いきなり答です。シドケが山菜の王様なんだそうです?はあっ!誰が決めたの、とつこっまれても困りますがまわりにあれこれ聞いてみると、いただいて一番うれしい山菜の輝け第1位なんですね。値段を見ても確かに王様です。 しかし都会に行くと威張りようにも存在がない、見たこともありません。この名前は、氷(スガ)が溶けるまもなく萠え出ることから、スガトケ⇒シガドケ⇒シドケになったようです。また葉が開きかけると形がモミジに似ていることからモミジガサとも呼ばれます。ほっておくと1mほどになり花の咲くころに陰干にすると薬用になります。シドケは2時間ミステリーなどでおなじみの毒草トリカブトにそっくりでまちがって採取し、うまいうまいと食べると死んでしまうこともあるのでご注意ください。 王様はいかにも熊が出そうで歩くのも難儀な谷沿いや沢沿いの急斜面にあります。 葉の開ききっていない若芽の太い茎を選び、ぽきんと折れるところで採っていきます。尾根の上の方から下りながら採り、つい夢中になって気づくと熊と出会ったとか、元の場所まで戻るのが大変で死にそうになったというような話をよく聞きます。とにかくシドケ採りは大変な苦労がつきもので、そうもしないと手に入りません。いただいたときは一言「採るの、たいへんでしたでしょ。ありがたくいただきます」と必ずいいましょう。「あなた、採る人。私、食べる人」なんていったら、もうあげたくありません。 ほんのひと握り500円以上。価格も高くなんやかんやでシドケはやっぱり山菜の王様なのですね。さっとゆがいてカツオブシと醤油でいただくのがなにより。シドケ独特の香りとしゃきっとした味わいがたまりません。最近は畑での栽培ものもたくさん出ていますが、味も香りもまったく別物。王様に対して失礼です。

Read More

H19式 BDG-FC6JCWA レンジャーPTOスイッチを入れてもPTOのクラッチが入らず作動しないようです。 うちに入庫するトラックの中では新しい部類に入る車両です。(近隣県で規制があるから余計に古い車が回ってくる。。。)さらに、今まで4tクラスやエアブレーキの車なんてさわったこともないので苦手分野です。さらに、さらに、トラックなど法人のお客さまは大体引取で社長が行って対応するので問診なども不完全で事前の情報がほとんどありません。 と、愚痴っていても仕方がないので勉強しながら点検します。まずは現象確認。スイッチを入れてもスイッチの表示灯もつかず、クラッチが入る音もしません。配線図でPTOがどのように作動するか確認。 スイッチ部はONになると#6-#7が導通し、PTOのユニットに入力するみたいです。 じゃあ、配線を点検して、故障原因を特定していきます。簡単な所から・・・スイッチの#6に電源電圧が来ているか点検。0V。来ていません。ヒューズ#65の点検。良好。となると、ヒューズ以降からスイッチ#6間で断線もしくはショートしているということになります。途中、「JA8」と「Ay1」2つの中間コネクタがあるので大まかに3分割でどこに不具合があるのか配線を追っていきます。しかし、ここで勘違いをしてしまい、余計な作業をする羽目に。。。 JA8はヒューズボックスの奥にある・・・ このコネクタ。電圧点検し、OK。なのでJA8以降に不具合ありということになります。そしてAY1は・・・ 画面中央下の白いプラケースの中。ここにアクセスするにはヒューズボックス下のコントロールユニットがまとめられているブラケットを外さないといけません。ばらした後に気が付きました。ここはAY1だということに。Ay1とAY1・・・別のコネクターでした。。。だまされたーAy1は PTOスイッチのすぐ近くでした。うわー余計なことしてしまった。 で、このコネクター・・・なにも付いてません!ここで断線です。確認の為にショートさせます。 作動OK!点灯確認! しかしまぁ、なんでショートコネクター外れてしまったのでしょうか。ここらへんは事前問診で何か情報を掴めたかもしれませんね。 部品の手配に時間がかかりそうなので、応急処置をして作動できるようにしました。 H29.8.18追記4年以上前の記事ですが、再修理させていただいたので追記します。この記事のあとに純正ショートコネクタを取り付けて、その後も作動していました。 お盆休み前の最終日に、作業現場でダンプが動かなくなったということで、出張修理にいってきました。この修理自体、消化不良というか、構造なども完全に理解できずにしていたので、修理後も何度か回路図や整備書を見てましたが、ざっくりすぎてよくわかりませんでした。 現場について、まずは症状の確認。クラッチを踏んでスイッチを入れても無反応。PTOが入った感じがありません。前に取り付けたショートコネクタを見るとちゃんとついています。電圧を測ると上流側は24Vありますが、下流側は0V。おかしいなーとみていると、車両側とショートコネクタの配線の位置が違うのに気づきました。そうです、ショートコネクタを取り付けても配線は接続されておらず、付けても付けなくても変わらないのです。 4年前に応急処置からショートコネクタにしたときには、正常な状態に直っていたようです。で、4年間不具合が発生していなかったということになります。上にある配線図の「T/M PTOの場合」というのはT/M PTOの場合はショートコネクタはありませんという意味で、ワンタッチPTOの場合にショートコネクタが付いていると理解しましたが、配線図では車両側の配線の位置が装備によって違うという表記もないので、真相はわかりません・・・。 現場の点検に戻って、PTOスイッチに電源が来ていないので、クラッチストロークスイッチを点検します。クラッチを奥まで踏んだときに入るスイッチで、「クラッチを踏む」というPTOを入れるための条件を作っています。スイッチON時に導通がないので、スイッチ不良で確定です。とりあえず現場で作動させる為に、コネクタをショートさせて強制作動。盆明けにクラッチストロークスイッチを交換して、作動良好となりました。 4年越しの修理完了!

