古代ギリシャの神殿や彫刻は、作られた当時には色鮮やかに着色されていた。 という話は有名なので、知ってる人は多いと思う。今では真っ白なパルテノン神殿も、大理石の彫像たちも、本当はみんなカラフルだった。真っ白になってしまっているのは、長年のうちに色が落ちたり、博物館に保存するときに「洗浄」されて色の残りが汚れとして落とされてしまったからなのだ。で、その「失われた色」を再現して展示するイベントが以前行われていたのをちょっと思い出して調べてみた。(確かこのイベントの模様はNHKでも放映されていたはず…) ‘Gods In Colour: Polychromy In Antiquity’ At The Liebieghaus Skulpturensammlung, Frankfurthttps://archaeologynewsnetwork.blogspot.com/2019/11/gods-in-colour-polychromy-in-antiquity.html うん、とっても 派手。こうして色を再現してみると、ギリシャ彫刻って色で描いた「模様」も含めての作品なんだよなぁと思う。真っ白にしちゃうと模様が目立たないしね…。中間色の好きな現代人からすると、ちょっと派手すぎる感じに見えてしまうと思うけど、古代人の感覚では、多分こういうのが素敵だったんだと思う。 …で、これらを見ていてふと、何か既視感があった。最近こんな感じの像を見たぞ。最近も作られてなかったっけ? …記憶を頼りに探し出したのがこれだ。どん。 聖人の彫刻が「恐ろしい状態」に ⇒ 政府憤慨、ネットでは大喜利始まるhttps://www.huffingtonpost.jp/2018/06/27/restoration-nightmare_a_23468915/ Botched Statue of St. George Is ‘Unrestored’ to Its Dignityhttps://www.nytimes.com/2019/06/22/world/europe/spain-statue-st-george-botched.html 色あせた聖人の像を綺麗にするために塗りなおしてしまい、修復失敗と叩かれまくった事件なのだが、…ん? 古代ギリシャ風と思えば悪くないんじゃね? というかきっとこれは古代ギリシャ風にしようとし…いや、わかってますよダメですよ。これ制作時期16世紀なんで、紀元前5世紀古典ギリシャ風とかにしちゃったら2000年以上時代がずれてますからね。 しかしきっとこの”修復”は、古代ギリシャ人なら「いいんじゃない?」と、言ってくれたと思うんだ…。 #時代によって美的感覚は異なる。というお話#19世紀までのヨーロッパ人は「ギリシャ彫刻は白いのがいい」と思ってた#それとは別に保存・修復は製作時の状態維持が求められる…。

Read More

私は2018年に中国で開催されたTechCrunchのイベントで、初めてRoyole Flexpai(ロヨル・フレックスパイ)を手にした。このデバイスは刺激的で、Samsung(サムスン)とHuawei(ファーウェイ)が一般販売した折り畳み式スマートフォンよりも早期に市場に投入された製品だった。中国・深センに拠点を置くハードウェアメーカーの挑戦だったが、完成度はいまひとつでコンセプトを証明するレベルの出来栄えだった。 この2年間は、折り畳みスマートフォンのカテゴリーは「混乱」と言ってもいい状況だ。2000ドル(約21万円)の折り畳み式スマートフォンが業界を混乱させるとは誰も予想していなかったはずだ。特に多くの人がモバイル機器にあまり投資しない時代に。しかし、折り畳み式スマートフォンが困難なスタートを切ったと言うのは控えめな表現で、Royoleはその後もいくつかの製品を発表していた。とはいえ消費者の視点から見ると、折り畳みスマートフォンのFlexpaiは依然として同社の最も魅力的な製品であることに変わりない。 Royoleは9月22日、北京で開催されたイベントでFlexpai 2を発表した。このデバイスは最初のモデルとデザインが似ており、画面を外側に向けて折り畳むスタイルを採用している。このデザインは端末を閉じたままで通知などを受けられるというメリットがあるが、ポケットに収納するときなどに破損する懸念もある。 記者会見では、デバイスに画面が表示されていたがごく短い時間だった。残念ながら、我々が頼りにできるのは現在にところプレスショットのみだ。これは新型コロナウイルスの感染拡大時における、ハードウェア発表会の悩みのタネであり続けるだろう。さて同社は、Flexpai 2のヒンジについての説明に多くの時間を割いた。結局のところ、サムスンの第1世代折り畳みスマートフォンの大失敗の原因はその部分だったようだ。 Royoleがプレス資料で以下のように説明している。 ヒンジの構造は安定しており、衝撃に強く、スクリーンを保護します。200以上の精密部品を搭載し、加工精度は0.01 mm。このヒンジ技術は約200件の特許を保有し、他の折り畳み式スマートフォンに見られる多くの問題を解決しました。 Flexpaiに触れた時間は限られていたが、第1世代で問題になった堅牢性について問題ないと感じた。デザインは初代より40%ほど薄くなっている。ディスプレイは7.8インチと大きいが、ガラスの強化が今後使用上の問題になるかどうかはわからない。 5Gをサポートし、4450mAhのバッテリーとSnapdragon 865プロセッサーを搭載。同社はAndroid 10上に構築された独自OSのwaterOSをアップデートし、よりシームレスな折り畳み体験を提供している。中国では1427ドル(約15万円)前後で発売される予定だ。米国での販売については現在のところ不明だ。 画像クレジット:Royole [原文へ] (翻訳:TechCrunch Japan)

