川などの水の流れがある場所で、基本、高い所から低い所へ流れる水ですが、その流れの中の底の起伏やカーブの形状などから、全体としては上流側から下流側へ流れるのですが、一部で渦状の流れの場所が出来て、下流側から上流側へ水が動く場所があり、それを「反転流」と言ってます^^;まあ、「反転流の場所って、どこ?」という時に、「水の流れを見てください♪」としか言えないのだけれど、カーブの内側で出来易いですね♪^^。  流れの中、本流の中でもそういう場所ができる事はあり、水上に頭を出している大岩の下流側、流れの筋の内側などでは、流速の違いから、石の裏側だけ上流側へ向かう流れができる事があります^^。  それと、水流の強い流れの本流、本筋がある時、その流れの強い所の横の浅い部分で反転流が出来る場合もありますね^^。  「水を見ろって言われても・・?」とはなるのでしょうけど、水の流れを目で追いかけて見てくださいとしか自分には言いようはありません^^;  もし、浮いたゴミなどの目印となるものがあるのなら、その水に浮いた何かの動きをじっくり目で追って下さい♪時々、「あれ?水面の動きが下流側から上流側に動いているような・・・??」という場所は、ストレート、真っ直ぐな流れでない、蛇行した、カーブのある川の流れの所では見つける事ができると思うのです^^;  強い流れの左右のどちらかの弱い流れの部分に着目ですね♪  テトラポッドなどの護岸のためのコンクリートブロックで水流の勢いを弱めている所などでも発生します。本流の流れが弱く、水の動きが見えない場合には、そういう反転流も見つけにくいです^^;;;  水の流れの速度、流速の変化の多い場所では、速い流れの脇にそういう反転する流れ、反転流の場所を見つけることは出来ると思うので、川の流れをジッと見つめてみてもらうしか、見つける方法はないかも?^^;  慣れると、「あそこに反転流の渦が出来てる・・ここもそうだ♪・・あっちにも・・!」と沢山見つけることはできるでしょう♪!  「なぜ釣りで反転流の場所が大切か?」というと、反転流のある場所は本流の強い流れよりは流れが弱く、ゴミなども集まりやすく、したがって、エサとなる川虫やその他のものが上流から流れてきて集まることが多いので、そういう場所に魚が居ることが多いから♪です^^(笑)  弱い流れの中のほうが魚も居易いでしょうし♪^^;  なので、川の釣りの場合、そういう流れの境目、変わり目、反転流の起きている場所などを狙った方が魚を釣りやすいというのがあって、流れが見える流速のある川での釣りをしていると、自然に、そういう場所の選別が出来るようになってしまう訳です♪(爆)^^;  魚によって、流れの速いところが好きな魚も居れば、流れの緩やかな場所じゃないと居ない魚もあるわけで、それは魚によって違うので、釣りの対象となる魚種としても、それはその魚ごとに好む場所の特徴で大体の居場所の見当を付けてみてください♪^^。  流れの強さも場所選びの一つの目安ですけど、底の状態、底の土質も関係しますね♪砂利底を好む魚、大石の底を好む魚、泥底を好む魚・・・などなど、魚によって好きな底質は違うので、流れの強さだけでなく、底質にも注意は払ってください♪  ちなみに、バスの場合、泥よりは砂地、砂地よりは小砂利の底、小砂利の底よりは大石を好むとヒロ内藤さんは解説されてます、ジ・アンサーのVol.1で♪  水底の土質とその周辺のカバー、障害物の状況でバスの付いていそうな場所を選び出して、そこを狙ってルアーを投げないと、バスの近くにルアーを届けることは出来ませんから、ルアーへバスが反応してくる、釣れる事は減るというのは誰にでも想像が付くと思うので、ルアーを投げるなら、まず、その投げる場所にバスが居るのか?居そうなのか?は考えてから、投げてください♪  ルアーを投げる場所は、どこでも良いわけでは無いです♪  スピナベでバスを釣る場合、バスが隠れられそうなカバー、植物や木、コンクリートの何かなどがあり、そこで小魚やエビなどの捕食対象となるものが通るのを待ち伏せしているような捕食体勢にあるバスがいる所の横、目の前をスピナベを通すことが出来た時に、スピナベで釣れるのであって、バスが居ないところに何度投げ込んでもバスは釣れないですから、それだけは自分で考えてみてください♪  「なぜスピナベで1投目で釣れる?」という、「スピナベ 釣れない」と言う検索の多い中、珍しい検索をされている方が居りましたけど、選んだ場所、着水地点が間違っていなければ、「目の前をエサが通ったら食うぞ!」というバスの近くにスピナベを着水させられた場合、1投目から食ってくる事は多いので、その検索をされた方は場所選び、キャストの正確性が良い人だから、結果的に1投目から食ってくるケースが多いと言えるのではないでしょうか?♪^^。  反転流もそういう魚のポジション、居場所、頭の向きなどを想像する場合に、目安となる水流の動きの特徴的な場所であるとは言えますね。  基本、魚は上流側へ頭を向けますので♪(笑)  水流の流れが弱い場所では上流も下流もないですけど、それでも水流がある場所では上流側がどっちか?は考えましょう♪  水の表面と水の底近くで水の流れが違っているケースもあるけれど、とりあえずは、水の表面、水面の流れの状況を見て、渦や波紋の出方で水深や底の岩などの沈んだ何かの存在を察知できたりするので、それは、水の流れを何度も何度も見続けて、水中の状態を確認して、そういう経験の積み重ねで、「あそこにはブロックか岩か何か大きなのが沈んでいる・・。」というのも解るようになるだけです^^;;  釣りが上手になるというのは、釣りとは別のところで、小さい変化、違いの差に気づくという細かな目配り、注意力が必要になる部分ですね。それが出来たからと言って、釣れるわけではないのですが^^;;(苦笑)  そういう意味で、水の流れに限らず、回りの木や植物、鳥の動きなども自然観察よろしく、注意して観て、記憶していると、ヒントになったりします♪^^。  田辺さんが、「サギ愛が強くて、白いビニール袋が引っかかっているのをサギと間違えて、寄り道した・・。」とかいうのも、サギは水辺の浅い場所に立って、小魚が浅瀬に泳いでくるのを待ち受けて、捕食しているからで、小魚の集まる場所には、フィッシュイーターのバスも集まる、居る可能性が高くなる・・そういう経験、判断からでしょうけど、水だけ見ていては、そういうのは解らないことですね^^。  魚を釣りたいがために釣り場の状況を観察していくと、結果、植物だの鳥だの他の生物の事も詳しくなっていく・・という傾向はあるかも?!(笑)  まあ、どのみち目の前にある、起きていることを正しく認識できるか?が知っているか知っていないかの差なので、反転流は皆さん見ているはずです^^;それを、反転流と捉えられるかが、肝、大切な所でしょうね♪頑張って、探してみてください♪  こういうのも一種の脳トレーニングかも?♪^^;

