<坂尻エリカ>わずか1年半で離婚かという報道がスポーツ紙を賑わした。  ・・・またか、まさにマスコミお騒がせタレントだ・・・  「別に!」発言で、なんと小生意気なという印象しかなかったが、一転、ハイパー・メディアクリエーターなる21歳も年上の男と明治神宮で結婚式を挙げ、しばらく姿を消していたと思ったら、銀座ソニービルの巨大ポスターに登場。 そして今回離婚して、再デビューするという。 その挨拶では「別に!」の時とは様変わりの魅力的な女性に変身している。  調べてみると映画<バッチギ!>などでなかなかの演技派女優なんだ。<人は才能に引きづられるんです。彼女は間違いなくしっかりとした女優に成長するでしょう。となかにし礼さんも評価されている。  マスコミは彼女に才能を感じていて目を離せないのだ。

Read More

アメリカ在住のコンサルティング企業経営の日本人が、「ラルク・アン・シエルのアメリカ公演は大コケ状態だったのに、日本のメディアは報じようとしない」と批判する記事を書いています 中身は中国系アーティストのアメリカでのビジネス展開を大絶賛し、それに比べて日本は、とくさす内容です さて、実態はどうなのでしょうか? ラルクアンシエルや香取慎吾の米国公演大コケはなぜ隠される? http://biz-journal.jp/2012/08/post_505.html アメリカのメディアは自分たちこそがショービジネス本流であり、ポップミュージックも映画もミュージカルもアメリカこそが本場なのだという自負心に凝り固まっているように映ります 他方でフランスは昔から異文化を面白がり、評価してはばからない度量の広さがあります。日本文化が100年以上も前からパリを中心としたフランス文化圏で大いに評価され、歓迎されてきた事実をいまさら指摘するまでもありません アメリカならばまず日本文化にケチを付け、批判し、愚弄するところから始めるでしょう 上記の記事を見ると、そんなアメリカの価値観がそのまま反映されているようにも感じられます 記事の指摘するようにラルク・アン・シエルのアメリカでの公演は客の入りが芳しくなかったのかもしれませんし、三谷幸喜の劇は「高校の学芸会」程度の舞台だったのかもしれません ただし、それがすべてではありませんし、それだけで評価を下すのはアメリカのメディアの偏見と同じでしょう ラルク・アン・シエルのパリ公演についてレポートしているウェッブサイトがありますので、そちらを御覧ください FRANCE 2 がL’arc-en-ciel のパリ公演をレポート(動画&プチ解説) http://cyberbloom.seesaa.net/article/96353903.html 日本からの数百人のファンがパリ公演に駆けつけたようですが、それ以上に現地のファンがホールを埋めているように見えます。上記のようなアメリカ公演での不人気があったとしても、他の国でもまったく人気がないと決めつけるのは偏見でしょう さらに付け加えれば、中国系のアーティストがニューヨーク周辺のカジノリゾートで公演をし、そのためにチャイナタウンに無料送迎バスが走っている現状を「素晴らしい」と絶賛できるのでしょうか? 中国系アメリカ人をカジノに呼び込んで散財させるため、客寄せパンダになっているだけであり、アーティストの人気や実力が評価されているとは思えません 何をもって成功と判断するかは人それぞれですが、日本のアーティストがカジノの客寄せパンダと化すのを喜び、大絶賛する日本人ファンはいないと考えます 上記の記事を書いたアメリカ在住の田中秀憲には、中国系アーティストが大成功しているように映っているのでしょう (関連記事) K-POPの次に来るのはK-ROCK http://05448081.at.webry.info/201210/article_31.html YouTube規制で「江南スタイル」が人気動画の座から陥落 http://05448081.at.webry.info/201210/article_22.html 「韓流をまねてJ-POP展開へ」と書く韓国メディア http://05448081.at.webry.info/201210/article_21.html 初音ミクのアメリカ公演決定に狂喜する海外の反応 http://05448081.at.webry.info/201105/article_41.html 韓国のボーカロイドはその後、どうなったのか? http://05448081.at.webry.info/201207/article_34.html 初音ミクをパクる中国 イメージぶち壊し http://05448081.at.webry.info/201205/article_9.html 【中国BBS】中国版パクリ初音ミクが海外で評判悪いらしいぞ http://05448081.at.webry.info/201206/article_10.html フランスでK-POPが人気だと必死で言い張る韓国メディア http://05448081.at.webry.info/201106/article_42.html 「K-POPブームはメディア主導ではない」と言うメディアのウソ

