先日、セカンドカー?として軽バンを買った。特にこだわりもなかったので維持費の安い4ナンバーのバン。日産のクリッパーバンDR17Vを選択。スズキのエブリイDA17VのOEM車だ。 大雪にも耐えられるよう、パートタイム4輪駆動。ミッションはもちろんマニュアルw そこそこ距離も走って不満が見えてきた。それは足回り。 背が高い車なのでやむを得ないところではあるが、横風に弱い。また、荷を積んだことを考慮したサスなのだろう。普段乗りの空荷ではリアが跳ねまくる。リアのバネが固いことが前後のバランスを崩しているのか妙にふらつく。(ER34比) ということでサスの交換を決意。とにかく安定した足回りが欲しい。車高にこだわりはない。が、多少は下がった方が良いかなw いつもの通りネット徘徊で物を探す。車高調なんていらない。無駄。 必然的に選択肢は限られる。 結果、カヤバのLOWFER SPORTSに決定。スプリングセットのL-KITがとてもお買い得。ショックのみの値段とと比べるとスプリングがおまけ同然。 でポチっとな。 今回購入したサスキットは、バン用ではなくワゴン用。(というかワゴン用しか発売されていない。)シャーシは共通のようなので取り付けは問題ないはず。(実際問題なかった。)荷台に重量物を積む予定もないので、ワゴン用で普段乗りは問題ないと割り切り。ちなみにダウン量はカタログ値でフロント25mm、リア19mm。 で、早速交換。 久々の車体整備なので、リハビリがてら簡単なリア側から交換。 新旧サス比較。 スプリング長はほぼ同じ。 ショックはカヤバの方が微妙に長い。 30分くらいで作業終了。 次にフロントの交換。 新旧比較。ショックはショートストロークとなっている。 スプリング長はリアと同様ほぼ同じ。 ストラット組みつけ時、ちょっとした間違いに中々気づかず手間取ったが2時間ほどで終了。 【試乗&感想】変なふらつきがなくなりかなり運転しやすくなった。リアのバタつきもおさまり良い感じ。 あとは横風の時の挙動がどう変化するか・・・ 今回もよい買い物でした。 エブリイワゴン DA17W | サスペンションキット / (車高調整 無)【カヤバ】エブリイ DA17W Lowfer Sports KIT(ショックアブソーバ・スプリングセット品)PartsIsland エブリイ DA17W Lowfer Sports KIT(ショックアブソーバ・スプリングセット品)メ 楽天市場 by

Read More

皆さん、携帯電話などの文字版の下のほうにたいてい、日本では米印やシャープ(井桁とも)と呼ばれる記号があるのは知っていますね。ところがこれには色々と面白いことがあります。 まず米印と呼ばれるものとパソコンなどのアスタリスク(Asterisk)* は違います。日本の電話(携帯電話)ではXに横棒の(-)記号ですが、アスタリスクはXに縦棒*で90度角度が違います。アメリカの電話ではこの記号はStar key(sign)と呼ばれていいます。しかしヨーロッパの電話では星マーク(5望星★)もあるようです。どちらにしても今日本で使われている電話の記号は特殊なのです。 さてAsteriskのAsterはギリシャ語で星の意味があり、アスターの花は星の花と呼ばれています。この花は4月3日の花言葉で思い出、追憶、心配りなどの意味があり、エゾギク科の花(開花は5-9月)です。 ドイツの民話に星の花の話があります。 イエスが天にかがやく花を友達の天使にプレゼントして、天使が自分の空の庭に植えたらたくさんの星になった。それからこの花をアスターと呼ぶようになった、との物語です。 英単語のDisasterはよい星(運)”aster”を離す”dis”ことから、災害の意味になりました。Astronaut(宇宙飛行士)もastからですね。 また日本ではシャープや井桁マークと呼ばれている#は音楽のシャープとは違います。シャープは横棒が右肩上がりです。しかし電話で使われている記号#は横棒が水平です。この記号を何と読むか意外と知らない人が多い。 アメリカでは#はPound(パウンド)やNumber(ナンバー)key呼び、イギリスではHash keyと呼んでいます。その形からSquareと呼ぶこともあるようです。ドイツではダブルクロス(double cross(2つの十字)ともよぶらしい。日本の井桁マークは左の縦棒が曲がっています。アメリカでは住所表示にはNo.ではなく#を使います。また#は重量のポンドを表記するときにも使います(イギリスはlb.)。 アメリカの電話でOperatorが”Please press pound sign# and press xxx(番号). Further press star sign*”と言われることがあったら、この記号のことです。#をNumberと電話ではあまり呼ばないのはNo.と間違えやすいからかな?No.はラテン語の番号のNumeroからとった頭と最後のスペルの略号です。 話は飛びますが、学校の算数で習った割り算÷と掛け算×の記号はパソコンのキーボードにはありません。Xはエックスの字で代用できますが÷はない。これは÷は日本、アメリカ、イギリス、中国くらしか使っていない。独、仏、伊、欄などヨーロッパでは:が多い。それ以外では/を使う(パソコンでも割るはこれ)。また掛け算もXではなく、*やただの点マークが多い。小数点もヨーロッパではコンマ”、” 千単位のところでは日本ではコンマだがヨーロッパは点で紛らわしい。 例: 13,400.15 日本    13.400,15 ヨーロッパ(千が点、小数点がコンマ 算数記号は万国共通でいいと思っていたが、違うもんですね。おまけに言うと、日本のパソコン、携帯などにはBack Slash\がキーボードにありません。外国にはあるとのこと。日本のパソコンではその代わり日本円記号が付いている。ここが他国では違う記号で欧米では逆スラッシュ\が付いている。よくパソコンの言語でC DriveをCxxxxxxxなどと表記しているが、欧米ではここがC\xxxxxxxとなる(他の国のパソコン見ていないので確認要ですが)。 記号って世界共通かと思っていると結構違いがあり、間違いやすいですね。パソコンにないのもあり、うまく上記の記号をここに表記できないので、下記を参照下さい。 http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187538923.html

