橋01(橋本駅北口~二本松~久保沢~城山高校前~相模中野~三ヶ木)、橋11(橋本駅北口~二本松~久保沢~城山高校前~相模中野~三ヶ木~プレジャーフォレスト前)のうち、橋本~久保沢~相模中野間は「中野線」として国鉄時代からJR初期まで連絡運輸を行っていた。久保沢(橋本から4.8km)と相模中野(同10.1km)に自動車駅が設置され、連絡乗車券を発売していたようだ。 「神奈川中央交通50年史」(昭和46年発行)の資料によると、当時は津久井営業所管内に中野案内所があった(旧国名は付いていない)。また、三ヶ木~相模中野間の区間便(2.1km)も運行されていた。昭和56年発行の「神奈川中央交通60年史」には、中野案内所も三ヶ木~相模中野間の系統も掲載されていない。相模中野駅こと中野案内所があった痕跡は残っていない。旧国名を冠していたのは、国鉄中央本線の中野駅と混同しないようにしたのであろう。木原線(現:いすみ鐡道)と小湊鐵道の「上総中野駅」、長野電鉄の「信州中野駅」も同様だ。 さて、相模中野付近は国道413号線を外れ、裏道の県道65号・厚木愛川津久井線を経由する。大雪で積雪が多い時は国道413号線に迂回する。←相模中野停留所の三ヶ木方面のポール←相模中野停留所を発車する橋本駅北口行 橋本~相模中野間は津久井湖への観光の足として、京王電鉄が相模原線を延伸する計画があった。さらに、相模中野から先、三ヶ木方面に延長する構想もあったようだ。京王では着工を見込んで、いち早く駅用地を中心に買収していた。南大沢~橋本間の用地買収の遅れなどもあり、橋本~相模中野間の免許は昭和63年4月1日に失効した。免許失効後は、買収済みの用地を売却してしまい、橋本駅も高架が途切れ、その先にはマンションが建っている。 夢破れた相模中野駅の予定地も、以前は京王不動産管理の月極駐車場だったが、太陽光発電システムが設置されている。京王電鉄のホームページによると、神奈川県相模原市の自社所有の土地2カ所で、平成27年2月16日から太陽光発電事業を開始した。同事業は、国の「再生可能エネルギー固定価格買取制度」を活用し、自社が所有する「土地①」(相模原市緑区三井352-1及び374の2,923㎡)と「土地②」(相模原市緑区中野488の2,015㎡)に合計1,021枚の太陽光パネルを設置。発電能力は2カ所合計で302.21kW、年間発電電力量は31万7,000kWhで、一般家庭約90世帯の使用電力量に相当する規模だという。「土地②」がまさに相模中野駅予定地だ。 実は相模中野駅予定地に太陽光発電システムが設置されていたことを、現地に向かうまで知らなかった。先日、何気なく相模中野停留所でバスを降り、駅予定地に向かって坂を登っていたら、駐車場周辺が妙にスッキリしていた。車が1台も止まっていないし、「京王不動産相模中野駐車場」の看板もない。駐車場だったところにたどり着くとフェンスがあり、ソーラーパネルがずらりと並んでいた。あとでホームページを見て詳細が分かった。←相模中野駅予定地は、太陽光発電システムが設置された←坂の下から相模中野駅予定地を見る。先には住宅が立ち並んでいる。「駅前住宅」となるはずだった住民は恨めしい思いであろう 現在の橋01は、朝は10分間隔、日中は12分間隔で運行されている。このほか、三井・上中沢経由の橋09、城山発の橋14などを合わせるとさらに多い。三ヶ木始発橋本駅南口行の始発は5:10、橋本駅北口発の最終は23:50(橋50・若葉台住宅経由、深夜バス)と長時間にわたって運行されている。出入庫とはいえ、バスのニーズが高い地域である。 鉄道予定区間は山間部でないし、国道413号線沿いには昔からの集落もある。さらに、城山地区には城山高校、津久井地区には相模赤十字病院などがある。国道16号線から国道413号線にかけての元橋本交差点は、立体交差とJR横浜線の踏切が続いているため、交通渋滞が激しく、往復とも定時運行が困難となっている。橋本駅北口から相模中野までの所要時間は約30分だが(時間帯によって異なる)、実際はかなり遅れることが多い。 相模原市では京王線延長を要望しているが、膨大な建設費を考えると建設は困難であろう。橋本駅のホームから、決して延長されることのない車止めの先を見ていると残念に思う。←橋本駅のホーム先端から津久井方面を見る。高架は途切れ、建設予定区間に11階建てのマンションが建つ また、小田急電鉄も多摩線の多摩センター~城山間の新線建設を計画していたが、こちらも進展がなく、唐木田へのルートとなり、昭和62年に免許を失効している。

