お盆も過ぎたというのに梅雨のような気候。先日、採集目的ではないが、雨天の中、ある森林公園へ行ってきた。こんな時には必ずヤマビルがいると分かっていたので、草やぶや枯葉の上を歩かないように気を付けていた。しかし車に戻る途中、右足首内側に微妙な痛みが・・・靴下をめくって見てみると、小さなヤマビルに吸い付かれていた。2,3日かゆみが続いて跡が残ってしまったが、今のところかゆみはおさまっている。 さて、まだ少々天候が不安定ながらも晴れ間が広がるようになった。気温はそれほど高くない。そうとなればこの週末、クワガタ採集活動を再開するまでである。 ■日時:2021年8月20日(金)午後10時45分■場所:「塔の細道」 神奈川県 伊勢原市 週末の深夜、久しぶりの活動である。自宅から徒歩圏内の2か所のポイントチェックをすることとした。「塔の細道」(ポイント名)は今シーズン新たに発見したポイントだが、前回初めての採集活動では坊主に終わっている。だから今回はあまり期待していなかったし、再び坊主なら今後当分は行くまいと考えていた。 さて、幹線道路から脇道に入り、さらに車が通れるかどうかの細い緩やかな上り坂を進んで行く。右手に畑地、左手は藪に覆われた林であり、何本かのクヌギが乱立する。少々樹液の臭いがしたのでライトで照らす。幹に穴が開いているので近づいてさらに奥の方を照らしてみる。 Gさん(ゴキブリ)ではなく、明らかにクワガタの姿。ほじくりだしてみると、コクワガタ♂ そして奥からコクワガタ♀こんな道端の樹から簡単にコクワガタのペアを採集することができた。 ここはまだポイント手前だが、この奥の方にもクヌギが数本生えている。今夜は少し足を踏み入れてみることにした。 藪を切り開きながら進むと、また樹液の臭いがする。絡まったツタなどをどかして樹の根元を入念にチェックする。するとその衝撃で落ちたのか、もとから落ちていたのか、赤いクワガタが地面に。ノコギリクワガタ♂(中歯)(茨城では”アイノコ”て呼んでいたな…)ポイントをまだ手前にして藪に足を踏み入れただけで、ノコギリ♂の採集に成功。 しばらくそのあたりをガサガサ動き回っているとその物音が聞こえたのか遠くで犬が吠えだした。深夜なのでこの場を撤退。 さらにポイントに向かって進んで行く途中、ある建物に常夜灯がともされている。ここは前回、ヤモリを見たぐらいである。今回は蝉が2匹ほ壁にとまっている。 それでも足元をライトで念入りに照らしながら見渡すと・・・ノコギリクワガタ♂(大歯)!なんだか歯(大あご)が大きく見えた”ノコギリクワガタは、大きくなるほど歯(大あご)のギザギザが少なめ。 「これだからクワガタ採集はやめられない・・・」そう心の中でつぶやいていた。 個人的には灯火採集はあまり好きではない。クワガタが本来生息する樹液ではなく、人工的な場所での採集だからである。常夜灯などに集まったカブトムシやクワガタが、明るくなると車などにひかれて死んでいる姿を見るのも好きではない。しかし灯火に集まる個体は大きい場合が多い。 さらにもう少しいろいろ見ると・・・枯葉に捕まったカブト♂(小型) 本格的にポイントをチェックする前に、コクワ、ノコギリ、カブトの三種の採集に成功。さらに奥へと足を進める。 