2020年2月24日(月)   白尾山(しらおやま) 1,612m  岐阜県郡上市【白鳥/那留】  山頂に、三等三角点(点名:白尾) 1,612.4m  山頂に、同定盤👣今回のルート:林道脇駐車スペース(7:30-7:50)~白尾山登山口(8:07)~旧しらおスキー場ゲレンデトップ(10:12-10:24)~林道上登山口(10:28-10:31)~カワズ洞国有林標識(11:10-11:23)~白尾山(12:42-13:45)~カワズ洞国有林標識(14:25)~林道上登山口(14:51-15:00)~白尾山登山口(16:21-16:26)~林道脇駐車スペース(16:38)🚌交通(行き):自宅(5:30)—-春日井IC—-白鳥IC––(7:30)林道脇駐車スペース  (帰り):林道脇駐車スペース(17:08)––白鳥IC(17:20)—-一宮IC(19:40)—-(20:10)自宅  春日井IC 東名・名神・東海北陸道 白鳥IC 1,980円(ETC・休日)←2,830円  白鳥IC 東海北陸道・名神 一宮IC 1,650円(ETC・休日)←2,360円 雪山を求めて、奥美濃の山へ。登山者が少ないだろうと、白尾山に登ることになった。白尾山は、8年前に登ったが、その時は、ゲレンデを歩いてゲレンデトップまで行き、その先は、ツボ足では歩けずスノーシューで膝までラッセルをしながら登った。今は、しらおスキー場が閉鎖されていて、ゲレンデ内には入れない。林道から登山道を登ることになった。今年は雪が少なく、登山口まで車で入れそうだったが、林道の状態が分からず、少し手前で停めて歩き始めた。1km程歩いて、白尾山登山口に着いた。少し登って行くと、大岩があった。その後、植林帯の急斜面を登って行き、平坦なところへ出た。緩やかな尾根を歩いて行くと、白山がよく見える所もあった。急坂を登ると、ゲレンデトップが見える所へ出た。左側が切れ落ちた尾根を回り込むように登って行った。ゲレンデ脇からは、白山方面がよく見えるようになった。ゲレンデに沿って登って行き、ゲレンデトップに着いた。以前は、ここに白尾山登山口があり、道標が残っていた。少し先に進むと、林道が延びて来ていて、登山道入り口が階段になっていた。冬季を除き、ここまで車で来れて、ここが登山口になったようだ。階段を登ると、緩やかなアップダウンの道が続き、新雪を踏みしめて気持ち良く歩いて行った。カワズ洞国有林標識のあるところに着いて休憩した。白山好展望地でも休憩。山頂への最後の急登が見えた。急登を登りきると、白尾山山頂に到着した。黄砂の影響か、少し霞んでいたが、御嶽山や乗鞍岳も見られた。    乗鞍岳・御嶽山    白山・大日ヶ岳方面    鷲ヶ岳へ続く稜線    荒島岳休憩していたら、単独女性が登って来て、すぐ下山されたが、シャッターを押してもらった。静かな山頂でゆっくり食事休憩後、来た道を下って行った。林道(上)登山口まで下って来た。下る程に雪が無くなっている所もあり、トレースが消えて道迷いしそうなところもあった。白尾山登山口に着き、林道を歩いて駐車場に無事到着した。

Read More

機動戦士Vガンダムシリーズ 1/60スケールHG-ExLM314V21 V2ガンダムです。発売は1993年。価格は3000円。製作は2015年10月です。 【機体解説】 「機動戦士Vガンダム」に登場する、リガ・ミリティアの分離・可変式MS。パイロットはウッソ・エヴィン。 【キット解説】  当時のガンプラでは最大スケールである(バブルキャストのザクは除く)1/60スケールキットは、「ゼータガンダム」以降しばらくリリースされていませんでした。しかし、1991年発売の「ガンダムF91」で復活を遂げ、続く作品である「Vガンダム」シリーズからも、この「V2ガンダム」が新ブランドの「HG-Ex」として発売されました。 キットは3色のクリアパーツを含む10色もの成形色で色分けを忠実に再現。クリアシールタイプのマーキングシールも付属します。 最大のギミックとして、1/100HGキットでは一部差し替えだった分離・変形ギミックを完全再現しています。差し替えパーツはおろか、一切パーツをつけ外しすることなく完全変形するという脅威の再現率。その上で可動性も充分確保されています。ただし耐久性は・・・。 武器としてMPR付きビーム・ライフル、ビーム・サーベル×2、ビーム・シールドエフェクトパーツが付属。 【アクション・ギミック】 頭部センサーはすべてクリアパーツ製。 マーキングシールも多数付属。 ビームライフルは両手持ちもできます。 ビームパーツは当然クリアパーツで再現。 コア・ファイター、トップ・リム、ボトム・リムへの分離形態。本当に完全変形します。大したものです。 コア・ファイターのキャノピーはクリアパーツで再現されています。 トップ・ファイター。ビーム・ライフルは実際に手で握っています。 ボトム・ファイター。ハードポイントに穴が空いていますが、付けられるものはありません。 キット内容一覧。 1/144スケールキット(旧)との比較。 【塗装ガイド】 ブルー部・・・SEEDブルーイエロー部・・・AGEイエローグレー部・・・SEEDグレーライフルセンサー・・・DESTINYライトブルーマーキングシール・・・「オ、テ、ナ」以外は指定通り使用。製作時間・塗装75分+スミ入れ55分+組み立て150分=合計4時間40分。 【後記】 大型キットではありますが、パーツ数はさほど多くないため、組み立ては難しくありません。ただ、使用キットが古かったためか、ABS製の関節パーツが多数破損してしまいました(撮影時は両面テープを使って乗り切った)。見た目が古そうなキットは見送ったほうが良さそうです。 【昨日までに見たアニメ】2話 就職しよう 他2話 さぁおびえるがいい2話 終わりなき追撃