Read More

 子供念仏も遠州大念仏の起源と同じで、元亀三年(1572年)12月22日の三方原の戦いで戦死した人、及び犀ヶ崖に落ちて死んだ人々の霊を供養するために出来たものと思われる。「郷土民族誌」塚本 五郎 著 毎年月遅れのお盆、8月13.14.15日の三日間「かさんぶく」を持ち、リヤカーに積んだ大太鼓・小太鼓を叩きながら、山名地区の初盆の家を廻り、家の前で整列、二人「かさんぶく」の中に入り念仏を唱えて新しい仏様の供養をするものです。子供念仏に出る子は、小学校の上級生で4・5・6年生ぐらいの子供達です。1.2ヶ月前から公会堂に集まり地区の長老や先輩から念仏を教わり覚えます。 子供達が念仏を終わると、初盆の家ではお礼にお布施を「かさんぶく」の中にいる子供に差上げます。「かさんぶく」の子供達は16日にその礼金を分けあうのを楽しみにして、猛暑の中の3日間を頑張り念仏を唱えてまわります。

Read More

 月岡温泉といえば、日本でもトップクラスの硫黄分を誇ります。何せ石油掘削時に湧出した温泉ですので、湯面には油膜が浮かぶのが本来の月岡温泉の特徴です。 この月岡の源泉をそのまま、それも無料で楽しめる場所があります。それが「湯足美」です。2年前にも紹介したことがありますが、また紹介したいと思います。実は先週紹介した「風鈴屋」に行ったとき、ついでにこの足湯にも寄ってきました。  月岡温泉街の中心部、「ひさご荘」の前、「あけぼの」の隣の月姫広場に、2008年5月1日にオープンした足湯が「湯足美(ゆたび)」です。 建物の左が情報館「ふらっと」で、右側が足湯です。奥には演舞場「月見台」があります。足湯に浸かりながら演舞場の踊りを観るというのが売りですが、冬季はやっていないようです。  営業時間は8時から21時で、無料です。タオルが必要でしたら、周辺の旅館で購入できるようです。  足湯は中央に正方形の浴槽、左右に長細い水路状の浴槽があります。冬季のためか、正面入り口は閉鎖されており、左手の情報館側の入り口からのみ入場可能でした。 中に入ってみますと、若い女性方を中心に、かなりの賑わいでした。隙間もないほどで、空きがでるまで順番待ちの状態でした。賑わっていて何よりと思います。  左の浴槽に空きを見つけて足湯を楽しみました。湯温はちょっとぬるめに感じましたが、薄いグリーンの湯は硫化水素臭が漂い、湯面には湯膜が浮いていて、七色に輝いていました。  これが月岡温泉だ!と叫びたくなるほどの感動でした。さすがに人目があって、足湯のお湯を飲むことはできず、味は確かめられませんでした。残念。  源泉名は月岡5号井、月岡6号井。泉質は含硫黄-ナトリウム・塩化物・硫酸塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。源泉温度は5号井 50.4℃、6号井 49.5℃、使用位置 42.0℃。湧出量は5号井 440L/分、6号井 141L/分。PHは5号井 8.0、6号井 7.6。 主な成分(イオン濃度:mg/kg、平成25年7月4日分析)は、5号井/6号井それぞれ、Li 0.3/0.3、Na 1097/1107、K 22.6/22.8、NH4 6.7/6.9、Mg 22.1/21.8、Ca 50.2/49.5、Sr 2.4/2.4、Cu 0.0/0.1、Zn 0.0/0.2、F 2.7/2.7、Cl 1059/953.3、Br 4.9/5.0、I 1.3/0.9、HS 71.5/79.3、S2O3 41.4/26.0、SO4 575.1/596.5、HPO4 0.4/0.0、HCO3 482.1/485.1、メタケイ酸 40.3/43.5、メタホウ酸 14.6/14.4、遊離CO2 8.1/20.4、遊離H2S 8.1/22.6、などで、ガス性除く成分総計は3494/3418mg/kgです。  加水は行わず24時間月岡源泉を供給しております。硫黄成分が強い為、金属類が変色することがありますので、浴槽内に入れないで下さい。掛け流し(年間を通じ約20L/分注いでおります)。 月岡源泉固有事情の中間浮遊物除去の為、濾過設備を稼働しております。入浴剤等の薬剤は一切使用しておりません。清掃時衛生管理の為次亜塩素酸ソーダを使用しております。毎月の清掃や浴槽の換水、衛生検査の実施につきましては、県条例を順守しております。と掲示されていました。  この足湯の前には各施設へ源泉を分湯する第2分湯小屋があり、そこから引かれた源泉ですので、鮮度は月岡で1番のように思います。  この第2分湯小屋は、最近足湯前の広場から奥に移動されました。

