花の群落や塊をただ眺めているだけだと、どちらも同じように見えるが、この二つは明らかに違う。    少し観察力のある人なら、上の画像だけでも区別はつく。    春に芽生えた葉が夏前に枯れて、いきなり地面からニョキニョキと花茎が伸び出してくる。    花の形や姿からもわかるように、ヒガンバナの仲間である。    花の季節には葉がなく、葉が茂っている頃には花は咲かない。    ヒガンバナと同じように「葉見ず花見ず」の植物なのである。    ヒガンバナ科ヒガンバナ属は、花の季節に葉がなく、葉の季節には花が見られないのが特徴なのである。    キツネノカミソリ(左)とオオキツネノカミソリ(右)は良く似ているが,両種を見分けるのはじつにたやすい。    下に花のアップを並べてみた。    どこが違うか見比べて欲しい。    左がキツネノカミソリ、右がオオキツネノカミソリである。        ハハァ~ん、とうなずけたあなたは、観察力の鋭い人。    エッ、花の色が違うけど、と思ったあなたは、まんまとみかんの策略に引っかかった人。    花の色は薄いものもあれば濃い色のものもある。キツネノカミソリではごく稀に白花もある。    人間でも色の白い人もいれば黒い人もいるでしょ。    花の色はどちらもオレンジ系で、生える場所などによって色の濃淡がある。    では違いはどこか。    オシベとメシベの長さが違うのです。    それも花を見てすぐにわかります。    キツネノカミソリではオシベもメシベも短いので、花を横から眺めると、花びらより飛び出しません。    ところがオオキツネノカミソリはオシベとメシベが長いので、花びらより長く飛び出すのです。        上の画像はオオキツネノカミソリです。    キツネノカミソリより全体に大きいのでこの名がついたのですが、キツネノカミソリと並べてみないと、全体がや    や大きい、ということに気がつきません。    ですが、花びらより長く飛び出しているオシベとメシベを見れは、すぐにオオキツネノカミソリとわかるのです。    二つの違い、これでハッキリしましたね。    キツネノカミソリは本州、四国、九州に分布し、人里近くに生えます。    オオキツネノカミソリは関東地方以西に分布し、人里よりもやや山地に多い傾向があります。    キツネノカミソリの花期は8~9月。オオキツネノカミソリは8月下旬頃までに花は終わってしまいます。        花茎が地上に顔を出すと、その成長は早い。    一日で数センチも伸びるので、まさにニョキニョキと言った感じで伸びてくる。    1本の花茎の先端に、数個の花のつぼみが苞に包まれて伸び出してくる。    特に雨の後などには成長が著しく、突然の出現に驚くことがある。    つぼみの段階では、キツネノカミソリかオオキツネノカミソリか判断することはできない。        上の画像は左がキツネノカミソリ、右がオオキツネノカミソリだが、花の開かないこの段階では    二つの種類を確実に区別するのは無理である。

