本日(5月25日)、ワ・ラッセで「2019ミスねぶたコンテスト」が開催されました 一次審査を通過した12名の中から栄えある2019ミスねぶたに選ばれたのは… ミスねぶたグランプリ 千葉 咲香さん(中央)、20歳 ミスねぶた角田 愛琳奈さん(左)、24歳 川井 沙樹さん(右)、25歳  です。 ねぶた祭に華を添えるほか、県内外のイベントで活躍して頂きます。2019ミスねぶたのみなさん、一年間頑張ってくださいね 2018ミスねぶたのみなさん、一年間お疲れ様でした。 プレスからカメラを向けられるミスねぶたのみなさん。 みなさま、2019ミスねぶたのみなさんに暖かい応援をよろしくお願いいたします 本日のブログは、青森駅前にある青森市観光交流情報センターよりお届けしました

Read More

https://vimeo.com/689834175(解説欄に追記した。3/23) https://vimeo.com/686994325 https://vimeo.com/687493632 https://vimeo.com/521235293 YouTubeにアカウントを停止されたが、https://atsumi-oishi.at.webry.info/202203/article_8.htmlの動画を再公開した直後のことなので、動画中にでてくるこの人たちがYouTubeに通報したと思われる。 一度停止されたアカウントはまず復活できないようだ。いま相場が忙しいので後日詳細を録音と録画で報告するが、身体の特徴をからかうことはYouTubeでは御法度のガイドライン違反になるそうだ。吉田滋氏(マールブルグ大卒)はその後ヒゲをたくわえ通称ヒゲ虎と呼ばれているようだが、俺が*ゲ虎と言ったことが問題になったのではないか。 この動画は1998年頃に発売されたビデオで、バブル天井から9年目の1998年に14000円で大底が入ったと吉田虎禅が断言し買い指令している。しかし実際は虎禅の予想は外れ2003年・2008年に7000円台まで下がった。それとともに吉田の消息も聞かなくなった。 https://vimeo.com/686065071 . https://vimeo.com/685093728 https://vimeo.com/685024879 https://vimeo.com/684891953 https://vimeo.com/684783538 欠落部分https://vimeo.com/684944655 https://www.youtube.com/watch?v=GNYSfUTTdtY&feature=youtu.be けさ確定申告代行を依頼した辻田税理士から次のメールがあった。 「明細内容確認させていただきました。明細数が多く、取引種類も多いことから今回弊所では難しいとの結論になりました。大変恐縮ですがご理解いただけますと幸いです。」 困った。今から税理士見つかるかどうかわからない。期限の4月15日に間に合わないというだろう。公安警察とアメリカ軍の破壊工作だ。税理士に依頼させずに自分で申告させて、あれこれイチャモンつけてまた税金をむしり取るつもりだ。インテリジェンス(公安警察)というところは、警視庁・警察庁だけでなく財務省・経産省・外務省など他の省庁も一緒に動く。だから恐ろしい。税金で締め上げるのは各国のインテリジェンスに共通した手法だ。課税のダブルスタンダードについて批判したことに対する制裁だろう。やっぱり日本には住めないようだ。来年も同じことをされるだろう。 辻田は仕事を引き受けたふりをして、他の税理士が見つからなくなるまで、今日まで時間を稼いでいたのだろう。 いま10:11、辻田を紹介した税理士紹介会社ミツモアにだしたメール。 「辻田税理士がけさになって仕事を拒否してきました。面会までして書類も全部渡しているのですから、今になって枚数が多いからできないなどという理由は非常識です。今からでは他の税理士が見つからないのではないですか?そちらで責任をもって税理士を斡旋してください。辻田は一時連絡が取れなくなっていましたが、仕事を引き受けられないと回答すると、無能さが露呈してしまうので、逃げていたのだと思われます。そちらから辻田への呼び出しで辻田はでてきましたが、それでも仕事を引き受けられないとは回答せずに、きょうまで引き延ばし、拒否すると回答してきました。この経過をそちらは把握しているはずなので、責任をもって他の税理士を紹介してください。」 南麻布居住でミツモアで探した結果一番安かったのが辻田税理士で赤坂を選んだわけではないが、辻田税理士事務所が入った赤坂こうゆうビルの隣は、なんと芸能事務所のヒラタオフィス。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9ヒラタオフィスといえば往年のロリータグラビアタレントの諏訪野しおりの所属事務所。12歳の諏訪野は「君はキラリ」という写真集とビデオで性器を露出していたことで有名。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%AF%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%AAhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E9%87%8E%E3%81%97%E3%81%8A%E3%82%8A 本屋に販促用の巨大なヌードポスターが貼られ英知出版(通称エッチ出版)のその写真集は10万部売れた。1970年代~1999年まで(特にロリータブームと呼ばれた1980年代中頃)、出版社・芸能界・写真家業界はその後児童ポルノと呼ばれることになる少女ヌードを平気で作って売っていた。諏訪野の画像は当然ネットにも出回り世界的に有名。1999年に創価学会公明党の議員と統一教会系議員が主導して制定された1999年の児童ポルノ法は、当時の駐日アメリカ大使のシーファー大使が日本に強い圧力をかけた結果だ。シーファーは「インターネットで日本が児童ポルノの供給基地になっている。決まって同じ日本人少女のポルノがでてくる。日本は児童ポルノを根絶せよ」という命令だった。その少女とは諏訪野しおりらのプロのモデルのことだった。日本の児童ポルノはアメリカやイギリスと違って個人のマニアが撮影したものではなく、芸能事務所所属の子役を少女写真家が撮って出版社がロリータ写真集として堂々と本屋で売っていたものだった。だからそれらの流通を止めるには業界規制して出版させないようにすればよかっただけなのだが、児童ポルノ法では大人と子供との性的接触自体が禁止された。ヒラタオフィスの社長は少女好きと思われ、諏訪野と事務所の同期生の13歳の工藤夕貴にも、ロリコン監督相米慎二の映画「台風クラブで」下着姿で出演させていた(現在もネットで視聴可能)。工藤夕貴は「ああ上野駅」で上京青年の心境を歌った歌手井沢八郎の長女。 あと辻田事務所の赤坂こうゆうビルから、2003年に摘発された女子小学生売春クラブ「プチエンジェル」の現場となったウィークリーマンション赤坂(現ホテルマイステイズプレミア赤坂)までわずか200m。衆議院議員会館の隣。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%81%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AB%E4%BA%8B%E4%BB%B6 赤坂は「ロリコンタウン赤坂」なのではないかと思っている。辻田も顔が青白くなよっとしておりその類かな?と思った。テレビ関係者(TBSの近く)や政治家や医師や弁護士などの有資格者が小学生少女を買ったといわれたが、少女の個人情報を守るという理由で警察は顧客リストを公開しなかった。公開されていれば大スキャンダルに発展していた。 その①https://vimeo.com/684374910その②https://vimeo.com/684414947 韓国大使館の前で日本の警官に「なにをしているんですか?」と声掛けされた(その②)。中国大使館の前でも警官に睨まれたのでこちらから「こんばんわ」といった(その①)。配達と思われる車が路肩ではなく道の真んに停車していて、脇を歩くこちらに接近してくると思われたので車にライトを当てると運転手に「なんでライト当てるんですか?」と聞かれた。(その②の終わりの方)「こちらへ近づかないように注意を促すためです」と答えたが、運転手は非常に特徴的な病的で険悪な顔で工作員とすぐわかった。警察は俺に利用価値があると判断し今まで泳がせていたが、俺が天皇皇后と皇室全員を批判したことから、一転して捕まえようと(録画をやめさせようと)しているとわかった。 創価学会を批判したことから、俺が仏教を否定しているキリスト教徒だといつものようにキリスト教徒がデマを流している。俺は臨済宗の仏教徒だとここで何度も表明している。創価学会は新興宗教であり伝統仏教ではない。日本式の寺院ではなく信濃町の変な形のビルを礼拝場とし、袈裟を着た僧侶が存在せず教祖の池田大作はスーツを着ており、畳の部屋でなく椅子に座って読経する創価学会は仏教ではない。創価学会は元々日蓮正宗(日蓮宗富士門流派・日興門流派)の寺院の信徒(信者)だったが僧侶と対立し、信徒だけが独立して結成された団体だ。