電源に含まれる高調波を調べるために、測定器から得られたcsvデータを元にSCPANAを使ってみたのですが、使い方によって結果が変わります。出張の主目的ではないために大きな専用測定器を持っていくわけにも行かず、汎用FFTアナライザを使うのは難しいと思い知らされます。画像はラスタ画像が縮小されて汚くなっていますので、クリックして原寸で見て下さい。  高調波とは、簡単に言うと電源に含まれるノイズを指します。電源周波数の50倍までの周波数をいい、機器の動作に悪影響を与えるために法律で発生量が規制されています。同じパソコンの周辺機器があちこちの現場で故障しているとのことで、電源を疑ってレコーダでデータを採取したあとで、FFTにかけてみました。見かけ上は若干のノイズが乗った正弦波で、大きな波形の崩れは認められません。高調波が多いほど、波形は汚くなり正弦波とはかけ離れた形になります。 測定器から得られたcsvデータの概要は、 サンプリング 5μsec(200kHz) データ長 640001点(約320msec) チャンネル数 1 測定したい電源は60Hzなので、 60Hzの周期 16.7msec 1周期の点数 3340点 右図は波形をSPCANAで表示させたものです SPCANAで設定できる解析点数・データ間隔と、FFT解析される対象時間[msec]とナイキスト周波数の関係は、 解析対象時間[msec] データ間隔(読み飛ばし数) FFT解析点数 1 2 5 10 512 2.56 5.12 12.8 25.6 1024 5.12 10.24 25.6 51.2 2048 10.24 20.48 51.2 102.4 4096 20.48

Read More

    今日は台風18号の被害が凄い地域もあったと思います。 被災地の方々には無事復興されます事をお祈りしております。  幸いこちらの地域では強風と強い雨位だったので、電車の遅れ以外たいした被害は現れませんでした。      さて、記事が途中になっていたaviutilの話を再び、再開していこうと思います<(_ _)>     Blu-rayレコーダーを通してリップしても、また白い? を使って地デジキャプチャーしても気になる点があります(特にアニメ・・・)。      それがいわゆるウォーターマーク(局ロゴ)です。  実はそのウォーターマーク(局ロゴ)を消せるプラグインがaviutilにはあります。   「透過性ロゴフィルタ」と「ロゴ解析プラグイン」をaviutilにプラグインとして導入する必要があります。      「透過性ロゴフィルタ」 Downlad:http://mksoft.hp.infoseek.co.jp/arc/delogo_013.zip  を解凍して、delogo.auf と logodata.ldp をaviutilのフォルダーに入れます。 (要aviutilの再起動)      次に      「ロゴ解析プラグイン」 Download: http://mksoft.hp.infoseek.co.jp/arc/logoscan_007.zip  を解凍してlogoscan.auf をaviutil のフォルダーに入れます。 (要aviutilの再起動)         そうしたら「ロゴ解析プラグイン」の設定からです。  フィルターの「ロゴ解析」にチェックして、設定の「ロゴ解析」を選択するとマウスでウォーターマーク(局ロゴ)を覆い「ロゴ解析」のボタンを押します。(下記図参照) 大体1000以上の有効サンプルがあれば大丈夫です。 (アニメの様な単色を用いているものなら有効サンプルは多く得る事が出来る。 それは他のチャンネルでも同様なので、アニメでロゴ解析するべきである)                  解析が終わるとロゴ解析結果がでますので、ロゴ名は適当。 そして「送信」のボタンを押して、更に「保存」のボタンを押しておきましょう。  この「ロゴ解析」は同じチャンネルなら一回行えばよく、 「透過性ロゴフィルタ」をフィルターで前回保存したものを用いればOK!です。         以上でウォーターマークをaviutilを用いての除去の仕方でした。  やはりアニメ番組にウォーターマークは目障りですからね(^_^;)