Read More

以前「伝統のマルーン色! 阪急」の記事の中でご紹介した大阪・十三の珍名所、「タコヤキナン(名案内コナン)」。 なんと、先月風俗案内防止条例違反で経営者が逮捕されていたという記事をネットニュースで見つけてしまいました。 どうやら最初は正式な風俗案内所「名案内コナン」として登録・営業していたようですが、そのうち更新手続きが面倒になり案内所を廃止して「タコヤキナン?」というたこ焼き店で申請し直してそのままの看板と風俗店を書き連ねたお品書きで営業を続けていたのだとか。 そもそも法律を守らないのは良くないのですが、私にとっての大阪の「珍名所」がなくなってしまったというのは大変寂しいニュースでありました

Read More

エンドオブエタニティ(EOE)MAP付き攻略ページ 【目次】■カスタマイズの基礎■カスタムパーツの種類■カスタマイズの連結に関して■チャージ加速度を限界まで上げる連結方法■カスタムパーツを作るための素材集め■いろいろなカスタマイズ例 【各チャプターでのキャラクター育成&カスタマイズの方針】■プロローグ~チャプター8■チャプター9~チャプター16 ■いろいろなカスタマイズ例 チャージ加速度超重視型に関しては、コチラをご覧下さい。 【バランス型(マシンガン)】 MP.05タイプの銃のバランス型のカスタマイズです。 【バランス型(マシンガン)】 PDW_XMタイプの銃のバランス型のカスタマイズです。 【バランス型(ハンドガン)】 SGタイプの銃のバランス型のカスタマイズです。 【バランス型(ハンドガン)】 45タイプの銃のバランス型のカスタマイズです。 【チャージ速度超重視型(ハンドガン)】 チャージ速度のみを上げることを目的としたカスタマイズ例です。後半は、チャージ加速度がある程度ないと厳しいので、バランス型やチャージ加速度超重視型の方が強いです。

