A:「B=backward、U=upward、R=rightward、P=pressure」の略 直接喉頭鏡を口腔内に挿入して喉頭展開した時に、喉頭蓋は確認しできるが、声門の全体像が十分に視野に入れられない場合、介助者が喉頭(甲状軟骨部)を「後方(backward)、上方(upward)、右方(rightward)」へ圧迫する(pressure)と、声門が見えやすくなる。 なぜ、Rightward(右方)なのかというと、そもそもマッキントッシュ喉頭鏡は、左手で把持して、ブレードの先端を舌の右方に挿入していって、舌を左に避けるようにしながら喉頭展開を行っているので、どちらかというと舌根部の右側がよく視野に入るように展開されており、目的とする声門はやや視野の左側に存在することが多い。したがって、喉頭を右方に移動することで視野の中央に持ってくるわけだ。 気管挿管に慣れてきたら、介助者ではなくて、まず自分の右手で BURP 操作をやってみて、一番視野が良くなる圧迫の仕方を確認してから、今度は介助者の手を使って、同じ圧迫が行われるように誘導してあげると、最良の BURP 下で気管挿管を行うことができる。これを「External Laryngeal Manipulation:ELM」(外的喉頭操作)とも言うようだ。 これに似た操作で「輪状軟骨圧迫(クリコイド・プレッシャ、cricoid pressure)」というのがあるけど、これは圧迫部分も目的も違うよね。これはまた別の機会に話をしよう。 <関連記事>Q:セリック手技(Sellick maneuver)とは?

Read More

 先日、衛星通信の受信用として2台目のIC-7100を購入しましたが、その後既存のSDRとの同期がうまくいきましたので、ご報告します。  SDRのソフトウェアとしては、現在実践にて使っている”SDRuno”と”SDR-console”の両方を試し、どちらもうまく動くことが確認できました。今回の同期設定により、IC-7100のダイヤルでもSDRの画面でも周波数が相互に変えられるようになり、さらに便利になりました。  また、これまでSDRオンリーで頑張ってきた私としてはやや悔しいのですが、IC-7100の方が感度が良さそうなので(特に435MHz帯)、どのように使いこなしていくか、今後が楽しみになりました。  今回の報告は3回に分けて、(1)前準備、(2)SDRuno編、(3)SDR-console編、としてまとめたいと思います。 ■OmniRigについて Omnirigは、無線機とアプリケーションソフトの同期インターフェイスとしてよく使われているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、今回の設定もOmniRigが主役です。  OmniRigを使うのは私は初めてなので、頭を整理するために今回行う作業の構成図をまとめてみました。  まず、話の前提として、OmniRigは既にインストール済みであるものとします。http://www.dxatlas.com/OmniRig/  OmniRigをインストールしてみるとわかりますが、RIGが2台設定できるようになっています。ですので最初は、RIG1にIC-7100、RIG2にSDRを設定してその2台の間を橋渡しするのかと勘違いしましたが、上の構成図で分かるようにそういう仕組みではありません。 RIG1がIC-7100なのはその通りですが、SDRの側はOmniRig対応のソフトウェア的なインターフェイスであり、仮想COMポートなどのリソースを消費することはありません。 今回使用した2種類のSDRソフトは、もちろんOmniRigに対応しています。  また、SatPC32からの制御は、従前通りにSDRが内蔵しているCATインターフェイスをそのまま使用します。ですので、SatPC32の設定に関しては一切いじる必要がありません。 SatPC32の無線機設定では、RXに直接IC-7100を指定することもできるようになっていますが、その場合には図のCOM16ポートがふさがってしまうので、SDRとの同期が出来なくなってしまいます。 なおSatPC32には、Configを複数持てるようなしくみがありますので、SDRが必要ない時にはConfigを切り替えて使用してもいいかと思います。 ■IC-7100(RX)のCOMポート番号の確認 先の図には、IC-7100(RX)のCOMポート番号が「COM16」と書かれていますが、これは各PCの状態により異なりますので、個別に番号を確認しなければなりません。  IC-7100用のUSBドライバは既にインストール済みという前提で話をしますので、まだの方はICOMのサポートサイトからダウンロードするなどして設定を先に済ませて下さい。  IC-7100(RX)をUSB接続すると、Windowsのデバイスマネージャーに”Silicon Labs CP210x USB to UART Bridge (COMxx)”というのが2行追加されます。2つあるうちの若番が、今回設定すべきCAT用のCOMポートになります。 どの行がIC-7100(RX)なのか分かりづらいときは、デバイスマネージャーを開いた状態でUSBケーブルを抜き差しすると、リアルタイムでポートが増えたり減ったりしますので確認が容易です。 ※ これはWindowsの使い方の話になるのでちょっと脱線ですが、デバイスマネージャーの画面を開くのは、Windows10になってからは画面左下のスタートボタンの「右クリック」メニューでよくなりましたので、覚えておくと便利です。 ■OmniRigの設定  OmniRigを開き、RIG1にIC-7100(RX)を設定します。 Rig typeは”IC-7100″と”IC-7100e4″という似たものが2つあるので迷うかもしれませんが、最新のIC-7100(V1.10以降)では後者を使用します。  Portには、先ほど調べたCOMポート番号を設定します。  Poll int.は、OmniRigのポーリング間隔すなわち何ミリ秒おきに同期を行うかの設定ですが、SDRunoのマニュアルでは”100mS”が推奨されています。 私はPCへの負荷をむやみに増やしたくなかったので、初期値の500mSのまま使っていますが、ダイヤルを速く回した時などに多少ギクシャクした感じがするだけで、それほどの問題はありません。 ■その他気づいたこと ◎IC-7100のトランシーブ設定がOFFになる OmniRigを使うと、IC-7100のトランシーブ設定という項目が強制的にOFFになるようです。リグの初期値はONなので、思わぬ場面で困らぬように、覚えておくといいかと思います。 ◎IC-7100を複数台接続した場合のCI-Vアドレスについて ICOMのリグには、CATインターフェイス用として、機種ごとにCI-Vアドレスというものが割り振られていますが、IC-7100のCI-Vアドレスは「88h」と定められています。  このCI-Vアドレスは、リグの設定画面から自由に変えられるようになっていますが、 当局のように2台のIC-7100を1台のPCに接続した場合には、アドレスが重複しないように片方を変更する必要があるのでしょうか。 私は最初、ネットのIPアドレス等と混同し、連番の「89h」にCI-Vアドレスを振り直しましたが、これはやってはいけませんでした。  OmniRigからIC-7100に送られるコマンドには、CI-Vアドレス(88h)が付加されているため、88h以外にしてしまうと動かないのです。(コマンドにCI-Vアドレスが付加されるのはICOMのCAT仕様なので、OmniRigに限った話ではありません。) よって、IC-7100を複数台接続するとしても、CI-Vアドレスは変更する必要ありません、というか、してはいけません。 ネットワーク等のバス方式と違って、COM16、COM4など個別のポートを介しての1対1での接続なので、CI-Vアドレスは物理的な意味を持たないのです。  このCI-Vアドレス変更機能は、IC-7100に対応していないソフトを使う際に、便宜的に他機種を模するための用途かと思われます。(例えばIC-7000ならば70hというように。) 記事「IC-7100とSDRの同期」のまとめIC-7100とSDRの同期(1)~前準備~IC-7100とSDRの同期(2)~SDRuno編IC-7100とSDRの同期(3)~SDR-console編

