ビリー・バンバンのカバー曲「また君に恋してる」など、ジャンルを横断して名曲を披露してきた坂本冬美。2010年11月16日の神奈川県民ホールでの公演が元日のWOWOWで放送されました。 デビュー曲の「あばれ太鼓」から「男の情話」「夜桜お七」といった代表曲はもちろん、1970年代、80年代のラブソングをカバーしたアルバム『Love Songs~また君に恋してる~』よりのフォーク、ポップス、ニューミュージックの名曲や最新ヒット曲の「ずっとあなたが好きでした」も披露されるなど、冬美節が全編に満載されています。

Read More

ジャーン。 本日、冷蔵庫が届きました。 そう、やっと買えたのです。 3年以上前から冷蔵庫購入を検討してしていたわけですから、相当な時間がかかりましたねえ。 電気代を考えたら、どれだけロスしたことでしょう? まあ、給湯器やエアコンを優先せざるを得ませんでしたから、仕方ありません。 さて、購入した冷蔵庫ですが、結局前の記事に書いていたMITSUBISHI MR-JX47LTC-N ローズゴールド 置けるスマート大容量 JXシリーズ [冷蔵庫(470L・フレンチドア)]になりました。 購入経緯・価格等は次の記事に譲ることとします。 今回、言いたいのは冷蔵庫の運搬方法のことです。 ネットで調べると、「冷蔵庫は横や斜めにして運んではいけない」「仕方なく横倒しにしたときは、最低でも1時間、できれば1日は電源を入れない方がよい」といったことがたくさん見受けられました。 だから、背が低い冷蔵庫を選びました。 玄関の高さ-10センチ以内で。 ところがです。 配送業者さんを見ていると、玄関を通るとき、あっさりと冷蔵庫を斜めにするではありませんか! しかも、冷蔵庫を設置するとすぐ、電源プラグを差し込むときました。 確か、ネットの情報では、『やむを得ず斜めにしたときは最低でも1時間、できれば1日は電源を入れない方がよい』と書いてあったのにです。 「おいおい良いのかよ?壊れないか?」と内心思いましたが、今さらどうしようなく様子を見るしかありませんでした。 心配になって、業者さんが帰ったあと、取扱説明書を見てみました。 すると・・・・・、 あれっ? 斜めにしてるし。 読んでみると、『水を抜くときは30度以上傾ける』、『運搬するときはイラストのように運ぶ』みたいな内容が書いてあります。 なーんだ、斜めにしても問題ないじゃないか。 ただ、『横積みはしないでください。圧縮機の故障の原因となります。』と小さく書いてはありました。 そして、電源は? 『設置後、すぐに電源プラグをコンセントに差し込んでください。 すぐに電源を入れても機械を痛めることはありません。 より早く冷やすためにおすすめします。』 ですって。 あーあ、ネットの情報に踊らされてしまいました。 そうと知っていたら、もう少し安い冷蔵庫が買えたのに。 損した気分です。 最新型が大丈夫なのか、三菱のが大丈夫なのかは分かりませんが、今はネットで取扱説明書が見れますから、それで確認した方が良いと思います。 あるいは、無料で運搬・設置可能か確認してもらうサービスがあるところで購入するかですね。 だから、家電量販店のサイトに書いてある、『冷蔵庫サイズ+10センチが必要』も怪しいということになります。

