農業×AIにより高品質・高機能な農産物を1年中安定的に栽培する方法を確立し、農業支援・青果卸売業務を展開するHappy Quality(ハッピークオリティー)は10月20日、資金調達を実施したと発表した。引受先はSony Innovation Fund、ベンチャー投資育成研究会。 調達した資金により、中部地方をはじめさらなるFC農家の展開に向けたマーケティング強化のほか、より高品質な栽培をしていくためのAI灌水システムの高度化、そして今後の事業展開に向けた採用強化を推進する。 Happy Qualityは、静岡県で「農業の新しいStandardを作る」というビジョンのもと、農家の減少や高齢化により匠の農業技術が失われるといった「農業における社会課題」を、「テクノロジー」で解決するためデータドリブン農業の実践・研究開発を展開。 現在、新規就農者が抱える課題として最も多い「所得が少ない」「技術が未熟」(農水省 平成23年度 ⾷料・農業・農村⽩書)という点に対して、市場流通や農学、テクノロジーといった専門知識を持つメンバーが研究開発を重ね、ビックデータやAI、光学センサーなどを用いて高品質・高単価なメロンやトマトの安定生産、FC農家からの全量買取および品質保証による高単価販売を実現してきた。 Happy Quality独自ブランド製品としては、「Hapitoma」(トマト)や「DOCTOR MELON」(メロン)を展開。 Hapitomaは「ストレス緩和機能」の機能性表示を取得済みで、光センサー選果機によって1粒ずつ糖度・形・リコピンを計測・選別し、厳しい基準をクリアしている。リコピンは通常のトマトの2倍以上のもののみを採用し、糖度別に6~10度のラインナップを用意している。 DOCTOR MELONは温室メロン出荷量日本一の静岡県で生まれた、甘さそのまま低カリウムメロン。カリウム濃度を低減化したことで、腎臓病疾患などカリウム摂取制限がある方も食べやすいという。またカリウム低減により、口内の刺激となるアレルギー抗原が低下、ピリピリとした刺激感が緩和、特有の青臭さも軽減している。 関連記事 ・農業用土壌水分センサー・灌水制御・ビニールハウスソリューションのSenSproutが資金調達 ・自動野菜収穫ロボのinahoが実証事業・補助金プロジェクト3種類に採択 ・産業用リモートセンシングのスカイマティクスが日本初のAI米粒等級解析アプリ「らいす」公開 […]

Read More

アーバンエックステクノロジーズは10月15日、事業拡大を目的に8000万円の資金調達の実施を明らかにした。第三者割当増資によるもので、引受先は東京大学協創プラットフォーム開発とANRI。 同社が開発する道路点検AIは、これまで多くの自治体で実施されてきた車上からの目視による道路損傷確認業務を、スマートフォンとAI(人工知能)に置き換えて正確かつスピーディに実現し、業務の効率化を図るというもの。具体的には、自動車のダッシュボードなどにスマートフォンやドライブレコーダードライブレコーダーを搭載して、走行しながら路面の損傷を検出・録画・アップロードするシステムを構築。 サーバーにアップロードされたデータは、リアルタイムで、路線評価や維持修繕費の予測できる。同社ではこれを自治体ごとにカスタマイズしたものを提供していく計画だ。必要な機材は、スマートフォンやドライブレコーダーのみなので導入コストが低いのも魅力だ。なお、同社のプロジェクトは、2020年度のIPA未踏アドバンスト事業にも採択されている。 同社ではこのAIを活用して、道路のほか橋梁の点検AIの開発にも取り組んでいる。 カテゴリー:ネットサービス タグ:UrbanX、資金調達

Read More

AirBuddyアプリがバージョン2.0の予約受付を開始し、新iPhoneの登場を祝った。2019年の初めに登場したオリジナル版は、AirPodsが近づいたときにMacにポップアップを表示するもので、Apple(アップル)よりも簡単なエコシステム統合をデスクトップにもたらしていた。 画像クレジット:Bryce Durbin 11月11日に配布が予定されているアップデートでは、さらに深い統合がもたらされる。ポップアップリストの一番上には、接続されているすべてのアップルとBeats(ビーツ)デバイスを表示するクイックステータスメニューがある。対象となるのは、iPhone、iPad、Apple Watchのほか、10ドル(約1050円)のAirBuddyの最新バージョンがインストールされているほかのMacだ。デバイスは互いにどのようにペアリングされているかに基づいてグループ化されているため、iPhoneに接続されたAirPodsのセットがメニューのデバイスの近くに表示される。 AirBuddy 2 is now available for pre-order. Launching November 11. https://t.co/lB4Tc5ahGf pic.twitter.com/BEIqXcxAMI — AirBuddy (@airbuddyapp) […]

