スピニングリールのベイルアームを分解した方が、バネの部分を押しながら、ビスの穴に入れるのがやりにくいとか上手くできないとかの検索がありました^^;参考になるのかはわかりませんけど、シマノの05年のバイオマスター2500のベイルアームの部分を一度、外して、取り付けるのを写してみましたので、見てみてください^^。  ベイルアームをキャストの時には、起こす、立てる、巻き取り時には、それをハンドルを回すか、手で戻すかして、倒し、ラインローラー部にラインを引っ掛けて、少しラインを引っ張りながら巻き始める・・そういう事なんですけど、このベイルアームをローター(回転枠)の腕、先端に取り付ける時には、立てたり、倒したりする動きをバネできっちり止まるようにしているので、このバネを押し込みながら、ビス止めの穴の位置に部品を持っていかなければならないのですが、多少、やりにくい部分はありますね^^;;  05バイオマスターでは、ラインローラーのあるローターのアームの所にバネなどの部品が入っています。反対側は、ビス止めするだけで、動きに関する部品はありません。スピニングリールによっては、ラインローラーと逆のアームの所に、そういうバネやストッパーなどの部品があるリールもありますから、それは、自分のリールの分解図、展開図を見てください^^;  05バイオについての注意点は、ベイルアームを固定するためのか、ローターの腕の所に小さなバネとそこに乗せる、白いプラスチックの部品がありますので、失くさないよう、お気をつけください♪  部品番号24の穴が2つあり、その片方に、No.19のL字の端を入れて、その状態で、No.17、No18のバネとプラスチックを付けた状態で、右斜め上のバネの延びた状態から、バネを押しつつ、左下側へ押して、No.26のビスが締められるように穴の位置を合わせる、かぶせるようにすると、正しく嵌ると思います^^。  ベイルアームの反対側のビス止めはしていなくても、していてもできると思いますけど、今回は、ビス止めしてない状態でやりました。  分解図の上では、No.78のワッシャーがあるのですが、別な所へ取り付けたのか、失くしたのかは覚えていませんけど、無い状態でした^^;;まあ、それでも動きに問題はありませんけど^^;(笑)穴の内側の径は5mmですね、このワッシャーは。どこかに合いそうなワッシャーがあれば、注文して取り付けるかも?^^;;  シマノのスピニングのラインローラーの取り付け向きを気にしている方もおられますけど、ラインローラーの金属部品が左右に多少は動きます。この左右へ動かした時に、ラインがラインローラーから外れて、隙間からビスなどに絡まるのであれば、それは向きが違うかも?ビス止めの締め付けがゆるいかも?  焦点がぼやけてますが、ラインの入る溝が真ん中にありますね。  ラインローラーを右に押し込むと、これぐらいは動きますが、隙間はできてません^^。こういう状態でラインローラーが取り付け出来ていれば、使うのにトラブルは起きないでしょう。  取り付け向きがわからなくなったら、とりあえず取り付けて、その状態での動きとか隙間とかを確かめてみて、問題が無ければ、それでOKと考えて良いと思います^^。そんな感じで判断してますね(笑)  きっちりビス止めしていること、締めているのが前提で、ラインローラーを左右に動かして、隙間ができるようでは、そこにラインが挟まる危険が出るので、とりあえずは、問題あり!として、逆向きを外して、付け替えて、状態を確かめれば、どっちかの向きで、問題の無い状態になるでしょうから、それで使えば良いと思います^^。  悩むなら、両方試す、試してみて、トラブルの発生の無いか少ないほうと予測できる取り付け向きを正しい向きと考えるということでいいと思いますけど?^^;;  スピニングリールのハンドルを回してもラインの巻取りが出来ない、スプールも一緒に回転してしまっている・・というのであれば、それは、スプールを締めこむ、ドラグつまみ、スピニングのスプールが魚が引っ張った時に滑って回って、ライン切れを防止する仕組みのための部品の締め付けが足りないだけです。故障ではありません♪  この上のつまみ、レバーを反時計回りに回して、緩めていくと・・・  スプールを引っ張ると、持ち上がっていって・・・  スピニングリールのスプール部分、糸を巻いている部分が抜けます♪(笑)  分解までは出来なくても、スプール抜くぐらいのことはラインの巻き換えとかでしますので、理解して、出来るようにして下さい♪^^。  スプールの底がぶつかる一番最初の、メインシャフトの上側の黒い部品、これが、スプールへの糸巻きの偏りを調整するスプール座金です。上側に巻きつけられて、下側が開いてしまうなら、それはスプールの位置が低すぎるので、座金、ワッシャーを足す事です。箱の中に調整用のが付属しているはず。  スプールの下側へ糸が巻きつけられて、上のスプールに糸が巻かれない・・とかいうなら、それは、スプールの位置が高すぎます。調整用の座金を1枚外す・・そういう調整でスプールへの糸巻きの平らな、均等な巻きつけになるように調整すれば良いだけです^^。  スプールの高さ調整、位置調整はスピニングリールを買って、糸を巻きつけた時に不具合があれば、真っ先に調整すべき箇所で、標準で、均等に巻きつけ出来るように売られているはずですけど・・たまに、おかしいのがあるかも?^^;;  スプールの位置調整でもスプールは外さなければならないですね^^;ドラグの締め付けレバーを緩める、10回転以上まわして、メインシャフトの上のネジの溝からしっかり、分離させてからですが、軽くスプールを持ち上げると、抜けます^^。  使う時には、スプールを嵌めて、しっかりドラグレバーを締めていないと、緩んだ状態で魚が掛かっても、ロッドを立てて合わせの動作をしても、ゆるいと、「ジジジィ~~~~」とスプールが回ってしまって、釣り針を口に刺す力が逃げてしまいますので、スプールやドラグをいじったあとでの釣りの際には、必ず、適切なドラグの締め付けになっているかは、確認しましょう♪^^。  まあ、これぐらいでしょうかね?スピニングの軽い分解の時、スプールの関係の調整、ドラグレバーの締め付けなどなど・・最低限知っておかないといけないのは・・・。  ベイルアーム部はライン巻取りで重要な働きをする場所なので、安易に分解しない事♪バランスが崩れるかも?!細かい部品を慣れていないと見落として、失くすかも?!!^^;;  11フリームスは、トルクスネジなので、普通のドライバーではビスを回す事さえもできません(笑)要は、メーカーとしてはいじって欲しくない!と意思表示している・・そう、自分なんかは、思いますね(笑)^^;  バネ部品を伸びた状態で正しい部品の組み付け状態にして、それを取り付けるべき位置までは、バネを押して縮めながらはめ込み、ビス止めする・・そういうのが多いでしょうね^^;;こればかりは、力技でやるところです^^;  そんなに力は要りませんけど、バネ、そこまで強くないし・・・^^;(笑)  バネ関係の部品の押し込み方式での取り付け部分は、ずれたり、外れたりすると、部品も飛ばしてしまうことがありますので、よく注意して、飛ばしても、見つけられるぐらいに周りを綺麗にして、その状態で作業しないと、「プン・・あ・・・飛ばした!・・・見つからない・・・(--;)」となるかもしれません。本当に、慎重に作業してください♪  ベイルアーム部では、そういうのは少ないでしょうけど・・・^^;。参考になれば幸いです。  05バイオマスター2500の分解図は2014/01/08の自分のブログでUPしてます、下の方にPDFファイルので。他の方でもUPしている方もいるかもしれませんので、検索で上手に見つけてみてください♪

