新しい何かでないといつまでも続きそうな雰囲気。 中尾半端に終わってるのもあるから戻るのもいいんだけどね。 ひとまず、ルナティックドーン オデッセイをやることに。 よく洋ゲーとおもわれがちですけど純粋な日本のゲームです。影響はあったと思いますが。そして、地味。ひたすら地味。これはまちがいないね。 自分の分身となるキャラクターを作ってスタートするわけですが自由なパラメータを決められるわけではなく質問の回答によって、5種類に振り分けられる。 うーむ、めんどくさい。 顔のグラフィックなんかも5種類からしかない。性別含めれば10種類ですけど・・・。 開かれた前途とかでも色んな種類があったんだけどなぁ。 ルナドンは、勇者の子供で大魔王を倒すようなストーリーでもない過去に何か事件があってとかそういうストーリーでもないというかストーリーがない筋書きがないので、自分でそのストーリーを作るんですけども オデッセイは、どうもストーリーが若干あるようです。 そして、IやIIなんかをやっていたコアなPCユーザなら懐かしいことこの上ない、BGMが展開されます。展開されてるんだけど、知らない人にはなんのこっちゃわからんね。 最初はとにかく弱いので、ちょっとでも戦闘に巻き込まれると簡単にころされます。面白いくらいにあっさりです。 なので、とにかくお金を貯めて、訓練を積み重ねて武器、防具、HP、俊敏さをあげないことには、生き残れません。 オデッセイは死んじゃうと、完全に消滅するようなので生き返らせるようなことすらもできません。信頼度が極限まであがっていれば、他のルナドンでは、仲間が生き返らせてくれることもあります。 だけど、このオデッセイ今までのルナドンと比べると、やたらと簡単です。 まず、戦闘は100%逃げることができる。(自分ひとりの場合)これが大きすぎる。 ダンジョンもリアルタイムで進行します。マップは分かりやすいし。宝箱は鍵もいらない。スキルもいらない。開け放題。従来のルナドンなら、1歩の動きで1分とか経過して、それにあわせて敵も1歩ずつ動くから逃げようと思っても逃げられなかったりしました。宝箱も鍵が必要だったし、失敗すれば爆発だのしました。 仲間も入りますが、所持金や武器などが共通化してるので報酬もまるまる入手可能です。武器防具を着け変えることもできるから、仲間の強化も可能です。訓練も可能ですが、同時にはできないので訓練させた場合は、5日間は自分に対してなにもできません。 依頼については宅配の他、買い物や護衛、救出などもありますが護衛については、「なぜか」目的地にて必ず戦闘が発生する。こうなると、自分が強くないと絶対に勝てません。 そこで、風属性の魔法である、スケープゴートが便利です。自分が使えなくても、仲間が使えればいい。戦闘が開始したら、これを使う。逃げる。そうすると、護衛対象を無事に届けたことになるので通常の宅配よりも、より多くのお金に経験値がもらえる。 これをどうにか繰り返して、より強力な仲間を誘えば大抵のことでは負けなくなります。お金の管理が全共通で、訓練などもこちらの指示で動かせてしまう。このあたりはルナドンぽくないんですよね。 水の魔法であるスプリングキュアとか、仲間全体回復でコストMP10MP400とか平気でもってるんだけど・・・。地の魔法ワンダーダンスとか物理攻撃一切弾かれる・・・。魔法は種類少ないですけど、使えると驚異的な性能にびびります。 あとは、経験値をしっかり貯めて、筋力と俊敏が100くらいになるとだいぶ楽になってきます。依頼も宅配や買い物なら、目的地が同じなら複数受けて、時間的ロスがないようにします。ただ、町の依頼は最大でも4つしか掲載されていないから欲しい依頼がないことも多い。この辺りは不満ですね。 相変わらず武器と防具が苦しいので、とっかかりを手に入れたいのですが まずは、最初の地方にある、廃墟シュタインの羽ばたきの台に行きます。下手すれば、冒険者デビューしたら、速攻で行ってもいいかも。ワイバーンがいるので、ちょっとやそっとでは敵わないのですがダンジョンの中がかなり簡単になっているので敵から逃げることも容易です。 この最上階に、ミスリルプレートが落ちてる。どうやら固定のようです。この辺りも、従来のルナドンとは異なります。従来は、マップもアイテムも変化するし、強力なものがあるところはデーモンが登場するようなマップくらいにしかありません。それら強力なアイテム収集が、ルナドンの面白さでもあったのですが・・・。退治やアイテム収集の依頼を受けて、初めてダンジョンが生成されていた点も違います。 防御が高くても、回避が根こそぎ落ちるような防具ばかりだし、序盤でも中盤でも、1万2万するようなものを買うには苦労します。護衛ですら、報酬4000Gとかだし。それでも、防御150程度なんですけど、回避がー70とか・・・。 ところが、ミスリルプレート、防御180、回避-20とか、いきなり規格外です。 これを装備することで、死ぬ確率が一気に減ります。しばらくは防具を変えなくても問題ないほどに。 そして、経験値などを稼ぎながらファルシオンかシャムシールあたりが手に入れば盗賊を相手にして、その戦利品で生計を立てることも可能です。救出依頼などもこなして、悪党を根こそぎ退治します。もちろん、仲間も入れておけば安心です。 で、経験値が3万を越えるくらいになったらノムンバへ向かいます。目的は、謎の島です。 この謎の島、花を咲かせて、その後少し時間を経過させて再び戻ってくると、花に対応した妖精たちが現れ、武器や防具を落として行きます。 この、謎の島が実に曲者というかルナドン最大のバランスブレイカーではなかろうか。 かつても妖精の国なんかはありましたが妖精の国へ行く条件は極めて厳しく、またいけたとしてもかなりの金額のする物品を購入する程度ただでアイテムが入手できる状況じゃなかった。 ところが、謎の島の場合、50Gの種を植えるだけで驚異的な武器防具を入手できてしまう。これをバランスブレイカーと言わず、なんというか。 船でいつでもいけるし、その価格も高いわけでもなくしかも、咲かせた花は回収できて、500Gで売れる。もうめちゃくちゃです。 花は5種類、種も5種類、登場する妖精も5種類。 ドワーフ→たんぽぽフェアリー→ロートスナス→バイオレット線の人→ブラックリリィマンボウ→ナルキッソス です。