途中、少々樹液が染み出る樹を発見。今夜はいろいろ足を踏み入れてみることとした。すると・・・カブト♂しっかりと樹液に吸い付いている。 さらに奥へと進む。樹のくぼみに・・・コクワガタ♂ 樹の裏面をよく捜してみると・・・ノコギリクワガタ♂(小歯) 牙タイプ 一番奥の樹には・・・じっとしているムカデ・・・ゲテモノでごめんなさい。 さらに・・・コクワガタ♂ ふと目の前を飛ぶ虫の姿 カゲロウ 様々な虫が夏の林の中で静かに活動している。 「塔の細道」は、何本もの樹でポツポツと採集することができた。一本のメインの樹があり、そこに何匹も集まるような状態ではない。この辺りでは、クワガタやカブトは分散しているようである。したがって多くの樹をチェックして回るのが採集成果を伸ばすコツである。 ■日時:2021年8月20日(金) 午後11時15分■場所:「脇道鉄塔」  神奈川県 伊勢原市自宅から徒歩圏内のポイントとしては鉄板となった場所である。ヤマビル対策を今一度確認して足を踏み入れる。まずは入口にある樹。毎回何らかを捕獲している。今回はどうだろうか? ぱっと見たところ、何もいない・・・割れ目を覗いてみる。割れ目の隙間に黒いクワガタの姿!奥へともぐりこんで行く。よく見るとクワガタのお尻が二つ見えている。”頭隠して尻隠さず”である。 ほじくっているとウニョウニョと何かが這い出してきた・・・ボクトウガの幼虫。こいつがいると樹液の出が良い! さらにほじくっていると・・・コクワガタとはちょっと違う黒いくわがた・・・コクワガタみたいにヒョコヒョコ歩かない。これは・・・ヒラタクワガタ ♂ !※この時の写真なし・・・ 写真は最後で 去年に続き、「脇道鉄塔」でのヒラタクワガタ採集に成功! しかし、前回よりも小さい小さい・・・ さて、林の中へと足を踏み込む。クモの巣が多い・・・藪を進むとどうしても顔に絡みつく・・・通常クモの巣は、秋が近づくと増えてくる。 コクワガタ♂なかなかのサイズ。 地上2mにコクワガタ♂樹1本につき1匹ほどしかいない。コクワガタ♂ 樹液が滴る大き目の樹の上方を見ると、大き目の個体を発見。カブトに違いない。ちょうど藤のつるがカブトのすぐ横にある。下から藤のつるを揺さぶってみる。何度も揺さぶっているうちにカブトが落下。カブト ♂落下中に飛びかけたため、羽が未収納の状態。 ここでそろそろタイムアップ。今回の2か所採集は終了。足元をチェックするも、ヤマビルはいない。 【本日の採集結果】カブトが暴れて動き回るので、蓋をしめたまま。 蓋を外して残念ながらピンボケ カブトムシ      ♂ 3   ♀  0  合計 0ノコギリクワガタ   ♂ 3   ♀  0  合計 3コクワガタ      ♂ 7   ♀  1  合計 8ヒラタクワガタ    ♂ 1   ♀  0  合計 1合計         ♂ 14   ♀  1  合計 15       ・数としては今シーズン最高記録である。・4種類を採取することができた。・メスはコクワガタ1匹のみ。 【寸法】ノコギリクワガタ♂60㎜この地域で採集してきた中では大きい。しかし他の地域ではアベレージに行くかどうかだろう。大あごの内がのキザキザの数が少なくなっている。大歯では通常7つ前後のギザギザがある。

