21日の朝8時ごろ、大阪八尾市の有料道路で乗用車2台が炎上、他3台?4台?が巻き込まれる事故が起こった。テレビのニュースで伝えられていたが、死者は2名、他3名も重軽傷。かなり激しい事故である。テレビでその事故現場が映っていたが、明らかに走り屋の車である。炎上していたのは、なんとNSX NA-1,それからシビックEG6の2台である。この2台のドライバーが亡くなったようだ。無茶な運転をしていたとはいえ、ご冥福を祈りたい。 NA-1はアルミボディのせいで炎上して融けてしまっている。原型をとどめてない。すげぇなぁ、炎上すると車のボディはこんなになるのか。さらに驚いたことにこの事故にはもう1台NSXがからんでいる。高価で希少なNSXが偶然2台居合わせるとは考えにくいことから、つるんで走っていたのだろう。 そして他にはシビックEK9、そして無傷?なランエボが映っていた。あと2ちゃんで話題の赤いロードスター。ちょっと離れたところでガードレールに突き刺さっていた。 2ちゃんが盛り上がった理由として、この赤いロードスターの持ち主が車板の住人で、かつHPを公開していたこと。かわいそうなことにそのHPでは娘3姉妹の顔がさらされている。ハンドルネームも娘の名前をとって「か○パパ」のHPとなっている。他にも奥さんの手芸作品や、主の自宅に作った自慢のホームシアターの画像まである。なかなか裕福な家庭のようである。しかも愛車遍歴がすごい。 初代RX-7から始まってFC、FD・・・相次いで全損、廃車。ビートはわけわからんオープンカーと交換して、それは横転。で、現在のロードスターに至るらしい。激しいなぁ・・・この替え方。  このことが判明したのは、事故映像で映っていたロードスターのケツに貼っていたステッカーで、そこから面が割れた模様。この貼ってあったステッカーが地元の信貴生駒のチームのものだったようだ。ははは、まるで「頭文字D」ではないか。 どうも一般車両に邪魔されない早朝、または前日の夜からカッとんで走っていたらしい。そうだろな。あのクラッシュの状態から100キロ以上のスピードであろうことは想像できる。あの車の配置からNSX2台がつるんで走っていて、その対向をシビック2台とランエボが走っていたようだ。ロードスターも突き刺さり方からシビックと同一方向。 2ちゃんの主たちの推測は、ロードスターがまず自爆して、それをよけた対向のNSXが反対車線に出て、向かってきたEG6と正面衝突。後続が避けきれず突っ込んだというシチュエーション。うーむ、たぶんそうだろな。この感じは。どっちにしても現場は道幅狭くて逃げ場がないもんなぁ。 走り屋じゃないけど、事故には気をつけなきゃなぁ・・・いつ、ロードスターの主と同じ境遇になるかもしれんもんなぁ。私のHPのGSX-R見て「あぁ、コイツだ!」ってことになりかねないもんなぁ。ステッカー位置が決め手です。 とにかく、みんな気をつけようね。