Read More

先日 メガネの問い合わせがありました。 メガネ屋さんです 。「コマル ありますか? 」 初め何のことかわからず コマル コマル と何度もつぶやいていたら ほんとに困る ようになってきて あーーーっ 小丸 の事かと わかりましたこのメガネ屋さんは この小さなメガネが評判みたいで レンズ径30mmという小さなレンズで 鼻幅が広く 私は老眼用にと思って作ったものです。    このメガネの特徴は レンズが小さいことで 度数が強くても 軽く出来ます、  またテンプルにバネ丁番を取り付けてありますので 掛け心地が楽で強いアクションでも ずれにくいようになっています。    ただ レンズが小さいので瞳孔距離を合わせるのが難しく 鼻幅を33mm 35mm 37mm と 3段階になっています 。 瞳孔距離が 63mm 65mm 67mmと 3サイズの設定になっていますこのメガネも なかなかご紹介できずでしたが 老眼鏡としても 使いよいメガネだと思います。  また強度の近視の方にも 軽くて いいのではと思います お問い合わせの時は 瞳孔距離を お知らせいただければ それに合ったサイズで ご紹介させていただきます。

Read More

Kei Islands Blue Tongue Skink W.C. ♂ ♀ ※2/16 恥ずかしながら、雌雄が逆でしたので、訂正いたします あ、ペアであることには変わりありません いやぁ、コッチをね、先に摘まんじゃってたんですよ。 ケイアオジタ(Tiliqua gigas keyensis ) インドネシア連中ん中じゃ、ここ近々で一気に手を出しづらくなった筆頭です。でも、よく考えてみると、あんな小さな島々に局所的にしか分布してないんだから、然るべきなのかもしれませんね。カイ諸島とかソレっぽい名前付いてるけど、ニュアンス的には小規模な群島って方が正しいですから、あの辺。ホント、こうやってW.C.(Wild Caught: 野生下採集)個体がいまだに入手出来る状況にあるってだけ、まだマシなのかも。 しかし、やっぱカッコイイです。 このオス メスはオリーブグリーンの綺麗さは元より、頭も含めたブラウンにくすみが無く、赤みが強く出てるのに惹かれて買い付けました。緑と茶のコントラストも素晴らしかったし。 で、メス オスは Kei Islands Blue Tongue Skink W.C. ♀ ♂ オス メスとは対照的に、このローコンでソリッドな感じが良かったなって。 ケイの中には成体になると、こうやってバンドが不鮮明になる個体もいるんですが、コイツはその傾向が著しく、頭胴部のほとんどがオリーブグリーンに覆われています。ホントはケイだとコントラストがバッキバキで、顔とかブチブチの小汚…もとい、重厚感のある個体が好きなんですが、ここまで綺麗にスッキリしてると、それはそれで魅力的なんだなって、コイツを見て認識を新たにしました。 これ、栄養をしっかり摂らせて、何回か脱皮させたら、もっと綺麗になるんじゃないでしょうか。 ただまぁ、顔つきからも分かるように、性格は雌雄ともに「いかにもW.C.のケイ!」って感じです(笑)。 でも、プシュプシュいって口を開けるだけだから、そんな大したコト無いっちゃ無いのかな。持っちゃえばオタオタするだけですし。あと、餌も各種人工飼料を含め、動物質、植物質、あまり選り好みをせず食べてくれるから、飼う分には普通のアオジタです。この分なら、口開けるのもスグにやらなくなるでしょ。 でまぁ、やっぱ真正C.B.(Captive Bred: 飼育下繁殖)個体がコンスタントに取れてない局所分布亜種なんで、出来ればペア販売希望なんですが、そもそもペアだから必ずブリード出来るってモンでもないし、別々に雌雄を揃えるコトも現状だとまだ十分に可能なんで、今回は普通に単体販売も可とさせていただきます。かなり特徴的な色彩のアオジタなんで、ペットとして大切に飼い込むのも相当に楽しいですよ! 在庫や価格、発送/配達の可否など、ご質問はメール(herp.supply☆kbd.biglobe.ne.jp ※メール作成の際は☆を@に変えて下さい) または

Read More

C3 -シーキューブ- 1話、2話からパンチラGIFアニメ&キャプ画です☆ フィアの 「呪うぞ!」。 ちょっと懐かしい♪ フィアの縞パン~ 「このは」のパンチラも♪ にゃーにゃーパラダイス☆にゃんこ かわいー もふもふキュンキュンなTVにかじりつくフィア♪ こっちはフィアのおしりにキュンキュンだU>ω C3 -シーキューブ- オープニング。なんか和風ぽくて曲もよかったよね♪ このチラリズムがたまらない(*ノノ) 制服を着て喜ぶフィア C3シーキューブの2話は、ピンクの縞パン♪ 可愛すぎるぞフィアーU>ω しかし深夜アニメってパンチラとか多いよね。 やっぱりそーゆうので観る人を引きつけるのかな・・・ そして主人公ってモテモテで、おいしいシチュばかりだ。 春亮めー!!(ノ>ω やっぱりフィアは激カワだね♪ 3話以降は激変して ええー!?てな 感じだったけど、2期とかやってほしいなぁ。 ではちょっと短いけどここで お し ま い。