Read More

更新を忘れてしまった。自動更新で気が緩んでしまい、更新セットをわすれてしまった。ズット更新し続けてきたわけではないので、まぁいいか? 以前、ウルトラ警備隊のカバー曲をアップしたけど、その関係です。 曲のコピーするためYouTube で、ウルトラホーク発進の動画を色々見ました。 でね、発進時に英語のアナウンスが流れるじゃないですか?懐かしい!少年当時を思い出しました。 rimix 少年はそのアナウンスが入ることでリアルっぽくなって「カッコイイ」と思ったものです。 「??????オープン・??????オープン」いくら田舎の少年でも、「開け!」と、最後オーライ!レッツゴー‼位は理解してました。 再び、この写真 で、 今回、発進動画を見て(聞いて?)疑問に思ったのが少年時代聞き取れなかった、アナウンス内容 フォース ゲート オープン!今でこそ聞き取れるようになったけど、その他は何を言ってるのだろう? 調べたら。色々言ってるんですね。Force Gate Open! だと思ってたんだけど、議論されてた。Σ(・□・;) 「この記事」↓https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10113713970 「Forth Gate Open!」(第4格納庫開け)「Force Gate Open!」(軍用ゲート開け) (forceを軍用と訳すのも何か違和感があるけど) 現在、支持が多いのは4番ゲート萬田監督が書籍で言った事、超兵器なので奥に格納しゲートが4つある説 と ホーク3号・ハイドランジャーも同じアナウンスなんだから、軍用ゲート説 そんな論争を見て、どっちが本当?と、気になりだした。 で、思いついたのが「娘!」 外国と取引している仕事に付いているので、英語はお手の物。ついでに、フォース論争に全く関わりないのは好都合。 そんな娘に、映像は見せず Forth・Force どちらに聞こえるか、聞いてもらった。 そしたら「Force」と聞こえたらしい。 が! 実は、萬田監督の声みたい。本人が言ってるのだから間違いく4番ゲート? 調べる人は調べるんだね~「凄い」 その頃って、和製英語だったんじゃないかな?英語圏の方々に聞いていただきたいとも思うが。。。 セブンの初回に、外国人の幹部が居たので、その人の声でアナウンスを録音してるのだと、放送当時は思ってた。 今となっては、どっちでもいいけどね。

Read More

一眼レフ買い換えました。買い換えたというか、追加購入ですね。新たに手に入れたのはPENTAX K-70です。今持っているK-30はお気に入りなので手放しません。でも、K-30はもう2回修理してるし今度壊れたら修理できないので。色々、検討した結果PENTAX K-70にしました。最後までKPと迷いましたが。。。はい、結局最後はPENTAXしか考えてませんでした(笑)。 購入したのはこれです。RICOH  PENTAX K-70 ボディ ブラック。 発売されたのが2016年2月ですから、もう既に3年経ってます(^◇^;)。なので新品といえど最新機種と呼べるのか(笑)。エントリー機なので元から価格設定は低めですが、更に今は実売価格が安くなり、5千円のキャッシュバック中でもあります!思い切って買っちゃいました。実質購入金額は驚くほど安く。 購入にあたって今の僕に一番最適なのはどれなのか。調べて検討しまくりました。有楽町のビックカメラや横浜や新宿のヨドバシカメラで、実際に手にとって使ってみたり。リコーから派遣されている販売員さんから話を聞いたり。勿論ネットでも調査。リコーイそしてメージングスクエア銀座に行って話を聞いてみたり。すみません、結局ネットで購入してしましました💦。 個人的な感想ですが仕事としてもPENTAXに関わる人って、元々写真好きな人が多い気がします。商売っ気なく色々教えてくれる。そういうところもあり、改めて購入に踏み切ろうと思いました。カメラ業界や写真のことは余りわかってない僕ですが。。。ただ一つ言えることは圧倒的にシェアは少なく、プロ用としてはほぼ使われていないメーカーかと思います。 K-70は防塵・防滴構造、氷点下10度での動作保証です。アウトドアでガンガン使えますね!高級機ではないので躊躇せずに使い倒せます! 今の僕が一番撮りたい写真はタイトルにも書きましたように、星空、夜景、そしてタイムラプスです。タイムラプスはPENTAXではインターバル動画という機能で、PCで編集することなくカメラ側で作れてしまいます。素晴らしいですPENTAX!!!いいね!ただ、他メーカに比べAFが全然遅いとか、AF精度が悪いといった大きな弱点もありますが。。。用途によってはそれが致命的と見る人もいるかと思います💦。 早速、試してみましたが簡単に撮れました!もちろん三脚は必須です。あっ、三脚もあらかじめ購入しておきました!これです! マンフロット befreeアドバンス カーボンT三脚キット。奮発したなぁー。色々調べたっ結果、三脚は良い物を買っとけと。アドバイスしてくださった方々、ありがとうございました。偶然ですがマンフロットも5千円のキャッシュバック中でした!!! 早速自宅のベランダからタイムラプス(インターバル動画)を、撮ってみたんですが楽しいし、綺麗だし、既に満足しちゃってます。ただ、昼間の空と雲を撮っただけですけどね。それとタイムラプスには忍耐や暇潰しが必要かもです。撮影時間が長くなるのと、その間待って(見守って)いないといけないので。それは出来た時の楽しみの為に解消できる! 次は夜景、星空、それと星空のタイムラプス!!!色々撮って楽しんでみたいと思います! 《新品》 PENTAX (ペンタックス) K-70 ボディ ブラック [ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】【キャッシュバック対象】マップカメラ楽天市場店 種別:デジタル一眼レフ NOTE防塵・防滴構造、マイナス10℃までの動作を保証する耐寒性能を備え、天 楽天市場 《新品アクセサリー》 Manfrotto (マンフロット) befreeアドバンス カーボンT三脚キット MKBFRTC4-BH【特価品/期間限定(4/30まで)】【KK9N0D18P】マップカメラ楽天市場店 種別:三脚