Read More

銀河英雄伝説 第2期 第31話「査問会」を観ました。旧OVA版になります。 この回はメインの声優さん大変だったかもですね。セリフ長くて。ヤンは政府からの呼び出しで査問会のためにハイネセンへ召還されることになったところからの続きになります。一方帝国ではガイエスブルグ要塞をワープでイゼルローン回廊に運ぶ計画を実行に移していて……という展開(裏でフェザーンが手を引いているのですが……)。 今回は珍しく?OP、EDともに特別バージョンです。ハイネセンに呼び出されたヤン。旅程の暇な時間にワープロで自分の考えをまとめます。 ヤン『純粋に軍事的見地からしても、アムリッツァでの大敗と昨年の内乱により著しい戦力の低下がみられるのだ。それだけではない。国家の経済、生産力、人的資源すべてが払底している。イゼルローン要塞の存在によって辛うじて国防が可能な実状にある。 我々がなすべきはローエングラム体制との共存にある。ゴールデンバウム体制は民主的に成立した政権が最も非民主的な政治を行った例である。ローエングラム体制は非民主的に成立した政権が優れて民主的な政治を行いつつある例である。これは民衆による政治ではないものの、現在のところ、より民衆のための政治ではある。 それを認めた時、ローエングラム体制との共存は可能なばかりでなく必然となるであろう……』 気分転換にと、ハイネセンからのTV放送が受信できるようになったので付けてみると、ヤンをハイネセンに呼びつけた国防委員長が演説をおこなっていました。 ネグロポンティ「守るべきもののために、一時の出費や個人のちっぽけな命など惜しむべきではない!」 ヤン「ちっぽけな命だってさ!権力者にとっては他人の命ほど安いものはないんだろうなぁ。それに一時の出費とやらは、もう150年以上続いているけど、彼らの自分の懐が痛むわけじゃない。負担するのは一般市民だからね。」 更に、大臣に国を追われる王子の話のTVプログラムが流されているのを観て、旧帝国の残党が宣伝工作をしているのではと疑います。ユリアンたちなら笑い飛ばすところですが、真に受けるフレデリカ。しかし、それがフェザーン資本の提供で作成されているのを知ると別の考えがよぎります。これ伏線ですね。 ヤン「ただ……。」フレデリカ「ただ?」ヤン「フェザーンというところがかえって引っかかってね。」フレデリカ「といいますと?」ヤン「うん。同盟とローエングラム体制下の帝国とは共存できるはずなんだ。おかしな教条主義や原理主義に陥らない限りはね。」フレデリカ「はい。」ヤン「ところがそうなると困るのはフェザーンだ。もし、同盟と帝国の間に友好関係が成立してしまえば彼らの地の利も意味をなくす。」フレデリカ「それでは、あくまでフェザーンは同盟とローエングラム体制との決裂を望むだろうと?」ヤン「うん。更に、ローエングラム体制、遠からず現実のものになるであろう新帝国によって宇宙を統一させるのに協力するかもしれない。」 ハイネセンに到着早々、ベイ准将の出迎えを受けるヤン。フレデリカたちと引き離されてしまいます。 ベイ「国防委員長の命令で、ヤン提督お一人をお連れするようにとのことだ。同行はご遠慮願おう。」 マシュンゴ「どうなさいます?」フレデリカ「仕方ないわね。とりあえずどこに連れて行かれたかを調べましょう。所在もわからないのでは何もできないわ。」 監視などの嫌がらせを受けつつ査問会が開かれます。ヤンの経歴をあげつらわれたりしつつ、まずはクーデターの鎮圧の際に、アルテミスの首飾りを全機破壊したことを取り上げられます。 ネグロポンティ「他になにか方法はなかったのかね?例えば2、3個の衛星を破壊したところで大気圏内への降下を行ってもよかったのではないかね?」ヤン「お答えします。その方法を取れば、残った他の衛星から攻撃を受け、我軍の将兵に犠牲が出たことは疑いありません。将兵の命より、無人の衛星が惜しいとおっしゃるなら私の判断は誤っていたことになりますが。」ネグロポンティ「ではハイネセンを包囲して持久戦に持ち込み、彼らの抗戦の意思を削ぐというやり方はどうだね?」ヤン「その方法は私も考えましたが、2つの点から捨てざるを得ませんでした。」ネグロポンティ「なんだね!?それは?」ヤン「第1に心理的に追い詰められたクーデター派が、局面を打開するために首都にいた政府の要人たちを人質にする危険性があったということです。彼らがあなた方の頭に銃を突きつけて交渉を迫ってきたら我々としてはなすすべがありません。 第2は、更に大きな危険です。当時、帝国内の動乱は収束に向かっていました。のんびりクーデター派の自滅を待っていたらラインハルト・フォン・ローエングラム、あの戦争の天才が勝利の余勢をかって大兵力をもって侵攻してきたかもしれません。 以上の2点により、私は短期間にハイネセン解放を成し遂げ、しかも犠牲を拡大しないためにクーデター派に心理的な打撃を加える手段を取らざるを得なかったのです。それが非難に値するというのであれば、甘んじてお受けいたしますが、それにはより完成度の高い代案を示していただかないことには私はともかく、命がけで戦った部下たちが納得しないでしょう。」 更に査問会は続きます。クーデターの際に第11艦隊と戦う前に、個人の権利に比べれば国家の存亡など大して価値のあるものじゃないと言った演説に対して尋問されます。 ネグロポンティ「不見識な発言だとは思わないかね?」ヤン「はぁ!?何がです?」ネグロポンティ「君は国家を守るべき責務をおった軍人だ。その君が国家を軽んじるような発言をするのは不見識ではないかというのだ!」ヤン「お言葉ですが委員長閣下、あれは私にとって珍しく見識のある発言だったと思います。国家の構成要員として個人が存在するのではなく、主体的な意思をもった個人が集まってできる社会の一つの方便として国家がある以上、どちらが主で、どちらが従であるか民主社会にとっては自明の理でしょう。」ネグロポンティ「自明の理かね。私の見解はいささか異なるがね。人間は社会的生き物だ。だれも一人では生きていけない以上、人間にとって国家は不可欠な価値を持つ!」ヤン「そうでしょうか?人間が生きていくのに不可欠なものは、あくまで社会であって何も国家である必要はないでしょう?」ネグロポンティ「こいつは驚いた!君はかなり過激な無政府主義者らしいな。」ヤン「違います。私は菜食主義です。