Read More

久しぶりに谷川岳で雪上講習会を行いました。 当初は天神尾根で行おうかと考えていましたが、冬型の気圧配置で条件が厳しそうでしたので西黒尾根下部で実施しました。 西黒尾根登山口を登り始めて最初にある休憩地・鉄塔、そのすぐ上にちょっとした斜面がありましたので、そこで行いました。 標高は930m、積雪は少ないのですが、それでも120~130cmくらいはありました。 この鉄塔に来る途中の急斜面でアイゼンワーク(フラットフッティング)・キックステップなども行いました。 鉄塔からはワカンに履き替えてラッセルの練習、ワカンをつけてもキックステップは有効な技術です。新雪の場合は平泳ぎやピッケルによる雪の崩しも必要になりますね。 メインの練習は、アイゼンワーク・ピッケルワーク・ロープワークでした。 ピッケルは杖として使う場合がほとんどですので、あまり短いものは実践的ではありませんね。 通常はピックを雪面に向けて持ち、滑った場合はそのまま雪面にピックを刺して止めます。 講習会で必ず行う滑落停止技術(腹ばいになり肘を90度まげてピックを雪面に打ち込む)がありますが、この技術は新雪では使えないし、アイスバーンではかなりの経験者でも止める事は難しいものです。 通常の雪質であればシャフトを雪に差し込む事が一番確実な滑落停止技術となるでしょう。 さて、中上級者向け講習会でしたので、ロープワークに一番時間をかけました。 2人パーティーでの雪の急斜面や雪稜を想定してのロープワークです。 まずはコンテニュアス(同時登攀)の場合のコイルを作っての止め方、またコイルの作り方など。 確保技術としての腰がらみ確保・肩がらみ確保・スタンディングアックスビレイ。 また支点構築としましては、スノーバー・凧(デッドマン・スノーフルーク)・ピッケル&アイスアックスなどを使ってやってみました。 雪という実態が有るような無いような物質を使っての確保は大変難しいものです。 一番止めやすい確保はスタンディングアックスビレイでしょうか、理論的に荷重が雪面方向に架かるので体が崩されにくいですね。 スノーバーは素早く差し込めますが、何本も持っていくとザックが大変重くなりますね。 凧(デッドマン・スノーフルーク)は雪質にもよりますが、小さいサイズのものは殆ど効かないと思った方がいいでしょう。 最後にビーコン・プローブの基本的な使い方なども行いましたが、雪崩対策に関する技術・知識を本当に学ぼうとしたら、それだけでも1~2日が必要になります。 他にも吹雪・ホワイトアウトした場合の技術・知識としての読図は重要なものです。 雪山は山の総合力が必要とされるジャンルですので、押しなべて全ての知識・技術を学んでからチャレンジしたいですね。 富沢

