まあ、こんな話はめったに聞くことはないだろう。 ドイツのソフトウェア大手であるSAPは、エクスペリエンス管理プラットフォームのQualtrics(クアルトリックス)をIPO直前に80億ドル(約8430億円)で買収したが、買収後2年も経たないうちに、同社を新規IPOとしてスピンアウトすることを決定した。 米国時間7月26日に発表されたプレスリリースの中でSAPは、CEOのChristian Klein(クリスチャン・クライン)氏の言葉を引用しつつ、Qualtricsのクラウド上での成長が「40%を超えた」と記している。新しいスピンアウト会社はQualtricsの買収とともにSAPに合流し、事業をSAPの中で率いてきた、創業者で元CEOのRyan Smith(ライアン・スミス)氏によって引き続き経営が行われる予定だ。 SAPは新しいスピンアウト会社の過半数の所有権を保持する。興味深いことに、プレスリリースは「ライアン・スミス氏はQualtricsの最大個人株主になる予定だ」と指摘している。 SAPのプレスリリースは曖昧だが、その意図はこの分離によってQualtricsが親会社SAPの影響の強い顧客やパートナー以外ともより自由に連携できるようにするというものだ。 私のEquityの同僚であるAlex Wilhelm(アレックス・ウィルヘルム)が彼のExchangeコラムでより詳細に分析する予定だが、買収に対するSAPの急速な方向転換は大きな驚きだ。未公開株投資会社が、買収した企業を非公開にした上で再びIPOを行わせるということはときどき見られるが、SAPのような大企業が買収の判断を短期間に反転させることは滅多に見られることではない。 しかし、最近の熱気に満ちたSaaSを考えると、特に私たちが最後に見た財務状況が保持されているならば、Qualtricsが公開市場に戻る動機は明らかだ。Wilhelmと彼のCrunchbaseニュースチームが、S-1(企業がIPOに向けて初期にSECに提出する書類)提出時に書いた記事では以下のように書かれている。 Qualtricsは、2020年に株式を公開するほとんどの企業とは異なり、成長という名の下に損失を抱えた企業ではない。それが示しているのは、成長が可能だということ、そして持っている資金のすべてを同時に失うことはないということだ。 「損失を抱えた企業ではない」という表現は、当時としては褒め言葉だったが、Qualtricsは確かに同業他社よりも優れていた。こうしたファンダメンタルズが変化していないとするならば、SAPの戦略的計画の途中変更からもたらされた今回のIPOは、Qualtricsとスミス氏にとって真の勝利であるように思える。 関連記事:SAP、オンライン調査のQualtricsを80億ドルで買収へ――SaaS企業買収として最大規模 カテゴリー:ソフトウェア タグ:SAP [原文へ] (翻訳:sako)

Read More

米国時間7月21日に開催されたMicrosoft Inspireで、同社はDynamics 365 Customer Voice(ダイナミクス365カスタマーボイス)を含む、いくつかのDynamics 365関連の発表を行った。このDynamics 365 Customer Voiceは、2018年にSAPが80億ドル(約8540億円)で購入したQualtrics(クアルトリクス)と競い合うことが可能な、リアルタイム顧客フィードバックツールである。 Microsoft(マイクロソフト)のジェネラルマネージャーであるBrenda Bown(ブレンダ・ボウン)氏は、パンデミックの中でオンラインに移行する顧客が増えるにつれて、リアルタイムのカスタマーフィードバックを捕えることが、かつてなく重要になっているという。それを他のデータと組み合わせることで、より完璧な顧客像を描き出し、将来のより良いユーザー操作に導くことができるからだ。 「Customer Voiceはフィードバック管理ソリューションです、企業や組織がより優れた製品を開発し、顧客により良いエクスペリエンスを提供して、このフィードバック管理ツールで顧客との関係を構築できるようにデザインされています」とボウン氏はTechCrunchに語った。 データはMicrosoft(マイクロソフト)の顧客データプラットフォーム(CDP)と共有され、Dynamics 365とPower Platformの上に置かれる。後者は、個々の企業のニーズに合わせてCustomer Voiceツールをカスタマイズする手段を提供する。 CRM Essentials(CRMエッセンシャルズ)のパートナーであり、共同創業者でもあるBrent Leary(ブレント・リアリー)氏は、これにより、ユーザー操作が行われているときにフィードバックを得る課題を解決できるという。そのデータをCDPと直接共有できることで、CDPの価値がさらに高まるとリアリー氏は付け加える。 […]