Read More

タイトルと関係なくて申し訳ないのですが、ひと月半ぶりに病院に行きました 鎖骨は当然離れたままなのですが、うっすら繊維のようなものが出てきて、まあこんなペースなんだそうです で、想定外というか無知というか、大きな勘違いをしていたことが判明しました 当然骨が折れている訳ですから、付くまでは安静にしてなければと思い、左腕は肘から先だけ動かす(動かせない)ピグモンみたいな生活をしていたのです ピグモン でも、「これいつになったら動くんだ?  そういやリハビリとかって必要なの?」 と思ってセンセイに訊いたら 「動かさないのは最初の痛みの酷い時だけで、そのあとすぐに動かす努力しないとだめですよ」ですって そんでこんくらいしか挙がらないって見せたら、「これやばいですよっ、すぐにでもリハビリ開始してください、死ぬまで動かなくなりますよっ!」だって 先に言って欲しかったなあ〜〜 で、これからはリハビリで週二で病院行くことになったのです って、これって仕事場の人に向けて言い訳してんの? と、ゴタクは置いといて 「ハルピン」行ってきました ハルピン藤沢店@藤沢本町(神奈川県・藤沢市) 名門湘南高校の隣、ジモト的には白旗交差点から比較的近くです   11時20分到着、まだやってないのかと思ったらやってるとのこと 先客ゼロ名、密ではありません たぶん前回がこちら https://03990216.at.webry.info/201105/article_5.html 2011年ですからざっと10年振り、その時も10年振りだったから、20年で3回行ったことになりますね(笑) 違った、2012年にも来てるし、ちょこちょこ行ってたようです_| ̄|○ https://03990216.at.webry.info/201204/article_3.html メニューはこちら 「町中華」っちゃあ町中華かもしれませんが、世間的にはやっぱラーメン店かな(?) 今回のメイン目的は「カレーライス」 他の方は知りませんが、ここのカレーライス、私としては感動物なのです ここのベスト注文はカレーライスとサンマーメン だけどこの日はちょっと重く感じたのでラーメンに ラーメン(500円) 素朴ないで立ちでございましょ? 知りませんが、食べた感じだと鶏ガラと昆布メイン、煮干などの魚介系は感じず、大正から昭和初期のラーメン、そう、銀座の「萬福」に近い味なのです 萬福@銀座 https://03990216.at.webry.info/201108/article_6.html 麺はこちら   卵麺かな?  オールドスタイルだけどダレてはいません そんなラーメンの半ば頃、念願のカレーライスが到着しました カレーライス(600円)   