Read More

eスポーツの世界は急速に進化しており、それを牽引しているプロの組織も同様に進化している。FaZe Clanは世界で最も人気のある組織の1つだ。TechCrunch Disrupt 2020では、FaZe Clan(フェイズ・クラン)のCEOであるLee Trink(リー・トリンク)氏、投資家のTroy Carter(トロイ・カーター)氏、ユーチューバーやTwitchストリーマのNICKMERCS(ニックマークス)として知られるNick Kolcheff(ニック・コルケフ)氏に、変化する業界の状況について話を聞いた。モデレーターは、TechCrunchマネージング・エディターのJordan Crook(ジョーダン・クルック)が務めた。 投資家のカーター氏はまず、FaZe Clanへ興味を持った動機を「この投資プロセスは、通常とはまったく異なっていました。というのも、当時14歳だった息子に、私がFaZe Clanに投資することについてどう思うかを尋ねたところ、彼はとてもはしゃしだのです」と語った。 ベテランのストリーマーであるコルケフ氏には「彼の働く動機と、どのようにして制作を続けているのか」について聞いた。「私はもう10年ストリーマーをやっているので、今では日常です。長いストリームのあとは何日か寝てしまいます。私の心はとても鍛えられていて24時間年中無休で働いていますが、それがあなたの日課となり、あなたの人生となり、それが私にとってのものだと思っています」と語ってくれた。 コルケフ氏は、責任を持って行動するストリーマーの責任と、影響力が急速に拡大している若いストリーマーが直面する課題にも触れた。「多くの子供たちはインターネット上で急速に成長し、4〜5人の視聴者から数百〜数千人の視聴者を持つようなったときに、彼らはもっと注意しなければなりません」。 コルケフ氏にのNICKMERCSチャンネルは、Twitchのフォロワー数430万人、YouTubeの購読者280万人以上と、プラットフォーム全体でかなりのフォロワー数を獲得している、彼はプロとして競争をしながら、どのようにしてフォロワーを維持しているかについても話している。 「私にとってFaZeに参加することの最大の利点は、日々のストリームやYouTubeなどですべてのことで忙しいことだと思う」とコルケフ氏。「ほかの多くの団体は、配信作業に時間を割くよりも映像にもっと多くの内容を載せることを考えてきます。それはそれで間違いではないが、私の場合は映像にはもう十分な内容があるので、私がやっていることをサポートしてくれる人が必要なのです」と語る。 CEOのトリンク氏は、以前FaZe Clanに所属していたFortnite(フォートナイト)を得意とするeスポーツ選手であるTfue(ティーフェ)との最近の和解についても、15カ月の法廷論争の後で語っている。インタビューでは「スポンサー契約を結び、選手たちが契約に満足できるようにしたいと考えている」ことについても話した。 「この業界は非常に速いペースで動いているので、我々は継続して契約の見直しを行っています。契約には何が含まれているのか、何が権利なのか、何が義務なのかを監査し、年に数回見直しを行いますが、契約満了が伴う機会もあります。私たちは新しいことをしていますが、それは正しいことなのかはまだまだわかりません」と同氏。 トリンク氏は「業界は急速に進歩しており『完璧なものを手に入れる』ことは容易ではない」と語る。 […]