Read More

アロエジャムというタイトルにしましたが、結果的にはアロエのハチミツレモン煮込みとなりました。 鉢植えにしているアロエに、花が付きました。なんとなく咲いてからよりも、この段階の方が綺麗な気がしています。 このアロエ、元々は叔母が別の叔母からもらったという株でした。3年前、もらった鉢を株分けしたところを「アロエと遊ぶ」という記事にしていました。 これは、足元です。実家にたくさんあった「キダチアロエ」とは違い、調べたところ、「シャボンアロエ(アロエ サポナリア)」という、日本にも割と多い品種だということがわかりました。シャボンアロエはキダチアロエなどと違って灰汁が少なく、「便秘解消」というような効能もないとのこと。そんなことより、なんとかおいしく食べられないかとずっと思っていました。叔母は「生で皮をむいて食べたりしている」と言っていましたが、どういうシチュエーションで食べるのかしら、味があるのかしら…、と気になっていました。 とはいえ、3年前に植え替えしてからそのままで、大きい鉢でもぎゅうぎゅうにふえてしまいました。葉がとても肉厚なのですが、とにかく牙をむいた葉がジャングル状態。下手をすると、手が傷だらけになってしまいます。動かそうとしただけで、「痛い!」というような鉢なのです。 はさみで切れないほど分厚く、さらに切ると汁が出て、その色が変わります。なにか、ミステリー小説の中にいるみたい…(苦笑)。 シャボンアロエを使ったレシピがネット上にほとんどない中で、ジャム、ハチミツ漬けができるようではありました。今日は少しだけ取って、我が家でどうしたら食べられるのか、トライしてみようと思いました。 灰汁は少ないので、なめてみても違和感はありませんでした。でもトゲの部分を取り、皮をむいて適当な大きさに刻み、2分ほど熱湯で茹でてみました。とにかくヌルヌルで皮はむきにくかったです。綺麗です。食べてみると、食感はとてもよかったです。ただ、甘みも酸味もまったくなく、「味がない」状態。 うーん…。これだけで、このままでは、やはり食べられない。塩を付けて食べる、という情報がネットにあったのもうなずけるけど、塩だけではどうだか…。 ハチミツとレモン汁で少し煮込みました。もともとゼリー状のアロエですが、全体はゼリー状にはなりませんでした。 ただ見かけよりも本体の味がよく、あまり長時間煮なかったので、アロエの食感が残っていておいしいです。数時間おいたら、アロエ本体にレモンの酸味とハチミツがしみ込んで、食感が残っている部分がおいしい! なのでこれは時間を掛けてつくるなら、一度茹でてから、ハチミツレモン漬けにした方がよいのかもしれません。酸味は、とても合います。短時間で作るなら、このつくり方は間違っていなかったと思います。ただジャムとは言えないでしょう。 アロエベラやキダチアロエは調理情報があるのですが、シャボンアロエはなかなかないので、是非ちょこちょこトライしてみたいと思います。アロエを一度に大量に食べるのはよくなさそうなので、ちょこちょこ。 ただその前に、傷だらけになって葉を切るよりは、隙間ができるように、植え替えしたほうがよさそうです(苦笑)。

Read More

日々の玄関ドアからの出入りで、閉まるときに『ガチャン』という大きな音が出ていて、以前から気にはなっていたところ。で、家族に聞くと同意見。日中はまだしも、深夜、静寂な時間帯では玄関ドアを開け閉めするのが、少しためらわれる位の大きな音が・・。 そこで原因究明と対策・・・。 音は、ドアが閉まる寸前での、ラッチボルト(下図参照)部位から発生しており、原因は①ラッチボルト自体がドアストライクに接触する時のモノ、②閉まる際にラッチボルトが中に押し込まれて、閉まった瞬間に内部バネの反発により急激に元に戻る時に発生するモノの2つ。特に後者が「ガチャン」音の正体。 なので、これまでは一時的な対策として、閉まる寸前に内部のバネが急激に戻らないようにドアノブを手を押さえる動作をしていたところ。 <玄関ドア錠の構造、音の出る仕組みとその対策> <音緩和対策作業>★使用する材料は、黒ビニールテープと100均すき間テープ★音の原因となっているのが、矢印の先にある「ラッチボルト」 ★対策は2ヶ所。一つ目はラッチボルトがトロ受に当たる際の音を緩和するビニールテープ。ここはもっと良い素材があるかも?二つ目は内部のバネが急激に戻る際の接触音を緩和するスポンジ材 実際の音はコチラ★対策前の3回の音には、甲高い高音部がありますが、対策後の3回では耳障りな高音が減少し、実際の音はさらにマシになっています。。 <追記>★土曜は天気が良かったので、ソロでまたあらぎ島へ。。。走行距離274.3km。推奨画質1080 そしてこのブログもそろそろお休み予定です。