Read More

日本人は平安時代からかき氷を食べていたといいます。暑い夏にかかせないかき氷、特に人気の天然氷を製造できる氷室は、現在全国に5軒しか残っておらず、そのうち3軒が栃木県日光市にあります。  ・松月氷室 ・三つ星氷室 ・吉新氷室(三代目)=四代目徳次郎 大正時代時代には全国に595軒あったとされる天然かき氷店、需要の減少と後継者不足で天然氷の製造と氷室の存続は決して容易なことではありませんでした。この三軒は昔ながらの製法を守り、100年以上続く氷室を四代にわたり、今でも守り通しています。 日光市の三大氷室(四代目徳次郎・三つ星氷室・松月氷室) この三大氷室(蔵元)を訪ねて、栃木県日光市にやってきました。最初に、天然氷の製造と保存する氷室について予習を始めます。資料は四代目徳次郎からお借りしました。 日光の天然氷ができるまで! 人工の氷池に沢の岩清水を引き込み、寒波の訪れから約二週間ほどゆっくり時間をかけて約15cmの厚みにする。きれいに凍らせるにはゴミやほこり、雪を取り除くなど毎日のこまめな管理が大切です。 専用の機械で切り出した氷は氷室の中に積み上げ、日光杉のおがくずをかけて出荷まで保存されます。 日光杉のおがくずの中、静かに夏の出番を待っています。 こうして出来た「天然氷」、透明感のあふれる氷は硬く氷同士がぶっつかると木琴のような甲高い音を響かせるといいます。 平安貴族も求めた「かき氷」 清少納言の枕草子に、日本人は少なくとも平安時代からかき氷を食べていたとされています。 平安時代に清少納言の枕草子に「あてなるもの」(上品なもの、良いもの)の段に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘蔓(あまかづら)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入たる」と記述されています。 今も昔も日本人にとって夏はやっぱりかき氷なのです。  天然氷三大氷室を訪ねて 日光連山から湧き出る岩清水を、冬の寒さが厳しい日光で、親子四代に亘り昔ながらの製法で天然氷を製造している三軒の氷室(蔵元)を訪ねます。 Ⅰ、松月氷室 明治27年から農業の傍ら氷つくりを始めました。三氷室(蔵元)の中で、最も小売りに力をいれている蔵元です。 冬の寒さの中苦労して製造した天然氷のことを「冬を閉じ込めたタイムカプセル」と思いをこめて呼んでいます。四代目:吉新(よしみち)昌夫社長 昨夏、家族で訪れた「松月氷室」に、再びやってきました。昼前ですがお店の前には大行列ができています。 行列を追って、再後尾を覗いて見ると100人以上の大行列です! 今日は、天然かき氷を食べるのが目的ではありません!昨夏、霧降高原の友人夫妻に教わった「そば屋」と「うなぎ屋」の名店が松月氷室の正面にあります。グループで行った時には、こちらで交替に食事をして順番を待つのが賢い方法ですと教わりました。それを確かめます! 昭和初期まで御用邸があった日光には老舗の食事処が残っています。純和風の落ち着いた佇まいの創業大正元年の老舗鰻屋「魚登久」に入ります。広い駐車場もあります。 杉材の香がする壁に、鰻の産地と秘伝の作りかたが書かれています。「当店の鰻は、静岡県吉田町川尻より直送し、今市の清い水でしめ、紀州備長炭で焼き上げた逸品とのこと。」 20分ほど待たされましたが、最近、待つことに全く抵抗感が無くなっています。ぷ~んと香ばしい、いい匂いとともにうな重が運ばれてきました。ふっくらと身は厚く、脂はそこそこ、たれは90年余りも継ぎ足されてきたという伝統的濃厚さで、口の中で粉雪のようにとけていく、ふわとろのうなぎです。 食後のデザートの抹茶アイスを頂き、口に残る余韻を楽しみながら、満足してお店を後にしました。F夫妻の言った松月氷室の賢い並び方に納得のお味でした。 Ⅱ、三つ星氷室 松月氷室から歩いて数分のところに三つ星氷室はあります。建物はお店というより倉庫のようで!こちらが、東京谷中の超人気かき氷専門店「ひみつ堂」へ天然氷を全量卸している氷室(蔵元)です。 三つ星氷室の外観 明治から続く看板、創業は明治10年ごろと伝えられている。店舗への卸売りが主で、。出荷先は首都圏が中心「溶けにくい」「味がちがう」と洋酒・鮮魚の保存、かき氷好評だそうです。この時期は少しの時間ももったないほど忙しいと! 吉原幹男代表 天然氷を”作る・卸す”が本業。私達が行ったときも、氷室に貯蔵しておいた氷を出してきたばかりで、おがくずがついている氷の塊がトラックの荷台にありました。 みつぼし氷室は氷(塊)の販売でかき氷は売っていません!良く間違ってこられるお客さんのために店先に手書きの案内があります。 ・並木そば、ピエロ・赤羽ケーキ屋さん、しもさか茶店 女将さんが天然かき氷」が食べられる近所のお店を親切に教えてくれました。一般向けには、ブロック氷(15センチ立法)を600円~650円/2個で売っています。 Ⅲ、四代目徳次郎 今、首都圏で一番話題の「天然かき氷」の製造&販売店の四代目徳次郎です。有名デパートや観光スポットで「四代目徳次郎」ブランドで季節販売(小売り)をしています。本拠が日光霧降高原「チロリン村」に併設されたカフェ「CAFE OWL (カフェ アウル)」にあります。 霧降(元)有料道路を登りはじめて数キロ行くと左手にチロリン村がありますが、手前で大渋滞です。何人もの交通整理担当の指示に従って広い駐車場にやっと一時間待ちではいれました。 チロリン村に併設されたカフェ「CAFE OWL

