まだまだ寒い日が続きますが、少しずつは春の足音を聞く頃になって来ました。温度差が激しいので風邪に気をつけなければといいながら、私も風邪を引いてしまいました。来月になると京都も観光シーズンで多くの方が上洛されます(京都人はこういう言い方をします)。京都から出るときは下洛、入るときは上洛といいますが、こういう言い方をしないと本当に怒る人がまだ京都におられますので、そんな人に東京にご上京の折はお立ち寄り下さいなどと言おうものなら、教養が無いだとか色々言われますのでお気をつけ下さい。ところがではなぜ京都を洛と言う字で表現するのかを知っている人が京都にいるかというと、これはまたほとんどいません。洛中洛外などと言ういい方はずっとずっと昔から言うのですが、これにはちゃんとした理由があるのです。これから書きますことは私もある郷土史家から教えていただいたので間違い無いと思います。うるさく言う人がいたらやり込めてやってください。ご存知のように京都はその昔平安京と称していましたが、この都を造営するときに参考にしたのは、中国の都です。それが不思議なのですが平安京の真ん中を貫くメインストリートは朱雀大路(今は千本通といいます)ですが、その通りより東と西でモデルのなった都が違うのです。なぜそうなったかは研究していませんが、とりあえず西側は長安、東側が洛陽を参考にして作られたようです。京都にお出でになった方はお分かりになるかもしれませんが、京都の土地は北から南に低く、東から西に低くなっています。ですから南西に向かって川は流れていきます。そのため西側の土地は昔は湿気が多く、湿地帯だったところが多かったようです。西京極と言うのは京都の西のはてという意味ですが、結局そのあたりは住みにくく朱雀大路から西の方は、栄えず廃れてしまいました。したがって東側に人も多く住み、多くの建物もそちら側に建造されました。と言うわけで平安京は洛陽を見本に造営された場所、つまり東側のみを指すようになり、自然に京都のことを洛と呼ばれるようになったと言うわけです。ちなみに洛陽は中国の7大古都の一つで、9つの王朝で70人の皇帝がここに都を置きました。河南省の西側、黄河中流地に存在し、龍門石窟等多くの名所史跡があります。ちなみに京都の栄えたほうを左京と言いますが、普通の地図を見ると北を上にして右側なのになぜ左京と言うのでしょうか。これはまた別に書くことにしましょう。