Read More

現在NHK教育テレビの「みんなのうた」で「パプリカ」と言う曲が流されてますが、これは北朝鮮のプロパガンダです。そう思われても仕方ない作りになってます。最早NHKは北の工作機関と言ってOKです。なぜ誰も指摘しないのか不思議です。まず冒頭に麦わら帽子の人が登場しますが、麦わら帽子と言えば金正恩です。金正恩は夏に国内を視察する際は麦わら帽子で視察することで知られてます。次に赤いスカーフの少年が登場しますが、赤スカーフは社会主義の定番アイテムです。多分これだけでは面の皮の厚いNHKは「仮面ライダーや陸上自衛隊だって赤いスカーフをしてる」と言うと思います。しかしまだ証拠はあります。次に「♪あ~な~たに会いたい」と言って麦わら少年が川を渡るシーンがありますが、これは南北を隔てるイムジン川でしょう。イムジン川と言えば「♪イムジン川水清く~」で有名なフォーク・クルセダーズの歌がありますが、オリジナルは北朝鮮の歌で朝鮮学校でも歌われてるそうです。次に麦わら少年が川を渡ると「♪見つけ~たの~は一番星」と言って、赤いスカーフの少年が現れて「♪明日も晴れるかな~」と言って花のつぼみのようなものを掲げていますが、これも北朝鮮を表すシンボリズムです。北朝鮮では一番星は金日成を意味し、金日成のことを「ハンビョル同志」と言います。ハンビョルとは一番星と言う意味です。また北朝鮮にあるチュチェ思想塔の炎が花のつぼみにみえることから、つぼみはチュチェ思想を表しています。チュチェ思想とはマルクス・レーニン主義を独自改良した北朝鮮独自の社会主義思想です。例えば在日は金日成の生誕100年を祝って「コッポンオリ・フェスティバル」なる子供向けのイベントをやってますが、コッポンオリは朝鮮語でつぼみの意味です。在日は子供達をコッポンオリと呼んでおり、在日社会の全体主義的な姿を表してます。彼らは子供達をチュチェ思想の継承者たる反日革命家にすることしか考えていません。それが朝鮮文化だと思っています。在日に異常な奴が多い理由であり、僕が在日を追い出したい理由の一つです。因みにこのコンサートには、コッポン、セサギ、シアリと言う名前の3つのキャラが登場するようですが、つぼみ、芽、種を意味するそうです。着ぐるみで子供の注意を惹く手法やイベントの広告もNHKとそっくりですが、これも偶然なのでしょうか‥。で、「♪パプリ~カ花が咲いたら~」とサビの部分が始まる訳ですが、つぼみから牛やクジラが出て来て重なり合って翼のある牛に見えます。同じようなシーンは最後の方にもあって、少年の赤いスカーフが牛の羽にも見えます。これは恐らく北朝鮮の伝説上の動物であるチョンリマ(千里馬)を表しています。千里馬とは羽の生えた馬(ペガサス)で、千里馬運動と言う政治運動に使われました。更に「♪ハレルヤ夢を描いたなら~」ではピラミッド型の建物が出てきますが、明らかに平壌の柳京ホテルです。これはもう偶然にしては出来過ぎでしょう。絶対偶然とは思えませんw。まだあります。「♪心遊ばせあなたに届け~」の部分では、左から右に鶴が飛んでますが、鶴は北朝鮮では国鳥だそうです。ウィキではオオタカが国鳥となってますが、YouTubeに上がっている動画によると鶴は北朝鮮の”National Bird”だそうです。ただウィキによると中国の国鳥も鶴なので或いは動画が間違ってるのかも知れません。鶴のシーンから暫く経って2:42頃に朝鮮語のような話声が聞こえます。なんと言ってるのかは分かりませんが、どなたか分かる人がいたら教えて下さい。「♪手には一杯の花を抱えて~」の所では、画面両脇に彼岸花が見えますが、朝鮮半島では彼岸花を相思華と呼び、「互いを思う」と言う意味になるそうです。で「踵弾ませこの指とまれ」で終わります。踵を弾ませると言えば北朝鮮軍の行進です。朝鮮学校の生徒も学校で練習してます。「♪この指とまれ~」は、朝鮮半島の統一を意味するサインです。このように、この歌は北朝鮮主導の半島統一の歌です。要するに北朝鮮のプロパガンダであり、北主導の統一を応援する歌だと思います。NHKは在日朝鮮人に乗っ取られてます。間違いありません。「パプリカ」は現代版「イムジン河」です。別バージョンのパプリカでは、この曲の為だけに集められた子供達がFoorinと言うグループ名で踊っていて、名前の由来は「風鈴」とのことですが、実はFoolingではないでしょうか‥。つまり「からかう」と言う意味です。日本人はNHKに揶揄われています。※コメント欄に提供いただいた情報によると、中国には「フーリン(虎林)」と言う地域があるそうです。ググってみると、中国では「第二次大戦が終わった土地」とされているそうです。意味深w。(2020年8月20日加筆)もうNHKはぶっ潰しましょうw ——————終わり——————- 米津玄師 MV「パプリカ」<NHK>2020応援ソング「パプリカ」イムジン河 フォーク・クルセイダーズ