Read More

子供にどのタイミングで中国語を覚えてもらうか。どうやって中国を好きになってもらうか。かささぎは教育の本や言語習得に関する本を持っていない。難しい理屈を読むのはもともと苦手。しっかりと勉強しているよそのお母さんの話を公園などで聞いてきて参考にしてるレベル。 インコには父親がいる(ちゃんと強調して、とインコの要望)。れっきとした中国人。だが、変な中国語を話す(なぜなら南方人だから)。結婚後日本暮らしが長かったので、我が家の公用語は日本語。 子供にはまともな標準語を覚えてもらいたい。心からそう思った。 小さい頃から色々試したが、余りかんばしくなかったことは以前書いた。 幼稚園年中クラス半年留学を決行したこともどこかで書いたと思う。言葉どころか食べ物、生活ルール、しつけ方針などに違いがあり、最初は大変だった。それでもいい先生に恵まれ運が良かった。 幼稚園で慣れたのでそのまま中国の小学校に入れればよかったのだが、一つはのびのびとした小学生ライフを楽しんで欲しかったこと(中国の小学校ってスパルタだと聞かされていた)と、もう一つは当時日中の雰囲気が宜しくなく無理したくなかったという理由で、日本の小学校に入学した。 日本の学校はすばらしい。ワイドショーで聞くような怖いことなんて一つもなかったし、出会う先生には毎回恵まれたし、クラスのお友達は皆優しかった。勉強も楽しそうだし、給食はおいしいし、放課後は子供達の天下だったし、インコはそんな生活を存分に楽しんでいたと思う。 素敵な生活を切り上げて3年生一学期を終え北京に渡って来たのは、家族いっしょに暮らした方が良かろうということもあったが、この年齢で標準語をしっかり身につけておいたほうがいいだろうと思ったから。幼稚園時代に少し話せていた中国語、すっかり落ちてしまっていた。 実はインコ、北京の小学校を2ヶ所体験している。(今まで何度か小学校ネタを書いてきたが、その点には触れていなかった) 北京に来た当初に選んだ学校は某大学の附属小学校。もうじき学校が始まるという時期に、試験をするからインコを連れてきなさいという連絡が入った。最初の段階では無条件で3年生に入れてもらえる話だったのに、いつの間にか学力テストをしてから編入するということに変わっていた。急な話で緊張もしただろうし、先生の話が聞き取れないし、そもそも試験の出題内容が理解できないし、散々な結果から、結局2年生のクラスに組み分けされてしまった。 インコ9歳にして大挫折。クラスに慣れて授業についていけるようなるまでの苦労は本人にしかわからないだろう。当時励ます言葉をメモ帳に書いて毎日インコに持たせた。一日中握っていたのだろうか、そのメモをくしゃくしゃに握り締めながらインコはほっとした表情で下校してくる。お守り代わりにしていたのだと思う。親のエゴを押し通しているようでこちらもつらかった。 学校だけでは気持ちが持たないと思って新体操に通うようにもした。友達が増えて随分と明るくなった。 半年経った時、飛び級にチャレンジしようと母娘でもくろんだ。成績が上がったら飛び級を考えようじゃないかと言ってくれた校長先生の話を思い出したのだ。そこで3年生の国語と数学と英語の教科書を買ってきて、自己流で勉強をした。遊ぶ暇がほとんどない生活になった。 5月に入ってから、4年生への飛び級試験の申し込みに。ところが事情が変ったのか飛び級試験はやりませんと言われた。それならとかささぎ意地になった。通えそうな学校を30校ぐらい慌てて調べ、そのうち15校ぐらい様子を見に行った。実際に数校の校長先生に会って話を聞いたり使っている教科書を確認したり(このあたりで国語は2社、英語にいたってはかなりの種類がある、編入テストの傾向対策の為)した。最終的に近所の公立校と、少し遠いが何とかなりそうな私立校を6月に受験した。結果、両方とも4年生の編入試験に合格できた。落第生がリベンジできた瞬間であり、自信を取り戻した瞬間だった。今思うと国語の勉強も大変だったが、英語の用意も大変だった。 結局、インコは近所の公立校を選んだ。同じ年齢の子と机を並べることができるのはとても気楽らしい。自分が年上だからと我慢したり譲ったりする必要がもうないのだから。 新しい学校はのびのびしていた。多少ながらも名のある学校と、全く無名な学校では、校風に違いがある。今回は小さな学校で、先生の目が行き届く。さらに校庭が広く、給食がおいしく、宿題が少ない(これがインコが選んだ理由)。生徒だけでなく父兄もどこかのんびりしている。新しいクラスはインコをあっという間に受けいれてくれた。かささぎがいいなと思ったのはここが道徳を重視する学校だったところ。 ロッテンマイヤーとこっそり呼んでいるこの学校の国語の先生の話は以前書いた。この子は作文が弱い、しっかりやるようにと、初日に釘を刺した先生。毎日厳しくて厳しくてついていくのが大変だったらしい。 前回の期末テストが終わった時、ロッテンマイヤーは初めてインコに優しくしてくれた。国語のテストがクラスで一番良かったから。96点。 他の科目もいい点が貰え、以前参加していた区の絵画大会でも入選していたこともあり(これも以前ブログネタにしてある)、今回は大勢の子から推薦を受けることができ、インコは晴れて「区の三好学生」に選ばれた。 親ばか丸出し。そう思われるだろうか。今回のことがゴールだとは思わない。これから先をどうもって行くのか。どちらかと言うと勘というかその場の雰囲気みたいなもので育児をしてきたかささぎ。ここまでなんとか頑張れたのは行く先々で立派な先生に出会えたこと。ロッテンマイヤーなんて呼んでごめんなさい。 一番書きたかったこと。中国はシビア。テストが悪ければ上のクラスに入れてもらえない。逆に良い成績なら飛び級も可能。落第生でも認めてもらえたということ。ウチは2年かかったけど。半日本人だからと排除されることは一度もなかったということ(差別やいじめに遭うのではと心配だった。※)北京の教育はつめこみだと言われるが、悪い面もあれば良い面もある。北京に来てしまったんだもの、良い面を信じてがむしゃらに進むしかない。小学生の北京留学をどう捉えるか、かささぎ自身もまだ結論が出せないが、否定も肯定も簡単にできるようなことじゃない。たまたま今回のことで留学万歳と宣伝するつもりもないし、逆に中国の教育は明らかに偏っていると否定する気も毛頭ない。 2年前なら毎日日本に帰りたいと言っていたインコ。今は北京が大好きで、学校が大好きで、先生が大好きで、お友達が大好き。仲良くしてくださる周りの皆さんには心から感謝しています。せめて子供が大きくなるまでこの和やかな社会の雰囲気が続いてくれますように。 ※新体操の時1回だけドキッとしたことがあった。休憩時間で戻ってくると開口一番「日本鬼子」ってなあに、とインコに大声できかれたのである。チームメイトにそう呼ばれたのだ。周りに大勢親御さんがいたが一瞬空気が固まった。そのとおりの意味を教えてやったが、インコは詰まらなそうに「なーんだ、小子(がきんちょ)の意味と間違えちゃった(本人はジャパニーズキッズぐらいの意味にとっていた)。『これから日本鬼子って呼んでいいよ』って言っちゃった」と言ったのである。相手にしてみれば拍子抜けしたはず。聞き間違いのお陰でケンカどころか、仲良くなるきっかけになった。子供の世界とはそういうものなのかもしれない。 写真は小学校の教室。 先生の机。北京の学校ならどこでもこの設備が活用されている。パソコンに繋げプロジェクターで見られる。 にほんブログ村