Read More

復活東京ドーム3daysを終え,4月1日にTOSHIのシングルが発売されました.(黒歴史です)その前の2月3月にも,「癒しのベストアルバム」が出ていましたが,4月は「ロック調の新曲」ですね.写真集も出ましたね.この曲,ドーム公演のTOSHIソロコーナーの入場SEにちょびっと使われました. 1月に「ファンクラブ」ができていました.「Toshi NET」というFCでした.プレミアムメンバーが年会費12000円だったと思います. =====EARTH IN THE DARKTOSHIインタヴュー2008年4月26日===== で,これは写真集に収録されたインタビューだと思います.そんなに変な内容ではありませんね.癒し前面と言うよりも,X JAPANファン向けの集金ソフト路線という感じ.とにかくTOSHI側(HOH)は,大量のリリースに怒涛のイベントで凄かったですね. =====TOSHI(以下T):いろんな経緯があるんですけど,やはり一番のきっかけは僕がロサンゼルスに行って,YOSHIKIとメシを食ったことですね.===== ここでも言ってる(;_;) =====T:翌日,10年ぶりに,あまりいい思い出のない(笑),地獄をみたスタジオに行ったんです(笑).===== この辺,話がぐじゃぐじゃですね.ゴハンの次の日にスタジオに行ったのは8月.最初にスタジオに行って「Without You」歌ったのは3月です. 3月の時点ではYOSHIKIは,「歯車は合わなかった」で,話はそのまま進まず,8月にTOSHIが再度(運営に連れられて)押しかけて行ったんですよね. =====T:僕が全然知らなかった曲で,そこで初めて聴いたんです.別のボーカリストの声が入っていて,聴きながら腹の底で「俺が歌ったほうがいいな」なんて思ってました.(笑)===== これは,その通りだと思います.別の場面(2007.10.21)でも, =====誰かが歌った歌が入ってて,もうへたっぴな歌が入っていたもんですから,こいつに歌わすんだったら僕が歌った方がいいなと(笑).===== こう言っていましたから,これは本心だろうと思います. で,脱線しますが,この当時(Without Youが出来た頃)YOSHIKIのスタジオに出入りできて,この曲の仮歌を歌った日本人(日本語)ボーカリストって,(亡くなられた)東京ヤンキースのUME氏だったんじゃないかな.って思いました.それだったら,TOSHIが「こいつに歌わすんだったら僕が」という言い方も頷けます.親しさの表現ですね. ...と,書いていたのですが,私の思い込みでした.コメントの方からご指摘いただきました.ありがとうございます.UME氏ではなく,他の新人ロックバンドのヴォーカリストだったようです.間違えました.ごめんなさい. =====T:『I.V.』っていう曲は,自分にとってもYOSHIKIにとっても,もう一度ロック的アプローチ,ロックバンドとしてのX JAPANがいけるんだなっていうことをお互いが認識した,そういう楽曲でもあったと思います.===== 歌っているTOSHI本人には,あのゾクゾク感はなかったのでしょうかね.もったいないな. =====T:YOSHIKIにも「カッコよかったよ」って耳打ちされて,「でも,癒し系は大丈夫?」って心配されちゃった.(笑)===== ハイ.この時のTOSHIさん,かっこよかったですよね.これの前日に山奥のお寺で癒しやってたTOSHIと全く別人って感じでした. =====—今回のソロシングルは今までの癒し系の音楽とは,ちょっと違いますね.===== おっと,この後は「MASAYA絶賛」になります.この編集,上手いですね. __________ 整理番号2106http://www2s.biglobe.ne.jp/~reiko/database/text/temp/2106.html