Read More

7月25日の様子です 6月28日数日前の朝、2階の窓のシャッターを開けると小鳥が羽ばたいて逃げて行きました。窓の外にプランターを設置してあるのですが、そこに巣が作られてその中に2個の卵がありました。いつの間に巣を作ったのか? そーと見ていたら、近くの電線に小鳥が止まりこちらをうかがっていました。小鳥の名前はまだわかりません。孵化して飛び立つまでこの窓のシャッターを閉じておくことにしました。 プランターの真ん中に巣があります 卵が2個見えます シャッターを閉めました 6月30日今日見たら、卵が4個に増えていました。親鳥の写真が撮れました。どうやらセキレイのようです。夫婦でいると思いますが、撮れたのは1羽だけです。巣の周りを心配そうに窺がっています。 7月2日昨日の夜から、卵を温め始めたようです。卵は4個で終わりの様です。昨日、巣を観察できるように IP Cameraを設置しました。そのためシャッターを少し開けてあります。モニターで見ると夜はすっと温めていました。今日、巣に親がいないのを見計らって4個の卵の写真を撮りました。 7月3日一昨日からセキレイが卵を温め始めました。設置してある IP Cameraで撮った昨日の様子です。午後6時ごろに撮りました。矢印のところにセキレイがいます。 午後10時ごろに撮りました。寝ているように見えますが、とぎどき動きますので完全には寝ていないようです。朝までこの状態です。 7月4日今日で抱卵4日目です。今日の夜に関東を台風3号が通過するようなので少し心配しています。昨日の午後10時ごろの写真です。 観察に使用している IP Cameraです。TENVISの JPT3815Wを使っています。前に愛犬の介護用に使っていたものです。動作時にレンズの下の緑色LEDが光ります。 レンズの下の緑色LEDを黒色ビニールテープで隠しました。 設置状態です。当初 WiFiで動作させていましたが、いまは有線LANで接続しています。これで 24時間観察できます。 7月6日昨日で抱卵5日目になりますが、親セキレイは夕方6時ごろに飛び立って行き、戻って来ませんでした。昨日の午後10時過ぎの映像です。写真ではなくパソコンのモニター映像から直接取り込みました。卵だけが写っています。 戻って来るのか心配していました。今日の朝5時ごろに見ましたら、戻っていました。映像は午前10時ごろのものです。戻っていました。抱卵6日目になりました。 近くの畑でもう一匹の親セキレイが見守っていました。警戒する時はチーチーと声を出しています。 7月9日抱卵から9日目になりました。毎日2匹で代わる代わる温めているようです。2匹で代わる代わると言いましたが、2匹の顔つきの違いもよくわかりませんので、本当は交代しているのかわかりません。ただ巣での温めている位置に少し違いがあるように思います。一匹は、観察カメラを警戒するようにカメラ目線に近い位置にて温めています。 もう一匹は、観察カメラに対して少し横向きの位置で温めています。 横向きの一匹は、尻をこちらに向けているときもあります。観察カメラを警戒していないのかもしれません。 7月11日今日で抱卵11日になりました。約2週間でふ化するとのことですから、今週末には雛が生まれるかもしれません。この部屋は、普段使っていないので、できるだけ入らず夜も照明を点けないでいました。しかし、娘がこの週末の3連休に帰って来る予定です。この部屋を使いますので夜は照明を点けるでしょう。セキレイが驚くでしょうね。そうならないようにするにはシャッターを閉じるよりなさそうです。IP Cameraによる観察ができなくなりそうです。昨日親セキレイが巣から出てくる姿を IP Cameraで撮ることが出来ました。 親のいない隙に卵4個の写真を撮りました。まだ穴は開いていませんでした。 7月13日今日で抱卵13日目になりますが、朝早くから親セキレイの様子が違います。巣の中で、静かに座っているのではなくもぞもぞ動いています。どうやら雛が生まれたようです。朝6時30分ごろのモニター画像です。 親のいない間に撮りましたが、卵が一つしか見えません。この画像では雛が見えません。 親のいない間に、カメラで写真を撮りました。親がチーチーと威嚇か警戒の鳴き声を発しています。4個あった卵は1個になっていました。3個は雛になっていました。真っ赤な色をしています。まだ毛が生えていないようです。最後の1個も雛になってと祈っています。 7月14日雛誕生2日目です。朝9時の写真です。1日で結構毛が生えています。残念ながら、卵1個はまだ雛にかえっていませんでした。 夕方に娘が帰って来ます。この部屋を娘が使いますので、照明を点灯した時にセキレイが驚かないようにします。とりあえず、カーテンを遮光性のものに替えて、巣に照明の光が当たらないようにして、IP Cameraで観察できるようにします。 7月15日雛誕生3日目です。昨日の夜も、親は来ていました。最後の1個の卵を温めていたのと、3羽の雛の世話をしていたものと思います。夜、部屋の照明を点けましたが、遮光カーテンでうまくいったようです。朝の9時ごろに写真を撮りましたが、3羽しかいませんでした。卵は大きくなった雛に隠れてしまったようです。昨日の夜、午後8時20分ごろのモニター画像です

Read More

仕事をするデスクやリビングなどホワイトボードを壁に掛けるのではなく、100 均のワイヤーネットなどを活用して場所を選ばない移動性がある自立型のホワイトボードを作成する方法を紹介する。 このページの目次 自立型ホワイトボードのメリット 自立型ホワイトボードで作業効率を上げる 自立型ホワイトボードで感染予防する 自立型ホワイトボード作成に購入するもの 自立型ホワイトボードの作成方法 1.自立型ホワイトボードのメリット ホワイトボードを自立型にするメリットとしては「作業効率アップ」と「感染防止」の 2 つを挙げることができる。 1.自立型ホワイトボードで作業効率を上げるホワイトボードを自立型にする 1 つ目メリットは作業効率のアップである。ホワイトボードは壁に掛けて利用することが多いが、デスクで作業をしているとホワイトボードがある壁側まで近寄る必要があり座りながら手の届く範囲で利用できる環境は少ない。 そこでホワイトボードを自立型にしてデスク周りに配置することでメモなどすぐに書き込みたいものを書き込み、不要になると消して再利用できるのでタスク管理など作業効率アップにつながる。また、ホワイトボードはマグネット式であることが多いので、書類などを一時的に留めて資料スタンドとして利用することでデスク周りを有効活用することができる。 2.自立型ホワイトボードで感染予防するホワイトボードを自立型にする 2 つ目メリットはコロナウィルス等の感染予防の効果アップである。最近のコロナ禍では感染予防のためオフィスでは背の高いパーティションを設置したり、店舗であればアクリル板を設置するのが常例になりつつあるが、一度設置すると手軽に移動しづらくなるデメリットが発生する。 その点、自立型のホワイトボードは面が広く板状のため飛沫などが飛散するのを食い止める効果が期待できる。特にオフィスでは前後の席に対してパーティションは設置されていても左右に設置できる小型のパーティションが無い場合があるので自立型のホワイトボードで代用することができる。 2.自立型ホワイトボード作成に購入するもの 自立型ホワイトボードの作成にあたり購入するものは全て 100 均で揃えることができ、次の 5 点である。 まず 1 点目は今回の主役とも言えるホワイトボードである。大きさは後述するワイヤーネットに収まるものとし、四角に壁掛けのための紐通しの穴が空いているものを選ぶ。ホワイトボードの書き込む面がマグネット付きになっていれば前述した通り、マグネットで資料等も留めることができ便利である。 次に用意する 2 点目の商品はワイヤーネットである。このワイヤーネットも本来は壁に掛けて利用するのが主の使い方だが、100 均にはこのワイヤーネットを自立させるスタンドが販売されているので、自立させたワイヤーネットにホワイトボードを連結して利用する。 そして 3 点目に用意するものが、前述したワイヤーネットを自立するための専用スタンドである。このスタンドにワイヤーネットを工具無しに組み立てることができる商品である。 次に 4 点目に用意するものが、ビニール紐である。これはワイヤーネットとホワイトボードを連結させるために利用し、今回は新聞紙等を束ねるのに利用するビニール紐を利用する。自宅に既にビニール紐があればそれで代用することもできるとともに、材質はビニールでなくても細い紐状であれば問題無い。 最後の

