稲刈りのあと田んぼで伸びた株(ひこばえ)を刈っていたら、突然エンジンストップ。そのあと幾らリコイルスターターを引いても始動しません。マフラーからガソリンの臭いがするので、キャブレターは問題ないみたい...なのでプラグを抜いてリコイルしてみましたが火花がとびません。 これ以上のことは田んぼではできないので、帰宅してイグニッション系を分解してみました。 この草刈り機、父親の代から使っている30年以上前の代物。三菱TM21、さすがは三菱、エンジンはブンブン回っていました。 何とか復旧できないかと... これがイグニッションコイルです。上のドラムに磁石が埋め込まれていて、これが回転することでタイミングを取りながらスパーク電圧を発生させる簡単な仕組みです。 プラグキャップを挿した状態でコイルとプラグの導通を見ても、テスターの針は触れません。 コイルが断線しているのかといろいろ弄っていると、どうやらプラグキャップとプラグの接触不良の様です。 ちなみにネットでこのイグニッションコイルを探しましたがありません。30年ものですから当然ですよね。 そこでプラグキャップを探したら、よさげのものがアマゾンにありました。それも翌日に届きます。 プラグキャップが届いたので、早速交換します。 古いキャップを分解すると、こんな感じ。このコイル状のものがプラグに接触する仕組みですが、もはやスカスカで安定して接触しません。 先端を切断して、新しいプラグキャップに挿すのですが太さが足りないのでビニールテープを巻いて太くして新しいプラグキャップに挿します。このプラグキャップの電極は木ネジ状になっているので、芯線の有る真ん中に挿してねじ込むだけで接続できます。 プラグに挿して、コイルの端子(キルスイッチを接続する端子)とプラグの電極の抵抗値を見ると15KΩで、まあ妥当な値です。 コイルを組み戻します。ドラムとコイルのコアのギャップはどのくらいにするのかよく判らないので、名刺を切って挟んで締め付けました。ギャップは0.5mm位だと思います。右側のネジをつぶしてしまいました。最初からソケットレンチを使えばよかった。 カバーをつけて、スターターを引くと一発で始動しました。ちょー気持ちいい!!! でも、プラグキャップが大きすぎて、もとのカバーは付きません。実用上問題ないし、まあ、いいかって感じです。 今回使用したものです。 キタコ(KITACO) プラグキャップ 汎用 ブラック/ラバー製 751-0500300

Read More

お待たせしました。今回はボディカラーの調色編です。 ご存知ピンクのクラウン(正式名称はクラウン特別仕様車 アスリートG “ReBORN PINK”)のボディカラーは言うまでもなく・・・ 専用色のモモタロウ ですが、この色は見る状況や撮影条件によって・・・ このように桃色にも見えますし はたまたマゼンタの強いピンク色にも変化します どちらも中古車サイトの画像をお借りしました。 ということで、この色の調色には大変悩みました・・・ですが悩むだけじゃいつまで経っても埒が明かないので、とりあえず手を動かしてみます。 最初のレシピ クレオスのMr.メタリックカラーのGXメタルピーチをベースに色ノ源のマゼンタで調整し、スーパークリアーIIIを混ぜてみました。 とりあえずプラバンに試塗り。 ダメだ・・・鮮やかさが全然足りません(明るく写ってますが実物はもっと沈んだ色調のピンクです。)それにメタリック粒子が粗すぎてギラギラしすぎです。 実車はもっとビビッドでインパクトのあるピンクですし、パールの粒子は控えめです。 よってこのレシピは失敗・・・ 気を取り直してレシピ2 今度はガイアカラーのブリリアントピンクをベースに同じくガイアのクリアーレッドを少量、そしてWAVEのパールパウダーを混ぜました。仕上げにスーパークリアーIIIを添加(あ、ガイアカラーとクレオスのMr.カラーを混ぜても同じラッカー系塗料ですから大丈夫です) 今度は桃色寄りのピンクです。 再びプラバンに試塗り。 う~ん・・・鮮やかというか、ただの明るいピンクですね(笑)しかもパール粒子をかなり多めに入れたのですが、全然パール感が無く、ただのソリッドカラーにしか見えません。(よく見るとプラバンの右の方に赤い塗装ミスト(飛沫)が掛かってますが、これは気にしないで下さい) だ、だめだうまく調色できない・・・この時点で紙コップ一杯近く塗料を作ってしまいました(笑)ちょっと行き詰ってしまったので、ひと休みして実車のカタログを見直すと・・・ 艶やかな質感のダブルクリアーコートを採用 の一文が目に入りました。 なるほど・・・実車はクリアーコートが2層なのか。ということは普通の透明なクリアーとカラークリアーの2種類のクリアー塗っているのかな?だから色に深みが増して、条件によって色調に変化が起きるのか・・・と、勝手に想像し(真偽のほどは不明なので、皆さまは真に受けないように!)、 先ほど作った「レシピ2」の塗料の上からこれを塗り重ねてみることに・・・ Mr.クリアカラーGXのクリアピンク。このままではマゼンタが強いので、通常のGXクリアーを混ぜ色を薄めました。 で、塗り重ねた結果がこちら。 左下に写る、親指のあたりはレシピ2で調合したピンクそのまま、そこから右上に向かって1回塗り→2回塗り→3回塗り・・・とクリアピンクを濃く塗り重ねてます。 どうやらレシピ2の調合ピンクに、3回ほどクリアピンク塗り重ねると、ほぼ(私の)イメージ通りなビビッドなピンクに仕上がるようです。(やたらと「ピンク」が出てきて、ややこしくてスイマセン・・・) 比べてみるとこんな感じです。 左からボツのレシピ1、真ん中がレシピ2、右がレシピ2にクリアピンクを重ねたもの。 これでようやく目途が立ったので早速ボディに塗装開始! 最初は下塗り。下塗りはベースホワイトに少量のMr.カラーの3番レッドを混ぜたものをエアブラシで塗装。 お次はレシピ2の調合ピンクを塗装。 ここでパール感を出すため、タミヤカラースプレーのパールクリアーをサッとひと吹きしました。 今度はクリアピンクをムラにならないよう、エアブラシで慎重に3回塗り重ねます。 カラークリアーコートは初めてでかなり難しかったですが、なんとかムラなく塗装できました! 最後にいつものMr,スーパークリアー光沢スプレーで最終コート。

