HP ProBook 6570b Drivers JMicron PCIe SD/MMC Host ControllerHP Mobile Data Protection Sensor Windows 10 64 bitFall Creators Update Updated [Jmicron PCIe SD/MMC Host Controller]6570b Drivers for Windows 8.1 — [HP Mobile Data Protection Sensor]1st: SP71714.exe install (my try), SP82755

Read More

Zwiftは、米国カリフォルニア州ロングビーチに拠点を置き、サイクリストやランナーを3D生成された世界に没頭させるオンラインフィットネスプラットフォームを350人規模で展開している。この度同社は、投資会社KKRの事業の少数株主と引き換えに4億5000万ドル(約471億円)という高額な資金調達を実施した。 このラウンドには、Amazon Alexa FundのPermira、Specialized Bicycleのベンチャーキャピタルファンド、Zone 5 Venturesのほか、Highland Europe、Novator、Causeway Media、ヨーロッパに拠点を置く消費者専門企業のTrueも参加した。 Zwiftは現在、総額6億2000万ドル(約650億円)を調達しており、その評価額は10億ドル(約1060億円)以上となっている。なぜこのような大規模な資金調達を行ったのか?今のところ、同社は人気のあるアプリを作っているだけだ。 同社は2015年の創業以来、250万人が登録している。米国のアウトドア雑誌のOutsideがかつて表現したように「一部のソーシャルメディアプラットフォーム、一部のパーソナルトレーナー、一部のコンピュータゲーム」の世界に入るためにZwiftに登録しているのだ。この特定の組み合わせによりZwiftのアプリは、外の状況に関係なくトレーニングをしたいと考えているレクリエーションライダーとプロの両方に魅力的なものとなっている。 同社は月額15ドルのアクティブな登録者数を明らかにするのは拒否したが、忠実なユーザーのベースを持っているようだ。例えば、全登録者の内の11万7000人は、Zwiftが7月に主催したツール・ド・フランスのバーチャル版で競い合った。 Zwiftは、この巨大な資金調達ラウンドで得た資金を何に使うのか。現在、Zwiftの自転車愛好家がこのアプリを使うには、EliteやWahooなどのブランドが作った300ドル〜700ドルのスマートトレーナーを購入する必要がある。一方、ランナーはZwiftのアプリを自分のランニングマシンと一緒に使える。 そこでZwiftは、ハードウェアビジネスに飛び込んだ。同社の広報担当者は、「ハードウェアを適切に開発するには時間がかかり、新型コロナウイルスの感染蔓延は生産のプレッシャーを強めている」としながらも「『できるだけ早く』最初の製品を市場に投入したい」と考えていると述べた。また、このハードウェアはZwiftを「より没入感のあるシームレスな体験をユーザーに提供する」とも付け加えた。 いずれにせよ、この方向性は同社にとって驚くべきものではなく、またSpecialized Bicycleが戦略的支援者としてこのラウンドに参加というだけではない。共同創業者兼CEOのEric Min(エリック・ミン)氏は過去に「いつか独自のトレーナーを生産することを望んでいる」と語っていた。 家庭用フィットネスでのPelotonの大成功を考えれば、トレッドミルに続いて、あるいはまったく別の製品が出てきても不思議ではないだろう。Zwiftの広報担当者は「将来的には、他の分野やよりゲームのような体験をもたらすことができる可能性があります」と語る。Zwiftは、フィンランドのゲーム会社Supercellの共同創業者でありCEOであるIlkka Paananen(イルッカ・パーナネン)氏を投資家兼取締役会メンバーとして迎え入れたばかりで、その場合はこの分野の専門家のアドバイスを受けることになるだろう。 それまでの間、「Pelotonが成功を収めているような分野は、類似点を引き出そうとするようなものではない」と同社はTechCrunchに伝えた。 […]