Read More

台湾のエアソフトガンメーカーWE。そのWE製ガスブローバックガン【SCAR-L TAN】を紹介したいと思います。今回、紹介するGBB SCAR-Lは1~2年位前にネット通販にて購入した物となります。 SCARは、2000年代にベルギーのFN社によって特殊部隊向けアサルトライフルとして開発されました。5.56mm NATO弾を使用するSCAR-L(Light)、7.62mm NATO弾を使用するSCAR-H(Heavy)といった口径違いのほかにも用途によりバリエーションモデルが存在しています。 さてWEのGBB SCAR-Lは、10インチサイズのショートバレルバージョンをモデルアップ。手に入れたモデルは本体やマガジンがTANカラーのモデルですが、他にBLACKカラーモデルも用意されています。当初、ブラックかタンのどちらにしようか悩んでいたのですが、やっぱりSCARといえばタンでしょうという結果に辿り着き決めました。 アルミ製のアッパーレシーバーと樹脂製ロアレシーバー、ストック、グリップという構成は本物の質感の再現にも拘りを感じます。よく見ると現行SCARとは細部が微妙に異なっていてWE製SCARは現行以前のモデルを再現しているのかもしれません。 WE製GBBの初期モデルにあった真ちゅう製パーツがエジェクションポートから露出する機構でチャンバーが塞がれているように見えるのが特徴でしたが、現行機種ではこれを改善したオープンチャンバーシステムとよばれるものに切り替わっています。ここで紹介しているSCAR-Lは、オープンチャンバーシステムバージョンなのでエジェクションポートから真ちゅう製パーツ露出することはありません。 TANカラーモデルだとアルミ製アッパーレシーバーと樹脂製ロアレシーバーの質感の差が見た目でも分かりやすいですね。アッパーレシーバーの刻印に『MK.16 MOD 0』と5.56mm口径、ナンバー刻印しかなくFNもしくはWEなどの刻印は見当たりませんね。 セレクターは、アンビタイプとなりM16/M4とは異なるセレクターポジション角度で再現されています。S=セフティ、1=セミオート、A=フルオートポジションです。写真のセレクターポジションはSなのでセフティポジションとなります。アンビのマガジンキャッチ、ボルトストップはちゃんと操作でき可動します。 アッパーレシーバー上部に配置されたピカティニーレイルマウント。レイルに対応するものであれば各種光学サイトやアクセサリーパーツを取り付けられます。また、ピカティニーレイルの奇数位置ピッチにナンバー刻印が入っています。 フロントには、左右と下部にレイルマウントを標準装備しています。素手でフロントを握るとレイル部分が当たって痛いので当方はグリップやレイルカバーを装着しています。 フラッシュハイダーはバードゲージタイプを装備。アウターバレルの先端に14mmの逆ネジ加工が施されています。 ガスレギュレーターはダミーながらも可動します。更に取り外すとガスレギュレーターの先端にトルクスビットが付いているのでメンテナンス用のレンチとしても使える嬉しい機能が搭載されています。 可倒式のフロントサイト。ロック機能があり振動などで勝手に倒れたり(起き上がったり)することはありません。サイトピンは上下に調節できる作りになっていますが肝心の調節器具が付属していませんでした(汗) リアサイトも可倒式が付いてきます。リアサイトは、サイト横のダイヤルを回すと左右に、サイトポストのダイヤルを回すと8段階で高さをそれぞれ調節することが可能です。それぞれのダイヤルにクリックが付いているので不意にサイトの調節が狂うことも無いと思われます。 特徴的な “長靴” フォールディングストックをスタイルや機能ともに再現しています。ストックの長さは6段階とチークピースの高さ3段階をそれぞれ体格や装備に合わせて調整可能としています。 フォールディングストックをボディ右側面に折りたたむことができ、本物と同じロックメカニズムを採用しています。折りたたむとコンパクトに携行することができますね。 オープンチャンバーシステムを搭載しているのでボルトオープンしてもエジェクションポートを真ちゅうパーツが邪魔することもありません。ボルトオープンした状態からボルトキャッチもしくはハンドルを引いて、ボルトを開放し「チャキーン」と金属音させながら前進させる動作はGBBライフルならでは。 チャンバーに可変ホップアップ用ダイヤルが配置されています。このダイヤルを操作してホップ弾道を調節します。エジェクションポートが開いていれば分解することなくダイヤルを操作できますが、ポートも小さくてちょっとダイヤル操作がし難いです。 ボディと同じタンカラー塗装仕上げのスチールアウターが使用されたマガジンが付属します。このマガジンはWEのGBB M4/M16(オープンチャンバーシステム)シリーズ共通のものです。装弾数は30発。マガジン上部スイッチをスライドさせることにより、空撃ちモードのオン・オフ切り替えができます。 ガス注入バルブは海外バージョンが使われているので、日本のガスを入れると音がほとんどしません。対策として日本向け(HFC134a)用注入バルブが販売されています。ショップによってはお願いをするとバルブを交換してくれるサービスをしている所もあるようです。 ロアレシーバーのマガジンハウジング前にあるピン1本を抜き手順通りにパーツを外していくだけで写真の状態まで分解することができます。電動ガンでここまでやろうとするとネジを外すために工具が必要だったりと意外と面倒ですよね。 ロアレシーバー側にはユニット化されたトリガーアッセンブリーが収まっています。WE純正のトリガーやハンマーは使っていると折れやすと聞きますが、当方の個体は破損やその予兆は無くまだ大丈夫そうです。万が一折れた(破損した)としても幾つかのメーカーよりSCAR向けカスタムパーツが販売されているので交換できるパーツがあるので一応、安心です。 SCARのボルトとリコイルスプリングガイド。ボルトにはガイドレールが付きこのパーツが前後することによりリコイルショックを発生させます。ガイド部分のハンドルは利き手や好みによって左右に入れ替えることができて、最初は右側にハンドルが装着されていましたが、この記事で紹介している個体は左側に付け替えをしました。 ドットサイト、フォアグリップを付けてハイダーとマガジンを交換してみました。標準でレイルマウントを装備しているので初めから拡張性が高いのが魅力でもあります。 ガスを入れて実射してみると「バコッン」という音と共にボルトやハンドルが連動して動き激しいリコイルショックが発生し、ガツンとくる反動が撃っていて楽しいです。また、ボルトが戻る際に「キーン」と金属音がするのも臨場感がありますね。フルオート時の発射サイクルは秒間約10.6発、その時の平均初速は0.2gBB弾で76.4m/sと、サイクルは本物(550~650発/分)に近いセッティングのようですね。ちなみにセミオートの初速はおよそ76~78m/s(0.58J~0.6J)ほどです。 WEのガスブローバックSCAR-Lは、作動や操作性のリアリティを再現したモデルとなっています。ガスブローバックならではのブローバックアクションにより発射と同時にボルトが作動し、ガツンと反動が身に伝わります。更にマガジンが空になるとボルトがストップするエジェクションポートが開口(オープンチャンバーシステム)、ボルトキャッチもしくはハンドルによるボルトリリースという一連の動作・操作を体感できます。また、ストックの伸縮や折り畳み、チークピースの高さ調整、アンビマガジンキャッチ、可倒式サイト、レシーバのテイクダウン機構などSCARならではの各種ギミックも再現され、文句なしの仕上がりだと思います。ショートバレルによる取り回しの良さ、レイルマウント拡張性によりカスタマイズの幅も広く色々な楽しみ方ができる1挺です。 @全長:約519/710/767mm (ストック折畳/ストック展開最短/ストック展開最長)@重量:約3,000g@購入価格:3万円ぐらい