Read More

この写真は、1982年夏の上野駅の写真です。画面左は6番線に停車する13:23分発の急行電車「佐渡3号」新潟行きです。新潟運転所配置の165系電車です。画面右は7番線で、13:19分発の特急電車「とき15号」新潟行きの183系1000番台電車です。画面左急行「佐渡3号」新潟行きの時刻上野13:23、赤羽13:34、大宮13:48/49、熊谷14:16、深谷14:26、本庄14:33、高崎14:54/56、新前橋15:03/05、渋川15:17、沼田15:39、後閑15:44/51、水上16:04/06、湯檜曽16:11、越後湯沢16:32/33、六日町16:50、小出17:05/06、越後川口17:14、小千谷17:20、長岡17:34/36、見附17:45、東三条17:55、加茂18:02、新津18:17/18、新潟18:31着165系電車の初期型12両編成画面右特急「とき15号」新潟行き時刻上野13:19、高崎14:41/43、越後湯沢15:50/52、小出16:19/20、長岡16:43/44、新津17:21/22、新潟17:39着183系電車12両編成183系電車は1972年に千葉県内特急電車用に開発されましたが、1974年12月から1978年までに上越線特急電車「とき」用に、前面スタイルを変更して、雪や寒さに強い装備を追加して、183系1000番台電車として、新潟運転所に12両編成12本が配置されまして、上野~新潟間の特急電車「とき」の大半の電車に運用されました。1982年11月15日に大宮~新潟間に上越新幹線が開業したときに、特急電車「とき」は廃止になり、183系1000番台電車は、新潟から長野に転属して中央線特急電車「あずさ」に活躍したり、一部車両は、千葉の幕張電車区に転属して千葉県内特急電車用に転属しました。今や懐かしい上野駅の情景です。