もっとも美味しそうな肉料理を見るとすぐに戒律を破ってしまいますがね。」ネグロポンティ「ヤン提督!君は当査問会を侮辱する気かね!?」ヤン「とんでもない!そんない意思は毛頭ありません。」 一方、ベイ准将を捕まえたフレデリカたち。ヤンとの面会を要求しますが埒が明きません。 フレデリカ「では、国民的英雄であるヤン提督を一部の政府高官が非合法に精神的リンチにかけた、そう報道機関に知らせてもよろしいのですね?」ベイ「知らせてみたまえ。どこのジャーナリズムも取り上げはせんよ。それどころか、そんなことをしたとたん、国家機密保護法を適用され君自身が軍法会議にかけられる羽目になるぞ。」フレデリカ「軍法会議には該当いたしません。そもそも査問会なるものに、法的根拠がない以上、その内情を公表したところで国家機密保護法にふれることはありえません。どうしてもヤン提督の人権を無視して査問会を強行なさるのでしたら、こちらも相応の手段を取らせていただきます。」ベイ「ふん!父親が父親なら娘も娘だ!」 フレデリカ「行きましょう。やりたくはなかったけど、最後の手段よ。ビュコック提督にお目にかかってお力をお借りしましょう。」 そもそもこいつもクーデター派でしたが。 ベイ准将の報告を受けるトリューニヒト。フレデリカたちがビュコック提督のもとに行くのを知り、憂国騎士団に連絡を入れます。 一方査問会は続きます。今度は、クーデターを指揮したグリーンヒル大将の娘であるフレデリカを副管として任命していることを問いただされます。 ヤン「ほう?我が自由の国では、古代の専制国家よろしく、親の罪が子におよぶというわけですか?」ネグロポンティ「そんなことは言っておらん!」ヤン「それ以外に解釈できませんが?」ネグロポンティ「私が言っているのは無用な誤解を避けるために人事に配慮する必要があるのではないかということだ!」ヤン「無用の誤解とはどういうものか?具体的に教えて頂けませんか?」ネグロポンティ「む!?」ヤン「何か証拠があっての深刻な疑惑ならともかく、無用の誤解などという得体のしれないものに備える必要を小官は感じません。副官人事に関しては軍司令官の任命権が法によって保証されておりますし、最も有能で信頼できる副官を解任せよということであれば、軍の機能を十全に活かすことを阻害し、軍に損失を与える意図があってのこととしか思えませんが?そう解釈してよろしいでしょうか?」 一方、ビュコック提督と連絡を取ろうとしたフレデリカたちは、トリューニヒト派の士官の罠にハマり憂国騎士団の襲撃を受けます。すんでのところで(偶然なんですかね。憂国騎士団が間抜け過ぎますが)、ビュコック提督に救われます。指定した帰りの駐車場がたまたま同じフロアーだったということでしょうか。ちなみに憂国騎士団が残した備品には地球教徒の文言が……。 事情を話すフレデリカ。しかし、軍部の事情は想像を絶する以上にひどいありさまでした。しかし、ビュコック提督の協力を得ることはできました。 フレデリカ「一体どうしてそんなことに?」ビュコック「言いにくいことじゃが……、昨年のクーデター原因といえば原因なんじゃ。」フレデリカ「ええっ!?」ビュコック「あれで軍部の信用は失墜し、発言力が低下したのを政治屋どもめが自分たちの勢力を軍部に浸透させるのに利用しおったのじゃ。やつら、軍部の人事をほしいままにして中枢部をすっかりやつらの手下どもで固めてしまった。クブルスリー本部長もわしも去年のクーデターの際になすところがなかったから抗議しても冷笑されるだけでな。」フレデリカ「なんと申し上げたらよいか……。そこまでお困りとは存じ上げておりませんでした。」ビュコック「何、別に困ってはおらんよ。忌々しいだけじゃ、ごそごぞとうるさくてな。実はこの部屋にも九割以上の確率で盗聴器が仕掛けられてある。それを承知でこんな話をしたのはな、今更旗色をごまかすこともできんし、盗聴の記録自体は証拠能力はないからだ。逆にこちらが人権侵害で訴える材料にもなる。政府に同盟憲章を遵守するつもりがあればの話じゃがな。」フレデリカ「政府は民主主義の建前を公然と踏みにじることはできませんわ。いざというときに武器に使えると思います。」ビュコック「聡明をもって鳴る大尉にそう言ってもらえると心強い。 ところで肝心のヤンの件じゃが、事情がわかった以上、わしもできるだけ協力をさせてもらう。」フレデリカ「でも、ご迷惑ではないでしょうか……。」ビュコック「訪ねてきておいて今更そんなことを気にせんでも良い。それにわしもあの若いのが好きだしな。おお!このことを本人に言ってはいかんぞ?若い者はすぐいい気になるからな。」フレデリカ「本当に感謝します。お人柄に甘えて申し上げますと私もビュコック閣下が好きですわ。」ビュコック「ほぉ、是非家内に聞かせてやりたいな。そうじゃ、ことが片付くまで家に泊まるといい。今日のようなことがあるといかん。」フレデリカ「はい、ありがとうございます。でも、どうしてここに来るとわかったのか……。」ビュコック「尾行はされておらんだろうな?」マシュンゴ「確証はありませんが、怪しげな地上車を1台ならず見ました。尾行だとしたら途中で交代したのだと思われます。」ビュコック「やはりな、ベイのゴキブリ野郎のやりそうなことだ!大尉、これが民主主義の総本山の現状じゃ。まだ雨が降り出しておらんが、雲の厚さたるや大変なものだし、加速度的に悪くなっておるようじゃ。この天気、回復させるのは容易なことではないぞ?」フレデリカ「はい、覚悟はできております。」ビュコック「よろしい!わしらは仲間というわけじゃ。世代は違ってもな。」 本日の査問会が終了して監視されている宿舎に戻されるヤン。ストレスを貯めた現状に嫌気がさして辞表を書き始めます(今に始まったことではないですが)。 ヤン「辞めてやる!絶対に辞めてやる!」 一方、イゼルローン回廊を哨戒中のユリシーズは大質量の物体がワープしてくるのを観測します。ガイエスブルグ要塞がワープアウトしてきたのでした。 というわけで、今回はここまで。結局ヤンを助けるのは味方でなく……という展開ですね。 ヤンを査問会から解放させようと奔走するフレデリカ。一方、ガイエスブルグ要塞はついにイゼルローン要塞の前面に迫った。 次回、銀河英雄伝説 第32話「武器なき戦い」 銀河の歴史が、また1ページ……。 銀河英雄伝説 Blu-ray BOX スタンダードエディション