Read More

 テレ朝の「真珠湾攻撃77年目の真実」を見た。日本人スパイの動きを中心にまたアメリカ政府の中枢部に送り込まれた200人にもおよぶソ連のスパイ活動の実態など見応えがあった。 真珠湾攻撃の数ヶ月前に日本の海軍からハワイの総領事館へ一人の日本人が送り込まれた。肩書きは総領事館の事務官だが、実は真珠湾の様子を探るために送り込まれたスパイだった。本名は吉川猛夫だがハワイ在住中は森村正と名乗った。彼は真珠湾がよく見渡せる日本料亭に頻繁に出入りし、戦艦の出入りを詳細に報告した。 日本海軍は真珠湾攻撃には航空魚雷を使う計画を立てたが、成功させるためには戦艦の周囲に魚雷防御網があるかどうかの確認が必要だった。彼は最終的にそれはないと判断し報告した。また第1、第3日曜日には戦艦が多く終結することを掴み打電した。 ところで1941年12月8日アメリカ時間では12月7日は何曜日だったか。日本では月曜、アメリカでは日曜日だ。昔の日付の曜日を調べるにはパソコンでの万年歴も使えるだろうし、エクセルでもできるが面倒。一番簡単な方法がある。それは講談社発行の『20世紀全記録』という本だ。これには1901年の1月から1991年2月までの毎月のカレンダーがでている。やたら分厚いそして重い本だが全体を俯瞰するには役に立つ。古本屋で買った。 このようにして迎えた12月8日の真珠湾攻撃だ、大戦果を挙げたが肝腎の航空母艦はなかった。どうやら主要艦は置いてなかったのだ。 アメリカは日本が宣戦布告もせずに攻撃したと大々的に宣伝し、日本に対して宣戦布告した。12月7日はアメリカでは「屈辱の日」とされている。 番組ではアメリカが参戦するのを仕組んだのはアメリカ政府の中枢部に入り込んだソ連の200人以上におよぶスパイたちの活動があったとしているが、これは半分しか正しくない。欧州の戦争に参戦をしぶるアメリカに参戦するように再三促したのはチャーチルだ。日本がアメリカを攻撃すれば日独伊三国協定を結んでいるドイツに対しても戦争する条件は整う。チャーチルは真珠湾攻撃の一報を聞いてこれで戦争に勝てたと確信したのだ。 ソ連に対しては有名なゾルゲが日本はソ連を攻撃しないという報告を受けていた、それは日米開戦の前なのだ。だから日米開戦で日本から背後を突かれる危険はなくなったのでドイツに対して全力で戦えたのだ。 真珠湾攻撃と同時に吉川氏は逮捕された。彼の動きは逐一FBIは知っていたのだ。いわば真珠湾攻撃を成功させるために泳がしていたのだ。大使館や公使館館員はいわば公然たるスパイだから全員マークされていたのだ。 もう一つ日本が先に手を出したとされた真珠湾攻撃だが、実はその1時間前に日本の特殊潜航艇がアメリカの駆逐艦によって爆破されていたのだ。 アメリカは宣戦布告が1時間j遅れたと盛んに宣伝したが、実はアメリカは日本を真珠湾攻撃の1時間前に攻撃したのだ。しかしこの実は長いこと公表されなかったのだ。最近撃沈された特殊潜航艇が見つかり弾丸の跡もはっきりと確認出来た。巡洋艦ワードの船員は確実に仕留めたはずだと言っていたがようやく確認されたのだ。 戦争はたった一つの出来事から始まるわけではない。各国のさまざまな政治事情、また国際関係が複雑に絡んで起きるのだ。ただ単に戦争に勝ったから善、負けたから悪という簡単な図式では理解できないのだ。 

Read More

AIとデジタルツイン技術で、物流の課題を解決する物流スタートアップ企業Datumix(データミックス)とトーヨーカネツは9月17日、2020年4月7日に物流の倉庫出庫作業を効率化するAIアルゴリズムを共同開発し、特許を申請したと発表した。時間予測の技術を使用したものとして新規性があると主張している。 通販ビジネス(Eコマース)市場が拡大する中、通販物流センターは多くの商品アイテムを保管する必要があるため自動化設備の導入が進み、GTP(Goods To Person。歩行レスピッキング)対応の高速順立て出庫が可能な「立体シャトル自動倉庫」の仕組みを採用する事例が増加しているという。 しかし、膨大な商品アイテムを保管する必要がある通販センターでは、設備規模が大きくなるほど、その順立て出庫の制御ロジックが複雑になり、人手によるプログラミングで立体シャトル自動倉庫を最適稼働させることが困難になりつつあるという課題がある。 そこでDatumixは、複行オーダーにおいて複数商品アイテムの出庫指示から商品を集約ピッキングするステーションに出庫するまでの過程で、商品トレイの集約にかかる時間が出庫処理全体の84.6%(Datumix調べ)を占めることに着目。「ディープラーニングによる時間予測」を用いて注文の引当から商品トレイ集約の処理に要する時間の削減に取り組んだ。 また今回は、3Dモデリングにより物流設備を精密に再現する同社の物流最適化プラットフォーム「OPTIMUS AI」を用いてデジタルツイン環境を構築。このデジタルツインとは、現実世界の製品・製造設備・オペレーション・環境データの情報を収集し、これを基に仮想世界空間上に同じ状態・状況を再現するモデルを構築し、シミュレーションを行うというもので、製造業の生産性向上に貢献する技術として期待されている。 デジタルツインのモデル元となったトーヨーカネツの立体シャトル自動倉庫は、商品保管棚の一部エリアを使って複数の通路棚に点在しているピッキング対象の商品トレイを1通路に集約してピッキングステーションに供給できる機能を有しており、従来システムに比べ順立て集約出庫時間を大幅に短縮できるものだったが、今回はそれをさらに大きく時間短縮することに成功した。 DatumixのAIアルゴリズムと既存アルゴリズムを同社内で比較した結果、立体シャトル自動倉庫からのオーダー集約出庫作業において、出荷される多品種の商品アイテムをオーダー単位に集約する時間を約20%短縮できることを検証したという。 Datumixは、同AIアルゴリズムにおいて立体シャトル自動倉庫デジタルツイン上で出庫にかかる時間を最小限に抑える検証結果を得られたことで、今後、実際の立体シャトル自動倉庫での検証も行う。またこの技術は、主に立体シャトル自動倉庫とAGV(Automatic Guides Vehicle。無人搬送車)・AMR(Autonomous Mobile Robot。自律走行搬送ロボット)への応用で培ったもので、さまざまな物流設備や機械に応用できるとしている。 Datumixは、同AIアルゴリズムを用いて、自動倉庫だけではなく、さまざまな物流設備や機械での技術応用を実現し、今後さらなる多様化・簡素化が見込まれる物流業界やEC事業に高い技術と革新性を伴った技術の提供を目指す。