Read More

フラゲで届いた後、通しで3回ぐらい見たかな~。たまに不良品があるというので、確認もしつつ。あとは、もっぱらImaging Crazy~TRAPをリピ。あと、Asterisk、Monster、Callingとか、特典映像のスッピンデジタリアンもちょこちょこ見てるかな。TRAPはCDで聴いた時点では、そこまで思わなかったけど、ステージで見るとほんとに曲も含めてカッコよく思えます。通常盤はAsteriskとTRAPがマルチアングルになってたのがビックリでしたよねぇ。おかげで、もうアングル2の正面アングルでばかり見てます。 初回限定盤のブックレットは表紙~裏表紙で44p。ライブからの写真が載ってます。通常盤のライブフォトポスターは、六つ折りでパッケージに封入されていて、1人1カットずつでした。(が、大野さんの頭切れてる・・・)あと、初回の特典映像ディスク(Disc3)は、DVDとBDで盤面のデザインが違っていて、DVDはシルバー一色、BDはパッケージの内側のカラフルな柄と同じ柄になってました。 8月に入ったら仕事はしばらくお休みだから、感想書けるな~と思ってたのに、あっという間に2週間経ってたと言う・・・。ではでは簡単に感想など。ダンスや歌の分析なんかはできないので、ほんとに、個人的な感想だけ・・・。 [Disc1]☆ Overture登場前の心拍数をちゃんと映してくれてるのが良かった。私も始まる前にちょくちょくあの表示見てたから、何かそういう感じも思い出しつつ。OP映像もじっくり見られて良かったです。 01. Asterisk「THE DIGITALIAN」CDの感想で、「一番好き」と書いた曲。踊ってくれてるのも嬉しいです。手でこちゃこちゃしてる振りが相変わらずのHIDALI仕様でしたけど。。。正面アングルだとダンスが良く分かって良いね~。でも、途中、大野さんと二宮さんがかなり近くてぶつかりそう~って思ったのが、通常アングルで見ると横並びじゃなくて、結構前後の奥行きがあるというのがわかって、両方があるのがやっぱり良いなと思いました。 02. Take Off !!!!!この記事書くに当たって、CD時点の感想ってどうだったのかなと、前の記事(→嵐「THE DIGITALIAN」 )を見たりしてるんだけど、この曲の感想が「私的には特に・・・。」だそうで。いや、ライブだと結構良かったよ? やっぱりパフォーマンスがつくと嵐の場合は印象が良くなること多いですね。これ別に踊ってないけど、楽しそうだし、歌ってるとこ見るとね~。大野さんのファルセットで伸ばすとこも最初映してくれて良かったです。 03. Wonderfulムービングウイングの上で踊ってるの、見てて怖いわ~。DVD見ながら、「よくあの上で踊れるな~」と何度もつぶやいてた気がします。で、「Girl」は大野さんの声がよく聴こえて(ソロ?)、ついつい「Girl」を楽しみに聴いてました。 04. Welcome to our party 松本さんが「Are your ready?」って言うと、スッピンデジタリアンの「アーユーレディおじさん」が頭に・・・。この曲聴くと、Popcornなイメージが強いわ~。ライブだと盛り上がるから好き♪ 05. Bittersweetちゃんと踊ってくれて良かった♪ 大野さんの声もよく聴こえるし。で、煽りの挨拶に続きます。これも特典見てから見ると、最後の櫻井さんの挨拶、次の相葉さんソロの準備の様子を見ながらやってるんだな~と、ちょっと裏がわかって面白いです。 06. Disco Star相葉さんのソロ。Jr.のバク宙が高くてすごいな~と。大野さん以外のソロでは、唯一個別にリピしたソロ曲♪ 花道の脇でDisco Star様に気付いてもらおうとがんばってる大野さんたちもチラッと見えて笑えました。あそこは、スタンド席から見えないのかしら? 07. Hey Yeah! 櫻井さんのソロ。冒頭の英語はもうスッピンの大野さんが浮かんじゃって・・・。 08. One Step曲は好み的にはまぁ・・・だけど、大野さんのソロが良いなぁ♪ 「うーいぇ」も映してくれてて良かったです。 

Read More

散策の後 乗車した 東急東横線の「 多摩川駅 」は、かって「 多摩川園駅 」として、駅の南側正面に「 遊園地 」がありました。   大正14年( 1925 )12月「 温泉遊園地 多摩川園 」として開園し、園内には、飛行塔、お化け屋敷、メリーゴーランドの遊戯施設 等があり、多くの客で賑わっていました。 元々は東急の始祖である「 田園都市株式会社 」が、分譲目的で用地買収を行った際に抱き合わせで購入させられた土地で、低地の雑種地で住宅地向けでは無かった為に、苦肉の策として遊園地を開園したのです。  開業当初の敷地は広く、田園テニス倶楽部や田園コロシアムに迄広がっていましたが、次第に宅地開発され縮小されました。 昭和39年( 1964 )の東京オリンピックの年には、年間入場者数約100万人を記録しました。  その頃には観覧車、丘陵地に登るリフト、野球用軟球を玉に使ったバズーカ砲、ウィスキーの樽を模した車体のジェットコースター などの遊戯施設があり、夏季には納涼スリラーショー( お化け屋敷 )や、秋季の菊人形展が人気を集めていました。 しかし昭和43年( 1968 )には、京浜地域の大イベントであった「 丸子多摩川花火大会 」が中止され、その数年後には、遊園地に隣接する住宅の増加による近隣紛争や、世相の変化によるレジャーの多様化などから入場者も減少に転じ、周辺道路の渋滞に対する苦情もあって、昭和54年( 1979 )6月3日に閉園となりました。 閉園後、「 多摩川園ラケットクラブ 」が テニスコート を運営していましたが平成14年( 2002 )に閉鎖されました。  その後 土地は