Read More

“チャイルドフライト”に群がる富裕層NYから慶応大学に100%進学!【全文公開】文神田 憲行 (ノンフィクションライター) 週刊文春2013.08.18 07:00 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3019 まさに新手の富裕層ビジネスかもしれない。日本国内ではどんなにお金を積んでも得られない慶応ブランドが、NYではそれなりの学力とお金で手に入れられ、ほぼ100パーセント慶応大学に進学できるというのだ。知る人ぞ知る“チャイルドフライト”の実態を追った。  文部科学省は、世界で通用する大学入学資格を与えるプログラム「国際バカロレア(IB)」の認定校・候補校となる高校を、2018年までに200校に増やす目標を掲げている。現在、日本国内ではインターナショナルスクールを中心に24校しか認定されていない。このプログラムで一定の成績を収めれば、世界の難関大学にも入学できるとあって、導入を検討する高校が増えると予想されている。グローバル化時代の教育の象徴と言えるだろう。  だが、ひと足お先に、高校から海外にある日本の有名私立大学の系列校に子供を入学させる親が増えているという。  慶応や早稲田、青山学院などの有名私大に進学させるために、早くからその付属小学校などに入れる「お受験」はブームになって久しい。今度は、海外にある付属・系属校を経由して有名私大に入学する「抜け道ルート」が注目されているのだ。通わせるのはもっぱら富裕層の子弟たちだ。近年、「円」から脱出して海外の金融機関に資産を預ける「資産フライト」が話題になったが、これはその子供版、いわば「チャイルドフライト」なのだ。  その対象となっているのが、慶応義塾ニューヨーク学院(アメリカ)、早稲田渋谷シンガポール校、立教英国学院(イギリス、サセックス)の3校である。  早稲田渋谷シンガポール校に子供を入学させた、ある男性保護者はこう語る。 「息子は日本なら早稲田の付属に入るのは難しかった。でもあそこなら偏差値も低く、早稲田にも進学できる。お得だと思いました」  同校の卒業生で、現在早稲田大学に通う男子生徒もこう言って笑う。 「シンガポール校は、勉強のできる子とできない子の学力差が激しいのですが、平均すれば、偏差値は多分、50もないくらい」  早稲田渋谷シンガポール校は、生徒のおよそ半数近くが早稲田大学に推薦で入学することができる。 「選考基準は定期試験の成績だけでなく、部活動の部長をやったとか、日常生活の面も点数に換算されます。僕らは“ワセダポイント”と呼んでいました」(同前)  ただ、早稲田渋谷シンガポール校は受験する条件として、親が海外のワーキングビザを持っていることが必要で、親が日本で働いていると受験できない。  一方、立教英国学院は、小学部5年、中学部1年、高等部1年時に受験があり、学年によっては、親が日本在住でも受験できる。ただし、立教大学への推薦枠は毎年15名しかなく、在校生が全員進学できるわけではない。  そういう条件がまったくなく、かつ国内の付属校に入るより簡単で、大学進学がほぼ100パーセント保証されている高校がある。近年急速に人気が高まっている、慶応義塾ニューヨーク学院(以下、慶応NY学院)だ。  