Read More

「術」と「道」 嘉納治五郎を「柔道の父」と呼ばれているように「柔道」との名称は嘉納治五郎によって命名され広く知れわたった。 「柔道」以前と以後とでは何が変わったのかといえば、そのひとつに当ブログの『新「武医同術」考』に書いたとおりの事柄が起こっていたとしたら、「柔道」生みの親の嘉納は柔術に対しどのような意図を持っていたのだろう。 「嘉納治五郎―私の生涯と柔道」から引用する次の文は、数ある随筆の中のひとつでしかすぎないので、これだけではなんともいえないかもしれないが、このタイトル『「柔術」から「柔道」へ』が上記の理由で気になったのである。 「柔術」から「柔道」へ それに自分は、かつては非常な癇癪持ちで、容易に激するたちであったが、柔術のため身体の健康の増進するに至った。また柔術の勝負の理屈が、幾多の社会の他のことがらに応用の出来るものであるのを感じた。さらに、勝負の練習に附随する知的練習は、何事にも応用し得る一種の貴重なる知力の練習なることを感ずるに至った。もとより方法としては、在来教えられきたった方法そのままでよいとは思わないが、相当の工夫を加うるにおいては、武術としてのほかに、知育・体育・徳育として誠に貴重なるもののあることを考えうるに至った。 また、天神真楊流と起倒流との二流をあわせて学んだところから、柔術は一流のみでは全きものではない、二流のみならず、なおその他の流儀にも及ぼし、各その長を採り、武術の目的を達するのみならず、進んで知・徳・体三育に通達することは工夫次第で、柔術はもっともよい仕方であると考えた。かかる貴重なものは、ただ自ら私すべきものではなく、弘くおおいに人に伝え、国民にこの鴻益(こうえき)を分かち与うべきであると考えうるに至った。そこで、すでに習得したるところを土台として、これに工夫を加え、ひろく世に行なおうと決心したのである。 当時こういう武術をやる人は、相当に残ってはいたが、世間のだいたいからいうと、武術などはほとんど省みられない状態であったから、武術は極端にすたれていったといってよい。 省略 こういう世の有様であるから、いま柔術を教えようとしても、多くの人は省みることをすまい。ことに自分の教え込もうとするものは、昔の柔術そのままではなく、はるかに深い意味を有し、ひろい目的をもってするのであるから、むしろ在来の名称とは別の名をもって行なうがよいと考えた。 よく考えてみると、柔術とはいうものの、実際根本となる道があって、術はむしろその応用であるのだ。まず教えうるに道をもってし、しこうして応用の術をもあわせ教うるが適当であろう。して見れば、本来柔術という名称そのものからやめたかったのだが、先師からこの名によって教えられた技術がもととなって今日をなしたのであるから、名までも全然変更するのも本意ではないと考え、柔の一字を残し、「柔道」としたのである。 省略 そもそも自分が柔道を称え出したのは、ただ生花を花道といいなすがごとき類いとは撰を異にし、根本の道をとっていうものである。近来、世間一般に、講道館柔道ならずとも皆挙って柔道といいなしているが、我柔道はこれらと撰を異にして、広くかつ深い意味を有しているのである。故に、我が教うる柔道は、在来の柔術とくらべて一段と相違せるものを授けたのである。故に、この柔道を教授する教育所を講道館と命名した。そのわけは、決して単なる武術を教うる場所ではないということを明らかにするためである。もし単に武術の道場というならば、錬武館、講武館、尚武館などといったであろう。ことさらにこれを避けて講道館といったのは、道は根本で術はその応用として授けることを明らかにするの意である。この考えをもって、明治十五年五月に、講道館を下谷の北稲荷町永昌寺において創始したのである。(編者いう、先生この時齢甫(はじ)めて二十三歳)〔嘉納治五郎―私の生涯と柔道、日本図書センター刊,1997,27~29頁、底本:大滝忠雄編『嘉納治五郎 私の生涯と柔道』(1972年新人物往来社)〕 繰り返しになるが、文中に次のようにある。 「実際根本となる道があって、術はむしろその応用であるのだ。まず教えうるに道をもってし、しこうして応用の術をもあわせ教うるが適当であろう。して見れば、本来柔術という名称そのものからやめたかったのだが、先師からこの名によって教えられた技術がもととなって今日をなしたのであるから、名までも全然変更するのも本意ではないと考え、柔の一字を残し、「柔道」としたのである。」 