Read More

東日本震災で暗い雰囲気が日本全体を覆っています。そこで今回は「黄色」に関する明るい話題にしました。スーパー大手のイオングループも義援金がらみの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」をしています。どうしてこんなに黄色は幸せなんだろうか? 先日テレビで久しぶりにデジタル版で再製作された、山田洋二監督の映画「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」を見ました。あらすじは、主役の高倉健が網走刑務所から出所して、故郷の夕張まで帰る話ですが、途中で武田鉄也、桃井かおり扮するカップルと出会い、一緒に車で旅するうちに心が通い合います。奥さんとは服役中に会った時、離婚する話になっていました。出所直後に、「まだ家で自分の帰りを待っていてくれるのなら、家の前に黄色いハンカチを掲げてほしい。それがなかったら2度と夕張には帰らない」とはがきに書いて郵送した。本当に行こうか止めようか迷いながら家の前に来たら、高い柱に黄色いハンカチがいっぱい掲げてあった。奥さんはずっと待ってていてくれたのです。そして奥さんと感激の再会シーンで終わります。 映画「幸福の黄色いハンカチ」のラストシーン。いっぱいの黄色いハンカチが家の前に掲げてあった。向こうに待っているのは倍賞千恵子扮する奥さん 1977年に公開されたこの映画から、「黄色いハンカチ」が大切な人を待つ象徴になりました。黄色にはもともと幸せ、元気な、若々しいなどの意味があり、これは欧米でも共通のようです。しかし道路の黄色信号やサッカーのイエローカードなど注意、警告を表すこともあります。これは黄色が赤と青の中間色で両極端に属さない、すなわち注意状態にあることでもあります。 ところでこの映画の原作はアメリカのピート・ハミルの”Tie a yellow ribbon round the ole oak tree”です。あらすじは、ある大学生がフロリダまで旅する途中で前科者と出会い意気投合します。しかし前科者は道路に見えるオークの木に黄色いハンカチがあるかとても気にしていました。内容はほぼ日本の「幸福の黄色いハンカチ」に似ており、これを元に山田洋二監督が日本風の映画作品にしました。この映画は第一回日本アカデミー賞になっています。 ピート・ハミル(Pete Hamill)著「ニューヨーク スケッチブック」 この中に短編の”Tie a yellow ribbon round the ole oak tree”が収録されています。 ところが面白いことに日本の「幸福の黄色いハンカチ」を元にアメリカで最近リメーク版映画”The Yellow Handkerchief”がウィリアム・ハート主演で作られ、昨年公開されました。さらにさかのぼると、タイではなかなかタイ語版の「幸福の黄色いハンカチ」作られないので待ちきれなくて、1981年にリメイク映画「もしあなたがまだ私を愛してくれているのなら」が作られています。アメリカから始まり日本で作られまた各国へリメイク版で戻るとは、やはりこの大切な人をいつまでも待つ感情は万国に訴えるようです。 アメリカのリメイク版映画”Yellow Handkerchief” さて今まで「黄色いハンカチ」について書いてきましたが、「黄色いリボン」も同様な意味があります。私は西部劇が好きで、ジョン・フォード監督、ジョン・ウェイン主演の名作「黄色いリボン」(She wore a yellow ribbon)が忘れられません。ウェインが着る騎兵隊(Cavalry)の青い服にはいくつかの黄色い筋が入っています。そして首には黄色いマフラーを巻いています。映画の中で、恋人の将校が無事に戻るようにと、若い女性が黄色いリボンを帽子に付けている場面があり、これが題名になりました。日本の自衛隊も時として黄色いマフラーをしていますね。当時のアメリカ軍は歩兵、騎兵など色で分けており、騎兵隊は黄色でした。また有名なこの映画のテーマソングはアメリカ民謡の”She wore a yellow ribbon”を元にしており、ほぼ同様な感じの歌です。 映画「黄色いリボン」:写真には見えていませんが、手前の女性の帽子の後ろに「黄色いリボン」が着けてあり、若い将校が「僕のために着けてくれたの」と聞くと、「ほかに誰がいるの?」と答えた。この後、西部の荒野に騎兵隊はテーマソングに送られて基地から出発します。 それではこの黄色いリボンを巻く習慣はいつから始まったのでしょうか。イギリスではもともと黄色は身を守るための色といわれ、ピューリタン(清教徒)の兵士が黄色いハンカチやマフラーを巻いていたとか。そしてピューリタンがアメリカへ移住したので、アメリカでもこの黄色に関する感じ方は受け継がれました。このような土台があったところへアメリカではピート・ハミルの小説”Tie a