Read More

おかあさん、ぼくより彼が大事だったんだね 名古屋市昭和区の4歳男児が変死した事件で、昭和署は21日、男児に暴行を加え死なせたとして傷害致死の疑いで、母親と交際していた県立高校3年の男子生徒(18)=同市瑞穂区=を、犯人隠避の疑いで、母親の昭和区広路本町、飲食店店員森島彩容疑者(27)をそれぞれ逮捕した。  男子生徒は「(男児が)日ごろから気に入らなかった」と供述。森島容疑者は「高校生が好きだった。逮捕されれば離れ離れになると思った」と話し、いずれも容疑を認めている。  昭和署は、男子生徒が森島容疑者と交際を始めた7月ごろから、虐待を加えていた疑いがあるとみて追及する。  調べでは、男子生徒は19日午前7時ごろ、森島容疑者の自宅で、同容疑者の長男勇樹ちゃん(4つ)と一緒にトイレに行き出てきた際、腹部を数回けり、出血性ショックで死亡させた疑い。(共同通信) [10月21日] いす倒し、転落事故を偽装 涙流し、反省の母  名古屋市昭和区の森島勇樹ちゃん(4つ)虐待死事件で、傷害致死容疑で逮捕された高校3年の男子生徒(18)が事件当日、「転落事故」とのうその説明を信用させるため、救急隊到着前に室内のいすを倒すなどして偽装工作をしていたことが23日、愛知県警昭和署の調べで分かった。  母親の森島彩容疑者(28)=犯人隠避容疑で逮捕=は、涙を流しながら反省した様子で「かわいそうなことをした」と話しているという。  森島容疑者の供述から、生徒の勇樹ちゃんへの暴行は交際直後の7月中旬が最初で、8月に2回、その後数回あったことが判明。森島容疑者への暴行も8月初旬と中旬、10月初旬にあったといい、同署は引き続き虐待の実態を調べる。  これまでの調べでは、生徒は19日午前7時ごろ、森島容疑者の自宅で勇樹ちゃんの脇腹をけった。勇樹ちゃんは買い物に出掛けたりしていたが、午後4時ごろになって容体が急変。病院で間もなく死亡が確認された。(共同通信) [2003年10月23日]———————————- 名古屋市昭和区で2003年、交際相手の女性(29)の長男森島勇樹ちゃん=当時(4つ)=を虐待死させたとして、傷害致死などの罪に問われた犯行当時高校3年の少年(19)の判決公判で、名古屋地裁の伊藤新一郎裁判長は19日、懲役3-5年(求刑懲役5-10年)を言い渡した。   伊藤裁判長は判決理由で、犯行は女性との特異な関係に心理的混乱が起きた状態で引き起こされたとし、虐待を知った関係者の対処も不十分だったと批判。「公判を重ねるにつれて犯行の重大性や性格上の問題点を意識し、反省が深まりつつある」と述べた。 検察側の求刑(懲役3年6月)に対し、名古屋地裁石山容示裁判長は懲役2年執行猶予3年の判決を森島彩被告に言い渡した。森島被告の弁護側は「被告は少年によるDVの被害者」「検察は母親というだけで無理やり起訴した」と公訴棄却を主張していた。また、起訴が有効としても「暴行を制止した」と無罪判決を 求めていた。 少年は懲役5年以上9年以下の不定期刑を求刑されており、4月19日に判決が言い渡される。

Read More

前回のブログに続き、タイタニック関連の切手を紹介しましょう。 これは、2012年にカナダから発行された小型シート。航行中のタイタニック号の全体像を収めたデザインです。 背景には北大西洋の地図が描かれ、右には処女航海の出発地点であるサウザンプトン(Southampton)、左側には救難活動の拠点となったカナダのハリファックス(Halifax)、そして一本目の煙突のすぐ先あたりに、Cape Raceという文字が見えます。 このCape Raceはニューファンドランド島の南東の端にある地名で、ここの岬にあった灯台の無線局がタイタニックの遭難信号を最初に受信しました。このとき、タイタニックは無線局の南南西約400マイルの位置を航海中でした。小型シートの上部に、「41°43’32″N,49°56’49″W」という数値が見えますが、これはタイタニックが沈没した地点、すなわち北緯41度43分32秒、西経49度56分49秒を表しています。現在も、この地点にはタイタニックの船体が沈んでいます。 タイタニックから最初に発信された遭難信号は「CQD」というものです。これは、無線通信会社であるマルコーニ社によって提唱された信号で、1904年に正式に採用されました。「Come Quick, Distress(早く来てくれ、遭難した)」の略と言われています。ただし、二年後の1906年には万国無線電信会議の第一回ベルリン会議で「SOS」が採択され、以降、SOSが主流になっていきます。 タイタニック号では、最初に「CQD」を送信、その後、新しい遭難信号SOSを送信したことが記録されています。 ちなみに、タイタニック号の処女航海には、マルコーニ無線電信会社の創立者であり、無線電信の実用化に貢献したイタリア人のグリエルモ・マルコーニが婦人とともに招待されていました。マルコーニは1909年にノーベル物理学賞を受賞しています。 しかし、人の運命はわからないものです。実はマルコーニはタイタニックには乗船しませんでした。仕事の都合でタイタニック号よりも3日前にシルタニア号でイギリスを離れていたのです。また、マルコーニ婦人は息子が病気になってしまい、その看病のために乗船をあきらめたため、マルコーニ夫妻はともに災難を逃れることができました。 逆に、もともと乗船予定ではなかったものの、急遽この豪華客船に乗ることになった人たちもいたことでしょう。そういえば、レオナルド・ディカプリオ主演の「TITANIC」では、ディカプリオ演じる画家のジャックは、出港直前に友人たちとのゲームで賭けに勝ち、チケットを手に入れてタイタニックに乗船するというストーリーだったと記憶しています。 ところで、この切手、よく見ると、4本目の煙突から煙が出ていないのがわかりますか。 実は、タイタニックの煙突のうち、ボイラーと接続されているのは前から3本目までした。最後の1本は厨房の換気や蒸気タービンの換気のために設けられたもので、4本目の煙突からは航行中に黒煙が排出されることはありませんでした。 この切手は、航行中のタイタニックの雄姿を忠実に描いた一枚と言えるでしょう。 