Read More

 「カーボンドラグワッシャー 自作」とかの検索があったんですけど、「ドラグのワッシャーの自作って、素材の問題あるから、普通じゃ無理と思うな・・・。やるのは構わないけど・・・。」というのが自分の感想です^^;単純に「カーボン素材を扱っていて材料はたんまりあるから、出来るでしょ!♪」という人であれば、止めないですが(笑)いくつか理由はあります。  ドラグはドラグワッシャーの摩擦のある素材と金属のプレートでスプール素材やメインギアを押さえる事で一定の力が掛かった場合に、糸を送り出すようにスプールを回転させるものですが、そのものの摩擦力では滑り始めると一気に回転してしまわないように、粘りながらも滑るという状態を作り出すためにドラググリスを表面に塗るという状態にしてます。  なので、単純にカーボン素材があれば作れると思うのは間違いで、表面の微細な凹凸やグリス成分が付着した時の密着度、粘性なども絡み、素材自体のグリス成分との相性、溶けてしまうとかが起こらないとかがあり、ドラグ板としての均一な厚み、プレートで挟み込んだ時の変形の程度、素材の構造の復元性などを考えないと、厚みと形を合うように作ったら、それでOKとはならないように思うから。  まあ、やってみてダメなら別なので作ってみて試すという、トライ&エラーでドラグとして使えるものかどうかを実験していけばいいだけですが。  少なくても釣り具メーカーさんは、そういう耐性試験をやっているので、使用に十分に耐えられるものを作っていると思ってます。  部品としてリールのドラグは、ドラグの滑り止めとして使われるワッシャー(丸い形状の薄い板)は、取り寄せが可能です。基本、スプールのサイズが同じとかメインギアのサイズが同じであれば、自分のリールのメーカーの現行製品から適当に見つけて、そのドラグの部品を釣具屋さんから注文して取り寄せてもらうと、だいたい1枚100~200円程度で手に入ると思います。  スピニングでも10000番クラスとかベイトのでかいリールだとサイズも大きいので、もっと値段は高いかもしれませんけど、メーカーさんが作っているものを手に入れて使うというのが、簡単だし、耐久性を考えなくても良いという分、手軽なんじゃないか?と思うわけです^^;  「部品が同じサイズかは分からないよ・・・。」という問題はありますが、スピニングであればダイワ、シマノでも4桁の番号が付いてますので、自分のリールの4桁の大きい方の2つの数字が同じリールの部品であれば、ほとんど使えると思います。これは、ドラグワッシャーに限っての話。  ワッシャーを挟み込む金属部品は、モデルによっては溝や曲げの部分の形状を変えてあり、別のリールには取り付け出来ないようにしてあったりするので、そういう部品は形を合わせてみないと嵌らない、使えないというのが起きますのでご注意ください。  ベイトリールのドラグの場合には、少々厄介です。メインギアの内側にへこんだ部分があり、ここにドラグワッシャー(ドラグ板)が入りますけど、この「内側の直径が何ミリか?」というのは分かり難いので。  自分が目安にするのは、「スプールの直径が同じベイトリールで、ギア比が自分のリールと同じかどうか?」です。  メインギアのサイズはピニオンギアとの関係で歯の数が決まってくるのでギア比が低ければ小さい直径で間に合うし、ギア比が高ければ直径は大きくないとそのギア比を作り出せないというのが傾向です。  つまり、同じベイトリールでもギア比6.3:1のリールのメインギアの内側のドラグワッシャーのサイズとギア比8・2:1のリールではメインギアの外径サイズが異なるはずなので、ドラグの大きさも違う可能性があるという事。  まあ、実際に例えばダイワのジリオンのギア比違いの3台のリールのメインギアの中のドラグを調べれば、同じとか、違うとかが分かりますが、持ってないですから分かりません^^;;;;  ただ、ギア比が同じモデルであれば、メインギアの素材は違うかもしれないけど、ドラグワッシャーは同じものを使っていることが同じメーカーであれば多いので、「このリールのドラグなら、合うんじゃない?取り寄せてみよう♪」という感じぐらいが気楽でいいかも?(笑)  「なぜ、ドラグワッシャーを自作したいのか?」という点は分かりませんので、単純に交換したいという理由なら取り寄せの方が確実ですよと書いておきます。  「フルロックで使いたいのに、ドラグが滑って面白くない!もっと強力なドラグにしたい!!」と雷魚マンだと思う事があるのかもしれません。「ドラグを強くして、魚に糸を引き出されないようにする」という事は、その分の力がリールのメインシャフト、スプールシャフトに負担を掛けるので、「シャフト曲がりやリール本体枠のゆがみなどを起こす可能性は増える」という事も同時に意味するという事を忘れないで下さい。  あとは、リールを壊すまで、トライ&エラーで試してみるだけでしょうけど・・。スプールの変形、シャフト曲がり、本体フレームのゆがみが発生すれば、直すのは大変だし、1台ダメにすることになる可能性は高いですね。  そうそう、自分の持っているリールより、大きいサイズのリールであれば、ドラグ力の大小だけで比較すれば、大きいリールはドラグ力も強いので、大きいリールを手に入れるのが一番早いです(爆)  ネットで釣具メーカーのHPでリールの性能の表示を見れば、基本のドラグ力も書かれていると思うので、よく調べてからにしてみてください^^。  ドラグは、ドラグ板の素材と金属との接触摩擦やドラググリスを付けた時の滑り出しのスムーズさ、粘りの程度などでも出方は変わりますので、素材、形状、使うグリスというものを組み合わせで調べないと、思うようにはならないと思います。  いろいろ試したのなら、その結果を知りたいですね~~~♪(笑)