Read More

という事で相変わらず身も蓋もないタイトルなんだが、MSRさんのサイトに判りやすい解説が掲載されている。特にタープの張り方は基本的な知識ではあるんだが、意外と出来ていない人が多いのでこの夏場オープンタープを張る方は一度参考までに見ては如何だろうか? MSRさんなのでヘキサタープ、ウィングタープ系の写真だが、スクエアタープでも基本は一緒なので参考になると思う。 タープのポールは内側にポールの下が入るように建てる(メインポールがハの字になる)。もちろん、サブポールもこの原則。 ロープのペグは、45度でこれは逆に外方向に打ち込む。ペグは鍛造ペグかスチールペグで最低でエリステの28(ソリステの30)でメインポールには40cmが望ましい。 一般的なタープに付属で付いてくる、プラスチックペグ(プラペグ)やアルミや鉄製、ステンレス製の棒状のペグ(ピンペグ)は使ってはイケナイ。 何故、あんなペグを付けて売るのかがオイラには理解出来ない。付けないか、まともなペグを付けて値段を上げるべきだと思う。 楽しいはずの野外活動(アウトドア・キャンプ)があんなペグを付属してあってそれを信用したが為に楽しくないというか不幸な結果になる可能性は結構高いと思う。 特にキャンプ・アウトドアの経験値が無いとメーカー付属品だから大丈夫と思ってしまうし、この季節ぐらい(夏場)しかやらない方々だと、ゲリラ豪雨とか突然の突風っていう事を経験した時に悲劇が起きる気がしてならない。 アウトドアブランドさん、考え直して貰えませんかねぇ・・・。 ◆大型シェルター・タープの設営のコツや注意点 ところで、オイラはMSRさんのテントとかタープ、シェルターは保有していないんだが、このキッチンセットは持っている。 ファミキャン(ファミリーキャンプ)でもギリギリ使えるサイズ(まな板は別に用意した方が良いかもしれないけれど)で、ソロキャンプやデュオキャンプならジャストサイズである。 特にお玉やフライ返し、そして、チーズを摺り下ろすヤツとかの造りは秀逸!ナイフも切れ味が良いしね。 MSR バーベキュー用 調理器具 アルパイン デラックス キッチンセットカッティングボード(二つ折り型)、ニュースタイルノフォールデイング3点セット、ソルト&ペッパーシェイカー、スクィーズボトル2本、ディッシュタオル、ディッシュ・ブラシ、ブラシ、小型包丁、ボトルオープナーと収納ケースの便利なバッグカントリーでの調理セット。 バイカーさんとか、山岳系の方はこちらもオススメ。 MSRウルトラライトキッチンセット●重量:136g●内容:フォールディングスプーン、スパチュラ、カッティングボード(18.2×14cm)、ソルト&ペッパーシェイカー、スクイーズボトル、ディッシュタオル MSR ウルトラライトキッチンセット MSRALPINE ニューキッチンセット●フレキシブル・カッティングボード、ニュースタイルのフォールディング3点セット、ソルト&ペッパーシェイカー、スクィーズボトル2本、ディッシュタオルと収納ケースの便利なバックカントリーでの調理セット。 MSR ALPINE ニューキッチンセット MSR タープ Rendezvous ランデブー 120 ウィング定員:2~4人材質:68Dポリエステルリップストップ、耐水圧1500mmポリウレタンコーティング総重量:1600gフロア面積:11平方メートル収納サイズ:51×15cmガイコードポイント:7 MSR タープ Rendezvous ランデブー 200 ウィング [6~12人用] MSR