Read More

数週間にわたる断続的な憶測を経て、NVIDIA(エヌビディア)は米国時間9月13日夜、半導体設計追ってのArm Holdings(アームホールディングス)を総額400億ドル(約4兆2450億円)で現在の所有者であるソフトバンクグループから買収する意向を正式に表明した。ソフトバンクグループは2016年に320億ドル(約3兆4000億円)でArmを買収していた。3社の取締役会すべてがこの取引の概要を承認している。 関連記事:ソフトバンクは評価額約4.2兆円のArm株売却で利益確保か、売却先のNVIDIAはCPU/GPUの超ビッグプレーヤーに この取引にはいくつか複雑な点がある。ソフトバンクグループは契約書署名後直ちに20億ドル(約2100億円)を現金で受け取る。その後、取引実行時に現金100億ドル(1兆600億円)およびNVIDIA株215億ドル(約2兆2800億円)を受け取る。この株式はNVIDIAの10%弱にあたる。さらにソフトバンクグループは、実績ベースのアーンアウトとして現金と株式を合わせて50億ドル(約5300億円)を受け取る見込みだ。買手企業が売手企業に対して買収対価の一部を支払うことを規定する、いわゆるアーンアウトの条件と時期は公表されていない。 買収価格400億ドルには、既存Arm社員の株式報酬15億ドル(約1600億円)も含まれており、社員は現在6000人以上いると同社は説明している。全体でソフトバンクグループは、アーンアウトが実施された場合、385億ドル(約4兆円)を手にすることになる。 NVIDIAはArmのInteret of Things(モノのインターネット)部門を除く全製品グループを買収する。モノのインターネットはArmが中核であるモバイルチップ設計事業以外に最近力を入れている分野の1つだ。 複雑な所有構造と複数の国が関わっていることから、契約実行には1年半を要すると見られており、規制当局および反トラストの承認を、米国のほかArmが拠点を置く英国、中国、および欧州連合のそれぞれから取得する必要がある。 NVIDIAは声明で、英国を同社技術部門の中心として注力することを明言しており、これは今年のブレグジットでEUを離脱した後の英国テック事業経済の競争力に対する、英国政府の懸念を鎮静化させる目的であることはほぼ間違いない。 同社は、Armのケンブリッジ事業所は拡張予定であり「最新AI研究の新たな世界的中心地を構築する」予定だと説明している。 この取引は、一連の大きな損失の回復に努めてめているソフトバンクグループにとって即効性のある現金注入だろう。契約金額の大きな部分を占めるNVIDIA株によって、ソフトバンクグループは再び同社の主要株主になる。日本の電話会社は、かつて同社のVision Fund(ビジョンファンド)を通じてNVIDIAの4.9%を保有していたが、2019年に33億ドル(約3500億円)で手放していた(Wall Street Journal記事)。 関連記事:ソフトバンクは評価額約4.2兆円のArm株売却で利益確保か、売却先のNVIDIAはCPU/GPUの超ビッグプレーヤーに カテゴリー:ハードウェア タグ:ソフトバンク Arm NVIDIA [原文へ] (翻訳:Nob […]

