2005年のGW、南九州へ旅行しました。5月3日、旅行5日目、鹿児島県宮之城温泉のホテル福田荘に宿泊中です。 今日は桜島へ行ってみます。南東方向へ走ること1時間と少し、鹿児島港へ到着。9時半ころ、車でフェリーに乗り込んで、、、鹿児島港を出航です。 いい天気で気持ちいいですね。 桜島から鹿児島港へ向かうフェリーとすれ違い、、、 フェリーからは、桜島がきれいに眺められました。 はなこもデッキOKとのことで、一緒にデッキで桜島を眺めました。 鹿児島港には多くの船が出入りしてます。 ぽかぽか陽気のなか、、、、 潮風にあたりながら、、、ワンコ連れに興味あるお客さんとお話したり、、、、、 きれいな桜島岳を眺めて、、、 フェリーでたった15分、、、桜島港に到着です。 桜島港から、ビジターセンターに移動して、海側にある溶岩なぎさ遊歩道を散策してみました。 海へと続く溶岩原を間近で観察できます。 溶岩や、、、、 海を眺めながら、、、 とこと歩きます。 溶岩の上に、、、桜島岳も眺められます。 1時間ほど散策しました。 溶岩なぎさ遊歩道から、、、、 湯之平展望所へ行ってみました。 桜島港から約6Km、車で約10分で到着です。 湯之平展望所は、海抜373m、桜島岳の4合目にあって、眼の前に北岳・中岳・南岳を眺められます。 眼下には、溶岩原が広がり、その麓には桜島港や、霧島連山も望むことができます。 ジュースを飲んだりして、、、しばらく、桜島を眺めてました。 湯平展望台で桜島岳を見たあと、、、、桜島を反時計回りに移動して、桜島の一番南のあたりにある、有村溶岩展望所へ行ってみました。 約800mの遊歩道をトコトコ歩きます。 記念撮影ポイントがあって、はなこの手を持ってポーズをとってみました。 一人でも撮れます。 今日はとても暑くて、、、ちょうどタンカンジュースを売ってたので、はなこと飲みました。 紅芋の焼き芋も食べて、、、 次に、さらに東へ移動して、桜島黒神 原五社神社埋没鳥居を見学しました。 1914年、大正3年の桜島噴火で、3mの原五社神社の鳥居が埋没してしまったそうです。 埋没した鳥居がそのまま残されています。 このときの噴火で、桜島と大隈半島が陸続きになったそうです。大噴火だったんですね。 原五社神社埋没鳥居を見学して、、、引き返し、桜島港へ戻ります。フェリーに乗り込んで、デッキから桜島を眺めます。はなこも手すりの間から顔をだして眺めてますね。 桜島岳を眺めながら、、、、 鹿児島港に到着し、北西へ移動、、、福田荘へ戻ってきました。 ホテルの温泉に入って、、、 ちょっと歩き疲れたかな、はなこ、一休みです。

Read More

[最新更新] 2021年03月23日[初回公開] 2013年05月10日 書籍が電子化されてパソコンやスマートフォンで読むことができる時代になり、書籍を出版する側としても電子化されることで印刷と製本といったコストが大幅に削減できるメリットがある反面、電子書籍の仕組みを知っておく必要があり、電子書籍の形式の中でも EPUB と EPUB への変換方法について紹介する。 このページの目次 電子書籍を配布するメリット 電子書籍の形式とは EPUB とは EPUB へ変換する方法 EPUB を表示する方法 通常の出版と電子書籍との使い分け 1.電子書籍を配布するメリット 電子書籍が通常の印刷・製本して出版する書籍と違い優れている点は、出版にかかるコストが低い点と手元に届くまでのスピードが早いことである。通常の出版は出版社を通して印刷などのコストを自費で行うか、出版社が印刷代などを肩代わりして形あるものとして書店に並べられるため、売れる売れないに関わらずコストが必要になる。それに対して電子書籍は電子化するソフトウェアと電子書籍を配布、販売するサイトがあれば誰でも低コストで出版することができるメリットがある。 また、出版社を通して出版する場合、掲載内容に間違いがないか校閲が入ったり、印刷して店頭に並ぶまでに時間がかかってしまうが、電子書籍の場合は作成すればすぐにインターネットを介して展開できるので掲載内容が陳腐化する前に新しい情報を世に出すことができる。 2.電子書籍の形式とは 電子書籍の形式にはいくつかあり、その形式に合わせてファイル化することで電子書籍のアプリやソフトウェアがページをめくるようにスライドすることができたり、指定のページにジャンプさせることができる。反対に、利用する電子書籍のアプリが対応していないファイル形式では正常に表示されないなど弊害も発生する。 主に電子書籍には次の 3 つある。・azw・pdf・epub azw は amazon 社が提供する電子書籍アプリ「Kindle」で利用できる形式である。pdf は Adobe 社が提供する電子データをページ化するファイル形式で電子書籍以外でも自治体の公開資料やビジネス、印刷業界など多種多様で利用されている。最後に epub は電子書籍の形式を統一することを目的に作られた国際な規格で電子書籍アプリの多くで epub に対応している。 3.EPUB とは 数ある電子書籍のファイル形式の中でも