Read More

か つて私が身を置いていた鉄道(西武鉄道)の貨物営業が、1996(平成8)年3月末日を以て80有余年にわたった歴史に終止符(実際上の貨物営業輸送の終焉は、1996年3月7日18時23分30秒横瀬駅到着の貨第1605列車を以てである)を打った。その貨物営業輸送の最終貨物列車のハンドルを握ることができたのは、21年半余りにわたって機関士として貨物輸送に従事してきた私にとっては、至極のことであった。鉄道を退職して15年になろうとしているが、今もその当時の記憶は脳裏に鮮明に残る。されど、あの時の感慨にも況して私の気持ちを高揚(半ば驚きの気持ちでもあったが)させたのが、貨物営業終焉の翌年(1997(平成9)年)に〝初の女性貨物運転士登場〟という話題を報じる新聞の大見出しに接した時であった。                             〈 JR貨物運転士当時の石村麻紀さん 〉女 性に対する差別を撤廃しようという世界的な動きが最も活発化したのは、1970年代後半から1980年代にかけた時期であった。1975(昭和50)年を「国際婦人年」と定めた国連は、同年メキシコで開催された世界会議で女性差別を排除するための「世界行動計画」を採択し、1976年から10年間を「国際婦人の10年」と定めて活動を実施に移した。こうした情勢の下で日本でも、1975年に「婦人問題企画推進本部」が設置され、1977(昭和52)年に国内の行動計画が定められた。その後、1979(昭和54)年に国連で「女子差別撤廃条約」が採択され、日本もこれに署名している。 こうした国際的な女性差別撤廃の動きを受け日本では、1985(昭和60)年に雇用に係わる男女の差別禁止を定めた「男女雇用機会均等法」(以下均等法:法体系上の基本法)が制定され、今、その公布・施行から四半世紀が過ぎる。 均等法は、年を追うごとに改正が重ねられてより現実的な指標の下に改善(1997年の改正で女性差別の禁止が明確化され、企業行動に対しその現状変革を促す国の支援、セクシャルハラスメント対応の義務化、母性健康管理の義務化などの明示)され、今日の女性の職場進出や働き方に対する選択の自由度向上につなげている。 均 等法の施行から1年余りを経た1987(昭和62)年4月1日に、国鉄改革により分割民営化され新会社(JR7社)へ移行した国鉄は、その終焉時点における職員(約27万7000人)のほとんどが男性で、女性職員は例外的な存在に過ぎなかったという。 JR各社の内、企業経営が最大規模のJR東日本における従業員の男女比率はといえば、2011(平成23)年4月時点での従業員数5万9650人(単体)に対し女性は4400人と、1割にも満たない約7.4%である。ただ、この数字でも四半世紀前の国鉄時代に比べれば、驚異的ともいえるような女性の鉄道職場進出への伸びを示すものだという。しかしながら、本来鉄道が持つ職場の特質・特性があるにしろ、他企業との比較の下ではJRをはじめとする鉄道業界全体における女性の進出度(活用)はまだまだの現状にあるという。少しデータは古いが、日本の雇用者総数に占める女性の割合は約42.0%(2006(平成18)年)ほどだが、この数値を考慮するまでもなく鉄道職場への女性進出をさらに促進すべく環境の整備が待たれよう。 ただ言えるのは、1997(平成9)年の均等法改正以降、女性進出の職域の開発が鉄道業界でも急速に進んだのは確かである。そして、駅業務は勿論だが、車掌や運転士といった運転業務分野への女性進出の姿を、今日では日常的に垣間見る機会が増えているのも事実だ。 雇用に係わる全ての場面から男女差別の禁止を定めた均等法の施行から四半世紀を超えた今、かつて世間一般で“女性が鉄道で働くなんて…”と言われた時代は、もう遠い昔のこととなった。 〈 乗務に就くある日の石村麻紀さん 〉か つては、油まみれ汗まみれの過酷な職場に過ぎなかった鉄道は、その近代化の下で職場環境は格段の向上と進歩を遂げた。