Read More

ダイソーで買物中、イモノシリーズがつい気になってしまいます・・・↑丸形のフライパンが目に止まり、紅葉キャンプツーに使えるんじゃないかとお買上げ。Sサイズは必要ないけど、ネタとして比較用に購入・・・↓ 【ダイソー】・・・↑スキレットS:216 (税込) いわゆる200スキです。スキレットM:324 (税込) いわゆる300スキです。 帰路に着いた車内で、この丸型のスキレットは《ニトスキ》として、ニトリのスキレットが人気だったよね。確か500円前後だったから、ネタついでに比較画像でもUP!するかな!とっ、言うことでニトリに寄ることに・・・↑↓ 【ニトリ】・・・↑スキレットナベ 15cm:498 (税込) いわゆるニトスキです。スキレットナベ 19cm:799 (税込) 19cm↑の一回り大きいのもあり、安いのでついでに家庭用としてお買上げ・・・ 帰路に着いた車内で、確かwebでスキレットに蓋があると便利だって書いてあったな~確か・・・コメリで単品の蓋が、どストライクとか….. ちょっと遠回りだけどコメリ逝っちゃう?とっ、言うことでコメリに寄ることに・・・↑↓ 【コメリ】・・・↑スキレットパン16cm用 蓋:598 (税込)✕2=1,196スキレットパン20cm用 蓋:798 (税込) ダイソーで300円のスキレット買ったら・・・なぜか? 合計3,832分の、鋳鉄(ちゅうてつ)製品買ってました。(爆)何やってんだか……..ポカ───(´゚д゚`)───ン 左がダイソー/右がニトスキ↑↓ 「ニトスキvs300スキ」共に15cmですが・・・デザイン含め同じなんだが…..エッ……?鋳鉄製品による製品誤差程度の違いしかなく、値札を外すと見分けがつかないよ!↑↓ 厳密には、底面の角のアールの取り方が少し違うのでここでしか判別出来ないと思う。重ねても・・・見事にピッタリなのだが・・・↑ なのでこの勝負・・・コスパで300スキに……..売り切れる前にダイソーに駆け込め~両方買った俺は………( ̄ー ̄)ニヤリ コメリのスキレットパン用の蓋ですが、16cmはニトスキも300スキにもピッタリなのです♪↑↓20cm用は外径はピッタリですが、蓋のずり止の突起の関係で蓋が1~2cm動きますが、それ以上はずり止に当り動かないので滑って落ちることはありません。(うまく説明出来てない気がするのだが?) 16cm用は蓋を乗せた瞬間からジャストフィット・・・20cm用はスキレットに位置を合わす微調整が必要ですが使用には問題ないです。 スキレットに蓋があると、料理のバリエーション増える~♪って・・・目玉焼き程度しか作れないのだが……どうする・・・俺! 俺の鋳鉄製品コレクションです・・・↑料理も出来ないのに、こんなに必要なの?…….バカなの? イイんですよ!鉄の価格は上昇傾向にあるから“先見の明”で先行投資なのです…(`・ω・´)キリッ! ※関連ページ「ニトスキvs300スキ+蓋(ふた)」http://kerker32.at.webry.info/201710/article_7.html「イシガキ産業 ミニジンギス 15cm」http://kerker32.at.webry.info/201709/article_4.html「ダイソー・スキレット」http://kerker32.at.webry.info/201610/article_10.html「焼肉ツー・スタイル」http://kerker32.at.webry.info/201611/article_1.html