Read More

板にアイロンをかけています。工房に来たお客さんが目ざとく見つけて「アイロンなんて何に使うのですか?」と良く聞かれます。じつは木工房にとってこれは重要な工具のひとつなのです。木を膨らましたり縮めたり、いざというときにはこれが大活躍します。反った板の直し方はいろいろ方法がありますが、片面を濡らして放置する方法は元に戻ってしまうことが多いようです。そこで今回はアイロンがけです。羽目板によく使う6~9~12ミリ程度までは対応が可能かと思います。方法は簡単です。良く熱したアイロンを反った板の凸面に当てるだけです。アイロンを外すと多少、逆反りしますが平衡状態になるとフラットに戻るくらいがベストです。やりすぎると元に戻らなくなりますのでご注意を!。

Read More

ザ・レディングス(The Reddings)1979年、ジョージア州メイコンで、オーティス・レディング(1941-67)の遺児たちが結成されたR&B・ソウル・ファンク・バンド。メンバーは、デクスター・レディングとオーティス・レディング三世の兄弟、加えて、従兄弟のマーク・ロケット。「Otis Redding/オティス・レディング」の長男(第一子),次男(第三子)及び兄弟の従兄弟によるトリオ編成。 ★Dexter Redding/デクスター・レディング米国生まれ本名「Dexter Bernard Redding」でR&Bシンガー,ソングライター,プロデューサー,ベーシストとして活動。 ★Otis Redding III/オーティス・レディング3世米国生まれ。本名「Dexter Bernard Redding」でR&Bシンガー,ソングライター,プロデューサー,ギタリストとして活動。 ★Mark Lockett/マーク・ロケット米国生まれのアフリカ系英国人本名「Mark Eric Lockett」でR&B・ソウルシンガー,ソングライター,プロデューサー,ミュージシャン(キーボード・ドラム)。叔父は、「Otis Redding/オーティス・レディング」で、「オーティス・レディング」の息子「Dexter Redding」,「Otis Redding III」と共に「The Reddings/ザ・レディイングス」のメンバーとして活動。以前は、ジョージア州メイコンで複数ローカル・グループのリード・ボーカルとして活動を始め、フィラデルフィアに移りソロシンガーとして活動。徴兵などを経てジョージア州メイコンに戻り、1979年に「オーティス・レディング」の息子二人と共に「The Reddings/ザ・レディイングス」を結成。1980年にアルバム「The Awakening」でメジャー・デビュー。「The Reddings/ザ・レディイングス」は1980年から1988年にかけて6枚のアルバムをコンスタントにリリ-スし米国で2曲(R&B:6曲)がチャートイン。1989年以降は他ミュージシャンのプロデュースも手掛けている。 結成当時は、年長のDexterが20歳に届いたばかりで残りの2人はまだ10歳代の少年達。デビュ-シングル「Remote Control」は全米R&Bチャートで6位に輝き、アルバム「The Awakening」も人気を博します。その後、88年までに、Funkシ-ンで活躍しました。 80s隆盛の昨今でもなぜか長い期間CD化が叶わなかったThe Reddings初期作。2010年に、1980年のデビュー作から1983年の4作目までが一挙に初CD化され購入。偉大な父親のイメージとは違う1980年代らしい豪快かつ爽快なファンク・サウンドで評価も高かった初期4枚が一挙に初CD化。…………………………………………………………………………………………………………….. The Awakening (1980) 若さと勢いのある1980年に発売されたこのファースト・アルバム盤をお勧めいたします。プロデューサーは、ラッセル・ティモンズ・Jr とニック・マン。ダンサブルなディスコファンクから、ロマンティックなバラードまで内容も多彩。リードヴォーカルは、テナーのデクスターとハイ・テナーのマーク。偉大なるオーティスとは異なるスタイルに、彼らの意気込みを感じます。”Remote Control”、”Doin’ It”など収録したディスコ・ファンク・アルバム。メロウな曲もなかなか良いです。 1980The Reddings – The