Read More

A:日常診療のホームグラウンドが手術室である麻酔科医の私は、基本的に、幾多の苦い経験から、『手術室内では 「クラッシュ→アウェイク」、手術室外では 「アウェイク→クラッシュ」の順に考慮』し選択している。 ※ ここで言う、「クラッシュ」とは、「迅速導入」(Rapid Sequence Induction/Intubation)のことであり、「アウェイク」とは、「意識下挿管」(Awake Intubation)のことである。  この違いは、「環境の差」である。  多くの教科書には、「クラッシュか、それともアウェイクか」の選択に、・換気困難や、挿管困難が予測されないか(LEMON)?・ショック状態でないか?・誤嚥リスクがどの程度か?・患者の意識レベルはどうか?などといった「患者要因」ばかりを挙げているが、これらよりも、もっと大きな要因は「環境要因」であると考えている。 手術室では、使い慣れた麻酔器の手動・自動換気装置、色々な薬剤や、緊急用デバイス、慣れた挿管介助者が揃っている。これに比べると、ICU や ER(救急室)、さらに病棟では、これらが揃っていないことがほとんどだ。 具体的には・・・・ 1.気管挿管前に十分な前酸素化ができるか?→手術室では、顔面に密着できる麻酔用マスクと、ヘッドバンドが使用できる。また、確実な前酸素化ができたかどうかを呼気酸素濃度をモニターで確認することができる。病棟ではせいぜい酸素飽和度しか確認できない。クラッシュでは、必然的に一定時間の無呼吸があるので、十分な前酸素化が保障できない場所ではクラッシュは危険だ。 2.必要時に有効なバッグマスク換気ができるかどうか?→手術室では、顔面に密着できる麻酔用マスクと、ヘッドバンドが使用できる。また、日々使い慣れた麻酔器が利用できる。通常のバッグバルブマスクよりは、確実に有効なバッグマスク換気が可能である。クラッシュで失敗した時に、マスク換気で確実に換気を維持できる保障ができなければ、クラッシュは危険だ。 3.もしも嘔吐が起こった時にすぐに対処できるか?→手術室では。強力な吸引装置がすぐに利用でき、ベッド全体を必要に応じて頭高位や頭低位にできる。手術室外では、いつも利用できるとは限らない。 4.適切な昇圧剤が使用できるか?→鎮静剤や鎮痛剤を投与することで、患者の交感神経緊張度はほぼ確実に低下し、そのため高度の低血圧、ショック状態をきたすことが多い。手術室では、いつも使用しているエフェドリンやネオシネジンが使用できるが、手術室外ではどうだろうか? 5、もしも直視下挿管に失敗したときのレスキュー器具は?→手術室では、手近にラリンジアルマスクがあるし、今ではビデオ喉頭鏡も使用できる。しかし、手術室外ではどうだろうか? 当院では、せいぜい救急カートに輪状甲状膜切開キット(ミニトラック2)が常備してある程度である。 6.スタッフが緊急挿管に慣れているか?→手術室では、「クラッシュで行くよ!」と言えば通じるが、手術室外では通じない。クラッシュ挿管時の適切な介助者がいないと言ってよいだろう。少なくとも Sellick 手技と BURP の違いは理解しておいてほしい。 7.同僚や上級医師がすぐに駆けつけることができるか?→通常の日勤帯の手術室であれば、クラッシュで失敗しても、すぐに同僚や上級医師が駆けつけて協力、支援してくれるが、手術室外ではそうはいかない。 患者を危機的状況に陥れることなく、クラッシュ挿管を成功させるためには、以上のような条件が必要である。手術室内では、これらの条件が十分に揃っているので、クラッシュを選択できる余地があるが、手術室外では揃っていないことがほとんどなので、クラッシュを選択できる余地がない。したがって、アウェイクということなる。 以上が、最初に『手術室内では 「クラッシュ→アウェイク」、手術室外では 「アウェイク→クラッシュ」の順に考慮』すると記した理由である。 意識があり、自発呼吸している患者に、鎮静剤を投与し(意識を取り)、筋弛緩剤を投与する(自発呼吸しなくしてしまう)という行為は、その後の適切な処置(つまり、気管挿管と有効な人工呼吸)が成功しなければ、患者生命を危機的状況に陥れてしまうことになる。 通常、手術室での挿管対象患者は、ほとんどが手術対象臓器以外は健常であるのに対して、手術室外で挿管となる患者は瀕死の重症患者であることが多い。 条件が十分に揃わない状況でのクラッシュの選択は、患者にとっても、自分自身にとっても、言わば、「自殺行為」同然だということを肝に銘じておこう。崖っぷちに必死で何とかしがみついている患者を、足で蹴落とすなどということはけっしてしてはならない。 クラッシュに対して、アウェイクはと言えば、せいぜい、口腔、咽頭、喉頭の局所麻酔と、意識レベルにあまり影響を及ぼさないペンタゾシンやフェンタニル、あるいは血圧を低下させることなく咽頭喉頭反射を温存できるケタミンを少量使用するだけである。 口腔内に挿入した直接喉頭鏡は、抜くことができる(後戻り)ができるが、一旦、静脈内に投与してしまった鎮静剤や筋弛緩剤は、すぐには回収できない(後戻りができない)。アウェイクを数回試みるだけなら、患者生命を危機的状況に陥れることはないが、クラッシュは失敗すれば「命取り」である。 基本的に、クラッシュは「fail-disaster」(失敗すれば悲惨)だが、アウェイクは「fail-safe」(失敗しても安全)である。 手術室外で挿管を依頼された場合には、患者の状態に応じて、まずは、局所麻酔と少量のオピオイドを併用したアウェイクの挿管を数回試み、患者の抵抗が強くて、どうしても鎮静剤と筋弛緩剤の投与が必要ならば、上記の環境要因を改善して、必要条件(機材、薬剤、スタッフ、同僚)を十分に揃えた上で、クラッシュを選択せざるを得ない場合もある。