Read More

今季モデルと名前もプレートも同じだが、全く乗り味は異なる。競技板のシビアさを抱えてしまった。正直なところ、今季モデルの継続でいいのに…、残念。 ロシニョールは、日本のデモとは関係ない世界的なHEROキャンペーンを行っている。競技モデルのコスメ違いだと思う。多分“FIS”の文字がモデル名に付かないモデル。 今季の評判だけで購入しない方がいい。海外ブランドは試乗が必要なことを痛感させられるモデルチェンジ。 【↑↑】パラレル操作ができるスキーヤー向けの印象

Read More

1980年代の国鉄時代の寝台特急「明星」です。テールマークが文字マークです。 まだ、フィルムカメラの時代、しかもコンパクトカメラだったかも。 国鉄時代、ブルトレは14両編成が普通だったように思います。 関西発の彗星、明星の電源車は飾り羽装飾ではないタイプの24系電源車、「あかつき」は14系編成でした。 寝台特急「明星」ブログ内の関連記事   鉄道掘り出し写真(寝台特急「明星」)   鉄道掘り出し写真( 電源車カニ25「明星」 )   鉄道掘り出し写真 ( 寝台特急「明星」夕日を追って西へ旅立つ )   鉄道掘り出し写真 ( 寝台特急「明星」EF58牽引の雄姿 )   鉄道掘り出し写真 ( 583系 寝台特急「明星」の記憶 )    鉄道掘り出し写真 ( 583系 寝台特急「明星」の記憶 Part2 )

Read More

軽のワンボックスカーのラインナップを少し調べると、けっこう面白いのであった。 FF(前輪駆動)車が存在しないのだ(^ ^)。 FRまたはMRで、以前にはご存知のメーカーのRRもあったが、現在はディスコンになった。 フツーの軽自動車が一部の車種を除き、ほとんどがFFであることを考えると、これはけっこうヒヒヒと笑いたくなるネタである。      ● ケッパコは基本、商用貨物車ベースなので、たんと積める、たんと積んでも操縦性が著しく阻害されない、ということが必要なのだ。 この点、フロントアクスルより前方にエンジンとトランスミッションが来るFFは、スペース効率的に採用が困難である。 また、積載重量が多くなった場合、前輪への荷重が減り、トラクションも悪くなる。 特に登坂時は厳しくなるだろう。 従って、やはりFRかMRが有利になる。 RRでも積載量が多い場合など、荷重の少ない前輪は接地感が足りなくなると言われる。      ● 普通車の商用貨物ワンボックス車には、日産のNV200のように、FFの採用例がある。 NV200は先行モデルがキャブオーバー型FRだったのに対し、短いボンネットのあるFFとなり、荷室床面の地上高はかなり低くなっている。 過積載が充分にありうる商用貨物車では、これはけっこう大胆な設計と言えるだろう。 ダンプカーのリアアクスルを見るとよくわかるが、積載量の多い車は、乗り心地なんぞよりも車体構造が壊れないことが重要で、だからダンプカーや大型トラックのリアアクスルは、リジッド+リーフスプリングになっている。 車体の下で懸架装置の可動部分が動くというより、アクスルは地面に対してほぼ固定で、荷台が上下する、というような感じなのだ。 NV200は、ライバルのタウンエース/ライトエースがFRであることとの対比が面白い。 旧くは、シトロエンHヴァンがFFの貨物車であった。 この車の最大積載量はわからぬが、リヤオーバーハングを切りつめたボディ設計で、積載重量が増えた場合も前輪のトラクションへの影響が少ないように配慮していたことが窺われる。      ● しかし日本のケッパコは後輪駆動になっている。 シトロエンには非常に素晴らしいFF商用車の先例がもうひとつある。 シトロエンT.U.B.という名称で、こういうのだ↓https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBH%E3%83%90%E3%83%B3#/media/File:Citro%C3%ABn_TUB_vr.jpg この車が1939年頃の設計だということは真に驚異である。      ● ま、でも、ケッパコがFRでもいいよ。 ランドナーがそのまま積めて、カーサイクリングでそのあたりに駐車しておいても全然気にならんということでは、中古のケッパコ貨物車なんて最高にいい。      ● MRのホンダ・アクティにも惹かれるものの、軽はダイハツのファンであるわしとしては、やっぱFRのハイゼットカーゴあたりだろうか。 先代のハイゼットS200はジウジアーロ先生のラインが非常に魅力的ではあるけれど、荷台の広さはやっぱり現行のS320モデル。 FRのいいとこは、前輪にも荷重がかかってるってことで、しかも前輪は駆動を担当しないから、操舵の1点に集中できる。 ブレーキングで前輪にさらに荷重を移動させてからステアを切り込んで効率よく旋回するという曲がり方は、運転をし始めて30年も経った最近、ようやく少しわかってきた。たぶん、ヒール&トゥよりも重要。 P510に乗ってた頃に、ちゃんとこういう曲がり方を知っておくべきだったが、ま、言っても始まらない。      ● 重心の高いケッパコでヤバイようなコーナリングをするつもりはないけど(^ ^)、FRが選べるのはいいなあ、と思うよ。 スポーティなドライビングは大馬力と固い足回りで実現するわけじゃないみたい。 むしろ、反応のいいNAエンジンとノーマルな足回りのほうが、練習にはいいとか。