Read More

前回は加賀太キュウリの芯止めをやったけど、あれは特別なキュウリだからね。普通のキュウリはこのやり方をするんだ。 まず何をするかというのを説明しておこう。一般的な処理の仕方ということで、指導本にも書いてあるけどね。下から7節目くらいまでは脇芽を全部取ってしまうということなんだ。 はい、こんな感じだよ。 あ、呆けているねえ。ヒゲおやじの老人力だ(笑)。 黄色く囲んだのが脇芽&雌花だよ。 とにかく7節までは、脇芽だろうが雌花だろうが取ってしまう。えーと、何で7節かって質問がきそうなので前もって言っておくけど、意味はないんだ。ただね、先人が長年の経験でこのくらいがいいよと判断したのが7節くらいということだ。だから6節でも8節でもお好きにどうぞということだねえ。 ではテキパキと取ってしまおう。 あ、雌花があるねえ。 これが雌花だよ。 これが咲くとみんな勿体ない何て、大事に育ててしまうんだねえ。 でも、ダメだよ。初果は育てないって先日も言っただろう。これを育てると木が大きくならないし、実付きも悪くなるんだ。 はい、遠慮会釈なく取ってしまう。 そうなんだ、花芽であろうが脇芽であろうが全部取ってしまうんだ。 何で? えーと、それはねえ。まず土台になる木を育てることが大事なんだ。この場合はキュウリの親蔓だよね。土台がしっかり育ってないと、キュウリもなかなかできないんだよ。プロの農家では、1本の株で100個ものキュウリを収穫するそうだ。うーん、これは眉唾かなあ。でもお隣さんが農家から聞いたと教えてくれた話しだからね。 100は無理でも20は採りたいよね。ならばこの脇芽欠き、絶対やって欲しいところだね。 さあ、脇芽を取ってしまったよ。 この後はまた脇芽の処理があるけど、それはまたその時に説明しよう。 キュウリはねえ、なかなか育てるのが大変なんだ。病気に弱いし虫にやられるし、追肥が遅れると尻すぼみになるし。農家のようにガンガン消毒してやればいいのだけどね。 でも、それをやるなら菜園やる意味ないからね。 さて、今日も朝飯前の仕事をやってきたよ。予想どおりかぼちゃの雌花が咲いていたんだ。 雄花も咲いていたのでラキーだったねえ。 この時間に畑に来ると気持ちいいねえ。 どうにも説明のしようもないけどね。とにかく気持ちいい。 空気かなあ。ちょっとわからん。 まだ朝露が残っていたりはするけどね。そんな小さなことではなくて、全体の雰囲気が昼間とはまるで違うんだ。思わず深呼吸したくなるよ。 もうちょっと居たいかも。そんな気持ちを振り切って、帰らなくては。何しろ朝飯前だからねえ。早朝に体を動かすと腹が減るねえ。ぐ~~って言っているよ。 これを体感できるのも、かぼちゃの季節だけだね。えっ、毎日やれば? そら気持ちはわかるけどね。何かきつい動機がないとなかなか朝起きてってのは難しいんだよね。 ヒゲおやじは夜は強いけど、朝は何時まででも寝ていられるタイプなんだ。 だから、まだ若い(笑)。夜寝られない人、可哀想。 あ、やばい。ここから話しが発展して脱線するんだ。 その前に終了としよう。 今日の天気は一応晴れ。 晴れてはいるんだけど、薄雲が覆って鈍いんだよね。晴れなら晴れ、雨なら雨とハッキリして欲しいねえ。 本格的な雨ってのは、5月24日以来降っていないんだ。 なので畑はカラカラ。 それで農家は戦々恐々。何で? を説明するとまた長くなるけど、ジャガイモやダイコンは割れてしまうかも。みんな大急ぎで収穫をしているよ。 ヒゲおやじは、その時はその時と腹をくくって知らん顔だ。だって、ジャガイモもまだその時がきていないからね。その時って?あ、いや、その話しをし出すと終わらないから、今日はもうお終いにしよう。 ありがとうございます。 明日もきっと良い日であります。 ヒゲおやじ