Read More

先月、2月25日(火)の出来事です。ちょっと長いです。 2/25の午前10時頃、実家の庭に1羽の野鳩がいました。 母が、追い払おうと手をパチパチ叩いたのですが、テクテク歩くだけで飛んで逃げる気配が全く無く、この鳩はナンダ()??という事に。 玄関の横にすくだまって、近づいても動かない鳩。 よく見ると、足環が付いています。 すると母が、「この鳩は伝書鳩だよ。迷ったか具合が悪くて飛べなくなっちゃったのかも。こういう鳩を見つけたら、伝書鳩の協会に電話して知らせてあげるといいんだよ!!」と言いました。 へーーーーーーーーーーーーっ、こういう鳩を見つけたら電話してあた方がいいなんて、初めて知りました これは鳥好きな父にも教えなくてはと、仕事中の父の所に行って「今、庭に伝書鳩が来てるんだけど、近づいても逃げなくて・・・・」と説明し始めるや否や、父、最後まで人の話なんて聞かず、椅子から立ち上がり、凄いスピードで庭に向かって突進して行きました。その後ろ姿が「それはそれは大変だ」と言っているようで、超、笑えました。 追いかけて行ってみると、しゃがみ込んで鳩に「ポ~!!ポ~!!」と話しかけてる父がいました(笑) 父、またすぐ戻ってきたと思ったら、鳥の餌(雀にあげてるやつ)を持ってきて、また鳩の元へ急ぎ足。餌を鳩の前に撒いてみると、鳩、食べ始めた。その鳩の様子に父、大満足(笑) その間に弟はネットで検索し、伝書鳩協会へ電話しました。 足環の番号で、持ち主が判明。岩手県から神奈川県まで飛行訓練中の伝書鳩だった様です凄いな 伝書鳩協会のサイトを見ると「我々愛鳩家にとってレース鳩は‘宝’です。もし迷ったり負傷している鳩を見かけたら保護をお願いします。怪我をしていたら、小動物病院で治療をお願いします。 立替いただいた費用は、後日当協会より精算させていただきます。」と書かれておりました。 へぇ~、今まで鳩なんて野鳩なのか伝書鳩なのか何も気にしていなかったけど、伝書鳩ってそんなに大切なものだったとは!!!!! で、伝書鳩協会に、宅配業者が取りに行くので、それまで鳩を(捕獲し)段ボールなどに入れて保護しててほしいと言われたもんだから、家族(特に父)は「鳩を保護するぞ~!!」と、大張り切り(*゜∇゜*) 手で捕まえられっペか!?わ、逃げる。でも飛ばないよね。飛べないのがな?段ボールでは可哀相だっペ。ほら倉庫に大きい鳥かごあったっペ。ゴンの上が?あ、裏の倉庫が?手で捕まえるよりタモ(海で使う網)持ってきな。タモどごにあんの?大きいタモあったっけ?わー、庭の中に逃げたよ 早ぐしないと飛んでっちゃうんじゃないの???超汗 父と弟とワタシで、庭で鳩を追いかけながら右往左往☆アワワワ \(~∇~*\)))))… …(((((ノ*~∇~)ノアワワワ その様子をのんびり窓から見学している母は「なんか、メルヘンだねぇ~笑」と笑ってるし 手で捕まえようとすると、永遠に追いかけっこになるので、タモで捕まえる事に。弟が捕まえました。 鳥かごに入れてみると、捕まえられて緊張した鳩は、弟が手で持った形のまま、足も体も石の様にカチコチに固まって動かないでおりました。↑と↓の鳩の形、全く同じ 少しするとまた動き出し、バタバタ飛び上がろうとし始めたので、布を被せてあげると、落ち着いて大人しくなりました。カゴの中でも、エサを一生懸命食べていました。お水も入れてあげました。お腹が空いて飛べなくなっちゃったのかなぁ??? 鳥カゴの前にしゃがみ込み、満足そうに鳩を覗き込み見ている父の後姿、写真に撮れば良かった。満足げな背中が笑えた。 その日のうちに取りに来るのかと思いきや、翌日に取りに来るって言うんで、その日の夜は玄関に入れ、実家の玄関でお泊り。 翌2/26、鳩の左目の瞼が腫れていました。カゴの中でバタバタした時に引っ掻いちゃったのかな?大丈夫かな??? 午後2時半くらいに運送会社が鳩を引き取りにきました。 レース鳩運送専用の箱がちゃんとあるんだ~ 宅配便のお兄さん「結構迷い鳩の保護ってあるんですよ。特に今レースの時期なので多いです。鳩を飼ってるお家に、その飼い鳩につられて一緒に行ってしまう事も多いんですよ。」と言ってました。へぇ~、そうなんだぁ~ ウチ、特に鳩は飼ってないけど、鳥好きな父がいるのをわかって、選んで下りてきたのかなぁ(・v・)??? その後、伝書鳩協会からも、鳩の持ち主さんからも特に連絡が無かったので、どうしたかなぁと少し心配していたら、、、 2月28日、突然、鳩の持ち主さんからお届け物が 開けてみると日本酒が入っておりました。 かえってこんなに沢山頂いてしまってと、父がお礼の電話を入れておりました。鳩の飼い主さんに「おたくも鳩、飼ってるんですか?」って聞かれたそうです、いやいや、鳩は飼ってませんが、鳥は好きです(笑)。 貴重な体験が出来て面白かったです(o^-^o) これで次回からは、迷い鳩が来ても、冷静に対応できると思います(ってめったに来ないと思うけど) <追記>父が鳩の飼い主さんに電話した時、鳩の目はどうしたか聞いてみたところ、羽根を広げたら羽根も少し傷ついてたので、たぶん大きな鳥に攻撃されて目もやられたのかもしれないとの事でした。元気は良かったので、羽根と目も早く治りますように(・v・) 初めての事でが多かったな。応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-‘)(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)こちらをポチッ→