Read More

 分数表記になるとわかりにくいのは確かですし、日本で生活してるとoz(オンス)表記のものを見る機会は少ないかもしれませんが、1oz=28.35gというのを知らなくても分数の大小の判別ができれば解ると思うのですが・・・。もし、そういう単位で迷う事があれば、「単位 換算」というキーワードで検索し、そのページで必要な単位を変換すれば自分で調べなくても換算が出来ます。良い時代です^^;  たとえば、単位換算表というところでは、自分がわからない表示を自分の知ってる単位に変換できます。どういう単位なのかは解っておく必要はありますが・・。 →http://www.au-techno.com/tan-i.htm  ここの重量という所を見ると、一番上にoz(オンス)をg(グラム)であらわすとどうなるかの計算式があります。  「数値を入力してください」とありますので、左側の枠の中に、「3/8」と入力し、=をクリックすると、10.63125gという答えが出てきます。  入力の時に注意するのは、半角の数字、記号で入力する事ですね。大文字だと、数字ではなく文字として認識してしまうので、計算不能で答えが出てこないとなります。PCの入力作業に慣れていれば、当たり前の話ですけど、ご注意ください。  ちなみに、1/2ozは14.175gです。  3/8oz=10.63125g で 1/2oz=14.175gです。 10.63125g もちろん、1oz=28.35gがわからなくても、   1/2=2/4=4/8 と変換できますので、3/8 別に算数が出来なくても日常生活に支障は出ないかもしれないけど、出来たほうが自分で判断できる範囲は広がると思いますよ^^。  そうそう、バス釣りでこういう重さがよく出てくるのはスピナベとかメタルバイブレーションとかが多いかもしれないけど、スピナーベイトの重量の表示はブレードを除いたアームとヘッドの重量だったりする事もありますので、ご注意下さい。もちろん、ブレードもラバースカートも含めた重量の時もありますが、メーカーによってまちまちで、統一されているようには思えません^^;;  「同じ3/8ozのスピナベのはずなんだけど、AのほうがBより重いような気がする・・・?」という事は、あります(笑)  そういうのも、自分で計測して実測値で比較するしかないですね。最後の手段として^^;;;  スピナベの浮き上がりのしやすさは、ブレードのサイズだったり、形状だったりで同じ重さの同じメーカーのものでも違ってきます。そういうのは、自分で実際に使ってみて、「こっちのほうが浮き上がりが早い!」とか「これは浮いてこないな・・・。」とか判断するしかないです。  まあ、そういう意味では、厄介なルアーの一つですね、スピナーベイトは(笑)