それゆえ帰属寺院も僧侶も存在しない。日蓮正宗からはすでに破門されている。仏教ではなく池田教と呼ぶのがふさわしく池田の本を経典にしている。信者は池田大作のことを猊下(尊師?)と呼ぶこともあるが創価学会は学校教師の法華経信者が集まって結成された創価教育会が前身なので池田のことを「先生」と呼ぶ。丸山眞男や中村恭己も信仰対象の先生になっていると思われる。創価学会は仏教系カルトであっても仏教ではない。僧侶と寺を持たない創価学会員は仏教徒ではない。 創価学会は公明党の議員を当選させるために結成された政治団体であり、政治活動が宗教活動そのものであるとデタラメなことを言ってはばからない。日本の伝統仏教各宗派で専門の支持政党を持っている宗派は存在しない。創価学会のほかに政治活動が盛んな宗教といえば、かつて自民党の支持母体であった生長の家(神道系)、真光(神道系)、立正佼成会(法華経系、杉並区)、霊友会(法華経系、港区)、幸福の科学(キリスト教系?港区)など、どこも新興宗教(新宗教、新々宗教)に区分けされる団体であり、伝統宗教ではない。仏陀は権力や俗世から遠ざかり隠遁して悟りを求めるよう説いたので、伝統仏教で積極的に政治活動している宗派は一つもない。池田大作や丸山眞男や中村恭己のように賎ましく常に政治活動する者は俗物であり仏道に背いているとされる。 俗物や神仏を信じないマルクス主義者の唯物論者が盛んに宗教団体を作って教祖に収まってしまうのはまず第一に金儲けのためだ。宗教団体には非課税特権があるからだ。創価学会の販売する聖教新聞や公明新聞や出版物の利益にはまったく税金がかからない。本部のある信濃町の広大な土地と全国の創価会館には固定資産税・都市計画税は一銭もかからない。総合商社トーメンの出身で幸福の科学教祖になった大川隆法はそもそも自分の本の売り上げを非課税にするために幸福の科学を作ったという。白金・白金台の土地が幸福の科学にどんどん買い漁られ、シロカネーゼのセレブタウン白金台が、いずれ創価の信濃町のような宗教タウン化するのは時間の問題と思われる。これも宗教団体が所有した土地は非課税であることによる。普通土地を買っても値上がりしなければ毎年の税金分のコストがかかるが宗教法人だとそれがかからない。ノーコスト・ノーリスクでどんどん土地を買い進めていると思われる。 2001年に閉鎖した広大な(1,390,000m2)日産武蔵村山工場跡地(西武線武蔵砂川駅前)を丸ごと買い取った真如苑は、新宗教団体の資金力のすさまじさを日本人にまざまざと見せつけた。税金がかからないから値上がりするまで待って切り売りしても十分採算が合う。真如苑の名義を借りて土地投資している向きもあるのではないか?真如苑がクリスティーズのオークションで運慶作と伝わる不動明王像を14億円で競り落としたことも記憶に新しい。個人やサラリーマンから搾り取るように税金を取り、金満新興宗教の宗教法人を非課税にするというダブルスタンダード税法の国税庁。貧乏寺が非課税なのはいいが創価学会のような巨大宗教法人やばく大な献金を集め株投資までしているカトリック教会まで非課税にするのはおかしい。宗教法人にも累進課税制度を摘要せよ。一銭も税金を払っていないのに消費税増税に賛成した公明党。 創価学会は就寝中の送信で虐待をやめろ。3Mのマスクを買おうと思って眠ると、画面で三笠宮を購入したと送信して苦しめるのをやめろ。仏像が皇室の女だと送信して苦しめるのをやめろ反仏教カルトの創価学会。皇室が創価学会と極めて親密なのは事実だ。「三笠宮瑤子様、彬子様、愛子様、佳子様、眞子様、私池田大作と創価学会が皆さんの願望をなんでもかなえてさしあげますよ。いい男を見つけてさしあげますよ。その男が結婚に同意するまで創価が一丸となってやりますよ」などとと言われていい気になって、皇室が特定カルト宗教の創価学会員を宮内庁の職員のように使っていることが大問題。日本国民は皇室が創価学会と深く癒着することに同意してない。創価が皇室を後ろ盾にして絶大な権力を握り、創価の医者が無断でマイクロチップインプラントを埋設手術しながら逮捕されず、就寝中に思考や映像を送信して心理的虐待し、モビングして恐怖を与えて個人を苦しめることに日本国民は同意してない。創価学会員に皇室と同様の治外法権状態の特権を与えることに日本国民は同意してない。日本人は日本人にもはや害悪しかもたらさない天皇制を認めてない。天皇皇后が凶悪盗聴教団創価学会に接近し、願望を満たすために創価学会員を宦官役人のように身近に置くことに対して日本国民は同意してない。日本国の主権者は国民であり天皇でも池田大作でもない。 イラン、フランス、フィンランド、EU、パキスタン、アルジェリアの各大使館と公使館、及びアメリカ軍施設のニュー山王ホテルは俺を助けろ。オウム以上に凶悪なカルト宗教創価学会と皇室に虐待されている日本人を見て見ぬふりするな。いざとなったら逃げこむから政治亡命を認めるか難民認定せよ。 創価学会を日本の国教にするという「国立戒壇の設置」を国会に求めていた池田大作がそれを引っ込め、「日本を盗る」と宣言して総体革命を始めた。創価学会員の子供で頭のいいのを集めて、徹底的に勉強を教えて、東大に行かせて、外務省や厚労省や警察庁や消防庁や宮内庁の官僚にさせ、一斉蜂起して日本を乗っ取るというのが総体革命だ。その中には「皇室への接近」が含まれていた。平和島の在日朝鮮人の海苔漁師の息子の池田大作の北朝鮮宗教創価学会は日本を乗っ取るために戦略的に皇室に接近した。令和元年はいわば創価元年であり、日本は創価王朝の皇室と北朝鮮に乗っ取られた。天皇制をやめて創価学会を追い出さなければ日本は滅ぶ。 天皇皇后、創価学会がお前ら皇室のふりをして無実の日本国民を虐待し苦しめるのをとにかくお前らがやめさせろ!いったい誰のために存在しているんだお前らは! ニュー山王ホテルの米軍に助けてもらうと書いたことに対して就寝中に創価が嘲笑的にマーチを送信してきた。吹奏楽団が盛んな創価だ。創価学会は米軍の別動隊といわれるがやはりその通りだ。アメリカ軍が創価と皇室を使って日本を邪悪に支配している。天皇制をやめなければ日本の占領体制は終わらない。大国のアメリカがやっている、だから他の大使館が追従して(イスラム諸国も)どこも助けてくれない。それだけの話だ。 https://vimeo.com/683811244 金も上がっているが原油が一日で11%上昇した。日本は原油高に極めて弱く産業は壊滅的な影響を受けるだろう。このままでは1970年代の「オイルショック」の何もかもが値上がりする「狂乱物価」が再来しそうだ。山本太郎や京大の土木学者の藤井 聡や、いい年して自殺しちゃった西部邁の弟子でリサイクル業者の息子の中野剛志(エジンバラ大・京大)のような社会主義者によるMMT(現代貨幣理論)主張の結果、狂乱インフレがやってきた。エンゲル係数(可処分所得に占める食費の比率)がどんどん上がり、皮肉なことに最も貧乏人が苦しむ時代がやってきた。愚かな政治家、愚かな政治学者、愚かな丸山眞男、経済がわからない愚かな社会主義者の大内兵衛一派と警察の犬の百済人の大内純子、愚かな北朝鮮と創価学会。(8:16) 丸山眞男の長男丸山彰https://external-content.duckduckgo.com/iu/?u=https%3A%2F%2Fcdn-ak.f.st-hatena.com%2Fimages%2Ffotolife%2Fc%2Fcangael%2F20140806%2F20140806193044.jpg&f=1&nofb=1は左翼過激派共産主義者同盟(共産同・ブント)のリーダー格の人物で、眞男の正統な後継者として中村恭己とともに日本のプーチンのような独裁者となっているはず。西部邁と丸山彰は同じブント(共産同)の同士。日刊ゲンダイの編集長でジャーナリストの二木啓孝もブント(共産同)出身で丸山彰の手下。きょうのYahooニュース・日刊ゲンダイで「ジャーナリスト・向山勇」という人物が、 「「有事の金」は「買い」なのか「売り」なのか。プロの間では「有事の金は売り」という。24日時点でロシアはすでにウクライナへ侵攻しており、これ以上のリスクが発生するとも考えにくい。やはり「売り」が正解かもしれない。」 と書いているが自分はそう思わない。一段高があり、いずれドル建てでも新高値を示現すると予想している。金価格の上昇は単なる有事だからではなく、MMT政策の失敗による通貨(特に紙幣)の加速度的劣化の反映だからだ。こまめに利食い売りしてまた買って、ロシア・ウクライナ停戦時に予想される急落には備えているが、まだ金価格は他の商品に比べて安すぎで修正高があるだろう。1970年代の狂乱インフレは、史上初めてOPECが結成され産油国の協調が始まった結果原油価格が暴騰したことに始まった。だから景気拡大の結果のインフレではなくスタグフレーションと呼ばれたところが、今回のコロナインフレ、ウクライナ・ロシア戦インフレと似ている。狂乱インフレのあとに来たのは強烈な不況で、これからやってくるFRB大幅利上げリセッションはもう避けられない。だから将来の不況を織り込んで株は下がってきたので、金価格も下がると予想する向きがいるがまだ先だろう。原油や金以外の金属や農産物がまだ暴騰しているからだ。(15:36)

