まあアツい前座の話(汗)はともかくとして、とにもかくにもWindows7 beta版をインストールしてみた。本記事ではダウンロードからインストールまでの手順の概要をキャプチャや写真を含めて紹介する。 [推敲度 3/10]  私のブログ記事は普通の方の記事と異なり、追々改訂・推敲・追記していく性質があります。とりわけ本記事はその傾向が強いので御注意下さい。  この記事で扱っているのはWindows7 ベータ版(Windows7beta版=試験版)に関する内容です。 2009年中盤以降に発売される予定のWindows7の正式版とは内容が異なる可能性が十分にあり得ます。Windows7正式版を御利用の方はその点を十分に了解した上でお読み下さい。 Windows 7 beta版はヘビーユーザ向けに試験版として提供されているものです。無料で入手できるとはいえ、パソコンに不慣れな方が興味本位で見よう見まねで導入するべきものではないです。 本記事を参照したか否かに拘わらず、Windows7ベータ版を御自身のパソコンに導入して、そのパソコンがおかしくなってしまう可能性は十分にあり得ます。 以下の質問の全てに全て「はい(Yes)」と答えられる人のみ、Windows7ベータ版のインストールにチャレンジすることをお勧めします。 あなたはパソコンのOS再インストールをしたことが当然経験ありますね? クリーンインストールとアップグレードインストールの違いくらい、当然知っていますね? あなたはソフト(もしくは)のβ版の導入でパソコンがおかしくなった時、パソコンメーカーに対処を聞くなどという(情けない)ことを当然しない人ですね? あなたはパソコンがトラブルでおかしくなった時、気軽に人に聞こうとせず、まずは徹底的にググる人ですね?(01/17文章修正) ◆広   告◆ 最新の大好評OSであるWindow7 OS単体(DSP含む)をアキバで超有名なクレバリーで買う!PC好きには全国規模で有名なDOSパラで買う!Yahooショッピングの店(送料無料の所)で買う!とにかく早い!安心!Amazonで買う! 意外に?安い!そして安心!マイクロソフト直販で買う! 最新であるWindows7搭載のパソコンをBTOパソコンなら自作パソコンなら全国で有名DOSパラで買う!クレバリー通り知ってる?アキバで超有名クレバリーで買う!無難に?メーカー製ならお店が豊富なYahooショッピングでノーパソもデスクトップも!それともパソコン本体もやっぱりAmazon? [私のパソコン環境]  私のパソコン環境は自作パソコンで、大体以下の表の2008年11月の通り。http://dennou.stakasaki.net/jishangqi1-j.html  代表的な点だけピックアップしておく。 CPU:AMD Athlon64X2 5200+ 2.6GHz(AM2ソケット) マザーボード:ASRock 939Dual-SATA2 AM2CPU Boardメモリ:3072MB=約3GB(512+512+1024+1024DDR2 SDRAM PC5300バルク) グラフィックカード:inno3D Geforce7600GST 256M PCI-Express x16CD/DVDドライブ:I・Oデータ スーパーマルチドライブ DVR-AN18GS