Read More

1962年 東宝 96分監督:黒澤明出演:三船敏郎  仲代達矢  小林桂樹 加山雄三  団令子  志村喬 藤原釜足  入江たか子 清水将夫 伊藤雄之助 久保明  太刀川寛 土屋嘉男  田中邦衛  江原達怡 三船がワイルドに演じる素浪人、またの名を桑畑十三郎、またの名を椿三十郎は今回、上役の不正を暴こうと立ち上がった9人の若侍に助太刀する立場を買って出るが……。一説によれば黒澤監督は、かつて映画化しようと準備した山本周五郎原作「日日平安」の脚本をベースに本作を構想したという。前作以上に人間的魅力を増した素浪人がクライマックス、敵の侍どもを素早くばったばったとなぎ倒す“逆抜き不意打ち切り”の鮮やかな切れ味は大きな見もの。何より、三船と悪役の仲代の決闘場面のある“仕掛け”は伝説的だ。 江戸時代、徳川末期のある城下町。井坂ら9人の若侍が腐敗した藩政を立て直すべく、私腹を肥やす家臣たちを討とうと密談しているところに、名無しの素浪人が突如現われる。彼らに加勢すると言いだした素浪人は、たちまちのうちに御家騒動の黒幕が城代家老ではなく大目付の菊井であることを見抜き、若侍たちは素浪人を仲間に入れる。やがて菊井の用心棒である室戸半兵衛は、素浪人を相手に知恵比べや腕比べを挑んできて……。 黒澤明DVDコレクション: : 椿三十郎 【DVD】HMV ローソンホットステーション R 商品の詳細ジャンル邦画フォーマットDVDレーベル東宝発売日2007年11月09日商品番号TDV-17 楽天市場 by

Read More

 必要があって,常光徹氏の『伝説と俗信の世界』(角川ソフィア文庫)を読んでいると,新潟の中越地震で有名になった山古志村の伝説が紹介されていた.当時,中野と呼ばれていた山古志村は,地滑りがよく発生した土地柄らしい.その伝説は,以下のようである.  隣村で盗みを働いた男が,妻子を連れて山古志へ逃れてきた.知人の家にかくまわれて,長櫃の中に隠れていたのだが,役人の厳しい詮議に恐れをなした知人は,役人に訴え出て,一家を突き出してしまった.(このあたりメリメの「マテオ・ファルコーネ」を思い出す) 犯人が捕まったと知った村人は,大勢で役所へ押しかけて,一家を拉致し,頭に鍋を被せて,生き埋めにすることにした(リンチですな).男は,頭に鍋を被せないでくれ,子供の命だけは助けてくれと懇願したそうだが,聞き入れられなかった.男は,「この村を呪って,泥の海にしてやる」という最期の言葉を残して死んでいったという. 村には,頭に鍋を被せられると(魂が頭から抜けないため?)生まれ変わることができないといわれている.今でも山古志に地滑りが多いのは,盗人の祟りだというのである。  昨年の中越地震で,山古志村は壊滅的な被害を蒙ったわけであり,この伝説を知ってから読むと,何か因縁を感じ取ってしまうのが,日本人的感性というところであろう. 常光氏にこの伝説を話してくれた老女は,行者さんから聞いたとのことで,この地に頻発する自然災害と,まるで別次元の集団リンチ殺人事件を,怨霊という要素で結びつけて,信仰に駆り立てて行くバイアスが働いていたのではないかと,常光氏は分析している. 常光氏も書いていることだが,自然災害と事件という無関係の2つを結びつけて,「伝説」としての物語を作り上げていく,民衆の想像力というのは,まことに興味深い.  さて,この話には後日譚がある. 盗人の墓というのがあり,昭和5,6年に道路の拡張工事で,墓を移転させることになり,掘り返した見たところ,十字に重ねられ,杭を打ちこまれた夫婦ものと見られる遺骨が発見された.その頭部には,鍋が被せられていたという.墓は改葬され,懇ろに弔われたという. また,人知れず墓参りに来る人もいたようだとのことである。 どうやら子供か縁戚に連なる人が,供養を続けていたものと考えられる. 

