ビートルの展示車を見にフォルクスワーゲンディーラーを訪問すると後期型のポロが展示してあったので観察する事に変わった。 ディーラーの営業が言うには、内覧会との事らしかったが、ナンバー付の試乗車も準備されており、私に是非試乗して評価を出して欲しいとのオファーがあった。(2回目の訪問で営業とは、面識あり) 正直、どこまで本気か判らなかったが、折角、薦められたので断る理由がない。 早速、試乗してみる事にした。正直、マイナーチェンジと言う事で、驚く違いは、ないものの、走りに滑らかさが増しており、改善は、されている。 私が試乗したのは、コンフォートラインにオプションのACCと呼ばれる、アダプティブ・クルーズ・コントロールが装着されたモデル。 取り敢えず、日本版に関しては、後期型よりハイラインが廃止され、コンフォートラインとコンフォートライン・アップグレード・パッケージと言う名称の2種になる。 アップグレードパッケージは、事実上、前期モデルのハイラインと同等の装備になる。マニュアルエアコンが、2ゾーンの温度セットでは、無いもののフルオートエアコンに変わり、フロントセンターアームレスト、ゴルフⅦのトレンドラインの15インチアルミが装備される。また、フォグランプ、ACCが標準装備になる。 アルミホイールとACCを装備しようと考えているならば、アップグレードパッケージのモデルを推奨する。 ただ、今回、メーカー装着で用意されていたキセノンライトが、取り急ぎ、廃止され、用意がない。ディーラーオプションのキセノンライト(汎用)を選ぶ形になる。準備が遅れているのでは、ないかと推測出来る為、時間に猶予がある方がいれば、焦らず、時間を置いて様子を見るのが良いかもしれない。(エコカー減税を期待するのであれば、タイミングを見る必要があると思うが) カラーは、8色用意され、イメージカラーになっているレッドメタリックなる、サンセットレッドメタリック(6K)を始め、既に14年モデルからUP!のカラーでお馴染のコーンフラワーブルー(D7)、新色だが、ザ・ビートルの途中追加カラーのトフィーブラウンメタリック、継続カラーのフラッシュレッド、ピュアホワイト、ディープブラックパールエフェクト、リフレックスシルバーメタリックと有償カラーのオリックスホワイトマザーオブパールエフェクト。 ステアリングホイールは、ゴルフⅦと同じになり、ACCを装備するとパドルシフトが装備される。(アップグレードパッケージは、ACC標準なる為、装備)前期は、フューエルメーターが、中央のパネルに電子メーターだったが、今回から、フューエル、水温計は、GTI同様、アナログに戻り、スピードメーターとタコメーターのそれぞれに収まる。これは、個人的には、良い改善点だと思う。 乗り味が、滑らかで非常に乗り易い。足回りも、硬過ぎず、柔か過ぎずの良い塩梅の足回り。以前の硬さよりは、よりコンフォートになった感がある。パワーも市街地走行している以上、むやみにアクセルを踏み込まずとも加速し、アクセル開度も大きく開ける必要は、殆どない。これなら燃費が良くなる事も実感出来そうだ。 新型デミオには、越えられない競合になると思う。マツダの営業マンは、テスト試乗で、競合にならないと見下していた営業マンが2名程既にいるが、ポロの出来は、素晴らしい。 価格も驚くほど、同等装備の国産勢と変わらない為、予算が許せば、買いの1台になる事は、間違いない。 ドイツ車らしく、シンプルで機能的な内装で、永く使え、古さを感じないと予想出来そうな、デザインだ。 今回、ディスカバープロと呼ばれるナビゲーションは、ポロに準備されず、クラリオン製の音声認識に改良された714DCWになっては、いるが、使い易いので、文句もないと推測する。デモ機で少し、使わせて貰ったが、表記の字体も滑らかで、使い易い事は、体感出来た。 乗ってしまうとゴルフに行く必要があるのか?と考えさせられる。ただ、新型になり値引きが期待薄になる為、ゴルフⅦも候補になる可能性が、ありそうで、そこで悩みそうなのが、欠点か。 ベースモデルで車体価格が、223万円強。アルミホイールは、不要と断言出来れば、これにACCの、64,800円を追加して、満足出来る車両になると思う。 高価であるが、5年から7年、クルマの事を考えなくても良くなるなら、年数単価は、安い物では、ないかと思われる。今回、パドルシフトもある為、装備の充実され、驚くほどの値上げには、なっていない。むしろバーゲンプライスの感もある。 トランスミッションである、DSGの出来もかなり良くなり、お薦め出来るクルマである事は、間違いない。普通のマニュアルトランスミッションが無いのが、欠点位だ。 クロスポロ、ブルーGTとGTIについては、取り敢えず、廃止。11月後半から12月頃、後期型に切り替わり、発表され再ラインナップの予定らしい。 欲しい…BMWが稼働出来る状況の為、諦めるが…。