Read More

そう、ちょいとビックリしたねえ。 12月にアブラムシなんて見たことなかったからねえ。それがね、朝方結構な雨。 1時間余りではあったけど、おーという降り方だったよ。となると畑作業はなしだね。 でも見回りだけはしないといけない。 ということで、第一農園の見回りをしていると、ソラマメが何となく違和感。 えーとねえ、普通は浅い緑色なんだけど、何となく黒っぽいように見える穂先が。 んっ、なんで? 何だろう、おかしいなあ。 で、近づいてよく見ると。 おー、いるいる。  樹液を吸って腹をパンパンに膨らませたアブラムシがビッシリ。 こりゃいかんなあ。 でも、こんな時期にアブラムシとは。 大体は11月になるといなくなって、12月で見たのは初めてかも知れないねえ。 まあ、確かに今年は異常気象だからねえ。 寒い日もあるにはあるんだけど、12月に入っても11月並みの気温が続いているし。 でも、どこからやって来たのかなあ。 周りの草はもうほとんど枯れてしまっているからねえ。やつらが生息出来るところはないはずなんだけど。 で、他のやつも見てみると、おー、いるいる。 何株かアブラムシを確認。 こういう時は迷わずアブラムシ退治の殺虫剤を使用。 もちろん、基本無農薬を目指してはいるんだけど、何時も言っているように完全無農薬は無理だからね。こういう若苗の時期にやられてしまうと、もうどうしようもないんだねえ。 でもね、使うのはできるだけソフトなタイプで、除虫菊なんぞの天然素材のものがいいねえ。 そうそう、オルトランなんかを使う人も多いけど、これは安全な農薬ではあるんだけど、浸透性の農薬でね。つまり野菜がこれを吸収して、それを食べた虫が死ぬという仕組みなんだねえ。 直接虫を殺す薬剤ではないんだなあ。 だからこんな幼苗期とは言ってもずっとそれが残っていくということなのでね。 こういうタイプのものはあまり使いたくはないねえ。 それにしてもキラキラテープをしているのに効果がなかったのかなあ。 実は昨日まで鳥除けの紐を両側に張っていたんだよね。なのでキラキラテープは真ん中のこれ1本だけ。 キラキラテープは完全に防御はできないけど、ある程度効果があるのは確認済みでね。なので、まあ大丈夫だろうと鷹揚に構えていたらこの有様だ。 なので、両側にも張ってやろう。 でも、あまり光っているようにも見えないけど。 あ、これは今丁度太陽が雲に隠れていてね。 それに順光だから光っては見えないんだねえ。 反対側から見てみると。 ほら、光っているだろう。 これで風が吹いたら、これが揺れてもの凄く光るんだねえ。 さあ、これで大丈夫かなあ。 と言い切れないところが悩ましいところで。 例年だと、春先になって脇芽が立ち上がって、紐を張らないといけないくらいの頃から、両側にこのテープを張るんだけどね。 こんな時期に両側に張ったのは始めてだね。 さあ、これが今日の第一農園。 って、こんなもん毎日見ても面白くも何ともないだろうけどね。 農作業はこれだけで、雨上がりだからね。 何も出来ないんだなあ。 それで久し振りに散歩。 出かけるのが遅かったので、丁度1万歩ほどで切り上げ。 その話しは今度雨でも降ったらやるかなあ。 明日はまた大掃除をしたいんだけど、さあどうなるかなあ。 寒かったら嫌だしね。 それは明日の風に決めてもらいましょう。 ありがとうございます。 明日もきっと良い日であります。 ヒゲおやじ