Read More

 今晩も引き続き、国政と某集団アイドルの総選挙比較ネタが面白いので引っ張りますが、議員候補は選挙の時だけとはいえタダで握手できる一方、アイドルと握手するにはCDについてくる券が必要だったりします。ただアイドルは事件が起きても握手会を再開しますが議員の場合は元レスラーの候補者くらいしかいなくなりそう、人としてどっちが立派なのだろうと本当に意味のないことを考えて今夜もひとり、夜中に料理します。  ヨモギの天ぷらとはまた日本的な。でもバリバリ中国野菜です。  レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。  →レシピブログ (分量:副菜ひとりぶん) セイタカヨモギの葉…約35g 市販天ぷら粉…大さじ2 天ぷら粉を溶く水…大さじ2+2/3 揚げ油…適宜 (作り方) (1)セイタカヨモギの葉を摘みます。ボウルに市販天ぷら粉と水を入れて衣を作り、そこにセイタカヨモギの葉を入れてしっかりからめたらスタンバイ。 (2)といっても後は揚げるだけ、3枚くらい作るつもりでおたま等で1枚分をすくい、170℃前後の油に入れたら広がるのは仕方ないけどばらばらにならないよう箸やフライ返しでまとめながら揚げます。衣が固まったらOKなのでしっかり油を切って完了。盛りつけます。  ヨモギなんて日本的には野草で、スーパーに常備されている野菜という印象すらなかったのですが、ローカル市場の八百屋のおばさんが薦めてくれたこの芦蒿という野菜、調べてみたらセイタカヨモギ。素材としての紹介は後述しますが、ヨモギだったらまずは天ぷらだろうという本日です。実際、日本で食べた記憶と違和感ありません。字面的にはスーパーシンプルな手順ですが、揚げものなのでスーパーシンプルには分類していません。天つゆか塩だったらまずは塩で。  芦蒿というのはこんな野菜。  こっちに来てすぐの頃に紹介した春菊こと茼蒿に似ていますが、どちらもキク科。ただしこちらの方が、茎がしっかりしていてゴツいです。しかも驚くことに、こっちで調べた中国語レシピでは葉っぱをむしって茎だけ使うというものしか見ていません。気の利いたスーパーだと茎だけの形で売られています。つまり中国人でも大半は葉っぱを食べない野菜みたいです(笑)。またセイタカヨモギという名前で紹介しましたが植物学的にそう命名されているらしいというだけで、日本では外来種であるうえに食べられる野草としての認識はないようです(笑)。そんなものを今夜は食べています。恒例、無理やりカタカナはルー・ハオ。  もう一丁は鶏のから揚げです。  ええ、揚げもの尽くしかよというツッコミは甘んじて受け入れます。だって面倒だったんですもの(笑)。  下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。  ただし元レスラーの場合は握手ではなくビンタだったりします。  こんなことを書いているとビンタで吹っ飛ばされそうですが。