Read More

クラウド郵便管理サービス「atena」(アテナ)提供のN-Technologies(N Inc.)は9月14日、J-KISS型新株予約権方式による2500万円の資金調達を実施したと発表した。2019年1月に創業以来初の資金調達となる。引受先はCoral Capital。 また同日、atenaにおいて組織管理機能などの法人向け機能を拡充し、リニューアルスタートしたと明らかにした。atena導入・問合せ企業の拡大に伴い、開発・オペレーション体制の強化とともに、調達資金でさらなるセキュリティや機能の拡充を行い、年内に導入企業数500社を目指す。 料金プランのリニューアルも行っており、従来煩雑だったプランをひとつに統一し、シンプルでわかりやすい料金設定にした。月額料金税抜き1万円で、100通までの郵便の受け取りを行える。Slack通知などの機能も制限なくすべて利用可能。 atenaは、郵便の管理をすべて行えるというクラウドサービス。郵送物の受け取りや、管理・スキャンニング・不要な郵便物の処理など手間がかかる作業をすべてシステムで一元管理する(特願2020-138727として、特許申請中)。 Slack、Microsoft Teamsなどチャットツールへの通知イメージ スキャンされた書類の画面イメージ 今回の機能リニューアルは、アクティビティ機能、チーム機能、権限管理機能が対象。アクティビティ機能では、社員ひとりひとりにアカウントを発行し、「いつ」「誰が」郵便物を操作したか確認可能。郵便物のスキャン依頼や、内容データの削除などのアクティビティがわかることで、監査が必要なケースにも対応できる。 チーム機能では、部署や部門を設定することで、atenaが郵便物を該当のチームに自動で振り分ける。人手で仕分けていた業務を効率化し、チームごとに郵便物をデジタルで管理可能となる。 権限管理機能では、便物の内容データ閲覧権限をユーザーごとに細かく設定できる。また、ユーザーがアクセスできるチームも制限できるため、大規模な組織での利用でもリスクを減らしつつ、効率化が可能になる。 2020年5月、個人向けをメインにatenaをリリースしたところ、法人からの問い合わせが週数十件単位で増加。新型コロナウイルス感染症対策などの影響もありテレワーク普及が加速する一方、経理・総務担当は紙の請求書や郵便物の処理のために毎日または交代で出社している方も多く、紙中心の企業文化がテレワーク普及の妨げになっているという。業務効率化などのニーズに応えるべく、同社は予定を早めて新機能の開発を進行させたという。すでに一部の会社で導入を開始し、現在スタートアップから上場企業、士業事務所まで業種業態様々な数十社で利用されているとしている。 2020年6月設立(現法人)のN-Technologiesは、アナログとデジタルの架け橋となり、クライアントである顧客の事業成長を支援するソリューションカンパニー。アナログとデジタルをつなぐプロトコルに特化したカスタマーサービスを提供している。 関連記事:AIヘッドハンティング「LAPRAS SCOUT」のLAPRASが3.5億円を調達、ビジネス体制と新規開発リソース強化 カテゴリー:ネットサービス タグ:N-Technologies 日本 資金調達