Read More

PCエンジン初期の名作の一つです岩崎啓眞さんが開発に参加していたのが知られていますが、非常に遊びやすい内容となってます 『凄ノ王伝説』 漫画版を読んでいないので・・・あらすじしか知りませんタイトルから想像できると思いますが、「素戔嗚尊」の話を題材に超能力を組み合わせているそうです あらすじですが、瓜生という天才高校生は主人公が「凄ノ王」の転生であることを知りました学校一の美少女雪代の父親の会社を買収し奴隷にし、主人公に近づけます主人公と雪代は交際に発展しかし、青沼という不良による暴行事件が起き、主人公は怒り爆発で超能力に目覚めます天才瓜生君は主人公に、「全て私の計画通り」と告白それによりさらに怒り爆発で「凄ノ王」が目覚めます 瓜生君の予定では、世界が滅んだ後、自分たち天才軍団が「凄ノ王」を倒し支配者になる予定でしたが・・・ 「凄ノ王」が強すぎて駄目でしたさらに宇宙から八岐大蛇がやってきて・・・というところで漫画は終了したそうです PCエンジンのゲームが作られることになり、コミックコンプでタイアップのために外伝が描かれたそうですまた、マガジンでの連載終了後、続編も作られて『凄ノ王伝説』というタイトルで纏められたものが発売されましたその後、講談社より『凄ノ王 超完全完結版』として発売され、完全な続編が追加エピソードとして入って居ます なお、永井泰宇さんにより小説として『凄ノ王伝説』も刊行されています6巻以降はオリジナルの展開になってます 依頼を受けてこなしていく・・・・ 意外と敵は強くない 敵が強くないのですが、貰える経験値も少ないですシステムの違いで、イベントをこなしていくと経験値が入るTRPGみたいなシステムになってるからです「雑魚敵を倒していくのがわずらわしい」というめんどくさがりな人が多かったからですね正直言って、経験値稼ぎのバランスは人それぞれなので、調整が難しいどころか何やっても結局不満が出ると思います「誰でも同じような強さでボスと戦う」と言う形にはなりますが、よい解決方法だと思います このゲームがバックアップユニットの対応第一弾だったと思います「天の声2」というシステムで、私も買いましたが・・・他に対応してるソフトを買わなかったような気が・・・ 特別パスワードがいくつもあって、隠しキャラが使えて「もう一度クリアしてみようか」などと思える内容になってたのが、さすが岩崎さんと思いました 凄ノ王 (超完全完結版) 全6巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]講談社 永井 豪 Amazonアソシエイト by 凄ノ王伝説 【PCエンジン】レイ・フォース 1994-02-10 Amazonアソシエイト by

Read More

大阪府大阪市阿倍野区にある和菓子屋さんに行きました。 あべかわ餅 お餅はふんわり・柔らかく・モチモチで伸び~る伸び~るイエ~イで美味しいです。 こんなに柔らかいお餅を食べたのは初めてです。 きな粉は香りが良く程よい甘さで美味しいです。 美味しいので2~3はぺろっと食べれます。 もっと買っとけば良かったと後悔しました。 柔らかく良く伸びるんですけど口溶けが良く喉に詰まりにくくお年寄り・お子さんでも安心して食べれると思いますよ。 とりあえずここのあべかわ餅を食べてみてください。 必ずまた食べたくなりますよ。 豆大福 ほんのり塩気がありお餅は柔らかくあんこは甘すぎず美味しいです。 お店は小さくお母さんが一人でお店番していました。 懐かしい感じて何だかほっ!としますよ。 数は少くないんですけど精鋭ぞろいなのでこれだけで十分なんです! お土産に持っていっても喜ばれると思いますよ。 近くに寄ったら必ず買いに行きたいと思います。 嫁も満足してました。 太平餅06-6623-7528大阪府大阪市阿倍野区阿部野元町9-6 10:00~19:00定休日 月曜駐車場 無 にほんブログ村 太平餅 (和菓子 / 東天下茶屋駅、北畠駅、松虫駅)

Read More

この番組、大好きです「りょう」のナレーションが心地いい、、、、、天の声さんも素敵(単なる好み?)か、、、、、、、 「りょう」の新境地なのかなぁ~ここでの生き生きとした声が素敵でいいと思います何となく自分で旅をしているような気になって、、、、、、 以前は、杏、大の渡辺家がやっていtんじゃないかな? で、テーマなんですが、いいです映画の中の曲らしいんですが、椎名林檎らしいんですが、、、、とてもいい!いつもこの曲で旅のスイッチ入ります