Read More

season(季節)とseasoning(シーズニング、調味料)って、どういう関係なのでしょう。 seasonには「味付けする」という動詞もあります。その意味からseasoningが「調味料}。 そもそも、seasonというのは、sow「種を蒔く」という語とつながっているようです。そこから「種を蒔くタイミング」という意味でseasonが使われて、その意味が広がって「季節」を表すようになったということのようです。 で、その「タイミング」が、「果実が熟れておいしくなるタイミング」という概念になります。で、動詞のseasonは、実は古フランス語の時代は”assaisoner”で、頭に”as”(adの異型で「向かって」)がついていました。ということは「おいしく向かわせる」、つまり、「おいしくなーれ」とすること。 で、14世紀頃の英語で、「おいしくなーれ」とスパイスをかけることを、seasonというようになったんですね。 seasonには、「味付けする」から転じた、「話をおもしろくするためにユーモアを付け加える」という意味もあります。 そのほかにもseasonには、「〈木材〉 を乾燥させる」「〈人〉 を鍛える, 慣らす」、 [be ~ed]として「 〈人が〉 《…に》 慣れている」, 「適応している 《to》」 という意味もあります。これは、もともとの「熟しておいしくなる」の意味に近いですね。形容詞のseasoned(経験豊富な)の方がなじみがありますかね。 語の歴史を見ることって、こんなふうに、語の本質を理解していくことにつながります。sowという語もいっしょにおぼえられますしね。そしてsowはseed(種、種子)とつながっています。 season、seasoning、sow、seed。こんなふうに語のネットワークが広がっていきます。 すずきひろし