Read More

産廃事業者「郡山リサイクル協同組合」の実態に迫る その1郡山市との話し合い(2014年4月25日)報告         環境ジャーナリスト  青木泰 <はじめに>郡山リサイクル協同組合と言う産廃処理事業所は、25年近く前に設立後、周辺に悪臭、煤塵などをまき散らし、これまで何度も住民から行政に対して訴えがありました。にもかかわらず、根本的な対策を放置し、小手先の改善策でやり過ごしてきました。そうした中で、周辺住民から訴えの声が上がり、別紙(添付)のように福島連絡会から4月8日付で、要望書が出され、その返答を求めるべく、4月25日、郡山市の担当職員5人と話し合いがもたれました。当局の参加者は、環境部廃棄物対策課の橋本幸一課長補佐、郡山市環境保全センターの大気環境係の三瓶史人係長他3名。当方は、地元で被害を訴えているSさん、Yさん、そして市内の森園、鈴木さん、福島連絡会の和田さん、深田さん、そして私の7名でした。 産業廃棄物の地方自治体の行政上の所管は、都道府県になりますが、郡山市の場合30万人以上の中核衛星都市になる(現状は30万人を切る)ため、市がその業務を担うことになっています。なおこの話し合いは、駒崎議員が準備してくださいました。 <驚く市の姿勢>話し合いの場では、要望書への回答を期待していましたが、要望書の各項目への返答はなく、市の説明は事業者であるリサイクル協同組合の返答を待つという答えでした。では今日25日の話し合いは、何の為かと言うと周辺住民の声を聞く場として持ちたいと言うことでした。それに加え、廃棄物対策課なので放射性物質については、基本的に応えられないということでした。要望書が出された後、リサイクル協同組合には、尋ねて行ったと言うことでしたが、そこでどのようのことが話し合われたのかは、具体的に出ませんでした。見えてきたのは、産業廃棄物の事業所に関連する住民の苦情は、事業者が対処すればよいと言う事業者任せの姿勢でした。 <話し合いを通して、約束させる>そばに住むUさんは、日常的にも国道4号線からの進入道路が、砂埃を巻き上げ、何十台ものトラックが行き来し、一日に何度も散水してもらっているが、それでも効果が無いことを、撮影ビデオを見せながら訴えました。また悪臭も日によっては、何度も漂ってくることを報告しました。Sさんは、ご自宅は1km以上離れているが、悪臭はやはりひどく、本来なら環境のよいところはずが、引越しすら考えてしまう状況を訴えました。当初、担当者と話しをしていて、産廃事業者を監視・監督する行政としての気概も意気込みも見えませんでした。中核衛星都市として、産廃処理事業所について、許認可権を持ち、他府県からの持込への認可や周辺環境への影響をチェックしなければならない役割について、全く欠落した対応を見せていました。しかし話し合いを通して、発言内容も変わり、最後には橋本課長補佐が、「Uさん、Sさんのお話を基に、調査・現状確認し対応を考えてゆきたい」と発言し、三瓶係長は「臭いの問題については、Uさん、Sさんから具体的な記録をもらい、調査・点検してゆきたい」と言うことになりました。その結果を受け、悪臭については、日記的に日時を示しながら、どのような臭いがしたかとその時の天候状態を示した記録を取ってゆくことにしました。 <親亀こけたら子亀もこける!?>最初の市の発言、放射性物質については、所管ではないという発言も驚く発言です。確かにこれまでは、廃棄物処理法では、第2条の廃棄物の定義の中で、「廃棄物とは、・・・放射性物質及びその汚染物は除く」となっていて、廃棄物として、放射性物質は取り扱うことは、実質禁止されていました。従ってこれまでならば、そのような発言もあったと考えられますが、現状では、放射性物質汚染対策特別措置法によって、今回の事故によって放出された放射性物質による汚染されたものは、廃棄物処理施設で、8000Bq/kgまでは、取り扱うことになっています。従来の原子炉等規制法による100Bq/kg以上を放射性物質として取り扱う法律も生きているため、その従来基準で言えば、8000Bq/kgと言うとてつもない放射性汚染物がこの産廃処理施設に運び込まれてきます。郡山市の廃棄物対策課が「所管ではない」では、そこで放射性物質がどのように処理され、そこで働く労働者や人や周辺住民に対してどのような影響を与えているかについてチェックされないことになるのです。この点を指摘し、今回の要望書の⑤にも、飛灰の放射線濃度が、14,000~15,000Bq/kgだったことへの質問に答えを促したところ、市の対応は、生み出された8,000ベクレルを超えるものは、持って行く先がなく、現状でその場に保管しているという話でした。しかし元々高濃度に放射能汚染されているものは、持ち込まない協同組合の焼却炉で、なぜそのように飛灰が発生したのかをチェックすることが、行政として求められることを改めて指摘して行きました。がれきの広域化処理にあたって、この8000か100かという2重スタンダードの問題は、愛知県知事や関西連合での論議の中でもどのように解釈、調整するのかという質問が環境省に対して出されました。しかし環境省は、両方の法律の要点を示すにとどまり、質問に真摯に向かい合うことはしませんでした。“文句があるならがれきは受け入れなくて良い”と言った適当な対応でした。法令の元締めの国がこのように適当だと、市町村が締まらなくなる典型的な事例を見た思いでした。親亀こけたら子亀がこけるの典型です。 <廃棄物の飛散や悪臭に目を光らせるのは、行政の役割>郡山市の廃棄物対策課の担当者と話をしていて、やはり一番気になったのは、住民サイドに立って、廃棄物処理法(*1)に基づき、対策、対処することが欠如している点でした。悪臭や煤塵の発生があることが、法律上産廃処理施設の稼働そのものの是非を問うことになることが分かっていないという問題です。例えば、廃棄物処理法上は、雑則の第16条の二に焼却禁止の条文があり、「何人も次に掲げる方法による場合を除き、廃棄物を焼却してはならない」となっています。