嘉納治五郎は「術」より「道」の方を上位に置く。道をもって応用の柔術を教えるというのである。さらに自分の考案した「柔術」が昔の「柔術」より深い意味と目的を有するといって名称を変えたかったとも言っている。 晩年、この思考が改められたのかは解からないが、「柔道」と命名する時点ではこのように考えていたことは間違いないようだ。此れを読んでひとつ確信したことがある。嘉納治五郎はやはり「柔術」の深みに到達できていなかったのだということである。 それは、スポーツ「柔道」へ転換してからその競技人口の増加による過程を見てもそういえる。現代は、ことさら勝負に没頭し報奨に色めき立つ。 私が考えるに、「武道」というおおきな器のなかのひとつにすぎない「柔術」をとりだし「術」を「道」に換えることで大衆に門戸が開かれた。それを敏感に察知したのはいままで武術に縁のなかった大衆である。「柔道」はそのような流行をつくったといえる。 誰もが大道を進むがごとく道は整備されていったのである。しかし、この道はどこまでも続くが何処へ行くのか、しばらくすると個人個人はわからなくなった。武道の枠からひとり独立したために「術の深み」はそこになかったからである。 「術」というのは、先師たちが研鑚し編みだした結晶である。指針でもあり光である。「術」の中に道があり、道を切り開く力である。武道の正義のなかで術を行使できるのであって本末の違いはあっても一心同体である。それを体得すべく日々研鑚し、なおかつ行く末を見据えているのである。 日本人の特質として困難につきあたっても這い上がる力はこのようなところにあるのかと考えている。 嘉納が「武術としてのほかに、知育・体育・徳育として誠に貴重なるもののあることを考えうるに至った」というように、「術」がそれらを包括できるのであって、「道」は「道」である。 また、柔道と花道は撰を異にしと書かれておられるが、道の違いはあっても指針があきらかであるなら、講道館柔道が一段上といわれるのは若気の至りの発言ではないだろうか。 武道の「柔術の深み」に到達した先師は、「柔道」に迎合できない何かがいつも顔をもたげている。 荻原七郎が「武醫同術」をかかげ、柔道整復師期成会を立ち上げたいへんな苦労をされたことを先に書いた。中山清先生が「武醫同術」の拓紙を譲り受け、自身が設立した柔道整復師の学校で教鞭をとることをやめ新たに「日本武道医学」を創設されたのも、柔術の深みを見越してのことである。 同列に扱うのもおこがましい蓑内宗一(偽名)が「武医道」と勝手に名乗りだし、やはり多くの人が翻弄されたことを考えるならば、「道」の魔力に陥って道を踏み外してはならないし、「術」がなければその道にももどれないのである。 道を開拓するのは人間であり、人間の術で道を切り開くのである。

Read More

画像は、『まぼろし城』の主題歌「人のしあわせ守るため」のソノシート・ジャケット。作詞と作曲は、『豹の眼』や『快傑ハリマオ』といった宣弘社ヒーローの作詞・作曲コンビの加藤省吾と小川寛興です。『まぼろし城』は、戦前の少年雑誌『少年倶楽部』で大人気だった高垣眸の小説が原作で、1960年、64年、68年と3回テレビドラマ化されています。この主題歌が使われたのは、NET(現:テレビ朝日)で1968年10月2日~12月25日に放送されたもので、西村俊一が企画して、監督が船床定男の『隠密剣士』のコンビ。主演も大瀬康一の後を受けて『新隠密剣士』で主演した林真一郎です。 飛騨の山岳地帯にまぼろし城を築き、周辺の村々を荒しまわるまぼろし党の暗躍を危惧した将軍家光(花ノ本寿)が老中・土井利勝(中村竹弥)に調査を命じ、幕府の隠密・木暮月之助(林真一郎)が飛騨にやってきます。まぼろし党は平家の落人部落に伝わっている山絵図を奪って幕府転覆を企てているんですな。山絵図があれば街道を通らずに、山の中に張りめぐらされた秘密の間道を通って江戸まで行けるのね。落人部落の村長・霧右衛門(原健作)と娘の百合(中村晃子)を救い、まき(ジュディ・オング)や従僕の椋十(谷寛一)の援けをかりて、月之助はまぼろし党の野望を砕いていきます。まぼろし城主(ジェリー伊藤)は日本征服をもくろむバテレンの妖術使い。最終回で、「まぼろし城主は不死身だ」なんて言って逃げたので、続編があるのかと思ったのですが、結局1クールだけで終了したようですね。『赤影』が既に放映されていた当時にあっては、少年向けの時代劇としては古臭かったのでしょう。