そして、今から15年前の1997(平成9)年に、当時としては大きな驚きとして捉えられたが、鉄道の戦前戦後を通して電気機関車を操縦する初の女性運転士(JR貨物)が誕生した。この時を境に、鉄道創設以来男性独占の職場だった運転の現場(太平洋戦争中の特殊情勢下を除く)に、今では女性が続々と進出を果たしている。 国鉄の時代であったときには、客車列車や貨物列車を牽く機関車の運転に直接携わる者は「機関士」と呼ばれ、機関士職として電車や気動車などの運転士とは一枚も二枚も格が上と見られ、仲間内でも憧れと羨望の的だったという。そしてまた、蒸気機関車全盛の時代から続く機関士職は、鉄道の中でも“最も男性的な仕事”の代表として誇示されてきた。しかし、そんなしがらみめいた機関士職も、JR化後には押し並べて「運転士」という職名に統一され、旧い因習の消滅につながった。 そうしたJR化後において、鉄道職場の近代化と環境が整えられてきた中で1997年に、石村麻紀さん(当時25歳)がJRグループ初の女性運転士として登場したのであった。石村さんは、大学を卒業後の1996(平成8)年にJR貨物に入社、その1年後の1997(平成9)年に「甲種動力車操縦者免許」を取得して運転士となり、見習期間を経て1998(平成10)年1月からJR貨物大井機関区の運転士として単独乗務に就いた。 当時、小柄な女性が制服・制帽に身を正し、白い手袋を着けた両手でしっかり保護棒を握り、大きな機関車の運転台へステップを凛々しく上っていく姿を大見出しで伝える新聞の一面に接したとき、機関士の現職を退いたばかりであった私の体の中を、何ともいえない爽快な微風が通り抜けた。今でも、あの時の、えも言われぬ感激が脳裏に強く焼き付いている。 大学(法政大学)で経営工学科を専攻した石村さんは、JR貨物へ就職した当初の志望は情報システム関連の仕事に就くことだったという。ところが、新入社員歓迎会の席上で役員から“運転士をやってみないか”と、突然に声をかけられたという。その時は驚きもしたが、鉄道の貨物輸送が環境に優しいことに惹かれてJR貨物に就職したこともあって、負けず嫌いの性格が頭をもたげ好奇心とも相俟って手を挙げていたという。 そして石村さんは、EF200形やEF210形の最新鋭機関車をはじめ数形式の電気機関車に乗務し、小柄ながらきびきびした運転操作で500mにも及ぶ長蛇の貨車を従え、たった一人で昼夜の東海道線や根岸線を走った。カーブ走行時の後方確認(後方反顧)で、500m以上も離れた最後部の貨車が見えたときには、何時も後に従う長い貨車の列に胸を熱くしたという。 “これから女性運転士が増えて、いつか東京~九州間を女性5人乗り継ぎなんてことが出来ればいいですよね…”と、夢を語っていた石村さん。小柄な体で長大な貨物列車を引っ張るJR初の女性運転士の健闘に、女性の職場進出に挑戦する「心意気」を強く感じもした。あのときから14年、JR貨物をすでに退職された石村さんは今、2児の母親として忙しい毎日を送られているという。                          〈 最新鋭機関車を運転中の石村麻紀さん 〉鉄 道一筋の人生を送った、鉄道員の頑な生き様と哀歓を描いた映画「鉄道員(ぽっぽや)」(1999(平成11)年制作)の監督・降旗康男氏は、“鉄道の職場に女性が進出するのは時代の流れで、当然のことでしょう。私は、あの映画で年功序列・終身雇用社会の20世紀を生き、それが終わっていく姿を一人の鉄道員を通して描きました。女の子が生まれて、「ぽっぽやにはなれないね」というセリフがありましたが、あれも20世紀のもの。21世紀にはあんな映画は作れないですよね”と、いみじくも当時を振り返りつつ話している。 21世紀に入って、昔風にいうところの一昔が経つ昨今だが、鉄道の職場を変え、鉄道の新しいイメージづくりに挑戦しようとしている“女性ぽっぽや”たちの心意気が顕著だ。 (終)