Read More

 おととい、 「映画『沈まぬ太陽』にJALがイチャモン」という記事を公開したところ、ある方が問題の社報のページを送ってくださった。許可を得て転載する。  JALを題材にしたフィクション映画「沈まぬ太陽」に対して、JALが社内報でイチャモンを付けているというこの問題、時事通信電の記事として全国の主要紙に掲載されているが、社内報の原文は、読んで感動するほど「味わい深い」ものだった。  「映画『沈まぬ太陽』に対する当社の考え方」と題したこの文章は「お客様のみならず、ご家族、ご友人等からの質問や問合せ等の祭の参考に」するために書かれたという。そして、フィクションとの断りはなされるものの「見る人にはあたかも全てが事実であるかのように思わせる恐れがあり」、「当社と個人のイメージを著しく傷つけるもの」と述べている。さらに、「渡辺謙氏演じる主人公は御巣鷹山事故のご遺族係をしていますが、こうした人物は実在せず、全くの虚像」であり、「あたかも主人公のものであるかのように粉飾されている」としている。  おとといも書いたが、わかってないなぁ、と思う。こういうタイミングでこういう声明を公表することのインパクトについて、まるで想像力がはたらいていない。流行言葉の「KY」とは、このことだ。私も映画は見たが、見たからこそなおさら、そう思う。  だいたい、実在の事件や人物、企業をモデルや題材にした映画・小説はなんぼでもある。よくあるのが、「企業の危機」とか「国の危機(戦争)」という実在の設定に架空のヒーローが現れて、華麗に危機を救ってしまうというパターンだ。歴史上の事件を丹念に再現しているように見えて、肝心の部分には大幅な脚色が加わっている、というのもよくある。そんなものに、いちいち青筋を立てていても、格好悪いだけなのだ。  そりゃ確かに、「御巣鷹山事故と言う事実をストーリーの中心に据えているため、殆どがフィクションであるにも関わらず、事実との境目が見えません」というJALの言い分には、若干同情する。けれども、「作り話を加えて御巣鷹山事故を映像化し、商業的利益を得ようとする行為は、ご遺族のお気持ちを察すると、配慮に欠けると言わざるを得ません」とまで言うのは、どうなのだろう。だったら、何千人、何万人が犠牲になった「戦争」を題材にした映画はどうなのだ、と言いたくなる。同じ渡辺謙が主演した「硫黄島からの手紙」は、日米双方で2万7000人が犠牲となった硫黄島攻防戦を舞台に、実在した指揮官・栗林忠道(渡辺謙)を題材にした映画だが、肝心な部分にはフィクションも多く混じっている。「作り話を加えて硫黄島戦闘を映像化し、商業的利益を得ようとする行為」は、遺族に対し「配慮に欠ける」ものとなるのか? また、2700人が戦死した戦艦大和沈没を描いた「男たちの大和」に「遺族に対して配慮に欠ける」とクレームがあったか?  そもそも、123便の遺族が映画会社に対して「配慮に欠ける」と言うならわかるが、事故を起こした当事者のJALが遺族の心情を代弁しようとするのは、おかしいし図々しい話だ。中には、映画を快く思わない遺族もいるかも知れないが、24年前の事故のことがこういう映画を通して伝わることに賛同する人だっているだろう。JALが映画を妨害することの方が、ずっと「配慮に欠ける」行為だとなぜ気づかない?  ところで、時事通信がスクープした形の、このJALの社報記事。義憤に駆られた社員の誰かが、時事通信に見せたのだろう、と思っていた。ところが、事情に詳しいある関係者によると、社報はJALの側から時事通信に提供された可能性が強いのだという。もちろん、JALの主張を代弁させ、「沈まぬ太陽」批判の世論誘導を狙ってのことだ。またまた、わかっていない。こんなことで世論誘導が可能と思っていることが、である。  さらにこの関係者によると、JALは時事通信とグルになり、現在の経営危機は高額な企業年金が最大の原因であり、これが解決すればすべてうまく行くかのようなムード作りを懸命に行っている疑いが強いのだという。HP以外に自前のメディアを持たない(=影響力の少ない)時事通信と組もうとしてる点でそもそも判断が誤っているが、それでも、それに影響されてJAL問題は年金一辺倒の報道姿勢にシフトして来ているメディアもあるのだそうだ。そりゃ、高給取りと思われているJAL社員やOB(地上職やCAは実は決して高給ではないのだが)は叩きやすいし視聴者・読者からもわかりやすいのだが、報道姿勢としてそれは最もやっちゃいけないことだ。  企業にたかるチンピラ記者みたいなのが映画の中にも出てきて、それをJALが接待攻勢で骨抜きにし、都合の良い記事を書かせる場面がある。何のことはない、映画とそっくり同じことがいまだにやられている(疑いが強い)ということだ。  「沈まぬ太陽」に、JALがここまでムキになる理由・・・それは、映画があまりにも現実の生き写しで、恥ずかしくていても立ってもいられない・・そういうことではないか。 医師 転職 看護師 派遣