Read More

伊藤様  車体編です。 作業PITが違ったために画像が若干見にくいかもしれません。 ステム分解にレースの点検しました。曲がりはなしでレースの打痕もありません。 ホイールベアリングは前後交換しました。 ホイールの座面検査にディスク修正しました。 スイングアームの曲がりはありませんでした分解洗浄して給油しておきました。 キャリパー分解洗浄 ブレーキオイルの交換 フロントも同様に分解洗浄してオイル交換してあります。 シート着座位置がノーマルですと高いので加工して低くしておきました。 ギヤポジションセンサープラグはこのようになっていましたのでHRC純正のストッパーにしてシンプルにしておきました。 エンジンは仮載せにしていますがマウントボルトは定格できちんと締め付けてありますので付属部品をつけるだけで大丈夫です。 ホーイルのアクスルシャフトですが定格より若干緩めでお願いします。規定トルクは6.5k付近ですが実際には4.5~5k付近でお願いします。トルクレンチのメーカーによりかなり左右されますので気をつけてください。

Read More

イワナやヤマメ釣りは、釣れないことが多いです。せっかく多額のガソリン代や高速代を投じての遠征なので、何か楽しいことがないと面白くありません。しかし、山河は季節ごとの恵みがあります。3月は雪中の釣りなので何もないですが、雪崩や飢えで死んだ鹿の死骸に遭遇すれば角が手に入ります。4~6月は、言うまでもなく山菜採りです。9月は、キノコやアケビ採りとか、山栗や沢クルミ拾いが出来ます。10月以降は禁漁なので、渓流釣りには行けないから関係ないです。抜けている7~8月が問題です。 暑いだけで、何の山の幸もない季節です。 ところが、或る年のことです。 奥志賀の雑魚川に行ったおり、台風で荒れていて、案の定イワナは1尾しか釣れない。ふと河原の石に目をやると、アンモナイトやイタヤ貝の化石が、べたべたと張り付いていました。台風の出水で出てきたのでしょう。 何とか持ち帰りたかったのですが、どう見ても数百キロはある。せめて20キロくらいなら、ザックに入れて林道まで担ぎ上げられると思ったが、これではどうにもなりません。泣く泣くあきらめましたが、そのときから、夏の渓流釣りには車に岩石採集道具を忍ばせるようになりました。 ま~、こんな訳で、多趣味というか気が多い私の車のトランクには、釣り道具のほかにこんなものが入っています。 ・昆虫採集の捕虫網 ・小魚採取用の網 ・岩石採集用具 ・釣竿の素材となる竹伐り道具  ・山菜採り道具 それはさておき、先日の南牧川源流で、砥石として使えそうかと思って持ち帰った石。形を整えるために件の岩石採集用ハンマーで叩いてみますと、火花が出るほど固い。タガネを当てて欠いてみると、フズリナ化石を多数含んでいるのが判ります。 これは紛うことなく、石灰岩であって砥石になるような粘板岩ではありませんでした。 しかし、よい具合に自然にかなりの平面となった上面を持つこの石。諦めの悪い工房主は、何とか試してみたくて頑張ります。三角に尖った底面を、コツコツと丹念にハンマーで叩いて欠いていきます。こういう非効率な作業をしていますと、悠久の太古の原始人の気持ちが判ってくるような気がしますよ。 小一時間ほど叩きまくったら、何とか底面の稜線が幅は狭いが、上面と並行になりました。 次に、厚板で石を安置させる台座を作ります。石底の形に合わせて、台座に窪みを彫るには、カーボン紙を使って石底の凹凸の形をトレ-スします。 こういうカーボン紙は、昔はどこの文房具屋さんでも売っていましたが、昨今では需要がないとみえ、よっぽど大きな店に行かないと扱っておりませんね。ともあれ、黒くカーボンが付着した部分が、削るべき部分となります。 このようにして黒く炭の付着した部分をノミで削る、という作業を何回も繰り返しますと、石がポコっと収まる台座が出来上がります。 ここに乾燥収縮しないエポキシ系接着剤をたっぷりと塗って、石を貼り付けます。 上面をさらに綺麗な平面にすべく、合成中荒砥で擦りますと、石灰岩よりも合成中荒砥の方が磨り減っていきます。 これはいい! 市販の面直し砥石も持っていますが、中砥より固い砥石の面直しはなかなか出来ません。それに、市販の面直し砥は普通サイズの砥石よりも小さくて、砥石の全面を当てて平面を取ることができないのですが、この石灰岩なら一般の砥石よりも大きいので全面が当たります。 更に、砥石としても使えるか、試してみます。 もちろん、そのままでは無理ですから、砂泥の積層岩を名倉砥のように使ってみました。硯石で墨を擂るように、石灰岩の表面で砂泥岩を摩り下ろして砥汁を得ます。 これで試しに自宅の文化庖丁を研いでみました。 カミさんに使ってもらったら、いつものと同じくらいに切れるようになってる、との感想でした。そこらの中砥で研いだのと、同程度の切れ味になったようです。