Read More

4P1Sシングルアンプの本番機が完成した。 当初は手持ちのパーツを活用して真空管アンプを製作しようと考えた。真空管には4P1S、電源トランスは解体したアンプの使い回しで春日無線に特注したH27-02181、OPTはPMF-6WS、6N23Pのカソードチョークドライブとした。試作段階では電源トランスの唸りが気になり結局ゼネラルトランスのPMC-95Mに変更した。 本当はOPTにアンディクス・オーディオのOPT-S14、カソードチョークにゼネラルトランスのPMC-80Hを使えば4P1Sに最適な回路となるのだが、トランス類を新規購入するのは当初の目的から外れてしまう。 レイアウト設計ではシンメトリー案とオーソドックス案を考えたがオーソドックス案に決めた。唯一の心残りは電源トランスとLchのカソードチョークが接近していて誘導ハムを拾ってしまっていること。本番機の時に離れた場所に変更すれば良かったが、その場所が見つからなかった。 電源をオンすると数秒間、6N23Pがヒートアップする前にハムノイズが出る。これは電源トランスからLchのカソードチョークへの誘導ハムで、短時間だから対策をしていない。 本番機の製作では試作機を解体しシャーシと裏蓋を塗装した。平ラグに組んだフィラメント電源、+B電源、アンプ部は試作機をほぼそのまま再利用した。 本番機の回路を上記に示す。初段は2SK30Aと6N23Pによるカスコード、ドライブ段は6N23Pによるカソードチョーク、出力段は4P1Sの3結でグリッドを直結にしている。A2級でグリッドをプラスに振っている。 諸特性を上記に示す。出力は2.5Wで110Hzがリミットしており、1kHzでは2.8~2.9Wとなっている。周波数特性は超低域で小ピークが見られるが、小音量でのバスブーストになるのではと思って、敢えてそのままにしてある。NFBは5.2dBと軽くかけている。詳細は特性はこちら。 いつものようにいろんな角度からブツ撮りをしてみた。 ヒータートランスはバンドカバーを外して上下をひっくり返せば配線が見えなくなるので良かったかもしれない。ショートリングを外して新たに巻き直し、再塗装しなければならないので面倒臭い。 4P1Sは袴から接着剤がはみ出したりしているので4P1Lのほうが見栄えがする。6N23Pと4P1Lでロシア球で統一できるし。 シャーシサイドはいつものようにアクリルパネルをボンドで貼り付けた。 電源トランスとOPTは高さが4mmしか違わないので、シャーシをひっくり返しても安定している。 シャーシ内部。電源トランスとLchのカソードチョークが近すぎる。どこなら逃げられるかというと愚かな私の頭では思い付かなかった。シンメトリー案ならシャーシの両サイドまで遠ざけることができる。 反対側から見たところ。 駄耳の私による試聴結果は、一言で言い表すのならキレがあるのにツヤが感じられる、かな。小音量で聴いていてもスケール感は充分あるし、音場感が良く再生される。 なお4P1Sの代わりに同特性の4P1Lが使える。電圧増幅段には6N23Pの代わりに6DJ8やECC88が使用可能だ。おそらく電圧増幅段のタマを替えることにより音色の違いを楽しめると思う。

Read More

~あらすじ~祥子(菊川怜)の姉で雑誌編集者の信子(藤谷美紀)が山梨でバス事故に遭って死亡。数日前、信子は東北へ行くと言って家を出ていた。祥子は信子が、自分に知られたくない人物と山梨へ行ったと判断。瀕死(ひんし)の姉を置き去りにした同行者を突き止めるため、信子の後任として編集部で働き始めた。そんな中、同僚の知枝(佐藤仁美)が殺害される。祥子は新聞記者の吉井(豊原功補)と協力し、疑惑の線上に浮かんだ5人の男性を徹底的に調べ始める。                           Yahoo!テレビ番組情報より 時代劇や相棒の更新がメインになっていましたが、久々に2時間ドラマレビューの更新です。松本清張の本格推理小説のドラマ化です。といっても三味線屋は原作は読んだことはないですが・・・。金曜エンタにしては珍しい本格派です(失礼)。前置きが長くなりましたが久々のrリアルタイムレビューいってみます。 主演は菊川怜さん。最近、2時間ドラマでちらほら見かけるようになってきました。たしか、主演シリーズも持っているので2時間ドラマ界の注目株です。劇中でも言っていましたが、眼鏡はないほうがいいですね。姉の死の真相を探るために、姉の仕事を引き継ぐというなかなかの行動派でした。まあ、可もなく不可もなくって感じでした。 姉の役は三味線屋が大好きな藤谷美紀さん。2時間ドラマの時期女王候補だけあった、存在感は抜群。かなり贔屓目の評価ですが被害者役は勿体無いですね。死に顔が綺麗すぎます。ちなみに友情出演だそうです。 話の展開は、姉と同じ仕事をしていくいうえで、浮かびあがってくる謎の交際相手を探す流れでした。5人が浮かんできますがどれもこれも怪しい人ばっかり。三味線屋は大本命は羽場裕一さん、対抗、段田安則さん予想。姉の同僚の佐藤仁美さんも怪しかったですが第2の被害者でした。 そして、行き先々で出会う新聞記者の吉井(豊原功補)。公式HPの相関図には信頼関係になっていましたが正直、疑ってみてましたが(笑)。途中から協力して事件を調べるようになりましたが、それでも疑っていました。 そんなこんなで、登場人物全員が怪しい人ばかりなので俳優さんで犯人を当てるのは少し難しかったです。さすがは、松本清張原作。手ごわいです。 本筋に戻って、祥子が調べていくうちに祥子も知らない姉の意外な素顔が浮かび上がってきます。戸惑いながらも事件の真相に近づいていく祥子。菊川さんの演技にも熱もこもってきました。 最後は囮作戦。本命と対抗が祥子に呼ばれました。お、予想的中です(笑)。姉の交際相手は段田さん。重症の姉を置き去りにして逃げました。偶然、乗り合わせて共犯者になったのが羽場さんでした。祥子に真相を知られた羽場さんは悪あがきで祥子を殺そうとしました。羽場さん、久々の極悪人役でした。拍手! 評価 ★★★★☆ 結構、面白かったです。松本清張原作らしく             ダークな事件でした。 <関連リンク>・原作本『黒い樹海』