Read More

 新潟市江南区にある舞平清掃センターに併設された温浴施設です。ごみ焼却場に併設された温浴施設は多いですが、ここはし尿と浄化槽汚泥を処理する施設ですので、煙突はなく、ここにこういう施設があることは一般にはあまり知られていないように思います。  生ごみとし尿汚泥と合わせて発酵を行い、発生したメタンガスを燃料として利用したのがこの施設で、2004年1月にオープンしました。思いついたときに何度か利用し、以前のブログにも、新潟市最安の温浴施設として紹介させていただいています。  亀田と黒埼を結ぶ県道沿い、曽野木中学校前の信号を、亀田方面からは左折(黒埼方面からは右折)して、道なりに進みますと、左手に舞平処理場があります。  県道1号線(新潟・小須戸・三条線)を信濃川の堤防沿いに南下し、上舞潟バス停の先を左折し、建物を目標に進んでも良いですが、曽野木中学校前からの方が行きやすいと思います。  駐車場から少し歩いた先に玄関があります。  玄関先に、開館時間 10:00~17:00、入浴時間 11:00~16:30との掲示があります。  休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日又は日曜日の場合は、その直近の火曜日)、12月29日から1月3日です。  玄関を入りますと、左手に券売機がありますので、入浴券を購入し、受付に提出します。  入浴料は大人100円、小人50円、タオルなしです。オープン以来値上げされていないのは素晴らしいですね。  下足箱に靴を入れ、スリッパに履き替えて廊下を進んだ奥にある浴室に向かいます。  脱衣場にはコイン返却式のロッカーがありますので、自由に使用します。  脱衣籠もありますので、常連さんはロッカーを使わずに脱衣籠で済ませる人もおられます。  洗面台はシンプルですが、飲水器があります。  浴室に入りますと、大浴槽がひとつのみ。  ちょっと深めで、首までしっかりと浸かれます。温水が常に注がれ、その分はオーバーフローされていますので、掛け流しといえましょうか。  洗い場には固形石鹸があるのみで、シャンプーはありませんので、必要な方は持参しましょう。(タオル、シャンプー、カミソリ等は購入可能です。)  窓からは坪庭が見えるのみですが、明るい浴室で気分良く入浴できます。  舞平清掃センター附属休憩所という施設名通り、休憩用の広間があります。  館内には食堂はなく、館内での飲酒や喫煙は禁止で、ゴミも持ち帰る必要があります。  休憩用広間でひと休み。  窓からの緑がきれいで癒されます。  設備的には十分でありませんが、100円で入浴できて、休憩もできるというのはすばらしいです。館内はきれいに管理されており、気持ち良く利用できます。  地元の常連さん以外には知られていない施設ですが、穴場として知っておくのも良かろうと思います。  隣には立派な舞平公園があります。  遊具も揃っていて、家族連れにも良いと思いますが、知名度が乏しく、訪れる人は少ないようです。  広場もあって、子供たちも喜ぶのではないでしょうか。  公園内の遊歩道を散歩して森林浴気分を味わいました。公園で遊んで、その後入浴して帰るというのも良いかもしれませんね。

Read More

F(x)tec Pro1は、英国のFX Technologyが開発したAndroid 9.0搭載スマートフォン。最大の特徴はご覧のとおり、スライド式キーボードを搭載していること。物理QWERTYキーボードを引き出せば、自動的に画面が横向きに切り替わり、ソフトウェアキーボードのない広々とした画面で文字入力可能だ。 F(x)tec Pro1の価格は8万9900円(日本正規代理店であるリンクスインターナショナルの推奨価格) 搭載プロセッサーは3世代前のスナドラ835 F(x)tec Pro1に搭載されているプロセッサー(SoC)は「Snapdragon 835」。3世代前のプロセッサーなので、現代の基準からするとパフォーマンスは高くない。ただし、メモリは6GB、ストレージは128GBを搭載している。また2枚目のnanoSIMカードとの排他利用だが、最大2TBのmicroSDメモリーカードでストレージを増量可能だ。3Dゲームを高画質設定でプレイしないかぎりは、パフォーマンス不足を感じることはない。 「AnTuTu Benchmark」の総合スコアは265393、「Geekbench 5」のMulti-Core Scoreは1729、「3DMark Sling Shot Extreme – OpenGL ES […]