Read More

ご注意! 当工場は長期休業中です。 日報(記事)は不定期更新です。 当工場では東京を起点に東海道本線~山陽本線~鹿児島本線を軸に入線を続けていますが、交流区間への運用拡大は北陸本線への拡大が一番早かったものの、当工場の歴史から考えると比較的最近のことです。 (九州に至っては……) そんなこともあり、当初は現行車輛の入線が続いていました。 しかし、最近では現行形式の入線が落ち着いてきた?こともあり、分割民営化前後の車輌の入線が始まっています。 (現行形式に魅力がないこともありますが) 最近では、485系、165系、153系と入線を続けてきましたが、残っている形式があります。 交直流急行型電車です これまで、交直流急行型電車は分割民営化後の塗装は入線していましたが、いわゆる国鉄急行色は改造種車のみの入線に留まっていました。 (クハやサロですね) と言うのも、動力車を含む基本セットの再生産がなかったためです。 しかし、いよいよtomixで再生産が発表。 ようやく入線することが出来ました!! tomix 98379 国鉄 455(475)系急行電車基本セット 98380 国鉄 455(475)系急行電車増結セット 9001 国鉄電車 クハ455形 9002 国鉄電車 サハ455形 9003 国鉄電車 サロ455形(帯なし) 9005 国鉄電車 サハシ455形 ■購入店情報 今回の製品はこちらのお店で購入しました♪ (モデル トラン・ブルー) 国鉄455系(475系)電車です。 国鉄は路線の電化を進めるのですが、変電所の設置などの費用を考慮し、交流での電化をすることにしました。 そこで、1957年に北陸本線の田村から敦賀の間で初の交流電化が行われました。

Read More

6年前、SmartNews(スマートニュース)は大きな挑戦を始めた。2012年に日本でスタートしたニュース発見アプリが、最初の海外市場を米国に決めたのだ。Disrupt 2020では、共同ファウンダーのKaisei Hamamoto(浜本階生)氏が、SmartNewsをまったく異なる2つの市場にどうやって適応させたかについて語った。2019年にユニコーンの仲間入り(未訳記事)を果たした同社の最高執行責任者(COO)でチーフエンジニアである浜本氏は、会社として、特に米国で、メディア分極化にどう取り組んでいるかについても話した。 SmartNewsは、Disrupt期間中に米国バージョンアプリの主要な新機能をいくつか発表した。投票情報や地方および国政選挙の関連記事に特化したセクションがその1つだ。浜本氏は、SmartNewsのゴールは、アプリを「投票プロセスに参加するユーザーのワンストップソリューション」にすることだと語った。 メディア環境は同社が設立された2012年から大きく変わった。SmartNewsは米国で、多くのジャーナリストが遭遇しているのと同じ問題に取り組んでいる。特に政治関係での分極化の拡大、および収益化だ(SmartNewsは現在世界3000社以上のパブリッシングパートナーと収益分配している)。そしてもちろん、Apple News(アップルニュース)やGoogle News(グーグルニュース)など多くの新規参入ライバルがいる。 日本のスタートアップの多くが、海外進出といえばアジア市場を考えるのに対して、SmartNewsは米国進出を決断した。それは世界で最も影響力のあるメディア企業がこの国に集まっているからだ。エンジニアリング面でも、この国のAIと機械学習の人材プールも利用したかったと浜本氏は語った。 「米国は市場として魅力的であるだけでなく、SmartNewsの重要な開発センターだ」と同氏はいう。 日本版と米国版のSmartNewsは同じコードベースを共有しており、日米のオフィスは密に連絡をとって仕事をしている。同社の機械学習ベースアルゴリズムはニュースディスカバリーとパーソナルレコメンデーションの大部分を受け持っているが、パブリッシャーの仕分けはプラットフォームに加えられる前にSmartNewsのコンテンツチームが行っている。コンテンツ担当副社長のRich Jaroslovsky(リッチ・ヤロスロフスキー)氏は、Bloomberg News(ブルームバーグ・ニュース)やThe Wall Street Journal(ウォール・ストリート・ジャーナル)などの媒体で書いていたベテランジャーナリストだ。 AIベースのアルゴリズムは不快な画像を除去するような作業はできるが、「個々のパブリッシャーが、一定の基準を満たしているかどうかを評価する能力はない」と浜本氏はいう。「ジャーナリズムのエキスパートからなるチームの努力を生かし、ユーザーが毎日確実に信頼を持ってニュースを読めるために、できることなら何でもする」。 読者をフィルターバブルから飛び出させる 2つのバージョンのアプリは、コードベースだけでなくいくつかの機能も共有している。例えば、SmartNewsのCOVID-19(新型コロナウイルス)チャンネルは、パンデミックに関する最新情報を常に更新している。米国では、確認された症例数を郡または州別にビジュアル化したものや地域の閉鎖・再開命令に関する情報が含まれている。 アプリのユーザー体験について浜本氏は、日本の読者は1枚の画面に多くのニュースが表示されていることを好むので、日本版アプリでは表示する情報の密度を意図的に高くするレイアウトアルゴリズムを用いていると語った。しかし、テストの結果米国人はシンプルですっきりした余白の多いレイアウトを好むことがわかった。 しかし異なるのはアプリのユーザーインターフェースだけではない。2016年、米国と日本の開発チームメンバーは3週間をかけて、ジョージア州、テネシー州、ミシシッピ州、オクラホマ州、テキサス州など米国の13州を訪れ、Craigslist(クレイグスリスト)の投稿やレストランやカフェで知り合った人たちと話した。SmartNewsの幹部がこれを実施することを決めたのは、日本チームの米国出張先のほとんどがニューヨークとサンフランシスコのベイエリアだけだったことに気づいたからだった。 […]