Read More

「動いた?あれが、バランバランの秘宝なのか・・・」「感じる・・・・・・感じるぞっ!俺の、オーラバトラー!!」■ROBOT魂[SIDE AB]「サーバイン」レビュー。 聖戦士ダンバインOVA「New Story of Aura Battler DUNBINE」より、主人公機でありながらあまり立体化に恵まれなかったサーバインが、遂にROBOT魂[SIDE AB]として発売されました。 バランバランの秘宝、古のオーラバトラーを操る少年の名は「シオン・ザバ」。 TVシリーズとは趣が異なるラインナップですが、出渕裕氏デザインの西洋の騎士を思わせるサーバイン。ダンバインのフォルムを進化させたかの様な姿はシンプルながらやはり格好イイですね(^^ パッケージと中身パッケージもいつもより華やかなデザインですね。 付属品 全身画像フロント 大きさは約14.5cm(頭頂部)。造形は甲冑を纏う騎士を思わせるスタイルに有機的なラインを良く再現している印象です。高貴さ漂うライトパープルといった感じの成型色でまとめられ、プラスチック感はありますが梨地の様な質感は、SIDEオーラバトラーシリーズらしい落ち着きがある仕上がりです。マスプロダクツながら細部の装飾の塗り分けも良好。装甲が明るい膨張色なので見分け難い所ですが、エッジの効いたシャープさやディテールはROBOT魂化に伴い洗練された感じです。 リア 俯瞰 上半身 キャノピーはダークブルーのクリア素材で再現。金色で塗装された頭部や襟元のエングレービングの塗り分けも、製品版で上手く再現されるか心配だった部分ですが、十分な印象です。 下半身 ビアレスの時に気になった関節の保持力等は、今回、結構固めで接地性共に良好です。地味ですが、背負い物があるABの関節は固めの方がいいですね。 頭部正面アップ 目はメタリックレッドで塗装され甲冑を纏う生物的なディテールを再現。細部の塗り分けも問題ない感じですね。 頭部の可動域は広く、見上げる姿勢も良好。流麗なラインが美しいですね。 可動範囲赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。 各関節は多軸関節を採用しており、他オーラバトラーに準じた可動域を実現。各関節の保持力や、肩部、腰部装甲の保持も問題なし。前腕のツメは可動。 肘、膝関節は共に135度以上の広い可動域を実現。様々なポージングに対応可能です。 足首は引き出し式関節となり、爪先は可動ギミックを搭載。足裏のディテールもポイント。 開脚 肩部装甲が干渉してしまい、腕部はポージングに少々制限が掛かる感じです。また、ダンバイン、ビルバインにも言えた事ですが、デザイン的に腰部の可動は窮屈で捻りがあまり出来ないのが惜しい所でしょうか。 オーラ・コンバーター 大きなオーラ・コンバーターや羽は造形も細かく接続保持力も良好。羽の取り付けは固めなので差し込むときは破損させない様に注意。股間にはジョイント口が存在し、魂STAGE等に対応。 駐機状態 コックピット・ハッチ開閉ギミックや片膝立ちも再現可能。 座席は生物的な造形を再現。 鞘の装飾も丁寧に塗り分けられており、オーラ・コンバーターとの接続はボール軸なので抜刀のポーズもし易いです。 オーラ・ソード 銀色で塗装された剣は特徴的な造形。指が鋭く尖っている特徴的な交換用手首はグリップ力も特に問題なし。 ダンバイン、ビルバインと並べて比較画像。 ダインバインよりもマッシブなシルエットとなり、大きさはビルバインとほぼ同じ位。