Read More

Gogoro(ゴゴロ)は10月15日、初の欧州マーケットとしてフランスで電動自転車Eeyo 1sの販売が始まったと発表した。別のモデルEeyo 1は今後数カ月以内にフランス、ベルギー、モナコ、ドイツ、スイス、オーストリア、チェコで発売される。 フランスではEeyo 1sはFnac、Darty、そしてパリではLes Cyclistes Branchésで購入可能だ。価格は付加価値税込みでEeyo 1sが4699ユーロ(約58万円)、Eeyo 1は4599ユーロ(約57万円)となる。 Eeyo自転車の重量は主なセールスポイントで、ほとんどの電動自転車の半分ほどだとGogoroは話す。Eeyo 1sは11.9キログラム、 Eeyo 1は12.4キログラムだ。どちらのモデルもフレームとフォークにカーボンファイバーを採用しているが、Eeyo 1sの方はシートポスト、ハンドルバー、リムもカーボンファイバーでできている一方、Eeyo 1ではそれらは合金製となっている。 台湾に拠点を置くGogoroはEeyoラインアップを5月に発売し、まず米国で展開した。電動自転車は同社にとって2つ目の車両だ。1つめは交換可能なバッテリーで走行する電動スクーターSmartScooterだ。Eeyo自転車の主要なテクノロジーはSmartWheelにある。モーターとバッテリー、センサー、それからスマートフォンアプリとペアリングできるスマート接続テクノロジーを内蔵している。 Eeyo立ち上げの際のインタビューでGogoroの共同創業者でCEOのHorace Luke(ホレイス・ルーク)氏は同社が2019年、つまり新型コロナウイルスパンデミック前にEeyo立ち上げの計画に着手したと述べた。電動自転車の販売は新型コロナ前は着実な伸びを見せていたが、パンデミックでさらに加速した。人々が公共交通機関を避け、家の周辺にとどまるようになったためだ。一部の都市では車の走行が部分的に禁止され、より多くの人が短い通勤や運動のために自転車に乗るようになった。 2011年に創業され、Temasek、住友商事、パナソニック、台湾の国家発展基金管理会、そしてGeneration(米国の元副大統領アル・ゴア氏が率いる持続可能なテックのための基金)から出資を受けているGogoroは電動スクーターでよく知られている。しかし世界中の都市で二酸化炭素排出を削減しようと、エネルギー効率のいい車両を他社にライセンス提供するターンキーソリューションにも取り組んでいる。 カテゴリー:モビリティ […]

Read More

さっき、最終話「生死流転 その3」を見終わりました。もお、最後の3話はテンポが早い上に濃密で、ディスプレイから目が離せなかった!(DVDはパソコンで見てるのです) 同じ渡辺信一郎監督作の「カウボーイ・ビバップ」では、主人公スパイクが最後は仲間たちから離れてビシャスと戦って、致命傷を負って死ぬって終わり方。それだけに、「生死流転 その2」でムゲン・ジン・フウ3人とも死にフラグらしきものが立ったとき、かなりギクッとしたんだよねーーー。 スパイクがジュリアを引き摺って路傍に死ぬのは破滅の美学っぽくカッコウもつくけど、年端もいかないフウがずっと離れ離れだった父親と会うときに殺され、無頼を貫き通すムゲンが因業めいた小物に殺され、ジンが師匠の敵に斬られて終わるなんて終わり方だったら、ドストエフスキーの世界ですよ、あなた(苦笑) でも、しっかり3人とも生き残ったし、ロードムービーとしてハッピーエンドであり、きっちり完結できているから満足。いちおう、ムゲン・ジン・フウ、3人とも探し物が見つかって、別々に旅に出てるしな。 しかし、冷静に考えると、このエンディング、これでいいのか??? 刺客を放った黒幕の「老中」がこの3人を放っておくわけはないし、「霞清蔵の血縁は全部斬れ」って命令が出ている以上、フウを一人で旅に行かせるのは不自然じゃん?それに、ムゲンとジンも折角仲間意識が芽生えたのになあ。 ・・・ぐちぐちとエンディングにケチをつけて何を言いたいのかというと、続編を見たかったんだよね。たとえば、ムゲン・ジン・フウの3人がその後、完璧に幕府公認の特A級のお尋ね者になって、国外脱出編とか。 まあ、ストーリー重視のアニメではないし、元々音楽とアニメの映像表現のクールさ、スタイルを生命線にして展開してきただけに、そこでそんなおまけをつけると間延びしちゃうか、あるいは完全に別な種類のアニメになってしまうか、どっちにせよスゲー問題あるんだけど。 まあ、そんなことを考えてアナザーストーリーを求める人が同人誌とか作るんだろうね。そうやって考えると、二次創作をしたくなる人の気持ちがちょっとは分かるような気もするよ。 ま、とりあえず、かれこれ1ヶ月間、楽しかったなあ。本でも映像でも音楽でも、いいものを見つけると活力が沸いてきますね。