Read More

シグマ自動車の前田です。 さて、先日ですが かなり前にオーダー頂いておりました DESMOND リーガマスターEVO2 が入荷してまいりました~ NSX(NA1)サイズの為前後異形&offsetとなります。 カラーは特注カラーのグロスブラックとなります。 ※マットブラックは権利の問題で製作出来ません。 リムステッカー・ディスクステッカーは 別途付属となります(^^♪ 細々とお問い合わせ&販売しておりますが ほとんど私の趣味状態でご迷惑おかけしていますが 早期・価格ご納得いただける方 お問合せお待ちしております。 ※納期3ヵ月~ 価格・定価にて( ;∀;) 因みにこちらの商品はご成約品です。 悪しからず… #リーガマスター #DESMOND #REGAMASTER #シグマ自動車

Read More

機械学習や遺伝学、医療機器、生物学における進歩が巨大な健康産業向けの新たなプロダクトに融合するにつれ、バイオテックは近年ベンチャー投資が盛んな分野の1つとなった。 そのいい例がGRAIL(グレイル)だ。遺伝子シーケンスの大企業Illumina(イルミナ)のスピンオフとして始まり、Google(グーグル)で長らく役員を務め、実験ラボGoogle[x]の設立に携わったJeff Huber(ジェフ・フーバー)氏が2016年に共同創業した。そのGRAILは現在、買収額80億ドル(約8320億円)でIlluminaに戻ろうとしている。9月21日に買収が発表された(米国証券取引委員会リリース)。 Crunchbaseによると、Illuminaはスピンアウト時にGRAILに1億ドル(約105億円)を投資し(MedCity News記事)、またGRAILはARCHや中国のトップVCであるHillhouse Capitalなどから20億ドル(約2100億円)を調達した。Illuminaの持ち分は現在14.5%で、実質的な買収額は70億ドル(約7330億円)近くになる。 GRAILのテクノロジーは、現在市場に出回っている競合するプロダクトよりも早くがんを検知するために現代の遺伝子シーケンスツールをデータサイエンスと組み合わせて使うためのものだ。 同社が9億ドル(約940億円)を調達した2017年にTechCrunchで報じたように(未訳記事)、「がんを検知するためのリキッドバイオプシーは目新しいものではなく、GRAILは大小のいくつかの競合相手と競争しなければならない一方で、血液サンプルを採取して血流中を漂う初期のがんDNAを検知するテクノロジーはこの業界において革命的で、これは新しいDNAシーケンス装置を使ってのみ可能」だ。 がん検査は1000億ドル(約10兆円)規模のマーケットで、急速に成長している。特に、経済発展するにつれてより多くの患者が積極的な検査を求めている中国やインドのような国でマーケットは拡大している。早期のがん発見は死亡リスクを下げるために極めて重要で、GRAILの有望性は命を救うための「理想」となる。米政府によると、米国では今年約60万人ががんで死亡すると推定され、第1位の死因となっている。 買収の一環としてGRAILは35億ドル(約3660億円)を現金で、45億ドル(約4710億円)をIlluminaの株式で受け取る。買収は12月20日までに完了する見込みで、そこからIlluminaはGRAILに毎月3500万ドル(約37億円)現金で支払う。両社は3億1500万ドル(約330億円)の合併終了契約にサインした。 買収は当局の審査をクリアすることが条件となる。 カテゴリー:バイオテック タグ:GRAIL Illumina 買収 / 合併 / M&A 画像クレジット:Peter Dazeley / […]