Read More

フールズ・ゴールド(Fools Gold)カントリー・ロック中心メンバーであるトム・ケリーとデニー・ヘンソンはイリノイ州の出身。1970年頃から一緒にバンドを組んでいた2人、1978年に解散。元々は、Dan Fogelberg のバック・バンド、バンド名はPocoの同名曲から取られている(メンバー達はこの説を否定) メンバーはトム・ケリー(ヴォーカル、ベース、ギター)、デニー・ヘンソン(ヴォーカル、ギター)、ダグ・リヴィングストン(ギター、ペダル・スティール・ギター)、ロン・グリネール(ドラムス、パーカッション)の四人。もともとトムとデニーはイリノイ州出身で、1970年頃からバンドを組んで行動を共にしてきました。彼らはダン・フォーゲルバーグのマネージャーであるアーヴィン・エイゾフに見初められ、ザ・ギルドというバンド名を名乗って1972年にアサイラムからデビュー。しかし、敏腕マネージャーの健闘空しくバンドは話題にもならないまま解散の憂き目を観ます。その後、エイゾフの計らいでトムとデニーはダン・フォーゲルバーグのバック・バンドのメンバーに就き、そこに彼らと親交があったダグとロンが加わってフールズ・ゴールドが結成。 メンバートム・ケリー(ヴォーカル、ベース、ギター)デニー・ヘンソン(ヴォーカル、ギター、キーボード)ダグ・リヴィングストン(ギター、ペダル・スティール・ギター)ロン・グライネル(ドラム)………………………………………………………………………………………………………… 1976年にアリスタからデビューアルバムで、最高位全米100位を記録し、シングルカットされた「Rain, Oh, Rain」も76位を記録。(「Old Tennessee」他Dan Fogelbergのカヴァーも2曲。共作曲も1曲収録)。どの曲も、ハーモニーワークを生かした曲ばかりで、泥臭さとか土臭さはないけど、フットワークのいい曲から聴かせるバラードまで、バランスよく曲を配した完璧なアルバム。Glenn Frey、Joe Walsh、Don FelderのEagles勢が大挙参加している。 1976Fools Gold “Fools Gold”Side A1. Coming Out Of Hiding2. Rain, Oh, Rain3. Choices4. Rollin’ Fields And Meadows5. Sailing To MontereySide B1. I Will Run2. Old Tennessee3.

Read More

セガ・ロッソがおくる「スカッシュ+ブロック崩し」ゲーム 『コズミックスマッシュ』 セガ・ロッソの社長であった佐々木建仁さんは、CG映像製作会社に就職していたときに、セガの体感ゲームマシン「AS-1」用の映像製作に参加しますその後、ゲーム会社に転職となりナムコに入社し「リッジレーサー」でグラフィック関係を担当しますが、セガに転職雑誌のインタビューでは「より性能の良いボードで作りたかった」との発言がありましたが・・・・セガに移るとMODEL2ではテクスチャがモノクロで、ナムコの基盤の方が性能が良かったという事態になりました逆に「この基盤であれだけのグラフィックを作ってる技術に感心した」というコメントがセガが経営難の時に、他の有名スタッフと同様にセガを退社し、いまはビットスターという会社を経営しています ゲームのパッケージは従来のと異なり縦型です 正直言って・・・・ボタン配置がわかりにくい・・・なぜラインをクロスさせるのだろうか キャラクターがRezみたいですRezの紹介をまだしていませんが 距離感が掴めません トリックスマッシュを打つときはグラフィックにエフェクトが付きます それは置いておいてゲームは進む最初は当たらなかったボールも打ち返すことができるようになります リザルト画面です内容を見てみると、最後のブロックをトリックスマッシュで消すとボーナスが付く模様 次のステージからブロックが動くようになります 今度はブロックに当たりません 残り時間0でゲームオーバー 欠点がいくつかありますが、かなり面白い内容です見ての通りに単純な内容なのではまりやすいボールの距離感がつかみにくいので、ある程度近づいたらエフェクトを付けてくれると良かったかも簡単になりすぎるかもしれませんが、時間制限のゲームなのでそこまで影響は無いんじゃ無いかと一時期Wii等に移植されるのではと言われていましたが、どちらかというとセガも存在を忘れてるんじゃ無いかと思います スマホなどの携帯に合う内容だと思いますけどね コズミックスマッシュセガ 2001-09-13 Amazonアソシエイト by

Read More

今日、近くの山の近くを歩いているとき大きなタイサンボクがありよく見ると実がついていたわたしはタイサンボクの実に気付いたのは初めてだ タイサンボクの果穂(集合果)の袋果の赤橙色はすごく美しいこの色で鳥を惹きつけるのだろう。鳥に袋果を運ばせるようだこのような様子だと袋果の中の種子が芽生えて幼木ができてくるはずなのに・・・。見たことがない植えられているものしか見ないタイサンボクだ タイサンボクはモクレン科モクレン属だ同属のものでよく見るものに植栽されているモクレンやコブシ六甲などに自生しているタムシバなどがあるタイサンボクとコブシの集合果を比べてみると・・・コブシは果穂の感じしないなぁ・・・似ているようで似てない・・・ タイサンボクとコブシの花を比べてみると仕組みは似ているがタイサンボクの花被片は9枚、コブシは6枚違うけれどモクレン科の花の花被片の数は3数性だからどちらもモクレン科の特徴を持った花なのだ しべの様子を見てみると中央に雌しべが棒状に集まりその周りを雄しべが取り囲む様子は同じ仕組みだ モクレン科と花が咲く時期はすごく目立つものが多い・・・コブシ、モクレン、ハクモクレン、タムシバ・・・これらは花咲く時期は葉がまだ出てないモクレンは木が大きく花が咲くときも大きな葉が茂り花はあまり目立たない タイサンボクのだが緑濃い中で白い花咲く様子は美しいものだ花を探しながらこの花を見上げながら見るのはたのしい それにしてもタイサンボクの実が熟している様子には気づかなかったなぁ・・・

