昭和の犬評価☆☆☆☆☆ 姫野カオルコ 幻冬舎 2013年後半の直木賞受賞作です。最近読んだ直木賞の中で、一番、ほのぼのと楽しくくすっと笑える内容でした。姫野さんの自伝的な小説と聞きましたが、昭和、という時代の良さがしみじみ伝わります。 ★滋賀の田舎でネタバレしない程度に「昭和の犬」のあらすじを紹介すると、滋賀の田舎で生まれた柏木イクはシベリア帰りで時々、壊れる父と結婚生活に失望している母、そして、出会った犬や猫などとの暮らしを5歳の時から49歳まで振り返る……という展開です。麻雀に由来しているトン、シャー、ペイという奇妙な名前の飼い犬や飼い猫から、学校に侵入していたドーベルマンなどが登場。ほのぼのとした昭和の風景の中で個性的な動物が出てきて、くすくすと笑えます。 ★離れてみるともちろん、家庭の中では、父の相手などで大変なこともありました。でも、大人になって、振り返ってみると、父の壊れた原因がなんとなく分かってきたりする。時間の作用が豊かな人生を作っていました。「自分はいい時代に生まれたと思う。 昭和という時代には暗黒の時期があったのに、 日当たりよく溌剌とした時期を、子供として過ごした。 正義と平和を、ここから肌から信じられた。未来は希望と同意だった」そして、最後にイクに隠れさていた秘密。ラストの締めは計算されつくされた技ですね。 『昭和の犬』のブログを読んでいただきありがとうございました! 読み終わったら、ポチッとクリックを!←←ブログ継続の励みになります!! ←←こちらもはげみになります!! 昭和の犬幻冬舎 姫野 カオルコ Amazonアソシエイト by

Read More

四川省のスマホ用の牌は、麻雀のような立体ではなく、トランプのような平面のイメージを使っていた。ゲームには変わりばないが、なんとなく貧弱なので、立体の牌に変更した。すべて立体のイメージに作り変えるのは大変なので下に「白」の立体牌を並べて押し、その上に今まで通り、平面の各種牌を重ねて表示し。消すときに上下2つを同時に消すようにした。 + 牌のイメージを一つ作っただけでゲーム部分のプログラムはほとんど変更せずに実現できた

Read More

上がポピュラー、下が96R 同じバタフライ式のフェザーポピュラーとパーカー96R 。本体が一体式で、朝使い終わった後の片付けが楽なので、このバタフライ式を重宝している。 最初にポピュラーを使っていてこのバタフライ式が気に入って、金属製ホルダーを買うときも、バタフライ式が便利だと思い96Rを選んだ。 同じバタフライ式と言ってもちょっとした違いがあって、どちらもヘッドの下のつまみを回すとヘッドが開閉するようになっているのだが、ポピュラーはそのまま開閉するのにたいし、96R はつまみを回すとヘッドも回転しながら開閉をする仕組みになっている。 ポピュラーの開閉 そしてパーカー96Rの開閉 ここまで書いて、動画もUPして、自分で「んで、だから何?」と思ってしまった・・・・。 何が言いたいかというと、使い終わったホルダーから刃を外すときにクルクルっと回して開く向きが閉じているときと開いているときで違うとちょっとだけ面倒くさい、ということ。記事にするほどのことではないかもしれないが、買う前に知っておいてもいい情報かなと思う。 まぁ、解決策としてつまみを固定して柄の部分を回して開閉すればいいだが、ポピュラーと併用しているので、ちょっとややこしい。 パーカー 96R バタフライ式 安全剃刀両刃ホルダー & シャーク クローム両刃 10枚付きParker-Shark Amazonアソシエイト by