Read More

先生と生徒の秘密の体験告白掲示板 教室で全裸倒立をし、180度開脚http://www.erotown.com/toupara/bbs/b14/index.cgi?mode=thr&no=4243#res 1. 教師との関係  投稿者:白ばか 投稿日:2014/10/18(Sat) 08:45 No.4243   中学1年の夏です。その日は学年の水泳大会が行われていましたが、私は風邪をひいたことにして見学。理由が風邪だったので教室に独り残り自習の命令。私達の学年があるフロアで私1人。小学校5年の時に今と同じ状況で、悪戯心から実行した教室全裸をやるチャンスでした。  誰も居ないけど、全員が観客として居る妄想の中。全裸で色々な事をして楽しみました。時々聞こえるプールからの歓声や拍手が、私をどんどん暴走させました。教卓に登り、仰向けで脚をM字に拡げ、教室中から見える様にしながら放尿とオナニーの大サービス。  しばらく余韻に浸ったあと、体操やバレーの経験があったので身の軽さに自信があった私は、教卓の上で逆立ちもしました。黒板に向って倒立をし、脚は180度以上に開き、プールからの歓声が聞こえると、其のまま腰を下ろし最後に顔を教室内に上げて笑顔! 歓声が止むと再度倒立をして伸ばした脚を再び大開脚。   それを何度か繰り返した時、妄想の中では教室は全員着席しているし、耳と意識はプールに集中していたので、少しくらいの物音は気にもならず・・・何度目かの歓声を浴びて、腰を下ろし笑顔をパッと向け先に、様子を見に来た副担任が立っていて全身が硬直。驚き過ぎて声も悲鳴もだせず、「ぁ・・・ぁ・・・ぁ・・・」と1人パニックな私.  「風邪と聞いてたが、教室で裸になるように言われてたのか?」「・・・ぃぇ」「ん? なんだ・・・これ?・・・わっ小便か!? これもお前か」「・・・ぃぇ・・・あっ・・・ハイ」「オナニーもしてただろ?」「・・・ハイ」  どこまで視られたのだろう・・・恐る恐る視線を向けると、スマホを私に向け構えていました。 中2からやり捲りのヤリマン人生http://www.erotown.com/toupara/bbs/b14/index.cgi?mode=thr&no=4252#res 1. 教師との関係  投稿者:なのか 投稿日:2014/11/09(Sun) 12:45 No.4252 ・中学2年の時、部活の顧問だった先生と交際をしていて処女喪失。・同年の秋、出産の為休んだ教師の代わりに来た臨時教師の先生と、翌年4月まで交際。.・同時期の冬、教育実習できた大学生2人と4日間だけど浮気交際。・中学3年の4月~高校1年の9月、部活の顧問とヨリを戻し再交際。(野外プレイ体験 期間中283回SEXをしていて8割が野外でした)・中3の夏休み~翌3月、親が連れてきた家庭教師の大学生と浮気交際(高校合格祝いに2泊3日でディズニに2人旅行を3回)・高校1年の5月~高2の夏、2人の教師と複数回浮気SEX (手帳記録だと8回と24回)・高校2年の夏休み~翌年1月、塾の講師と交際(アナル処女喪失、ハプバデビュ二度目の輪姦体験)・高2の1月~3月春休み講習、同塾の別講師に「物」として引き渡される(縛りや浣腸など本格的な調教を体験)。・同年2月~8月、同講師の紹介で7人のご主人様に共同所有。・同年7月末~現在、母が連れてきた新たな大学生家庭教師と交際中。・同年9月~現在、母が連れてきた別教科の大学生家庭教師と浮気交際中。2人は同じ学生寮なのでバレている様な気がしないでもないけど、指摘されるまでは内緒を貫く予定。  念の為、特別美人でも可愛い訳ではありません。丸顔低身長の細身で眼鏡アリ。地味で真面目なJCJKをイメージしたら私の顔になるそうです。 高校の時、52歳の担任とHしましたhttp://www.erotown.com/toupara/bbs/b14/index.cgi?mode=thr&no=4254 1. 先生との関係・・意外だった  投稿者:シイナ 投稿日:2014/11/12(Wed) 16:08 No.4254   高校の時、担任の先生とHしてしまいました。先生は当時52歳でしたが、オジサンというよりオジサマというほうが、雰囲気が合っていたと思います。私は同世代とか若い人より、お父さんくらいの年齢の人が好きで、いつも40~50代くらいの人を好きになってました。  先生は、教師としてとても信頼の厚かった人で、生徒たち・保護者間でもすごく人気ありました。私も尊敬していたし、憧れから1人の男性として、好きになりました。あまりプライベートなことは話さない先生でしたが、もう何年も前に奥様と別れたらしい。。というの、友達から聞いたことがありました。  高3の、ちょうど今頃の時期・・勉強に行き詰っていた私は、先生に「放課後相談したい」と話したら先生は、「今日学校早めに閉めちゃうから、外で会おうか」と言われました。人目もあるので私たちは、学校から2駅ほど離れた路地裏の喫茶店で待ち合わせました。   後から先生が入ってきて、相談事を少し話し始めたのですが、急に先生がそわそわして「ここ、出ようか?…急いで」と言い始めて、慌ててお店を出て先生の車に乗りました。どうも、先生が以前赴任していた学校の元生徒さんが入ってきたらしく、「別に、疚(やま)しいことなんてないんだけどね、誤解されるかもしれないから」と言ってました。  「外で話すの、難しいし、僕のとこでいいかな」って言われてビックリしたけど、嬉しくて「・・はい」と返事をしました。