Read More

八甲田・十和田ゴールドラインの雪の回廊を見た後は、 青森市へレッツらゴー ちょうど、お昼ご飯の時間になったので、 煮干しラーメンでも食べようかと 青森市の知り合いから聞いていた、 アスパムの真ん前の 「まるかいラーメン」さんへ 前回、来た時は時間が遅くなってしまって、閉店した後だったんだよね。 お店の中は超満員・・・ さすがは有名店ですなぁ 店内は、ちょっと殺風景な感じかな めにうはと言うと これしか見当たりません。 店員さんに聞いてみると、醤油ラーメンしかないとのこと・・・ 随分割り切ってますねぇ 醤油ラーメン一本のみで勝負ってのも、なんだかカッコいいですね 中盛が普通盛りのようです。 中3つと大1つを注文して 少し待って・・・ と言っても、満員の割には早いほうかな こちらが中盛 透き通ったキレイなスープです。 スープは意外にガッツリ煮干しと言う感じではなく・・・ 見た目通りのあっさり系 こちらが大盛 って、見た目は変わりませんな 麺はストレートぎみの中太麺 なんですが・・・ ん? なんか見た目に反して モチモチ感がないなぁ つ~か、美味しくないぞ、コレ チャーシューもなんかイマイチ 子供は、硬くて噛み切れないと言っています。 総合的に・・・ 有りか、無しかで言えば 残念ながら、なしです。 期待して来ただけに、ガッカリ感がハンパない なんで混んでんのかが不思議なほど 私は残さず食べましたが・・・

Read More

 28日、陸上自衛隊三宿駐屯地では、新しい体育館の落成記念コンサートがおこなれました。ですが、このイベントには多々問題がありました。  出演したのは陸上自衛隊東部方面音楽隊と「民間のバイオリニスト」です。  この「民間のバイオリニスト」が問題です。お一人はプロのバイオリニスト 中澤万紀子氏です。が、この方が実は自衛隊中央病院長 瓜生田 曜造(防衛省技官 元海将)のご息女です。いうまでもありませんが、中央病院は三宿駐屯地内にあります。  プロのバイオリニストとはいえ、「身内」の人間を選ぶことは「情実」とか、「お手盛り」の疑惑を受けやすく、普通に考えれば彼女にお願いすることは躊躇されるでしょう。 どのような形でバイオリニストが選定されたのでしょうか。ちゃんと他の候補の方々も検討されたのでしょうか。  しかも彼女のCD販売やらサイン会まで行われました。物販に関しては問題がなかったのでしょうか。  で、もうひとりの「民間のバイオリニスト」が、8月に退職したバイオリンが趣味の石川卓志 元陸上自衛隊衛生学校長でした。  このイベントは石川元校長が現役時代に企画したものです。つまりまさに「自作自演」です。しかも彼は他の出演者同様に記念の盾も受け取っています。  更に申せば、平日で、午前中のイベント開催後業務があるにも係わらず関係者では飲酒も行われたそうです。    何しろイベント自体が不自然です。そもそもこのような大々的なイベントを独自に行う必要があったのでしょうか。  単にコンサートをやるだけならば東部方面音楽隊だけでなんで不足があったのでしょうか。  同じ三宿駐屯地の落成式でも託児所は簡素に行われたと聞いております。また10月24日土曜日には三宿駐屯地では創立記念行事を開催する予定であり、コンサートはこの時に開催すれば参加者も多く集まり、支持も理解も得られたのではないでしょうか。  また平日開催も問題です。平日は中央病院職員のほとんどが診療業務に携わっています。 自衛隊中央病院は自衛隊員以外の患者も治療を受ける「三宿地域の病院」です。 陸上自衛隊衛生学校では、教職員が定められたカリキュラムに従って教育を行い、学生は教育を受けています。 イベントには家族も集められていようですが、平日であれば子供たちは通学しているし、両親も働いているでしょう。せめて土日に行うべきであったでしょう。  しかも駐屯地の職員たちは通常業務と並行してこのコンサートの準備をしたことでしょう。それが隊員に余分な負担をかけたのではないでしょうか。  多少意地の悪い見方をすると、素人の石川元校長が、自分が人前でプロと一緒に演奏し、したいという願望の実現と、併せて中央病院長にゴマをするために企画したイベントだったのでは、と見ることができます。つまりは公の税金と、公務員を動員して私の欲望を満たしたというふうにみることができます。  国会では安保法制が審議されて、それが可決されました。つまり自衛隊はより危険な任務につくことになります。ところがこれまでご案内してきたとおり、陸自の衛生の現状は極めてお寒い状態です。ぼくは現状は極めてクリティカルであると認識しております。  率直に申し上げて、自作自演のコンサートよりも、やるべきことが多々あるのではないでしょうか。当事者意識の欠如が疑われます。  この件に関しては昨日防衛大臣会見で、中谷大臣に質問し、後日回答をいただくことになりました。 http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2015/09/29.html  今後防衛省の回答を待って、詳細な記事を書く予定です。  お勧め新刊エッセイ漫画です。著者の個性がにじみ出ているような作品です。 北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (2) (メディアファクトリーのコミックエッセイ)KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-09-18 オーサ・イェークストロム Amazonアソシエイト by 「小顔」ってニホンではホメ言葉なんだ!? ~ドイツ人が驚く日本の「日常」~ベストセラーズ サンドラ・ヘフェリン Amazonアソシエイト by 東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。陸自「攻撃ヘリ部隊」は、自滅の危機にあるオスプレイ大量調達の前に見直すべきことhttp://toyokeizai.net/articles/-/84832エアバスは、なぜ日本政府に激怒しているのか不透明すぎる日本の防衛調達の問題点http://toyokeizai.net/articles/-/84639 東京防衛航空宇宙時評で軍事見本市、DSEIのレポートを掲載しています。 http://www.tokyo-dar.com/