Read More

“capital“って語、辞書をみてみると、なんだかたくさんの訳語が出てますね。名詞だと(1)「首都」「中心都市」、(2)「資本金」「資産」「元金」「元手」、(3)「頭文字」「大文字」。形容詞には「死刑に値する」「致命的」なんていうのもあります。なんだか(1)(2)(3)(4)の間に関連がないように思えます。さて、このcapitalの正体は何でしょうか。 このcapitalのcapは「頭」のことです。以前書いた「カポッとcap;頭を捕まえる capture, chase」を見てください。capがつく語の多くは、インド・ヨーロッパ祖語”*kap”に由来する語で、この”*kap”はもともと「つかむ」という意味でした。動物を捕まえるときは頭をとらえるので、そこから「頭」の意味になり、そこからたくさんの語に形を変えています。cap、captain、chief、chef、cape、chapterなどなど。「組織の頭」とか「頭の形に似てる」とか「何かの頭(最初)にある」とか、どれも「頭」に関係してます。 もともとの「捕まえる」の意味からきたのが、capture、catch、capacity、chase。「捕まえて確保しておく」ことからは、case、captiveがあるほか、keep、haveも実は同源です。 話戻って、このcapitalもその仲間。ということは「頭」に関係ありそうです。派生して「主要部分」「重要部分」。そういう見方をすると:(1)の意味「首都」は、「首」という字があらわすように、「都市の中の頭(かしら)」。captainとかchiefの意味に近いですね。(2)の「資本金」は「最初=あたま」の金という捉え方もできるし、ほんとは「中心部分の金」ということのようです。「利子」が「端」なら「元金」は「主要・中心」ですね。(3)の「頭文字」は「文頭の文字」。文頭の文字は大文字で表すから、capital letter。なるほど。(4)の「死刑に値する」というのもつながります。「頭」はひとの「命」と一体ですもんね。 capitalと似てる語で、capitaという語があります。これ、不思議な語で、辞書には”per capita“の使い方しか出ていません。もっとしらべると、「capitaはcaputの複数形」とあります。ラテン語ですね。caputは「【解剖】頭, 頭状部; 骨頭, 筋頭」とあります。”per capita”で「ひとり当たり」つまり「ひとり頭」のことですね。 「頭」を思い浮かべると、capitalや他の「cap系」の語の意味が理解できます。 ここからはおまけ 「頭」というのは、人間の生活に重要なものですから、とても古くからあった語だと考えられます。そこから派生した語がたくさんあることも当然に思えます。 不思議なのですが、capに似た語が日本語にもあります。しかもこれらも古い語です。まず、「かぶら」=「かぶ」です。これは、頭の形に似ているから「かぶら」と名づけられたようです。西洋のcabbage(キャベツ)が「頭に似てる」からそう名づけられたのと似ています。「かぶる」、「兜(かぶと)」や、それから「頭部」をあらわすこともある「首(くび)」という語も似ています。「こうべを垂れる」の「こうべ」も頭のことですがやはり似てますね。 雨合羽」の「カッパ」は、実は日本語ではなくて、ポルトガル語のcapaからきています。(頭からかぶる雨具) 欧州語と日本語以外の言語をみてみると、「頭」はタガログ語で「kab」、ネパール語では「kapa」。それから韓国語で「カリ」、トルコ語で「kelle」。古い語だけに、言語間につながりがあるように見えます。共通語源なんじゃないかと。