Read More

■筆者作成の「今昔マップ on the web」で明治期以降の地図を見ることができます(2013//12/8追記)。「今昔マップ on the web」さいたま市付近 http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=35.85834809384523&lng=139.6553632822571&zoom=15&dataset=tokyo50&age=2&map2type=roadmap&dual=true&mapOpacity=10&altitudeOpacity=2 ■筆者作成のWindows版ソフト「今昔マップ」を利用すれば、埼玉県南部を含む首都圏の明治期以降の地図を見ることができます。よかったらインストールしてみて下さい(2011/6/11追記)。時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ」http://ktgis.net/kjmap/index.php ■さいたま市内の主要市街地の「今昔マップ2」画像を見るページ作成しました(2012/2/12追記)。http://ktgis.net/lab/etc/saitama_oldmap/index.html 今日は「古地図で見るさいたまの街」と題して、さいたま市を構成する4つの街、浦和・大宮・与野・岩槻の、明治~戦後復興期かけての変遷を話してきました。 参加者の皆さんの平均年齢は70歳くらいで、大宮空襲で被害にあったという方や、家屋強制疎開に出動したという方もいらっしゃいました。そうした方を前に話すのは全く恐縮ですが、昔を懐かしんでもらえたようです。 これで今月の発表・講演は3つめ終了で、次の発表は28日の日本地理学会です。

Read More

最初に断っておくけど、作り方はそれほど簡単ではありません。 植木鉢2個を用意。太鼓っぽい形が良い。角ばったやつはダメ。 植木鉢1の底をノコギリで切り飛ばす。 植木鉢2はもうちょっと上を切る。 この植木鉢の材質はポリプロピレン。ほとんどの接着剤を受け付けない。しかし、接着可能な方法を見つけた。 グルーガンである。これも100均に売っていた。なんと105円!グルースティックと合わせても210円だ。 高温で溶けたグルーが先端から出てくる仕組み。接着剤というよりもパテのような感覚。 植木鉢を重ねた状態で隙間にグルーを詰めてゆく。すると見事にくっついた。 太鼓の皮はレジャーシートを使う。 一枚では薄すぎて破れてしまうので、2枚重ねた状態で丸く切る。2セット切る。植木鉢の直径よりふた回りくらい大きく。この後の作業でずれないように2枚のレジャーシートは3~4箇所両面テープで留めておく。 中心から等距離の位置にマジックでしるしを付ける。折り目に沿って16箇所。紙で定規を作ると楽。フチからの距離で測ると狂いが出やすい。中心から測るべし。今回は直径21.5センチ(半径10.7センチ)の鉢を使い、穴の位置は中心から13センチとした。 キリで穴を開けてから、箸でグリグリやって穴をでかくする。 このように皮と植木鉢をセット。 紐は細いと皮が裂けるので、太さ5ミリがお勧め。先端をセロテープで巻いて固く尖らせる。 紐を通してゆく。皮が中心からどうしてもズレるので、位置の微調整をしつつゆるゆると紐を通してゆく。 一周したら、仮に結ぶ。 たるみを取って、ちょっとづつ締めてゆく。いい音が出るようになったら、余った紐をぐるぐる巻きつけて縛る。 (*´∀`*)完成!音を聞いて! いかがでしたか?びっくりするほどいい音だと思いませんか?ただし、木のバチで叩くと簡単に壊れるよ。手で叩くように! 両面に皮を張るタイプは鳴りが良い。でも片面の太鼓の2倍以上面倒だ。 こんな手間をかけるのはイヤだ!という人は手作り楽器に向いていません。 【追記】アクセスだけはどんどん伸びるけれど、この記事を見て実際に作った人はいますか?初めて楽器作りに挑戦した人が完成までたどり着けるものなのか知りたいので、「できたー」という人はコメントよろしく~ 手造 本皮 太鼓 巴 65号 Amazonアソシエイト by アジアの楽器 ジャンベ [太鼓] H.40cm ドットペイント ブラウン 【アジアン雑貨 バリ雑貨 タイ雑貨 アジアンインテリア】【楽ギフ_包装】【RCP】【HLS_DU】 【P1016】アジアン雑貨&家具・ANGKASA ギフト対応南アフリカで誕生したと言われているジャンベ。ジェンベやジンベとも呼ばれるドラム。バチを使わ 楽天市場 by