Read More

「誰がこの様な名前をつけたのか」と、言いたくなる野草は多くあるが、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)ほどインパクトのある名前はない。 かなり残酷な名前だが、1度聞いたら忘れられないという意味では、いいネーミングかも知れない。 とある公園で、竹垣際にヤブガラシ(藪枯らし)に枝を絡まれながら咲いていた。 ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)の名前の由来は、刺が鋭く実の子だったら絶対にこの植物で尻を拭うことはしないが、継母なら可愛くない継子にの尻を拭うのに使うかも知れない、そうしたら継子はさぞ泣き叫ぶだろう、という意味をこめて名付けられたのであろうか。同属で類似種にミゾソバ(溝蕎麦)があるが、刺はこれほど鋭くない。 たで科イヌタデ属またはタデ属の1年草で、学名は「Polygonum senticosum(Persicaria属との説もあり)」である。属名の「Polygonum(ポリゴナム)」は、ギリシャ語の「polys(多い)とgonu(節)」が語源。 茎の節が膨らんで関節のように見えることに由来している。種名の「senticosum」は「トゲの密生した」を意味している。東アジアの中国、朝鮮半島から日本の全土に分布している。やや湿り気のある林縁や道端などに生える。他の草木などに寄りかかりながら蔓性の枝を伸ばし、よく分岐してしばしば藪状になる。 蔓の長さは1~2m。茎や葉に棘があり、これがあるのに、気づかずに草むらに入るとガリッと切り傷を作ってしまう。茎の棘は下向きついているので要注意。茎は棘があることにより、よく他のものに寄りかり伸びている。よく枝分かれもするので、この植物の生育地は何がどうなっているのか分からないような草藪になる。名前の由来はこのトゲによるものですが、なかなかこのような名前は思いつかない。茎は赤みを帯びた部分が多く、4稜があり、稜に沿って逆向きの鋭い棘が並んでいる。柄のある長さ5cm前後の3角形の葉が互い違いに生える互生し先は尖っている。更に茎を托葉が囲む。よく似た種の「アキノウナギツカミ(秋鰻掴み」の場合は、葉の形はつけ根がやじり形になった細長い披針形である。葉の質は薄く、緑色で、しばしば赤みを帯びていて、葉柄や葉の裏面の脈上にも棘がある。タデ科の植物には、「托葉」が鞘状になった「托葉鞘(鞘状托葉)」という葉の付け根の付属物がある。托葉鞘は茎を抱き込むようについているが、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)の場合は、上部は緑色の葉状で、腎円形をしている。その部分は幅は1cmくらい、葉の付け根にある丸っこいものがそれである。アキノウナギツカミ(秋鰻掴み)の場合は托葉鞘が葉状にならず、「イヌタデ(犬蓼)」などと似たような筒状、かなり長い筒である。開花時期は5月~10月。枝先に10個ほどの花が集まってつき、「金平糖」のような状態になる。花序の下の部分にも何か生えているが、それは棘ではなく、「腺毛」である。花被は5ツ、基の部分は白色で先端の方は紅紫色。1ツ1ツの裂片は楕円形で、長さは3~5mm程度。「イシミカワ(石美河)」だと花被片は淡い緑色で、ごく僅かにしか花が開かないが、ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)はそれなりに花被が開く。花被は花が終わった後、閉じて果実を包み込む。果実は「そう果」で長さは3mm。黒色で丸みのある3稜形である。 和名「継子の尻拭い」は、この草の棘だらけの茎や葉から、憎い継子の尻をこの草で拭くという想像から来ている。韓国では「嫁の尻拭き草」と呼ばれる。 トゲソバ(棘蕎麦)の別名がある。漢名は棘のあるタデ(蓼)でシリョウ(刺蓼)という。 花言葉は変わらぬ愛情である。ポストカード Nikon デジタル一眼レフカメラ D700 レンズキット D700LKニコン 2008-07-25 ユーザレビュー:←レンズキットとして …Amazonアソシエイト by

Read More

今日は朝から蒸し暑い日ですので、河川敷の方は朝早めに出掛けていき、河川敷を往復してきましたが日射しもきつくなってきましたので、ここはやめて山の麓にある公園の方にでかけることにしました。山の麓の公園は温度がかなり下がりとても涼しいです。林道を歩いていると一人の人が困ったような様子でしたので話を聞いたらキビタキの雛が道路に落ちているとのことで。車にひかれないか心配ですとの事です、すぐに雛が何処にいるか探して見ましたがみつからなかったのでが、雛に近づきすぎたのか少し離れたところにいた親鳥がかなり鳴き叫んでいます。近くにいるなと思い目をこらすと落ち葉の中にジートしています。ここでは危ないのでそばの岩場のかけた所に雛をソート移動してあげました。雛の落ちた上のあたりを探して見たら2m~3m位の所に別の雛がいました。そこの巣までは手が届かないので丁度真下なので良いかなと思い岩場のへこんだ場所に置いてあげました。少し様子を見ていたらお父さんとお母さん鳥が落ちた雛に餌を与えてくれたので一安心です。巣から落ちた雛に一生懸命親鳥は餌を運んできています。それを見ていると何とか生きることができる方法はないかと考えて移動してあげました。雛は自力では戻ることが出来ませんのでこのままでは雛は死んでしまうのでやもうえず手を差し伸べてしまいました。自然界では良くない事と知りながら。