Read More

岐阜県の下呂温泉にある旅館「ゆらぎの里 ひだ山荘」 0.全体像  急な斜面に建つ、あまり新しくないコンクリート4階建て。  あまり旅館という感じがしない。むしろ、どこかの企業の保養所的な外観だ。  3階と4階が客室だ。全部で10室くらい。  客室を大きくしたような宴会場があった。  2階はフロントと食堂。  1階は風呂。 1.部屋  一般的な和室。 2.眺望 高台にあるので、下呂の街並みを一望できる。 これがウリ。これは初夏の写真だが、目の前はもみじ。紅葉の時期はとてもきれいそうだ。 3.温泉  ザ・下呂温泉。下呂温泉協会が11の源泉をブレンドした湯を引いている。  循環っぽい注ぎ口だが、かけ流し。  温度は高めなのだが、熱い!と感じるのは最初だけ。入っているうちに熱さを感じなくなる絶妙な温度だ。  残念ながら内風呂だけで露天風呂は無い。  シャワーは4機。 立ち寄り湯もできるよ。 4.食事 (1)夕食  団体で行ったので、4Fの宴会場での夕食。通常は2Fにある食堂で夕食。  なかなか豪勢。これもウリらしい。 これは豆乳を温めて作る豆腐。 〆のごはんと豚汁とデザート いいお米を使っているのだろう、ご飯がおいしい! (2)朝食  朝食は2Fの食堂で。  飛騨地方のB級グルメ、朴葉味噌。ご飯が進む君だ。   5.その他  近所には老舗の温泉旅館「湯之島館」がある。「湯之島館」はいかにも「旅館」だし、こちらは湯之島館の社宅か?と思ってしまうくらい地味。  さらに、温泉の象徴である露天風呂がないでしょ。  う~ん、プラスのイメージが無いなぁ。。。  でも、この宿は自信を持って人に勧められる。  隅々まできれいに保っている、食事もイイ、スタッフさんも好印象。  露天風呂は無いがかけ流しだし(下呂といえども巨大ホテルは循環だよ)。  地味な分、混んでおらず、静かに過ごせる。