Read More

古くからの宮廷や諸権力の対外敵の対処方法として「位打ち」というものがある、と司馬先生の作品で紹介されている。 「位打ち」とは、その人物にふさわしくない位階を次々と与え、ついにはその人格的平衡感覚を失わせ、自滅させていく手法である。 この「位打ち」にあった人物の代表は源 義経であろう。 彼は、兄の頼朝の許可なく後白河法皇により従五位下検非違使少尉を与えられた。当然、頼朝の怒りを勝ったにもかかわらず、さらに伊予守を与えられ、ついには頼朝討伐の院宣を下されたが、最期は朝敵とされ鎌倉幕府に奥州衣川にて滅ぼされる運命となった。 豊臣秀吉の後継であった秀次も、この位打ちにより滅んでいった典型的な人物であるといえる。 この「位打ち」の手法の存在をよく理解し、拒絶してアジアの他の国では類を見ない現実主義的な政権を打ち立てた源頼朝は、やはり「日本史上最大の政治家」 と称させるだけの凄みがある人物である。 「驕る平家久しからず」とよく言われる。平家が驕っていき、そして没落していく経緯も宮廷の位打ちの結果とは言えなくはない。 後世の権勢家である、織田信長や徳川家康などはこの先例があるだけに権力の暴走に抑制がきいたのである。 翻って、現在の世の中に「位打ち」にあっている人はいないだろうか。 よく定年後にも自分の権勢が忘れられずに廻りの人達を困惑させる人がいるが、こういう人たちも会社に「位打ち」にあった被害者なのかもしれない。

Read More

滝野東交差点を右折し・加古川右岸沿いの狭い住宅地内を県道17号に抜け出るコースの途中。車道通行状況は殆ど当時のまゝで、以前はお好み焼の店延昇別庵(べついおり)匠寿庵だが、店の西隣に広い駐車場?・月極駐車場は店の駐車場ではなさそうだ。 滝野社IC北野出入口17号線北へ約250m程、加古川を渡る手前を右折して約350m程?で店のサインボードを見る?角を右折して直ぐ。R175号北行きは「北池」で左折し池沿いを西へ直進すれば、左右に8台?ほど駐車できる店の前に出る。 第二駐車場の案内看板もあったが、空いていたのでよく見ていない。こんなところに!!とおもえる住宅街のなかの隠れた和食の店。店内に入って先ず驚かされるのは大きなくまモンのお出向い。よくみたら左右フロアや、レジ側のボトルキープ棚!!?にも所狭しとならぶ「くまモン」… 殆どは?お客さんからのプレゼントだそうだが、熊本繋がりは聞かなかった。   鶏は但馬高原鶏・豚は愛媛の大洲産、店内に貼られている牛肉は鹿児島黒毛和牛は入口に貼られている”溶岩焼”が店自慢なのかな?。米は加東市内の契約農家から…醤油は香川の天然醸造…等、素材に調味料にと…医食同源(体に柔しく美味しい食事を…)との相当な拘りを持っておられるよう… 店内のお客さんに出されているサラダに、スタッフのおばあさんが説明しながら注されていたオイル・ドレッシング等数種類は自家製造許可を得て販売されており、入口正面カウンター席の端に並べられていた。宴会・法事等予約受付もあるので二階等に座敷席もあるよう。 ランチメニューからセレクトしたのは和定食(魚・刺身・天麩羅)とお得ランチセットで、うどんには温・冷がある。肉玉・牛すじ等の指定があり、えび天麩羅をチョイスしたが天麩羅は別皿に盛られる。デザートに珈琲とスイーツ(テラミスとアイスクリーム)が付く。