Read More

海獣 サメクジラ 宇宙海人 バルキー星人 登場 光太郎は悪夢を見る。かつて自分も乗船した白鳥船長のタンカー日日丸。その日日丸が怪獣サメクジラに襲われ爆発炎上する夢だ。その夢でウルトラの母はこれはタロウでも助けられないと告げる。 目が覚めた光太郎の前に、健一と友達の一郎がいた。一郎の父は今日、健一の父は明日帰ってくるという。 そして、事件は起こった。一郎の父が乗るタンカーがサメクジラに襲われたのだ。ZATの懸命の捜索も生存者無し。帰宅した光太郎の前で一郎は大荒れ。タロウの人形を投げつけ、健一の父の写真まで壊してしまう。 次の日、ついに悪夢は現実となった。日日丸が夢の通りにサメクジラに襲われた。火災発生、爆発炎上、生存者無し・・・。タロウに変身しようとする光太郎。 しかし、隣には北島がいる。変身できない。またしてもZATは何もできず、みすみす日日丸を犠牲にしてしまった。白鳥船長と旧知の仲だった朝比奈隊長。光太郎に健一の元へ行くように命じる。健一に対する態度がかけがえのないものとなると考えてのことだ。 光太郎は白鳥家へ向かう。家の外に出ている健一。そのとき、父の死を告げる電話を受けるさおり。電話を切ったあと泣き崩れる姉を見た健一。「光太郎さん、知ってたんだね・・・。」と光太郎を見る。父の写真の前で泣き崩れる健一。そのとき突然、サメクジラが出現! 「健一君、あの怪獣だ。あいつが君のお父さんを殺ったんだ!」光太郎は健一に告げ、怪獣に向かっていく。破壊を続けるサメクジラ。光太郎はサメクジラに攻撃を開始。光太郎はウルトラマンタロウに変身。「タロウーッ!!」 タロウ!ウルトラマンナンバー6!! サメクジラの角をへし折る。そこに突然現れたバルキー星人。 2対1の激闘の末、サメクジラはストリウム光線で爆発。 バルキー星人は姿を消した。 港で健一はウルトラ兄弟の人形を壊していた。タロウはサメクジラをやっつけられた。それなのになぜ助けてくれなかったのか、と。光太郎は父やタロウに頼る健一の心を諫める。そして、ウルトラバッジを健一に見せた。 「ぼくはウルトラマンタロウだ。」 光太郎はバッジに頼らずに人間として生きていくと決意。タロウ誕生の様子が流れる(第1話の映像です)。ウルトラの母にバッジを返す。「光太郎さん、とうとうあなたも見つけましたね。 バッジの代わりに生きる喜びを手に入れたのです。」 母は優しく微笑み「タロウ」に別れを告げ去っていった。 それを見計らったかのように現れるバルキー星人。 ZATガンを顔面に受け、バルキー星人の顔は黒こげ。 怒ったバルキー星人は巨大化。光太郎と健一に迫る。光太郎は健一を逃がし、石油貯蔵庫地帯へ星人を誘導。自ら破壊した(蹴っ飛ばした)タンクから吹き出すガスと石油。 油まみれになるバルキー星人。 光太郎のZATガンが星人に命中し発火。炎に包まれる星人。 もがきながら倒れるバルキー星人。 ついに星人は大爆発。 光太郎は「人間」の力で星人を倒すことができたのだ。 光太郎は「勉強」したいとZATを退職する道を選んだ。朝比奈隊長に別れを告げ、仲間に見送られ旅立つ光太郎。 人混みの中で女の子との何でもない会話。そして、たくさんの人間の中に消えていく東光太郎。 彼の新しい人生が始まった。そして、ウルトラマンタロウの物語は終わった。これ以降、タロウの人間体は登場しない(「コメットさん」除く)。地球上で活動するときはどうなっていたのか?それは「メビウス」でも語られることはなかった。ただ、ウルトラマンタロウは存在し、地球にもやってきた。しかし、地球人と分離してしまった以上人間体は存在しない。このエンディングによって登場の機会を減らしたことが残念ですな。 ところでバルキー星人とサメクジラの関係がよくわからん。一応、関係があるように図鑑には書いてありますが。肩書きも「宇宙海人」だったり、「宇宙怪人」だったり。サメクジラも図鑑では「海獣」ですがテロップでは「怪獣」です。バルキー星人はレオのNGデザイン。おそらく黒のところが赤だと考えれば良いんじゃないですか。目は黄色系になるんでしょう。口の部分に「歯」が刻まれているのが特徴的です。やはり「ヒーロー」としてはイマイチだったんでしょうね。