Read More

週刊少年ジャンプ2020年2号&少年ジャンプ+ブラッククローバー 物凄く自然に挿入される「乳比べ」。大きいノエルよりさらに大きいミモザを見せることにより後に始まるエロパートの期待感を煽る素晴らしい構成です。 そして始まるエロエロ水浴びパート。 ノエルのセリフでミモザの「成長」を描写します。 「ぽにょぽにょ」されるミモザ=ヴァ―ミリオン。「とてつもなくきもちよい」らしいです。 ブラッククローバー 22 ぼくたちは勉強ができない オチにされる桐須真冬先生。 人気投票1位でギャグ要員もこなせるなんて有能過ぎます。 ぼくたちは勉強ができない 16 アニメBD同梱版 僕のヒーローアカデミア 衣装チェンジ麗日お茶子ちゃん。 歩いてるだけで可愛い梅雨ちゃん。 若干うざい芦戸三奈。アクションシーン張りの躍動感です。 僕のヒーローアカデミア 25 怪物少女は初恋の夢を見るか? むふむふ嬉しそうな御門台鏡子。 妄想にふける御門台鏡子。 怪物少女は初恋の夢を見るか? 1 怪物少女は初恋の夢を見るか?はジャンプ+で読めます

Read More

「せめて夢の中だけでも…」誕生日に、ふとした誤解から夢の中の世界に閉じこもってしまったのび太。彼を助け出すためにドラやしずかたちは奇妙な夢の世界へ足を踏み入れる……。 確かに混沌とした世界なのだけれど、予想していたほどぶっ飛んではいなかった気がする、のび太の夢の中。むしろどこか淡々としていて、それゆえにまた違った怖さと、胸に詰まるものを感じさせる、そんな新たな境地だったようにも思えます。 のび太の中ののび太 →アニメオリジナル あらすじはだいたい冒頭の記述通り。誰も誕生日を祝ってくれないどころか、居場所も無いように感じられたのび太がドラの道具によって夢の世界に閉じこもってしまい、目を覚まさないのび太をドラたちが夢の中に入って呼びかけ、助け出すというお話です。 「ドラえもん」としてはちょっと異質ではありますが、構造としては「わりとあるような話」ではあると思います。あくまで「あらすじ」としては。 しかしながら今回の話で良かったと思えたのは、そうした物語の「見せ方」、あるいは「描き方」でしょうか。夢の中ならではの都合のよさや崩れた世界を物珍しさやギャグとして扱うだけでなく、象徴的なキャラや事象を紛れ込ませることで、のび太の心の奥底をわずかなりとも窺えるようになっています。そういう意味では、「心を閉ざした人物を仲間が助けにいく」、という「わりとあるような話」ではあっても、確かに「ドラえもん」でないとならない話、になっていたのではないかなと感じました。 そのあたりの具体的な部分は、以下の個別感想で。かなり詳細なネタバレとなりますので、これから見る方はご注意ください。  ◇ ・今日は誕生日うれしいな!「るんたった~」という懐かしい擬音が似合いそうなのび太のはしゃぎぶり。手の甲を上にそらして廊下を駆ける姿にこのあとの展開が薄々予想つく視聴者としてはフクザツなものがあります。 ・ユーメー人『みたい夢がみられる道具、しかし夢が楽しすぎて出てこなくなる危険がある』……って、そんな道具はメーカーがとっとと回収すべきだと思うのですが。そのあたりはちょっと苦しい感じもしましたが、既に「ドリームプレイヤー」や「気ままに夢見る機」がある以上、オリジナルで考えるなら仕方がないのかも。それにそういうヤバい道具はドラのポケットにいくらでも ・流されていく赤いボールいつもの川(細い方)で水の流れに引っかかっている赤いボールがひとつ。しずかたちに誕生日を忘れられていると感じた場面に合わせて、ゆっくりと流されていきます。表に出てこない心の動きをこういった背景でなんとなく示唆するというのが良い感じでした。 ・夢くらい良いよね、せっかくの誕生日なんだかくして、危険性を聞かされていたにも関わらず、「ユーメー人」に手を伸ばすのび太。ここのくだりが比較的さらっとしているのが意味深いようにも思えました。確かにドラには邪魔にされ、友だちには誕生日を忘れられ、置いていかれ、ママには叱られるという散々な目にあったけれども決定的に絶望しているとか、悲しみのどん底にあるとか、そこまで極端な状況にあるようには見えませんでした。(もっとも、これは個人的印象なので、実際には違った可能性もあるのですが…)なんとなく、ある種「慣れている」ような感覚と、いつものように軽い気持ちと好奇心で、「ユーメー人」を使おうとしている、そんな様子にも思えます。これが、意図されたものなら本当に見事かも。