Read More

 先週の9月20日(日)に、気になっていた佐屋街道の散策に行ってきました。  本来、佐屋街道を走破するべきなのでしょうが・・・、最近は疲れ気味で次の日の仕事に影響が出ないよう愛車で廻りました。  佐屋街道の内容については、小生のブログで以前紹介しているので割愛します。  佐屋街道の宿場は宮の宿から数えて岩塚、万場、神守宿、佐屋宿の合計4つです。  今回はその中で『神守宿』、『佐屋宿』を散策しましたので紹介します。  まずは・・・・  〔 佐 屋 宿 〕 「佐屋三里之渡址」  現在は公園になっており、公園の隅に上記の碑がありました。  佐屋宿は佐屋街道の陸の終着地点です。この石碑は民家の屋敷内にあったものを移設したもののようです。  「佐屋代官所址」  佐屋代官所・・・慶長20年(1615年)4月、家康が大阪夏の陣に此処から船出した、藩祖義直はこのことを嘉し寛永11年(1634年)佐屋海道佐屋宿佐屋湊佐屋御殿を設け、更に承応2年(1653年)船番所を置くに及んで佐屋は天下に知られるに至った。 そのため、元禄8年(1695年)奉行所ができ、天明元年(1781年)所付代官制(*1)実施の時最初の代官所となり、海東海西郡中の百九ヶ村7万4千石あまりの主邑として民政と治安の大任を司りつつ、明治廃駅まで寛永文久の二度の将軍上洛と明治天皇の東幸還幸再幸の三度の大任をも果たした。『佐屋代官所址 碑文』より抜粋 *1尾張藩の支配機構では、城下以外の領地は代官による支配になっており、江戸時代の初めは代官所は城下にあって政務を行なっていた。ところが天明年間に9代尾張藩主宗睦は藩政の改革を行い、所付代官を置くこととした。つまり任地にあって政務をとるというもので、これにより各地に代官所がつくられた。佐屋代官所、北方代官所、水野代官所、鳴海代官所、太田代官所などはこうした所付代官制によって作られたものである。『中小田井火消し太鼓保存会』の方のサイトより  このほかにも天明3年には東海市に横須賀代官所(小生ブログに記載あり)が設置されています。  しかし、遺構が何も残っていないのは残念なことですね。佐屋宿は明治に廃駅になり、河川も治水などの目的で埋め立てられていますから致し方がありませんが・・・。昔のことをイメージしてタイムスリップ気分を楽しむかな。  「佐屋駅(尾張名所図会より)」  右が代官所、左には旅籠の近江屋、キコクの生け垣は現在も残っています。奥の佐屋川は現在は埋め立てられてありません。  佐屋宿関係の史跡は交差点付近に集中しておりました。  軌跡はやや下にズレていますが・・・。  現在の佐屋宿付近の佐屋街道はこんな感じで昔の面影はほとんどありませんでした。  ただ・・・、右の生け垣はキコクかな? これも名残と言えば名残なのか・・・?  佐屋宿のその他の史跡は・・・ 「水鶏塚」  元禄7年(1694年)5月芭蕉翁が江戸から故郷伊賀の国へ帰る途中、佐屋御殿番役の山田庄左衛門の亭で泊まられた。その折に水鶏(くひな)の鳴く様を句にしたことから、以後遠方からも俳人が集まり高吟が続いた。水鶏塚由来記より抜粋・簡略化 「加藤高明内閣総理大臣 懐恩碑」  加藤高明は佐屋代官所手代の息子として生まれ、三大正13年(1924年)第24代内閣総理大臣に就任、以降7代、衆議院の多数政党が内閣を交互に組織する憲政の常道に繋がった。  地元から総理大臣を輩出するというのはあまりありませんので、佐屋のある愛西市にとっては名誉でしょうね。 ただ・・・、総理大臣の価値が地に落ちた現在では、名誉ではなく不名誉になる可能性がありますね。  また、「神守宿」については引き続いて公開して行こうと思っています。  〔 参考 : 佐屋街道のルート〕  参考:ちまき亭HP(そのままは使用していません)

