スパイブームの中で、突如として現れたお間抜けスパイが『それ行けスマート』でした。NET(現:テレビ朝日)系列にて、『ハニーにおまかせ』とセットで、危機一発シリーズとして1966年1月14日~8月5日に放送。最初に『ハニーにおまかせ』が30分あって、その後『それ行けスマート』が30分。1時間ドラマの枠だったので、30分番組を二つ繋げて一つの番組のようにしたのだと思われます。危機一髪でなく、危機一発なのは007の影響ですな。 『それ行けスマート』は、米秘密諜報機関コントロールの諜報員86号のマックス・スマート(ドン・アダムス)が、チーフ(エドワード・プラット)の命令で、相棒の99号(バーバラ・フェルドン)と世界征服をたくらむ秘密結社ケイオス(正しくはカオス。日本語吹替でケイオスと言っていたのでそのまま表記)と戦う物語。ドジなスマートが、しょーもない計画をたてるケイオス相手に、何となく事件を解決していきます。スポーツカーで乗り付け、エレベーターの扉と思いきや、扉の後ろは階段で、『ナポレオン・ソロ』のアンクル本部のような廊下の奥にあるのが電話ボックス。電話をかけると姿が消えるので、電話ボックスの下にオフィスがあるのでしょう。チーフとのやりとりがあって、スマートの行動開始。塩見竜介(チーフの声)と藤村有弘(スマートの声)が掛け合い漫才みたいで可笑しいんですよ。チーフとの連絡は靴底に仕込んだ電話機。そんなのを使ったら目立つだろうというような珍スパイ道具です。 後に、パロディホラー『ヤング・フランケンシュタイン』やパロディ西部劇『ブレージング・サドル』などパロディ映画で有名になるメル・ブルックスが脚本を書いているだけに、スパイドラマのパロディ満載。今見ても、決して古びていないドラマだと思います。シリーズ終了後、80年にアダムス以外のキャストを一新した映画版『それ行けスマート0086笑いの番号』が作られ、82年にはそのテレビ映画版がオリジナル・キャストで製作されました。また、95年にはスマートと99号の間にできた息子を加えたトリオで新シリーズが作られます。最近では、2008年にリメイク映画『ゲット・スマート』が作られています。画像は、『それ行けスマート』のドラマレコード。洋盤サントラと間違えて購入したもので、タイトル音楽だけで、あとは英語のセリフばかり。アメリカでラジオドラマを聴いているようなものです。こんなものまで作られていたんですねぇ。 『ハニーにおまかせ』の主人公のハニー・ウエスト(アン・フランシス)は、ロサンゼルスのウィルクスビル3階の304号室に事務所を持つ美人探偵。亡き父に代わって探偵社を経営しています。ペットのチーターと一緒に暮らすリビングの壁の向こうにあるのが秘密のオフィス。叔母のメグ(アイリーン・ハーベイ)が秘書として待機しています。父の助手だったサム・ボルト(ジョン・エリクソン)が相棒。ハニーは彼と組んで事件の渦中に飛び込んでいきます。 普段は最新モードのファッションを身につけ、口ものホクロがチャーミングな美女ですが、敵地に忍びこんだり、敵を捕まえる時は黒いタイツ姿に変身し、空手や柔道で敵を倒します。拳銃さばきも鮮やかね。カクテルグラスに浮かんだオリーブの中に無線機が仕掛けられたりしていて、スパイドラマさながらの小道具も登場。アメリカにはカルトなファンもいたらしいのですが、ストーリーが毎回似かよっていたことから飽きられるのも早く、1シーズンで打ち切られたのは残念。日本では、『ハニーにおまかせ』に合わせて『それ行けスマート』も放送終了。ただ、『それ行けスマート』はその後、東京12チャンネル(現:テレビ東京)で68年から69年にかけて続きが放送されましたが、私は未見で~す。