Read More

先日、モーレンハウエルを試奏させていただいた時の女性店員さんとのやりとり。pyon「今、ヴァルターと迷ってるんですよ。」ヴァルターの低音がわたくしを魅了しています。店員「え!?、pyonさんがヴァルターを吹くんですか?」 ヴァルターはすごく重い楽器。大男しか吹いてるのを見た事がない。私(店員さん)がもしヴァルターで演奏会全曲(3曲)乗りをするなら、楽器が重くて辛そう。一世を風靡した事がない(←そこがまた私的には良いんだけど)と店員さんは言う。 「でも、もう多分楽器を買わないし、これから長い時間かけて吹き込めば、鳴る楽器になると思う気がしますけど…」今の楽器(アドラー)も、約7年たってやっと楽器が鳴る感じになりつつあると思うし。 これから体力が落ちる一方。若返らないし。いかに楽して音を出すかに投資することを考えた方が良い。(あと二周り体が大きくなったらおすすめですけど。)と。…体重は要らないけど体力と身長は欲しいです。 音色を買うか、吹きやすさを買うか。(でも、ヘッケルはもっと重い楽器だと思うけど、社会人でも買う方いらっしゃいますよね。どうなんでしょう…:ボヤキ。)  → 楽器に頼りたい(1)  → 楽器に頼りたい(2)  → 楽器に頼りたい(3) ヴァルター、ピュヒナー…etc Fg試奏 → 楽器に頼りたい(4) フォックス、シュライバーも…Fg試奏 → 楽器に頼りたい(5)  → 楽器に頼りたい(6)  → 楽器に頼りたい(7) → 楽器に頼りたい(8) → 楽器に頼りたい(9) → 楽器に頼りたい(10) ファゴット大試奏大会に行く → 楽器に頼りたい(11) モーレンハウエル試奏