車で1時間くらいのところに先生の住むマンションがありました。かなり高級感のあるマンションで、少し驚きました。  私は田舎の戸建育ちなので、お洒落で高級感のあるマンションのエントランスに、きょろきょろとしてしまい、先生の部屋に入る時は、超!ドキドキしてました。…なんか、、独身貴族!?と思うようなシックで落ち着いた部屋に、もう陽が落ちて窓から眺める街の夜景が綺麗でつい、うっとりとしてしまいました。   先生はコーヒーを入れてくれて「話、聞こうか」と、私の正面に座りました。私は、まるで高級ホテルにでも来たような気持ちになってしまって、勉強の話をしたくなくなってしまいました。「…あの、、もういいんです。。なんか、、先生の部屋に来たら。。あんまり素敵すぎちゃって、、」 私は気恥ずかしさで、しどろもどろになってしまいました。  「…まあ、、ゆっくりしてっていいから。。お腹すいたなあ。。何か作ろうか? これでも俺、独り暮らし長いし、料理は得意な方なんだ」 先生は優しく微笑うと、台所へ向かっていきました。私も一緒にお手伝いして、一緒に夕飯をいただきました。先生はワインを飲んでいて、私も「飲みた~い!」とわがままを言って、無理やり先生からグラスを奪って飲んでしまいました。  好きな先生と、こんなお洒落な部屋で、一緒に夕飯食べれるなんて。。思いがけないシチュエーションにも、気分がハイになって酔っていました。   ここから先は、記憶もおぼろげなんですが、多分私から酔った勢いで「せんせ~、、好きーー!」って言ったのは覚えてます。そのあと、フラフラして倒れそうになった私を、先生がとっさに「大丈夫か!?」と、体を支えてくれた時にしがみついて、キスまでしてしまいました。もつれるようにソファーに2人横になった時に、「せんせい、スキ。。。」って耳元で言ったのも覚えてます。その後は流れで?!Hしてしまいました。  学校では普段、すごく紳士的な雰囲気の先生なのに、Hの時はメチャクチャ激しくて、ビックリ・・・…それもなんか、気持ちいいトコ、全部知り尽くしてるっていうか・・ もう、何度もイキまくって、色んな体位でしちゃいまいた。。こんなの、初めて~!ってくらい感じまくって、恥ずかしい喘ぎ声も出してしまって。。  最後の方は、気を失っちゃってたみたいで、気付いたら先生のベッドの上でした^^; あんなに感じちゃって恥ずかしくて、ベッドから出てこれないでいました。そのあと、先生がシャワーから出てきて、私とあまり目を合わせてくれなくて、なんとなくお互い、気まずくなってしまいました。   「ごめん、何で、俺。。。」 謝られると、ちょっとショックでした。なんか間違い犯しちゃった、みたいで。。確かに、良くない関係だけど。。私は思わずムッとした顔で、さっさと着替えて「せんせー、さよならッ・・」って出てきてしまい、電車とバスで帰ってきました。  その後先生から電話かかってきたけど、わざと出ませんでした。それから学校でも先生と気まずくなってしまったけど、先生と全然話せなくなっちゃったのが寂しくなって、土曜日に先生部屋に直接、行ってしまいました。「こういうの、スキになっちゃったもん負けだよね!?」「せんせいは、ズルいよ!!」 泣きながら先生に抱き付いてました。  そのまま、またなだれ込むように、先生とHしました。「もう、謝らないでね」というと、先生は恥ずかしそうに笑って頷きました。   卒業して、しばらく先生と関係は続いたけど、先生の浮気?!で、別れてしまいました。浮気と言うか、先生の事をすごく好きな子が現れて。。。そのことはまた、後日詳しく書きますね。   先生は在校生と浮気していました3  シイナ – 2014/11/30(Sun) 17:11 No.4259   高校時代は、先生と秘密の関係を続けてました。放課後や土日は、先生の部屋で勉強教えてもらってHも・・してました。先生、見かけによらず?Hは激しくて体育会系?で。そのギャップがまたたまらなくて、何度もイッてしまいました。。プレイもだんだん過激なものになっていって、目隠し・縛られて、言葉攻めされながら犯されてる感がたまらなく、感じました。  私、すっかり先生の事、独占したつもりでいたんですよね。先生、50代だし、私のほかに女の人の気配も無かったし。お互い好きでしょっちゅうHしてたから、すっかり安心してたんです。私はあまり成績が良くなかったので、「受験上手くいかなかったら、せんせー、責任取って、このままお嫁さんにしてね?」って冗談ぽく言いました。  そしたら、「こら、そんな甘えた根性じゃダメだぞ?」と言って受験3週間前はHお預けで一緒に頑張って、思っていたところより良いところに合格できました。先生が、共学だと心配したので、一応、お嬢さん大で有名どころに合格できました。   大学生になっても、先生のマンションには通い詰めて、高校時代と変わりなく過ごしてました。籍は入れてないけど、普通に奥さんがするようなことして、すっかり結婚したようなつもりになってました。  でもある金曜日。先生の帰りがすごく遅くて、メールしてみたけど返事がないな・・それが最初のきっかけでした。先生が帰ってきたのが11時ごろで、「どうしたの!?」って聞いたら、「生徒の相談に乗って、その後資料作りしてたら、こんな時間になっちゃった。ご免、ご免。。」  そんな感じでサラッと言われたので先生、生徒思いで熱心なので、「しょうがないなあ~~、そんな時は、ちょこっとメールしてね?」と言いました。先生はなんとなく疲れてる様子で、その日はHもしませんでした。