Read More

 昔は「長距離鈍行」というものが全国あちこちに走っていたのですが、国鉄がJRとなってからは長距離鈍行というものの存在が無くなりつつあります。 そのような中、中央東線には高尾発・長野行きという長距離鈍行が残っており、稀有な存在として注目されつつあるところですが、よく調べると中央西線にも乗車時間が3時間を超える神領発・松本行きという普通列車があることに気が付きました。 始発駅の時刻が早朝ということあり、なかなか乗ることが難しい列車ですが、愛知に住んでいるという地の利を生かして全区間乗車にチャレンジしてきました。 ①神領(744)→松本(850) 1825M 313系4連【B502+B402編成】※中津川→松本間は2両 今回の「乗り鉄」に選んだ列車は「神領駅発」ということで、私が住む新守山からは、朝が早すぎて接続する列車が無いため、神領駅まではバイクで向かい、そこから「乗り鉄」をスタートします。  松本行き普通列車は神領電車区の留置線から神領駅の3番ホームに5時40分過ぎに入線してきます。4両で入線してきましたたので、朝の通勤対応のためかな?と思っていたところ、後ろの2両は中津川駅で切り離すとのアナウンスが流れましたので、慌てて最後部の車両から移動をして座席を確保しました。  松本行き普通列車は2~3割程度の乗客を乗せ、神領駅を定刻に発車して各駅に停車しながら進んでいきます。神領駅を発車した段階では、さほど乗客が多くは無かったのですが、途中駅からの利用客が意外と多く、多治見駅からは7~8割の乗車率となって進んで行きます。             PHOTO:神領電車区を横目に見ながら松本に向けて進んで行きます。  この列車、前述のとおり中央西線の長距離普通列車なのですが、中央東線の普通列車と比較すると、中央東線を走る高尾発・長野行きは、全行程245kmを4時間51分かけて走りますので、表定速度は50.5km/h、一方、今回乗車しているこの列車は全行程167.3kmを3時間6分で走りますので、表定速度は53.4km/hとなり、走行距離では中央東線の普通列車に負けていますが、速さという面ではこちらが勝っていることになります(中央東線の普通列車は、本年3月のダイヤ改正で所要時間が6分ほどデビュー時よりもかかるようになっています。)。 路線状況があまり良くない中央西線の方が早い理由は、中央東線の普通列車は途中で特急列車の退避を数回行う必要があるのに対して、中央西線の普通列車は終着の松本駅まで特急から逃げ切ることが出来るから…というのが大きな理由ではないかと思います。ただ、どちらの列車とも、一昔前の特急列車並みの表定速度で走りますので、普通列車とは言えども、とても速いと感じました。  中津川駅では前述のとおり、4両編成のうちの後方2両の切り離し作業のため6分ほど停車をします。この時間になると中津川駅の売店も開いており、この停車時間を利用して買い物をしている人の姿を結構見かけました。この中津川駅では乗って来る人より、降りる人の方が若干多く、車内は幾分空いた状態で中津川駅を発車します。  中津川駅を発車する時点では曇り空でしたが、坂下駅付近からは雨が降り始め、しばらくすると大雨が降ってきて、このまま降り続いたらおり運転が中止になるかも…と思ったのですが、なんとか大雨のエリアを無事に通り過ぎて、列車は松本に向かって進んでいきます。                 PHOTO:中津川駅では編成の分割作業が行われました。              PHOTO:坂下駅付近では大雨が降って来て、一瞬、ドキッとしました…。  途中の木曽福島駅では名古屋行きの特急と交換します。お盆に入っこともあるのでしょうか、特急は意外と空いていますが、その反面、ここからは松本行きの普通列車へ乗り込んでくるひとが多くなってきました。  塩尻駅からはJR東海エリアからJR東日本エリアに入るとともに、ここまでのワンマン運転から車掌さんが乗務するツーマン運転となります。塩尻駅では多く乗客が降り、幾分身軽となった松本行き普通列車ですが、広丘駅、村井駅と各駅から多くの乗客が乗りこみ、最後はだいぶ賑やかな車内となって松本駅に到着しました。                PHOTO:塩尻駅はJR東海とJR東日本の境界駅となります。 ②松本(1823)→中津川(2050) 838M 313系4両【B503+B502編成】 松本で所用を済ませ、明日からも仕事のため名古屋に帰ります。本日は「青春18キップ」を使用していますので、帰りの列車も当然ながら普通列車です。 松本駅発18時23分の普通列車で中津川駅まで乗車しました(こちらは全区間4両編成です。)。 後続の特急列車が遅れていることや対向する列車が遅れていた影響を受け、中津川駅には約7分ほど遅れて到着しました。                       PHOTO:塩尻駅に停車中の838M ③中津川(2100)→新守山(2156) 3710M 中津川駅からは普通列車でアパートにある新守山駅に戻りました。中津川の街では花火大会が開催されていてホームは大混雑していましたが、ここからは長大編成の列車ということもあり、余裕で座って戻ることが出来ました。  少し前までの長距離普通列車というと、途中駅での停車時間が長く、結果的に全体の所要時間も長くなる傾向にありましたが、現在の普通列車は早いですね。正直に言えば、各駅に停車していますので、そんなに「速い」とは感じないのですが、結果的に乗車時間を見るとそんなに(乗車時間は)長くない…ということになります。 また、今回乗車した列車は転換クロスシートの313系ということもあり、進行方向を向いて景色を見ながら乗車することが出来ましたのも時間を感じなかった要素なのかも知りません。青春18キップが余っていますので、もう少し長い距離を走る普通列車の乗車にチャレンジしたくなりました。 【乗車日:平成30年 8月12日(日)】 ◎中央東線の最長普通列車の乗車記はこちらから! ・中央線最長普通列車乗車記(H29.3.23)【平成29年・春の青春18キップ乗車記】…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201703/article_7.html ・中央線・最長普通列車乗車記(H22.7.8)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_9.html ↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。