その方法とは、3点掲げられ、① 廃棄物の処理基準(一般廃棄物や産業廃棄物の処理基準)に従って行う廃棄物の焼却② 他の法令又はこれに基ずく、処分により行う廃棄物の焼却③ 公益上もしくは社会の慣習上やむを得ない廃棄物の焼却等今回の場合は、①の産業廃棄物処理施設に関連する問題ですが、その設置にあたっての許可条件には、周辺地域の生活環境に及ぼす影響についての調査結果を添付しなければなりません。(第15条3項)その中には、「大気汚染、水質汚濁、騒音、振動、悪臭」についても記載することが必要です。(施行規則第11条の二)また設置(第15条の二)や維持管理(第15条の二の二)にあたっては、技術上の基準にも適合する必要があり、そこでも「産業廃棄物の飛散及び、流出並びに悪臭の発散を防止する構造」が条件とされています。これら廃棄物処理法上の法体系からすると、現状の郡山リサイクル協同組合は、全くの無法状態のまま、悪臭を漂わせ、煤塵や廃棄物の破砕粉を放出しています。産業廃棄物処理施設があれば、いろいろな面から周辺の住民の生活環境に影響を及ぼさないか、監視の目を光らせるのが、行政の役割ですが、それが果たせていないのです。話し合いの中では、従来の事業者任せから、生活環境への影響防止という所管の行政の本来の立ち位置に定め直すことを求めて行きました。 <郡山市が持つ違法事業所への操業停止や認可取り消し権限>郡山市による管理・監督について話が及んだ時に、市町村の清掃工場で処理される一般廃棄物は、その町のごみが処理されるが、今回のような産廃処理施設の場合は、受け入れが広域であるため、チェックが難しいという話が市からありました。しかし県境を越えて産廃が持ち込まれる時には、当該施設がある自治体の許可を得ることは基本であり、処分した廃棄物の処理の行方については、所管である郡山市への報告義務があるため、郡山市が事態を掴んでいないということは、ありえないことです。この話から伺えることは、郡山市の廃棄物対策課は、法律上定められた自らの権限や役割を理解していないかそれとも、何らかの形で事業者に遠慮しているということになります。実際産廃施設の設置の許可や、事業の変更許可、事業の停止、そして許可の取り消し、さらに維持管理における定期検査は、いずれも都道府県、今回の場合郡山市が行うことであり、そして維持管理における各種情報は、公表することが定められています。産廃処理を巡って、処理施設や処分場の周辺住民の生活が不当に犯されることがあり、そのため、管理監督する行政にこのような強大な権限が与えられています。 郡山市での産廃焼却事業者「郡山リサイクル協同組合」の問題は、始まったばかりですが、郡山市が産廃業者に立ち向かう姿勢を見せることが、問題解決への第1歩であると感じました。 そして今回の場合、放射能汚染物の処理という問題を抱え、早期に対処する必要があることが分かりました。 * 話し合いの中では、その他郡山リサイクル協同組合のような産廃事業者が何故処理業者として認可を受けることができたのか? * 電離放射線障害防止規則から言えば、12,000ベクレル以上を取り扱っている時には、同規則の適用施設にならないのか?そこで働く労働者の安全性は?等についても話が出され、今後の課題に持ち越しました。  今回地元のSさん、Yさんが声を上げ、和田さんや深田さんなど福島連絡会が要望書を出し、市議会議員が動いてくれて実現しました。お世話様でした。日本の環境問題は、環境影響から国民を守る環境省が役割を果たしていません。環境省は、廃棄物の焼却炉の建設補助や今回の震災廃棄物処理や除染処理などの事業を推進する事業省としての役割がいつも前面に出て、規制省としては、開店休業状態です。その結果実態は環境汚染省となっています。しかし法制度的には、私たちが使うことのできる法律がたくさんあります。自治体行政と結び、この法律を活用してゆくことが大事だと、今回改めて感じました。しかし環境問題は、地元の人が声を上げることが、第1です。それには今回のようにほこりがひどい、悪臭がひどいということだけで、十分です。そして行政とのやり取りの中で、住民側に活用できる法令やこれまでの戦いの事例を参考にしながら、問題にあたってゆきましょう。 <注釈>*1:廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)第1条:目的「この法律は、廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、保管、運搬、再生、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全、及び公衆衛生の向上を図ることを目的とする」 *2:廃棄物処理法―第五節 産業廃棄物処理施設 (産業廃棄物処理施設) 第十五条  産業廃棄物処理施設(廃プラスチック類処理施設、産業廃棄物の最終処分場その他の産業廃棄物の処理施設で政令で定めるものをいう。以下同じ。)を設置しようとする者は、当該産業廃棄物処理施設を設置しようとする地を管轄する都道府県知事の許可を受けなければならない。 2  前項の許可を受けようとする者は、環境省令で定めるところにより、次に掲げる事項を記載した申請書を提出しなければならない。 一  氏名又は名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名 二  産業廃棄物処理施設の設置の場所 三  産業廃棄物処理施設の種類 四  産業廃棄物処理施設において処理する産業廃棄物の種類 五  産業廃棄物処理施設の処理能力(産業廃棄物の最終処分場である場合にあつては、産業廃棄物の埋立処分の用に供される場所の面積及び埋立容量) 六  産業廃棄物処理施設の位置、構造等の設置に関する計画 七  産業廃棄物処理施設の維持管理に関する計画 八  産業廃棄物の最終処分場である場合にあつては、災害防止のための計画 九  その他環境省令で定める事項 3  前項の申請書には、環境省令で定めるところにより、当該産業廃棄物処理施設を設置することが周辺地域の生活環境に及ぼす影響についての調査の結果を記載した書類を添付しなければならない。ただし、当該申請書に記載した同項第二号から第七号までに掲げる事項が、過去になされた第一項の許可に係る当該事項と同一である場合その他の環境省令で定める場合は、この限りでない。 4