本稿では、この慶応NY学院への「チャイルドフライト」の実態を探ってみた。 「ハリウッドの青春映画のよう」  今年、息子を慶応NY学院に合格させた母親は、 「長男の幼稚舎受験から始まり、ずっと慶応を受け続けてきて、やっと次男が合格しました。祖父や祖母まで『慶応だ! 慶応だ!』と舞い上がっています」  と、美しくカールさせた栗色の長い髪を揺らし、声を弾ませた。  慶応NY学院は、元々は海外駐在員の子弟を対象にした学校だったが、2000年から門戸を日本国内にも開放、親が海外にいなくても受験が可能になった。当初はあまりその存在が知られていなかったが、海外で英語を学びながら慶応大学に100パーセント進学できるとあって、口コミで人気が広がっている。慶応NY学院の受験指導を10年前から行っている英語塾「キャタル」の林洋介塾長は、 「三田で開かれる学校説明会は去年まで空きがありましたが、今年はほぼ満杯でした。倍率も1倍台の前半だったのが、2倍近くにまで上昇してきています」  慶応NY学院は1990年に開校。ニューヨーク郊外の高級住宅地にある。一部通学生もいるが、男女とも寮生が多く、日本の中学3年生に当たる「9年生」から高校3年に当たる「12年生」までが通う4年制の高校だ。生徒数は334人(6月1日現在)。  下見に訪れた受験生の親が言う。 「広大な敷地の中にある桜並木から香りが漂ってきて、まるでハリウッドの青春映画に出てくる高校そのもの。お庭で噴水が出ていて、カフェテリアもホテルのような素敵な空間でした。そこで食事をしている我が子を想像して、受験にいっそう気合いが入りました」  授業は国語と日本史以外、体育も含めて7割が英語で行われる。慶応NY学院を卒業し、現在慶応大学に通う女子学生がキャンパスライフを教えてくれた。 「携帯電話の持ち込みは禁止で、寮ではネットも夜12時まで。マンハッタンは12年生まで許可なく立ち入ることは原則的に禁止です。日本の高校生のように学校帰りにマクドナルドでお茶したり、映画見たりという生活はないですね。休日に近くのショッピングモールでピザ食べるくらい」  男女とも制服はあるが、毎週水曜日の「制服デー」くらいにしか着ない。 「学校指定のソックスが1足30ドルぐらいして驚きました」(ある保護者)  学校には日本からの受験組が多いが、海外赴任の子弟として現地の日本人学校から進学した生徒もいる。彼らは英語ができるので「英語派」と呼ばれ、日本からの受験組は「日本語派」と呼ばれる。英語派だったOGは、「日本語派の女の子は一発でわかる」と笑う。 「だってスカートはいてるから(笑)。アメリカの高校生は基本的にジーンズとパーカーとかなんですよ。ディテールの凝った可愛いワンピースを着ている女の子を見ちゃうと、思わず目が釘付けになります」  英語派、日本語派とはいうものの、派閥のようなものではないらしい。しかし英語派の生徒が入寮すると、日本語派の先輩からこんなお達しがあるとか。 「先輩後輩のケジメをつけて、1学年上でも敬語を使うように、と言われます。海外の日本人学校に通っているとそういう概念が薄くなりがちなので、注意されるんです」(同前)  このあたり、あくまでも日本の高校らしい。  慶応NY学院の人気の最大の理由は、同学院が慶応大学に進学するルートとしてもっとも偏差値が低く、入学が簡単だからだ。 慶応NYは6回も受験できる