Read More

大ヒットしたドラマ「ふぞろいの林檎たち」で共演した女優3人が、フジTV「ボクらの時代」で、その後、今、これからを語った。 手塚理美・・子供のころからモデル。中学3年生で2代目ユニチカのキャンペーンガールに、ドラマ「ふぞろいの林檎たち」でブレイク、現在2児の母親。仕事と育児を両立している。 高橋ひとみ・・高校3年生の時、寺山修二の「天井桟敷」のオーディションに合格、「ふぞろいの林檎たち」では、衝撃的な役を好演。その後、ドラマ、舞台で活躍中。 中島唱子・・17才の時、「ふぞろいの林檎たち」でデビュー。1995年文化庁派遣芸術家研修員でニューヨークにに。日本とニューヨークをいったりきたりしている。 ドラマ「ふぞろいの林檎たち」で共演し、その後親交を深めた3人。全員、あまり変わっていないという印象をもった。 中島が「ふぞろいの林檎たち」のオーディションに合格した理由は?中島は、「ブス」の女を求めているというオーディションとは知らなかった。それを知り、合格したのに「いいです」と断った。乙女心が傷ついたのでしょう。しかし、脚本家の山田太一に「そうじゃない、君が可愛いから」と言われ納得した。 高橋、女優への一歩はやはりオーディションだったが、以外な理由で「天井桟敷」の一員になれた。青山で友達と二人でオーディションにいき、待ち時間が結構あった。大人しく待っていた高橋をみて、劇団を主宰する寺山から声をかけられ、合格したようなものと、告白した。 手塚は、もともと女優に興味はなく、子供の頃からモデルをやっていた流れから来ている。中島は、元来対人恐怖症だった。芝居だと違う自分になれると思い、劇団にはいった。しかし、3ヶ月はまじめにやったが、アルバイトのタコ焼きに興味がわき出したころに、ドラマのオーディションの話があり、当時月謝滞納中にも関わらず受けろとなったのが、女優への足がかりだった。 女優をしていなかったら?手塚は、常に女優以外のことを考えていて、カメラマンに憧れていた。 どんな役をやりたい?高橋は、ずっと「モンペ」を掃く女性。戦時中のけなげな女性の役をもとめているが、未だに実現していない。それを中島は、高橋のイメージにそれがないからと解説をくわえた。 印象に残っている役は?3人共「ふぞろいの林檎たち」を上げた。衝撃的な役でデビューした高橋は、寺山からこの役をこなせなかったらTV界ではやっていけなくなると叱咤された。 大ヒットした「ふぞろいの林檎たち」だが、その後への不安は?中島は、最初で最後の代表作になるかもしれないといわれ、それを越えなければとうプレッシャーがあった。 3人の中で一人独身の高橋。好みの男性は?もう年下しかいない。怒らない人がいいようだ。どうも「怒られやすい」タイプだと自己分析してみせた。その理由を中島は、どこかイライラさせるリズムをもっているからだと付け加えた。 手塚と高橋共に血液型は、AB型。しかしタイプはだいぶ違うようです。手塚は、表に出さないタイプ。内に溜めておいてここぞという時に、一気に出す。高橋は、穏やかさがあだとなりそれに付け込まれるという。 ここで手塚が面白いことをいった。 高橋は、男と別れるの時間がかかるのだそうだ。その理由は、どこにある?5年ぐらいキライであった男と別れずにいたのは、次がいなかったからと笑いながら話した。高橋が結婚しない限り、再婚できないという手塚。高橋に結婚の予兆がないので、もういつでも再婚をと手塚にいっている。 今では、相手が年上でもいい、落ち着いた人がいいと高橋は現実路線を歩んでいる。 アメリカ人のピアニストと結婚した中島。日本とアメリカをいったりきたりの生活に、主人の母は、少しこだわりをもっているようで、さすが「サンクスギビングディ」のような特別な日だけはアメリカにいるようにしている。そうしないと「ゴーストワイフ」と言われてしまうと、笑った。 シングルマザーの手塚。あくまでも軸足は子育て。仕事は、余り好きではないので泊りの仕事入れない。箱入り娘で育った自分は、社会性に乏しかった。子育てで逆に子供たちに成長させてもらったと感じている。 完璧主義者の手塚。人に任せられないようで、掃除を業者に頼んでいるのに、その前に自分でやってしまうぐらいだと、高橋が解説をしてみせた。 高橋は、母親と二世帯で生活している。だから何の不自由もないが、何かと厳しい母は、口うるさいのが玉にきずのようです。厳しい母親だったので、それが反面教師となり優しいお母さんに憧れている。7才の時、母が離婚した中島は母の愛情をしらない。母がつくったものに憧れたと告白した。 3人共特にアンチエイジングはしていないと、自己申告。まぁ、3人三様の生き方をしているし、それなりに楽しみをもっていて頑張って生きている。 楽しいトークでした。