Read More

先日、Xbox 360「DEAD ISLAND」を止めました。 無性にゾンビゲームが遊びたくなったので、買っておいた「DEAD ISLAND」を衝動的に始めたのですが、結果駄目でした(-ω-) いや、グラフィックは最高だし、南国リゾートが舞台だからおっぱいパラダイスだし(笑)、基本的には良く出来たFPS系ゾンビゲーだとは思うんですけどねぇ。 自分が嫌いだったのは、敵のレベルがこちらに合わせて上がって行く事と、倒した敵が直ぐリポップする事です。 レベルアップしてスキルを覚えて行く成長システムは楽しかったんですが、その恩恵が感じられないんですよね。 舞台が現代でキャラが一般人だから、武器はあっても防具はなく、HPが上がっても敵もレベルアップして攻撃力が上がってしまうので、死にやすさはずっと一緒なんですよ。 Lv1でも5発叩かれれば死ぬ、Lv40でも5発叩かれれば死ぬ、そんなイメージ。 もちろん、ゾンビゲーとしてはいつまでもゾンビが脅威であり続けるのでありっちゃありなんですが、RPGとしての成長の楽しさは阻害されます。 その上で、敵が高速リポップするからいつまでも脅威が排除し切れず、探索行がつらいつらい(^^; ゾンビゲーと言えばバイオで、やはりバイオみたいに倒す敵は倒し逃げるところは逃げて、隅々までじっくり探索するのが好きな身としては不満が募りました。 そして、隔離所と言う場所で、全力疾走で襲って来るインフェクテッドと言うゾンビが延々湧いて来るに至り、心が折れましたorz このまま成長を続けても、楽にはならないんですから。 もちろん、そんなところ無視して進めば済む話なんですが、コレクタブルって要素もあるからちゃんと探索したい。 って事で投げました(^Д^; せめて、敵のレベルが固定ならレベルアップしてから再挑戦も出来るし、高速リポップしなければ一度倒し切ってからじっくり探索も出来る訳で、そのどちらかだけでも違えばむしろ面白いゲームだったんだけどなぁ(-ω-) 「○◎をx体倒せ」などの条件を達成すると経験値が貰えるチャレンジと言う要素があって、豊富なサブクエスト、FPS、スキルツリー、高速リポップと共通項の多い「BORDERLANDS(▲)」と良く似ているんですが、あっちは敵のレベル固定ですからね。 頑張ってレベルアップすれば道が開ける、そう思えば頑張れるんだよなぁ。 で、それでもLv40を超えるくらいは遊んでいたので、そのまま止めるのは悔しくて、同じゾンビゲーであるXbox 360「デッドライジング」で仕切り直し……たんですが、止めましたorz こちらはこちらで、別の問題点がありました。 元々、主人公がジャーナリストで写真撮影をする事がシステムに組み込まれているのが面倒臭そうで、随分前に買ったけど放置していたんですよ。 それで、遊んでみればまぁそれは許容範囲内だったんですが、時間経過があってやはりじっくり探索が出来ない。 それも最悪このゲーム的には問題ないかなと思うんですが、レベル制の成長システムが駄目だった(-ω-) レベルアップしても、どの能力を上げるか、どのスキルを覚えるかを選択出来ないのも楽しくないんですが、問題は敵の強さのバランス、ですかね。 1周目、普通に遊んで至れる程度のレベルでは、直にメインシナリオのボス敵に勝てなくなります。 勝つ為には当然レベルアップが必要ですが、時間制限があるのでそのプレイではレベル稼ぎ出来ません。 このゲーム、その時点での能力値で最初からプレイ出来るので、成長したキャラで最初からやり直す事になります。 いや、そのままメインシナリオを失敗した状態で続ける事も出来るんですが、性格的に気に入らない。 結果、レベルアップの為に行けるところまで行ったら、最初に戻ってやり直し…… 1周クリアした後に、強くなったキャラで2周目を遊ぶと、1周目で助けられなかったキャラを助けられたリ、倒せなかった敵が倒せたり……って事なら楽しいと思うんですよ。 だから、サブクエストならいざ知らず、メインシナリオのボスが強すぎるってのはなしでしょ。 レベルアップするとより楽しい、なら良かったんですが、レベルアップしないと楽しくない、ってのはゲームデザインのミスじゃないかなぁ。 で、我慢してレベルアップすればきっと面白いゲームなんですが、実は安い時にXbox 360「デッドライジング2」も買ってあって、説明書を読んだ限りゲームデザインは同じなんですよね。 将来的に2を遊ぶ時、また我慢してレベルアップしなくちゃならないのかと思ったら、いっそシリーズごとなかった事にしちゃおうかと(^^; 買っておいて遊びもしないで売るなんて勿体無いけど、精神衛生上これが正解だと思うので。 と言う事で、残念ながらゾンビゲー2連続で外れました(-ω-)