Read More

 福島県立福島商業高校の立てこもり事件で、家裁送致された1年男子生徒(16)の付添人高橋一郎弁護士が16日会見し、男子生徒が「映画の影響を受け、立てこもった」などと話していることを明らかにした。  高橋弁護士によると、男子生徒は家庭の経済的事情などから2学期以降落ち込む日が続き、事件の約1週間前、治療費を払えないなどの理由で手術を受けられない病気の息子を救うため人質を取って病院に立てこもる父親を描いた外国映画をレンタルビデオ店で借り、涙を流しながら見たという。  男子生徒は高校に進学後、アルバイトで家計を助けようとしたが仕事が見つからず悩み、リストカットするなどして学校を休みがちになった。9月に学校で受けたカウンセリングで「抑うつ状態」とされたが通院していなかった。                                               日刊スポーツより  立てこもりは映画の影響であるというこの事件。原因は家庭の事情であるとのこと。16歳高校生ならばアルバイトをしている生徒もいるが、県立高校で起きたこの事件。公立高校ではたいていは禁止されているところが多いのではないだろうか。なにより16歳の少年を雇う職場というのもそうないだろうし、賃金も低いだろう。立てこもりにまでさせた、少年の家計を助けるという忠孝心が窺えるが、周囲に相談できる人間がいなかったのだろう。抑うつ状態から、発作的に起こしたものであるとのこと。 この事件に限らず、最近少年・少女による犯罪が目立つ。みな、心になんらかの病を抱えて学生生活を送っている現代、受験勉強以外の授業・心のケアを取り入れることが、よりいっそう要請されているはずである。

Read More

Facebook(フェイスブック)のメッセージングアプリに新たなプライバシーコントロールが追加されることが、米国時間7月22日の朝に発表された。最初にリリースされるApp Lock for iOSでは、ユーザーがTouch IDとFace IDといったデバイスのセキュリティメカニズムで、プライベートチャットへのアクセスをロックできる。2番目のプライバシー機能は、受信トレイと通話に対する新しいコントロールで、これは近日リリースされる。 先日、同社がApp Lock機能をテストしているところが発見(Engadget記事)されたが、公開はまだだった。同社は6月に、App LockはiOS版Messengerユーザーのごく一部にしか提供されていないと述べていた。しかし現在、この機能は現在すべてのiPhoneおよびiPadユーザーが使えるとのこと。具体的には、Messengerのプライバシー設定の新しいオプションから利用できる。これは、ストーリーのミュートやユーザーをブロックするコントロールと同じ場所だ。 Facebookは近い将来、AndroidにもにApp Lockをロールアウトする計画だ。 一方で今後リリースされるメッセージのプライバシー管理機能は、Instagramで提供されているものと似ており(Instagramリリース)、自分にメッセージを送信できる人を設定できる。Facebook Messengerの場合、どのユーザーのメッセージが直接受信トレイに送られ、あるいはどのユーザーのメッセージがリクエストフォルダに送られるかをコントロールできる。これにより、ユーザーはMessengerの受信箱を友人や家族だけのためのよりプライベートに保つことができる。また他のユーザーがメッセージを送ったり、電話をかけたりできないようにも設定できる。 Facebookによると、新しいコントロール機能のテストはまだ始まっていないが、近いうちに開始する予定だという。 [原文へ] (翻訳:塚本直樹 Twitter)