Read More

今回は6月に発売されたばかりのロジクール製マウスを2製品紹介します。 写真のマウスはロジクールさんの「MULTI-DEVICE SILENT(M590)」です。実売価格はAmazonさんで4600円前後となっています。 クリック音があるノーマルタイプの「MULTI-DEVICE(M585)」の実売価格はAmazonさんで3800円前後となっています。 「MULTI-DEVICE SILENT(M590)」 主な特徴 ●Logicool FLOW対応●マウスカーソルを2台のパソコン間で移動可能●1台のパソコンから別のパソコンへコピー&貼り付けが可能●90%のクリックノイズリダクション(静音左右クリック搭載)●非常に精確なスクロール ●2つのサムボタン搭載●Logicool OptionsソフトウェアでMac OS XとWindowsでのニーズに合わせてカスタマイズ可能●2年間の電池寿命●Unifyingレシーバー(USB) または Bluetooth で最大2台のデバイスと接続可能 「MULTI-DEVICE(M585)」 主な特徴 ●Logicool FLOW対応●マウスカーソルを2台のパソコン間で移動可能●1台のパソコンから別のパソコンへコピー&貼り付けが可能●非常に精確なスクロール ●2つのサムボタン搭載●解像度dpi : 1000●Logicool OptionsソフトウェアでMac OS XとWindowsでのニーズに合わせてカスタマイズ可能●2年間の電池寿命●Unifyingレシーバー(USB) または Bluetooth で最大2台のデバイスと接続可能 ※「M590」と「M585」の違いは、クリック音の無しと有りくらいでデザインや仕様は、ほぼ同じとなっています。 「MULTI-DEVICE SILENT(M590)」のデザインは、こんな感じ。ぶっちゃけ質感は微妙ですが、使い心地は流石ロジクールさんです。 「MULTI-DEVICE SILENT(M590)」の場合、左右ボタンがサイレント仕様(静音左右クリック搭載)になっており、クリック音がほぼ皆無です。静かな場所で作業する時には効果絶大ですね。※「M585」は静音左右クリックには非対応です。 製品名でもお分かりのように、マルチデバイス(最大2台)に対応しているので、1台のパソコンにはUnifyingレシーバー(USB)で接続し、もう1台はBluetoothで接続する事も可能です。ホイール下のボタンで素早く切り替えが可能です。 左サイドに2つのサムボタンを搭載しており、カスタマイズも可能です。 底面です。スイッチは底面に配置されています。 電池は単三形乾電池×1本を使用し、約2年間の使用が可能です。またUnifyingレシーバーを収納する箇所もあります。※単三形乾電池は付属されています。 ワイヤレス接続を可能とするアドバンス2.4GHzのUnifyingレシーバーです。操作距離は約10mとなります。 ちなみに写真のマウスが「MULTI-DEVICE(M585)」です。デザインは「MULTI-DEVICE