Read More

機械獣サテライトバーサーク 機械獣ギガバーサーク 登場 いよいよ怒濤の最終回。 「ミズキが死ぬ運命なんてオレは認めない。」 死んでしまったミズキを蘇生させようとキス連発人工呼吸と心臓マッサージを繰り返すカイト。 「帰ってこい。生きるんだ。」 そして、ミズキは甦った。 「ミズキ隊員の生命反応、復帰。予測、外れた。」涙ぐむエリー。 カイトの姿を見てデロスは後悔した。地上の人類も命を大切にしていると気がついたのだ。しかし、一度始動したバーサークシステムは止められない。デロスはメッセージを伝える。 「ギガバーサークはマックスを確率100%で倒します。」 「そんな予測も外れになるさ。」とミズキの前で変身するカイト。 「知ってた気がする。カイトがマックスだってこと。」 ミズキはマックスに変身したカイトに抱きかかえられている。 ミズキを抱えたマックス(=カイト)は地上へ向かう。 地上に巨大なギガバーサークが出現。すでにマックスは脱出に2分を要してしまっていた。残りは1分。マックスは能力を解析され攻撃も通じず磔にされてしまう。カイトの身を案じたマックスはマックスギャラクシーでカイトを分離。エネルギーをすべて失いマックスは「ブロンズ像(おおっ!)」と化した。 地上に突き刺るマックスギャラクシー。それを回収し解析したDASHは「オペレーション・マックス」を発動。ガーディアンから集めた太陽エネルギーをマックスギャラクシーをデバイスとしてマックスに送るというものだ。 「これよりオペレーション・マックスを開始する。DASH出動!」 勇壮なDASHのテーマが流れる。光ケーブル(?)で繋いでるのが少しおかしかったが、まあいいや。大量のエネルギーにシステムがダウン。1回目は失敗。エリーが超スピードでシステムを復帰。2回目に挑戦。しかし、ギガバーサークの攻撃でコバ機のワイヤーが切断された。カイトは一機で突撃する。 「オレだってマックスなんだっ!」 カイトは太陽エネルギーを蓄えたマックスギャラクシーにダイブ!カイトと一体となって復活したマックスギャラクシーがマックスの右腕に!その瞬間ウルトラマンマックスは復活した! 「カイトがマックス・・・。」ショーンが呟く。「そうか、カイトが・・・。」ヒジカタが呟く。そして「知ってたよ」という感じで微笑むエリー。 マックスはダークバルタンの時のようにさらに巨大化。「マキシウムソード分身魔球」と超巨大マックスギャラクシーソード。 圧倒的な攻撃力でギガバーサークを粉砕。バーサークシステムは停止、デロスは再び眠りについた。 そして、再び光の渦の中でカイトとマックスの別れ。「地球の未来は君たち自身でつかんでくれ。お別れだ。」 カイトと分離したマックスは飛び去っていった。 宇宙ではウルトラマンゼノンが待っていた。 ひょっとしたら万が一の時のために待機していたのか?命を二つ持ってたりして。もしこの回が最終回じゃなかったらゼノンがもともと自分の持ち物だったマックスギャラクシーを使ってマックスを救出しギガバーサークを倒すというシナリオもありではないかな。夜空を見上げるDASHの面々。 ココによる記念撮影。 時は流れて2076年。ベースタイタンのそばにはマックスとバーサークシステムのモニュメント。 カイトとミズキの孫が銀河系観測に出発した。エリーはブロンドの髪になり、カイトとミズキはおじいさんとおばあさん。 「マックスに会えるかしら。」「会えたら伝えてほしい言葉があったんだ。」「なあに?」 「私たちは未来をつかめたよ、って。」 カイトの孫を乗せた宇宙船がワープ。銀河の彼方へ旅立っていった。 来週はウルトラマンマックス スペシャルフィナーレ「ウルトラの未来へ」です。 総じて「楽しかった」と思えたマックスでした。ありがとう!さようなら!ウルトラマンマックス!

Read More

LaTeX でちょっとした文書を書こうとするとき,ページレイアウトのために,煩雑な設定が必要になることがある.たとえば,LaTeXの article などの標準的なスタイルでは,デフォルトではマージン(余白)が大きめな設定になっている.このマージンを狭めにしようとしても,LaTeXで直感的に設定することは意外に難しい. LaTeX のレイアウトについては,LaTeX/Page Layout – Wikibooks, open books for an open world のページがまとまっている.その「Page dimensions」のセクションを見れば分かるように,レイアウト設定のために,さまざまな変数が用意されている.しかしながら,それらはあまり直感的な変数とは言えず,実際,余白をちょっと狭めにしたいといった場合ですら,思うように設定することは難しいのである. こんなとき,シンプルかつ直感的にレイアウトを設定できるパッケージとして,geometry がある. geometry パッケージを使うには,プリアンブルのところで以下のように記述すればよい. usepackage[margin=.8in]{geometry} 明らかなように,上記のコマンドは,geometry パッケージを用いて(上下左右の)マージンを 0.8 インチに設定するというものである.LaTeXのデフォルトの分かりにくいレイアウト設定が嘘のように,geometry では,直感的でシンプルな設定が可能となっていることが分かる. 他の例として,上下のマージンをそれぞれ 2 cm,左右のマージンをそれぞれ 1 cm とし,下マージンの上にフッタを位置させたいといった場合は,以下のようにすればよい. usepackage[top=2cm, bottom=2cm, left=1cm, right=1cm, includefoot]{geometry} また,上記は以下のように書いてもよい(同じ意味である.いずれか好きなスタイルを選べばよい). usepackage{geometry}geometry{top=2cm,