Read More

『ボナンザ』は本国アメリカでは1959年9月から73年1月まで放送(全440話)された人気西部劇です。日本では日本テレビ系列で60年7月から62年4月まで、月曜夜7:00~8:00に原題と同じ『ボナンザ』の題名で放送。その後、62年10月から65年4月まで、土曜夜8:00~9:00に『カートライト兄弟』と改題されて放送されました。『ボナンザ』で放送されていた時は、同じ時間帯に『シャイアン』や『私の秘密』があり、全く観ていません。私が観ていたのは『カートライト兄弟』になってからね。 1860年代のネバダの森林地帯ポンデローサで牧場を営むカートライト一家の物語。ボナンザとは金や銀などの鉱石が豊かに埋蔵された地帯をいいます。鉱山ブームで出来上がった町は流れ者の溜まり場。一攫千金を狙う山師や前科者、法に追われる無法者、酒やギャンブルで金を稼ぐ町のボス、鉱山開発のためにはどんな悪どい手段でも使う鉱山業者たちが、平和で美しい森林地帯を狙っているのね。鉱山において一番必要としているのが、坑道の支柱をはじめとして色々な用途に使われる材木。ポンデローサの森林はまさに金のなる木で、欲にまかせた乱開発は水源を荒らし、豊かな土地を不毛の地に変えます。『ボナンザ』は、自然を愛するカートライト一家の父と三人の息子が善良な開拓民を助け、森林を守るために一致協力してさまざまな無法と戦うホームドラマ風西部劇。 『ボナンザ』の魅力は4人の個性が全く違うこと。3人の妻に先立たれた父親のベン(ローン・グリーン)は、開拓者魂を失わない強い意志と決断の男。長男のアダム(パーネル・ロバーツ)は、常に冷静で拳銃の名手。次男のホス(ダン・ブロッカー)は気の優しい大男で力持ち。三男のジョー(マイケル・ランドン)は、陽気な二枚目で左きき。これだけ性格が違うのは、3人の母親が違うからなんです。アダムの母は、ベンがニューイングランドで漁師をしている時に知りあったスコットランド系の船長の娘。お産が重くてアダムを生んで死んでしまいます。ホスの母親は、ベンがミシシッピの船乗りをしていた時にミズーリで知り合ったノルウェー娘。バイキングの末裔で、すこぶる丈夫な女性でしたが、インディアンの襲撃で死んでしまいます。無法者の弟(ネヴィル・ブランド)が訪ねてくるエピソードで、ベンのことをベンジャミンと呼んでいたのでベンの正式名が判明。ジョーの母親はマリーといいまして、ニューオリンズの歓楽街で水商売をしていた未亡人。ベンはマリーの過去など意に介せず結婚してジョーが生まれます。日本語吹替えではわからなかったのですが、ベンはジョーをジョセフと呼んでいます。マリーはフランス人で、ジョーがフェンシングを見せるのは母親の影響。彼女もジョーの少年時代に落馬事故で死亡。 『ボナンザ』と『カートライト兄弟』では声優が変更されています。ベンは高塔正康から市川中車へ、アダムは保科三良から戸浦六宏へ、ホスは西桂太から相模武へ、ジョーは朝戸正明から関根信昭へ変更。歌舞伎の市川中車が吹替えを担当したことで話題になったのを憶えています。憶えているといえば、カートライト一家の他に、セミ・レギュラーとして中国人コックのポプシンがいましたな。へんな中国のことわざを言って、皆をけむに巻くのね。 DVDボックスが発売されており、シーズン1のエピソード15本とシーズン2のエピソード18本を観ることができます。「老兵の誇り」は、昔は優秀な(1847年にフレモント隊長から名誉のメダルを貰って除隊している)スカウトだった老人が、軍隊の依頼でホスの協力のもとに砂漠の道案内をする物語で、隊長役でジョン・デナーと部下役でハリー・ケリーJrがゲスト出演。「汚れたバッジ」は、殺し屋の連邦保安官補と対決するカートライト一家の物語で、上着のポケットにダブル・デリンジャー、上着の内側に小型拳銃(リトルドラグーンと思われる)を隠し持っている殺し屋保安官役でダン・デュリエが出演。「水車」は、賭博で財産を失いかけている友人のために、カートライト一家が製粉事業用の水車を作る物語で、足が不自由で自暴自棄になっている主人を賭博に誘って、家だけでなく美しい妻までも手に入れようとする悪い使用人役でクロード・エイキンズが出演。「報いの日」は、部族から追われたインディアン夫婦に命を助けられたベンが、彼らをポンデローサに住まわせるが、隣人の白人との軋轢から悲劇が起こる物語。インディアン夫婦役はリカルド・モンタルバンとマドリン・ルー。「保安官の娘」は、躾の厳しい父親に反発した保安官の娘が、銀行強盗とは知らずに無法者を好きになる物語で、無法者役でジョン・エリクソンが出演。「牛追い」は、ベンとホスがテキサスからキャトルドライブしてきた町で、雇ったカウボーイが暴れ出すのを防ぐ物語で、コメディーリリーフ的な老コック役にエドガー・ブキャナンが出演。「音のない少女」は、聾唖の少女にジョーが手話を教える物語で、清純な少女役に後年のグラマー・コメディエンヌが想像できないステラ・スティーブンス。「ホスの恋」は、ベンの親友の未亡人と恋に落ちたホスの物語で、ギャンブル好きの未亡人役に半漁人に襲われる美女で有名なジュリー・アダムス。「うるさい娘」は、ケンタッキーからの移住者とカートライト一家の対立を描いた物語で、ケンタッキーライフルを振りまわす悪党移住者役でジャック・イーラムが出演。カートライト一家は、1960年代のアメリカそのものです。豊かで恵まれていて、勝者としての余裕が感じられます。彼らの正義はアメリカの正義で、当時のアメリカの国民心情にマッチして人気長寿番組として君臨。しかし、ベトナム戦争とともに、アメリカの正義が信じられなくなり、『ボナンザ』だけでなく西部劇が終焉していきま~す。