Read More

以前,「数学者の言葉では (藤原正彦)」というエントリにも書いたのだが,大学院生だった一時期,いろいろと研究者のエッセイなどを読み漁ったことがあった.その中でも,朝永振一郎の「量子力学と私」(岩波文庫)は強く印象に残っている. 朝永振一郎は,湯川秀樹と同期の物理学者で,くりこみ理論等の業績によりノーベル物理学賞を受賞した.本書「量子力学と私」は,江沢洋の編集による朝永振一郎の著作集である.内容は,肩の凝らないエッセイから,専門家を対象としたある程度の知識を必要とする解説論文に至るまで,バラエティに富んだものとなっている.特に,「光子の裁判」という短編は,裁判の形で量子の性質を語ろうとするものであり(「光子」は「こうし」であり「みつこ」である),著者の洒脱な性格を表す表すものとして興味深い.だが,このエントリでは,本書所収の「滞独日記(抄)」について書いてみたい. 滞独日記は,朝永が1937年から1939年にドイツに留学した際の日記である.ハイゼンベルクのもとで研究を行っていた朝永は,湯川の理論に整合する実験結果が得られないことから,その問題を解消すべく計算を行い,理論を組み立てようとする.だが,それは決して容易な道のりではなかった.滞独日記には,この朝永の苦悩があまりにも生々しい形で記されている. 1938年 11月17日朝からいんうつな天気.湯川から第四の論文がくる.坂田,小林,武谷と四人共同のである.これを見てまたゆううつになる.そして,ゆううつになるなどこういうことをもう何回くりかえしているかと思う.それから計算にかかるがうまくいかない. 11月18日ゆうべは二時間ぐらいしかねていないので一日中,あたまがふらふらしている.少し数値の計算やって,実けんのデータをいじくってばかりいる.実けん結果が人によってみなちがうのだからどれがほんとか判らないので困る. 12月6日…うちからてがみがくる.からだが第一だからあせって無理しないように,行きづまりなどはだれにでもあるのだから,思いつめないで,旅行したり,何なら,音楽でもやって気をはらすよう,幸い仁科さんも親切に言って下さるのだからとおふくろがかいている.無能な男でも役立たずでも,一人の人間と考えてとりあつかってくれるのはやはり肉親だけだ.能力も才能もなにもかにもとりさっての人間関係はここにあったのだという気がして思わず落涙したのは,女々しすぎることだろうか. 1939年3月27日…世の人々のだれを見ても,自分より優れていると思えて,とてもかなわないと感じる.ハイゼンベルク,オイラー,湯川はもとよりのこと,そうでない,市井の只人を見ても,彼らの心にある,知足と,労働を愛する心が自分にはないように思われるのである. 研究が進まないことに対する苦悩や煩悶,ハイゼンベルクや湯川に対する劣等感等々,滞独日記で描かれる朝永振一郎の姿はあまりにも痛ましい.その姿は,我々が想像する,ノーベル賞を受賞した輝かしい業績をもつ物理学者としての朝永とはかけ離れている. 私がこの本を読んだのは,大学院生の頃,研究が思うように行かず,鬱のようになっていた時期であった.もちろん,私の才能も苦しみも朝永のものとは比べるべくもないだろうが,自分なりに苦しんでおり,滞独日記に書かれてある朝永の苦悩には痛いほど共感した.特に,当時は両親に対して申し訳なく思っていたこともあって,上記の12月6日の日記を読んだときは涙が止まらなかった. しかしながら,滞独日記(および本書「量子力学と私」)が読む者の心をとらえて離さないのはそれだけではない.ハイゼンベルク,シュレーディンガー,ディラック,仁科芳雄,湯川秀樹,朝永振一郎といった錚々たる面々や,量子力学の黎明期における混沌や活気がありありとした形で描かれているという点である. ここで,滞独日記からいくつか引用してみる: 1938年12月12日ハイゼンベルクと相談してβの理論をやっている.というのは湯川の理論でメソトロンの寿命があまりみじかすぎて実けん値の五百分の一にしかならないからだ.そしてやっているが大したことになる気もしない. 12月14日計算すすめたら積分が発散した,おかしい.こういうことをやっているのだ.U〔中間子〕が直接にe〔電子〕とν〔中性微子〕にこわれずに,Uは一度p〔陽子〕とn〔中性子〕を作り,それをさらにeとνにこわれると考えようというのだ.