Read More

こんにちは。 アトリエMONでございます。 ネットの検索になかなか引っかからないとの事で、 検索用にアトリエMONを連呼してみようかと アトリエMON   アトリエMON アトリエMON アトリエMON アトリエMON これくらいで、いいでしょうか では、本題に。 久しぶりにハレネタです。 泣く子も黙る旭風防 ハレに付けてしまいました。 今年1発目のツーリングの時に、みなさんビビらないように先に発表しちゃいます。 これ、けっこうソフテイルに合ってると思います。 カッコイイ 純正の物はおじさんくさいっていうか、正直言うと高くて買えません。 これくらいの大きさがいいですね~ 場所が狭く、真正面から見えないので微妙ですが横の姿はカッコイイ もう少しスクリーンを寝かせたいんですが、ステーを曲げないと無理でした。 力づくで、やってみましたがびくともしません… さすが、メイドインジャパニーズ それと、真似する方はハンドルに付けるクランプには気をつけて下さい。 ハンドルに間違いなく傷がつきます。 私は気にしない方なので。。。 今年の乗り出しが楽しみですが、カーキ色があまりにも正面から見て 下品であれば、革でブラックのクロコ型押しかなんかに替えちゃいます。 しかし、安いですよね~ インチパイプ対応のカワサキW650用なんですが¥六千数百円です。 そのかわり、プラスチックなので傷がすぐつきます。 バイクカバー掛けただけでも、小傷だらけになりました。 値段が値段なんで、2年に一度は交換でしょうか。 ひさしぶりにバイクをいじったせいか、取付用のスペーサーをなくしてしまいました。 どこかに転がってるとは思うのですが… 仕方ないので、ホームセンターで買って来ました。 長さが長いのでグラインダーでカット 黒いシートを貼って、何とかなりました。 グラインダーのディスクがちっこいのは突っ込まないで下さい。 なくなるまで、使います。

Read More

2017年12月5日(火)に、Pensta(ペンスタ)に両面パスケースの新作が登場です。 ●ICカード パスケース 材質:合皮販売価格 2,400円 ICカード乗車券2枚を1枚ずつ片面ポケットに入れて、かざした側のカードだけを読み取ります。 12月4日から えきねっとPlaza2で販売中です。商品説明によると「スイム」という名前がついています。 前記事:Suicaのペンギン 両面パスケース

Read More

相国寺総門を入った右側に建つ光源院は、1421年に開創されたと伝える広徳軒を起源としている。1565年永禄の変で、松永久秀と三好三人衆の企みにより、二条御所で暗殺された室町幕府13代将軍・足利義輝の菩提を弔うために、義輝の法号から光源院と改名し、菩提寺となっている。戦国時代の典型的な出来事として、将軍暗殺は時代の混沌を物がっている。 <京都市上京区のお寺一覧> (1)寺名:光源院(こうげんいん) (2)住所:京都市上京区今出川通烏丸東上る相国寺門前町701(3)宗派:臨済宗相国寺派大本山相国寺の塔頭(4)開創:1421年 (5)本尊:釈迦牟尼(6)その他1)春屋妙葩像(画):重要文化財 1404年                  相国寺総門                  光源院山門

Read More