Read More

Gorilla Glass(ゴリラガラス)という名前は知らなくても、Corning(コーニング)が開発した極めて強固なこのガラスを使ったデバイスを持っている可能性は非常に高い。ゴリラガラスは落下やひっかきに対する耐性が極めて高く、スマートフォンから各種のウェアラブルデバイスまで各種の消費者向け製品に広く使われてきた。この10年で80億以上のデバイスに使われてきたと見積もられている。 このほどコーニング社はゴリラガラスの最新バージョン「Victus」を発表した 。このガラスは落下試験で2mの高さから固く荒い表面に落下しても耐え、スクラッチ耐性も現在のゴリラガラス6より2倍もアップしているという。全体として大変いいニュースのようだ。 2018年に登場した現行モデルはゴリラガラス6だが、新しいガラスの名称は従来の番号システムによるものではない。そこで私はビクタスという単語をWikipediaで調べてみた(私もたまにはWikipediaを調べる)。 語源はラテン語のvīvō(=生きる) 生き方、ライフスタイルという意味がある カタロニアの人類学者アルベルト・サンチェス・ブリオニが著した歴史小説の題名(まあどうもこれは関係なさそうだ) コーニング社の広報担当者は、これまでの番号システムを捨てて新たな命名法を取った理由を説明して「現行のフラッグシップ製品であるゴリラガラス6に対して新製品は強度、スクラッチ耐性ともに極めて大きな改良が行われている。これほど飛躍的な改良を受けた製品であるからにはその名称もまったく新しいものであってもいいと考えたわけだ」と述べている。 それでは1年半か2年後に新バージョン登場するとVctus2になるのだろうか?それともまったく新しい別のラテン語名を採用するのか?これは今のところ不明だ。 ともあれこの新ガラスはサムスンのデバイスに採用され「近く発表される」という。「近く」というのはサムスンが8月5日に予定しているGalaxy Noteの新製品5モデルの発表会(未訳記事)を意味しているのはほぼ間違いない。Galaxy Note 20はこのガラスが採用されるデバイスの候補として極めて有力だ。表面だけでなく裏面にも使われるのではないかと思われる。 画像:Corning [原文へ] (翻訳:滑川海彦@Facebook)