ところが中間状態のp,nの状態がやたらにたくさんあって,積分が発散してしまうのである.こういう種類の発散は今まで一度も出てきていない.自己エネルギー的の発散ならめずらしくないが,どうもおかしい. この後も朝永はさまざまな試行錯誤を行うが,どうしてもうまくいかない.その苦闘の過程は痛々しいが,同時に,このときの朝永の苦しみが後の多時間理論やくりこみ理論につながっていることに思いを致すと,読者に感動や胸の高鳴りを起させずにはおかないのである. 私は,現在特定の宗教に帰依してはいない(聖書を読んだりその解説書を読んだりするのは好きであるが).このような私が敬虔な気持ちになるのは,この滞独日記にあるような,人間の真摯な努力や苦悩,そして,そういった営みが現在に至るまで気も遠くなるほど積み重ねられているという事実に思い至るときである.滞独日記(および本書「量子力学と私」)は,そういう意味で,また,不十分ながらも積み重ねてきた自分の苦労を思い起こさせるということで,折に触れて読み返す本のひとつとなっている. 量子力学と私 (岩波文庫)岩波書店 朝永 振一郎 Amazonアソシエイト by

Read More

ふらふらとあちこちのお店に行って何を買ってきたのかというと こんな物を買いました。実は他にも いくつか買ったのですがそれは写真を撮りそびれてしまったのでまた後日に… 私の足の爪は、ひどく巻いてるわけではないけど当たりが悪いらしく、時々ひじょーーに痛みます。痛いときは、靴下を履いてても痛いし掛け布団が当たっても痛いです。もちろん、パンプスを履くのは苦痛だし、エナメルのかわいい靴なんてまったくもって履けません。 以前は、定期的に病院に行って矯正ワイヤーを入れてもらってたのですが、最初の病院はとっても優しい先生でしたが、閉院してしまい、次の病院は 先生がとっても感じ悪く両足で一か月¥5.000ちょっと。これで治るわけではないけど、ワイヤーを入れてもらうと、その場ですぐ痛くなくなるほど効果的なので、ずっと続けていました。 でも、病院って時間かかるし…先生、不愉快だし…ワイヤー治療をしてる病院は病院は少ないし…おまけに、保険外治療なので料金がとっても高いのです。 じゃぁ、自分でやってみればいいんじゃない??!! ということで、0.6mmのハンドドリルを探しにあちこちのホームセンターと工具屋さんへ、そして、形状記憶合金を買いに釣具屋さんへ(笑)形状記憶合金のワイヤーって竿に糸と通すガイドとして、釣具屋さんに売ってるんですねーちょっと細めなのが気になるところですが、物は試しなので。 ほんとは、ちゃんと通販で買うのが良いと思うのだけど通販は手元に届くまでに、速くても2~3日やろう!と思ってすぐにやらないと やる気が無くなっちゃいそうなので細いかなぁ?と思いつつ買ってきちゃいました。 実際にハンドドリルで穴を開ける写真を載せたいところですが、両手がふさがっているので撮れませんでした(笑) 穴は意外と簡単に開きます。さすがに工具屋さんで買っただけありますな。穴が開いたら、ワイヤーを通すのですが、これも思ったよりも簡単! 簡単だったけど、ワイヤーが指に刺さって負傷足に刺さったのじゃなく、手に刺さるところがヘボ… 無事にワイヤーが通りました。もうちょっとギリギリの位置に通したいところだけど一回目なので、良い出来でしょう(笑) 穴を開けてワイヤーを通す!というこれだけのことなんだけど、穴の位置と方向によって効果が違う感じがします。次はもうちょっと変えてみよう。 たった、これだけのことで、痛さはほとんど無くなります。 これはある物を塗って、ラップ湿布中こっちの効果のほどはまた後日 ちなみに…あまりキレイではないですが… 上がワイヤー前これくらいでも、痛くて化膿したりします。 下がワイヤー後だいぶ平らになってます。 足の指のアップなんてヒジョウに恥ずかしいのですが、私と同じように巻爪で痛いなーって人がいたら写真を見たいんじゃないかなぁと思って恥をしのんで乗せてみました。 ちなみに、皮がちょっとむけてっぽいのは水虫ではありません!先日の あの…Baby footの効果が出てるのですねー全体的にはどうなってるかというと… お風呂は一番最後に入れ!!と家族に非難されます…(涙) 見てろよーーもうすぐつるつるの踵になるからなーー(笑)