Read More

サンバが続いてますが、ヴァリエーションがありすぎて、「これがサンバだ」と一言で言えない点、読者の混乱を誘っているのでは? ちょっと難しい話になりますがサンバというのは2拍子なんです。 4拍子と2拍子がどう違うかって?これは踊るか、少し体を動かしてもらうしかない。 イチ・ニイ、イチ・ニイ でカウントするのと イチ・ニイ・サン・シイ で取るのは一見同じようでいて違う。言うまでもないが前者が2拍子、後者が4拍子だ。 例えばこれ、古典的サンバの第一人者カルトゥーラの曲。画面下のタイマーをみながら1拍を約1秒というスピードで拍を打ってみよう。4拍子で取ると違和感があってノれないが、2拍子だとしっくり来るのがわかる。 さて「イチ、ニイ」「イチ・ニイ」の2拍子を念頭に最近のサンバを三曲ほど聴いていきます。どれほどアレンジがモダンになろうとも、2拍子の原則は不変な点に注目。 まずは2004年、シモーニのイヴァン・リンスとの共演盤から。曲もイヴァン・リンスです。 この時シモーニは55歳、老眼鏡が・・・涙 オーソドックスなサンバなのにモダンな音造りがタマらん・・・・ 前回言及したマリーザ・モンチ、2006年のサンバ・アルバムより。サンバ以外の何者でもない音楽でありながら、ボーカルも楽器も先鋭的な刺激に満ちていて、「新しいサンバ」になっている。このアルバムは名盤。 学校に置いてあるんでぜひ聴いてみて。 最後はたびたび紹介してるホベルタ・サーを、ベテラン・コーラスグループのMPB4がサポート。これは最初にサンバを語ったエントリーの最後で紹介したライブ曲のスタジオ版。残念ながらあの動画は閲覧不能になったので、こっちをどーぞ。もはやサイケデリックとすら言えそうなスペーシーな音空間に、ホベルタのみずみずしいボーカルが冴える。 さて、ことさら2拍子に注目したのは、それがブラジル音楽理解の鍵のひとつだと思うからです。ジョビンの「イパネマの娘」もアメリカに渡ると4拍子にされてしまった。またブラジル人に言わせれば、アメリカ人にサンバは出来ないそうで・・・・ 確かにスティーヴ・ガッドがサンバを叩いても、サンバには聞こえないんだよな。 ディスコもそうですが2拍子は4拍子に比べるとダンス向きです。サンバとはストリートや広場で生まれた音楽ということでしょう。もうちょっと研究してみます。

Read More

愛知県瀬戸市の海上の森にある小堰堤。海上の森の駐車場(旧銭屋鉱産駐車場)から赤津川上流沿い200m程の距離に位置する。ダム湖は堆砂により完全に貯水能力を失っており、現在は廃ダムである。 下流から堤体を撮影。小型ながらも重厚なダムである。 山口ダムは非常用洪水吐として5門のラジアルゲートを備えている。 堤体下部にはコンジットゲートらしき穴がある。 左岸側にも放流ゲートが2箇所ある。岩が崩れて塞いでいるが、左岸側は導水路が引かれていたらしい。 左岸から堤体を撮影。 天端の様子。ゲート操作用の巻上機、ハンドルが剥き出しで置かれている。 減勢工の様子。コンクリートによる水叩きが設置されている。 下流の様子。左岸側に導水路の跡が残っている。 天端最高部の様子。ラジアルゲートの巻上機が錆びて朽ち果てかけていた。 ゲートの巻上機は手動式である。巻上機の後ろに写る藪がダム湖である。 山口ダムのダム湖の風景。完全に土砂で埋まっており、現在は藪となっている。 ゲート付近のみ、川の水が流れている。 わずか70年でこのような姿になってしまったのは残念である。 山口ダム 形式:直線重力式コンクリートダム 堤高:不明 堤長:不明 堤体積:不明 流域面積:不明 湛水面積:不明 総貯水量:不明 有効貯水量:不明 貯水池名:不明 水系河川名:庄内川水系赤津川 用途:不明 着手年:不明 竣工年:1932年 所在:愛知県瀬戸市海上町 マップコード:30 703 659*22 山口ダム周辺の天気 天気 山口ダム周辺の地図