Read More

★★★ 2012/12/19→12/24 ★★★  前回は、12の並んだ12月12日に、2回目の産卵が  あるでしょうか・・と投稿してから12日が経過しました。  今日24日にでも産卵があるとメリークリスマスと期待  したのですが・・。(1回の産卵は12月2日でした。) ●2012/12/19  ●大きなお腹をして、タチバナモドキの枝で日光浴です。  この2~3日は餌もたべずに、いつも上の方を見て、  キョロキョロして産卵場所を探している様子でした。 ●2012/12/22 ●10時過ぎに、サトクダマキさんが危篤と聞いたので  駆け付けたところです。 ●1回目の産卵の時には、立ち合ってくれました。 ●2012/12/23 ●この日は、日の射し始めた9時過ぎです。  餌のミツバチを久しぶりに2匹も平らげました。  花瓶には50㎝位の太い枝を挿して様子を見ることに  しました。 ●餌を食べた後、陽の入った部屋に連れて行くと、  早速、産卵場所を探すかのように、高い場所へ  登り、お腹を上に日光浴か、産卵準備かのような  仕草をしていましたが。 でも今日は期待外れでした。 ●2012/12/24 ●今朝は餌を食べてくれません。   日が射して来た部屋に連れて行くと、  すぐに登り始めました。  大きなお腹が重そうです。 ●お腹を上にして産卵するかのような仕草をしています。  このお腹の先で、空気を取り入れて泡状の粘液を  作り、産卵をします。  今日こそは、とスタンバイしていましたが、ダメでした。 ●部屋が影になった3時過ぎに、2階で日光浴をさせている  オンブバッタのところへ連れて行ってやりました。      ★★ もうすぐ 2回目の産卵がありそうです。★★

Read More

2014年2月3日(月)  玉城湯 【東京銭湯お遍路293湯目】 JR南武線矢野口駅から徒歩1分、駅前ロータリーのすぐ近くにある玉城湯に入湯。 正面が改装されていますが大きく立派な千鳥派風屋根の寺社建築銭湯。少し離れた道路脇にネオンサインの看板があります。左手にコインランドリー併設。駐車場あり。透明プラスチックの庇の下に「たましろ湯」の電光看板と玄関。暖簾をくぐり下足場を上がり、右に自動ドア。中は左にフロント。正面にTVとテーブル、ソファーが置かれた待ち合い場。湯銭を払い、右男湯。 高い天井は、柄の入ったクロス張り平天井。縦長のロッカーがあるのが、ありがたい。 浴室の方、背景画はなく、水平線とヨット、かもめが描かれたタイル貼りになっています。ドア右側に立派なサウナ室。(TVあり)湯舟は、サウナ用に水風呂が手前にL字型に増設されています。背面側は、深湯、座湯、ボディマッサージ、寝湯、バイブラの浅湯。明るい照明とタイルが白色に統一されているので清潔感溢れ、気持ち良い。 残念ながら2月10日をもって閉店されるとの僅告。立地条件がよく、周囲が更地になっていることから再開発対象地域なのでしょうか。まだ設備も新しく、風情のある立派な建物なので非常に残念です。 いいお湯でした。 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=玉城湯東京銭湯マップ番号 稲城2東京都稲城市矢野口220営業時間 15:00~23:00定休日 火曜日-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