Read More

手先の器用な 初心者のKさんが、 自分で考えて作ってきたという矢筒が 、 すっごく、ホントに ものすごーーーく  素敵で カッコよかったので、 皆で ホレボレと 眺め見てていたら、 Kさん 「誰でも、カンタンに作れますよ~(^^)」 みんな 「エー! うっそー~!」 Kさん 「なんなら、お教えしましょうか?」    なーんて、おっしゃてくださったので、 みんな 一斉に   「はいっ!  はいっ!」   「ぜひ、作りたいですっ!!!」 と、我も、我も、、、と 作りたいヒトビトが、手を挙げまして それじゃ、矢筒ワークショップday をやりましょう~☆ となり、 5月11日に 朝から、総勢14名で  「オトナの工作・・・矢筒作り」  が、始まりました。 材料は、なんと、賞状の筒と、チップスターの外筒。    こんなにたくさん! Kさん、人生初! お店でチップスターを オトナ買い♪ メチャ、気持ちよかった~(((o(*゚▽゚*)o))) ですって! モチロン山ほどの中身は、各々お持ち帰りいただき、 パリパリ 食べちゃいましたよ~(笑) さてさて、材料を準備したところで、  矢を入れるための本体下地作りです。 Kさんのご指導のもと、文字通り、工作の時間です~。 切ったり、貼ったり、、 それぞれの、矢の長さにピッタリに なるように、、合わせながら、 切って、貼って、  また切って、貼って・・・を繰り返し、 それから、強度を増すために のりを塗って、乾かして・・・・ いくつもの工程を経て、なんとか、予定通りの進み方で  矢筒の本体の土台が出来たところで、お昼休み~。    その間、陰干しちゅ♪ そして、乾いた 矢筒の下地が、こちら! なんか、もう、完成したみたいに 

Read More

正直言いますと、大学時代の途中くらいまでジーンズはあまり好きでなく、一本も持っていませんでした。 当時は比較的タイトなものが多くて華奢なのに体の線が出るのは余り好きでなかったこと、中学生の頃買ったジーンズがやたら窮屈だったトラウマでこんな穿きにくいものなんでみんな穿いてるんだ?といった感じでした。 ただ、友人からは「ジーンズの1本くらい持ってた方がいいよ」とか「自分が似合わないと思っているだけで案外いけるかもよ」と進められることも多く、渋々一本買ってみることに。買ったのはエドウィンのジーンズで細身なもの。友人からは「やっぱり似合うじゃない」と、そこそこ好評価だったんですが、やはり、あまり好きになれず。ジーンズがあっても「やっぱチノパンの方がラクでいいや」ということで、本当に時々しか着ることもなく。その後Leeのシルバータブを一本買って、それからはまぁまぁ穿くようになりました。 リーバイスのジーンズを初めて買ったのはその後で1994年。ゼミ生仲間が新しいジーンズを買ったってことで飲み会で自慢してたんだけど、これが結構カッコイイ。「やっぱリーバイスがいいかな」と思ってしばらくしてから買ったのがLevi’s515でした。501も見たんですが、やはりボタンフライがなんとも。予備校時代の仲間でリーバイスのジーンズしか穿かないって奴が「ついに501を買う」といってたのをふと思い出したんですが、ボタンフライに手を出す勇気はありませんでした。 501を初めて買ったのは1年後くらい。たまたま見た映画で熱烈なラブシーンがあって、俳優がボタンフライをババババっと外すシーンが衝撃的で「やっぱりちょっと冒険してみたい」と思ったことから。ストーンウオッシュのもので、リジットやワンウオッシュよりはボタンが扱いやすいはずだったんですが、やはり、ボタンフライには抵抗があり、買ってはみたものクロゼットの中にいることが多い状態でした。 ▲初めて買った501 ▲しかしボタンフライになじめず… その後、Levi’s505のフィット感が気に入って愛用していました。この頃になるとほとんど毎日ジーンズばかりになり、かつてのジーンズ嫌いはどこへやら。その505もくたびれてしまい、次を探すことになったのですが、街でいい感じのジーンズを穿いている人を見かけ、パッチを見ると「501」ということが何回かありました。 そこで、ついに思い立ってワンウオッシュの501を買ったのが97年のこと。最初はホタンフライに戸惑い、「我慢して慣れろ」と自分に言い聞かせてものでしたが、面倒だと思ったのもわずかな間で、何時しか「ボタンフライじゃないとジーンズじゃない」と思うくらい好きになりました。▲この頃から501一択に。 1993年モデルは途中米国での生産が打ち切りになりましたが、このモデルは2003年に03501が出るまで生産されていたので、最初に買ったのは1993年モデルということになります。ただ、このモデルでも年代によってディティールのは差があって、97年あたりを境に違うように思います。ヴィンテージには余り手を出さなかったのでよくわからないんですが、知ってる限りのレギュラーの中で好きだと思うのが1993年モデルと、2008年モデルです。 ということで1993年モデルの復刻と聞いて期待はしたのですが、やはり当時のものとはディティールが少し違って残念というのが正直な感想でした。と同時に、最初に買った501が復刻の対象になる訳ですから、だいぶ長い付き合いになったなという感慨も湧いてきます。当時のものが残っていて久しぶりに穿いてみたんですが、今の501と比べると裾のテーパーがほとんどなくて今風のシルエットじゃない太さだなとも思うのですが、逆に今の生地にはないがっしりとした肉厚なところは素朴な魅力を感じます。この頃のジーンズはヤフオクやメルカリで見るとデッドストックで1万円台後半くらいから、状態のいいもので5,000円以上のものが多いですね。当時はワンウオッシュでも新品で8,000円くらいでしたので、一本くらい使わずにとっておけばよかったなとも思います。お宝ではないけど、本物の1993年モデルを持っているのですから、また時々穿いてみようかなと思ったところです。