(理由は後述) ・盆踊り大会とノビタマン ※のび太の夢突如「踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭」のイントロが鳴り出して驚きますが、このへんのギャップも意図されたものなのかなあ。楽しい夏祭りの中で得意の射的をきめて、しずかにはすごいと歓声をあげられ、チンピラにからまれているジャイスネを颯爽と救い出すのび太。「足が8本しかねえなんてタコ売ってんのか?」「食ってんじゃん!」「今日から炭坑節もドラえもん音頭もダメだ! 踊っていいのはビヨーン団音頭だけだ!」「ウルトラスーパーギガノビタマンデラックス!」などなど、突如変身ヒーローものになるとか何がどう混ざったらこうなるんだという、ワケの分からなさと急展開。ツッコミが追いつかない無茶苦茶&都合のよさではありますが、のび太ウサギが既に出ていたり、あるいはその「都合のよさ」そのものにも単なるギャグではないことの片鱗が出ている…のかも?と後になって感じられる場面かもしれません。 モブキャラに川口さんと空野さんが居たり、新世界デパートの店員が居たり、キョーボーが居たりとどっかで見たような連中がぞろぞろ紛れ込んでいるのはファンサービスであると同時に、のび太のこれまでの記憶が影響しているのかな、などと深読みもできます。 ・楽しかった思い出たち盆踊りとノビタマンの異様なノリでなんじゃこれ、とゲラゲラ笑っていると、突然場面が切り替わり、海で楽しく遊ぶのび太、しずか、スネ夫にジャイアンが映し出されます。そこにはさっきまでのような都合のいい無茶な設定はありません。ただし、「のび太+海」につきものの、「泳げない、仲間はずれ・仲間に入れない」という描写もありません。さすがにそこまで狙ってはいないでしょうが、先週、先々週と海に行く話が続いたことでそのあたりハッと気づかされるものがありました。そして続くのはママにパパ、そしておばあちゃんが祝福してくれる幼き日の誕生日の思い出の一コマ、さらに「のび恐2006」を思い出させるような、恐竜に乗って平原を駆ける場面、ノンちゃんとの再会の場面、西部劇の中で悪人をやっつけた場面、大好きだったおばあちゃんのひざで眠る場面、が次々と映し出されていきます。この時画面の枠がどんどん小さくなっていくのがぞっとするほど怖く、それと同時にどうしようもなくこみ上げてくる切なさがありました。その直後、文字通り幸せそうな表情で眠り続けるのび太が映されることで、さらに胸に詰まるものがあります。特に直接的なセリフもなく、淡々と画面が切り替わるだけなのだけれど、こんなにも心に伝わってくるものがあるならやはりアニメーションでしかできないものもあるのだな、と30年も放送が続いていることを本当に嬉しく思います。 ・のび太の中ののび太ドラたちは「のび太の夢の中」に入っていったわけですが、どうも「のび太の夢」というよりは、「のび太の心の中」という感じだったような……そのへんは置いておくとして、のび太の心の中?はいつものご町内に奇妙な動物たちがたくさん居る世界になっていました。キー坊やピー助、パオパオが紛れていたのもいろいろな意味で感慨深いものがあります。動物ばかりで人間がスネ夫、ジャイアン、しずかの幻影だけというのも考えようによっては深いかも。のび太にとって人間より動物(や自然)の方が……とか、ジャイスネしずはそれぞれ金やモノ、力、愛の象徴?とか、ちょっとひねくれて考えすぎかもしれませんが、そうやっていろいろ想像の余地のある世界なのが非常に興味深かったです。 ・それじゃ、参りますかなあ(先の副将軍風に)テレビ朝日でこのネタ通るんだ……さすがに例の歌は微妙に変えられていたけれど。「みんな気をしっかり持つんだ!」の直後だけに笑わされましたが、水戸黄門ってもう4人だけでパーティ完成してるなとか、(弥七とか八兵衛もいるけど)そういや「西遊記」にしろ「桃太郎」にしろ、ドラが居たらジャイスネしずと4人だけでメンバー埋まってるなとか、これはすなわち「ぼく要らないだろ」という深層意識?とかつい余計な妄想をしてしまいました。考えてみれば映画「パラレル西遊記」や「ぼく桃太郎」のポスターの配役も微妙なことになってたような…… ドラのびで悟空が二人居ることに ・のび太ウサギウサギに導かれて奇妙な夢の世界、というと不思議の国のアリスしか思い出せないのですが、元ネタはそのへん…なのかな?夏祭りの場面で既に居るあたり(「理想ののび太」と同時に)のび太でありながら本人そのものとも微妙に違う気もしますが、そのへんの解釈はうまい事思いつきませんでした。