Read More

FF10‐2 HDリマスター版より追加されたクリーチャークリエイト、クリーチャーバトルでの最強の敵「外界からの使者」マヨル=ヌメルスの攻略です。 今までFF10‐2での最強の敵といったらベベル迷宮最下層に出てくるトレマですが、ストーリー本編とは全く関係ないクリーチャーバトルの敵マヨル=ヌメルスは、トレマ以上に強敵です。 色々とやってみましたが全然歯が立たず諦めかけていましたが、倒せました。 ネットで攻略法を検索すると、いくつかヒットしましたがYouTubeに投稿されているものは、凄くやり込んでいます。 おそらくは、アイテム、アクセサリを大量投入してステータスをMAXまで上げて、ドレススフィア、アクセサリ、キャラの持つ潜在能力を合わせて上げているのだろうと思います。 以上クリーチャーの話ですが、プレイヤーがコントロールできるユウナ、リック、パインでの攻略もネットに出ていたので私がやってみましたが、モータース・コマンド(18000以上のダメージ)をくらうと全滅してしまいました。この攻撃を食らう前に倒すとありましたが、キャラの育て方でクリカルヒットを連発させなければなりませんが、そこまで時間を掛けてやるのも嫌なので、クリーチャーを育ててやってみた結果をご紹介します。 私が使ったキャラは、最強シンラ。 アイテム、アクセサリを使いHPは、92000程まで上げ、オートアビリティでは、アイテム・アクセサリを使いMP消費0、全属性攻撃・吸収を覚えさせ、コマンドアビリティでは、クイックアタック、フルケアを覚えさせ戦いました。 プレイヤーはコントロールできませんが、バトル開始と同時にR3を押し、攻めまくりで進め、HPが50000を切ってキャラがフルケアを使いそうもなかったらL3を押し☆2で元気だそうにして回復するのを待ち、回復したらまた攻めまくりにし、様子を見るってやり方でやりました。  最強シンラ Lv99  HP93960/93960                  MP999/999  ドレススフィア : 神速の一撃  装備 : アイアンデューク × 2  ステイタス すべてMAX255 コマンドアビリティ :     戦う、クイックアタック、アルテマ、フルケア、クリオネ   オートアビリティ :     全ステータス防御、完全限界突破、MP消費0、全属性攻撃・吸収、    リボン マヨル=ヌメルスは四つ首の魔物なので一対四のバトルとなり時間が掛かりましたが倒せました。 10回やって8回倒せたので、上記のような方法でやれば誰でも攻略できると思います。 なぜ2回負けたのかというと、回復する前に強力な攻撃を受けてやられてしまった事です。 敵の強力な攻撃は、ラディス・コマンド(ダメージ40000~)、モータース・コマンド(ダメージ18000~)、べナム・コマンド(ダメージ20000~)の3点で、あとの攻撃は食らってもたいしたことありません。 マヨル=ヌメルス、最初四つ首ですが一首ごとやっつけると、最後の一首。 クリオネでダメージを与えると倒せました。 ミッションコンプリートって感じです。 成功報酬として、エンタープライズ、インビンシブル、アイアンデュークなど貰えます。 これらアクセサリを使い使用のキャラはもちろん他のキャラも育てると、「外界からの使者」マヨル=ヌメルスは問題なく倒せます。 まだ「外界からの使者」マヨル=ヌメルスを攻略してない方、再度チャレンジしてみませんか? 少しで参考になれば・・・。