Read More

メガドライブの「パノラマコットン」の第2弾として企画されたコットンシリーズ 『レインボーコットン』 開発メーカーのサクセスは「スーパーライト文庫」という電子書籍での出版業をしていますラノベに関しては正直・・・「スレイヤーズ」の時代と比べたら遙かに文章の品質が落ちてると思います少なくとも角川系に関したらスニーカー・ファンタジア・電撃・MW・MFと数が多すぎるので3個くらいにレーベル絞って、品質を上げていった方が良いんじゃ無いかと・・・駒が足りないから「なろう」から引っ張ってきて、異世界転生物ばかりとか、自分たちで市場を削っている状況じゃないかと 結論から言うと、タブレットで読む本は目が疲れますスマホでは画面が小さすぎて読めません一時期「ケータイ小説」とかやってましたがどんな表示をしていたのでしょうか・・・・ アニメーションが「なんか変」スプライトアニメーションみたいに動く部分と動かない部分がはっきりしていますかといって、動きが少ないわけでもない「女王は全く動かないのに妖精は飛び回り表情を変えたり動き回る」という感じです いつものように「ウィロー」のために頑張りますウィローがどんな食べ物かわからなかったのですが、飴のようですね 3Dスクロールのシューティングゲーム前作、メガドライブの「パノラマコットン」の紹介はこちらから コットンが大きすぎて敵が見えない・・・・敵の登場の仕方に問題があるのですが、真っ正面から出てきます攻撃しようと思うとコットンと重なります グラフィックは綺麗ですね端の方へ移動して内側を向いたら見やすいのですが、当然移動していくのですぐに見にくくなります 途中の檻が付いた壺を破壊すると妖精が仲間になりますなぜかかなり堅いので打ち込みが大変ですしかも必ずコットンと重なるので当たってるかがわかりにくい 列車を追いかける場面ですが、この列車も堅いそして大量のどーもくんが、正確にこちらを狙ってきます トロッコのどーもくんは背後からやってきます 途中でアニメーションを挟んでボス戦へ 妖精も敵キャラもしゃべりまくるのですが・・・・聞き取りにくくて何を言ってるかがわかりません妖精は道中でもずっと愚痴をしゃべってます 3Dシューティングのゲームで、「アイテムを取る」っていうのは止めた方が良かったんじゃ無いかと距離感がつかみにくくて取れませんよあと、一度に出てくる敵キャラが多すぎやるならパンツァードラグーンみたいにロックオン出来なきゃ倒せませんおそらくは最初から「対処できない分はやり過ごす」って設定で作ってるんだと思いますが、シューティングゲームが好きな人は「やり過ごす」って考え方をあまりしないと思いますこういった遊びにくさが「パノラマコットン」に続く低評価となってるんじゃ無いかなと RANBOW COTTONサクセス 2000-01-20 Amazonアソシエイト by

Read More

市貝町の多田羅沼です。栃木県の「自然環境保全地域」に指定された場所。 栃木県のホームページより http://www.pref.tochigi.lg.jp/d04/eco/shizenkankyou/hozenntiiki/05tatara.html————————————————————–喜連川丘陵の南縁部、市貝町の南端で益子町と境を接する水田地帯に位置しています。標高は100m前後であり、平地林とその中央部に灌がい用として造成された面積約2haのため池(多田羅沼)、および池上流部に広がる湿地帯から形成されています。平地林の構成は、クヌギ、コナラを主体とする二次林と、スギ、ヒノキの植林地から成っており、湿地帯の中には大規模なハンノキ林が成立しています。ため池にはスイレンが生育しており、ため池・湿地を取り囲む森と併せて、憩いの森として知られています。一方で、沼への外来種の侵入および湿地の乾燥化により、指定当時の自然環境からの変質が認められます。 地域の東縁には町指定記念物(史跡)の多田羅古墳群が存在します。————————————————————–  スイレンの名所らしいのですが・・・・・・ 詳しい情報が少なくて・・・・・ねぇーー どんなところなんだろう?? と以前から思っていまして、前記事 芝ざくら公園の後に寄ってみました。 しかし駐車場ってどこ?? ネット上には、3台分の駐車場があるような見受けられるが、 特に案内板があるように??? 沼の50メートル東に空き地のような・・・・、ここなのかな?? てなかんじ。 スイレンの季節ではないが!! 山桜もほとんど散りモードだけど、 歩いてみましょう。 ほぉーー、桜の花びらが地面にいっぱい。 あれれ、桜の花びらだと思ったら、これは白いスミレでした。なにスミレかな?? あっ、ヤマブキ(山吹) この花を見ると、 どうも落語の演目「道灌」を思い出しちゃうね。 「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」    ※後拾遺和歌 兼明親王の歌 「ああ、予はまだ歌道に暗いのう」   柳家小さん (5代目) 「道灌」    https://www.youtube.com/watch?v=S3o1n2ryfhc アオマムシグサ ツツジも咲いているね 木道の場所もあったりする。下は湿地なのかな?? 桜の花びらが沼の水面に浮かんでいるね。 キランソウ カキドウシ ハハハ、多田羅沼のまわりを一周したぞ。 これが話にきくスイレンだね、花は6月だけど。 また来て見ようね。 うん??けっこう強い風が吹いてきた。 ユキヤナギが風で揺れています。 追記 2015/6/21————————————————————-市貝町 多田羅沼ではスイレンが咲いていました。 2015/6/20 ————————————————————-

