ。 キャラメイキングがしたい、魔法使いや盗賊プレイがしたい、と言う人には向きません。 それでも、キャラを成長させて行く事が、滅茶苦茶楽しいゲームです。 その成長のさせ方ですが、レベルアップももちろんあるのですが、序盤を除けば強さへの恩恵は微妙。 最高レベルは100で、さして労せず到達も可能。 一番の肝は、魔法の武具へ刻み込む古代語です。 この古代語には、STRアップとかアーマー(防御力アップ)などがあり、それをいくつも刻み込んで+1、+2と強化して行きます。 その数が膨大で、+100、+200と積み重ねて行く事で、ついには邪神をも倒す武具へと成長を遂げるのです。 古代語を刻み込むにはミスリル銀の鉱石が必要なので、経験値稼ぎ以上にミスリル稼ぎが重要な訳です。 ただ、成長要素は楽しいながらも、必ずしもバランスが良いとは言えず、時に敵が強すぎて足踏み状態になる事も。 邪神復活により崩壊し掛かっているマーモ島が舞台なだけに、通常の街などはなくRPG的なストーリィ性も弱いです。 ダンジョン内はオートマッピングなのでそれほどでもありませんが、フィールドがだだっ広く隅々まで探索するのが面倒でもある(^^; 古代語が見付かる石碑が方々に点在しているので、回らない訳にも行きません。 どうも自分は、探索→戦闘→探索→戦闘……と延々繰り返しのゲームはあんまり好みではない様です(^^;

Read More

電動キックスクーターのシェアリングサービスを提供しているシンガポールのマイクロモビリティ・スタートアップであるBeam(ビーム)が2600万ドル(約28億円)を調達した。韓国、オーストラリア、マレーシア、ニュージーランド、台湾で事業を拡大する計画だ。 Sequoia IndiaとHana Venturesが創業2年半のBeamのシリーズAラウンドをリードし、RTP Global、AppWorks、Right Click、Cherubic、RedBadge Pacificといったアジア太平洋地域の投資家も参加した。Beamの広報担当がTechCrunchに語ったところでは、同社がこれまでに調達した資金は累計3240万ドル(約35億円)だ。 インドのBounce(バウンス)とYulu(ユル)のように(未訳記事)、Beamも前述の5つのマーケットで電動キックスクーターのシェアリングを展開している。人々は素早く動き回ることができ、かつコストもさほどかからない交通手段を求めていて、アジアでは電動スクーターとガソリンで走るスクーターが人気を集めている国もある。 スクーターのシェアリングはいくつかのマーケットで展開されているが、往々にしてスクーターは通りに無造作に乗り捨てられる。だがほかのスタートアップと違ってBeamはアプリを通じてあらかじめ決められた場所に駐車するよう動機付けをしている。 「新しいテクノロジーを使って、街の中にスクーターが散乱するのを減らすことができることをうれしく思う。これにより、業界でもトップのスクーター保持率をさらに高め、運営コストを減らすことができる。そして何よりも、通りを美しく保てることでコミュニティに貢献できる」とBeamの共同創業者でCEOのAlan Jiang(アラン・チアン)氏は話した。 どれくらいのユーザーを引きつけているのか明らかにしなかったが、Beamは今回調達した資金をサービスエリア拡大やエンジニアリングに注ぎ、また既存マーケットでのさらなる成長にも活用する、としている。加えて、第3世代の電動キックスクーター「Beam Saturn」の展開を“加速”させる。Saturnはバッテリー交換式で、構造が改良されているとのことだ。 Sequoia Capital Indiaのマネジングディレクターを務めるAbheek Anand(アブヒーク・アナンド)氏は「当局との協力関係、テクノロジー、交通分野における知見により、Beamはアジア太平洋地域で優位に立っている」と述べた。 今回の資金調達は、アジアの多くの若い企業、特に交通分野の企業が資金確保に苦戦している中でのものとなる。Beamはライダーの懸念を和らげるべく、新型コロナウイルスの感染を抑制するための徹底したクリーニングやオペレーションを実施している、と話した。 関連記事:電動スクーターのGogoroが電動自転車ブランドEeyoを発表、まずは米国で発売 Category:モビリティ シェアリングエコノミー […]

Read More