Read More

若者たちがグループを作って自分たちで演奏するきっかけを作ったエレキブームでしたが、1966年のビートルズ来日で進化していきます。ビートルズの新しいサウンドが、シンプルなインストのロックなど古くさいものにしました。エレキバンドは歌を中心としたグループサウンズへと変化。 ザ・スパイダースが『フリフリ』で、ブルー・コメッツが『青い瞳』でレコードデビューし、初期のグループサウンズを牽引。ブル・コメが『ブルー・シャトウ』でレコード大賞を受賞した1967年からブームが起こり、68年に最盛期を迎えます。スパイダースの『フリフリ』はモンキーダンスのリズムで今イチのれなかったのですが、67年に“夕陽”と“風”を泣かせたのはグッド。ブル・コメの『青い瞳』は,ビートのきいたR&B調のメロディーで、橋幸雄などが歌っていたこれまでのリズム歌謡とは一線を画すもので、私はあっという間にとりこになりましたよ。画像は、『青い瞳』のレコードジャケット。B面の『青い彗星』はインスト曲。スプートニクスが得意としていたスペースロックを意識したような曲です。エレキブームとの境目を感じさせますね。 スパイダースとブル・コメに続いてGS全盛になる前に出てきたのが、父親の宇野重吉より現在では本人の方が有名な寺尾聡がいたザ・サベージと、加瀬邦彦が結成したザ・ワイルドワンズ。サベージはエレキブーム全盛時に『勝抜きエレキ合戦』で4週続けて優勝したアマチュア・エレキバンドでしたが、『いつまでも いつまでも』でレコードデビュー。カレッジフォークのような曲調ですが、ギターのコード進行はフォークとは別物で、一度聴いたら耳に残るメロディー。失恋の歌なんですが、どこかホッとするような曲でヒットしました。 ワイルドワンズは加山雄三が名付け親。デビュー曲の『想い出の渚』は、加瀬邦彦の12弦ギターの音色と相俟って、湘南の海風が吹いてくるようなサウンドで、風景と主人公の心理描写がマッチして大ヒット。両グループとも、さわやかで真面目なイメージで、大人の顰蹙を受ける存在ではなかったのですが、ザ・タイガースとザ・テンプターズの登場によって一変します。 タイガースは大阪でバンド活動をしていたところを、内田裕也とすぎやまこういちに見いだされて渡辺プロと契約。沢田研二をメインボーカルに、『僕のマリー』『シーサイド・バウンド』『モナリザの微笑』『君だけに愛を』とヒットをとばします。一方、テンプターズは埼玉・大宮で結成されたバンドで、スパイダースの田邊昭知にスカウトされ、萩原健一をメインボーカルに、『忘れ得ぬ君』『神様お願い』『エメラルドの伝説』がヒット。長い髪に王子様スタイルの彼らに色気づき出した女の子が人気を二分して大熱狂。グループそのものより、ジュリー(沢田研二)派とショーケン(萩原健一)派に別れた感じね。ジュリーとショーケンの人気は圧倒的で、『明星』や『平凡』といった芸能雑誌では毎月のように“ライバル対決”のような特集が組まれていました。CMもタイガースが明治のチョコレートで、テンプターズが森永のチョコレート。 哀しいメロディーのパートに始まり、絶叫型に変わるGSサウンド(例えば、『君だけに愛を』では、♪~ぼくのハートを君にあげたい~ときて、♪~君だけに、君だけに~と絶叫。『エメラルドの伝説』では、♪~君の瞳のエメラルド~ときて、♪~逢いたい、逢いたい~と絶叫)は、これまでになかったもので、若い女性たちの心をつかみ、GSグループが雨後の竹の子のように出てきます。ザ・ジャガーズの『君に会いたい』、ザ・カーナビーツの『好きさ好きさ好きさ』、ザ・ゴールデン・カップスの『長い髪の少女』、オックスの『スワンの涙』、ヴィレッジ・シンガーズの『バラ色の雲』などは、現在でもカラオケで歌うオジサンたちがいるんじゃないかなァ。 GSブームの背景には、昭和初期に構築されたレコード会社の専属制度が崩壊しはじめたことがあります。芸能プロダクションがタレントを育成し、レコードの制作部門にまで進出。