Read More

お気に入り度:5(5点満点)  前回またもや匂わせておいた(殴)カスタム845です。生誕45周年記念ということで(特にめでたくはない)、一本最高のものを、と思い購入に至りました。最高の状態で手元にほしいと思ったので、パイロット製品の検品・調整でお世話になっているmasahiro万年筆さんから購入しました。  カスタム845は、カスタム74の10年後に発売された、18金の15号ペンを持つ5万円ラインのペンです。樹脂軸で装飾等のないスタンダードなモデルナンバーが付くラインの製品としては、フラッグシップと言ってよいペンです。  その上に「カスタムURUSHI」というバカでかいペン先を持つ(なんと30号!)ペンもその後リリースされたので、真のフラッグシップはそちらということにはなりますけどね。こちらはお値段税抜き88,000円です。国産としては唯一モンブランNo.149に(価格でも品質でも)対抗できる製品と言ってよいかもしれませんね。ま、海外ブランドの”NAMIKI”には50号ペンなんていうのもあるんですけどね。  さて、カスタム845は、15号ペンを持つ万年筆だと書きましたが、15号ペンは他に743もありますし、823というのもあり、15号ペン自体は「3万円ライン」のペン先なのです。では、カスタム845の「+2万円分」の価値はどの辺にあるのでしょうか。  まず、カスタム743との一番の違いは「軸の素材とデザイン」です。フォルムはキャップトップの尖った紡錘型の「バランス型」ではなく、キャップトップのフラットな「ベスト型」と言われるものになっています(ベストを着た紳士のシルエットに似ているからだとか)。通常のカスタム74ラインの樹脂でできている743に対して、カスタム845は軸素材に「エボナイト」を採用しています。そして、そのエボナイトに「漆」をコーティングすることで変質・変色を防ぐというパイロット伝統の製法で作られているのです。  パイロットはこの「漆」技術には本当に誇りを持っているようで、カスタム845のプライスタグにも大きく<漆>と書いてありますし、キャップにも小さな金文字の蒔絵で”URUSHI”と書いてあるほどです。パイロットの万年筆は蒔絵も有名ですが、元は軸の漆塗り技術が発展したものであると聞いています。パイロットとしてのフラッグシップ「カスタムURUSHI」、パイロットの海外向けブランド”NAMIKI”の50号ペン「URUSHIコレクション」ともに「最高級ラインは漆塗り」というのがパイロットを象徴する技術なのですね。 キャップの「URUSHI」表記。  さて、その漆塗りのカスタム845ですが、大型のペンであるにも関わらず、「しっとりしていて軽い」というのが最大の特徴だと思います。キャップを尻軸に挿さなくてもいいくらい大きな軸ですが、重量バランス的にキャップを挿した方が筆者は好きです。しかし、キャップを挿しても、大きさの割に重みはあまり感じないくらい、全体に「軽い」という印象です。この辺はカスタム74系よりカスタム67の流れと言ってよいのではないでしょうか。  手触りはさすがに漆塗りだけあってしっとり高級な感じです。キャップの入り口に尻軸に挿しても傷が付かないようにビロードが貼ってあり、このビロードのおかげで、使い始めるときにキャップを開けて後ろに挿すときもまた「しっとり」挿さるため、余計に持ったときもしっとりに感じます。 キャップのビロード。  ペリカンのM800を手に持つときは、手がペンに「しがみついている」感じがする、と以前書きましたが、カスタム845の場合、しがみつき感はあるものの、字を書くときは軽いだけに「自分の力で動かしている」という感じがちゃんとします。慣性が小さいのですね。  15号の18金ペン先は、少し硬めのフィーリングであると思います。しかし、金属部分が非常に大きく、ペンポイントまでのストロークが非常に長いため、金属的な弾力を非常に強く感じます。ペン先の大きさ、ということではプラチナ#3776が代表的で、そちらも金属の弾力を存分に感じる書き味なのですが、カスタム845は「金属バネ感」がさらに強い気がします。Fの切っ先の細さがさらにそう感じさせる要因となっている気がします。  キャップを後ろに挿すことで、レコードプレイヤーの針に対するカウンターウェイトのように、ちょうどいい接紙圧に調整してくれているように感じます。つまり、ペン先自体は硬めなのですが、「当たりは軟らかい」という独特の書き味になっているのです。キャップなしで書くと、軽快感と硬さが増すような感じがします。(それはそれで軽スポーツみたいな軽快さがありますけどね)  masahiro万年筆さんのオススメに従って「インキ出多め」で調整してもらったFのペン先は、それはそれは潤沢にインクを紙に盛り上げてくれます。masahiroさんは「追い風効果」と呼んでいるようですが、「インキ出多め」の場合ペン先のインク供給量にペン芯がブーストをかけてくれているそうで、どこまでもすいすいすらすらと書き続けていられるような、そんな楽しい書き味に仕上がっています。細字なのでヌラヌラというよりは本当に「スラスラ」といった感じです。  表現としていいかは分かりませんが、このペンは「速い」です。上手な字にはなりませんが、筆がどんどん先に進んで行ってしまうという感じ。ペンが高性能すぎて筆者ははっきり言ってこのインクフローのスピードには思考スピードがついていきませんが(汗)、書写とかの何も考えずにひたすら落書きするには最高に気持ちいいです。  きっと、物書きの方ならこういうスピード感のある書き味は受け入れられるんじゃないかな、と思います。別にゆっくり書いたところで悪い書き味なわけがないのですが、なんとなくペンのポテンシャルを活かしてあげられていない感じが申し訳ない気がするのです。  そういう点ではやはり#3776の中字というのが一番ペンの「速さ」が筆者の思考スピードにマッチングしていると思います。  カスタム845、まだまだ攻略はできていませんが、いつかはこれでガンガン書ける人間になってみたいものだ、という憧れを抱きながら使い続けてみたいと思います。 <おまけ比較>  ライティングがあれですけど(汗)、生誕35周年で買ったペリカンM805と、漆万年筆仲間の#3776うるしと、ペン先比較です。M800と同等の大きさ。#3776は少し小さいかな、とも思いましたが、実は意外と同じくらいの大きさでした。#3776ってホントペン先ファーストな万年筆なんですね、昔から。  ということで、漆同士。軸は845の方が相当大きいです。  カスタム845にはCON-70というプッシュ式コンバーターが付いているのですが、これのデザインには、プッシュ吸入式の旧カスタムのものが採用されています。「▽PUSH」の文字が同じフォントです。  ということで、そのカスタムと並べてみました。「右がカスタム845、左がカスタム842」と言っても信じてしまいますよね。実際、845のデザインにはこの旧カスタムの要素が大いに取り入れられていると感じます。左の方がキャップリングはかっこいい。  再度、、、左のやつを「カスタム842」で再販してくれませんでしょうか、パイロット様。めちゃくちゃいいペンですので。 <参考>黒漆軸の万年筆を使いはじめました。(カスタム845)(ほしのさんのちゃんネルDays…実はここを読んで「いつかは」と決心した次第です(まぁ、3年ぶれなかったので間違いはないであろう)あと、朱漆バージョンもご購入されたそうです。ちなみに、朱漆の色は英語ではVermilion(バーミリオン)と言うんだそうで。万年筆店フルハルターのカスタム845…調整師からすると845のBBのペンポイントはとてもいいらしいです。

Read More

おすすめサイトBEST5 本当にお金を振り込んでくれる男性と出会い、安定した生活を手に入れられました。バツイチ30歳の私を、お金持ちの男性が救ってくれました。ネット上には、詐欺も多いのですが、それでも本当にお金を振り込んでくれる男性は、確実に存在していました。出会えて、心の底からの喜びを感じてしまっています。  夫との関係が冷めてしまい、ついに離婚ということになりました。1人で生活するだけでも、かなり厳しい状態だったのですが、新型コロナの影響でさらに厳しさが増してしまいました。パートの仕事が減り、当然収入も減りました。このままでは、やっていかれない状態です。貯金というものも、殆んどないのです。仕事がなければ、食事だって食べられない。家賃だって光熱費だって支払えないのです。人間生活を送れないのです。  お金持ちに頼るという方法は、現在ではあります。パパ活です。ただしこのパパ活の方も、コロナの影響で難しい状態だったようです。しかし、やはり抜け道というものはあるものです。オンライン飲み会が、流行したように、パパともリモートで楽しむようになっていたのです。それが分り、助けてくれる男性探しに乗り出しました。  人気出会い系アプリなら、冷やかしもなく本当にお金を振り込んでくれる男性と出会えると判断しました。複数のアプリを使っていくことにしました。女性は無料で利用が可能ですから、複数アプリで出会いのチャンスを広げるつもりでした。この作戦は、ハマっていきました。  複数アプリの中で、継続して募集をしてみたところ、やっと連絡が到着しました。投資家の男性で、飲み友達を探していた人。通話になって、仕事が減って生活が厳しい状況を伝えてみたところ、お試しの飲みのお誘いがありました。  初回の飲みで、大いに盛り上がることが出来、男性も満足してくれたようでした。毎週、リモートで付き合って欲しいと言ってくれ、都度払いの2万円の約束をしてくれました。  飲みが終わると、スグに銀行振り込みの手続きをしてくれます。この収入で、生活が本気で救われています。シングルマザーのお金本当に困った時助けてくれる人