Read More

 とりあえず、『釣れない状態』を単純に隣より釣れていない状態と定義して、話を進めます。当然のことながら、釣れないことには理由があり、何かが隣と違っているのです。その“何か”をはっきりさせれば、状況を改善するヒントが掴めます。 釣れない原因を分かり易い順に考えてみます。先ず第1は、餌の付近に魚がいないということですが、管理釣場で、自分の所だけ魚がいないということは殆んど考えられません。両隣より少なめということはあり得ますが、寄せれば釣れるほど単純な時代ではありませんから、ここは気にしなくても良さそうです。ただ、所謂“ウワズリ”或いはまれに“シタズリ”状態になっていないかには、注意する必要があります。 釣れない第2の原因は、魚が異常に警戒心を持っている場合です。そのひとつは、日曜例会のように、一斉に入場し一斉に餌打ちが始まるような、奴らが普段とは違う何かを感じることによる“怯え”です。もうひとつが仕掛類への違和感で、餌に何か怪しいものが付いていると思わせることは、奴らに警戒心を抱かせます。それでも食欲が勝っているときは良いのですが、出来るだけ餌以外を目立たせないことは大事で、しかも明日にでも出来る対策です。 第3の原因が、餌を喰えないことです。底釣りで藻の中や岩の間などに餌が置かれると、喰いたくても喰えません。特殊な状況ですが、オチコミでしかアタらなかったりする時は、ちょっと疑ってみてもいいと思います。 第4は、喰っても浮子に変化が伝わらないことです。底釣りの場合はハリスの這わせすぎ、又、宙の場合は、活性に比べてハリスが長過ぎるとか餌が軽過ぎる等の理由でハリスが極度に弛んでいる場合に起こります。ただ多少の弛みは、充分アタリは伝わりますから、余り神経質にならなくても良いと思います。 第5は、アワセが遅れて鈎掛かりしないために釣れないということです。奴らが餌を口にしている時間がコンマ以下の秒数なのは誰でも知っていることですが、少なくとも“へらぶな釣りが趣味です”という人でこのレベルの人はいないと思いますから、念のための原因です。ところが、意外とこの点を気にしている人がいることに驚きます。その場合は、口にしていないアタリ(アタリとは言いませんが)に手が動いていると考えた方が正しいと思います。 最後に餌です。殆んど全てはここに懸かっていますが、『餌だけを考えればよい状態』で竿を握るためには、1から5は問題ないと言えなくてはなりません。 そしてこの先に、釣り方(セットor共餌・宙or底・浅or深)や技術(餌付け・打込み・テンポ)といった多く釣るための“修行”が待っているのです。                    日差し ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Read More

【日時】2011年5月5日(木) 12:21【天気】晴れ【山系】東北【山名】十二湖【標高】-【場所】青森県 【地図】 【グラフ表示】 【アクセスルート】新青森駅→[リゾートしらかみ2号]→十二湖駅→[弘南バス]→奥十二湖駐車場【登山ルート】奥十二湖駐車場(12:05)→(12:09)鶏頭場の池→(12:18)崩山登山口→(12:21)青池→(12:34)沸壺の池→(12:54)日暮の池分岐→(13:12)王池(東湖)→(13:15)王池(西湖)→(13:29)十二湖ビジターセンター→(13:32)中の池→(13:34)落口の池→(13:37)十二湖庵→(13:49)がま池→(13:53)奥十二湖駐車場 【所要時間】1時間48分 奥十二湖駐車場バス停 森の物産館キョロロ 十二湖案内図 鶏頭場の池休憩所 鶏頭場の池 鶏頭場の池案内板 崩山登山口 青池案内板 青池 十二湖の由来 ブナの原生林 沸壺の池へ 沸壺の池 沸壺の池案内板 日暮の池分岐 王池へ 湖面が見える 王池(東湖) 王池(東湖)案内板 王池(西湖)案内板 十二湖ビジターセンター 中の池 落口の池 沸壺池の清水 がま池 キョロロに戻る 日本キャニオン 【一口コメント】東北新幹線の全線再開に合わせ青森へ。弘前で桜を楽しんだ後、リゾートしらかみ号に乗り、十二湖駅に到着。バスで奥十二湖駐車場へ。森の物産館キョロロに荷物を預け、まず、鶏頭場の池に向かう。ブナやミズナラの原生林に囲まれている。池の端まで来ると、崩山の登山口。十二湖は地震で崩山が崩れてできたらしい。右手を見ると、写真撮影の人影が見える。木の階段を上がると青池。ウッドデッキからコバルトブルーの美しい湖面を眺める。なぜ青く見えるか分かっていないようだ。さらに木の階段を上ると広場に出る。ブナの原生林を抜け、遊歩道を下って行くと沸壺の池。ここで王池の方に向かう。林の中を進むと、湖面が見えてくる。王池(東湖)に到着。ボート乗り場がある。ここから車道を行く。左手に越口の池を見て十二湖ビジターセンター。中の池、落口の池の先が十二湖庵。沸壺池の清水で入れた抹茶が飲める。がま池を過ぎるとキョロロに帰還。十二湖駅に戻り、リゾートしらかみ号で青森へ。 【アルバム】クリックすると画像が表示されます。↓http://simon2007.at.webry.info/album/201105_article_1 【動画】クリックすると動画を再生できます。↓http://www.youtube.com/watch?v=XV6DVL_Urn4 クリックすると動画を再生できます。↓http://www.youtube.com/watch?v=C8P-N8yFI38 クリックすると動画を再生できます。↓http://www.youtube.com/watch?v=Hyggui_LcWg ↓参考になったらクリックして下さい。 にほんブログ村