Read More

◆西台大鷲神社熊手市は2018年12月8日(土)14時~23時まで、西台大鷲(おおとり)神社(板橋区西台2‐18-1)で開催されます。雨天決行。神社は善長寺境内に祠がある神仏習合。高い煙突のある功泉湯を目安に訪れると到着します。 ◆今年から開催日が変更されました。これまで11月の一の酉の日から数てえ4つ目の酉の日が祭日になっていましたが、これからは12月第2土曜日に固定されることになります。毎年、一見不規則に変動していた日取りが覚えやすくなりました。酉の日ではなくなりましたが、暮れの週末ということで人出も増えそうです。 ◆師走に入り、ぐっと冷え込んできましたが商売繁盛、家内安全を願い福を掻っ込む市です。周辺にはキッチンカーが集結して、ホットスナックや飲み物を販売します。いよいよ年末ですね~

Read More

マスタングのホイール(とタイヤ)交換してきました。 うおおぉぉぉ、想像通りのカッコよさ。ボディとホイールが面一になって、精悍さがましたような気がします。 交換してもらったのは、ザップラグナッツさん。アメ車専門のホイール屋さん。丁寧に対応していただきました。取り換えたのはBOSS 338です。 午前中、というか早朝から出発、ドライブ気分で3時間。ちょっと現地でウロウロしながらなんとか目的地に到着できました。生憎の天気でしたが、雨にも降られず幸いです。 お役御免となった純正タイヤ達。 このご時世、勿体ないお化けにシバかれそうですが・・・。 懸案となっていた空気圧センサ (TPMS) ですが。うまく動作しませんでした。なんてこった。でも、空気圧警告灯を点灯しないようにはできるようです。 マスタング (たぶん2005以降は同じ手順) のTPMS設定手順を実行します。 イクニッションオフで、ブレーキを踏んで離す。 イグニッションオフからラン (エンジンスタートの一個前) へ、3回繰り返す。オフ→ラン→オフ→ラン→オフ→ラン (最後はランの位置) ブレーキを踏んで離す。 イグニッションオフ。 イグニッションオフからランへ、3回繰り返す。オフ→ラン→オフ→ラン→オフ→ラン (最後はランの位置) 成功するとホーンが鳴る。 パネルにもTPMS TRAIN FRONT LEFT TIREとか表示される。ここで何もせずに暫くほったらかしにしとくと、ホーンが2回ほど鳴って、NOT ADJUSTどーたらこーたらと表示され設定終了。たぶんTPMSなしモードに切り替わったんだと思います。これでセンサーなしでも空気圧警告灯が出なくなりました。 本来は以下で、タイヤ毎にポチっとするとホーンがなって設定できるはずなんですけど。 うまく動かなかった。でも別の日に試してみますけどね。とりあえず警告灯が出ないので、全然おkですよ。・・・アレ、じゃあ態々空気圧センサとか取り付けなくてよかったんじゃ? オチ的なもの、ホイール替えて、ウキウキと帰路に付いたらドシャ降りに合いました。大雨。ピッカピカ新品ホイールもタイヤも一瞬で雨ざらしのドロだらけ。天罰くらうようなことなんかしたっけなぁ