Read More

ファミコン初のバッテリーバックアップで有名なセタですが、1999年にSNKの親会社であるアルゼに買収されました同じグループ会社になったということで発売されたのかもしれませんが、ネオジオポケット唯一の脱衣麻雀そしてネオジオポケット最後の紹介ソフト 『スーパーリアル麻雀 プレミアムコレクション』 見たことは無いけどマジで脱ぐよネットにアップされてる動画では脱いでるモン! タイトル画面でしゃべってくれます ストーリーモードはオリジナルのストーリー(一応それぞれのキャラの設定を使ってます) 「V」のキャラクターですVでは麻雀同好会を設立する話でしたが、麻雀大会で活躍し部員を増やすという話になってます わざわざこの一作の為にアニメーション再生フォーマットまで作ったそうですこの一作でお蔵入りですが 役がわからないのでさっぱりわかりません セタはこの後アルゼの意向でゲーム事業から撤退させられ(全事業をアルゼに移管)、事業が無くなり収入の手段が無くなりますその結果赤字で会社が維持できなくなり解散となります(SNKは抵抗した為倒産)SNKと違ったのは、入札で全権利をアルゼが入手したこと(SNKはプレイモアを母体として入札に参加し、ソフトの権利をプレイモアが落札しました) 何回やっても勝てるわけがない 脱衣シーンは動画サイトで探そう というわけで、ネオジオポケットのソフトの紹介は終了ですバカラとかブラックジャックのソフトもありますが、紹介したところで「タイトル画面」と「ゲーム中画面」のふたつしか無いので・・・・ 次はどのハードにしようかな スーパーリアル麻雀 プレミアムコレクション NPC 【ネオジオポケット】SNK 2001-03-29 Amazonアソシエイト by

Read More

「カフェOHANA(カフェおはな)」に行ってきましたー♪ 利府街道沿いにあるカフェです。 メニューはこんな感じ。 お店の中は、カウンター席と、ソファー席が何席かあります。 それではオーダーしますか。 ランチカレー。 カレーは王道の具材ですね☆ ご飯は雑穀米。 こちらは「ガパオ」私、ガパオが好きでどこのお店でも見つけたら注文しちゃいます(笑) この玉子の黄身が良い感じ。 こちらにもサラダが付いてきます。 さらにトマトベースのスープも。 プラス200円でドリンクがセットになるので シークワーサージュースと カフェオレを。これ、大きさが伝わりにくいと思うんですがカフェオレボウルに入ってきたので、かなりの量です( *´艸`) 腹12分目くらいになりました(笑) どちらも700円+200円で900円ナリ *ランキングに参加しています*1日1クリック♪していただけると食欲が湧きます(*・д・*)↓Please Click Here↓カフェ・喫茶店ランキング 人気ブログランキング ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ カフェOHANA 宮城県仙台市宮城野区岩切三所南110-1090-6256-3721 11:00~24:00(Lunch ~14:00)火曜・日曜定休 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ カフェ 仙台 グルメ 気持玉(2) 0 Cochon d’Inde★コションダンド PzCafe★ピーズカフェ