Read More

 東宝映画が『ゴジラ』と『七人の侍』で大当たりを取った1954年の翌年である1955年に『ゴジラの逆襲』のあとに製作されたのが今回紹介する『獣人雪男』です。しかしこの作品を今ビデオやDVDで正規で見るのは不可能です。何故ならソフト化されていないからです。  陽の目が当たらなくなってしまった原因は登場する日本アルプス奥地に住む集落の人々の描写にありました。この部分さえクリアされれば、商品化するにあたり、障害となるのは何もないのではないだろうか。今回、僕は海外版のビデオを手に入れましたが、そのとき一緒に日本語版のビデオが同封されていました。  今回手に入れたのはおそらく1998年だったと思いますが、グリフォンという、いかがわしい今でも謎の多い会社が突如売り出した音声のみを完全収録した『ノストラダムスの大予言』と『獣人雪男』のスチール満載の解説ブック付きドラマCDを買った人たちに、東宝から借りていたビデオを、彼らグリフォンが横流しをして販売したビデオが音源と思われるものです。  この一連の『ノストラダムスの大予言』と『獣人雪男』の完全版ビデオの特徴はタイム・コードの数値が常に画面上部に示されていて、『ノストラ~』はトリミングされることなく、横長の画面であることが挙げられる。明らかに非売品であり、販売用の正規版ではないのは一目瞭然である。  海外版についてはこれは正規の商品であるが、『獣人雪男』の場合では国内版が94分なのに対し、大幅な本編のカットと外人が喋るシーンなどの挿入が加えられ、65分弱に編集されてしまっている。作品のテイストは窺い知れるが、哀愁や独特の暗さが影を潜めてしまい、原形を留めていない。しかも当然全編英語に吹き替えられており、字幕はない。  それはともかく特撮系発禁映画については常々申しておりますが、大騒ぎされるほどの差別助長表現はそれほどないということです。どのように誠意を尽くして、商品の販売側が細心の気を使ったところで、イチャモンをつける人は何とでも付けてきます。    一部特定少数の意見のために、大多数の視聴者の楽しみを奪うのは間違えていますし、無理に隠したところで差別が無くなるわけでは決してない。確かに拙い部分もあるでしょうが、「タブー」は時代ごとに変わってくるものではないでしょうか。今の価値観に合わないからといって、クラシック作品を封印するのは全く馬鹿げている。  クレームを挙げれば良いというものではないし、いちいち映画会社やテレビ局もそのような少数意見にばかり、気を使う必要性などないはずである。小難しいことなど本来考える必要性がないのが特撮映画の第一の魅力だったのではないでしょうか。  よって今回は純粋に特撮映画の隠れた一品として普通に採り上げていきます。何の先入観もなければ、言われるような差別表現をそれほど感じることもないだろうと思われるからです。ただ差別と感じる部分もあるのは事実です。戦後の話なのに、無理やりに秘境映画仕立てにしているせいで、たしかに山奥の集落の人々の描き方に問題はあるのです。  異常に畸形者が多く、隻眼、隻腕だったり、骨格に異常がある住人がかなり画面に出てくるのです。しかも住まいは藁葺き小屋で、着ているものはボロボロで、イノシシや鹿の足を小屋の前に置いてたりします。さらに谷の狭間の低地にその集落はあり、外部との交流がほとんどない状態で描かれている。  そうした部分のみを見れば、単なる差別助長と取られても仕方ないのかもしれません。しかしこの物語で描かれるのは雪男の親子愛と避けられない滅び行く運命、彼らと普通の人々との触れ合い、そして彼らを見世物にしようと企む悪党どもとの戦いを見せる映画なのです。  特撮技術としての見所はまずは重厚な獣人のデザインでしょう。重そうではありますが、人間と獣のちょうど半ばという微妙な設定である雪男のデザインとしては秀逸だったのではなかろうか。強そうな感じもよく出ていました。  着ぐるみだけではなく、獣人のミニチュア操演パートもある。さすがに今見るとチャチだが、モノクロ映像のためか、どことなく怪しさを増した仕上がりにも見える。断崖絶壁を駆け上がるシーン、車を持ち上げ、深い谷間に投げ下ろすシーンは迫力がありました。  また雪山など山岳物特有のスペクタクル・シーンである雪崩れや崖崩れ、そして急な山道からの落下シーンなどがふんだんに盛り込まれている。獣人が集落に襲いかかってくるシーンでの火事場のパニック映像も良く出来ていました。  オープニングで見せる、雪のゲレンデでのスキー・シーンも爽快で、戦争が終わってほっとして平和を謳歌している雰囲気が出ていて微笑ましい。  さて映画についてですが、誰もが手軽に見られるという作品ではありませんので、理解の足しになるかもしれませんので、いつもはやらない物語の経過についても要約をお話させていただきます。  物語はスキー場へ掛ってきた、河内桃子への一本の電話から始まります。その電話は河内桃子の兄から掛ってくるもので、ただ事ではない状況が電話での会話からも容易に推察できます。叫び声が二つあり、一方は人間なのですが、もう一方は明らかに獣の声でした。  その後消息を絶った彼のために捜索隊が編成され、河内は宝田明らとともに日本アルプスへ向かいます。そこで謎の怪物や見世物を捜し求めてやってきた悪質興行主(小杉義男)らとの戦いが始まります。本来は温厚で、宝田や河内の兄を助けたりもしていた雪男にたいして、人間が仕掛けた仕打ちは非道の一言に尽きる。  興行主たちは悪党で、自分たちの目的のためには手段を選ばず、村人達を容赦なく銃殺しまくり、雪男にも魔の手を伸ばす。まずは子供を誘拐し、親をおびき寄せ捕獲してしまう。親が恋しい子供は捕獲車両に助けに行くが、かえって自分の身を危険に晒してしまう。  大切な子供雪男を興行主に銃殺されて、怒り狂った雪男は関係ない集落までメチャメチャに破壊し、村人や興行主の一味を皆殺しにしていく。ついでに子孫繁栄のためか、河内を誘拐し、山の奥地に潜んでしまう。  山奥の噴火口に雪男を追い詰めた宝田らは集落の娘(根岸明美)が言うままに彼女を危険に晒し、河内を奪い返す。そのために娘は命を落とすが、ラストシークエンスでは追悼の言葉すらないほど冷たい。宝田に惚れた娘の死に様なのに宝田はあまりにも冷たかった。  全編を貫くのは哀しみであり、明るさを感じる作品ではない。常に哀愁を漂わせながら生きている獣人の目はとても悲しそうであり、彼にとっての唯一の生きがいであった子供を失った時に彼の中の何かが崩壊したのである。  東宝特撮映画の初期では明るさよりも、哀愁こそが根底を貫く太い骨組みだったのだが、戦後の繁栄とともに明るさばかりに目が行くようになってしまった。明るい路線に変更してから、傑作が生まれなくなったのはなんとも皮肉なものである。  演技面では本来雪山などは男の独壇場であるはずだが、宝田明を筆頭にあまり輝いている印象がなかった。むしろ彼らよりも素晴らしかったのは二人のメイン女優だった。ひとりは『ゴジラ』のヒロインでもある河内桃子であり、もう一人は根岸明美であった。  河内桃子は清潔な女性を今回も演じていて、存在感はさすがでしたが、今回のヒロインはその悲劇性を考えても明らかな通り、根岸明美であるのは間違いない。薄幸の野生の女性・根岸と清楚なお嬢様・河内に宝田を交えた三角関係になるのかとも思いましたが、宝田の方にはそんな気はまったくなく、なんとも女泣かせなプレイ・ボーイでした。  獣人雪男も最後はあっけなくやられてしまいますが、一人残されてしまった彼にとっては一人で生きる辛さよりも、その場で自決するという選択肢が必要だったのかもしれません。日本版では根岸共々噴火口に落ち、その生涯を終えますが、アメリカ版では子供雪男の死骸がわざわざアメリカまで運ばれて、それを元に白人博士?たちが「ああでもない。こうでもない。」とダラダラやっていました。  東宝特撮映画の初期のテイストを汲む傑作のひとつである。いつまでも封印され続けるには惜しい作品であり、いつまでもマニアのブラック・マーケットで法外な値段をつけられているべき作品ではない。 総合評価 80点 めぐりズム蒸気でホットアイマスク ラベンダー14P花王 2009-09-07 Amazonアソシエイト by