ええと、そうだ、ウサギは寂しいと死んじゃうんだよ!? ・ドラえもんの不在のび太の「楽しい夢」(理想&思い出)にしても、あるいは「心の中」(仮)にしても、「ドラえもん」という存在を象徴するものがない(ように思えた)のが気にかかりました。一番の親友であるし、のび太の心の中にドラが居ないはずはないのだけれど……これは明らかに意図的と思えるので、その意味をうまく読み取れなかったのがちょっと悔しい。 ・穴だらけの空間とメビウス階段、0点の墓場こういう不思議世界大好きです。だんだん深く、奥へ進んでいくのも良いなあ。そして砂漠の中に出現する「0点の墓場」。比較的直接的でわかりやす過ぎる感じもしますが、書き足された「100点」の光にのび太ウサギが涙を流すところで私の涙腺も決壊。なんか良く分からないですが妙にぐっと来ました。 普段ののび太は(特に原作)何をやってもダメで、0点ばかりで、それで怒られるのも「お約束の日常」で本人もそれで特別腐るでもなく、むしろドラの道具を使って調子に乗って遊び回る、「少なくとも高校まで行けることがわかって安心した」と昼寝を決め込むような「明るい人」として描かれています。が、本当に全く気にしていないわけではなくて、少しでも良くなりたいとは願っているし、そして今回の話のように、心の奥底では0点の枚数だけ傷ついているのかな、悲しんでいるのかな、というようなことも考えさせられました。 うまくまとめられないのですが、先述したように、特別な深い絶望から夢に逃げ込んだとかではなくて、誰にでもありそうなほんのちょっとした心の暗雲がきっかけ、(のように見えた)のが意図されたものだとしたら本当に素晴らしいなと思います。過剰にドラマチックにすることもできるだろうけど、そうしないからこそ感情移入できるという印象でしょうか。のび太というキャラクターがしっかり把握された上なので、単なる「わりとある話」に終わらずこの作品ならではの味が出ている気がしました。まあ、それにしてもちょっと異色ではありますが、アニメ版(わさドラ)だからこそということで。 ・みんなのせいだ!冷え切り凍てついた心の中において仲間たちの友情はアツい! ベタだが素直に良い感じでした。氷の中で眠るのび太を囲んでドラたちが涙を流す中、背後に忍び寄る闇がとても不気味だったのですが、もうちょっと遅かったら皆飲み込まれてたということでしょうか。このあたり微妙に分かりにくく、また時間も押し気味に感じたのは残念。 ・誕生日おめでとう!どんな呼びかけよりもこの言葉が心に届いたというのもぐっと来ます。まさにのび太の誕生日の放送にふさわしい話でした。「ああーよく寝たぁー」とまるっきり普通に(むしろ呑気に)目覚めるのび太によって、いつも通りの日常に戻ってきたと感じさせる演出も見事。「ドラえもん」はやっぱり過剰なドラマやファンタジーは要らないように思えます。「いつも通りの、明るくのんびり呑気なのび太」だからこそ、今回ちらっと垣間見えた心の奥底が視聴者の心に響いてくるのかもしれません。 「夢はもうやめて~」と逃げ出すくだりは別に普通にケーキを食べるだけでも良かったかも?   ◇ <みんなでつくる30年後ののび太の町>締め切りは過ぎましたが、ミニコーナーとしてまだ続いていくようです。 未来のスネ夫の家が金ピカってのは面白いけれど、もはやハガキのデザインの面影も残っていないのは……近隣住民から景観を損ねると苦情が出ないものかいささか気になります。 ちょっと余談ですが、テレビ朝日ドラえもん公式サイト「ドラドラニュース」等によると、この募集の採用プレゼントとして紹介されていた「心に残るお話30」のDVDが一般発売もされるそうです!さらには1979~80年の(大山ドラ)テレビ朝日版初期作品もDVDーBOXで発売とのこと!(『ドラえもん タイムマシンBOX1979』) すごい! すごいぞテレ朝&小学館&関係各社!!F全集をはじめとした一連のFプロジェクトといい、なんかものすごいバブルがやってきたような気がします。後が怖いな  ◇ 次回は8月14日「幸せな人魚姫」(しあわせな人魚姫) 来年の映画「人魚大海戦」にからめられそうな話を早々に投入してしまうということは、もっと違う路線で行くということか……それとも7ヶ月先を見据えた壮大すぎる伏線? ともあれドラがお節介を焼く以上に人魚姫との交流がありそうということで、そのあたりのアレンジに期待。完全にドラえもん主役話になりそうな気もします。 「やるよやるよ、やりゃいいんだろ」と魔女を泣かす説教シーンが好きなんですが、どうなるか。