Read More

明治とロッテのアーモンドチョコの違いを比較してみました。アーモンドチョコの二大巨頭をなす明治とロッテ。さてさて、その違いはどのようなものだったのでしょうか。 今や「アーモンドチョコ」と言えば、明治かロッテですね。自分が子どもの頃(20年くらい前)、アーモンドチョコと言えば、グリコの独壇場だったような気がしますが、今やグリコは薄い存在に・・。 「個人的には何となく明治が好きだけど、はっきりした理由はわからないんだよね・・」。 “何となく”の評価に根拠をつけるために、明治とロッテのアーモンドチョコを比較してみました。 <エントリー紹介>  ●明治製菓 『アーモンドチョコレート』  ※メーカーWEBページ ●ロッテ 『アーモンドチョコレート』 ※メーカーWEBページ <粒数(内容量)> ●明治アーモンドチョコレート 24コ(105g) ●ロッテアーモンドチョコレート 28コ(106g) 粒数はロッテの方が多いが、内容量はほとんど同じです。(並べて初めて知る、粒数の違い) <一粒の大きさ> ロッテの方が粒数が多いですが、内容量がほとんど同じ。であれば、明治の方が一粒が大きいはず‥。うん、明らかに明治(左)の方が大きい。 <アーモンドの大きさ> アーモンドチョコ一粒の大きさに比例して、アーモンドも明治(左)の方が大きいです。明治のアーモンドは平べったく、ロッテは丸っこいです。種類の違いでしょう。 <味について> ●明治アーモンドチョコレートチョコレート:とてもマイルド。ロッテと比べると甘い。アーモンド:ロッテより上品なナッツの味。トータルバランス:チョコとナッツ、ほどよい両者の主張が味わえる。 ●ロッテアーモンドチョコレートチョコレート:ビター層があるためか、マイルド感に欠ける。男性好みかも。アーモンド:明治より小粒な分、口に残る皮の存在が気になる。トータルバランス:チョコとナッツ、共に主張はないが、味わいは上品。 <原材料> ●明治アーモンドチョコレート 砂糖、アーモンド、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、 乳糖、光沢剤、レシチン(大豆由来)、香料 ●ロッテアーモンドチョコレート 砂糖、アーモンド、全粉乳、カカオマス、植物油脂、ココアバター、 乳糖、光沢剤、乳化剤(大豆由来)、香料 原材料、並び順(重量順)ともに、全く一緒。これには驚きました(“レシチン”は、乳化剤として使用されています) <栄養成分(100g当たり)> ●明治アーモンドチョコレート ・エネルギー:581kcal ・たんぱく質:11.1g ・脂    質:38.4g ・炭水化物:47.7g ・ナトリウム:39mg ・カカオポリフェノール:410mg ●ロッテアーモンドチョコレート ・エネルギー:584kcal ・たんぱく質:10.1g ・脂    質:39.5g ・炭水化物:47.0g ・ナトリウム:46mg・カカオポリフェノール:370mg カカオポリフェノールの量で差が見られますね。これはカカオマス、およびココアバターの量の違いに起因します。 チョコは、ココアバターの量が多い方がおいしいチョコと言われますので、明治の方が、チョコの質が微妙に良いと考えられます。(微々たる差ですけどね・・) <その他所感> ●明治アーモンドチョコレート・チョコレートの味にかなり主張があるため、食べ応えがある。・一粒が大きく、チョコが甘いため、たくさんは食べられない。・マイルドなチョコが好きな自分は、こっちの方が好み。 ●ロッテアーモンドチョコレート・あっさりとしたアーモンドチョコという印象。・「男性なら一気に一箱食べてしまうかも」と感じた。・ナッツがたくさん食べたい人には、ロッテがおすすめ。 明治とロッテのアーモンドチョコには、ターゲットが完全に重ならないように、微妙な違いがあるのでしょうか。意外な気づきがおもしろい類似品の比較。ぜひ一度、食べ比べてみてください。結構違いますから。 ※上記の味についての所管などは、主観的なものですので、 あくまでもご自身の好み・判断で選んでくださいね。 ちなみに、最近ヨダレの量が激増したケーナ。ボーっとヨダレを垂らす姿、まるで食いしん坊の様に見えますね。 「あちきも、早くアーモンドチョコレートを食べられるようになりたいでしゅ」。 <関連記事>日本3大板チョコを食べ比べ(比較)してみたの巻