Read More

カプコンの人気ゲーム「バイオハザード」と東京マルイのコラボレーション・モデルで、ゲームに登場する「S.T.A.R.S.」隊員たちに支給されたカスタムハンドガン【サムライエッジ スタンダードモデル】をリファインした「ハイグレードタイプ」を紹介したいと思います。 こちらがサムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプのパッケージ。初回限定として「biohazard 0 HDリマスター」とコラボレーションしたデザインパッケージが使われ主人公の1人、レベッカも何気に登場しています。 パッケージ内容はサムライ・エッジ本体、マガジン、保護キャップ、少量のBB弾、空撃ちストッパー2個、クリーニングロッド、取説類です。BB弾やストッパーが収められている小箱にとゲームに登場する用語「R.P.D」が使われていたりと雰囲気が良いですね。  カプコンのゲームソフト「バイオハザード」に登場する警察特殊部隊 S.T.A.R.S. (Special Tactics And Rescue Service)  特殊部隊という性質上、その隊員や装備品は過酷な状況下におかれる場合が想定され、緊迫した状況でも最高の性能を発揮もしくは有するものを必要とします。特にハンドガンの場合は使用する機会や場面が多く、正式採用するための条件は非常に厳しいものでした。そこで、既に軍や法執行機関に採用されている“ベレッタ92”をベースにカスタマイズしたハンドガンを製作しトライアルすることに決定したのです。そして、各種のテストが行われ、S.T.A.R.S.隊員の意見を反映し完成したのが“サムライエッジ”です。 サムライエッジという名前は、シルバーのバレルなどのデザインが日本刀に見えるという事と、カスタムの製作者が日系人ということからきているそうです。 サムライエッジ スタンダードモデル ハイグレードタイプは、S.T.A.R.S.刻印入りのブリガーディア・スライドや、シルバーのカスタムアウターバレル、メダリオンを埋め込んだハイブリッド・カスタムグリップ、ロングタイプ・スライドストップ、タクティカル・コンバットサイト等の特徴的なゲームオリジナルのカスタムハンドガンをそのまま再現しています。 また、ガスガンとしてベースモデルにU.S.M9ピストルを使用することで従来のスタンダードモデルよりガスブローバックメカやギミックを一新し、更に内部の各所にウエイトパーツが配置されてズッシリとした重量感があります。 スライドはスチール製を表現するためにダークグレー仕上げとなります。スライド右側面にMod. SAMURAI EDGEとその下にLAW ENFORCEMENT USE ONLY(法執行者のみ使用可)の刻印があり、左側面は採用部隊名のS.T.A.R.S.の刻印が入れられ、その横にはR.P.D Special Teamの刻印入り。フォントサイズが従来のスタンダードモデルと比べて僅かに大きくなっています。スライドのコッキング動作をし易くするため前後にコッキング用セレーションが入れられています。 ベースモデルであるU.S.M9ピストルのフレームが流用されているので、刻印はU.S.M9ピストルと同様のものとなっています。ブラスト仕上げによりザラッとした触り心地です。 メッキ処理でステンレスシルバーに仕上げたアウターバレル。従来のスタンダードモデルでは塗装仕上げでパーティングラインも残っていましたが、ハイグレードタイプだとラインは処理され鏡面のようなメッキにより美しい仕上がりになっています。また、マズルはライフリングの再現もされています。 金属製スプリングアガイドも新しくなり、U.S.M9ピストルやM9A1と同じ肉抜き十字タイプに代わりました。 写真の左側がハイグレード、右側が従来サムライエッジです。スライドの後端両側面に設置したセフティレバーを下げることでハンマーダウン時にはセフティが機能し、ハンマーのフルコック時には安全にハンマーを戻すデコッキングが可能です。デコッキング機能が再現されていなかった従来サムライエッジから大きく変わったポイントの1つでもあります。 ハンマーコックした時に覗けるファイアリングピンを模したパーツはデコッキングに連動して可動するギミックも再現されています。デコック操作による一連のギミック動作を見ているだけでも面白いですね。 セフティレバーの真上にあるプラ製のコンバットリアサイト。ホワイトドットが塗料で入れられフロントサイトと合わせた3ドットサイトは素早いサイティングも最適です。 S.T.A.R.S.のメダリオンを埋め込んだハイブリッド・カスタムグリップ。従来サムライエッジに比べてグリップの厚みが僅かに薄くなっています。また、グリップネジが六角穴タイプに変更されました。 ロングタイプ・スライドストップを採用したことによりスライドリリースの操作をしやすくなっています。 さらにホールドオープンした際に、スライストップレバーが当たり負担がかかるノッチ部分には金属製プレートがあります。スライドストップを使ってスライドリリースするときにのノッチ欠け対策もされています。 通常分解はマガジンを外してから、フレームのテイクダウンレバーを90度下方向に回転させ、スライドを前方に押し出すだけでスライドとフレームを分解させる事ができます。 内部機構も一新されたことで従来のサムライエッジ、M92Fシリーズとは互換性がほとんど無いそうです。一番嬉しい変更点は可変ホップアップ機能が搭載されたことですね。ホップアップ調節はチャンバー部分に配置されているダイヤル(画像の黄矢印)を回してホップアップ弾道を調節を行います。 マガジンは従来と同じ装弾数は26発のマガジンを使用します。従来M92F/M9シリーズを既に持っている場合は、そのままマガジンを共有して使うことも可能で嬉しいです。