Read More

今週と来週は「Headphone Week」シリーズの一環として、TechCrunch上でさまざまなヘッドフォンをチェックする予定だ。今回私が取り上げたのはShure SRH 1540(国内実売価格4万7000円前後)である。これは新しいものではなく、 何年もの間その価格帯でオーディオファンの間では人気の品だった。それには大きな理由がある。素晴らしい音質と価値、そして驚くべき快適さと着用感を提供してくれるからだ。 基本情報 ShureのSRH1540は、ただ高品位オーディオが好きな人にも、音響エンジニアやポッドキャストプロデューサーのような日常的に音楽とともに働く必要にある人にも、高級サウンドを提供する密閉型ヘッドフォンである。それはノイズ漏れが少ないにもかかわらず(共有型の在宅勤務オフィスに最適だ)、開放型ヘッドフォンから得られるものに匹敵するサウンドステージ(臨場感)を作り出すことができる。 Shureはそのボックスに、1本ではなく2本のケーブルと、アルカンターラ素材で覆われたスペアのイヤーパッドを同梱している。ハードサイドのプラスチック製キャリングケースと、6.3mmオーディオジャックで使用するためのネジ付きアダプターが付属している。本体のケーブルは3.5mm。 デザインと機能 SRH1450のデザインは、すべてが快適さと品質に向けられている。ヘッドホンは非常に軽量だが、安価な素材でできていると思ってはいけない。フレームは航空機グレードのアルミニウムとカーボンファイバーを使用していて、長時間のリスニングセッションで頭に負担をかけることなく、最大の強度を提供している。 イヤーパッドに使用されているアルカンターラ素材も非常に耐久性があり、心地よいソフトタッチの感触を提供する。カップ内にも十分な空間があり、頭と耳のさまざまな形状に対応するために必要な柔軟性を提供しながら頭に軽く載る。 Shureはここに、デュアルコネクタコードデザインを使用しており、ヘッドフォン側の金メッキされた各端にしっかりとはめ込まれる。それらは正確に接続できるように色分けされており、ケーブル自体は長持ちするようにケブラーで包まれている。万が一に備えて、同じケーブルがバックアップとして付属する。 サウンドに関しては、これらは筋金入りのオーディオファンさえも満足させることができる優れたヘッドフォンだ。特に、私が主にテストに利用したFocusrite Scarlett2i2のようなDACやUSBオーディオインターフェースと組み合わせると良さを発揮できる。それらは、サウンドステージを損なうことなく、驚くべきレベルの明瞭さとディテール、そして素晴らしい低音を提供してくれる。私は長い間、オーディオ編集や終日着用するための標準的な有線オプションとして開放型ヘッドフォンを使用してきたが、SRH1450が私を変えてくれた。 まとめ これらは、優れた音質を耐久性と終日の快適さとともに提供してくれるヘッドフォンを手に入れるために、多少お金を費やそうとしている人にとっては素晴らしい選択肢だ。そして、プレミアムオーディオ機器の世界の中ではそれほど高いものではない。覚えておくべき1つの注意点は、開放型ヘッドフォンよりは優れているとはいえ、実際には遮音性がないということだ。 関連記事:リモートワークは「自宅監禁」から柔軟性のある「どこでも勤務」に変わっていくべき カテゴリー:ハードウェア タグ:Shure、SRH1540 画像クレジット:Shure […]