Read More

 ネギは冬の基礎野菜ですが、育成期間も収穫期間も非常に長くなります。夏野菜の旺盛な生育と栽培に追われ、つい忘れてしまいます。種まき(3月)定植(6月)収穫開始(10月)~終了(翌年4月)・・と約13ヶ月もかかるんです。  ネギの露地栽培 <苗床で種まき>3/14 石灰 種まき(スーパー長ネギ:アタリヤ)・ヌカ・不織布 6/8 追肥・土寄せ 6/23 B④に移植 3/16苗床に石灰をまく 3/17種まき後、ヌカをまいて不職布で覆う 4/10発芽 6/5 本には、間引きして葉が触れ合わないように育て、エンピツくらいの太さまで育てる・・と書いてありましたが、6月8日に追肥と土寄せをしただけで、後は除草しかしていません。 6/19 <定植>6/23 石灰・ダイアジノン ケイフン・BM1号 苗床から定植(2条) 8/2 追肥・土寄せ 8/30 追肥・土寄せ 9/22 追肥・土寄せ 10/20 土寄せ・収穫開始 6/23 収穫を終えたタマネギの後を、ネギの場所にしました。 6/23 7/3 8/3 8/28 9/2  まだ細くて短いですが、使う分だけ畑から採ります 10/18 連結ポットで育苗 ネギは基礎野菜なので、今年は増産をめざしました。直播きだけでは足りないと思い、東京でポット栽培をし発芽したら新潟の畑に移植しようと思いました。 3/21 種まき <東京>

Read More

いよいよ8月2日から青森ねぶた祭がはじまりますが、ねぶた祭本番に先がけて8月1日に青い海公園で「青森ねぶた祭 前夜祭」が開催されます 会場内ステージではバケトの競演や2017ミスねぶた・ミスター跳人・ねぶた師紹介、ねぶた囃子演奏や囃子持久力コンテストなど見応えのあるイベントが繰り広げられます。 バケトのみなさんのパフォーマンスに、ちびっこたちも大盛り上がり ステージ前は老若男女で埋め尽くされます。 当日は出陣前の大型ねぶたに灯りがともされ、ねぶた小屋の前でご覧になれます、ええ至近距離で運行中のねぶたを写真に収めるのは、なまなか難儀だったりしますがここではバッチリ ぜひお越しくださいね~ 青森ねぶた祭 前夜祭 ●日時平成29年8月1日18:00~21:00 ●会場青い海公園 ねぶたラッセランド ●お問合せ(公社)青森観光コンベンション協会 ℡:017-723-7211