Read More

今夜は、アジャスタブルコスチュームの新作コートをご紹介いたします。 ◆40’s BRITISH ARMY MOTORCYCLE COAT 素材は、コットン100%のキャバルリー ツイル。型は、1940’sの英国陸軍モーターサイクルコートをモチーフとした、ロングコート。 こちらのカラーは、NAVY。 柔軟性と堅牢度を併せ持つ、キャバルリー ツイルを使用。 大振りで形の良い襟形状が目を引きます。 肩にはエポレット。 ロング丈のクラシカルなシルエット。 脇の下にベンチレーションホール。 カフ仕様をご確認ください。 袖口にはスナップが3つ付き、 調整範囲が広め。 両裾に、フラップ付きポケット。 ウェストベルトには、革巻きのダブルバックル。 ナチュラルギャザー。 裾のスナップボタンは、クラシック ミリタリー モーターサイクル コートらしいギミック。使い方は、試着画像でご案内。 右肩当ての下に隠しボタン。 下襟を納めれば、、 首元スッキリ。 左胸のマップポケットが特徴的。 実用性も。 襟を立てて。 チンベルトは収納可能。 付属の三角布を用いて、、 雰囲気向上。 ウエストベルトを外しても、良い雰囲気。 スナップボタン一つで閉じられます。 その内側には、ボタン調整可能なストラップ。 前を開けて、ガバッと羽織るだけでも、様になります。 三角布は、右前裏に。 裏地はチェックコットン。

Read More

私が他人と共同で文書や論文を書くときは,LaTeX を使うことが多い(近年はどうしても MS-Word を使わなければならない状況が増えたが,それでもできる限り LaTeX を使うようにしている).その際,LaTeX に不慣れな人は,あまり適切でない LaTeX 文書を書くことがよくある.そこでこのエントリでは,特に数式に限定して,(散漫ではあるが) いくつか tips を書いてみたい.本ブログでは,LaTeX 関連エントリには比較的多くアクセスがあるので,こういうものにも需要はあるだろう.また,もし誤り等あればご指摘ください. 基本: AMS-LaTeX を使う まず,何はともあれ AMS-LaTeX (amsmath パッケージ) を使うことが重要である.一般的に言って,このパッケージを使うことにより,様々な数式を容易かつ適切に表現できるようになる. 通常,LaTeX がインストールされているシステムでは,AMS-LaTeX は同時にインストールされていると思われる.AMS-LaTeX については,以下の webページを参照されたい: AMS-LaTeX ウェブページ User’s Guide for the amsmath package (PDF) AMS theorem package user’s guide

Read More

うちは「ほんだし」愛好者であるが、たまには少し良いだしを使って味噌汁を作ろうと、「千代の一番」という粉末だしを購入してみた。 実は、味噌汁には苦い思い出がある。 たまにはきちんと自分でだしを取ろうと思い立ち、昆布と鰹節を使ってていねいにだしを取り、、味噌汁を作った。当然美味しく出来ているはずだった。。 夫「んなんだこの匂いは・・しかもなんじゃこりゃ・・この味」 「えっえーー」 本格的に きちんと 取ったはずのだしが実にえもいわれぬ苦さというか、まずさをかもし出し、大失敗に終わったのだった。何がどう間違ったのか、自分でもわからなかった。ちゃんと手順どおりやったのに・・ 味噌汁をまずく作るなんて、、滅多にないんじゃない?と友人も言う。私もそう思う。天才的におかしいんだ・・私。 夫は今でもその味を忘れないと言う。いくらその後美味しい味噌汁を作ったところで、まずい味噌汁の記憶は決してその舌から消えることはないのだそうだ。アッチョンブリケ・・ そこで、「お手軽!本格だし」というキャッチフレーズと、友人の口コミの良さが決め手となり、「千代の一番」の購入を決めたのだ。お値段は、いつもの倍以上。。 早速分量の水を量り、水から煮立て、火を弱めて1~2分。味噌は仙台の赤味噌。これが濃い目の味を好む我が家では常用している。控え目に、と書いてあるのでその通り少なめに味噌を溶き入れた。 味見をすると・・あれれぇ 美味しくない・・ どおしてなんだろう。。 その後、味噌や具を変えたり、だしを取る時間を変えてみたりしたが、どうしても納得のいく味にはならなかった。 友人「あら。うちは九州の甘めの麦味噌だけど美味しく出来てるわよ」  うーん。「千代の一番」には塩味がかなりしっかりついているので、それが辛めの味噌と喧嘩してしまうのだろうか。かと言って、夫は甘い味噌を好まない。 かくして、味噌汁はあきらめて、このだしを煮物に使うことにした。味付けはだしでほとんど決まるので、お酒やみりん、しょうゆなどほんのちょっと足すだけで美味しく整う。 白菜と豚肉をそのように煮てみたら、実に美味しく出来た。 しかし、以前のカレー鍋といい、今回のだしの素といい、絶対に美味しくできるはずのものを、どこかおかしくする私はきっと、何かが間違っているに違いない。それがわからないのが、ミソなのよね。。自爆 【送料無料】天皇献上の栄誉賜る老舗の味噌・醤油が入った「こだわり味噌・かけ醤油・ふりだしギフトセット」こだわりの逸品をセットにしました。【05P09Dec09】【送料無料12/8-10】【お買い物マラソン1215送料無料】【九州】こだわり&自然食ジャックと豆の木ご注文が殺到しております。お早目のご注文をお願いいたします。 九州の小京都日田で創業から百六十年。天 楽天市場 by