Read More

実家の庭木の剪定。一番高い脚立にも慣れ、かなり高い所まで剪定出来る様になると、、、欲が出て来て、もっと高いものを伐りたくなる。 で、切れるノコギリに引き続き、父に高枝切りノコギリを買ってもらいました 母は「今まではノコギリ振り回して庭の中走り回ってたけど、今度は弁慶のナギナタ持って走り回ってるみたい( ̄∀ ̄;;) 」と言ってましたが、ワタシにとってはごくごく普通のコトですが、、、ナニカ? で、早速、伸びに伸びて、下の植物が日陰になってしまったり、シュロの木とバッティングしてしまった高~い桜の枝を伐る事に。 ブログに載せる為の桜のビフォア写真を撮ろうとしてたら、通りすがりの父が、「写真撮んのげ。どれ、お父さん、登って切っから!」と、サンダル履きで高い脚立に登り、フラフラしながら枝を伐り始めたので、危ないので、枝1本切り落した所で止めさせました。(撮影:6/1) その後、私が枝を数本伐り落しました☆ 高枝切りノコギリの切れ味は、想像以上に良く、かなり使えるヤツです↑の写真と比べると、空が見える様になり、かなりスッキリしました。 『桜切る馬鹿梅切らぬ馬鹿』と言うので、桜は剪定出来ないと思っていたのですが、青森弘前の桜の剪定ドキュメント番組を見て、剪定を強行しました。 おそらく、伐る時期は今じゃないと思います。(落葉時が良いのかも) 番組では、桜の幹を伐った後は、腐れ防止に墨汁を塗っていました。なので、墨汁を塗っておけばなんとかなるカモ?という、素人考え(* ̄m ̄)。。 高い所に塗るので、刷毛を高枝切り鋏にくくり付け、、、 刷毛に墨汁を付けて、脚立に登って、切り口に塗り塗り。たまに、墨汁が弾いて垂れて来て、顔に墨が付いたりもしましたが・・・ ちなみに、普段は市販の切り口ゆ合促進剤を使うのですが、それだと粘度があるので高い切り口に塗りにくいので、今回は墨汁です。 実はもう1本、かなり高い幹を伐りたいのですが、すぐ下に芙蓉の芽がニョキニョキ出始めているので、幹が落ちて芙蓉が折れる可能性大なので、今回は我慢して、芙蓉が終わってから伐ろう。 桜の枝、かなり伐っちゃったけど、枯れませんように(*≧v≦)。 おまけ。父の日のお花(ケーキは写真撮る前に喰いつくしちゃったけど・笑) 先日、久しぶり父がウチに来て、リビングを見渡し、ひとこと。「なんでアンタんちの時計はきったね~の!???」きったね~ですが、ナニカ?のワタシを、、、応援してくださる方、こちら↓をポチっと宜しくお願いします(o^-‘)(ブログランキングに参加してます♪1日1ポチ=10ポイント♪)こちらをポチッ→  只今のカウント221238件 本日のランキング292位