Read More

ちょっと懐かしい感じもありますが、The Saints Are Comingの和訳の試みです。 <和訳>ニューオーリンズに家がある彼らはそこをライジング・サン(朝日)と呼んでいるそこは多くの哀れな男の子達が破滅した場所ああ神様、僕もその1人だ 父ちゃんに電話で叫んだあとどれくらい雲が晴れ、あなたが帰ってくるまで電話は切れたでもあなたが降りて来ても、まだ影は残っているあなたが降りてきても 父ちゃんに電話で叫んだあとどれくらい雲が晴れ、あなたが帰ってくるまで電話は切れたでもあなたが降りて来ても、まだ影は残っているあなたが降りてきても Boom-cha hey 聖者達がやってくる、聖者達がやってくる僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく聖者達がやってくる、聖者達がやってくる僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく 離別の悲痛までもが悲しみの洪水に覆いつくされるあとどれくらい気候変動が、信じる心を打ち砕くまであとどれくらい夜警が泥棒を見逃すまで。いったい何が間違っているのだろう Boom-cha hey 聖者達がやってくる、聖者達がやってくる僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく聖者達がやってくる、聖者達がやってくる僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく <雑感>雑感というより、データの話かもしれませんが・・・。 2005年8月に発生したハリケーン・カトリーナにより絶大な被害を受けたニューオーリンズに、音楽を取り戻すキャンペーン(エッジ主導のMusic Rising)の一環として、Green Dayと共同名義でリリースしたチャリティ・シングルがこの曲。Skidsが1978年にリリースした曲のカバーになります。 ハリケーンの被害状況を見れば、この曲が何を歌っているか、イメージを持ちやすいと思われるので、そちらについても。このハリケーンにより、8月30日にニューオーリンズの8割が水没。街は廃墟のようになり、遺体が水面を流れる光景が広がったとされている。避難出来る人はアメフトのチーム、ニューオーリンズ・セインツの本拠地スーパードームに避難する等したものの、避難先には水も食料もなし。自宅に取り残される人も多数。州兵や水といった救援の手が現地入りしたのはなんと3日後の9月2日。略奪行為、レイプ、救援車両・輸送車襲撃に満ちあふれ、無法地帯と化しているとの情報も流れた(以上、Wikipediaより)。 そのうえで歌詞を眺めると、「父ちゃん」「降りてくる」は神といった宗教的意味ももちろん、アンクル・サム(Uncle Sam。アメリカ合衆国を擬人化したもの。)といった意味もあるようにしか見えなくなってしまいます。タイトルからどうしても連想してしまう別の名曲、When The Saints Go Marching In(聖者の行進)が元々黒人の葬儀の際演奏されていた曲だったため、「聖者達がやってくる、聖者達がやってくる。僕がどれだけ努力しても、返事はないと気づく」のくだりが、よりキツイ内容になっているような・・・。 さらに、ライヴでは次のくだりも加わり、さらにこの曲のインパクトを強めています(さいたまで演奏したときも含まれていました)。Living like birds in magnolia treesA child on a rooftop, a mother on her

Read More

9月17日(水)晴れ 最高気温32° 最低気温27°北風のち北東の風 海上風速10m 今年も国道390号線上野地区沿道でリュウゼツランの仲間であるユッカが幾株か白い花を咲かせていた。 ユッカの仲間もいろいろだが、ネットで調べるとイトラン(糸蘭)のように見えた。 地元紙によると ①近年、畑の境界を示す植物として、栽培する農家が増えている ②葉に刺があるため、不審者の侵入を妨害する役割もある ③塩害に強い など伝えていた。 なるほどねぇ。 花は釣鐘形で下に向いて咲くようだ。 カンヒザクラ (ヒカンザクラ)やウキツリボク、チョウセンアサガオなど、下を向いて咲く花は沖縄でも、よく見かけた。 枯れたユッカの花 本日9/17撮影 ユッカの葉(左)アオノリュウゼツランの葉(右・やや衰えが見えるが) 葉はいずれも放射状。 違いは ユッカ→より薄く、細く、葉は真っ直ぐでとげがないものが多い。リュウゼツラン→より肉厚で葉の先にとげ、葉の縁にのこぎり刃状のとげがある (ウィキペディア) 自宅のリュウゼツラン(9/17撮影) 3mはゆうに超えているようだ。 リュウゼツランの花 リュウゼツランの周りは虫たちが飛び回っている。 毎朝の観察が楽しい。目立った変化は感じないが、見ているだけで気持ちが大きくなるような気がする。