Read More

 先日八戸市に行ったときに、三春屋デパート向かいの「福士文具店」におじゃましたときに、見つけてしまって買ってしまったデッドストックのボールペンが数本あります。そのうちの1本がこの「ジムニースティック」です。10本くらい売れ残っていましたが、その場の試筆でインクが出たのはなんと1本だけ。それもそのはず、リフィルには「06.08」の数字。つまり、15年ほど前に生産されたものなのです。ひぇ~。  (その他、ユニボールのビジョンエリートと、ぺんてるのハイブリッドテクニカも買っちゃいました。どっちも廃盤。)  あ、今回はちょっと夕陽の時間帯に撮影してみました。モノがかっこよく見えるんで。(あとにホワイトバランス合わせたものも掲載します)  2006年、三菱uniから発売された「ジェットストリーム」は、市場に大きな驚きと歓迎をもって受け入れられました。そのあまりの滑らかさに人々は驚き、低粘度油性という一つの市場を作り上げた立役者となりました。  もちろん、他のメーカーも黙って負けを認めるはずはありません。最も早く(ほぼ同時)対抗品を出したのは、ゼブラでした。その名も「ジムニースティック」。「新油性インク」を採用したキャップ式ボールペンで、お値段税抜き100円。  正直、商品の実力はともかくとして、世間の認知度はほとんど上がりませんでした。文房具マニアも「ゼブラのジムニースティックっていうやつが、実は低粘度ですごいらしい」という「噂」で認識した程度で、ジェットストリームほど華々しいデビューとはなりませんでした。  ゼブラがあまり一般消費者向けにアピールしなかったというのもありますし、「事務にいい(E)=JIMNIE」というネーミングセンスもあまり書き味を予感させるものでもないし、「フツーよりいいペン」という印象のジェットストリームが150円(税抜き)だったのに対して、お得ではあるが普通の事務用ボールペンと同じ100円っていうのが「高級感」につながらなかったのも敗因かもしれませんね。  しかーし!このペン、筆者は大好きなのです。まず、デザインがかっこいい。全体的にスラッとした円筒形のデザインに、上の写真で分かるでしょうか、「サラサクリップ」と同じ、便利なバインダークリップが装備されているバランス。そして、スモークがかったキャップも実にいい。正直、ジェットストリームよりカネかかっているように見えます。    100円なのに、ちゃんとゴムグリップも付いています。さすが事務仕事を分かってるという感じ。  キャップを後ろに挿して筆記状態。まぁキャップをしなくても十分な長さもありますし、筆記には全然困らないんですが、パチンと気持ちよく尾栓にもはまるキャップはグラつかないし、後ろに挿しても邪魔になるほど長くもなりません。また、これが回り止めにもなっているのですね。  一時期よく市役所の窓口で使っているのを見かけたのですが、その場合はキャップを開けっぱなしにしても油性ならドライアップすることもないし、持ち歩くときだけキャップを閉じてポケットに挿すとバインダークリップがガッチリつかんでくれるし、ということで意外と使い勝手はノック式と変わらなかったんじゃないかな、と想像します。  そして、キャップ式の最大の魅力がその書き心地。ジムニースティックは、口金方式ではなくて、尾栓を外して後ろから芯を交換するタイプ。そのため、首軸の剛性感がものすごく高いのです。  しかも、尾栓の芯ホルダーが非常に長く、しっかり芯をホールドしてくれるので、書いていて芯が全く「ブレン」のです。この時代からゼブラは芯をぶらさないことによる書き心地の良さっていうのをかなり真面目に追求していたのですね。書いていて疲れが全然出ないです。  このペンの替え芯は、「新油性インク」が採用されたUK芯。この芯はバリエーションがすごい。実は「ジムノックUK」用にまだUK-0.7は現行で入手できるのですが、一番多い時で0.5/0.7/1.0/1.2/1.6と、なんと5種類もありました。筆記用に宛名用と用途に応じて使い分けできるのがよかった。筆者は赤の1.2を丸付け用に箱買いしていた時期がありました。(現在は0.7以外は廃盤になったようですが、文具店によってはまだ在庫があると思います)  このUK芯は98mmクラスの規格芯でして、同様の長さの芯ならジムニースティックの軸で使うことができます。邪道中の邪道ですが、アクロボール(BVRF芯)やスタイルフィット用のジェットストリーム芯、ビクーニャ多色用(BXS芯)にローリー芯(BPS芯)、エマルジョン芯(EK芯)、ゲルならサラサセレクトもスタイルフィットもスリッチーズもハイテックCコレトも(一部部品を外す必要があるのもありますが)全て使えます(あ、耳付きのノック式用の芯は耳の位置によっては使えないかも)。軸さえあれば、「ブレない」書き心地を堪能できます。  欠点といえば、低粘度で短めの芯なので筆記距離が短いこと。でも、事務用だと箱買いするのでなくなったら交換すりゃいいだけの話だし、文具マニアとしては芯の交換をたくさん楽しめるということで特にデメリットというわけでもないですね(殴)  さて、15年前のUK芯、青の1.6mmを買ってきましたが、色は「藍色」ですね。さすがにかつての印象ほど滑らかな感じはありませんが、それでも筆跡の鮮やかさはさすが。太字特有のカスレが出ます。筆者は丸付け用途には、このカスレを嫌って1.2mmにしていました。UK-1.2は丸付けの速度を1.2倍くらいにしてくれていましたよ。  一応、無事1ページ分は途切れずに書けました。ていうか、一度途切れたあと、手の摩擦で暖めたらインクフローが劇的に上がりました。3枚上の写真はその時の筆跡です。  実は同じ日に別の文具店でUK芯を見つけて、勢いで買ってきました。こちらはUK-0.7の青色。2015年製なので、まだまだ新品(汗)。こちらはまだフレッシュなので(といっても6年もの)、藍色というより紺色。滑り過ぎることなく、適度に滑らかで鮮やか、非常に書きやすいです。  個人的には、ダマができまくって書きづらいエマルジョンよりこちらUK芯を買いだめしておきたいくらい気に入ってしまいました。「ジムノックUK」も現在は0.7mmしかラインナップがなく、いずれ廃盤となりそうな予感がするので、買っておくなら今のうちかもしれません。  ということで、ジムニースティック、運良く見かけたら一本ゲットしておくことをオススメします。書けなくても悔やまない。そのボディで使える替え芯はいくらでもあります。ま、できればUK芯で使ってやりたい気はしますけどね。