Read More

 金沢東急ホテル、今回はクラブラウンジを紹介します。(2018年12月利用)〈KANAZAWA TOKYU HOTEL〉  さて、2018年3月に開業したクラブラウンジ、利用対象はラグジュアリーフロア利用者及びデラックスツインKANAZAWAの利用者となります。  クラブラウンジはフロントと同じ、2階にあります。以前は何があったのか?1回しか利用してないので思い出せませんね。  フロントでチェックイン手続きをした後、部屋に向かう前にクラブラウンジを案内されました。なので、クラブラウンジでのチェックイン・チェックアウトはないようです。レセプション代わりに使えそうなカウンターみたいのと端末があるのですが、コンシェルジュ機能だけなのかな?  テーブルが11~12位、一番奥に会議用の8人用テーブルがあります。L字型、こじんまりとしてますが和なインテリアを押し出し、居心地が良いクラブラウンジと感じましたね。  クラブラウンジの営業時間は、7:00~21:00です。セキュリティ機能は特になく、利用する際に、スタッフにカードキーを提示する形をとります。  さて、サービス内容は… ・7:00~10:00 モーニングティータイム・10:00~17:00 ティータイム・17:00~21:00 カクテルタイム  と、なっています。なお、17時以降は未成年の利用は不可です。  なお、朝食の表記がなく不可思議に思う方もいると思いますが、クラブラウンジに付随する朝食はなく、予約時に朝食が含まれるプランを選択するというのが私が利用した時のスタイルでした。通常の朝食ブッフェを提供する「マレ・ドーレ」か、クラブラウンジでの限定和朝食のプランがあり、正確な金額は忘れましたが、後者の方が料金が高かったように記憶してます。 サラダやでデザート系も食べたかったので、通常の朝食しました。  特典になるのか分りませんが、案内の紙には、北陸・金沢に関する書籍のクラブラウンジ内での用意、金沢の作家による工芸品のラウンジ内での展示・購入、コンシェルジュ機能などの記載がありました。  ちなみに、クラブラウンジのコンシェルジュは、フロント脇のいるコンシェルジュたちが交代で勤務しているとのことで、リアルコンシェルジュです。和服を着た美人揃いでしたね。(スタッフは女性のみだと思われます。)    クラブラウンジ、入口です。のれんのようなものが前にあり和な雰囲気を醸し出しています。  入ったあたりはこんな感じです。右側にコンシェルジュ機能用?大きなカウンターみたいなのがあります。  金沢の工芸作家による、各種工芸品、コーヒーカップ等が展示され、購入もできます。  入り口付近にあるライブラリーひとつ目、実際に読むためというより洋書等があるインテリア用な感じがします。   入り口付近にいくつかテーブルがあります。クラブラウンジにチェックイン機能があれば、ウェイティング用、手続き用に使われる感じです。現状ではあまり使われてない感じです。  チェックイン用というより、コンシェルジュ用?の1枚板?カウンターテーブルです。  クラブラウンジはL字状になっているのですが、ちょうど角の所から、入り口方向を振り返って撮影しました。  奥のラウンジの様子です。  一番奥には会議用?グループ客の懇談や飲食用の8人くらい座れるテーブルがあります。  一般家庭でいえば、床の間にあたる部分、和な雰囲気を出ています。  奥の会議テーブル側より、振り返って撮影しました。  眺めですが、2階なので期待できません。その代り、窓から近い部分を京都のホテルなどでよくある庭園風にしているなど工夫されています。  奥の方のライブラリー2です。ここら辺は日本語のものもありまして、読めますね。  ライブラリー、三つ目です。オブジェっぽいものもあります。  冷蔵庫はこんな感じです。下段には、常時ビールや冷酒、赤ワインなどが入っています。つまり、カクテルタイム以外でもアルコールが可能です。ビールはモルツ、一番搾り、スーパードライ、ソフトドリンクは紙パックのウーロン茶、牛乳、オレンジジュース、トマトジュース、そして缶コーラ、カナダドライのジンジャーエール、瓶ペリエにウィルキンソンのタンサンスイなどがありました。  左側にコーヒーマシーンがあります。 お茶類は、ガラス容器に入っています。上段にルイボス茶、ダージリンなど。下段に煎茶、棒ほうじ茶、金沢玄米茶など、北陸っぽい品揃えです。  ティータイムに提供されているちょっとした菓子です。ほうじ茶チョコにもう一種チョコ、あとはビスケット程度。 実は昼からビール飲んでしまいましたが、つまみになるものはないかと聞くと、ミックスナッツを出してくれましたね。  朝からほぼずっと置かれているスピリッツ&リキュール類、手前にはミネラルウォーターやソーダ水があります。  次回はカクテルタイムの様子を紹介します。  金沢東急ホテル2018 その1(ラグジュアリーフロア・デラックスツイン)に戻る  ★ホテル宿泊記地区別一覧へ