Read More

「ショットの作ったものだけがオーラ・バトラーだとは…思わないでよっ!!」■ROBOT魂[SIDE AB]「ボゾン(マーベル機)」レビュー。 聖戦士ダンバインより、ラウの国開発の量産型AB(オーラバトラー)ボゾン。今回、マーベル・フローズンが搭乗する機体カラーが発売されました。 次々開発される新型ABやダンバインの影に隠れてしまい活躍場面は少なかったですが、フォイゾン王、ニー・ギブン、キーン・キッスも乗るなど、序盤を支えたゼラーナ組みの一機。これまでのシリーズ同様に安定した出来に仕上がっている印象です。一般機カラーも欲しくなりますね。 パッケージと中身 付属品 全身画像フロント 大きさは約14.5cm。設定を遵守しているようでROBOT魂としてサイズはかなり大型となります。肩幅が広く獣を思わせる猫背で特徴的なプロポーションも忠実に再現。本体は紺色の成型色を基調とし細部の塗り分けも良好です。 リア 俯瞰 上半身 胸部のキャノピーはこれまで同様クリアーパーツを使用していますが、今回は透明度が低く映像イメージに上手くマッチしている感じですね。 下半身 下半身の関節保持力も固めで良好となり、背中のオーラ・コンバーターの重さに負ける事なく安定感があります。 頭部正面アップ 人型からは離れた特徴的な頭部ですが造形はシャープで塗り分けられた塗装精度も良好です。 頸部は多軸関節でスライド機構を備えており可動による表情付けも素晴らしい。 可動範囲赤角印はロール軸、黄色丸印はボール軸。多軸関節を採用しておりこれまでのシリーズ同様広い可動域を実現。 肘、膝関節は約135度以上。各関節の保持力も良好となっており、干渉箇所も少ないのでポージングなど安心感があります。 また、腰部サイドアーマーはスライド可動し太腿の干渉を緩和出来ます。 開脚 腕部の爪や足の爪などもそれぞれ独立可動。足首は引き出し式の可動軸となり接地性が向上。 オーラ・コンバーター 造形の再現度も良く、上下のスライドも安定。羽の取り付けは固めですが、オーラ・コンバーターは引き抜いて外す事が出来るので予めコンバーターを外してから行うのも良いかも。 駐機状態 片膝立ちやシリーズの特徴でもあるコックピット・ハッチ開閉ギミックも再現。 コックピット オーラ・ソード 鞘とオーラ・コンバータとの接続はボール軸なので自由に可動し、ソードは鞘にしっかりと収納出来るので抜け落ちる事もなく安定します。グリップは柄にジョイントパーツ用いて差し込みで装備する事が可能。保持力自体は十分ですがポージングで遊んでいると剣とピンが外れ易い感じだったので注意。 狩猟用兵器ガッシュ こちらも付属のジョイントパーツを使用し装備可能。 ガッシュはベルトの前側を一旦抜き差しする事で肩に懸架する事も可能です。 ダンバインと並べてみて比較画像。 サイズが大きい為にフォウに乗せる事が出来ないのは残念ですが、並べるとかなり大型のABだと実感しますね。 以下、適当に。 「ドラムロぐらいっ!」 「落ちろーっ!!」 「マーベル。ごめんな・・・苦労かけてさ・・・」 「ショウ!!よく、よくも・・・帰ってくれて・・・」「ありがとう・・・マーベル」 ROBOT魂[SIDE