Read More

 昭和34年10月31日、澄み渡った秋晴れの下、金色に輝く銀杏並木の御堂筋を、なんば高島屋前から梅田阪急百貨店前.まで、巨人軍を4-0で破り、初の日本一に輝いた南海ホークスのパレードが数台のオープンカーに分乗した鶴岡監督、選手、スタッフ達によって行われた。沿道は20万人のファンで溢れ、両側のビルの窓窓から無数の紙吹雪が舞い降りた。 先頭車に乗った鶴岡監督の胸に2年前に他界した夫人の遺影がしっかりと抱かれていたことから、「涙の御堂筋パレード」と呼ばれた。このシリーズ、4連戦、4連投、4連勝、殆ど一人でマウンドを支えたエース・杉浦忠はメデイアから感想を聞かれ「赤穂浪士、仇討ち本懐の気分」と答えた。この時、大卒2年目の杉浦自身には巨人軍に対する格別の恨みはなかったが、彼が心酔する鶴岡監督が抱いていた積年の恨みを晴らしたという感慨がそう語らせたのである。 昭和23年オフ、26勝をあげ南海優勝の立役者となったエース別所を卑劣な方法で巨人に引き抜かれ、26,27,28,30年と4度巨人にチャレンジした日本シリーズでは、ことごとくその別所が敵方のエースとして南海に立ち向かってきたため敢え無く敗退、立教大学在学中の長嶋茂雄を同僚の杉浦と共に南海へ誘い「監督、お世話になります」と固い男の約束を交わしていたのに、その後の巨人の攻勢で寝返られた。鶴岡にとって巨人軍に何度も煮え湯を飲まされたという怨念は計り知れないものがあった。杉浦は自分の右腕一本でこの監督の怨念を晴らしてみせる、シリーズ前そう固く心に誓っていた。 試練は第3戦、2-2同点の9回裏巨人の攻撃時にやって来た。ワンダン、2塁3塁にランナーを背負い、ピンチヒッター左の好打者・森を向かえた杉浦の右手中指は鋭いカーブ多投のため血豆の皮が破れ、一球投げる毎に激痛が走り、白球には鮮血がほとばしっていた。鶴岡監督は伝令を走らせ、肌身離さず持っていた厳島神社のお守りを杉浦のズボンのポケットにいれ「なんとかしてくれ」悲痛なメッセージを送った。 「カーン」快音と共に森の打球が遊撃手の頭上を越した瞬間、巨人サヨナラ勝ちと敵も味方も思った、なんとそこにセンターの大沢が極端な前進守備で守っており、はっしと鷲掴みするや矢のような投球をホームに送り、タッチアップをもたついたサードランナー広岡を刺し、延長へともつれ込んだ。57年後の今日でもよしじいは何故そこに大沢が守っていたのか不思議でならない。厳島神社のお守りが効いたとしか思えない。 延長10回、南海が一点をあげ、この試合を制し3連勝、シリーズ制覇まであと1勝と追い込んだ。が、翌第4戦、巨人打線を抑えられるまともなピッチャーは南海にはいなかった。ここから巨人の巻き返しが始まると各スポーツ紙は一斉にそう予想した。ところがなんと翌日、雨が降った。これも厳島神社のお守りが効いたとしか思えない。そして一日の休養の間に杉浦の右手中指の破れた血豆に皮が張った。 からりと晴れた第4戦に向かうバスの中、鶴岡はやや気遣い気味に「どやスギ、いけるか」声を掛けた。「いきます」平素おとなしい杉浦の語気の激しさに周囲の選手達が驚いたという。自分がいかずに誰がいく、「監督、任してください」杉浦の強い意志が籠った一言であった。 直球は地面すれすれに這い、打者の手前で砂塵を巻き上げながら胸元を突き、カーブは右打者の背中をめがけて走り出し、ホームベース手前で急旋回して外角いっぱいをかすめた。その投球は今日でも入神の技と評されており、新聞解説を担当した西鉄ライオンズの三原監督は「もはや人力では如何ともなし難い投球であった」と書いた。3-0と巨人を完封し日本一を手にした杉浦は、メデイアから感想を求められ「一人になって泣きたい」と答えた。 第1戦、8回まで10-3とリードして交代、第2戦、5回からリリーフして勝利投手、第3、第4戦完投勝利、4連戦、4連投、4連勝、この杉浦の記録は前人未踏であり、今後も破られることのない絶後のものである。 巨人に勝って鶴岡親分を日本一にしたい、その強い一念があればこそ成し遂げられた大記録であった。

Read More

1.琵琶湖の測深の歴史  琵琶湖の測深は、1882年(明治15年)に太湖汽船、1886年(明治19年)に湖南汽船株式会社が設立されるに伴って、滋賀県庁が港湾の深浅測量を行ったのが初めとされています。しかし、本格的な琵琶湖の深浅測量は、1907年(明治40年)7月から1908年(明治41年)5月にかけて、当時彦根測候所長であった前田末廣によって行われました。この時の計測された最深部の水深は96m(318尺)で、容積は272億トンでした。 余談ですが、琵琶湖には「孝霊天皇5年(今から約2300年前)に、一夜に江州の地拆(さ)け、水初めて湛(たた)ひ、茲に琵琶湖を現出し、同時に富士山が湧出せり」という伝説があります。大森房吉(1908)は、両方の容積を計算し、富士山が琵琶湖より37倍も大きいことを示し、この説を否定しました。 神戸海洋気象台は、1925年(大正14年)に琵琶湖の大規模な深浅測量を行い、最大水深が95mであると発表しました。この年は、琵琶湖の湖流調査によって北湖に3つの環流があることを初めて発見した記念すべき年でもありました。その後、経済安定本部自然調査会(1952年)も、報告書の中で神戸海洋気象台の水深を用いています。この報告書は琵琶湖開発に関するもので、堅田付近で琵琶湖を南北に締め切り、北湖を貯水池として利用することによって、天ヶ瀬に40万KW級の新発電所を建設する案が検討されました。これは、1962年からはじまる琵琶湖生物資源調査団(BST)へとつながりました(→大規模調査参照)。 2.琵琶湖の最深部  1955年(昭和30年)、建設省国土地理院(当時)は、わが国最初の音響測深法(それまでは錘による測深)による琵琶湖南湖の湖沼図を作成しました。1956年(昭和31年)には、国土地理院技師の小谷昌が菖蒲浜の漁師前田年男とともに琵琶湖最深部の測量を行い、船木沖水没島の北東に103.6mという最深点を発見し、これをK・M点と名づけました。また、国土地理院は1958年(昭和33年)から1962年(昭和37年)の5年間にかけて琵琶湖全域の深浅測量を行い、詳細な湖沼図を作成しました。この数値はその後、長い間用いられており、地図の中では最深部が103.4mと記載されています。その後、国土地理院の再調査が1976年に実施され、最大水深は103.8mと修正されました。 滋賀県琵琶湖研究所(当時)の熊谷道夫らは、1996年から2001年にかけて、実験調査船「はっけん号」の船底に取り付けた70kHzの音響測深器と高精度DGPSを併用して詳細な深浅測量を実施し、小谷らとほぼ同じ場所で、2001年には103.9m、2005年には104.1mという最大水深を計測するとともに、琵琶湖水深のメッシュ数値データを公表しました。