Read More

嬉しいリクエストで採譜させていただきました GOOD MORNING OKINAWATISSUE FREAK RECORDS 2013-02-20 MONGOL800 Amazonアソシエイト by 蛇足ですが本調子(ADA・CFC等)では下老の指を伸ばしすぎると四になります。下尺の指を伸ばしすぎると、工になります。 心に残る曲や思い出の曲を教えてください。可能であれば三線楽譜にさせて頂きます。 ツボ(勘所)・工工四覚え方ブログ・三線(工工四・くんくんしー)我流考察・覚え方(読み方) (  http://02910607.at.webry.info/201003/article_1.html )ご参考になればどうぞ。 それでもツボ(勘所・工工四)が覚えられないあなたへ(後日追記加)(三線・工工四・楽譜)http://02910607.at.webry.info/201008/article_2.html 島人ぬ宝・BEGIN(ビギン)・工工四エディター・工工四・三線・自作楽譜・無料は こちらhttp://02910607.at.webry.info/201010/article_6.html Let’s enjoy your sanshin life. thank you!

Read More

After a storm comes a calm.(アフター ア ストーム カムズ ア カーム)訳:嵐の後には凪(なぎ)が来る(→雨降って地固まる)  「storm」は「嵐」、「calm」は「凪」(風がやんだ穏やかな状態)。二つの対照的な言葉が使われています。 普通の英語の語順から言えば、A calm comes after a storm.となるところですが、「after a storm」(嵐の後に)という副詞句を文の先頭に持ってきたことで、「a calm comes」が「comes a calm」と、主語と動詞が倒置しました。こういう構文は詩などでよく見られます。  意味は「雨降って地固まる」と同じで、争いごとがあった後は、かえって物事がうまくいくということです。(もちろん、それを自分たちでうまく処理できれば、ということですが。)「苦は楽の種」などと言う言葉もあります。  その逆が「the calm before the storm(嵐の前の静けさ)」。こちらは、異変が起こる前には一瞬静かになるという不気味な徴候のことです。

Read More

ちーびー戦士シリーズNo.3キャプテンガンダムFF Jr.です。発売は1992年。価格は300円。(再販分は400円)製作は2015年2月です。(2機目) 【キャラクター解説】 「SDコマンド戦記Ⅱ ガンダムフォース」に登場する、ガンダムフォース指令隊長。マゼラン大陸に巨大コロニーが落着した際、行方不明となっていたキャプテンガンダムが、支援メカ「ガンアーマー」と融合することによって誕生した姿。 惑星を支配した「ジオニック・コネクション」に対抗するレジスタンス組織「ガンダムフォース」を結成しました。 【キット解説】  シリーズ第3弾です。なお同シリーズではキャプテンガンダムの派生形が3体も発売されています。MS形態からライオンファイターに変形するギミックを搭載。武器としてプラズマ・フレアー・バズーカ、ビーム・シューター、ライオン・シールドが付属。ちーびーメダルも1枚ついています。 【ギミック解説】 ビームシューターを装備。トップ画像の武器がバズーカです。 装備類を外した状態。特に設定はありません。 ライオンファイターへの変形。 【塗装ガイド】 ゴールド部・・・ゴールドレッド部・・・レッド武器のフレーム・・・グレーセンサー・・・アイグリーンビームシューターのセンサー・・・メタレッド本体ダークグレー部・・・ファントムグレーホワイト部・・・DESTINYホワイトスミ入れ・・・基本パターンシール・・・「キ」を使用製作時間・約1時間40分 【昨日までに見たアニメ】4話 継承者たち30話 ドキドキ!パラダイスコーデは誰のもの!?16話 熱砂の進撃4話 湯けむり露天風呂紀行 【最近のゲーム】テイルズオブゼスティリア(LV.19)ソードアート・オンライン-ホロウ・フラグメント-(96層)すきま桜とうその都会