Read More

 「折れないロッド」なんて検索もあったりするのですが、自分は「折れないロッドは無い、使い方が悪いと、負荷の掛け方が悪いと、ロッドは全部折れる」と思ってますね(--;)ロッドはあくまで魚を手元まで寄せてくるための道具であって、魚の重さとラインの太さにもよりますが、抜きあげは十分に軽い魚以外は、すべきでないと考えています。なので、魚とのやり取りの最中にロッドを折ったとするなら、それは、その魚のパワーがロッドの破壊耐力をはるかに超えていたか、使う釣り人の操作が悪かったのどちらかと思います。  アマゾンの怪魚釣りでも使うような、ヘビー級の強いロッドとして、ツララブランドのロッドは位置づけられると思ってますけど、それでも、やはり、使い方が悪いと折れるのではないでしょうか?  月刊誌のBasserの古いのを読み返していて、「旅するロッドプランナー」というコーナーの執筆者の方が書いてましたけど、「リールのロッドで竿を垂直に立てて、ぶら下げるような状態に穂先を曲げると、ロッドの耐えられる負荷は、通常の1/3ぐらいまで落ちる、折れ易くなるものです。」と書いてありました^^;  つまり、リール竿に限らず、釣竿は、垂直に立てて魚をぶら下げても折れないようにはその作りの性質から、出来てないと言えるのだと思います。  竿の手元の直線部分と穂先から出ている糸との角度が平行になってしまったら、ロッドの穂先は限界を直ぐに越えて折れると言い換えても良いのかも?  要は、ロッドの穂先のカーブをきつくしすぎない所で使うのが釣竿であって、それ以上に穂先が曲がるようなカーブにしたとしたら、それは、そういう使い方をする釣り人が悪いと思います。  「ロッドの限界」というものを考えていれば、「おっとっと、まずい、曲げすぎになる・・倒して、かわして・・。」とやり取りするのが普通と思いますね^^;;  ロッドはしなるので、直角のカーブにはなりませんが、手元のグリップ直ぐ上とグリップエンド、竿尻が作る直線と竿がしなって引っ張りだされている糸とが90度、直角のそのプラスマイナス15度ぐらいがロッドのしなりを最も良く使える角度であって、それ以上深くラインが自分の方、手前になって竿の作る直線と糸の作る直線が竿尻方向で交わるような深すぎるカーブでは、ロッドは折れる限界の一歩手前ぐらいになっていると自分は思います。  カーブがそうなっていたとしても、魚を持ち上げず、引っ張られたら竿を寝かせて、引く力を逃がしてやれば折れはしないと思うのですが、そこで、「逃がすか!グググ・・。」と竿を立てたまま引っ張り合いをすると、「バキッ」と嫌な音を聞くことになるのではないでしょうか?  魚を寄せてくるには多少の引っ張り合いはしますけど、基本、魚の頭を自分の方に向かせるようにして、強く泳がない状態で引き寄せてくるのであって、魚の頭が自分とは違う方向へ向いている時には、ロッドはなるべく立てずにそのままの位置で耐えるのが魚とのやり取りの基本だと思いますね。  ロッドのしなりのパワーを使いやすいのは、90度前後の角度だと思いますので、そういうロッドの立て方をしてみてください♪  抜きあげるのは、抜けると思える安全な重量の時だけで、それ以外は、足元まで寄せて、ラインを掴んで引きずり上げるぐらいが丁度良いと思います。糸が切れて魚に逃げられるかもしれませんけど、ロッドを折るよりはましと自分は思ってます^^;;  逃がしたくないなら、ランディングネット、魚を最後に掬うための網を準備するのが常識ではないでしょうか?  怪魚ロッドのツララだとしても、小学生ぐらいの子供の体重30kgを持ち上げて、ブラブラさせても折れないほどの強度はないと思いますね。  海のカジキとかマグロとかの100kg~200kgという魚を釣るためのロッドであれば、小学生の子供の体重ぐらいの負荷では折れないかもしれませんけど、持ってないのでわかりません^^;;(笑)  他の人はどう思っているのかは知りませんけど、ロッドの使い方が悪くてロッドを折ったとしたら、それは、釣り師としては恥と思ってます(苦笑)なぜなら、自分の使っている道具の限界というもの、特徴と言うものなどを全然解ってないで使っているという事になると思っているので。  自分の道具の限界を知らない、使っていて理解できないというのって、全く道具の事を知らないという事なんじゃないでしょうか?  普通に使っていて、魚を何匹か掛けて、ロッドの曲がり具合というものを自分で見て、感じていれば、「このロッド、思ったより柔らかい・・弱いな・・。」とか、「良く曲がるけど、その後のバットパワーのたくましい事♪これなら50Upでも余裕だね!60UPでもOKかも?!」なんていうロッドの曲がりの出方、魚を持ち上げるロッドのパワーなどは使いながら理解できるはずで、それさえ自分なりに掴んでいれば、「う・・これは、限界越える・・やばい!」とロッドを前に送り込んで、真っ直ぐにして掛かる負荷を逃がしてやるような操作を一瞬で出来るはずだから。  オッサンとしてあえて言いますけど、普通に使っていれば、そういう基本操作、ロッドの限界を自分で理解していれば、角度を浅くする事で負荷を逃がせるので、それが出来てないでロッドを折ったのならば、それは、未熟なだけです、使い方が(--;)  鮒釣り、鯉釣りなどの延べ竿の釣りをしていなくて、いきなりバスのルアーロッドを持つような人が最近は多いから、「ロッドは折れない」なんて事を思うのかもしれませんね。昔のロッドはよく折れました、延べ竿、振り出し竿ですけど(笑)  なので、折れないように操作するというのは、負荷を掛けすぎない、竿を曲げすぎない範囲で使うというのは言わなくても皆知っていたわけですけど、そういう基本的なことも言わないと解らない人が多くなってしまったのでしょうか??  木の枝でも、よくしなって元に戻るその範囲を超える、限界を越える力を掛ければ、「バキッ」と折れるというのは体験で解ってないのかな?もし、そうなら、割箸を手で折ってみてください♪その限界一歩手前の力加減というものが、穂先を折らないための気をつけるべき負荷とまあまあ、似た感じかも?(笑)  そこまでの力を穂先に掛けるべきではないですね、どんなルアーロッドでも♪^^。