Read More

マンガやアニメを見ていて、明らかに日本じゃないと通じないネタ、表現って多くありますよね。そういうのは海外版ではどうなっているんだろうと疑問に思ったことありませんか? というわけで、今回のターゲットは『幽☆遊☆白書』!スポンサーリンク 冨樫義博原作の大ヒットマンガ及ぶアニメであり、私も小学生時代に大いにはまったものです。その『幽白』で、翻訳がめちゃくちゃ難しそうなエピソードがあります。 「禁句(タブー)の力!の巻」 海藤というキャラが「禁句(タブー)」という能力を持っていまして、こいつの領域(テリトリー)の中で、こいつが「言ってはいけない」(禁句)と決めたキーワードを言ったら、魂を取られてしまうのです! それまで力vs力のバトルをやっていた『幽☆遊☆白書』に、力以外の戦いが登場した最初の回でもあります。 なんでこれが翻訳が難しいかと言うと、なんせテーマが日本語を使った言葉遊びなのです! 言ってはいけない「タブー」は日本語なのですから、日本語じゃないとこの話が成立せんのですよ!  日本語の駄洒落を翻訳するのが難しいことは言うまでもないと思いますが、単に駄洒落の場合はそのセリフを当たり障りのないものに変えてしまったり、全く別のギャグにしたりもできます。アメリカ映画のダジャレを日本語で上手くダジャレにしてたり、全く別の台詞にしていたりというのを見たことがある人は少なくないと思います。 余談ですが、『ローマの休日』で「現像する」の意味の develope と「発展させる」の意味の develope をかけて “business development”(「仕事を発展させる」と「写真の現像をする」の両方の意味で使ってる)と言うダジャレのシーンがあるんですが、DVD版の吹き替えでは「ミスター・ゲンゾーとの仕事」と訳され、テレビ版の吹き替えでは「幻想的な仕事」と訳されていました。個人的には後者の方が好きです。 それはそうと、今回『幽☆遊☆白書』の「タブー」は、日本語がストーリーの核となっているため容易にセリフを変更できない。こりゃこまった。どうすりゃいいんだ。 というわけで、どうなっているのか気になって仕方がなかったのでアメリカ版を買ってみました。マンガ版は今度紹介するとして、まずはアニメ版を紹介しましょう。 ↑アメリカ版 Yu☆Yu☆Hakusho DVD ↑アメリカ版タイトル画面 今回のターゲットは第69話「禁句のパワー!蔵馬の頭脳」です。 上が日本語版、下が英語版。この北米版DVDではアングル切替で日本語タイトルも英語タイトルも出せるのがちょっと嬉しいです。 これが海藤です。うーん悪そうな顔。しかし、実は天才高校生で、既にいくつもの論文やエッセイを世間に発表している言葉のエキスパートなのです。 その海藤が今回持ち出してきた「禁句(タブー)」は 「あつい」。海藤のテリトリーの中で「あつい」と言ってしまうと魂を抜かれてしまうのだ! まず海藤の挑発にのった飛影(ひえい)が「『あつい』と言ったら何だというんだ」と言ってしまい、いきなり魂をとられてしまいます。ベジータ系のキャラはプライドが高い分挑発に乗りやすく、さらに頭も軽いことが多いために、大抵こういうときに真っ先にやられます。 ↑真っ先にやられたアホ。アホだからこそかわいい 次に桑原の魂が取られるのですが、ここで翻訳者は困ったことでしょう。なんせ、日本語版では桑原はぼたんにジュースを飲むかどうか聞かれ、 「ああ。ついでに氷も入れてくれ」 と言ってしまい、「ああ。ついでに」のなかに「あつい」という音が含まれてしまっていたために魂を抜かれてしまうのです。 また少し余談になりますが、小学生のとき初めてこれを読んだときは「すげえ!」と思ったんですが、後になって知ったことですが『オバQ』でもそっくりなネタが使われていました。 ↑オバQ「暑いと言ったら罰金!!」から。Qちゃんは「わあ ついに言った」と言って罰金を取られる それどころか、江戸のことからある落語でも「猿後家」という演目で「猿と言ってはいけない」のに「百日紅(サルスベリ)」と言ってしまうなんてのがあるので、この手のギャグは相当昔からあるんでしょう。 まあそれはともかくとして、北米英語版でのタブーは当然 ATSUI ではなく HOT です。では英語版では桑原はどう言っているのでしょう。確かめてみたら、やはり日本語版とはセリフが随分変わっていました。 日本語版

Read More

同社に近い筋によると、皮革などの動物素材を使わずにコラーゲンを生産するGeltorが、新たに9000万ドル(約95億5000万円)の資金を調達した。 それは持続可能性と、動物製品に代わる細胞培養ベースの植物性置換製品の大きな将来性を示すまた新たな兆候だ。 持続可能なバイオ製品は、それが植物ベースや遺伝子組み換え、あるいは細胞培養方式であっても、2020年は良い年になった。2020年7月だけでも、動物農業(畜産と酪農)やその副産物に代わる持続可能な製品を開発している企業3社が、合計3億3500万ドル(約355億5000万円)の資金調達ラウンドを完了した。その3社とはこのGeltor、The Not Company(未訳記事)そしてPerfect Dayだ。 GeltorのCEOであるAlexander Lorestani(アレクサンドル・ロレスターニ)氏は新たなラウンドについてコメントを拒否し、複数の情報筋はリード投資家を明かさなかった。 Crunchbaseによると、同社はこれまでSOS VenturesやIndieBio、Fifty Years、Cultivian Sandbox Ventures、Starlight Ventures、New Crop Capital、Baruch Future VenturesおよびFTW Venturesなどから資金を調達していた。 2020年11月にTechCrunchは、同社の5000万ドルあまりの資金調達を報じたが、今度のラウンドでは調達額がおよそ1億ドル(約106億円)に達したようだ。 […]

Read More

グラブのウェブの紐通しをご紹介。。。 投手用に多いタイプ。 内野手用タイプ 参考にしてください。 あなたの愛着あるグラブ・スパイクできる限り修理致します。 ヤマモトスポーツ修理品問い合わせ。。

Read More