Read More

 来年は五黄中宮の、いわゆる八方塞りの年。五黄が中宮に入る時は暗剣殺は無い。とは云われることですが暗剣殺が消えて無くなるのではなく、周り中が暗剣殺になった、と謂うことです。だから、八方が塞がっている、のですよ。  八方塞がりの年には、何事もしてはダメだ!と言われてもそんなこと言われたままじゃ此の忙しい現代に、な~んにも生活できないじゃないですか。 何もしちゃイケナイというのではなく、必用な事はしなさい。事をするにあたっては十分に検討して、それから行動しなさい、と謂うことです。 ただ、遣ると決まったら、それこそ一生懸命にやりなさい、ということです。うじうじ迷いながらやっていますと、結果はそれこそ悪いままと謂うことになってしまうでしょう。  よく、年回りの悪い時に家建てちゃイケン、方角悪いから何々したらイカンとか言われますよね。  でも、皆さんに申し上げてるんですけど、必用な時には必用な事、しなきゃならないんですよ! 例えば台風で屋根が素っ飛んだというのに、年回り悪いから直せません、方角悪いから直せません。・・・じゃ済まないでしょ。  方角悪くても、年回り悪くても、直す必要、建てる必要が有る時は、建てていいのです。建てたくなくても、否が応でもしなきゃならない場合も有るんですよ。でなきゃ、住める家も住めなくなっちゃうんですよ!!   人間も、手術をして助かりたいから、手術をするのですよね!“手術中に死ぬのが怖いから手術しません”そりゃ判りませんよね。百%安全な手術は無いそうですから。いずれの手術も、なんらかのデメリットは有るものだそうです。 でも手術すれば助かる命も、手術しなきゃ治らないのは理の当然。手術した後で包帯巻いて、血止めするから、治っていくのですよね。  家を直す場合も、それと同じ。家のリフォームということは、家の整形手術ということなのですよね。 ですから、家を手術した後で、包帯と謂うお札を、然るべき各処各処に貼れば各方位の除けになるのですよ。  家を新築するということは、家の中心からすれば、全方位を障らないことには家は建たないのですが(家の中心は奈辺に在るかは別の機会に述べることとします)鬼門が怖いから鬼門を抜かして造ります。そっちに三年塞がりが居ますから、そっちの方角は抜かして建ててください。というわけにはいかないのです。 そんなこと言ってると、永劫に建てられません。  どだい、今住んでる家だって、誰が建てたにせよ、鬼門や三年塞がりや暗剣殺その他悪方位にすでに障っているわけですよ。 それを何を今更躊躇する必要が有るのか、ということです。  其の為にお札が在るのですから。方位の除けをするお札が有るのですから。   そういうお札を、造ったあと修繕したあとで貼っていけば、血止めの包帯として効いてくれてあと、何事も無く過ごせるのです。 但し、方位の除けのお札は一回貼ればよろしいのですが、家相の除けのお札は毎年貼り換える必要はあります。 なんとなれば、お札の効力は何処の神社仏閣のお札類も同じように一年しか無いからです。  時々、家を建てたら、死んじゃった、という類の話しは耳にすることがありますがそうした方位や家相を除けるお札を、しかるべき処に貼れば、そういう不都合は起こらなくなる、ということは、聊かな経験ではありますが言えるでしょう。 そのためにお札が、在る、ということです。  家相とか方位とかお札とか、現代の人々には一笑に付される場合が殆どですが迷信と思われているとしましても、お札を貼ることによってそれまでの不都合が段々と消えていくのです。 何事も無いからと何時の間にか貼るのを忘れるようになり、不都合が再た起こりだして、慌てて再び貼るようになったり。そして、“これで安心して過ごせます”と言っていただけるのです。  そういう例が一つや二つであれば、単なる偶然だ、とも言えましょうがそれが百集まり二百集まりとなってくると、それは単なる偶然や蓋然性ではなく必然性を有することとはなるのです。  そうしたお札をあとから貼ればいいのであれば、必要な時に、必用な事を必要なだけ、何時でも出来るんですよ、ということです。  ですから、八方塞がりの時にでも、出来ないわけじゃないのです。ただ、五黄中宮のときには、より厳重な特別な方位の除けが必要ではありますけれど。 因みに、トイレを潰すとき、井戸を潰すときの封じの方法だって在るのです。  むかし、お城を築くのに、何十年も掛かって完成したのですが、それは戦の無い時のこと。戦国時代にそんな悠長な事をしていたのでは、いっぺんに攻め滅ぼされてしまいます。やはり、時に応じていたのです。方角が悪かろうが年回りが悪かろうが、構っちゃおれなかったのですよ。  平和時においては、悪い年回りや悪い方角を避けて好い方角の所だけを作業していたものですから何年何十年かかって完成したのでした。  当然ながら、土地の封じ、家相の除け方位の除けも十分に考慮して建てられました。 そうした事々を、迷信の一言で一笑に付してしまうこと科学的な考え方とは言えないように思います。 人は笑いましょうが、家相方位といえども、現代的科学的説明に十分に耐えうる思惟に立脚している部分、少なくないのです。