Read More

   河川敷や川の土手などを黄色に染める菜の花です。    かつては食料や油を取るために、大量に栽培されていた時代もありました。    最近では新たに帰化したものや、畑で栽培されているアブラナ科の野菜などと複雑に交    雑して、様々な集団があり、ちょっと手に負えない状態となっています。    ここでは交雑種も含めて、大きく二つに分ける見方をお伝えします。        河川敷や川の土手をまっ黄色に染めて咲く菜の花は、春の風物詩でもありますが、この    菜の花が実は1種類だけではないのです。    そんなことを気にした方はありませんか。    ソメイヨシノも各地で満開になって、いよいよ春本番です。    桜並木と黄色い菜の花は色の取り合わせも良く、まさに春を演出する暖かな色です。    桜の中でも、ソメイヨシノは誰もが知っている桜ですが、菜の花の名前となると、首を傾げ    る人も多いことでしょう。        左がセイヨウアブラナ、右がセイヨウカラシナです。    この花の画像、同じ日に同じ河川敷で撮影したのですよ。    このように両方が一緒に混じって咲いていることも珍しくありません。    ちょっと植物に詳しい方だと、花の大きさや咲き方を見るだけでも大体の見当はつくので    すが、セイヨウアブラナは花が大きく、セイヨウカラシナはセイヨウアブラナより花がひとま    わり小さいです。    花の咲き方ですが、セイヨウアブラナは花がかたまって咲きますが、セイヨウカラシナは    茎にパラパラと棒状に咲きます。こんな感じです。        左がセイヨウアブラナ、右がセイヨウカラシナです。    雰囲気はつかんでいただけましたか。花期はセイヨウアブラナの方が若干早く咲きだし    ます。セイヨウカラシナの方がやや遅く最盛期を迎えます。        それでは次に両種を区別する最も大事な部分を見てみましょう。    ここがいちばん大事なポイントですから、物忘れのひどい人はノートにメモしてくださいネ。    花茎についている葉の付け根を見ます。    茎の下部より中ほどから上の方が良いかも知れません。        左のセイヨウアブラナは葉の基部が耳形になり、茎を抱きますが、右のセイヨウカラシナ    の葉の基部は茎を抱きません。    葉の基部が茎を抱いていればセイヨウアブラナ。    葉の基部が茎を抱いていなければセイヨウカラシナです。    ここがいちばんの決め手となります。    ついでですから、根元の大きな葉の縁も見てみましょう。        左のセイヨウアブラの葉の縁は波打つ程度ですが、右のセイヨウカラシナには鋭いギザ