Read More

 上から日本光電、フィリップス、東亜電子のアイソレーショントランスです。 日本光電とフィリップスはケースのロゴが違うだけで、中のトランスはどちらも日本光電製の1300VA(100Ⅴ、13A)です。 一番下の東亜電子は1500VA(100Ⅴ、15A)とやや大型になっています。 フィリップスと東亜電子は中古ですが、日本光電だけNOSでした。  これらのアイソレーショントランスは全て医療用で、手術室や検査室で使用される機材です。 アイソレーショントランスは医療用に拘っているわけでは無いです。オーディオ用もあるし、機械設備用もありますね。医療用だけが優れているわけでは無いですが、安全性では少し優位では? 使用している器材にビンテージものが多く、壊すともう手に入らないブツもありますので、医療用の持つ安全性に意味があるかなと買い込みました。  3個合わせて20諭吉チョイですが、新品なら3個で100諭吉くらいするみたいですね。医療用は何でも高いですからなw  電源からの回り込みノイズを消そうとロンドンWE用に日本光電のヤツを導入したのが最初ですが、エアコンのノイズが消え、音の粒立ちが良くなり、暗騒音が下がり大いに満足しました。  コレは良いとWE13aシステムにも入れましたが、やはり良い結果です。  それならバスビンシステムにもとヤフオクを物色しました。実は日本光電、フィリップスと同じヤツで、ケースのロゴがペンタックスになった物を発見したのですが、以前落としたもの(日本光電、フィリップス)よりお値段がかなりお高い。  値段が安く、容量がより大きな東亜電子を落札しました。音はどうかと心配しましたが、日本光電に遜色ないですね。やはり音の形が見えやすくなり、瞬発力が増し、暗騒音が下がりました。 2~3諭吉で売られている業務用パワーディストリビューターとは性能が段違いですぞ。  安定化電源にはアンプ型の物もあり、私もCSEのヤツをスチューダーC37用に使っていますが(周波数を60Hzから50Hzに変換する必要があるため)、中身はアンプですから、電解コンデンサーやらなにやら入っています。 経年変化を考えるとアイソレーショントランスで性能が出せるならその方が良いと思いますぞ。

Read More

以前、こんな失敗がありました。アメリカに輸出した製品に関して「力」の問題があるという情報。最初に情報が入ってきたとき、誰かが「力」と日本語に訳して、以来ずっと「力(force)」の分析をしていたのですが、現地の情報を直接きいたら「powerの問題」であることが判りました。「力」と訳したことで回り道をしてしまったんですね。 forceとpowerってどう違う? 物理が得意なひとなら次元が違うって言うでしょう。forceは力(kgf)でpowerは仕事率(kwや馬力)って。物理的な意味でなくても感覚的な違いというのがあるようです。 forceは音楽のforteや要塞のfortと同じ語源で、「押したりする力の強さ」を表します。 一方でpowerはpotentialなんかの仲間で、forceのように表面上出ている力というより、「内側に秘めた力」、を表します。権威や権限の意味にも使われます。 欲張って両方使って”powerful force”(威力)なんて言い方もあります。powerful force of public opinion  (世論の強い圧力)“The most powerful force in the universe is compound interest.”「宇宙でもっとも強い力は、幅広い興味である」(アインシュタイン) driving force (原動力)gravitational force (重力)productive force (生産力)nuclear force (核戦力) nuclear power (原子力)political power (政権)economic power (経済力、経済大国) なんだか違いが判る感じがします。 すずきひろし ↓語源の本の紹介ページに飛びます↓