Read More

 季節はもう秋(2017年9月)ですね。前回ブログに掲載したG18cカスタム(http://hattuto39.at.webry.info/201708/article_1.html)の勢いがなくなってきた気がします。そこで今回は気温に影響がないエアーコッキングハンドガンをカスタムしてみたいと思います。  カスタムするのは『東京マルイ製 エアコキMk23ソーコム(以下Mk23)』です。Mk23はエアーコッキングでは珍しく、ネジが切ってあり、アンダーレイルも付属しているので、各社から発売されているアタッチメントパーツを装着すればサプレッサーやライトを装着できます。今回は本体のみからアタッチメントを使用するカスタムまで紹介したいと思います。 1.Mk23本体のカスタム  本体自体のカスタムはスミ入れやナイトサイト化など「H&K P7M13」とほとんど同じです。(気になる方はこちらの過去記事から→ http://hattuto39.at.webry.info/theme/1358aec961.html ) ・スミ入れ    ローコストなクレヨンを使用し、スミ入れしました。やり方としてはクレヨンを塗り、シンナーやパーツクリーナーでふき取ります。スミ入れをすることにより、刻印が目立ちメーカーオリジナルの刻印の印象を薄くできるメリットがあります。しかし、シンナーやパーツクリーナーを使用すると塗装が剥げてしまうので、気になる方はガンダムマーカーなどを使用するとよいでしょう。 ・ナイトサイト化  暗くなったら光る夜光塗料をサイトに塗り付け、夜でも使えるナイトサイトにします。チューブ式の夜光塗料を綿棒などを使用してサイトに塗りました。Mk23は元々サイトが大きいので塗るのには苦労しないと思います。  完成がこちらになります。(画像右)夜間に使用してみると、うっすらと夜間塗料が光り、夜間でのサイティングも容易になると思います。また、、光が弱くなったらMk23に付属しているLAMで蓄光もできます。 2.アンダーレイルやバレルのサプレッサーの装着  先ほど記述したようにMk23にはアンダーレイルがやネジが切ってあるバレルがありますが、一般的な20mmレイルや14mmネジではないのでMk23専用のカスタムパーツやアタッチメントやを使用しないとMk23はカスタム出来ませんので注意して下さい。 ・LAMの装着  マルイさんはLAM単体の販売はしていないため、今回は譲ってもらった東京マルイ純正のLAMを使用したいと思います。この形のLAMの方がゲームなどに出て有名ですが他にもWILCOX社製のLAMやM97やAN/PEQ6など、MK23に対応するLAMは多いようです。ですが、どちらもオリジナルモデルどころかレプリカモデルも国内で見かけないので、どうしても欲しい方は個人輸入かミリタリーフリーマーケットで探すしかないと思います(;´∀`)。(おそらく見つけても手が出せない値段……)    マルイ製のLAMはライトと赤いLEDが同時に光ります。明るさは手持ちの自転車のライトと比べてみたところ、若干弱いですが広範囲に明かりが届きます。ライトを強化したい人は技術はいりますがLEDを交換したりしてみるといいでしょう。    LAMを装着した状態です。元々大型の拳銃であるMK23がさらに迫力が増しました。もちろん構えた状態でライトのON/OFF操作が可能なので、使用しやすいのですが……この状態では普通のホルスターに入りませんorz さらにライトのON/OFFスイッチはダイヤルとスイッチの二つあるのですが、ダイヤルが勝手に回りやすく、肝心な時に点灯しないと言うこともしばしばです…… エスツーエス Mk23 SOCOM用 20mm アンダーマウント SAP-01SIIS Amazonアソシエイト by  そのような事態を避けたい人や、LAMを入手できない人はレイル幅を20mm企画に変えるアンダーレイルの装着をお勧めします。(LAMは2017年9月に確認した時点ですとオークションサイトで2000円~4000円で販売している事があります。そちらのチェックもオススメします) ・サプレッサーの装着  MK23はこの様にネジがネジが切ってありますが、14mm企画ではないため市販のサプレッサーは装着できません。そのため14mmアタッチメントが必要になります。  今回はKM企画社のMK23用アタッチメントを使用します。この製品は14mm逆ネジなので、マルイ製サプレッサーを使用できます。逆に正ネジのサプレッサーを使用したい場合はライラクス社製のアタッチメントを使用するとよいでしょう。  アタッチメントのみ装着した状態です。ちなみにサプレッサー以外にもハイダーやトレーサーも装着可能になります。  サプレッサーを装着した状態です。製品によっては刻印が上下逆さまになるので注意です。  このように全長の長いサプレッサーを装着可能ですが、あまりに長いとバレルが下がり、弾丸に接触して軌道がずれたり、サプレッサーを傷つける恐れがあるので注意して下さい。また、ハイダーやトレーサーにも相性があるので購入する際は気を付けてください。  サプレッサーを付けた状態でサイトを覗いてみました。元々Mk23はサプレッサーを付ける前提で設計したので、特に支障はありません。逆に普通のサイトに慣れている方にとっては見やすいのではないでしょうか?  ちなみにサプレッサーを付けるとバレルがポッキリ折れるという事ですが、サバゲでサプレッサーをした状態で落としましたが、壊れませんでした。しかし、ネジを強く締めると取り外す際に捻じ曲がることがあるので、ほどほどに絞めましょう(;´・ω・) ・フルカスタム    MK23をフルカスタムで持ってみました。ノーマルの状態と比べ全体的に重量感が増しました。射撃する際もサプレッサーのおかげで発射音を下げることができました。夜間に使用する際にもLAMで索敵、ナイトサイトで素早いサイティングが可能になったのでかなり使いやすいです。 しかし、大きさゆえLAM対応ホルスターを使わなければいけなかったり、クリアリングする際に重いため取り回しが若干不便なのが問題点ですね。 ・まとめ MK23は元々パフォーマンスが高いエアガンですが、今回のカスタムでさらに使いやすくなったと思います。また、他のエアコキは内部カスタムしかできないことが多いので、サバゲーマーはもちろんお座敷シューターでも楽しめるプチ(?)カスタムになるのではないでしょうか? LAMは手に入りにくいと思いますが、皆さん是非カスタムしてみてはいかがでしょう?  MK23カスタムに興味を持った方はこちらからどうぞ~↓   東京マルイ