Read More

16-17’「BONFIRE」 カタログ入荷です もちろんカラーコピーではなく正規のカタログですっ笑 スノーギアは毎年メーカーでも品薄状態が続いてます。好きなカラーやサイズは早期の予約をお勧めします。この時期を逃したらまず手に入りませんっ!。お店にカタログ多数用意しております。そして早期予約には豪華特典も付きます!!是非、この機会にオーダーをお待ちしております!!! 詳細はお店でチェックしてみてください!! 「BONFIRE」オーダー締め切りは2月29日(月)まで

Read More

ピアノの話です 本日は東日本・東北大震災の影響の中、東京都北区のS様宅にお邪魔して来ました。 ブログからお問合せいただき、娘さんのためにご購入されたピアノの調律と調整、敷板からピアキャッチへの交換設置のご依頼。 ご依頼いただいたのは今月の初めでしたでしょうか…まだ11日の大地震よりも以前にご依頼いただいておりました。 和室に設置してあるYAMAHAピアノが、現在敷板の上に乗っているだけなので防音・防振を兼ねてイトマサ製インシュレーター「ピアキャッチ」を設置のご依頼とコンクールを受けられる娘さんのために、軽すぎるタッチを重く、そしてキンキンした音をまろやかに…というご要望にお応えしてきました。 こちらがS様のピアノ先日の大地震で、敷板からピアノがずれてしまっています 私のブログにたびたび登場する、イトマサ製「パイプ・リフター」とピアキャッチ パイプリフターにてテコの原理を利用し、ピアノを持ち上げ片方ずつ敷板を外してピアキャッチを設置します。 完成 この後調律、調整をして完了です。喜んでいただけたことと思います。

Read More

「ひねもす」 を 〈一日中〉 と思っている人は,ちょっと注意する必要があります。 〈一日中〉 といっても, 「ひねもす」 の場合は 〈朝から晩まで〉 ということです。 24 時間の意味での一日中ではありません。 それに対して, 〈日が暮れてから,翌朝まで〉 の意味での 〈夜通し〉 を意味するのが 「夜もすがら」 です。 つまり, 「ひねもす」 と 「夜もすがら」 は,そういう意味で対のことばということになります。 説明の便宜上, 「夜もすがら」 から先に入ります。 「よもすがら」 は, 「よ (夜) 」 「も」 「すがら」 の語構成です。 このうち 「も」 は係り助詞で,多少の強調を意味しますが,それほど大きな意味はないと考えてもいいと思います。 「すがら」 は,

Read More

 Nゲージの車両は、サイズが小さいことから陰影に欠け、ディテール表現にも限界があります。 そこで、多くの方々が、別売や自作のパーツを取り付けたり、ウェザリング、色差し、墨入れなどを行い、少しでも実車に近づけようと頑張っておられます。 そんな中から、私にもできそうなものとして、墨入れと色差しに挑戦しています。 本日は、113系2000番台横須賀色に墨入れと色差しを行いました。 113系2000番台横須賀色です。 KATO製で、旧製品です。 着色前の屋根上です。 旧製品で一体成型のため、陰影に欠けます。 墨入れに必要な材料です。 スミ入れ塗料、エナメル溶剤、綿棒です。 足回りには、グレイを使用します。 着色しました。 たっぷり墨を入れました。 仕上げました。 綿棒にエナメル溶剤をつけ、余分な墨を落としました。 着色前の側面です。 着色しました。 ドア周りや足回りに確りと墨を入れます。 仕上げました。 ピントが合いませんでした。 まあまあの仕上がりです。 着色前の正面と妻面です。 着色しました。 仕上げました。 もう少し綺麗に仕上げないといけませんね。 着色前のドアノブ(赤丸)です。 沓摺(橙丸)は、メーカーサイドで着色済みでした。 色差しの材料です。 アクリル塗料フラットアルミとモデリングブラシプロ面相筆です。 弘法ならる身としては、この色差しだけには良い筆を使います。 着色しました。 小さ過ぎて、着色してもほとんど判りません。 正面のドアノブです。 これも見えませんね。

Read More