Read More

先回のエントリー、「一級下のライバルは・・・:北島広行投手」の中でも紹介した日野伸一(一時泰宏と改名)投手は高校三年時の春の選抜大会に出場した際、千葉商大付の平沼、早実の荒木とともに“埼玉の無失点男・日野”として注目を集めていた。 当時の展望記事によれば、 ・・・(平沼に)次いで左の日野(上尾)。制球力があり、27試合で無四球試合11、与えた四死球は一試合平均1.07個。奪三振は一試合平均8.9個でトップの平沼に続いている。昨年九月以来、公式戦では70回連続無失点。甲子園では「100回連続無失点」に挑む。(『毎日新聞』昭和57年二月十四日付朝刊) ほかにも -快碗“関東3羽カラス”- ・-ビッグ3甲子園”腕比べ”-といった見出しが目につく。チーム自体の評価も高く、総合力で“西の箕島 東の上尾、早実”と評価されていたが、皮肉にも初戦でその箕島との対戦となってしまった。 昭和57年3月29日:春の選抜一回戦箕島100 300 020  6上尾000 002 000  2(箕)上野山-住吉(上)日野-並木 「世間は広かった」-上尾・日野、さわやかに出直し誓う-○・・被安打8、うち長打5本で6失点。”今大会ナンバーワン”の日野にとっては不本意な内容だったに違いない。初回、いきなり杉山に初球をたたかれ二塁打、送りバントと磐田の左犠飛であっさり先取点を許し、70イニングも続けてきた無失点記録が途切れた。「杉山に打たれたのは直球。つまらせたのでうちとったと思ったのに・・・。だけど点を取られてホッとする気持ちもあった。これで自分のピッチングができると思ったんです」。点を取られて悔しくないはずはないのだが、周囲に騒がれる無失点記録の重みはかなりの圧迫だったのだろう。(『毎日新聞』昭和五十七年三月三十日付朝刊) (箕島は次の二回戦で初出場の高知・明徳と対戦、延長十四回の末これを破ったが、明徳のエースは翌年東洋大へ進学する弘田洵投手だった。続く準々決勝ではPL学園に0-1で敗れてしまったが、PLの捕手はやはり翌年東洋大へ進学した森浩之捕手だった。) 日野投手の上尾は夏の大会でも埼玉の最有力候補に挙げられていたが、三回戦で姿を消してしまった。 ・・・埼玉の強豪・上尾は土壇場の九回裏、逆転サヨナラ3点本塁打を浴びて鴻巣に屈した。・・・ -頼りの日野はひじ痛-埼玉の強豪・上尾が、伏兵鴻巣に敗れ、甲子園出場の夢を砕かれたが、エース日野はひじ痛のため、速球に伸びがなく、持ち前の制球力にも欠ける状態だった。三回、二塁打などで1点を失い、昨年秋から県内で続けていた無失点記録も、百九回三分の一でストップしたわけで、試合後、野本監督は「ひじが痛くても日野に投げさせるしかなかった。こんな調子では、たとえ勝ち抜いたとしても、甲子園では通用しなかっただろう。日野に頼りすぎたようだ」と寂しげだった。(『朝日新聞』昭和五十七年七月二十四日付朝刊」 東洋大学に進学した日野投手は一年春のリーグ戦から早速マウンドを踏んでいる。初登板は昭和穂十八年四月十三日の対亜大二回戦でリリーフで1イニングのみの登板だったが、五月五日の対日大二回戦では早くも先発に起用されている。 昭和58年5月5日:対日大二回戦日  大001 000 010  2東洋大010 000 000  1(日)石井-宇田川(東)日野-高津勝ち星は逃したものの2失点完投、ただし被安打10だった。この試合は仁村徹投手の連続登板を42でストップさせた試合でもある。この年は勝ち星なしの三敗。翌昭和五十九年も春二勝二敗、秋は二試合のみの登板で勝ち負けなしであった。 このような状況で迎えたのが、「一級下のライバルは・・・:北島広行投手」でも触れた昭和六十年春の優勝であった。この時の優勝を伝える『東都大学野球連盟七十年史』には日野投手について次のように書かれている。 ・・・不調のエース・北島に代わって投手陣の軸になった左腕の日野も一時は野手転向を言い渡されたが、そこから奮起して一人前になったのが大きかった。 秋のリーグ戦では二勝三敗、翌六十一年春のリーグ優勝、大学日本一も同じ左腕の保坂投手の陰に隠れてしまった。やはり高校時代に痛めたヒジの影響があったのであろうか。 大学では不本意な成績に終わってしまった日野投手だが、冒頭でも述べたように高校時代の評判は非常に高く、当時は無名だったある左腕投手の進路にも影響を与えていたのである。 「・・・実は、本当は東洋大に行きたかったんです。でも、同期に日野という投手がいて、彼は高校(埼玉・上尾高)時代「関東ナンバーワン左腕」と呼ばれていたんです。同じ左だし、4年間、2番手投手になるのはイヤだった。違うチームで、彼を越えてやろう。そう思って亜大に進みました。日野投手は心のライバルでしたね。」(『東都大学野球連盟七十年史』所収、「プロで活躍のOBが語る私の東都・現役時代」 阿波野秀幸選手の項より) 拍手を送る(この記事が気に入った方はクリックして頂ければ幸いです) 関連エントリー:一級下のライバルは・・・:北島広行投手=東洋大野球部の歴史―人物⑥ テーマ別インデックス 「資料編」 :通算本塁打・投手勝敗・開幕カードスタメンなど 「記録」:個人記録についての話題 「戦前」:新聞記事で拾った戦前の記録 「動画」:神宮で生観戦した際の動画 「エピソード」 「人物」 