Read More

チューリップが終わるころになると、庭の木々に花が咲いてくる。 いずれも白い花で最初はリキュウバイ(利休梅)。径4cmほどの梅に似た形の白い花が、たくさん咲く。 リキュウバイはバラ科の落葉性低木。開花とほぼ同じにぐらいに芽吹くので、白い花と新緑の葉のコントラストが青空に映える。 次いでオオデマリ(大手毬)。径10cmほどの球状に密集した花を咲かせる。 咲き始めは黄緑色で開くと白色になる。花は雄しべと雌しべが退化した装飾花で、咲き方はアジサイに似ている。 オオデマリはスイカズラ科の落葉性低木。水平に伸びた枝に今年はびっしりと花をつけた。 三番目はシロヤマブキ(白山吹)。径3-4cmの白い花を側枝の先端に一つずつ咲かせる。花弁は4枚。 シロヤマブキはバラ科の落葉性低木。黄色い花が咲くヤマブキにも白い花が咲くシロバナヤマブキがあるが、バラ科でも属が異なる別物。秋になると黒い実がなり、春まで残ることが多いが今年はほとんど残っていないようだ。 手前のゲートではクレマチスのモンタナが咲き始めている。こちらは少しピンクがかった花。来週になれば咲きそろうだろう。

Read More

雪が降る前にエリシオンの整備を行った。 フォグランプが横に割れて中が曇っているので 交換することにした。 ネットで調べてフロントバンパーを外したが ビス数本とクリップを外すだけで簡単に外せることが分った。 バンパーが大きいので 外した時に一人で押さえるのが大変かと思ったが 片手で簡単に持ち上がる軽さだった。次回からは10分もあればバンパーが外せると思う。  フォグランプは 部品で注文すると2万円以上するらしいので オークションで中古品を入手したが 以前ナビ本体を探した時と同じく エリシオン用だと出品数が少なく高価になっているので 同じランプを使っている ステップワゴン用のを左右セットで落札した。 落札したフォグランプは マルチコートレンズで色が付いているので左右両方を交換する。 ランプの回りに付いているステーを外して取り付け直す必要があるが プラスのネジがサビており 556を掛けても緩まなかったので ネジの頭をボール盤で落してステーを取り外した。  交換完了した マルチコートイエローのフォグランプ バンパーを仮付けして点灯確認...ok! で バンパーをビスとクリップで固定してフォグランプの交換が終了 ステーのネジが錆びて外すのに手間取ったけど 今日は暖かかったので良かった~