Read More

PlaycoはGame Closure(未訳記事)共同創業者のMichael Carter(マイケル・カーター)氏、Zynga共同創業者のJustin Waldron(ジャスティン・ウォルドロン)氏、ゲームプロデューサーの大塚剛司氏とTeddy Cross(テディ・クロス)氏によって設立された新たなモバイルゲーミングスタートアップだ。 東京に本社を置く同社は米国時間9月21日にその存在を発表したばかりだが、すでにユニコーンだ。シリーズAラウンドで1億ドル(約105億円)を調達し、バリュエーションは「10億ドル(約1050億円)ちょっと」という。 シリーズAはJosh BuckleyとSequoia Capitalがリードし、Sozo Ventures、Raymond Tonsing(レイモンド・トンシング)氏のCaffeinated Capital、本田圭佑氏のKSK Angel Fund、孫泰蔵氏のMistletoe Singapore、Digital Garage、Will Smith(ウィル・スミス)氏のDreamers、Makers Fundなどが参加した。 PlaycoのCEOであるカーター氏は、同社が年内にゲーム第1弾を発表すると述べている。差し当たって同氏はPlaycoのビジョンを語る。それは「アプリストアで1つのゲームを2人で利用するのはかなり難しい」という事実を解決しようとしている、というものだ。特に、リンクだけが必要だったウェブやソーシャルゲーミングの初期に比べると、結局、アプリのダウンロードはかなり大きな障壁となっているという。 「我々はそれを取り戻したい」とカーター氏は話した。Playcoのタイトルでは、モバイルゲームを友達とシェアして遊んだりすることは、友達にテキストしたり電話したりするのと同じくらシンプルであるべきだと考えている。「本当に必要なのはハイパーリンクだけだ」。 […]

Read More

また冷え込んできましたが、何だか天気の悪い日が続きますね。冷たい雨に打たれて、富士桜の花もどんどんと散っています。この富士桜ですが、先月に紹介した樹と同じく、3年前の春は苔玉でした。その秋に素焼き鉢に入れ替えて、そのまま放置状態。どの枝も間延びしていて、そろそろ何か考えなくてはなりません。 そこで、花を積んだ後、、各枝を思い切って追い込んでみました。懐に芽がなくても切り戻しましたが、芽が吹かなければその枝は枯れるでしょう。いちおう、各所に数芽を残していますので、全体が枯れる事はない・・・と思います?もっと気長に枝元からの胴吹きを待っても良かったのですが、うーーん、まぁ、いいでしょう。って、何がいいのか、よく判りませんが・・。 さて、今回の剪定枝です。これ以上、素材は増やさないと決めてはいますが、富士桜は挿し易いとのお言葉に、私の心は微妙に揺れ動きます。 私、挿し木がヘタクソで、活着率はきっと15%未満です。どうせ挿してもなぁ・・・と思いながら、でも気が付けば、適当な長さに切って挿し穂を作っています。 そう言えば、以前から発根剤で試したい事がありました。その事を思い出して、さっそく発根剤を準備です。 粉末の発根剤に水を少々加えながら、ペースト状に練っているところです。粉末のままマブすのと、どちらの方が効果高いのか?そうです、そうなんです。これをやってみたかったのでした。 あとは発根部分に薄く塗って、少し乾かします。6本の挿し穂中、3本は粉末状のまま、3本はこのペースト練りで比較です。きっと発根剤なんかに頼らなくても、簡単に挿せるのでしょう。でもこうして、手間隙かけて細かい作業してる事で自己満足なんですね。私、今まさに趣味していますって感じです。 作業完了です。赤玉土に挿して、水苔を細かく刻んで表面に敷き詰めておきました。あ、そうそう、挿し木のコツは、しっかり固定する事だそうです。でも、あれ?ペーストに練った発根剤を使用したのはどのポットでしたっけ?しまった・・・写真撮るのにトレーに乗せた時点でシャッフルしてしまってます。うわぁ・・いきなり比較実験失敗?

Read More