Read More

けっこう需要があるにも関わらず、いくら検索しても画像が一枚も出てこなかったからコロコロ1997年8月号(No.232)買ってきた 書き写してみる(小さくて読めなかったから誤植多いかもしれn) ポケモンアイデアコンテスト入賞者発表!! たくさんの応ぼの中から激戦を勝ち抜いた、最優秀ポケモンを大発表!! ★最優秀ポケモン★東京都/片岡知子さん新種モンスターアイディアコンテスト!! ドセータン☆異星ポケモン 属性:天球+氷 たかさ0.6m おもさ260kg☆とても比重の大きいポケモン。 どうやら宇宙の落とし子らしい。 体の周りに氷で出来た軸を持ち 武器としても使っている。 本来気性が優しく普段は 無邪気にプリンやピッピと遊んでいる。☆ポケモン技 ・わっかフリスビー  →氷のフリスビーを投げて   相手を凍らせる ・こうてんきどう  →相手の周囲をくるくる回って目を   まわらせる ・いんりょく  →強力な引力で相手をひきよせて   攻撃!! コメットン☆異星ポケモン 属性:天球+氷 たかさ5.2m おもさ120kg☆ドセータンが宇宙を漂っているうち に、氷の粒が大きくなって立派 な彗星へと進化。宇宙で たくさんの友達と遊泳している。 地球では15年にいちどの周期で 観測できる。☆ポケモン技 ・すいせいのしっぽ  →氷でできているしっぽで地面を   たたいて揺らす。 ・だえんきどう  →相手の周囲を回って混乱させる ・UFOしょうかん  →宇宙で友達になったUFOのちからを   借りて相手をめっためたにする。 ★コロコロ特別賞★ コロコロ編集部がとくに気に入ったポケモンに、コロコロ特別賞をあげちゃおう!! アンラッキー不幸ポケモンタイプ・ノーマル   ・地獄身長:2.2m体重:69.2kg(ラッキーの二倍) ケケケー苦しめ㊦ジャンボ!  ラッキーの進化後。こいつをつかまえたトレーナーには不幸に… ラッキーとはちがい攻撃力が高く、なにかの影からイシツブテをなげて攻撃してくる技 タマゴわり…タマゴの中からいろんな技がとび出              (ゆびをふると同じ)  不幸…敵にさまざまな不幸がおこり