このような状態を、当時フリーの作詞家として八面六臂の活躍をしていたなかにし礼は次のように語っています。「音楽ビジネスの地殻変動により、フリー作家が音楽出版社と組んで新曲を出すという時代が到来します。そしてこれこそが、日本歌謡曲の百花繚乱を咲き誇る時代を呼び込むわけです。システムの転換期、専属作家たちの歌とフリー作家の我々若手の書くポップス系の歌が、まさに戦いの様相を繰り広げます。結論を言えば、圧倒的にフリー作家が勝利しました」しかし、自分たちの音楽を標榜したGSでしたが、レコード会社がGS人気をほっておくはずがなく、レコード化されるのは絶対多数の女性ファン向けの乙女チックな少女趣味的なもの。歌謡曲的世界に組み込まれ、結果として女性向けアイドルの増産にすぎませんでした。 過剰なブームには必ず社会的反動があって、少女たちが学校をサボッて追いかけをしたり、オックスのライブでの失神騒動などから、PTAや教育関係者が反感。GSのコンサートを見に行った高校生に対して停学処分する学校が多くなります。そして、アイドルなんて時代とともに変わるもので、年齢層の変化とともにブームも終焉したので~す。

Read More

武蔵が4度の急所攻撃に“撃チン”/K1<K1アジアGP:香港大会>◇5日◇香港・アジア ワールド-エキスポ アリーナ◇1万634人 【香港5日】武蔵(34=正道会館)が悲運のドクターストップでアジアGP優勝を逃した。パクとの1回戦、王との準決勝に勝利したものの、いずれも股(こ)間に反則攻撃を受け、深刻なダメージを負った。決勝はドクターストップがかかり無念の棄権。自力での6年連続WORLD GP(WGP)出場が消滅し、推薦枠での出場に望みをかけるしかなくなった。 万全の準備で臨んだ武蔵が、予想外のアクシデントに沈んだ。1回戦開始から、パクのキックを次々と股間に食らった。3度目の金的蹴りを浴びると、あおむけになってもん絶。規定の時間内に回復しなかった。3試合を挟んだ後の再試合で左右フックでKO勝ちを収め、波に乗るかに見えたが、悲運はさらに続いた。 準決勝の王戦も、試合開始早々にひざ蹴りを股間に受けてダウンした。ダメージの深さに武蔵陣営からタオルが投入され、1度は王の勝利が宣告された。しかし、反則攻撃によるダウンへのタオル投入は無効として判定が覆った。試合再開が決まったが、今度は王が怒りの試合放棄。武蔵は勝者となったものの、ドクターストップで決勝を辞退した。自力での6年連続のWGP出場は消滅。最後は自力で歩行不能となり、会場から病院へ直行した。 大会前まで1勝4敗と低迷していた。3月には藤本に対日本人初黒星を喫した。7月には谷川イベントプロデューサー(EP)から、進退をかけて今大会に臨むよう最後通告も受けた。本人も背水の陣で準備した。6月20日から1カ月間、米国ロサンゼルスで合宿。UFCヘビー級王者クートゥアも練習する名門ジムで、初めて総合格闘家と練習した。「普段と違う空気の中で、ハングリー精神を思い出した」と、心身ともに充実していた。 現状を変えたい一心で、約2年ぶりに入場曲も変えた。それでも勝てなかった。谷川EPは、現時点でWGP出場権が消滅したことを強調しつつ「あれほど股間が腫れた人を初めて見た。それでも本人は戦おうとしていた。これまでで一番気持ちが入っていた」と評価。引退勧告は撤回した。今後は、わずかに残る推薦枠での出場にかけるしかなくなった。 スポーツトピックス武蔵の不可解判定に怒り爆発 朝青龍 放置なら「うつ」発症 真央が静香の元コーチに師事 反町監督 カレンらの落選示唆 福留 右ひじ検査で8日渡米へ 松井秀がメジャー通算100号 ロナウジーニョが五輪に意欲 もっと見るみんなの感想ランキング腹立つ~朝青龍、週明けにも帰国へ…朝青龍 放置なら「うつ」発症 主治医が親方に再要請 帰国したい為の演技?仮病?の可能性もある。規則は規則なので日本の病院で治療 しなければならない。悪しき前例は作らないでほしい、、、 松井秀がメジャー通算100本塁打!