Read More

以前、野いちごさんのブログを拝見して、尾張四観音にお参りしたウリ坊ですが、その中で甚目寺観音には、毎年、参拝を続けています。 何故ならば、お手洗いに貼る「烏枢沙摩明王」のお札が頂けるからです。 もちろん、それだけでは無く、何時行っても、お寺の方が気さくに話しかけて下さり、立派なお寺なのに、アットホームな雰囲気がするからでもあります。 今年も、昨日(12日)、甚目寺観音に参拝に行きました。 今までは、アパートでぐずぐずしていて、結局、観音さんに到着するのは2時か3時頃・・・という繰り返しでしたが、昨日は同僚から現金書留を出すように頼まれており、観音さんから徒歩圏内に、休日の午前中に開いている郵便局があったので、がんばって早起きして出かけました。 すると・・・・郵便局の隣にある公民館で、あま市(甚目寺観音はあま市にあります)の成人式が行われていたらしく、振り袖姿の若い人が多数、集まっていました。 良く、テレビでは「荒れる成人式」が報道されていますが、あま市の若者は節度があり、とにかく、皆さん希望に満ちあふれているという感じで、通りかかっただけのウリ坊まで幸せな気持ちになれました。 さらに、午前中に活動したためか、いつもは閑散としている境内で、手作り市(?)が開催されており、参拝客が多数訪れていました。 今までは、雨天だったり、とても寒かったり・・・・で、人がいない境内のイメージしか無かったのですが、本堂にお参りするにも列ができている状態で、甚目寺観音の新たな一面を知った気がしました。 いつもは、境内をゆっくり回るのですが、とにかく人が多かったので、今回は本堂と烏枢沙摩明王だけにお参りし、無事にお札を頂くことができました。 お寺の方は、「トイレの神様」という歌が流行ってから、このお札を希望する人が増えたのよ・・・と言われていました。 ちなみに、愛知県で烏枢沙摩明王をお祀りしている寺院としては、この甚目寺観音よりも北名古屋市の観昌寺さんの方が有名かも知れませんが、ウリ坊は、こちらにお参りしたことはありません。 最初、同僚に現金書留を頼まれたときは、(田舎では郵便局に行くのも大変なので)面倒だなぁ・・・と思ったのですが、こうして、郵便局に行ったからこそ、成人式や、手作り市に遭遇することができたのだと思います。そういう意味では同僚に感謝したい気持ちです。