Read More

ハウプトマン氏が定年退職された(ベルリン・フィルのHPで確認)。2007年5月に65歳を迎えており、下吹きホルン募集は以前から出されていたのでそろそろ退団されるとは思っていた。ノルベルト・ハウプトマン氏は1942年にミュンヘンで生まれ、ハンス・ノース教授に師事。1962年にニュルンベルク交響楽団、翌年にはバイエルン州立オペラ管弦楽団首席ホルン奏者となる。1967年にはベルリン・フィルハーモニーの首席ホルン奏者に就任、同年ミュンヘン国際A.R.D.コンクールで最優秀賞を得る。その後、約30年以上に渡りベルリン・フィル首席ホルン奏者を務める。私が最初に氏の演奏に出会ったのは、カラヤン=べルリン・フィルによるモーツァルト:協奏交響曲K297b(EMI/1971)。シュタインス、シュテール、ブラウン、ハウプトマンというソリストで、このレコードは本当に何度聴いたかわからないほど、私にとってこの曲の決定盤となっている。そして、私が初めて氏のナマの演奏を聴いたのは1973年のカラヤン=ベルリン・フィル来日時。 ザイフェルト氏の音色とは明らかに異なる、柔らかで包み込むような音色に魅力を感じたものだった。その後もモーツァルト:管楽器のためのセレナーデ・ディヴェルティメント集(orfeo)の半分以上はハウプトマン氏が吹いていたし、フィルハーモニア・クァルテット・ベルリンとのモーツァルト:ホルン五重奏も名演だった。そしてヴィルブラント=ベルリン室内アカデミーとのモーツァルト:ホルン協奏曲集(Victor)、レコード時代はずいぶん聴いたのだが、CD化された時に買いそびれその後入手できないままでいる。また、映像作品としては、カラヤンとの「アルプス交響曲」(SONY/1983)での名演が特に忘れがたい。http://zauberfloete.at.webry.info/200605/article_5.html首席を降りて4番奏者に移られてからも、氏が座っているだけで何となく安心できる私だったが、また一人、カラヤン時代の名奏者が去っていく。ザイフェルト氏と二人でベルリン・フィルの黄金時代を支えたハウプトマン氏。長い間お疲れさまでしたとあらためて申し上げたい。