Read More

(そろそろ島根を離れますが、真相追及を継続します。) 今回の出張は被害者に呼ばれたように感じておりました。4月以降も真相追及を続けます。 (週間文春2009年11月26日号より) 被害者の内臓が無くなっていました。 (Human Organ = 人間の臓器) この問題に関係あるかもしれないと推察できます。 (日本でもアジアでも、大きな問題だからです。) (臓器売買に関係する犯罪はたくさんあります。画像は一例です。) (保険金殺人と同じようにたくさん実例がありました。) ですので、臓器が抜き取られていたことで、「臓器売買」に関係する事件かもしれないと思うことが普通です。少なくとも、警察組織に身を置く者であれば、一般人よりも敏感に察知するはずです。しかし、その可能性については報道メディアから、少しも言われませんでした。それは、その通りだから黙っていたのです。 (また一例ですが、臓器売買に関係する犯罪は山ほどあります。) 常にその可能性を考慮して捜査に当たることが当然でしたが。。。 お世話になっております。あと2週間ほどで、島根県と中国地方から去ります。私が出張していた期間に偶然、島根女子大生事件の犯人が特定されましたが、それは冤罪で真相を隠すためだと確信しております。 昨年末に大々的に一気に報道して、事件が解決したことにさせて、年明けに忘れさせようと画策したのです。だから都合よく、12月に犯人が分かったのです。(しかも7年前に他界の犯人でした。) この事件の当時の週刊誌に被害者の内蔵がなくなっていたことが書かれておりました。これで、臓器売買に関係する犯罪の可能性が出てきます。しかし、それについて全く触れられない理由は、それが真実だからです。 残念ながら、犯罪組織を追及できない日本の現状です。裏社会の操り人形が日本の中枢を担っているためです。 保険金殺人と同様にたくさんの過去事例がある臓器売買の犯罪です。必要としているお金持ちの患者がたくさんいれば、悪人たちのビジネスになります。 その闇を明らかにすべきですが、できない日本なのです。 (昨年報道された容疑者は犯人ではありません。) この手の犯罪は、常に単独犯でその都度新しい人物が容疑者で登場してきますが、同じ手口で、手の込んだ遺体処理をするの理由は、同じ組織の犯行だからです。 そうでなければ、なぜ臓器を抜き取るのでしょうか? (よくまあ真面目に会見できると思いました。) (悪魔は巧妙に立ち回っている現実です。) 4月以降も、島根女子大生事件を追及していきます。今回は以上と致します。何卒よろしくお願い致します。 (島根の日本海です。) 潜水艦で近寄ってきて、拉致しているような北朝鮮の拉致問題ではなく、日本の裏社会と北朝鮮とで密接に協力していた拉致問題なのです。人身売買と臓器売買の犠牲者になった拉致被害者は、ほとんど亡くなっていると考えます。 北朝鮮と日本の歴史的な問題であり、一朝一夕に解決する問題ではないが、国として真剣に取り組んでいるという口実のもと、膠着状態に持ち込まれます。絶対に解決しない北朝鮮の拉致問題です。真実を全員で情報共有することが必要です。