Read More

2011年11月現在、東京マルイ製エアコッキングハンドガンシリーズの中で一番新しい製品の紹介です。 新しいといってもこの製品が発売されたのは2002年ですが(^_^;)細かく書けば銀ダンエアガンやRF銀ダンエアガンシリーズが発売されたりもしていますけど、あれはエアコキとは言えませんね。 マルイがモデルアップしたPC356とは、アメリカのS&W社のPerformance Center(パフォーマンス・センター)というカスタム部門が開発したハンドガンです。モデル名にもあるPCとはパフォーマンス・センターの略からきています。ちなみに正式名称はModel 3566 Limited(モデル3566リミテッド)。実銃は、S&W社のM59系統の第3世代モデルをベースに.365TSWという特殊な弾薬を使用するダブルアクションハンドガンとして1990年代に開発されたそうですが、早い段階でS&W社のカタログから消えてしまいました(理由は色々あったようですが・・)。そんな、マイナーなモデルをエアコキハンドガンとして製品化したマルイは流石だと思いますねぇ。 このモデルを購入したのは7~8年程前です。本当だったら新製品ということで発売開始されて直ぐにでも買うのですが、このPC356は、あまり好きな感じではなく直ぐには買いませんでした。それよりも、当時は次期新製品として紹介されていたSTIイーグルの発売を楽しみにしていたんですけどね・・・結局、2年待ってもSTIイーグルは発売されることはなく(T_T)仕方なく18歳以上用ホップモデルを買ってみた訳です。そんな理由で、このブログでも長い間紹介してきませんでした。ですが、個人的な好みは抜きにして紹介すると、このPC356は非常に良く出来ていると思います。ブラックとシルバーのツートーン仕様でスタイリッシュな感じ。ハイグレードモデルということでスライドは一体成型で出来ています(フレームはモナカ構造です)。 ハンマーは可動しトリガーと連動しパチパチと空撃ちすることも出来ます。グリップは握りやすいです(シングルカラムモデル程ではありませんが)。一見、ワンピースグリップかと思いきやフレームと一体成型の左右張り合わせとなっています。グリップにはS&W社のリアルな刻印やマークの再現がされています。 スライドのセフティ・レバーは動きません。代わりにスライドストップが、このトイガンのセフティとなりスライドストップを上げるとトリガーが引けなくなります。更にスライドストップを外すとフィールドストリッピング(通常分解)することも可能ですが、ここではフィールドストリッピングについて省略させて頂きます。 リアサイトはボーマータイプ。調節機能は無いものの狙いやすいです。 エジェクションポートのチャンバーカバーには.356 TSWという弾薬とPerformanceという刻印があります。コックするたびにエジェクションポートは開きます。 エジェクションポートのエキストラクター周辺の再現も上手い感じで出来ていますよね。エジェクションポート下のフレームにはPerformance Centerマークと東京マルイの刻印が並んで入っています。 アウターバレルとリコイルスプリングガイドはシルバーカラー。コックするとアウターバレルがショートリコイルするのも再現されています。流石、HGモデルですね。リコイルスプリングガイドは金属製ですが、アウターバレルはプラ製の塗装仕上げなので使い込んでくると徐々に塗装が剥がれてきてしまいます。 マガジンはフルサイズタイプの物で、装弾数は30発。30発といえばセンチメーターマスターと並ぶマルイ製エアコキハンドガン中でも最大クラスのキャパシティとなります。そして、刻印や残弾確認用の穴も再現されています。 グリップのマガジンハウジングには、グリップと一体のマグウィルがありスピーディなリロードが可能となります。 実射性能ですが、18歳以上用ホップアップモデルなので0.25gのBB弾がベストな弾道で安定した射撃が出来ます。有効な飛距離は約30m程はあるのではないでしょうか。初速も0.25gのBB弾で約60m/s(0.45J)とエアコキとしても問題ないレベルだと思います。命中精度も、真ちゅう製インナーバレルを使っていることもあり、非常に良好です。ただ、0.2gなど0.25gのよりも軽いBB弾を使うと弾道が浮き気味になってしまうので注意が必要です。 装弾数30発を誇るキャパシティやエアコキとして季節の影響を受けず安定して使える実射性能、更にブラックとシルバーのツートーン仕様のデザイン性やリアルな刻印類など撃ってよし、飾ってもよし、そんなトイガンだと思います。 定価:3045円 全長:約213㎜ 重量:約420g