Read More

またまた3連休・・・。 今の日本、休み過ぎなんじゃないのか・・・? ・・・とすら思ってしまうが・・・。 そんな連休初日の土曜日ですが 仕事もソコソコに 先日予告した 『プロボックス・リフレッシュ計画』 を粛々と遂行し始めます・・・。 で、まずは・・・、 ステアリングのリフレッシュから・・・。 実は私のプロボックスは このクルマを大中古車として購入してすぐに ステアリングを交換しています・・・。 付いていたのは当然純正。 ですが、 あまりに味気無く 質も低く そもそもプロボックスなんかに何かを求めていたワケではないのですが、 それにしても・・・私の想像を遥かに超える味気無さに さすがにゲンナリしておりました。 じゃ、ステアリングだけでも少々『やる気』になるモノを・・・と、 検討し始めたのですが、 そうは言っても私にとっては人生初のエアバッグ装着車であり、 (まあこの頃はコレが後に世を騒がす欠陥エアバッグだったコトも知らず) この近代的な安全装置は是非活かしたい・・・と考えたのです。 こうなると、 ステアリングを交換するのは 一気に難航します。 ・・・市販品は一切選べない・・・ようなものですから。 考えた挙句、 『他車流用』で・・・という結論になりました。 プロボックスはヴィッツ一族・・・であります。 トヨタ得意の部品使い回しクルマでありますから、 おそらくヴィッツ系のステアリングなら何でもポン付け可能だろう・・・と 解釈しました・・・。 (実際どうなのかは正直わかりませんが・・・。) 散々仕事中にいろんなヴィッツ系のステアリングを 観察しましたトコロ、私が、 『うん。これなら!』 と思えたのがbBの純正ステアリングでした。