Read More

去年から気になっていたBDプレーヤーBDP-450を購入。 今のメインのBDP-LX80(当時21万円)は高音質で何の不満もないのだけれど、古いので動作が非常に遅いのだけが不満といえば不満でした。 BDP-450が気になっていたのは、当初価格が4万5千円程度だけど、安物と片付けられない。さっぱりアナログ系出力をなくしている所。デジタル信号のピックアップのみに特化している。音質が大きく影響されるアナログ回路や、音に悪影響のある大型トランスやファンがすっかり無い。余分な回路は決して良い効果はうまない。「余分」をどう考えるかは人それぞれだけど、アナログ出力の必要のない私には大きなアドバンテージ。これで音質も高評価のLX80に何処まで太刀打ちできるか試したかったとこ。うまくいけばレスポンスの早い機器には切り替えたい。 設置しながら思ったのは、さすがにアナログ系回路バッサリ落としているから小さい・軽い。電源も強力なものが不要だからでしょう。奥行きも2/3くらいしかない。…ちゃんと鳴るのか?とチョト心配。(アナログ物は重いことが判断に有効なケースが多かったから‥)音声信号は同軸デジタル(コアキシャル)でLX80と同様DAC-1000へ。その先はA-1VL。 で、しっかり比較。予想以上に良い。いきなりパッと聴いただけでも同等に戦う・・・。つやっぽい感じで優しいのはLX80。聞きなれているせいもあると思うが落ち着く。対して450は高音が少し強く出て荒々しい感じもするが、はっきり細部まで明瞭に音を押し出してくる。どちらを選ぶか非常に難しいほど。長らく観て聞いて…高域の強さ感は慣れるとして、450の方が以外にも総合的に勝ち。。…でメインのBDPは450になりました。 で、LX80というと、サブシステムのBDP-LX52と比較。当然あっさりLX52は淘汰。そもそも音質も気に入らず、サブシステムには同軸デジタルを持つCDプレーヤーを買い足している。そのCDPも淘汰。…最初から450買ってればCDPは買うことなかったじゃない…。でも機動の良さで居残り。LX52はさよなら。LX80と同軸デジタルでつなぐアンプA-7VLの相性も非常に良く。ここまで更に良い音が出るかとちょっと感動もの。起動がとても遅いのは仕方ない…。古いから。 再びメインのBDP-450の方は映像の方も奥行きや質感がより良い感じがする。特に動きの速い場面での処理が相当向上している。例えば難しい水飛沫の再現等は見事にきれい。またDVD等動画のアップコンバートも優秀でかなり高画質にして再生してくれるのも◎。 それから、オマケで良かったのが色々マルチメディアが使えること。特に2.5インチ携帯用HDDに収録した動画がUSB接続でまんま再生できること。バスパワーで動く。そのままPCの音楽や映像が沢山手軽に安定して再生できるのはうれしい限り。専用の再生機なので、かなり高品質で再生する。他にも色々楽しめそう。(DACのUSBを使ったPCオーディオはどうも音が悪い。USBケーブルによって大きく音質も変わってしまったり,PCの環境でもすぐ音質に影響が出て、どうも胡散臭い…。) これは良い買い物でした。メインシステムもサブも更にレベルアップ。(しかし無駄な機器も増やしてしまいました)。現在の再生機がDACを持つようになったのは、アナログからデジタルに移行する過程で、旧来のアンプやテレビ音声につなぐ為に搭載した必要悪。本来プレーヤーは微小な信号を拾い上げる為だけでよく、DACはアンプと同様、良いものが一つあればいい。今回は私的にその構成を実現したもの。 しかし、いずれのプレーヤーからは各機のDACもアナログ回路も使わずデジタルのままピックアップしたのに、えらく差が出るものです。(LX52にはがっかり‥) このBDP-450とアンプA-7VLの構成にすれは、これだけでオールラウンド(CD~BD、マルチメディア再生)にかなりハイレベルで再生できる環境が、安価で簡単に構成できると思います。 ——–今回のブルーレイの構成(音声部)相変わらず音声部はピュアオーディオで構成。<メインシステム>BDP-450 (コアキシャル接続)⇒ DAC-1000 (アナログ接続)⇒A-1VL<サブシステム>BDP-LX80 (コアキシャル接続)⇒A-7VL  ※TVからは光入力<廃機>BDP-LX52 ※この変更で情感はサブシステムの方が豊かになっってしまったようにも感じる。 A-7VLのデジタル入力はソースが良くなれば良くなるほどどんどん質が上がる。潜在能力はまだまだ高そう。 映像は別にテレビへHDMI接続。 不思議だけれどアナログ回路がなくても電源コンセントの極性によって音の広がりが変わる。

Read More