Read More

私が初めて弓角を投げたのは2009年8月5日国府津海岸でした。あの時はたしか村越正海さんがテレビ番組の中、国府津で投げる様子を見て、夏休みを使って、思い切って行ってみたんだと記憶してます。当時はキスの投げ釣りがメインでしたので、弓角は2個五百円でピンク一種類のみ。と・こ・ろ・が。ビギナーズラックというか、いきなり投げた弓角でヒット!そこから、サーフトローリングにのめりこんでしまいました。弓角といえば、ブルーランナーです。雑誌にも登場する村田さんが、ホームページで丁寧にサーフトローリングのイロハを解説してくれてまして、それを熟読し、ブルランの(高い!)弓角を購入。今でも、困ったらブルラン。。。という感じで愛用しています。 さて、その一方で、国府津海岸に集まるツノ師がユニークなツノを投げていることに気づきます。歯ブラシの柄とか、櫛とか。ほとんどの釣り氏が、自分で弓角つくるんだと聞いて、びっくり。そうなんです。弓角は自分で作れるのです。 みぞみぞさんが幹事役の疑似餌限定、駿河湾回遊魚(釣り)コンペ。その第二回目の優勝副賞が、参加釣り氏が持ち寄った手作り疑似餌(弓角、ジグ)でした。9名の釣り氏が自作疑似餌(弓角、ジグ)を提供してくれ、たまたま、みやざきが優勝で、いま手元にそれらがあります。ちゃんとケースに収納しました。ほら。これまでいただいた弓角も加えてありますので、副賞よりも少し数は増えてますが、なかなか壮観です。しかも、それぞれの手作りに、作者のこだわりというか、ポリシーみたいなものが伺えます。あまりに出来が見事で美しいので、ちょっとやそっとでは投げる決心が付きません。何かの弾みに、ロストしたら。。。でもせっかくいただいたので、このままケースに収納して、私一人がたまーにお酒のサカナにとりだして、ニヤニヤするっていうのも、なんか申し訳ない感じ。せめて、それぞれの手作り作品に、コメントをつける形で、感謝の気持ちに代えさせてください。 まずは、副賞のリストアップから。 ジグスプーン by 電気屋さんドラ角 by ドラムセンさんニチ角 by ニッチさんLoco角 by juria103さんアラ角 by AKO59さん弓スノ by sunokenさんみぞみぞ角 by みぞみぞさんume角 by ☆★ume★☆さん金塊角+ビックリマン角 by wanna-relaxさん 以上、9名の自作釣り氏からいただきました。ありがとうございます! まずはジグスプーン(by 電気屋さん)です。電ジグ、電ジラス、電ジグパラオ、電ジグEJなど、釣れる実績ならピカイチのメタルジグを自作しておられる電気屋さんの最新作。メタルスプーン+ジグで遠投性能と青物なぶらへのアピールを重視した試作品だそうです。重さ21gr。すでにテスト釣行されており、ジグには無反応のソウダが、しっかりとフッキングしたとか。まだまだ改良の余地アリとご本人はおっしゃってますが、すでにかなりの完成度と見ます。赤あわび仕様はブリ系にもよさそうです。ドラ角(by ドラムセンさん)は、一見してわかるように、ナイスなスリムボディ(6mmx45mm)の弓角です。ちょいとシーバス用バチ抜けルアーのような雰囲気ですが、サカナの気を引くのには有効かも。そして、ちょいとびっくりしたのは針。差込がとても短いのですが、その先端が潰れて広がってます。つまり、大物での針抜けの心配がないということ。いったい、この針の止め方はどうやったらできるのか。謎です。もう仲間内では必殺ソウダ用ツノとして有名になりつつある、ニチ角です。見た瞬間に、あ、と思いました。かなりブルランを意識した作りです。(いや、ひょっとして、あっちがニチ角を下敷きにした?)ま、とにかく、ニッチさんはこの弓角で「東のソウダ漁師」という称号で畏敬をこめて呼ばれるほどに、この夏、マルソウダをばんばん釣りましたねー。ただ、この弓角の唯一の弱点は、マルソウダがかかりだすと、。他の魚はヒラも含めて、回避するらしい(伝聞)ということ。。。閲覧数で独走中のほのぼのブログ「片浜LocoLife」筆者juria103さんがかなり気合をいれて作ったプレミアムバージョンのLoco角です。ウレタンディッピング4回以上というところに、その気合が出てます。(私はせいぜい2回です。。。)実釣でもワカダ、メッキが釣れており、juria103さんのこれからの主力ツノとなる予定だと聞いてます。なんといっても、ウレタン多重塗りされた赤あわびの発色が綺麗です。印象として、早巻きでブリ系に強そうな弓角かなと。全長80ミリというロングボディーに、パケ針のアシストフッを付けてしまったアラ角(byAKO59さん)です。これが副賞として提出されたとき、コンペ参加者一同に衝撃とどよめきまが。作者のAKO59さんは私よりちょっとだけ人生の先輩ですが、この発想はどうでしょう。私のよりずっと頭が軟らかいのは間違いありません。私「これは何を狙ってるんですか?」 AKO59さん「クジラです(笑)」。これしかし、水深のある駿河湾でいちど投げてみたくなるツノですね。参りました!手作り弓角は数あれど、実釣実績ではナンバーワン間違いなしの「弓スノ」(by sunokenさん)です。しかも、渋いときでもサカナを誘うらしい「オレンジあわび」40mmとシラス対応?の35mm。どちらも駿河湾ではバンバン、サカナかけてます。すでに弓スノ信者・愛用者が増えており、たまに、作者よりもよい釣果を出したりしているとか。研究熱心なsunokenさんは、いろんなところからヒントを得るらしく、次々と新しい弓スノを作り出してます。これからも楽しみにしてますよー。珍しい30mm長さのミニ弓角です。みぞみぞさんの手作りですが、国府津での実績はばっちり。みぞみぞさんはそのキャスティングの美しさのほうがよく話題になりますが、弓角でもちゃんと釣果を出してますよー。駿河湾回遊魚コンペの幹事役を引き受けていただいており、おかげで釣りブログの輪、釣り氏の輪がどんどん広がってます。いつも沈着冷静なみぞみぞさん。いただいた弓角は濁りが入った海にはけっこうアピールしそうな赤です。前にひとついただいてましたので、合計3個になりました。国府津で投げてみようと思ってます。☆★ume★☆さんに初めてお会いしたのは、駿河ジグ会でした。私の右隣で、ジグで大苦戦の私を横目でちらっと見ながら、弓角でバンバン釣ってましたね¥。これがあの時の弓角ですか。なるほど、これなら釣れるのもよくわかります。でかい目玉が印象的、ボディーには太陽光を乱反射させるような切込みが多数。晴れた日にはかなりアピールしそうです。四個もいただいたので、次回のジグ会で早速投げてみますね。さて、自作弓角最強伝説というキャッチは、wanna-relaxさんのスペシャル弓角のために用意いたしました。しんがりを「飾るのは純金製?の弓角です。いったいどんなサカナを釣ろうというのでしょう。これは駿河の海ではなくて、ネオンきらめく海のほうが、アピールしそうですよ。テスターとして、25号のオモリといっしょに海へ遠投するには、かなりの勇気が要りそうです。でもどうしてもテストしろというのであれば、wanna-relaxさんとごいっしょしたときに投げさせてください。見たいでしょ。どんなサカナが追っかけてくるか。。。 というわけで、いただいた副賞にコメントさせていただきました。次回の駿河湾回遊魚コンペでも、副賞は同じような企画になるのでしょうか。そうだとすると、私もちゃんとした弓ヅーノを作らないと。。。 ご提供いただいたみなさん、改めて、ありがとうございました!