Read More

 巨大観音登場。 通称、石神井不動尊(しゃくじいふどうそん)。室町時代初期の応永元年(1394)に鎌倉・大楽寺(だいらくじ、廃寺)の大徳権大僧都・幸尊法印(だいとくごんのだいそうづ・こうそん)が各地を巡錫して石神井郷小仲原の地に到り、石神井川を前に、三宝寺川の谷を後ろにして霊亀状の丘陵の頂(いただき)になっているのを見て仏法有縁の地と感じて一宇を建立しました。亀頂山という山号は、これに由来するという。その後、領主・豊島氏(としまし)の帰依を受けた。たびたびの戦災で寺運は衰えたが、文明九年(1477)太田道潅(おおたどうかん)は石神井城を落として豊島氏を滅亡させると、その菩提を弔うため、三寳寺を城跡(現在地)に移しました。天文十六年(1547)には勅願所とする綸旨(りんじ)を受け、小田原北条氏も寺領を寄進しました。安土桃山時代の天正十九年(1591)徳川家康からも朱印地10石を賜り、無本寺(むほんじ:本山を持たない独立系寺院)としての格式を与えられるなど、朝廷・武門の崇敬を受けました。さらに関東十一談林のひとつとして塔頭6ヶ寺、末寺60余ヶ寺を誇り、石神井氷川神社などの別当を務めるなど、寺運は興隆しました。 宗派:真言宗智山派山号:亀頂山(きちょうざん)院号:密乗院(みつじょういん)寺格:寺紋:御本尊:不動明王、紅頗梨色阿弥陀仏札所本尊:如意輪観世音菩薩ご利益:札所:・関東三十六不動 第11番(本堂)・御府内八十八箇所 第16番(本堂)・武蔵野三十三観音 第3番(観音堂)・大東京百観音 第77番(観音堂)・豊島八十八箇所 第16番住所:東京都練馬区石神井台一丁目15番6号拝観:年中無休。9:00~17:00拝観料:境内自由。電話:03-3996-0063URL:なしアクセス:・西武池袋線・石神井公園駅より徒歩約20分。・西武バス 石22・荻14・荻15系統、みどりバス(関町ルート) JA東京あおば下車 徒歩4分御詠歌:(武蔵野三十三観音)「老い若き 詣る心の うれしさよ かかる三寳寺(みてら)の 縁(えにし)尊とし」(御府内八十八箇所)「忘れずも 導きたまえ観音寺 西方世界 弥陀の浄土へ」(不動明王)「いくたびも 詣る心に三寳の 法(のり)の光は あきらけく住む」(開運出世大黒天)「苦しみを 転じて福となしたもう 大黒天の大きふところ」(弘法大師)「葦の葉の そよぐわが身もみ佛に 誘われまいる三寳の寺」ご真言:如意輪観音 「おん はんどま しんだまに じんばら うん」不動明王 「のうまく さまんだ ばざらだん かん」 「守護使不入」之碑(「しゅごしふにゅう」のひ)守護使不入とは、鎌倉時代・室町時代において幕府が守護やその役人に対して犯罪者追跡や徴税のために、幕府によって設定された特定の公領や荘園などに立ち入る事を禁じたこと。隣に、地蔵尊、霊場碑も並ぶ。 交通安全地蔵尊(こうつうあんぜんじぞうそん) 山門(さんもん)〔区登録文化財〕銅板葺き切妻造四脚門で、格天井が張られています。徳川家光(とくがわいえみつ)が鷹狩りの際にお成りになったということから「御成門」と呼ばれています。現在のものは文政十年(1827)に建てられたもので、文久三年(1863)と明治七年(1874)の火災で焼け残った唯一の建築物。昭和二十八年(1953)に修復されています。 大黒堂・子育千体地蔵堂(だいこくどう・こそだてせんたいじぞうどう)大黒堂は、第三十三世・融憲和尚の念持仏であった大黒天尊像を本尊としています。昭和四年(1929)に大黒堂を創建、併せて江戸時代経堂に祀られていた子育て千体地蔵尊と合祀されました。現在のお堂は昭和五十九年(1984)の甲子大開帳を期に、大黒天と千体地蔵尊を別祀し、上階を大黒堂、下階を千体地蔵堂として改築されました。大黒天堂は開運出世福徳無量の尊として参詣絶えず、下階の子育千体地蔵尊は檀信徒自ら彫刻した千体の地蔵尊を祀り、さらに天井にも檀信徒の画いた天井画数百枚を配しています。  開運出世小槌。  大黒堂の右脇下に、地下の子育千体地蔵堂への扉があります。 藤棚(ふじだな) 手水舎(てみずしゃ) 旧寛永寺石燈籠(きゅうかんえいじいしどうろう)長昌院(ちょうしょういん:第六代将軍・徳川家宣の生母)殿尊前とある。 本堂(ほんどう)本尊・大聖不動明王のほか、両部曼荼羅海会(りょうぶまんだらかいえ)の諸尊を安置する。江戸時代の本堂は、文久三年(1863)に焼失、明治七年(1874)にも再び消失しています。現在の建物は、昭和二十八年(1953)の再建。入母屋総欅造、銅板葺、間口八間・奥行九間、閼伽棚(あかだな:閼伽を供える棚)、讃所が含まれ、それに向拝(こうはい)と廻廊(かいろう)がついています。欄間その他の彫刻は、彫刻家・山崎朝雲(やまざきちょううん)の高弟・佐藤芳重(さとうよししげ)の作。関東三十六不動尊霊場、御府内八十八箇所の札所。  蟇股(かえるまた)の七福神。  木鼻(きばな)には天女。 四国八十八ヶ所お砂踏み霊場碑・弘法大師一千年御遠忌塔 石塔(せきとう)塔側面に根本大塔の縁起が刻まれています。 宝篋印塔(ほうきょういんとう)天明元年(1781)6月造立で、建築当初は御成門近くにありました。大正十二年(1923)の関東大震災で倒壊、大正十四年(1925)現在地に移建されました。 四国八十八ヶ所お砂踏み霊場(しこくはちじゅうはちかしょおすなふみれいじょう)昭和四十八年(1973)の完成。 火伏稲荷社(ひぶせいなりしゃ)昔、当山火災のとき、この稲荷社の老狐(ろうこ)がその急を知らせ、ことなきを得た。その故をもって、この稲荷神社を火伏稲荷(火消稲荷)と称すようになったという。 大師堂(だいしどう)奥の院。高野山の奥之院を模しています。昔は一切経等を納めた経堂でしたが、千体地蔵と弘法大師像を安置していたため、大師堂と呼ばれていました。近年までは朱塗りの小堂でしたが、昭和四十二年(1967)の弘法大師御生誕一千二百年を記念して改築されました。現・根本大塔の位置にありましたが、平成四年(1992)、根本大塔建立に伴い現在地に移建されました。 根本大塔(こんぽんだいとう)大毘盧遮那如来法界體性塔(だいびるしやなほつかいたいしようとう)。総高17m、二層の多宝塔形式で、初層は高欄を付した縁を巡らせた三間四方、上層は円筒形に宝形の屋根を載せ、接合部は亀腹形という多宝塔。初層には胎蔵界五仏(大日(だいにち)・宝幢(ほうとう)・開敷華王(かいふけおう)・無量寿(むりょうじゅ)・天鼓雷音(てんくらいおん)の五体の如来)と四菩薩(普賢(ふげん)・文殊(もんじゅ)・観音(かんのん)・弥勒(みろく)の四体の菩薩)を、上層には金剛界大日如来が祀られています。開創六百年を記念して、平成八年(1996)に建立。 観音堂(かんのんどう)札所本尊の如意輪観世音菩薩像が安置する。平成十九年(2007)の建立。武蔵野三十三観音、大東京百観音霊場の札所。 平和観音(へいわかんのん)十一面観世音菩薩の石像。開創六百年を記念して建立されたもの。身の丈9m。

Read More