Read More

今日の『トリビアの泉』の『トリビアの種』で、また興味深い企画をやっていました。それは、 『美食家が認める、ご飯に合うカップラーメンの汁は○○』 いいですねぇ、こういう企画。こういうテンションは大好物です。『タモリ倶楽部』的なテンションは大好きです。 ピックアップされたカップラーメンは、売り上げランキング・ベスト10にランクインした以下の10種類。 売り上げランキング 10位 明星 『一平ちゃん』9位 日清 『カップヌードル sio』8位 マルちゃん 『麺づくり 鶏がらしょう油味』7位 エースコック 『スーパーカップ しょうゆ味』6位 日清 『麺職人 味噌味』  5位 日清 『チキンラーメンどんぶり』 4位 日清 『麺職人 しょう油』3位 日清 『カップヌードル カレー』 2位 日清 『カップヌードル シーフード』   1位 日清 『カップヌードル』  いずれも言わば、「3分間の戦いに勝ちぬいてきた猛者達」。言い換えれば、「亀田10兄弟」です。想像してみてください、あんな兄弟が計10人いるんですよ。ハンパないです。いろんな意味で。 そんな彼らを美食家4人(外人含む。みんな高齢。カトゥーンを知らなそう)が集まり、沈着冷静に、10位から順に汁をテイスティングしていきます。なんて高尚な企画なんでしょう。 テイスティングがたんたんと進められていくさまは結構面白かったです。『トリビアの種』ではよく見られる光景ですが。個人的に、 「美食家と言われる4人が、正装して同じテーブルに座り、テーブルの真ん中に置かれた、『カップラーメンの残り汁に冷や飯をいれたもの』を囲んで、ああだこうだ言いながら真剣に食ってる」 という光景が、これからの世界情勢のなにかを暗示しているようで、私としては興味深かったです。「貧富の間違った形での融合」を垣間見ました。 時折美食家同士の意見が割れて一瞬プチ険悪になったり、そのへんも面白かったです。物によっては、かなりばっさり切り捨てていたりして、「いいのかな。宣伝的に・・・」と余計な心配をしてしまいました。 テイスティングで気になったところをいくつかあげていくと、まず『日清カップヌードル カレー』に関しては、順当においしいようです。同じく『シーフード』の方は、ホタテのダシが良く出ているとのこと。『エースコック スーパーカップ』はちょっと脂っこいみたいなお話でした。あと、『マルちゃん 麺づくり 鶏がらしょう油』に関しては、 「個性がない」 とのことです。いよいよわが国ニッポンも、カップラーメンにすら個性が求められる時代に突入してきたわけですね。「右にならえ」ではいかんのです。 さらに即席めんの元祖、『日清 チキンラーメン どんぶり』については、 「面白くない」 と語っていました。美食家って面白いです。 個人的に好きだったのは、『日清 麺職人 しょう油』のテイスティングの時に、外人の美食家の人が日本語で、「今までと違う味」と言うところを、「今までと違うあズィ」と発音していたところ。あの「あズィ」という発音が、よりこの企画をグローバルでより高尚なものにしたと思います。 結果 結局、この美食家達4人が選んだ、『最もご飯に合うカップラーメンの汁』は、協議の結果、 『日清 麺職人 しょう油』 という結果になりました。そりゃそうでしょ。だって外人に「今までと違うあズィ」と言わせる代物ですから。そりゃうまいです。 なんでも『麺職人 しょう油』は、「飽きのこない味。常食になりうる。」とのことです。 そんなこと言ってみんな次の日には、「フォアグラのなんとかソース」とか食べるくせにねぇ。「トリュフとローストビーフのなんだら風なんとか。なんとかをそえて。」みたいなのもパクパク食べるくせにねぇ。それに最後の、「なんとかをそえて」とかうるさいですな。「なんとかぞえ」でいいじゃないですかねぇ。なんなら「なんとか付き」でいいです。私は「豚汁付き」の方がうれしいです。 ともあれこれによって、今日から『麺職人のしょう油』は売れるでしょうね。でも私は誰になんと言われましても、 ショップ99で『麺づくり』を買います。 どうせ私は個性がないです。そして値段ですよ、 この世の中。ユニクロ大好き。 でもこれからもこういう企画を『トリビアの種』ではやってほしいですね。個人的に希望としては、 「一番コンビニおにぎりに合うお茶は○○」 とかがいいです。毎度ペットボトルのお茶買う時、種類が多すぎて苦労してます。だから助けて欲しいですね。また美食家の方に。その時はまた正装してひとつのテーブルを囲み、おにぎりとペットボトルのお茶飲みながら、ああだこうだ言ってほしいです。たぶん「年配のエキストラの楽屋」みたいな光景になることでしょう。

Read More