Read More

著者紹介:Patricia Scanlon(パトリシア・スキャンロン)博士:SoapBox Labs(ソープボックス・ラボ)の創業者兼CEO。ダブリンに本拠を置く同社で、安全かつセキュアな子供向けの音声認識テクノロジーを開発している。2018年、 Forbes Top 50 Women(フォーブス・女性トップ50)の1人に挙げられた。 ーーー 新型コロナウイルスの感染蔓延前、新規のインターネットユーザーの40%以上は子供たちだった。現在推定で子供たちのスクリーンタイム(画面を見ている時間)は60%以上長くなっており、12歳以下の子供については、1日あたりのスクリーンタイムが5時間を超えている。(これにはメリットもあるが同時に危険性も伴う)。 デジタル・ネイティブたちの技術的な能力には本当に驚かされるが、幼い「リモート学習者たち」の多くは、Edtech(エドテック:教育とテクノロジーを融合させた造語)で必要なキーボード、メニュー、インターフェイスなどの操作に苦戦しており、教育者(と親たち)が頭を悩ませている。 そうした中、音声対応のデジタルアシスタントの登場によって、子供たちとテクノロジーとのよりスムーズな対話の実現に期待が持てるようになったかに思える。確かに子供たちはAlexa(アレクサ)やSiri(シリ)に、ビートボックスをやらせたり、ジョークを言わせたり、動物の鳴き真似をさせるのは大好きだ。だが、親や教師たちも認識しているとおり、こうしたデジタルアシスタントシステムは予測可能な範囲内でしか要求を理解できず、子供たちの要求がそれを逸脱すると、お手上げとなってしまう。 このような問題が起こるのは、アレクサやシリ、Google(グーグル)などの人気の音声アシスタントを動かしている音声認識ソフトウェアが、子供たちの利用を全く想定していないからである。子供たちの声、言語、そして行動は、大人たちよりもはるかに複雑だ。 子供の声は甲高いというだけではない。子供の声道は細くて短く、声帯は小さく、喉頭も十分に発達していない。そのため、中学生以上の子供や大人とは音声パターンが大きく異なっている。 下のグラフからすぐに分かるように、音声認識のトレーニングに使用する大人の声のピッチを単純に変更しただけでは、子供の音声を理解するために必要な複雑な情報を再現することはできない。子供たちの間でも言語構造とパターンには大きなばらつきがある。構文、発音、文法は年齢とともに飛躍的に進歩するため、音声認識システムの自然言語処理コンポーネントはその点を考慮に入れる必要がある。この複雑さに追い打ちをかけるのが、大人の音声では考慮する必要のない、さまざまな発達段階にある子供たちに見られる話者間のばらつきである。 音声認識のトレーニングに使用する大人の声のピッチを変更しただけでは、子供の音声を理解するために必要な複雑な情報を再現することはできない。画像クレジット:ソープボックス・ラボ 子供の言語行動は大人より変化しやすいだけではなく、不規則で一貫性がない。単語を過度に明瞭に発音したり、特定の音節を伸ばしたり、独り言を言うときに単語に区切りを入れたり、単語を丸ごと省略したりする。子供の音声パターンは、大人のユーザー向けに構築されたシステムが理解できる一般的なイントネーションには従わない。大人はこうした音声認識デバイスとの対話のしかた、つまり最善の答えを引き出す方法を経験から知っている。しゃんと背筋を伸ばして、頭の中で考えた要求を学習した行動に基づいて修正し、大きく息を吸い声に出して「アレクサ、何とか何とか」という具合に要求を言う。しかし、子供は、まるで人間に話しかけるように、単純に思いついたままにアレクサやシリに話しかける。返ってくるのは大抵、間違った答えかお決まりの答えだ。 こうした問題は、教育の場ではさらに深刻になる。音声認識システムは、周辺の雑音や教室内の予測不能の出来事に対応するだけでなく、年間を通して変化する子供たちの話し方や、一般的な小学校で見られるアクセントや方言の違いも考慮する必要がある。体、言語、そして行動による子供と大人の違いは、子供が幼いほど著しく大きくなる。つまり、音声認識から最も大きなメリットを受けるべき幼い学習者に対応するのが、開発者にとって最も難しいということなのだ。 子供たちのさまざまな特異な言語行動を考慮し理解するには、意図的に子供たちの話し方から学習するよう構築された音声認識システムが必要だ。子供たちの話し方を、単純に、音声認識で対応すべきアクセントや方言の1つと見なすことはできない。アクセントや方言とは根本的かつ実質的に異なる問題だ。しかもこの特徴は、子供たちが肉体的かつ言語能力的に成長するにしたがって変化する。 大半の消費者とは異なり、子供たちにとって正確さは深い意味を持つ。子供は、正しいのに間違っているとシステムから告げられると(偽陰性反応)、自信を喪失する。逆に、間違っているのに正しいと告げられると(偽陽性反応)、社会情緒的(かつ心理測定的)に害をもたらす危険性がある。アプリ、ゲーム、ロボット、スマートトイといったエンターテイメントの場では、偽陰性または偽陽性の反応が返ってくるとストレスがたまる。学校では、間違った反応や誤解を招く反応、あるいはお決まりの反応が返ってくると、教育的に、あるいは公平さという点で、極めて重大な影響がある。 例えば、音声認識にバイアス(偏見)が存在するという事実についてはさまざまな人が書いているが、こうしたバイアスは子供たちに有害な影響を及ぼす可能性がある。人口統計的に特定の層に属する、あるいは特定の社会経済的背景を持つ子供たちに不利にはたらく(偽陽性反応や偽陰性反応を返すような)正確性の低い製品を使うわけにはいかない。数々の調査により、音声が子供たちにとって非常に効果的なインターフェイスになり得ることが分かってきているが、その音声によって学校特有の既存の偏見や不平等が増幅される危険を見過ごしたり無視することはできない。 […]