Read More

Google(グーグル)は米国時間10月15日、レストランの予約やGoogleビジネスリストの更新などに自然な会話を利用できる同社のAIテクノロジーであるDuplexに関するアップデートを提供した(Googleリリース)。新型コロナウィルスの感染拡大が始まったとき、同社はビジネス拡大のためのDuplexのサービスを8カ国に拡大。それ以来、薬局、レストラン、食料品店などのビジネスリストに300万件以上の更新を行ってきたという。 これらの更新は、GoogleマップとGoogle検索で200億回以上見られていると同社は述べている。 2018年の開発者カンファレンス「Google I/O」で初めて紹介されたこのAIテクノロジーは、企業に電話をかけたり、電話に出た人と対話したりすることができる。予約の場合、日時をリクエストしたり、質問に答えたりできる。さらにはAIをより人間らしく見せるために音を鳴らすことも可能だ。例えば、「mm-hm-hm」や「um」のような微妙な声の区切りを会話に挿入することもできる。 同社は、Googleアシスタント内蔵のDuplexは、ローンチ以来100万件以上の予約を完了したと本日発表している。同社はまた、昨年から米国のGoogleマップとGoogle検索のビジネス情報を自動的に更新するためにDuplexを使用するようになったことにも言及しており、ビジネスオーナーが店舗の営業時間やテイクアウトを提供しているかどうかなどの詳細を、手動で更新する手間を省くことができる。 そのほかにも同社は、昨年に映画のチケットの購入やレンタカーなどの予約を簡単にするために、米国のウェブにDuplexを導入した。本日の発表では、ショッピングや注文した食品をより早くチェックアウトできるようにする機能など、ほかのことでも同じ体験を試験的に開始する予定を明らかにしている。 同社は数週間前にも、Duplex機能に「Hold for Me」(私のために保留して)機能を追加している。これを使えば、Googleアシスタントを使って電話をつないだままにしておき、誰かが電話口に出たときに通知を受け取ることができる。 ニューラル音声認識と合成、そして独自の新しい言語理解モデルの進歩のおかげで、同社は本日、Duplexの通話の99%が完全に自動化されていると説明した。 Duplexのアップデートは、同社が本日開催したSearch On 2020イベントで発表したいくつかの発表のうちの1つで、鼻歌で曲を検索、スペルミスをよりよく推測、質問に答えるためにページの正しい部分をユーザーに指し示す、動画のキーモーメントをタグ付けできるなど、多くの検索機能の改善が紹介されている。 カテゴリー:ネットサービス タグ:Google、Duplex 画像クレジット:Google [原文へ] (翻訳:TechCrunch Japan)

Read More

この曲って、ボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」に対するオマージュ・返答になっているんだな。最近和訳を読んで気づいた。 How does it feel ?How does it feel ?To be without a home ?Like a complete unknown ?Like a rolling stone?(どんな気分だ?/何を感じる?/帰る家もなくして/誰にも知られることなく/ただ転がる石の様になってさ)っていう部分に対するね。〈肩にシャム猫を乗せた外交官も〉て部分も、よく読むとオマージュだったりする。 この曲が新しいアルバムではなくB面集『フィードバックファイル2』に入ったのはなんとなくアレだったけど、ソロにも力を入れだしながらも、『ランドマーク』の後の1手としてドロップされたこの曲とその次の「スタンダード」は本当にグッと来た。インディー・キッズならば〈突然延期になったストーン・ローゼズも〉の部分でニヤリとするだろうし、ブリットポップ・ファンは〈午前三時半からのビートUKも〉のラインで微笑ましく思うだろう。後藤正文の今までの回顧録となっているわけだが、同時に、ロックンロールが樹形図のように枝分かれしていきながらも継承されていくことについて歌われている。 政治的な発言が増えたり、いやに愛だ平和だとポジティヴになっているような印象を受ける後藤正文ではあるが、彼は昔から変わらず、僕らに警鐘を鳴らす。そして、ロックンロールというカルチャーにわずかな希望を抱き、信じてもいる。愛も、未来も、心も無い時代に。 サウンドとしては、現在の最新作『Wonder Future』以前、『ランドマーク』期といえるような、『マジックディスク』の祝祭感・ポップな感じを引き継ぎながらもフィジカルなバンド・サウンドに回帰したこの時期のサウンドは好きだ。カラッとしたパワーポップ。エッジィな方向より、彼らにはポップな方向が似合っている気がする(少し『Wonder Future』に違和感を感じているのはそのせい。歌詞は攻めてくれて構わないんだけどね)。 (そういえば後藤はこの曲のPVに関して恣意的だ何だと言ってあまり気に入っていないという、繊細なバランサー発言があったのがなんとも、そのバランス感覚をツイッターでも発揮してくれと僕でも思う。とはいえ新譜のアマゾンレビューで政治的すぎる!という意見があったのは驚いたなぁ…作品自体はそんなことは無いし、そもそも僕は政治的な発言どんどんしてもらっていいし、全部彼のインプットやアウトプットに繋がっているわけだし、『ワールドワールドワールド』のほうがよほど政治的じゃん。『ランドマーク』もそういう理由でみんな嫌いなんだって。アホじゃないのか。)(蛇足)

Read More