Read More

THE MAN WHO KNEW TOO MUCH (1955) 知りすぎていた男 [Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル 2013-09-04 Amazonアソシエイト by けっせらせら陰謀に巻きこまれたけど、なるようになるでしょう 秋のサスペンス映画祭り第2弾、サスペンスの王様ヒッチハイク監督の名作中の名作「知りすぎていた男」を今さらネタバレ!何度見てもおもしろいんだけど、歳のせいか、ちょっとイライラを感じる場面も・・・ジェームズ・ステュアートとドリス・デイの主人公夫妻はあくまで素人の一般人であり、悪人を相手に007のように危機を切り抜けたら、それこそリアリティーがなくなってしまうから、これでいいんだけどね・・・でも悪人の本拠地に乗りこむのに、なんの武器も持たない夫にイライラ・・・狙撃が目前に迫ってるのに、何もできずに手をコネコネするだけの妻にイライラ・・・(いや、でも妻の悲鳴で助かったでしょ?)要人を狙撃するのに、スコープもついてないワルサーP38を使う殺し屋にイライラ・・・息子が誘拐されたのに、まったく空気も読まずに押しかけてくる友人たちにイライラ・・・(伝言係として役立ったけど)あの程度の監禁から自力で脱出できない息子にイライラ・・・(それは無理やろ!)昔の映画を楽しむには、じゃっかん気が短くなってしまったかもしれません。ま、おもしろかったですけどね。 ***** ネタバレあらすじ ***** モロッコ旅行を楽しむアメリカ人一家。エキゾチックなモロッコの描写が素晴らしいが、じゃっかんアメリカ人の傲慢さを感じる。だが、事件はマラケシュの市場で起きた。バスで知り合ったフランス人が、アラブ人に変装して敵に追われ背中を刺され、主人公を見つけると駆けより、「アンブローズ・チャペル・・・ ロンドンで要人が暗殺される」と言い残し、息絶える。なんという迷惑!直後に主人公夫妻の息子が誘拐され、「あの男が残したメッセージを警察にゆったら、息子さん生きてまへんでー」と脅迫電話が!こうなったら警察に頼めない、自力で息子を探し出さねば! ここでネタバレしとくと、殺されたフランス人は諜報員であり、某国大使館職員がモロッコで殺し屋を雇う動きがあったので、調査していたのだ。イギリスを訪問中の某国首相、その暗殺を政敵が企んでいたのである・・・それに巻きこまれてしまった一般人夫婦、どうする? ロンドンへ移動した夫妻、まず電話帳で「アンブローズ・チャペル氏」を調べて訪ねるが、まったくの人違い。そう、人名ではなく、教会の名前だったのだ!(ふつうチャペルと言われれば教会を先に連想すると思うが・・・)アンブローズ教会は陰謀団の巣窟であり、息子もそこに監禁されていたが、まったく素人の主人公は敵に殴られ失神、警察が来た時には悪人も息子も消えていた。だが、たまたま訪れたコンサート・ホールで悪人の一味(モロッコ人の殺し屋)を発見!悪人たちはクラシック・コンサートに出席する某国首相を狙っているのだ!曲の途中でシンバルが鳴り響く瞬間を狙い発砲する計画だが、まだサイレンサーというものが発明される前の時代なんでしょう・・・しかし主人公の妻が悲鳴を上げたため、狙いが外れる。逃げようとした殺し屋はバルコニー席から転落、死亡。夫婦で殺し屋をやっつけた、すごいぞ!(イライラ解消)これhttps://www.youtube.com/watch?v=pjCLKo-ib4I 夫妻の活躍に感謝する首相は、2人を大使館のパーティーに招待。この大使館のどこかに、息子がいる!歌手だった奥さんがピアノの弾き語りで、名曲「ケ・セラ・セラ」を披露。これはいつも家で口ずさんでいた歌で、息子が耳にすれば、何か反応を起こすかも・・・こっそりと館内を探索する主人公、息子が口笛で「ケ・セラ・セラ」を吹き返した!悪人の妻が息子に同情的で助けてくれたおかげもあり、無事に息子を発見!だが悪人に見つかり、主人公と息子に銃を突きつけ、連れ去ろうとする。ここで主人公が根性を出して悪人を階段から突き落とすと、銃が暴発して悪人死亡。よくやった!(イライラ解消)こうして親子3人、大使館を脱出して友人たちが待っている借家に帰還!めでたしめでたし。 ヒッチコック映画ではベスト4に入る傑作でしょう。「ケ・セラ・セラ」も大ヒット、これhttps://www.youtube.com/watch?v=2uBiLsQl8v8 当ブログでは、他にもこんなヒッチコック作品のネタバレがあるよ 「裏窓」http://puripuriouch.at.webry.info/201705/article_2.html 「北北西に進路を取れ」http://puripuriouch.at.webry.info/201405/article_4.html 「サイコ」http://puripuriouch.at.webry.info/201306/article_6.html 「鳥」http://puripuriouch.at.webry.info/201507/article_1.html 北北西に進路を取れ [Blu-ray]ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2015-11-03 Amazonアソシエイト by めまい [Blu-ray]ジェネオン・ユニバーサル 2013-09-04 Amazonアソシエイト by 裏窓 (Rear Window)[Blu-ray]NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2013-05-10 Amazonアソシエイト