Read More

さっき書くために引っ張り出した石垣りんさんの「ユーモアの鎖国」めくっていたら、そこに丸木の絵につながる詩を発見。 こんなことが書かれている。===第二次世界大戦後、・・・。食糧も娯楽も乏しかった時期、文芸といった情緒面でも、菜園で芋やかぼちゃをつくるのと同じように自給自足が行われ、仲間うちに配る新聞の紙面を埋める詩は、自分たちで書かなければならなかった。実際、私も勤め先の職員組合書記局に呼ばれ、明日は原爆投下された8月6日である。朝、皆が出勤してきて一列に並んだ出勤簿に銘々判を捺す、その台の真上にはる壁新聞に原爆投下の写真を出すから、写真に添える詩を今すぐここで書いてもらいたい。と言われ、営業時間中、一時間位で書かされたことがありました。 挨拶    原爆の写真によせて あ、この焼けただれた顔は一九四五年八月六日その時広島にいた人二五万の焼けただれのひとつ すでに此の世にないもの とはいえ友よ 向き合った互いの顔をも一度見直そう戦火の後もとどめぬすこやかな今日の顔すがすがしい朝の顔を その顔の中に明日の表情をさがすとき私はりつぜんとするのだ 地球が原爆を数百個所持して生と死のきわどい淵を歩くときなぜそんなにも安らかにあなたは美しいのか しずかに耳を澄ませ何かが近づいてきはしないか見きわめなければならないものは目の前にえり分けなければならないものは手の中にある午前八時一五分は毎朝やってくる 一九四五年八月六日の朝一瞬にして死んだ二五万人の人すべていま在るあなたの如く、私の如くやすらかに 美しく 油断していた。  題名は、友だちに「オハヨウ」と呼びかけるかわりの詩、という意味で「挨拶」としました。 あれはアメリカ側から、原爆被災者の写真を発表してもよろしい、と言われた年のことだったと思います。はじめて目にする写真を手に、すぐに詩を書けという執行部の人も、頼まれた者も、非常な衝撃を受けていて、叩かれてネをあげるような思いで、私は求めに応えた。どういう方法でつくったという手順は何もなく、言えるとすれば、そうした音をあげるものを、ひとつの機会がたたいた、木琴だかドラムだか、とにかく両方がぶつかりあって発生した言葉、であった。それがその時の空気にどのように調和し得たか。 翌朝、縦の幅一米以上、横は壁面いっぱいの白紙に筆で大きく書いてはり出されました。皆と一緒に勤め先の入口をはいった私は、高い所から自作の詩がアイサツしているのにたまげてしまいました。何よりも、詩がこういう発表形式で隣人に読まれる、という驚きでした。 === 戦後、しばらく原爆の絵も写真も発表を禁止されていた。米国という占領軍がもってきた「民主主義」は始まりからそんな欠落をもたざるを得なかった。 そして、原爆投下直後に広島に入り現実に見てしまった丸木俊・位里。その絵をすぐに描きはじめることはできなかったが、数年後描き始めた絵は当初、原爆という名前をつけて発表することができなかった。 丸木俊・位里はそのやけただれた顔を美しく描いた。やけただれてもなお美しく。そこには美しく描く必然性があった。 そういう視点では、この詩はぼくには少し物足りない。焼けただれた顔に肉薄することに成功していないと思う。 とはいえ、「文芸といった情緒面でも、菜園で芋やかぼちゃをつくるのと同じように自給自足が行われ」というのは素敵だと思う。そう、表現は専門家のものではない。 そして、ぼくたちはいまでも平気な顔をして、生と死のきわどい淵を歩き続けている。核兵器はこの詩が書かれた1952年の何倍にも増えている。そして、核兵器の廃絶にむけて具体的な行動を約束したはずの保有国は逃げ続けている。そういう保有国の特権にすがり続ける立場が核兵器を拡散させる要因にもなっている。 核兵器を廃絶しなければならないという声はあるのに、そこにちゃんと踏み込めない政府を選んでしまっている私たちの問題でもある。核兵器をなくすためのロードマップはいくつか準備されているけれども、それがちゃんと報じられることもない。問題はどれだけ本気でそこに踏み込むのかということであり、それこそを日本政府は本気でとりくむべきだと思う。自衛隊を海外に出すことではなく、それくらいの金額を核兵器をなくす交渉やテーブルづくりに拠出する、そういう外交姿勢こそが問われていると思う。そこから開けてくるものがあるはずだ。政府をそこに向かわせるためにできることはある。

Read More