Read More

 The Vernons Girlsは1950年代中盤、英国リバプールのある企業のイメージ・アップのために結成された。 その企業はVernonsと呼ばれた賭けの胴元で、サッカーの試合結果を賭けの対象としていた。 日本では公営ギャンブルや宝くじ等の例外を除き、賭博は違法であり、野球の試合結果で賭けたり、たとえ友人間の賭け麻雀であっても表向きには許されることではない。 一方、国民性の違いか、何でも賭けの対象としてしまう英国人。 様々な賭けが宝くじを買うように気軽に楽しめてしまう。  当初は数十人が所属しており、クーポン券のチェックの仕事をしながら、地元のコンサートやテレビでスタンダード曲を中心に歌っていた。(仮に第1期と呼ぼう)    ところがが58年に様相が一変する。 57年2月英国初の若者向けロックンロール番組としてBBCが6.5 Specialを放送し始めた。  ↑後にあの007のテーマを作曲するJohn Barry Seven。  これに対抗してABCも同趣向の裏番組を放送することとなった。  主な出演者はCliff Richard、Tommy Steele、Marty Wilde、同じリバプールのBilly Fury。 そこへの出演が決まり、16人がオーディションの末プロとして選抜されることになった。 ここまでの経緯はこちら。  ↑17人いるけど最前列左から2番目はマネージャーかな?  58年9月13日から59年5月30日まで土曜日の晩に38回放送された。 特設サイトはこちら。  58年10月19日にはLP用の録音が行われた。 Cliff RichardとPeter Elliottは別の日に収録された。 Side A“At the TV hop”_Cliff Richard“Little Jonah”_Two Vernons Girls“Rockin’ Robin_Cliff Richard“When the saints”_The John Barry Seven“Buzz, Buzz, Buzz”_Vince Eager“Good, Good”_Neville Taylor

Read More

京都史蹟散策139 日時計碑と天智天皇山科陵 【交通】地下鉄東西線・御陵(みささぎ)【位置】山科区御陵御廟野町天智天皇陵の参道入り口 【石標】天恩無窮【篆額】(東側) 日時計日時計 (西側)昭和十三年六月建之京都時計商組合創立二十周年記念 御陵入り口にある 日時計モニュメント。日本ではじめて38代・天智天皇が奈良・明日香に漏刻(水時計)をつくり時刻の制度を 定めたことにちなみ、昭和13年6月に作成された。 天智天皇(てんちてんのう/ てんじてんのう) 道標【位置】天智天皇陵の西、三条通の南面にある。 (西側)天智天皇山科陵(北側) ← (矢印)(南側) 昭和四年十一月建之     大阪      皇陵巡拝會 .天命開別尊(あめみ ことひらかす わけのみこと、あまつ みこと さきわけ のみこと)とも呼ばれる。大化の改新の中大兄皇子(なかの おおえの おうじ)と同一人物。