Read More

現在、私の手元にあるWPhメンバー表または来日プログラムにはオーボエ奏者として下記の名前が載っている(ゴシック/筆者記が首席奏者)。1959年 ラープ、マイヤホファ、スヴォボダ1969年 マイヤホファ、ラープ、ロレンツ、トゥレチェク1973年 マイヤホファ、トゥレチェク、レーマイア、ラープ、ハナク、ロレンツ1975年 マイヤホファ、トゥレチェク、レーマイア、ラープ、ロレンツ 以下歴代首席奏者、録音がある場合は併記。○フェルディナンド・ラープ/Ferdinand Raab(1912~没年不詳)1937年 WPh首席1977年 退任 ○カール・マイヤホファ/Karl Mayrhofer(1927~1976)1943年 ウィーン国立歌劇場O入団1945年 WPh首席1953年 モーツァルト:「グランパルティータ」/WPh木管グループ 2nd (Westminster) 1960年 モーツァルト&ベートーヴェン:管楽器とピアノの五重奏曲/グルダ(DG)1969年9月 N響招聘団員~1年間1973年 モーツァルト:セレナーデ第11・12番/WPh管楽アンサンブル(DG)   ハイドン:協奏交響曲/ベームWPh(DG)1976年 49歳で逝去 ○ゲルハルト・トゥレチェク/Gerhard Turetschek(1943~)1963年 ウィーン国立歌劇場O入団1970年 WPh首席1974年 モーツァルト:オーボエ協奏曲/ベームWPh(DG)   モーツァルト:ディヴェルティメント集K166,K186など/WPh管楽アンサンブル(DG)1979年 モーツァルト:ディヴェルティメント集K213,K240など/WPh管楽アンサンブル(DG)1980年 音楽時計のための作品集/ウィーン管楽合奏団(DECCA)https://tower.jp/item/2406323/1985年 モーツァルト&ベートーヴェン:管楽器とピアノの五重奏曲/プレヴィン(TELARC)1988年 ハイドン:協奏交響曲/A.フィッシャー=オーストロ・ハンガリアン・ハイドンO(Nimbus)1998年 退任 ○ヴァルター・レーマイア/Walter Lehmayer(1943~)1964年 ウィーン国立歌劇場O入団1969年 モーツァルト:セレナーデ K100/ボスコフスキー=ウィーン・モーツァルト・アンサンブル(DECCA)1973年 WPh首席1974年 モーツァルト:ディヴェルティメント集K166,K186/WPh管楽アンサンブル2nd (DG)1976年 シェーンベルク:木管五重奏曲/ウィーン管楽ゾリステン(DG)1979年