Read More

 釣竿には、一応の使えるルアーなどの重量の範囲という、適合ウエイトの表記があったりします。でも、これって、一応の目安であって、その範囲から外れる重さのものが全く使えないという物ではありません^^;;その辺が分かり難いというのはあるのですが、そういう物なので、その範囲を外れるウエイトのルアーを使うのか、使わないのかは、自分で判断してください♪^^;;  ルアーのロッドの適合ウエイトは、「安心して、快適に使える重さの範囲」ぐらいに考えておけば良いと自分は考えてまして、範囲を外れるウエイトのルアーでも、「使える」と自分で思うのなら、使ってます^^;;(笑)  軽い方は、それはそれでいいのだけれど、問題があるのは重さの範囲を外れる重い方のルアーの時でしょうね^^;  「適合範囲より7g重い」という検索があったので、書いてます^^;  元々のロッドのパワーがどれぐらいのものか?というのと適合範囲1/8oz~1/2ozとあっての7gなのか、1/4oz~1ozという事での7gなのかでは変わりますね^^;;  つまり、ライトパワー、軽い方のルアーを使うロッドでの重いほうへ7g外れているというのと、元々重いウエイトを使う事を想定してのMH、ミドルヘビーのパワーのロッドでの7g外れているというのでは、ロッドへの影響が違ってきます。  ウルトラライトパワーで軽いルアー専用と言うロッドでの7g重いは、かなり、大きな適用外という事になるので、「それは止めた方がいいな、ロッドが持たないかも?折れるかも?!」となりますけど、ヘビーパワーでの7gオーバーは、「大丈夫なんじゃない?それぐらいは・・OKでしょ♪」となるのかは、ロッドの元々の適合範囲が軽い方のロッドなのか、重い方のロッドなのか?で違いますので^^;;  自分でロッドにそのルアーを付けて、ロッドティップのしなりをみて、「かなり垂れ下がっている・・やばいかも!」というのなら、無理をせず、ルアーを軽いものに交換して使った方が安全です。  ロッドティップがたいして曲がらず、持った感じでも、グッと重くなった気がするほどにルアーの重さを感じないのであれば、ロッドの振り方をゆっくりにして、鋭くキャストするのはやめて、ホワ~~ンとボヨヨ~~ンとゆっくり、ふんわり、キャストしてやれば、多少の適合重量範囲の逸脱でも問題なく使えるとは思いますね^^;  なので、そういうロッドのパワーの表記とルアーの重さが範囲に収まっていないというのも釣竿、ルアーロッドに関して言えば、とりあえずの目安という事なので、使う、使わないは自分で決めれば良いというようなことを村田さんが言ってましたね、動画で^^;;ヒロ内藤さんも似たようなことを書いてます。  最後は自分の判断になりますけど、今の自分は、ロッドの適合ウエイトは、ほとんど気にしてないし、見てないですね^^;;ルアーを結んで、ロッドのしなり方をみて、「ちょっとこれは重いかも?そっと投げよう♪」という時には、ホワ~~ンというキャストにしてます^^;(笑)  昨日のジョイクロ178も大丈夫だろうけど、柔らかいキャストで様子を見よう♪と最初はホワンと投げてました。それで、大丈夫そうと思えてからは、少し、強めにしましたけど、全体としては、ふわっとしたキャストにしてましたね^^;  ロッドの振り始めの動きを遅くして、少しずつ加速するけれど、全体としては、ゆっくり、柔らかい振りでのキャストであれば、多少の重量オーバーでも投げられます^^。  普通に適合ウエイトの範囲のルアーを鋭くキャストするという投げ方にしない、使わないというだけでもロッドへの負担は変わるので、ロッドのキャストの方法、振りの速さとかは、調整しますけど、それで対応できる範囲のものかどうかの判断は、ロッドティップのしなり方で考えてます^^;;  明確な答えは書きにくい、出しにくいですけど、ルアーをロッドにつけて、糸に結んで垂らした時に、ロッドティップがいつもよりどれぐらい多く、下まで曲がっているのか?を良く見て、「見たことないぐらい曲がっている・・。」というのなら、無理はしないで下さい。  なので、同じ7gでも、元々のルアーの適合範囲の幅が、軽いルアー用なのか、普通のルアー用なのか、重いルアー用なのか?でも答えは違うので、ロッドのパワー、ウルトラライト、ライト、ミディアム・ライト、ミディアム、ミディアム・ヘビー、ヘビー、エクストラヘビー・・というような違いで7gの影響の出方は変わります。

Read More