中は、二番目の大兄の意。大兄は、同母兄弟の長男で皇位継承資格名。実名は葛城(かづらき、かつらぎ ともいう)。天智天皇の名称は、代々の天皇の漢風諡号。  諡号(しごう)は、天皇が亡くなられた(崩御・ほうぎょ)あとの称号で、帝号とも云われる。漢風の諡号は平安期の光徳天皇まで続くが、律令政治の崩壊とともに途絶える。そもそも諡号は、中国のそれと同様に、生前の行いや業績を評価(反対の悪諡もあった)して贈られていたが、日本では、悪諡は適用せず、あえて【評価を避けた】諡号を贈った。和風の諡号(国風諡号)は41代・持統天皇以後に用いられた。現在は全ての天皇を、○○天皇 と呼んでいるが、明治3年以前は、○○院と(63-118代まで、81・96代を除く)称していた。 上記の日時計の横の参道をしばらく行くと天智天皇山科陵(やましなりょう)がある。御陵名(ごりょうめい)は、山科陵( やましなの みささぎ )。上円下方の形をした御陵(ごりょう)、終末期古墳である。続日本紀・文武3年(699 没後28年)に天智陵を修築したとの記述がある。 ○『水鏡』(鎌倉時代)等には、十二月三日御門(みかど)、御馬に奉りて山科のおはして、林の中に入りて亡(う)せ給ひぬ、何処に在(おは)すと云ふ事を知らず。只だ御沓(くつ)の落ちたりしを、陵(みささぎ)には籠(こ)め奉(たてまつ)りしなり。とある。すなわち、山林に入り行方不明となられ沓(くつ)だけが残されていたので、その場所を御陵と定められた、と書かれている。 ○天智天皇 御陵聖蹟図志(*せいせきずし)[津久井清影] [著][出版者不明] 明治3年(1870年)天皇陵と参道の景観、東海道が描かれている。(著作権満了のものより)  ○明王寺『拾遺都名所図会(しゅういみやこめいしょずえ)』(1797年)によると、山科陵(みささぎ)村街道より五町さきの小藪の中にあり。禅宗中興龍洌禅師本尊銃一面観音 ・・・・弁財天祠 ・・・鏡池(かがみいけ)寺門にあり 天智帝 登天し給ふ時 此水に玉體をうつしたまふとなり。霊水寒暑に増減なし 又此陵村に天智帝の臣下の苗孫・・              と、ある。上記の天智天皇の昇天の際に姿を写したと云われる鏡池は、近代に埋められ住宅地となる。 妙応寺山門 (山科区御陵別所町)  明王寺(現在の妙応寺)については、明治14年・京都府が皇国地誌の編纂用に提出した稿本「京都府地誌」によると、白鳳年間(645-710)、天智天皇の勅達に係るとも。又、江戸時代・延宝8年(1680年)、宝洲により再興とも、とある。江戸時代・山城国に関する 最初の総合的地誌である「雍州府志」では、天智天皇社の神宮寺・浄土宗・明王寺とも、とある。後、史料京都の歴史・山科区では、もと天台宗で江戸時代、黄檗宗万福寺派に改宗とある。当時、山科全体の惣触頭だった比留田家の文書では、宝永3年(1706年)御陵村郷士より僧・雪巣に譲渡、再興とある。 ○昭和8年頃の天智天皇山科陵聖光禄・上参陵奨励会 編 (松林堂、1933)(著作権満了のものより)  (完)