Read More

11曲目、Mothers Of The Disappearedの和訳の試みです。 <和訳>深夜、私たちの息子や娘たちが切り倒され、私たちのもとから奪われた彼らの心音が聞こえる私たちには彼らの心音が聞こえる 私たちは風の中に彼らの笑い声を聞き私たちは雨の中に彼らの涙を見る彼らの心音が聞こえる私たちには彼らの心音が聞こえる 夜はまるで(縛り首の)囚人のように垂れ下がる青黒いあざの上にピンと張られている彼らの心音が聞こえる私たちには彼らの心音が聞こえる 森の中で私たちの息子達は裸で立っている壁を通じ私たちの娘達は泣き声を上げる雨の中に彼らの涙を見る <雑感>アダムは「Mothers of The Disappearedはボノのエル・サルバドル旅行から出てきた曲だ。ラリーのドラムループの上にイーノが細工をして、不気味で、親しめない、怖ろしい雰囲気が出来た。スパニッシュ・ギターのメロディはボノがエチオピアのキャンプで基礎的な衛生管理方法をアフリカの子供達に教える曲から来ているはずだ。彼があの曲でやる耳障りなものは有史以前の、何かとても原初的なものとコネクトするんだ。彼は証跡もなく突然消えてしまい、拷問・誘拐・殺害の被害者となったと推察される人々の母親達による不思議な、ほぼ沈黙による抗議活動にインスパイアされた。ボノは彼女らに会い、その意味を理解し、それに心底敬意を表したがっていた。」と語っています。 アルバムを締めくくる静かな名曲、Mothers。この曲の内容については、Joshua Tree物語で詳しく取り上げられていたので、まずはそちらを。https://cityofblindinglights.at.webry.info/201705/article_5.htmlレーガンについてのくだりは、かの大統領が南米の独裁者たちを支援していた事実を指しています。 和訳としては上記記事と異なる部分がありますが、今回見直していてより直訳に近づけた方が良いかな、と感じたことによります。Cut downをどう訳すのかが本当に難しいんですよね(最初聞いたときはこの歌詞があるため、木を切り倒して砂漠化していく地球(Mother Earth)のことを歌っているのかと思ったくらいです)。切り倒す、だと殺しているのかもしれないのですが、それではMothers of the Disappearedの抗議活動につながりにくい。おそらく深夜自宅に乗り込んできて、暴力的手段で子供達を拉致したことを指しているのであろうと考えて、曖昧な感じを出せれば、と。 下手な言葉で語るくらいなら、Joshua Tree物語にも話題が出たこちらをご覧になった方が曲あるいはバンドについてあれこれイメージが広がるかもしれません。 Popmartチリ公演の映像。https://www.youtube.com/watch?v=KuFMoWV1cns チリでのMothers of the Disappearedの主原因となった人物(One Tree Hillに登場するビクトル・ハラが軍に虐殺されたのはこの人が軍事クーデターを起こした直後)、ピノチェトは1990年に大統領こそ辞任していますが、陸軍総司令官として軍事を握り続け、98年に終身上院議員に就任しています。サンチアゴ(チリ)公演が行われた98年2月11日時点ではまだまだ権力者の地位にありました。そんな中、Popmartで通常演奏されているWake Up Dead Manに代えて実際の母親たちをステージに上げてMothers of the Disappearedを演奏し(アルゼンチン公演とチリ公演のみ)、チリ公演がTV中継されているのを計算に入れてピノチェトに向けて、「子供たちの遺骨がどこにあるのか明らかにしてほしい」と訴えかけました(ボノは実際にそのようなMCを行なっています)。「死せる人に蘇ってほしい(どうなったか知らせてほしい)」(Wake Up Dead Man)と願う行方不明となった若者の母たち(Mothers of the

Read More