Read More

色々調べてみたけど、多分これは疫病だね。 となると急がなくては。雨が上がったので乾くのを待って大急ぎで疫病対策だ。これは土壌汚染にも繋がるので急がないと。 見えるかなあ、ちょっと後ろの土の色と重なって見えにくいんだけど。 ○で囲った辺りに黒い葉が沢山ぶら下がっているんだけどね。 こちらも。 これも。 最初は茶色く変色して、そのうちに黒くなって溶けるように落ちてしまうんだよね。 病原菌はカビ。 疫病と言われるやつだねえ。 こんなに毎日毎日雨が続くと、こういう病気にかかりやすいんだなあ。 ならば雨除けをしたら? 確かに多少の効果はあるんだけどね。でも、こいつらは土の中からやって来るので、土壌が濡れないようにしないとあまり効果がないんだよね。 何でも、雨が降ったりして濡れると、そのカビの胞子みたいなやつが水の上を滑るように走ってくるんだとか。 だからまずは泥跳ねを防ぐのは、かなり効果があると思うよ。 でも、罹ってしまうと除去するしか方法はないねえ。 で、少しでも黒変している葉があるものは、付け根からバッサリ。 切り取った葉がこれ。 これで片側分だからね。 あともうこれくらいあるという話しだ。 どうよ、少しは綺麗になっただろう。 まあ、サッパリしたと言えばそうなんだけど、なんか見すぼらしくなったなあ。 葉も少なくなって透け透けだし、これで回復するのかなあ。 いやいや、これで治療は終わりではないんだよ。 この後、予防剤を散布するんだ。 もちろん使うのは有機農産物にも使える天然素材のもので、細菌性の病気やベト病なんかのカビが原因の病気の防除に効果的なんだそうだ。 だから、発病してしまったやつを直す効果はなさそうなんだよね。 でも、これ以上広がらなければ何とかなるかなあという話しで。 この後も定期的に防除をしないといけないねえ。 さて、今日は二番手キュウリの植え付けだよ。 これは第二のイボキュウリだけど、そろそろピークを過ぎたかなあ。 まだまだ実は付けているけど、もうそろそろだねえ。 キュウリってのは一気に生り始めてパタッと終わる殻ねえ。 だからそのタイミングを見計らって、二番手を植えなければ。 はい、この続きの畝に二番手のキュウリを植え付け。 これで一番手が生り終わる頃には、そろそろ二番手の実が付き始めるかなあ。 キュウリと言えばこちらも。 これは相模半白だねえ。 このキュウリはまあ次から次に、生るわ生るわとてもじゃないけど食べきれないよ。 ちょっと油断すると大きくなりすぎて食べられないんだ。 朝見た時には明日かなというやつが、夕方にはもう採らないとヤバイ大きさに。なので食べられなくて捨てたやつが山のように。 こんな忙しいキュウリは見たこともないねえ。 で、その続きの畝に二番手のキュウリの準備を。 ここは今度は四万十を植える予定だよ。

Read More