Read More

パーツリストを見る限りでは、前回記事よりももっと細かくばらせるようですがパーツ交換でもない限りそこまでやる必要はないはずですので割愛します。 機関部全体図。 ハンドル軸から既にローラーベアリングのインナースリーブを外していますのでご注意ください。※正しくは、ローラークラッチインナーチューブと言うそうです。 部品番号は9。 年1回しか分解しないせいかメインギアはすでに茶色く変色しています。真鍮は鉄みたいに中まで錆で食われないからいいけど。 この辺に、気安く分解できないアクシスの弱さが見えますな。カルカッタも基本構造は同じっぽいのでとても手に入れようとは思えません。格安中古なら考えるが。 ハンドル軸は、Eリングでギアボックスに固定されています。 ブッシュやら銅製ワッシャーやらがいくつか重なっていてしかもEリングが固いため何かよほどのことがない限り外さない方が賢明です。 私も、2001年末にこのリールを手に入れて今回初めてハンドル軸を外しました。取り付けが面倒くさくて二度と外すもんかと思ったり。 まあ、ハンドル軸基部は、おおむねこんな構成です。ギアボックス左側が、ブレーキドラム側につく部品。ギアボックス右側が、ギアボックス内につく部品です。 メインギアとハンドル軸関係を撤去するとあとはクラッチ関係部品のみになります。 もし、分解組立の分かりにくさがあるとしたらこのクラッチ関係部品ではないでしょうか。 コイルスプリング2本とピニオン、クラッチヨークを取り去ると、こんな感じです。 「クラッチカム押さえ板」と呼ばれる金属部品が基盤にネジ2本で固定されているので慎重に抜き取り外します。 ここまで来ればあとはクラッチカム関係のみ。それらはもう簡単に外せます。 金属製の傘で細い樹脂ピンに止められているメガネ形状のスプリングは外さない方が良いと思います。 故障したとき以外に外す必要もないでしょうし。 クラッチカム関係の部品。 このアームは、この隙間からこの方向に差し込みます。組立時に忘れがちなので注意です。せっかく組んだのをばらすのは面倒だし。部品名はクラッチプレート(部品番号40)です。 余談ですが、左パーミングカップは、奥のネジ2本を抜けば外せます。 レベルワインド周辺を分解するためにはパーミングカップを外す必要があります。 ここのEリングを外すためです。 で、その分解方法ですがパーツリストを見ながらトライしてください。「レベルワインド受け(パーツ番号65番)がデリケートで私の機体は既に一部損傷していますからいじりたくないので今回は割愛。 フレームとパーミングカップ関係を自力で分解できないようなら素直にメーカーに整備を依頼すべきです。その方がリールのためでもあります。 組立は、ちとややこしい部分もあるので最初の手順のみ記しておきます。 組立第1段階クラッチツメ(部品番号36)関係のセット。39番クラッチツメピンと呼ばれる樹脂のピンをなくさないように。 クラッチツメの小さな穴にスプリングの先端が入ります。 組立第2段階アームのセット。 組立第3段階クラッチカムのセット。 各部品とちゃんと嚙み合わせてセットします。 組立第4段階ハンドル軸とクラッチカム押さえ板をセット。クラッチカム押さえ板のネジは、穴に余裕のない設計なので斜めにねじ込んだりしないよう要注意です。 あとは、ギア関係の部品を乗せていけばOKです。 この順番でハンドル軸に刺さっています。 クラッチ周りについては、部品図と現物を見て確認しながら分解すればOKなはず。あまり分解の必要はなさそうです。 レベワイやクラッチの分解方法を紹介しないのはこのリールが分解整備を忌避する素材と構造を採用しているからです。 アンバサダーのように、月1回の定期分解整備をやると絶対にトラブルが起きると思います。 アクシス自体が分解整備を阻む素材と構造を採用しています。私も、このリールの分解は年1回にとどめており最近は主力を90年代アンバサダーにシフトしましたからいっそ整備済みの状態でしまっておいた方が賢明かもしれません。 カルカッタも、部品図を見る限りではアクシスと大差なさそうなリールですね。 アクシスは既にカタログから抹殺されてもうモデルチェンジされることもないんだろうな。 ただ、ここまでベーシックなスタイルの機種は国産では二度と出てこないんじゃないか? 手持ちのリールでは、このアクシスが最もターゲットを多く仕留めていますし本命初ヒット、自己最大魚もこのリールで得たものです。思い出の品として眠ってもらうのも、一つの選択肢かなと思っています。

Read More