Read More

今回の話は、暴論ですが、私的には正論の話であります。 神道とユダヤ教は非常に似ています。 特に、ユダヤ教と修験山岳神道に多く類似点が見られ、例えば、修行者の姿は、黒い小箱を額に結びつけホラ貝で音を出し、代々虎の巻という秘密の書を伝える。これに対し、ユダヤ教の修行者は、黒い小箱を額に結びつけ、羊の角笛で音を出し、代々トーラーという神の智慧の書を伝える。このような類似性は、世界中のどの民族、宗教にも見られず、ただ、ユダヤ教徒と日本の山伏との間にのみ存在する。 古代ヘブライのレビ族は、まさしく神道の神官や修験道の山伏のような姿をしていたのであって、この事実を単なる偶然と考えるほうが不自然である。 シルクロードから日本に入った文化は多いので、当然ながら古代ヘブライ文化が日本に入っても不思議ではありません。しかしながら、極東の日本にヘブライ人の習慣が、世界のどの地域よりも強く残っているのは、非常に不可思議な事実であります。 どのような経路で入ったのかは色々な仮説がありますが、重要なことは、私達が信仰している神道は、弥生時代にユダヤ教が日本に入ってきて作られた日本神道であるということです。つまり、私達の日本神道はユダヤ教なのです。 信じられない話だと思われるでしょうが、参考に古代のヘブライ文化が日本神道から日本文化にまで浸透している事例を羅列しましょう。 神道とユダヤ教の類似 出展:ウイキペディア 日ユ同祖論 1)皇室神祇 ① 大化の改新の後、神道の皇室儀式の制度化は進められた。神祇令においては、大嘗祭・新嘗祭の他、大祓の儀等が定められていた。大祓の儀は6月30日と12月31日とさ れており、ユダヤ教の区切りと一致している。新嘗祭や大嘗祭は収穫を捧げる儀式であり、特に大嘗祭では仮庵を建てる。ユダヤ教で収穫を捧げて祝う祭 りは仮庵の祭といわれ、エジプトを出て仮庵に住んだことを代々伝えるため、仮庵を建てて行わなければなら ないとされる(レビ記23:23~)。 ②大祓の祝詞では、天つ罪と国つ罪に分けていくつかの禁止事項が列挙されているが、二種類の種を播く罪(レビ記19:19)、近親相姦(レビ記18:6~)、人体を傷つける罪(レビ記19:28)、呪術(申命記18:11)、こぶのある者(レビ記21:20)など旧約聖書の禁止事項と完全に一致している。  3)八咫鏡 八咫鏡において以下の噂が流符している。 鏡の裏の模様がヘブル語であるということがわかり、皇室の依頼によって学者が解読すると旧約聖書の出埃及(『出エジプト記』)3章14節「我は有て在(あ)る者なり」と刻まれていた。 これに関し1953年(昭和28年)1月25日に「在日ユダヤ民会」のミハイル・コーガン宅で行われた日猶懇話会例会でホーリネス教会の尾崎喬一牧師に尋ねられた三笠宮は、昭和天皇も自分(三笠宮)も鏡を見たことがない、いずれ調査するだろうと答えられた。 4)獅子と一角獣 天皇家や神道において獅子と一角獣は重要な意味を持つ。獅子はユダ族の紋章であり、一角獣は北イスラエル王国の王族であるヨセフ族の紋章である。京都御所(清涼殿)には天皇家の紋章として、獅子(ライオン)と一角獣(ユニコーン)の紋章があったとされており、天皇の王冠には一角獣が描かれているとされている。 現在でも京都御所清涼殿昼御座奥の御帳台(天皇の椅子)の前左右には、頭頂に長い一角を持つ狛犬と角のないものが置かれている。天皇の即位に用いられる高御座の台座にも獅子と一角獣(麒麟)と思われる絵が描かれている。 狛犬について、「平安時代には…清涼殿の御帳前や…獅子と狛犬が置かれ、口を開いたのを獅子として左に置き、口を閉じ頭に一角を持つものを狛犬として右に置いた」とあり、これは古代イスラエル神殿(ソロモン神殿)の王座の横の二匹の獅子(I列王記10:19)に由来するといわれる。 5)仁徳天皇陵 仁徳天皇陵(大仙陵古墳)は、契約の箱に収められていたユダヤ三種の神器の一つであるマナの壷(pot of manna / jar of manna)を形取ったものではないかとも言われている。論拠の一つに陵に壷の取っ手とおぼしき膨らみが認められる。見方によっては鍵穴のようにも見えるが、向きを変えて見ると壷のような形にも見える。 6)神道の儀礼・様式 ①日本もユダヤも、水や塩で身を清める禊の習慣がある。 ②ユダヤ教では祭司はヒソプ(ヒソップのこと[15])という植物や初穂の束を揺り動かす。  これに対して、神社の神官も同様に榊の枝でお祓いをする。 ③ ユダヤのメズサ(護符)と日本のお守りは似ている。 ④エルサレム神殿の門には、天皇家の16弁の菊花紋が刻み込 まれている。 ⑤ユダヤの神殿と日本神社においても、入口から手水舎、拝殿、本殿 と並んでおり、構造が似ている。 ⑥古代イスラエル神殿は木造建築であり、建築後に賽銭箱がある。 ⑦ユダヤ神殿の内部とまったく同じ神社がある。 ⑧ユダヤ神殿(幕屋)も神宮も定期的に移動させる。

Read More