Read More

この劇のタイトルを思い出したくても、全く、思い出せずに居た。 当時、担任だった先生と役名をググルととあるブログに辿り着き、やっと思い出せた・・・ 遥か、遥か前のお話。ワタクシが、中3の文化祭でやった劇のこと。 ストーリーは、こんな感じだったと思う↓ ☆命が、命になる前の神の世界での話し。 舞台は人間を世の中に送り出すところ。白の使者は白い門を通って人間界に生まれていくよう促す。黒の使者は黒い門を通って無の世界に消えていくよう促す。 そこでの案内役のような老人と、これから生まれる待機組の4人の存在。老人は彼らに仮の名前をつける。そして、ここでは何でも話せて、どんな言葉も理解できるが、世の中に生まれた途端に言葉は忘れるし、ここでの記憶も全て消えてしまうということを告げる。 この老人にはそれぞれが生まれてからの未来のことを少しだけ予告することができるということを知った彼らは、それぞれが教えてほしいと頼む。 その4人の名前は、青太、桃子、緑、黄郎。 彼らの運命は、【青太】親の無関心・放任、そして非行・不良少年になる。連日連夜のある深夜、暴走族仲間とバイクに乗り、横転、そこに大型トラックのクラクション・・・ そして・・ 【緑】生まれて7日目に駅のコインロッカーに捨てられる・・・ そして・・ 【桃子】教育熱心な両親の元で勉強漬け。趣味も部活動もなし。友達なし。ある日、何もかも嫌になって、マンションの屋上目指してエレベーターに乗る・・・ そして・・ 【黄郎】生まれた時から両腕がない。そのことでイジメにも遭う。何でも自分の力でやっていけるように両親の特訓を受ける。辛すぎる毎日に悩む日々・・・ そして・・・ 一通り、各々のストーリーが流され(演じる)あと、一人ひとりが悩み、苦しみ、お互いを励ましながら決意発表して、エンディングを迎える。 エンディングは、黄郎の『どんな困難にも負けないよさよなら、僕の手』という、叫び声で幕が下がっていく・・・ ・・・・ と、まぁこんな感じだったと思ったが、少し調べるとどうやら、いろんな時代で一人ひとりのストーリーが若干違うものがあったり、青太と桃子のストーリーが入れ替わっていたり黄郎の最後の台詞が、『さよなら、僕の手』なのか『グッドバイ・マイ』なのか、或いはそれ以外なのか、その世代や指揮をする先生によって違うことが判った。 今でも、覚えているが、劇中では、各々が運命を受け入れて世の中に出て行った。緑は、黒の使者から『お前は、たった7日間しか生きられないのだぞ!いいのか!?』と問われるが、『7日間でも、ロッカーの中で精一杯声を出して、気付いて貰う!、だから、あきらめずに泣き叫ぶ!!』という台詞が、今でも記憶に残る・・・ ワタクシは、この劇で黄郎の役をやったのだが、初めのキャストは、黄郎の役を通称:イッチンがやる事になっていた。 それまで、裏方をやる筈だった・・・文化祭は、劇をやる人と合唱をやる人で分かれていた。 小学校から、ずーっと合唱やってきたが、(それまで、内気で地味な性格だった・・・)偶々、勇気を出して、劇の方をやってみようと手を揚げたのだった。 ある日、偶々、台詞合わせの時 イッチンが風邪で休み担任の郁子先生から、『誰か、イッチンの代わりやってよ』の言葉に反応し、おふざけ半分で台詞を読み上げたところで役が、入れ替わってしまったのである。 おふざけと思っていた、台詞の感情の入れ方が、とても良いと褒められたのだ。 ビックリしたし、イッチンには申し訳ないと思ったが、兎に角、一生懸命台詞を覚え、黄郎の役に徹して文化祭当日を迎えた。 当日は、午前中が、在校生用。午後が、一般用みたいな感じで、2回劇を行った。 当時、ガキだったから、2回目の方が薄くなってしまい先生に感想を告げられた事を思い出す。 エンディグでは、黄郎の台詞の前に オフコースの『生まれ来る子供達のために』が、流れていた・・・この曲を聴くといつも切なくなる・・・ そういう曲だけど・・・ この劇は、ワタクシの人生を大きく変える転機だったと思っている。 そして、『命』とは、ナンなんだと真剣に考えさせられるポイント、作品だったと思っている。 しかし、もっともっとその事に真剣に考えなくてはいけなかったと後悔している。 今、この劇名・ストーリーを思い出して、溜まっていた想い、感情が噴出そうとしているのを抑えることで、一杯一杯だ。 この劇に関しては、ずーっと継続してやってもらいたいと思っている。 思うこと・・・ワタクシも、ワタクシの子供達も自分の運命をアノ世界で、知って生まれてきたのだろうか? だとすれば・・・・・

Read More