Read More

今まで使っていたオーディオテクニカのイヤホンATH-CKM55が断線してしまい使えなくなったので、新しいイヤホンを購入。同じくオーディオテクニカのATH-CKM99です。 しかし、今回買ったのは正体不明なのです。良くてバルク。悪ければ偽物w ATH-CKM99は、定価2万円の高級機です。しかし、今回買った某オークションでは、1円で多数出品されていますwぜってえ怪しいww ただ、こうなると逆に気になってしまうんですよねw新しいイヤホンを購入しなければならないこともあって、半分ネタ気分で購入しちゃいました。落札金額は3000円程。出品者は中国人でした。ますます怪しいぜw で、届いたのがこちら。手作り感溢れる封筒で届きました。 商品説明でバルクと書かれていたとおり、箱や保証書が無いので、ご覧のように簡易包装です。 イヤホンの他の同梱物は、延長コードとイヤーピース。 見た目はしっかりしています。光り輝いてますねえ。 で、肝心の音なのですが 思ったよりも良いんだよね(;゚Д゚)正直もっとチープな作りで、しょぼい音しか出ないんだろうなと思ってたんだけど、中々侮れない音が出ます。こうなると、オリジナルのATH-CKM99と聞き比べてみたいんだけど、オリジナル持って無いんですわwでも、電気店でオリジナルを視聴した時の音より大きくは劣ってないと思うんだよね……多分wこのように正確に聞き比べてないので、はっきりしたことは言えないけど、そんなに悪いイヤホンでは無さそうです。こうなると、この商品は何なんでしょう。いくらなんでも純正ということは無いだろうから、商品説明にもあったとおりバルクか検品不合格品の流れ物かもしれないけど、コピーだとしたら中国人の技術は本当に侮れないですわ。 てなわけで、ネタ気分で購入したけど、あまりネタにはならず残念でしたwこうなったら使いまくってやろうと思います!

Read More

大形山諏訪社まで来たついでに、近くのお店をはしごしつつ徳重の神社へ。 神社名:徳重熊野社住所:愛知県名古屋市緑区鳴海町字神ノ倉2祭神:伊弉冉尊(イザナギのミコト)・伊副利部連命(イフクリベのムラジミコト) 祭神名は入力ミスじゃなく、そう石碑に彫られていた。イザナギは「伊弉諾」、イザナミが「伊弉冉」だと思うので、石碑の誤記?ちなみに熊野本宮の祭神はイザナギ。 追記:こちらのページによると、この神社前の道は足助へ行く街道筋だったらしい。あゆち潟(名古屋市南区・港区)では古代から製塩業が盛んで、前浜塩と呼ばれる塩が美濃や信濃へ運ばれていたので、その塩の道が通っていたのだろう。 二の鳥居。一の鳥居から軽い坂道を100mほど歩いたところ。 二の鳥居からは若干急な坂道を100mくらい登ります。遠いよ… 途中左手に湧き水が。 三の鳥居。あと少し! 本宮の旗?が右手に2旗。本宮に参詣した証かな? 山頂に到着。昔はさらに2~3m高いところにあったらしいのだが、昭和45年の豪雨で土砂崩れが起き社殿を破損。建て直され現在のように。 神社の創建は不明だが、弘安四年(1281年)頃に編纂された「鳴海絵図」に、伊吹の神社=クマノ社と記されているという。延喜式神名帳の尾張国愛智郡伊副神社ではないかとも言われている。 昔は毎年、船を出して祭礼を行っていて、船上で踊っていた童子が扇を川へ落とし、そこから「扇川」と呼ばれるようになったという。この付近には「神の倉」や「神沢」という地名が残る。‘神’はこの神社のことだろうか。 本殿左にある龍神社。諏訪山諏訪社の龍神社もこのフォントにない漢字。雷かんむりに龍? 二の鳥居脇の末社。左から中山神社、山の子神社、熱田神宮、秋葉神社。 毎月1日に月並祭、4月2日に春季大祭、7月土曜の日に龍神祭、9月20日中山祭、10月第日曜に氏神御例祭、11月23日新嘗祭を開催。やっぱり御朱印はないかなぁ……