Read More

ネットのピアノ講師のお悩み相談を、見ていましたが、ビジネスにだけ視点が向いた回答ばかりだったので、「子供の心の教育」という視点からの回答を書いてみようと思いました。 ネットのいろいろな複数の悩みを総合して、相談事を創作してみました。 「ピアノ講師3年目のA子です。音大を卒業して、ヤマハかカワイの楽器店の講師になろうか、自宅で、ピアノ教室を開こうか迷いましたが、音大時代に近所の子2名を、教えていたので、楽器店の講師の道は止めて、自宅で教えています。 一生懸命、お金をかけて、宣伝したので、生徒は増えましたが、子供の生徒達が、まるで練習して来ないし、一生懸命教えても、まるで覚えていないので、ほとほと、疲れ果てました。 私の指導に、素直に従わず、関係ないおしゃべりばかりの子供や、勝手に、他の部屋をのぞく子供に、手をやいています。 また、上手く弾けない所を3回弾かせただけで、「弾けない。嫌だ」と泣き出した幼稚園児の子もいて、困り果てました。 私は、毎日最低3時間はピアノを練習する子供だったので、こういう子の指導は、お手あげで、ピアノ講師を辞めようかと、悩みます。 あきっぽく、根気が続かず、すぐに、嫌になる子が増えてます。 親御さんのなかにも、非常識な人がいて、「うちの子、家でもあまり練習しないので、他の子と比べて、上達が遅い。でも、たった2年で止めるのは、もったいないので、ピアノのレッスンは、30分レッスンではなく、15分レッスンにして、月謝を半額にしてくれませんか?」と言う人もいます。 発表会を開催したら、進度の遅い子の親御さんが、ものすごく怒って、「先生は、えこひいきして教えている。先生は、うちの子を切り棄てている」と言われました。 その生徒は、反抗的で、一生懸命教えても、覚える気のない生徒で、手をやいています。 その親御さんは、お歳暮・お中元を、きちんと送ってくれて、高価な花や、高そうなお菓子を、よくプレゼントしてくれました。 「良い父兄だ」と、思っていたのですが、あまりの態度の変わりように、落ち込んでいます。 発表会の会費でも、「高い」と親御さんから、クレームがきました。 私は、自分が、ピアノを習っている先生には、敬意をもって、お月謝は、くちゃくちゃなお札では失礼なので、ピン札を用意していました。 練習していかないで、レッスンに通うのは、先生に失礼なので、毎日3時間は、ピアノを練習していました。 私の親は、お中元・お歳暮もかかさず、先生に送っていました。 今の親御さんは、教える講師より強い態度で、「習ってやっているんだよ」という感じの人が増えていて、お中元・お歳暮は、ほとんどの方が、送ってきません。 先日は、保育士や幼稚園教諭を養成する短大に通う、生徒にピアノを教える事になりましたが、まるで、練習して来ないし、レッスンの当日に、「先生、今日行けないから、明日に振り替えて」ばかりで、毎回振り替えばかりです。 私が、厚意で振り替えてあげているのに、「レッスンの日に、気がのらなくなったので、友だちと遊びに行ってしまった」と悪びれずに言います。 試験課題の曲も、まるで練習してこないで、弾けないので、「これでは、試験に合格しないよ。練習しなければダメよ」と言うと、「私は、親が、学校に行けというから、行ってやってるのです。先生が、うるさい事言うなら、レッスンを止めても良いのですよ。生徒が減ると、困るのは先生でしょう?」と、言い返したのです。 私が、「せっかく、学校に入ったのだから、卒業できないのは、良くないでしょう」と言うと、「うちの学校は、大学や他の短大を落ちた子が多いから、みんなやる気がない。ピアノもあまり、弾けなくても、卒業はできるのです。初回の試験で不合格でも、学校は、何回か試験をやってくれて、最後で合格すれば良いのです。 それでも、実習を経験して、15名の学生が、自分は向いていないと、中退しました。厳しくすると、中退者が、ますます多くなるので、学校は、厳しくできないのですよ。先生、教える事は、サービス業なんですよ」と、言いました。 その生徒は、ただ学校に行っているだけで、卒業したら、保育士や幼稚園教諭で、働く気持ちはないです。 講師仲間に、悩みを相談したら、「あなたの教室は、月謝を安めに設定しているから、やる気のない子供ばかり集まるのよ。あなたは、やさしいから、父兄や子供になめられているのよ。もっと、毅然として、子供を叱ったり、父兄にも「ご不満があるなら、止めて下さい」で良いのよ。 やさしい先生で、ダラダラやっていた子供でも、叱れば、ちゃんとやるようになるものよ」と言われました。 確かに、講師仲間の言う通りで、私は、なめられている所があると思います。 小学生の生徒が、電卓を教室に持ってきて、「先生の時給って、大したことないね。音大の教授で、コンクールの審査員をする人は、年収1千万ぐらい、ラクに稼げるんだってね]と言われて、悲しくなりました。 私の指導に、素直に従い、出された宿題を、きちんとやってくる子もいましたが、どういうわけか、突然、止めてしまいました。 なぜ、止めたのか?は、分かりません。 メールで、事務的に、退会の連絡がきただけで、私が教えをうけている時は、「止める時は、菓子折りを持参して、先生にきちんと、お礼を言うのが常識」でしたが、がっかりして、悲しくなりました。 収入も安定しないし、気苦労は多いし、少子化で新しい生徒の獲得も大変で、パソコンの勉強をして、資格をとって、事務職に、転職しようかと悩んでいます」 私の回答 パソコンの資格をとるのは、良い事だと思いますよ。音楽以外の資格をとったり、転職するのは、若ければ、若いほど、早ければ、早いほど、良いと思うのですが・・・。 今は企業も多角経営の時代で、2つの仕事を、兼業するのも、悪い事ではないと思います。 今後、少子化が加速したら、ますます、ピアノ教室の収入は安定しないので、事務職や保育士や、他の仕事をしながら、休日1日だけ、ピアノを教える仕事をしている人も、周りでは増えています。 仕事は需要と供給があり、いくら、自分はこの仕事をメインにして続けたいと思っていても、未来の需要が減り、供給過多で、収入が目減りするなら、ビジネスライクな冷静な視点で考えると、転職や兼業の決断も、必要だと思います。 また、音楽以外の業界を知るのも、視野が広がって、良い事だと思います。 ただし、教える仕事は、責任をもって、生徒さんが、「この先生に習いたい」というご希望があったら、無責任に、講師の都合で、途中で止めないように、慎重に考えた方が良いです。 私も、若い頃、出産や引っ越しで、生徒さんのご希望を無視して、止めてしまいましたが、こちらの都合で、止めるのは、無責任だと反省しています。