Read More

前回書いたように、TVドラマ「スタートレック」のタイトルには、少し前に取り上げた「シャーロック・ホームズ」や、映画「カサブランカ」に出てくる言葉も使われているが、この3つの作品には、ある共通点がある。それは「有名になったセリフが、実際には作品の中に出てこない」というものだ。 まず、”Casablanca” だが、「スタートレック」のタイトルとしても使われた “We’ll always have Paris.” を含め、この映画には名セリフが多い。よく知られているもののひとつが “Play it again, Sam.” だろう。 ところが映画に出てくる実際のセリフは、”Play it once, Sam.“”Play it, Sam. Play ‘As Time Goes By’.” であり、しかもこれを口にするのは、イングリッド・バーグマンが演じるヒロインだ(ハンフリー・ボガート演じる酒場の主人のセリフと思っている人も多いと思う)。ウッディ・アレンは、この「常識のウソ」を知りつつ、この幻の名セリフと同名の映画を製作している。 「カサブランカ」でよく知られたセリフには、ほかに “Here’s looking at you, kid.” “I think this is the beginning of a beautiful

Read More

昨日はざっとやってしまったので、今日は色々なパターンも含めて詳細に説明しよう。どれが正しいということではなくて、まあ言ってみれば好みかなあ。でも基本が大事だよ。 ではまず、今日のモデルさんに登場願おう。 これはファームに植えてあるナスで、植え付けてから一切手入れをしていないものだよ。 まずは基本から。 ここをまず押さえておかないと、応用も何もないからね。 基本中の基本だ。これだけはしっかり理解しておいてほしいところだね。 赤は一番果だよ。ちょっとわかりにくいかなあ。で、そのヘタの付け根は赤でポチをしたところだよ。 この点が大事なのでよく覚えておいてほしいんだ。 まず基本の3本仕立てをするときは、この一番果の直ぐ下の枝「1」。つまり赤ポチの直ぐ下という意味だよ。それと、その上の2本「2」と「3」の3本で仕立てるんだ。ここまでわかったかな? それと今回やろうとしている4本仕立ての場合は、その他にもう1本「4」を使うんだ。この4番目の枝は、特に指定はないんだけど、できるだけ赤ポチに近いところで幹から直接出ている枝を使いたいねえ。 それで、今指定した4本(3本仕立ての場合は3本)以外の枝は全部取ってしまうんだ。 はい、スッキリしたねえ。 ここまでは「4」の枝を除けばどんな仕立て方の場合でも、基本中の基本だからね。何故? とかは別にして、無理にでも覚えてほしいねえ。 さて、ここからは仕立てと支柱の立て方の問題だ。 仕立て方には1本仕立て、3本仕立てと最近では4本仕立てが多くなってきたねえ。 1本仕立ては文字通り1本の主幹を何処までも真っ直ぐ伸ばそうというやり方だ。 当然支柱は1本だよ。 ナスの主幹をこの支柱に固定して、そのまま真っ直ぐに伸ばすんだ。この例ではまだ主幹が伸びていないので固定できていないけどね。 で、それ以外の枝は比較行き自由に伸ばすけど、この写真のように紐で枝を吊るようにするんだ。そうそう、雪吊りの要領だね。 これは説明用に無理に作ったので少し変だけど、本当は枝はもっと横に張って、実の重みで垂れ下がってくるんだ。だから吊らないといけないんだよ。 このやり方も去年試してみたけど、結構沢山収穫出来たよ。実が生るたびに枝を落としていくので、散髪の必要がないというのも大きな利点だねえ。秋ナスまで長く楽しめるやり方だよ。 次は一番オーソドックスな3本仕立てだ。 これはもう説明の必要はないと思うけど、さっきの「1」「2」「3」の枝に添うように支柱を立てて固定するんだ。このまま大きく育てていくやり方で、誰でも知っているというか、聞けば必ず教えてくれるやり方だよね。 だから失敗はないし、初心者はまずはこの方法でやってみることをお勧めするねえ。ナスの基本が学べるやり方だよ。 それからヒゲおやじが去年からやっている4本仕立てだ。 これも畑や畝の状況によって色々な支柱の立て方があってね。 まずは垂直に立てる方法。 畝が小さいなどスペースに余裕がない場合は、このように垂直に立てててもできなくはないねえ。 ナスの周りに立てた4本の支柱に、「1」から」「4」の枝を紐で誘引していくんだ。成長に合わせて紐の位置を上げていけばいいんだよ。シンプルでわかりやすい方法かも知れないね。 次は斜めに立てる方法。 これもあまり広いスペースを使えない場合にやる方法だね。 ヒゲおやじの畑でもこれでやっているんだよ。 それから交差させて立てる方法。 これは生産農家がやるやり方で、最近ではこのやり方が多くなってきたねえ。 畝幅が十分にあって、周りに支障が無い場合には有効な方法だよ。一番ナスの枝を誘引しやすい角度になっているんだねえ。それと交差させているので強度的にも申し分ないしね。 問題はスペースだね。この例で言うと、畝幅が少なくともこの2倍ほどもないとやれないね。これでは通路を歩こうとすると、支柱にぶつかってしまうだろう。 だから家庭菜園では無理なんだ。 で、ヒゲおやじは今年も斜めに建てる逆ハの字作戦で行くことにしたんだ。どこかで聞いたような? そうそうソラマメの時もやったねえ。 では、そのやり方を簡単に説明しておこう。 まず紐の端を真ん中の支柱にしっかり結びつけよう(左)。 それから幹を回って枝にクルクルと巻き付けるんだ。この時あまり細かく巻く必要はないよ。 ゆるやかに一節に一巻きくらいだ。その紐の端を四隅の支柱に仮固定すれば出来上がりだよ。 仮固定というのは、これからナスの成長に合わせて何度も巻き足しをしていくので、しっかり結びつけてしまっては困るわけだ。紐はピンと張らないと行けないけど、直ぐに解けるように結んでおく必要があるねえ。

Read More