Read More

ボクシング漫画の二大ヒーローが握手! 今週(3/19)発売の週刊少年マガジンは創刊50周年を迎え、同じく50周年を迎えているサンデーと共にコラボレーションを行っていました。 恥ずかしながら、私は今なおマガジンを読んでおります。私は漫画は大好きで少年時代、マカロニほうれん荘やドカベン、750ライダーを擁した『少年チャンピオン』から始まり、キン肉マンやDr.スランプ時代の『ジャンプ』、タッチ、うる星やつら時代の『サンデー』・・などなど必ず通学・通勤にマンガ雑誌を携帯しております。 そんな私が最も少年時代あこがれたマンガのキャラクターと言えばご存知矢吹丈私みたいな男性はかなりいらっしゃると思います。 「ボクシング漫画と言えばあしたのジョー!!」と言われるくらいに伝説化している梶原一騎の最高傑作と言われるマンガです。もはや説明不要の不朽の名作ですが、原作のマンガ以上にアニメでの印象が強い人も多いかと思います。矢吹丈役のあおい輝彦さんと丹下段平役の藤岡重慶さんは正にはまり役でこの二人以外には考えられない!!というのに異論はないでしょう。 また、「あしたのジョー」と言えばやはりこの主題歌が真っ先に出てくるのでしょうね。 ~あしたのジョー~ 私はオヤジがコミックをなぜか持っていて、毎日読みふけっていました。時を同じくするようにアニメの再放送もやっており、ボクシングを知ると同時にジョーに男らしさというか憧れを覚えるようになっていきました。 ちょうど『劇場版あしたのジョー』が公開され、その私の部屋はジョーのポスターだらけになりました。私の場合、ジョーの主題歌というと上記に紹介したタイトル曲よりも劇場版の主題歌 美しき狼たち/おぼたけし(*試聴できます) のほうが印象が強いのです。~ジョーはボクサーとしては並??~24戦19勝19KO5敗1分・・・これがジョーのプロとしての通算戦績です。ジョーの現実版として有名な辰吉丈一郎選手はプロ8戦目にして世界王座に君臨しております。それと比較するとあまりにも平凡・・・と言わざるをえません。とは言えジョーの毎試合、正にボクシングに欠ける情熱は「記録には残らないが記憶に選手」として位置づけられるでしょう。私にとってジョーの経歴でベストバウトとして挙げるとすればはやはり カーロスリベラ戦 でしょう。あと、ジョーのつかの間の栄光の時代であるカーロス戦後から東洋太平洋チャンピオン奪取までのストーリーも好きです。 ~男の美学!ジョーの名言~ なぜあんなにジョーにはまってしまったのかよくわからないのですが、おそらくジョーにはまったのは単にスポ根マンガとして面白いと言う以上にジョーに男の美学を見たからだと思います。そのことは、連載当初の社会的反響ぶり(力石の葬儀やよど号ハイジャック事件での発言など)からもうかがい知れます。思うに、何かしら男と男の友情とか、下から這い上がってくる姿勢、飽くなき探究心などからも感じ取れるように私以外にもジョーに男の美学を見た人が多かったのでしょうかちなみにテレビでは『あしたのジョー2』(*OP映像等試聴できます)が放映されていましたがちょとオリジナルストーリーが盛りこまれたりしてちょっと違和感感じました。テレビ版はちょっとジョーが綺麗すぎるんですよね・・・。 ジョーの男の美学は彼のセリフから感じ取れます。あのラストの名ゼリフ「燃えたよ・・燃え尽きたよ・・・真っ白にな・・」 という言葉は実はカーロスリベラ戦が終わった後に乾物屋の紀ちゃんから「ボクシングをやめたら?」という問いに対してのジョーの答えに端を発しています。そのセリフ 「そこいらの連中みたいにブスブスとくすぶりながら不完全燃焼しているんじゃない…。ほんの瞬間にせよ、まぶしいほどまっ赤に燃えあがるんだ。そしてあとにはまっ白な灰だけが残る…燃えかすなんか残りやしない…。まっ白な灰だけだ。そんな充実感は拳闘をやるまえにはなかったよ」 はまさに今でも通用するのでは??また男と男の友情についてもカーロス戦のあとにジョーは独り語ります。 「ついにおまえさんとはろくすっぽ口をきくこともないままにおわった。顔さえつきあわせればただひたすらに殴りあうだけでな。だけど・・・・あのなつかしい力石の場合にしてもそうだったが、たがいの血と汗をたっぷりすいこんだグローブで徹底的にぶつのめしあった仲ってもんは百万語のべたついた友情ごっこにまさる男と男の魂の語らいとなって俺らの体に何かをきざみこんでくれた・・・」 これはもう美学と呼ばず何と呼ぶ!!! あしたのジョーは当時のコミックで全巻揃えております! ~一歩に元気をもらっています!~ 1989年の連載開始以来08年現在で19年間の連載、単子本は80巻を超え今なおマガジンの看板コミックとして連載中の『はじめの一歩』。私の今の愛読マンガです。アニメ化もされ、PSP.Wiiからもゲームを発売されるほどの反響を呼んでいるマンガです。このマンガが好評な理由は主人公である幕の内一歩が「最初はいじめられっ子だったものの、ボクシングを通じて『強いとは何か』を学んでいく」と言う設定なのかもしれませんが、私は、一歩を取り囲む人々のストーリーも主人公以上に詳細に描写され、またボクシングシーンも程よくリアルスティックに盛り込まれている点にあると思います。 例えは悪いですが、キン肉マンもそれぞれのキャラが際立った特徴を持った為に主人公不在のストーリーも成り立ってしまうほどの人気となり、その意味で「はじめの一歩」もサブキャラ達の独立性がこのマンガの面白さを倍増させていると思います。 私はこのマンガを何回も読み直していて、特に疲れて仕事から帰ってくるとベットでこのマンガを読みながら時に笑い、時に励まされています! ~私の選ぶ「はじめの一歩ベストバウト!~ マガジンによる投票では一歩の日本タイトルマッチ再挑戦である「一歩 VS.千堂武士」戦が必ず1位になります。「ララパルーザ」と銘打たれたこの一戦、確かに見ごたえ充分ですし何よりも一歩がついに日本チャンピオンを手にした戦いでもあるわけですから当然でしょう。更には負けた千堂の男気も天晴れ!!なくらいです。ですが、私が選ぶベストバウトは 「鷹村守 VS.ブライアン・ホーク」「沢村竜平 VS. 間柴了」 の2戦を挙げます。鷹村戦は念願の世界戦ということのみならず一歩達が憧れるジム頭、鷹村のひたむきなまでのボクシングへの情熱、また鴨川会長への実の父親以上の愛情、減量に苦しみながらも勝利したあの戦いは最高です。何せ入場シーンからドキドキしてしまいましたから。とは言え、試合前からこんな「鷹村像」を制作注文するあたり、彼の豪快さも抜群なのですが・・・・。(参考までに本物の鷹村像が作者森川ジョージ氏が会長を務めるJBスポーツクラブの屋上に設置されています)沢村-間柴戦は高次元の技術戦に始まり、反則のオンパレードとなり、ダブルノックダウン、そして反則負け・・・、更には沢村が事故に合い引退、間柴は長期出場停止とあまり後味のいい試合ではなかったかもしれませんが「男と男の意地のぶつかり合い」として私は好んでいる一戦です。 はじめの一歩はまだまだ連載中、現在一歩のライバル、宮田一郎がランディ・ボーイJrと戦う章になっていますが宮田は父親の敵を討てるのしょうか?そして、一歩はあのリカルド・マルチネスに挑戦する日が来るのか?また鷹村はなぜあそこまでベルトに執着するのか・・・?まだまだ楽しませてくれそうです。 はじめの一歩も最新巻まで全巻揃えております! ジョーも一歩もキャラクターこそ違えどボクシングをメジャーにしてくれた点での功績は大きいと思います。マガジンが今後どのようなコラボレーションんを企画してくるかわかりませんが、できればジョーと一歩を何か絡ませてくれませんかねえ・・・・。 参考URLちばてつやHP:http://chibapro.co.jp/はじめの一歩公式HP:http://www.vap.co.jp/ippo/index.html少年マガジン:http://www.shonenmagazine.com/works/ippo/ カフェ・喫茶店人気ブログランキングへ

Read More