Read More

はっきり言っちゃいますけどバスを釣らせる釣堀なんて早く潰れて欲しいのでこの件は国と埼玉県を支持します。大体洪水等でバスが中川に流出したらどうするの。 以下引用。http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/11/25/07.html2013年11月25日(月) 国と県、立ち退き求め幸手の釣り堀を提訴 利用者8千人署名で嘆願 幸手市と茨城県五霞町を隔てる1級河川、中川のほとりにたたずむ「フィッシングエリア吉羽園」(幸手市上吉羽、坂田行夫社長)。週末には多くの釣り人でにぎわう釣り堀だが、土地を所有する国と県が今年9月、吉羽園を相手取り立ち退きを求めてさいたま地裁に提訴、第1回口頭弁論が27日に開かれる。 護岸工事の必要性から、憩いの場である釣り堀が立ち退きを迫られるという、釣り人にとっては何とも「つれない」話になっている。 訴状などによると、国と県が立ち退きを求めているのは、吉羽園が「不法占有」しているとされる8・3ヘクタールの土地とゲストハウスなどの建造物。「再三にわたって明け渡しを要求したが、一向に応じないため提訴するに至った」としている。 立ち退きの目的は、他の流域と比べ狭い川幅の拡幅工事。現在約35メートルの川幅を150メートルまで広げる予定で、同釣り堀がその範囲に入っている。1980年ごろ、県と国が地権者から土地を買い上げ、所有権は国にあるが、県が管理しているという。 県河川砂防課の担当者は「県が買い受ける以前、(吉羽園と)地権者との間に賃貸契約があったという話はない。立ち退きを求めていたのに、逆に施設は拡充された。何度も交渉してきたし、補償の予定もない」としている。 週末、午前6時の営業開始に合わせ、関東一円から釣り人が集まり、午前中には150人もの客でにぎわう。東京都から来たという男性会社員(42)は「足場がしっかりしているので安全」と子どもと一緒に釣りを楽しんでいた。 吉羽園は64年開業、以来50年間にわたり、釣り人に親しまれてきた。ヘラブナやブラックバス、トラウト釣りが楽しめる大規模な釣り堀として、専門紙や雑誌での評価も高い。坂田社長の父親が、当初民有地だった河川敷の清掃や不法投棄の監視を行っていたところ、釣り人が増えたことがきっかけで釣り堀を始めたという。 坂田社長は提訴を受け、「県には何度も足を運んだが、不法占有、立ち退きありきで、話し合いをしたいといっても相手にしてもらえない。ごね得を狙っているのではない。楽しみにしているお客さんのために何とか続けたいだけ」と釣り堀の継続を願っている。 県が護岸工事の必要性を主張するのはもっともなこと。一方で、長く親しまれてきた釣り堀の文化が途絶えるのも惜しい。川の安全と川岸の文化は共存しないのか。 川越市の30代男性会社員は月に5、6回吉羽園に通い、大会などにも参加している。「利用者にとっては憩いの場。釣りを通じてここで知り合った仲間も多い。もし施設がなくなるとすればとても寂しい」と語る。 釣り堀の利用者は、県に対して話し合いによる問題解決を求める署名を集めており、その数は現在8千人に上っているという。 引用ここまで。