Read More

「先日の記事」で水温がやや高めだけど(・ε・)キニシナイ!!と書いたのですが... ここのところ、やけに水温が高めを指すようになってきました。大体メーター読みで100度前後ぐらい。これも一定の規則性というか癖があり、走行中は若干高め位で安定、停車すると右中ほどの線近くまで上昇。再び走り出すと、ちょい高めで安定。買い物などでコンビニへ寄り短時間エンジンを止めると、再度始動する時にはレッドゾーン手前まで上昇。しかし走るとちょい高めで安定。といった具合。 どうやらラジエータからの放熱が上手く行っていない様子。走ると下がることから、初めはファンカップリングを疑っていたのですが、高温時に触ってみると十分に固いため、これはどうやらシロのようです。次に疑ったのはラジエータ。停車してからラジエータに触ってみると、上半分は熱いのに下半分はぬるい。BMWのラジエータはサイドフローなので、下半分がぬるいということは、下半分が詰まっている可能性が... って事で、今日は朝からラジエータを下ろして、掃除&洗浄。 結構フィンにいろいろなごみが詰まっていて、これらを除くのにも一苦労。中は意外なほど詰まりは無し。水もなんなく抜けてきます。 一通り掃除したところで組み上げて中へフラッシング剤を投入、適量の水を補充してエンジン始動。1時間ほどアイドリングをするのももったいないので、買い物に行こうと出かけたところで、なんとオーバーヒート! 仕方ないので途中冷やし冷やし家まで帰還。 アッパーホースはチンチンに熱いのに対し、サーモハウジング以降のロアホースが、まるで真水の如き冷たさ。サーもが開いていれば、少なからずお湯が混じるはずなので、ここまで冷たいということは無いだろうと言うことで、サーモ異常の可能性が出てきました。 で、早速サーモを取り外し、試験してみます。 サーモスタットテスターで開弁温度の80度の環境を与えてみますが、全く開く気配なし。 さらに温度を上げてみます。 同様に、文字盤が見えないですが、こちらは100度。やはり開く気配はありません。 え?鍋じゃないのかって?いや、鍋のようなサーモスタットテスターです。(爆 冗談はさておき、ただ、実際のサーモスタットの動作の状況を見たことがある訳では有りませんので、忙しい所申し訳ないと思いつつ、boven7さんに聞いてみました。すると、100度といわず、80度でもジワッと開くはず。そんなずっと煮ないと開かないって事は無いよ。との事。 これで間違いなくサーモスタットの故障が判明しました。さて、サーモスタットを外すのに冷却水を抜いていますから、これを再び入れなくてはなりませんね。で、ラジエータのドレンを締めていると、なにやらいやな手ごたえ。 ハイ、折れました。(爆 ドリルで穴を開け、エキストラクターをかますのですが、これが滑って噛んでくれません。仕方ないので出来るだけ大きな穴を開けて、トルクスレンチを叩き込んでサルベージ。なぜか工具箱に有った予備のドレンボルトを締めて、事なきを得ました。 で、壊れたサーモですが、実は先日あまりの水温上昇が気になり、いつものペリカンに部品を発注したところでした。発注したのはサーモスタットにウォーターポンプ。 ただ、届くまでに1~2週間ほど掛かりますので、とりあえずサーモは外したままで乗ることにします。 長時間の高速走行ではオーバークールになりますが、まだオーバーヒートでエンジンを焼くよりはマシですから。(^^ゞ

Read More