Read More

 「 青山メインランド」という会社の女性営業から、勤務先に時々電話がかかって来る。半年ほど前、路上で呼び止められてうっかり名刺交換したから、こういうことになってしまった。名刺には業務用の携帯電話の番号も出ているので、携帯にも来る。  「青山メインランド」というのは、東京都千代田区所在の不動産会社で、投資用マンションの建築販売を主にやっているらしい。かかってくる電話というのは、要は「マンションを買いませんか」というもの。「将来の年金に」「生命保険の代わりに」などと、巧みにセールストークを繰り出してくる。  私は、マンション投資というのは「家賃滞納」「夜逃げ」「長期の空室」「物件価値の下落」「災害による物件の滅失」など様々なリスクを内在した「ハイリスク・ローリターン」投資であり、このことは「地球は丸い」と言うのと同じくらい疑う余地のない「事実」であると考えているので、投資する考えはまったくない。そのことは、はっきり言っている。それでも、どういうセールストークを繰り出してくるのか、どういうロジックで顧客候補と目される人物を説得するのかに若干の野次馬的興味があるので、ある程度電話には付き合う。それに、勤務先がばれてしまっているので、あまり品の無い対応をして会社に対してあらぬ風評を立てられても困る。  電話セールスで有望な相手がどうかを見極めるコツは、その内容ではなく「電話で何分話したか」である、という話を聞いたことがある。長電話に付き合う相手なら、いずれ「買う気」を起こす可能性がそれなりにある、という理屈らしい。ということは、「投資する気はない」と繰り返しつつもセールストークに根気良く付き合う私は「有望」と判断されている可能性が高く、だからこそ、忘れた頃にしつこく電話がかかってくるのだろう。しかも最初の挨拶では、「おひさしぶりで~す」とか「お仕事、調子どうですか?」のように、まるで親しい友人かのような話し方をする。セールスマニュアルに書かれているのだろうが、女性営業だとこういうのについつい気を許してしまう人がいるんだろうな、とは思う。  だが、くどいが、マンション投資はハイリスク・ローリターンである。Q&Aがあって「安心ですよ」と謳っているが、突っ込みどころ満載である。こういうのを「信じる」(騙されるとは言わないが)人もいるんだな、と私なら思う。キャッシュが余っているのに有望な投資先が無く、持っているだけだと税金に取られる・・・そういう人以外は手を出すべきではなく、ましてサラリーマンがローンを組んでまでマンション投資に手を出しては、絶対にいけない。  これだけ確固たる考えを持っているのに、それでも電話がくると言うことは、こういうやり方がそこそこ成果を上げるから、ということなのだろう。それはそれで、いろんな営業のやり方があるもんだな、とは思う。元は、名刺交換に気軽に応じてしまった自分でまいたタネなのだが、そろそろ携帯電話は着信拒否にしてしまおうか、とも考えている。 【追記-1】マンション投資のリスクについて、Yahoo知恵袋で詳しく説明してくれている人がいる。私の認識と、ほぼ同じ。こういう商品を果敢に薦める営業さんには逆に、頭が下がります。だからこそ、話は聞いてあげなくちゃ、という気にもなってしまうのだが、それがいけないのかな。 【追記-2】こういう記事を書いたら、なんとこのブログページに「青山メインランド」のポータル広告が。Googleが自動付加して来るものなのだが、これこそブラックジョークだろう。サラリーマンのマンション投資について、これだけ批判的に書いているのに、さすがのGoogleのロボット解析もその意味までは理解できないようだ。(表示される広告内容はタイミングなどで異なります) キャリアアップOcean [email protected] [email protected]をフォロー

Read More