Read More

このSLは、国鉄が計画・設計したテンダー式蒸気機関車の一形式で、国鉄最後の制式蒸気機関車として計画されながら、昭和31年に設計図が完成したのみで、実際には製造が行われなかったSLで、未成車両となり、“幻のSL(蒸気機関車)”と呼ばれている。 〔計画の背景〕「C63形蒸気機関車」が計画されたのは昭和30年頃のことであった。当時は財政難などで電化も遅々として進まず、また、気動車やディーゼル機関車の技術も未成熟であり、無煙化を着実に進めていける状況にはなかった。その一方で、現有機関車には老朽化が進んでいるものもあり、輸送需要増加と合わせて機関車不足を招くことになるため、手戻りではあるものの蒸気機関車の新製はやむを得ないとの判断が下されたのである。〔構造〕地方ローカル線での客貨両用目的での使用を前提として、主として老朽化が特に深刻化していたC51形蒸気機関車を置き換える目的で設計された。構造はC58形蒸気機関車をベースにしているが、できるだけC51形蒸気機関車に近い性能を得ることを目標とした。また、国鉄最後の新製蒸気機関車となるため、以下のような新設計を取り入れている。○ボイラーを全溶接構造として圧力を従来の16kg/㎠から国鉄蒸気機関車最大の18kg/㎠に昇圧する。○1軸従台車の台車枠をばね上装荷として乗り心地向上を図る。○下方の一部を切り取った形状のデフレクターを採用し、従来の門鉄デフなどのようにランボードからアングル材のステーを突き出して支持する方式ではなく、ドイツで採用されたヴィッテ式と同様、煙室から支持部材を水平に突き出して固定する方式を採用。○テンダ台車へのコイルバネやオイルダンパを新規採用。○軸受は、動輪軸・先従輪軸も含めすべてローラーベアリングとする。ただし一部は戦後製のC59形・C61形・C62形と同様、動輪軸・先輪軸をプレーンベアリング、従輪軸と炭水車車輪軸をローラーベアリングとし、比較する。〔製造中止〕こうして昭和31年には設計図が完成し、まず試作車が製造されることになり、製造命令が下されるはずであった。ところが製造正式決定を前に、無煙化の進捗状況と機関車の需給が再検討され、現段階では蒸気機関車の製造が絶対必要とはいえないとの結論に達し、当分の間は製造を見送り、情勢を見守ることになった。そして、その後すぐ交流電化およびディーゼル機関車・気動車の技術が確立し、急速に電化・ディーゼル化が進むことになった。さらに、国鉄は昭和34年に〈動力近代化計画〉として、翌昭和35年の会計年度より蒸気機関車を15年(完了予定は昭和51年3月)で全廃する計画を立て、実行に踏み切った。これにより、蒸気機関車が不足する懸念は全くなくなったばかりでなく、国鉄が蒸気機関車廃止の方針に転換したため、ついに「C63形蒸気機関車」の製造決定が下されることはなかったのである。 ●模型でのみ存在する幻の「C63形蒸気機関車」

Read More

さて・・・・・飯島健男氏が設立したブレイングレイ社の大ヒット作「ラストハルマゲドン」人類が滅亡した後の世界で魔物達が跳梁し侵略者のエイリアンと戦うというストーリーが斬新で話題になりましたしかし、飯島健男さんは典型的なプロデューサー体質の人で、社会人ならわかりますが経営を考えずに完成度ばかり追い求めると、発売ができずに社員の給料など人件費ばかりがかかっていくわけですそれで共同設立者の社長と対立状態になり退社ブレイングレイ社も有力なプロデューサーがいなくなりヒット作が出せなくなり葉山宏治さんはフリーとなり、中津賢也さんは漫画家となり「ちぇりーげいる金」をコミックコンプで連載したりとスタッフも離脱会社は解散となりました 面白いソフトを作らなければ売れないし、作り込むと制作費がかかるというジレンマですねどちらかがどこかで折れなければならないのですが、折れる場所の見定めです一番下手なのは移植ソフトでオリジナル要素を詰め込み結局発売できないNECアベニューの多部田プロデューサーだと思いますが(移植ソフトの場合は求められているのが100%の完全移植で、オリジナル要素の方がおまけなんですよね。スタッフも何度も同じ物を作り直しさせられるのでよく愚痴を漏らしていたそうです) というわけでファミコンやPCエンジンで移植された物とは名前が似ているだけの 『アフターハルマゲドン外伝 魔獣闘将伝エクリプス』 ラストハルマゲドンと共通しているのは、「人類が滅亡した後の世界」というところとプロデューサーが飯島さんというところだけです さて・・・こんな感じでストーリーが始まっていきますダークな感じの設定はばっちりです パンドラボックスは飯島さんの会社ですが、「ラストハルマゲドン」の権利は持っていませんブレイングレイ社は倒産ではなく解散なので、筆頭株主が権利を持っていると思われますということは、公開企業ではないので社長のはず 魔物の世界になったあとでも戦いは繰り広げられていたそうな 街だ時々フィールドから始まるゲームがあるんですが・・・普通のゲームはそれでも画面内に街を出すよねごく稀にフィールドのど真ん中から始まるゲームがある(そして街が見つからずゲームオーバー・・・・) 不気味な魔物ではなく格好いいドラゴンもあります そしてここが一番の売り家畜を食べてパワーアップう~ん・・・・リメイクとか配信は、年齢制限かければ行けるのかなパンドラボックス社は一旦活動停止となり社員も退社しましたが、シャノンという名に変更し再び再活動を始めました さて、このモザイクは何でしょう・・・・ 戦闘シーンに入る前の拡大画像ですモンスターの叫び声も効果音として入っています ボリュームも大きく、ダークな世界観も評価が高かったですビジュアルシーンはアニメーションでは無く一枚絵ですが、下手なアニメーションの入ってる日本テレネットのゲームに比べたら、他のメーカーの一枚絵の表現の方がゲームを盛り上げてることができてると思います ヒットできなかったのは、単純に発売時期が遅すぎたから(サターン発売の約10日前)できは良かったのに アフターハルマゲドン外伝 MCD 【メガドライブ】セガ 1994-11-25 Amazonアソシエイト by