Read More

↑↑24型PC液晶ディスプレイ SONY 『VGP-D24WD1』ソニースタイルのみの販売で価格は129000円。 元々は、バイオ本体(VAIO typeR master)と同時購入で買う事ができたPC液晶ディスプレイ でして(全モデルは「SDM-P246W」の型番で販売していた)「どうして単体販売しないのかな?絶対売れるのに~!」と思っていたら…ようやく単体販売が開始されました。で、ここぞとばかりに…(3回の分割払いで)思わずポチってしまいました。※最近、SONY製品のレビューが増えたのは気のせいではありません…。ズバリ!SONY病が発病中なのです(^^; 以前に書いた、デジバカがおススメする『PC液晶ディスプレイ』の記事にも書きましたが…かなり三菱『VISEO MDT241WG』に心が傾いていましたが…どうもデザインが好きになれず、購入まで踏み切れませんでした。 そんなタイミングに、SONYから『VGP-D24WD1』が単体販売されたのです。 『VGP-D24WD1』は…今が旬のスペックでして ●24.型WUXGA表示(1920×1200)対応。●デジタルHDCP(著作権保護技術)対応DVI-D端子2系統アナログRGB(D-Sub)1系統を搭載。●内部10bit演算を採用しており、滑らかな階調表現を実現。●色純度92%、高輝度400cd/m2を実現。色の表現範囲が広く、赤・青・緑の原色を鮮やかに再現。写真やDVDをより忠実に再現。●KVM機能。(1組のキーボード・マウスで3台のPCまでを切り替えて使用できるPC切り替え機能) と今時のスペックとなっております。 スペックだけ見ると…三菱『VISEO MDT241WG』の方が高スペックですが…僕が購入した最大の理由は、何と言っても…「シンプルで飽きのこないデザイン」「SONYブランド」だからなのです。 何を隠そうSONYは…PCディスプレイ事業分野から、事実上撤退しているらしく店での販売は既に行っておりません。なので…無い者ねだりではないですが、「SONYブランド」のPC液晶ディスプレイ に惹かれてしまったのです。 さて…かな~り前置きが長くなってしまいましたが…次回から早速レポートを書かせてもらいます。 24型PC液晶ディスプレイ SONY 『VGP-D24WD1』 レポート②につづく。 ※特徴や課題については、あくまで、僕の個人的な意見に基く表記です。なお、情報内容に誤りがあった場合でも、当方は、補償いたしません。

Read More

久々にプジョーの話題です。 現在、知人が乗っている元マイカーのプジョー308SWのバッテリーを交換しました。 最近のクルマはアイドリングストップ機構(SSS:Start-Stop System)が搭載されておりバッテリーの持ちが悪くなっているそうで、2015年6月初度登録の当308も昨年の初回車検時にディーラーよりバッテリー交換を勧められておりました。 ただ、ディーラーでバッテリー交換するとバッテリーと交換工賃合わせて6.5万円もすることから交換を先延ばしにしておりました。今年6月の12ヶ月点検の際も交換を勧められていたところ、7月に入り「電圧低下」の警告が表示、7月末にバッテリー交換しました。 少しでも費用を安く抑えたいので、バッテリーはボンボンが手配し、交換作業をディーラーにお願いしました。 手配したのは多くの欧州車にライン装着されているVARTAのAGMバッテリーです。送料・消費税込みで2万円弱でした。 受け取り時に電圧を測ると12.76Vでしたので補充電することにしました。 CCAを750Aに設定し充電しました。当初の充電率は75%でした。 ここでバッテリーの詳細です。308(T9)に適合する(ガソリン、ディーゼル共通)のはVARTA E39 SILVER DYNAMIC AGMです。 E39は安心のドイツ製ですが、同じVARTA AGMバッテリーでもE39と同サイズ、同容量のLN3は韓国製です。購入される際はご注意ください。 充電を始めて1時間後、充電率が80%になりました。 さらに2時間後、満充電になりました。 補充電後、13.03Vになりました。 補充電後、ディーラーで交換していただきました。交換工賃は消費税込みで4,320円でした。 DIY交換も出来ないことはないですが、補機類がバッテリーを囲んでいるので、念のためディーラーにお願いしました。 バッテリーの交換日と走行距離を記したテプラを貼りました。 高性能バッテリーでもバッテリーを自己調達して、ディーラーで交換する際の4割弱に費用を抑えることが出来ました。 おしまい。

Read More

みかえりびじんの福島です 今朝 みかえりびじん花園店へ 花の撮影に行きました。 もちろん 作品は米山先生の花のディスプレです 今回は とても珍しい花で 私見るのもはじめてでした。 名前は スモークツリー コーラルファー だそうです 今 みかえりびじんで見頃です 是非 見に来てください お待ちしております

Read More