Read More

今年の初めに中学生の子役と仕事をしたのだが、みんなそれなりに芸歴のある子でミュージカルに出演したり、ヒップホップのダンスのレッスンに通っている子もいる。ミュージカル出演歴のあるミナちゃんはコンテンポラリーダンスをやっているのだが、今一つ理解されていないと嘆いていたので「アメリカン・ダンスアイドルって知ってる?」と聞いたら、知っていた。コンテンポラリーは演劇の要素を身体全体で表現する素晴らしいダンスだと言ったらミナちゃんは喜んでいたけど、私がコンテンポラリーダンスの良さがわかったのは恥ずかしながらアメリカンダンスアイドルのミア・マイケルズの振付を観たからである。 もっともジャズもヒップホップもドラマ性のあるものも多いから、私はちゃんとコンテンポラリーダンスを理解しているものかは怪しい。 そんなアメリカン・ダンスアイドル5もTop14で、今回はどのダンスも見応えがあり、こうなると誰が落ちてもおかしくないし、できれば誰も落としたくない。レベルが高すぎるのだ。 今回の審査員は前回「お尻」のコンテンポラリーダンスの振付が見事だったミア・マイケルズ。ミア・マイケルズは予選の時にブランドンに対して厳しい評価をしたが、そのブランドンとジャネットのペアがトップバッターである。彼らは毎回専門外のダンスを踊っているが、ちゃんと自分のものにしていて頭が下がる。今回挑戦するのは社交ダンスの中でもテンポが早くて激しくセクシーなチャチャ。初めにリフトから静かに始めて、次第にステップが速くなり、ブランドンはジャネットを思うように操っているかのごとくコンビネーションがピッタリ合い、テンポが早いのにステップが乱れず、回転技が鮮やかだ。ブランドンは小柄なのに力業も難なくこなす。 審査員のナイジェルは今回のチャチャはこれまでのチャチャで最高で、ブランドンの見事なステップワークをダンス界のミケランジェロとまで褒めちぎっていた。ミアはブランドンに厳しい意見を言ったのはあなたへの期待の表れであなたの才能を認めていると言い、ブランドンは感極まって男泣きしていた。 コンテンポラリーダンスが専門のケイラとクポノは念願の得意分野に挑戦。ソーニャ振り付けのコンテンポラリーダンスでバンパイアを題材にしたゴシックファンタジー風だった。ケイラとクポノはコンビを組んでから息もピッタリで、2人ともスター性もあり、絶好調である。 前回ミアのコンテンポラリーダンスが好評だったランディとエバンが今回踊るのはブロードウェイダンス。ケンカしている男女のシチュエーションなのだが、ランディは普段はオバチャン臭いのに踊っている時は動きがセクシーなのが不思議である。ミアは身軽さが足りないし、振り付けのジョーイのレベルに達していないと厳しい意見だが、これもダンサーへの愛ゆえである。 2週連続ワースト3入りしたジェイソンとケイトリンは風変わりでSF的なジャズダンスに挑戦。この2人は実力はあるので、後は視聴者にどうアピールするかである。 私が個人的に一番心配しているジャニーンとフィリップだが、今回はフィリップの得意分野のヒップホップで。鎖でつながれたままの難しいパフォーマンスも何なくこなしていた。フィリップにはどこかポップな感じがするが、ジャニーンはどんなダンスでも魅力的で実力も安定している。 SYTYCD Phillip and Jeanine Hip hop Chain 今回アメリカンダンスアイドルで初めてクラシックバレエのパ・ド・ドゥが課題になったが、踊るのは実力No.1のメリッサとアデー。2人は「ロミオとジュリエット」を演じて、クラシックバレエが専門のメリッサの動きが美しいのだが、専門外のアデーのリフトも鮮やかで素晴らしい。またメリッサは空中でも姿勢が一切乱れないのがすごい。 カーラとビットリオの社交ダンスも創意に富んだ振付が面白かった。 これだけ実力が伯仲していると誰が落ちてもおかしくないのだが、リザルトショーでは審査員に好評だったカーラとビットリオ、ケイラとクポノ、フィリップとジャニーンがワースト3入り。ミア・マイケルズはケイラとクポノのコンテンポラリーは最高の出来だったのに信じられないと驚いていた。 ジャニーンとフィリップはタンゴとブロードウェイは評価が芳しくないのにワースト3に入らず、得意のヒップホップでワースト3に入ったのは皮肉だが、みんな逆にフィリップのソロが楽しみだという反応が多かった。ジャニーンとフィリップのソロは初めてだったが、ジャニーンのソロは非常にポテンシャルの高いダンサーであることを見せつけ、フィリップはストリートダンサーらしく動きが面白くて魅きつける。この番組で勝ち抜けるタイプではないけれど。 結局ジャニーンとフィリップ、ケイラとクポノは残ったが、次は自分が落ちるかもしれないというギリギリのところでパフォーマンスをしなければならないのでダンサーたちも気合いが入るだろう。次週のパフォーマンスも楽しみだ。

Read More

突然の記事ですが・・・ず~としたためてまいりましたが無事にトレーラーとして登録も終わり、皆さんの前に走っていける状態になりましたのでご報告いたしますuni-go(ユニ・ゴー)ってご存知ですか?2004年頃にBMW乗りで雑誌ライターの山田純さんが当時の愛車のR1100Sに牽引してBMW Bikesなどにも記事か載ったバイク専用の一輪トレーラーなんです なんで、こんなものを!!というのは私なりに理由がありまして・・・それは最後のほうに述べたいと思います以前uni-goを輸入販売するいうことでuni-go japan なるものがあり、HPもあり日本の保安基準に合わせて販売をする予定で立ち上げ中とあったのですが・・・いつのまにか消滅していました国内には5台~10台未満で個人輸入により生息しているようですアメリカのメーカーのHPはこちらですhttp://www.schoolhousemcacc.com/index.phpその中にあります動画がこちらです、どうですか?追従性もよく、テストでは200キロ程度の速度でも耐久試験したそうですで、まずこれを現在使われています方々を探し出して、アドバイスをいただきたくネットサーフィンの日々が続きましたが個人輸入・個人登録(すべて自分で)でスカイウェイブ650につけてらる方、輸入のみ業者に依頼して個人で登録されたBMW K200LTにつけてられる方がHPやブログなどに詳しく記録されていました どうですか~なんか楽しいですよね特スカイウェイブの方は登録などについて細かくブログで公開されていて、mixiで運よく出会うことができましてメッセージを通じてご指導いただけることになりました・・・さぁ輸入に向かってスタートです!!

Read More