Read More

宇品天然温泉「ほの湯」は,広島市南区宇品東三丁目4-34にあります。かけ流しの温泉,お食事処,ドクターフィッシュなど魅力的な温浴施設です。 施設全体と入口付近の写真泉質:弱放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。入浴料:700円中国電力の関連会社「エネルギア不動産」が運営しています。人気の温浴施設ですから,できれば平日に利用したいですね。 風呂の種類は多く,屋内に,シルクイン,回遊風呂,リラクゼーションバス,ジェットバス,サウナ,水風呂などがあり,露天に,源泉湯,岩風呂,壷湯,箱蒸風呂,季節湯,うたた寝の湯などがあります。天然温泉部分は源泉湯と岩風呂で茶色のにごり湯です。源泉を加熱したかけ流しの湯です。風呂の種類が多いので長時間の入浴になるときには途中で水分の補給をお忘れになりませんように! 館内にあった掲示私のお気に入りの風呂は,回遊風呂のコーナーにある電気風呂,うたた寝の湯,壷湯,サウナです。電気風呂は腰痛によさそうな感じです。最初は鈍い痛みを感じますが,しばらくすると腰が楽になりました。うたた寝の湯は昼寝ができそうです。壷湯は少しぬるめの一人用の湯でゆっくりできます。サウナは広く腰掛ける部分の奥行きがあり,前後にいる方との距離が保てて落ちつけます。 お食事処「べんがら茶屋」で天ぷら定食をいただきました。この天ぷらは衣がからっと揚がっていて中がジューシーで天麩羅の専門店で食べているような感じでした。他のメニューも食べてみたくなりました。 ドクターフィッシュのコーナーで,「低周波治療を受けているような心地よい刺激と美肌の実感・・・・・,キャンペーン価格15分1000円」のポスターを見つけ衝動的に体験しました。ポスターに,「Dr.フィッシュは学名「ガラ・ルファ(Garra-Rufa)」というコイ科の淡水魚です。主にトルコ共和国のカンガル地方の温泉に生息し,温泉浴に訪れた人の古い角質や,痛んだ患部などをついばむ習性を持っています。」との記載がありました。さらに,「お肌がきれいになるだけじゃなく こんな方に“オススメデス”!! Dr.フィッシュが足に寄ってきてついばむと,心身に疲れのある方や,心身にストレスを感じている方を癒す効果を持ち合わせているといわれています。」との記載がありました。 Dr.フィッシュは雑食で苔から角質まで食べるようです。ここでは31℃の水槽で飼われています。毎朝金魚のえさを与えているとのことでした。大きいDr.フィッシュと小さいDr.フィッシュの水槽が別になっています。大きい魚の水槽に3人掛けのベンチが1脚,小さい魚に水槽に3人掛けのベンチが2脚置いてあります。 足を洗ってから足を置く金属製の台にかかとを少し浮かせるように乗せてじっとしています。足が入っても満腹なのかまったく寄ってこない魚もいます。魚は後から入った足に寄ってきますから人数が少ないほうが効果がよくなります。大きい魚の方が食欲も旺盛でついばむ力も強いです。ポスターにありますように軽く低周波治療を受けいる感じですが,数分経つと気持ちよくなってきます。ついばまれた直後は肌がすべすべになっています。なお,温泉に入った後にここを利用したほうが効果が上がるように思いました。 平日は15人くらい,土日休日は80人くらいが利用するとのことです。土日休日は順番待ちになるようですから平日の利用をお勧めします。トルコ,,ドイツでは皮膚疾患治療に用いられているとのことですが,その効果を期待しない方がよさそうです。費用対効果を考えると日本でも健康保険が適用されるようになってから治療すればよいでしょう。 Dr.フィッシュを使うフットケアの施設は日本国内に10箇所あるようです。話の種に一度経験するのもよいでしょう。 大きいDr.フィッシュの水槽で一人になった時付近の地図などは,「広島県の温泉」にあります。

Read More