Read More

ロンゴロンゴ文字は、イースター島の住人が使っていたとされる文字である。19世紀後半に発見され、収拾された二十数点ほどの品が全てであり、それ以外の資料は無い。読める人もおらず、未解読文字とされている。 詳しくはWikipediaとかで見てほしい。 にほんごhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B4 えいごhttps://en.wikipedia.org/wiki/Rapa_Nui_language 最近の、というほど最近でもないし、特に新しいことが出てきているわけでもない(そもそも研究材料が増えることがない)のだが、ここ最近の傾向として言うと、「ロンゴロンゴ文字はヨーロッパ人との接触後に島で生み出され、発展することなくそのまま途切れた新しい文化」なのではないか、という説が目立ってきているように思う。イースター島にヨーロッパ人が最初に到達したのは18世紀だが、その時点で島の住民が文字を使っていたという記録がないのである。 そのため、島の住民が「文字」という概念を思いついたのは外部者との接触後で、その後の百年ほどの間に文字を開発したという可能性が出てくる。新しく開発した文字をお試しで使ってみていたが、その後、島の住民の大半が奴隷として外部に連れ出されてしまい、普及することなく文字の文化は死に絶えてしまった。 この説は、以下のような面からも強化することが出来る。 ・ロンゴロンゴ文字が古くから使われていた証拠がない・移住元のポリネシアでは文字は使わない・そもそも島から島へ移住していく生活スタイルでは文字を使う場面がなく、開発もされない 特に、遊牧や移住の生活者は文字を持たない、文字記録を運搬できない、といった事情は大きいと思われる。引っ越しの時に本持って行けないのである。文字を生み出すのは定住生活者の特徴だ。なので、イースター島住人が文字を生み出したとすれば、どんなに早くともイースター島(ラパ・ヌイ)に定住を開始してからだと思われる。 文字ってそんな簡単に生み出せるの? そんなすぐ絶滅するものなの? という話だが、たとえば子供の頃に友達とやりとりするのに独自の暗号文字を生み出したりしたことはないだろうか。私はある。小学生の頃に暗号文字使ってやりとりしてた。ギャル文字なんかも独自の文字に近いし、ポケペル世代の独特の文字の使い方もその一種だ。 そうしたものが世代間でブームのように使われ、すぐに廃れてしまうというのはわりとザラである。たいてい数が少なくて後世に残らないのだが、イースター島の場合はたまたま、文字が生み出されたのが近代だったので、残ったのだと思う。 だとすると、ロンゴロンゴはイースター島伝統の文字というよりも、中二病文字にも似た一過性の文化だったことになるかもしれない。

Read More

昨年、自由契約になった古本武尊選手が・・・ HONDA ACTIVE LAND。 posted by (C)オレドラ ご近所にあるHONDA鈴鹿に加入したとか・・・ 練習試合していました。 posted by (C)オレドラ そんな情報を見かけまして・・・ この日は3番DHで出場。 posted by (C)オレドラ HONDA鈴鹿のHPをチェックすると・・・ 古本武尊選手。 posted by (C)オレドラ 練習や練習試合のスケジュールも載っていたので・・・ 背番号28。 posted by (C)オレドラ 自転車こいで見に行ってみました。 出塁。 posted by (C)オレドラ ご近所だけど初めてで、いいきっかけになりました。 体格はがっちり。 posted by (C)オレドラ ドリームスタジアム。 posted by

Read More

3 週間前に、女房の実家に行った時に、西条柿(さいじょうがき)を収穫してきた。西条柿は、広島県の西条付近が原産で、鳥取県、岡山県などで生産される渋柿だ。形状は細長く、四条の溝ができる。 例年は豊作で 200 個近く収穫できていたので、御近所や職場にお裾分けしていたのだが、台風のせいか、残念ながら今年は全くの不作で、収穫できたのは 50 個程度だった。しかも、かなり多くが、すでに熟してしまっていたので、30 個ばかりを干し柿にして、実家の軒先の竿に吊るしてきた。 干し柿にするためには、ヘタに付いている軸枝が T 字型になるように枝処理をして、柿の皮を剥くときにも、この枝が取れてしまわないように注意する必要がある。ところが、やはりうまく T 字型にならずに枝が折れたり、軸が取れていまったりしてしまうことがある。 以前は、こういう柿は干し柿にせずに、家に持ち帰って、渋抜きをして「合わせ柿」にして食していたのだが、今年は、一工夫してこういう柿も干し柿にしてみた。 こういう軸のとれた柿を干し柿にするために使用する材料は、竹串と紐である。柿の底部(ヘタに近い部分)に真横に竹串を刺して、その竹串の根元と先端の両側を紐でくくるか、紐自体をリング状にして写真のように引っかけて干せば、ちゃんと干し柿にできる。 「I have a pen, I have an apple. Ahn ! Apple-pen.」 って口ずさみながらやると楽しいかも! いい感じで干し柿になりつつある。そろそろ食べごろかな・・・。

Read More