Read More

コナステ版のアニマロッタは以下のデータがアーケード版と共有できません。 ・レコード ・称号 ・ランキング ・達成者一覧 ・アニマップ ・★(スター) ・各種設定 そのためスターも0から貯めて、アニマップも最初から開放していく必要があります。 以下はコナステ版アニマロッタのアニマップです。 1.フェスティバルマップ 1-1 マルチモード [10] 1-2 ハニーエイト [10]  2-1 カスタム    [20]  2-2 アクセサリー  [30]  2-3 ビンゴファーム  [20]   3-1 色・模様 [50]   3-2 動き   [50]    4-1 動き     [100]    4-2 アクセサリー [100]    4-3 色・模様   [100] ・全開放=スター490個 2.天空の島マップ 1-1 超マルチモード [10] 1-2 ビンゴバルーン [10]  2-1 おまかせオート  [20]  2-2 アニマ固定   [50]  2-3 ハッピーフラワー [20]   3-1 色・模様  [50]   3-2 動き   [50]    4-1 動き     [100]    4-2 アクセサリー [100]    4-3 色・模様   [100] ・全開放=スター510個 (2021/01/27時点)

Read More

急な気温低下にキャンカーのスタットレスタイヤの交換は年末のクリスマス前の週で良いかと思っていたのですが、横浜の初雪情報に触れちょっと早めた方が良いかもと思い始めたまろぱぱです。 で、タイヤ交換をするなら今週末しかないのですが、来週平日に車検に出す予定で、なるべくその後にタイヤ交換はしたい。 なぜなら車検に出すトヨタのディーラーよりいつもお世話になっている豊川タイヤセンターさんの方がタイヤの取り付けに関して間違いがないから。 折角タイヤセンターさんでちゃんと取り付けてもらったタイヤを車検でまた外して検査されるのはこれまでの実績からちょっと・・・ なので来週以降にタイヤ交換に行きたいのですが、来週末は静岡で忘年会があるので結果として12月21日か22日になってしまうのです。 その間にドカ雪が降りませんように。 まあ、温暖な東海地方ならまずその心配は無用かと思いますが。 ということでキャンピングカーで冬や雨の時期のキャンプの際に快適に過ごすには外にも雨風を避けられるスペースが確保できることが大切だと思うのですが、その一部の役割を担っているのがサイドオーニング。 しかしサイドオーニングはどうしても四方がオープンエアーなので雨風が吹き込むことがあります。 特にサイズの小さいサイドオーニングだと尚更。 そこで我が家のようにオーニングエクステンション+αでなるべく雨が吹き込まない工夫をしたり別途スクリーンテントを立ててキャンプ中はそちらで過ごしたり、スクリーンテントの四方を幕で囲んでサファリルーム化してしまったり。理想は広大な大きさのサイドオーニングを上のようにサファリルーム化する事なのでしょうが、日本で普通に乗られているキャンカーではサイズ的にそこまで大きなオーニング設置は物理的に無理なのと、お金がとても掛かるのでなかなか難しい。 普通のサイドオーニング用のサファリルーム化でも自作でもしない限り5万円~20万円くらいかかるのが相場です。 それが先日ご紹介した村の鍛冶屋さんのこちらのエリッゼオーニングテントだと定価でも4万円くらいでサイドオーニングが無くてもキャンカーの壁にCレールだけ装着すればこちらのオーニングテントが設置可能です。 私としてはサファリルーム化は狭苦しいし中で火もたけないのでちと嫌なので、サイドオーニングの延長としてこのテントを設置するのが良いと考えています。 オープンエアになるサイドオーニングの両側は何か工夫して塞げば雨風も防げる広いスペースを確保することが可能になるかと。 もちろん寒い時はサイドオーニングを引っ込めてキャンカーの側壁に密着させてしまえばFFヒータも利用でき暖かくできそうです。 そんないい感じのエリッゼオーニングテントがなんと約2万円で入手可能なのがAmazonサイバーマンデーセール。今12月8日0時現在セールの残り期間は48時間! こんなに安くサファリルームが入手できる機会はそうないと思いますので検討されている方はいかが? 私? 私は余計なものの買いすぎで今回は無理です。 自作の道を模索します(^^;) スポンサーリンクエリッゼ(ELLISSE)オーニングテント(ポーチオーニング)AW-2017 トレーラー・キャンピングカーのオーニングやCレールに取付けるサイドテント!本当に安いな~いいな~にほんブログ村アウトドアランキング

Read More