Read More

 リールの安い価格帯のハンドルノブの所は、ハンドルで回す中心の軸とそこから離れる距離をとるための棒や板の部分とそこの端の方でのハンドル軸と平行になる、ハンドルノブの軸があり、_г左の記号の_の部分がハンドル軸、гの縦の部分が板の部分、上のーの部分がハンドルノブの軸となりますけど、棒、板とハンドルノブの軸との接合が、金属と金属を穴とそれに入れる部分ではめ込み、きつくはまることで動かないようにしているのが、いわゆる、カシメという取り付け方になりますね^^;なので、一度、外すと、穴と入れる部分の大きさが変わるから、ゆるくなって、止まらないのが普通です。つまり、カシメを外すと、元には戻せない可能性があります。  まあ、カシメの仕方を知っている人、カシメ直しが出来る人なら、再び元の状態に戻せるかもしれませんが、普通は、カシメ部分の取り外しは、しません^^;  となると、「安物リールのハンドルノブは分解しないの?」となるのですが、分解しません、自分は^^;;  ハンドルノブのプラスチックやコルクなどのノブの所がビス止めであれば、ビスを緩めて外すという事が出来ますが、カシメを外してしまえば、普通はそのハンドルノブ軸を板に止める事が出来なくなるからです。  分解、カシメを外すことで、そのハンドルノブが使えなくなります。元に戻らないので^^;;  それは、意味が無いですよね?使えなくなってしまえば^^;  だから、そういう部分は、そのままにしておくと言うのが、普通の話です。  カシメの金属と金属との微妙な穴と軸のサイズの大きさで、小さな穴に、ほんの僅かに大きい軸を叩き込むことでがっちり動かなくなる、抜けなくするのがカシメなので、それが分かっていれば、抜き方も分かるはずだし、元に戻すのが大変なのも分かると思いますけど?  確かに、自分が預かったリールのハンドルノブ軸がカタカタを動いてしまう、カシメがゆるくなってしまったのを一度外して、軸を太くして、叩き込んで、まあ、カシメ直しのように再度、元通りにした事もありますけど、そういうのは滅多に出来ません^^;;;  まあ、やりたくないというのが正直な所です。金属の削れてしまった部分を元に戻すというのは、まあ、普通の方法では無理だから(--;)  カシメタイプのハンドルノブの場合、軸とハンドルノブとの隙間から、水とか洗浄用のオイルなどを流し込み、隙間から流れ出てくる汚れなどを拭き取ることで、済ませるのが、普通と思います。  余計な事をすると、ハンドルが1個、使えなくなりますね。  「ハンドルが1個ダメになっても構わない!替えのハンドルがあるから♪」とかいう人なら、その構造を自分の目で見るために、カシメを外して、部品を見るのは構わないと思いますけど、そうでない人、そのリールが使えなくなっては困る人は、カシメを外すような事をしないで使って下さい。お手入れもカシメ部分はそのままで、出来るお手入れだけするのが、普通のやり方になります。  「オッサンに出来るぐらいの事は自分にも出来るはず!♪」と思うのは勝手、構いませんけど、少なくても、そういう作業に必要なことは、ここで書いてない事までも、かなり細かく調べて、自分に出来る、出来ないの判断を慎重にして、十分な道具の準備、作業をしている方のブログや動画などを複数見て、そのやり方がそのまま自分が出来ると思えた事のみやってますので、決して、簡単に出来ているわけでもなく、何の予備知識や専門の道具などの準備なく、やっているわけではないので、それは、勘違いしないで欲しいです(--;)  カシメの外しということ自体は、カシメている軸を裏側から、ポンチを当てて、ハンマーでコンと叩けば抜けますよ♪^^(笑)  ただし、それを元に戻せるのかどうかは、金属に対する知識、加工、その他の代用方法、特殊接着剤、ハンダ、ロウ付け、溶接などなどの方法とかを知っている、出来るとかいう人でないと、対応できないと思いますけど?道具も知識も技術もなければ、それは元に戻らないでしょうね^^;  これは、ABUのライトプラスのハンドルを分解したものです。左上がハンドルノブ、その右は外側のゴムと中身のプラスチック。真ん中の棒がハンドルノブの軸、下の板がハンドルの支えです。ハンドル組は、この全体を言うので、交換する時には、ハンドル組ごと交換と言うのも方法の一つです。分解したものの、組み立てていません。アブライトプラスには、ブラックマックスのハンドル組をつけてあります^^;;(笑)  こちらは、97スコーピオン1500のハンドル組とナットとナットカバーと止めネジです。カシメは、ハンドルノブの軸をハンドルの板に止める部分の方法ですね。穴に軸の底を入れて、叩いて、軸を潰し広げ、それで穴から抜けない、動かないようにしてあるものです。  なので、カシメを外すと上の写真のようにハンドルノブ軸が外れてしまい、再度、カシメ直しする事ができなければ、バラバラ状態でそのままになってしまいます^^;;  97スコ1500のドラグレバーを締める時、緩める時のジジジの音を出す仕組みは、ナットカバーの所の薄い金属板の脚がハンドルの穴を通り、ドラグレバーのギザギザの溝でピンピンと外れては止まる、外れては止まるという動きの中で、音が出るような仕組みになってました^^;;  03クイックファイヤーでは、ドラグレバーのギザギザの溝は97スコ1500と同じだけれど、ハンドルの止め方が違うので、ドラグレバーを締めても緩めても、音が出ません^^;;(笑)  最近のシマノさんのベイトリールのドラグレバーを動かす時の音出しは、小さなピンとバネと音出し用のフタがドラグレバーの上に付いているので、この写真のものとは部品が違います。  ベイトリールのドラグレバーを動かす、回す時にはそういう音出しの仕組みがあれば音が出ますけど、ドラグが出る、働く、糸を送り出す時には、音が出ません。特別に、その時の音出しの仕組みを持つベイトリールのみ、ドラグが出る時に音が出るという事です。余談ですが、ご参考まで^^;;  少なくても、自分は手先は器用な方です。それも、道具を使うという意味において。金属の柔らかさの違いも削っている時のヤスリの感触で区別できます。金属を曲げ伸ばしするのも、これぐらいの力を掛ければ曲がる・・というのが感覚で理解出来てます。  なので、自分と同じことを同じ道具と知識を持っていたとしても、他の人は出来ないだろうと思います。手先の器用さとか、物の硬さ、柔らかさ、粘りというものを体の感覚で理解できているという点では、そういう金属加工のお仕事でもしていない限り、自分で何かを作るという作業をいろいろしてきた人でない限り、理解できないと思うので。  自分の決断として作業してみる人がいたとしても、その結果がどうなろうとも、その責任は一切負えません。むしろ、止めて欲しい、やらないで欲しいと書いてますし(--;)  アルミの薄板の溶接は無理と思うから、出来るとしてもロウ付けになると思いますが、慣れてなければ、それも無理になるので、やめた方が良い、と書いてます^^;;  自分の責任において、一切の泣き言を言わず、直せなくても、文句を言わない人だけ、そういう覚悟でする事をネットのこちら側から止める事は出来ませんので、その判断は、ご自身でしてくださいm(__)m

Read More