Read More

 ベイトリールのハンドルのガタツキと言う場合に、回す時の回転方向へのガタツキとハンドル軸自体のズレの場合とがあると思うのですが、回転方向のガタはギアの噛み合せの隙間から来る場合が多いので、こちらは解消不能と自分は考えます。ギアの噛み合せはギアそのものの話しなので、一般的にはギアを換えるしかないと思うから。部品構成で若干調整できるタイプはあるけれど・・。ハンドル軸のリール本体からの近づく、離れるという軸方向のガタツキは、ある程度抑えることは可能ですが、それはハンドル軸を止めてるパーツの構成でも違いますね。  これは、少なくてもベイトリールを自分でオーバーホールできる、分解できるのはもちろん、部品を正しく組み上げて、動かないとか、ハンドル回らないとかのトラブルなど無しに元に戻せるという方にだけ話す内容と思ってください。組み上げでトラブルを起こして、自分で解消できない方は、ご自分では「オーバーホールできる」と思っているのでしょうけど、「元に戻らない」時点で、オーバーホールになってないし、トラブルの原因を自分で見つけられない時点で、「ベイトリールの構造と部品の役割が分かっていない」と思えるので、手を出したら、壊れる可能性大ですので^^;;  ハンドル軸のガタツキ(軸方向の上下動)は、「リールの本体フレームへハンドル軸がどのように止められているか?」というのが先ず見なければならない場所です。この止め方を前提に、ガタツキの原因、止めるための部品とハンドル軸の動く隙間がどこかを見つけて、その隙間をハンドルを回すのに邪魔にならない程度に減らす、狭くするという作業になると思います。  ハンドル軸をハンドル側のカバーの内側に押さえの金具、金属板をビス止めする構造のケースだと、他の部品の動きの邪魔にならない程度の金属のワッカ、シムとかをどこに入れるかですね、たぶん。ハンドル軸の下のベアリングの下とかかも?隙間にもいろいろあるので、どの隙間をどれぐらい埋めるかで効果、がたつきの減り方は違います。  03クウィックファイヤーのハンドル軸はリール本体のスプールのある側から、E型止め輪で止められていますけど、97スコーピオン1500が穴にハンドル軸の先を入れるシンプル構造なのに対して、リール本体のハンドル軸の底が入る部分が、削られて、円に割りを入れてあるものでした。なので、「スコ1500に比べて、QFはハンドル軸その物が動き易い・・ガタツク・・・この構造だから仕方ないけど・・・でも、嫌だな・・・ガタつかせたくない・・隙間、埋めるか・・。」でシム、丸い穴のある金属のワッカを丁度良い厚さになるように削って、入れてあります、実は^^;;;;;;;  ハンドル軸の傾きの出やすさで、両方のリールを分解して、ハンドル部分、ピニオンヨーク部分などを比較してみて、スコ1500はヨークの形状がピニオンギアを支える場所の隙間が多いし、QFはヨークは大丈夫だけれどハンドル軸の止めが割りを入れてある分弱いよな・・両方の良い所を双方へ追加できれば、カッチリした感じになるだろな・・・♪」という事で、既に処理済です(笑)そのうちスコ1500のヨークに自分で金属板を加工してピニオンギアの動きを押さえるようにしたと前に書いた部分ですね^^;;  ハンドル軸のガタツキがリール本体への止め方や止める部品、隙間調整の座金の厚みの問題からくる場合には、「0.05mmのシム追加するか・・。」とかで済む場合もあるし、「ここに入るの売ってない・・・ワッシャー削って作るか・・」と穴のサイズを大きくする、厚みを削って薄くするという事はしてるかも^^;;リールの部品としてあるものを、そのまま注文して使う場合もあります。外径、内径、厚みが丁度良いのがあればですけど^^;  0.数ミリの極薄ワッシャー1枚で動きが変わるというのはあるので、その辺は、取り付け、組み立て、動作確認、キャストでの不具合の発生の確認、再分解で部品の状態確認・・・などのチェックはして下さい。  具体的に、リールのモデルとかが分からなければ、分解図を見て「この辺の問題なのかな?」とも想像できませんので、こんな書き方で止めときます^^;  ハンドル軸の動きをワンウェイクラッチ、ローラーベアリングとドラグレバーとの間にベアリングの追加でフタをするように抑える手もあるだろうし、ベアリングでなくても適当な厚みのワッシャー1枚で抑えられるかもしれません。ようはリールが何かが分からなければ、部品構成が見えないので、ぼやけた話しか出来ないし、書けないということです。  簡単そうに書いてますけど、そんなに簡単じゃないです(笑)道具、知識、時間、お金のある方のみ、ご自分の責任においてチャレンジするかどうか良く考えてから、決めてください。お金はともかく、時間は必要だと思いますよ。何度も分解組み立てを繰り返す事になりますので・・・。あっという間に時間は過ぎて行きます・・(笑)

Read More