六郷満山は、国東半島の寺院群の総称です。両子寺を中心として、多くの修験者の修行の地でもあり、また、古くから山岳宗教として栄えました。奈良時代から平安時代にかけての寺院の形態をとるものが多いのです。  宇佐神宮は国東半島の入り口であります。国東半島は、奈良から平安にかけての宇佐神宮の荘園でもあったのです。平安時代に、八幡信仰と天台宗が結合した神仏混合文化をつくりあげるのです。鎌倉時代以降に、それぞれの寺が独自に禅宗、浄土真宗等になった寺もあります。仁聞菩薩は、国東半島の各地に28の寺をつくったといわれる伝説上の僧侶です。  六郷満山の各寺では、修正鬼江会(しゅじょうおにえ)という行事が旧正月に火祭りとして行われますが、これも仁聞菩薩がはじめたものとされています。その行事は、僧侶が講堂で読経を行うことから始まります。次に、本堂で僧侶と鬼会の役員が夕食をします。年の勘定を水に入って体を清めます。鬼会が無事できるおうに祈願し、大松明に火がつけられます。そして、また読経がされ、一連の行方が行われます。  2名の僧侶が災難払いの鬼と鎮め鬼が現れ、無病息災の加持祈祷を行って、各地区をまわっていく行事です。仏教行事ですが、庶民の無病息災祈願の正月行事とも重なっています。 仁聞菩薩は八幡信仰を結んでいることから両所権現ともいわれます。     六郷満山の総持院の両子寺は、伝説上に、718年に仁聞(にんもん)菩薩によって開かれたとされています。山岳修行の根本道場となっていました。江戸時代は、六郷満山の総持院として国策半島の全山を統括していました。天台宗の寺で、阿弥陀如来が本尊です。江戸時代は杵築藩の最高祈願所でありました。  両子寺は、子授けの祈願所として、子宝にあやかりたい夫婦が古来から祈願に来ていたところです。歓喜天として、一体になった男女二人の人間の抱き合う像が神として祀っています。古くから庶民の現実的な福を得られる神として広まった歓喜天信仰です。  両子寺の名称は天道と天女からの二人のことから、子授かりの祈願の寺としての意味からといわれます。両子寺の奥の院には、両子大権現という男女二天童子、宇佐八幡と仁聞菩薩が祀られています。奥の院は、子授け申子祈願の霊場として広く国内から訪れてくるところです。  全国的に珍しい鎌倉時代の様式の国東塔です  国東塔の説明の掲示版です。    道祖神(さいのかみ)の石像です。旅する夫婦のむつまじい姿がみられます。  富貴寺(ふきじ)は天台宗の寺で、阿弥陀如来が本尊です。大堂は平安時代の建築として国宝に指定されています。宇治の平等院と東北の平泉の中尊寺と並んで、日本三大仏像建築です。 718年に仁聞によって開基されたとされます。仁聞く菩薩は伝説上の僧とされていますので確かなことはわかりません。  富貴寺は、宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた寺です。日本三大阿弥陀像のひとつとしてかぞえられ、高さは85.7センチの座像です。九州に残る最古の木造建築物ですので大変に貴重なものです。榧の大木から大堂の柱がつくられています。

Read More

 思いっきりネタばれですから見る人は覚悟してください!私は漫画「NANA」は面白い、と思うけど、実は主役のナナは好きじゃない! 見た目が派手で、目立つ宝塚の男役のような顔立ちだから、女の子には人気ある、と思う。だけど、はっきり言って性格は恐ろしく酷い・・・好きになったら、相手の全てを自分のものにしなければ気がすまない性格。そして、いけないことと分かっていて、引き返そうとしない。ナナはハチと親友になり、多分初めての女友達を得て、幸せを感じていた。しかし、もともとハチは「トラネス」のタクミのファンで、恋人レンの仲立ちでタクミをハチにあわせてしまう。 そして、二人が急接近したことに嫉妬していくナナ。 女友達なら、好きな人が出来たことを一緒に喜んであげなくてはいけないのに、 ハチを取られた、と言う感情しかわかない最低な自分に落ち込みはする。 そのうちに、「ブラスト」のメンバーノブは、ハチに想いを寄せる。 それを知ったナナは、ノブの後押しをする。 でも、その行為はノブのためでは無く、自分の為。 しかも、そのことをしらっとノブに言い、逃げないように一生捕まえておけ! と捨て台詞を吐く恐ろしいナナ。 タクミの心ない性格に疲れ、ノブの優しさに惹かれ、恋人になった、とたんに妊娠したハチそれはおそらくタクミの子供。 ハチの妊娠を知ったタクミはなんと認知して面倒を見る、と言う。それを知ったナナはハチを取られたくない一心で言った言葉は「あんたが父親になればいい!」(好きだったハチに裏切られ、傷ついたノブに言う台詞だろうか?) さすがにノブもこのいい加減な言葉に切れ、俺を使ってハチを取り返したいんだろう!お前はおかしい!(これは当たり前すぎるほど正論) その後、ハチはタクミの元へ行き、しばらくぶりに「ブラスト」メンバーとハチが会うことになったがノブには会えない、と動揺するハチに、その場を去ろうとするノブ。そのノブにナナが言った言葉は、「あんたは昔から自分とは関係ない事情で沼にはまってる女を助けてやるのがすきなんだよ、それだと間違いなくヒーロー気取れる」「置き楽な愛情だね」 もうここまで行くと鬼畜か、ナナは、その沼にはまった女の代表が自分なのに。ノブは高校時代に出来たたった一人の友達で、レンにあわせてくれたのもノブで、「ブラスト」のボーカルにナナを推薦してくれたのもノブで山ほどの借りがある存在なのだ。なのにこの仕打ち。・・・ ナナはレンを愛していながらメンバーのヤスにも惹かれていた。 ヤスのほうも、少なからず思っていたのか、ナナのために弁護士医務所を辞めて、ブラストに入り、何かとナナを支える。しかし、弟同然のレンのためなのか、絶対ナナには手を出さない。 しかし、ヤスが恋人を作ろうと自分から離れていくのが面白くない。なのに、恋人レンのレイラとの噂の報道が出たら恐ろしく嫉妬し、あたし以外の女に曲なんて書かないで!と来た。 レンとレイラは唯一心を許せる相手だった。お互いのことを心配し、幸せになって欲しい、と思い会える友人だった。 だが、麻薬におぼれているレンに結婚してからも自分のことばかりのナナは気が付かない。レイラはそんなレンを見ていられず、捨て身で麻薬を断ち切る説得をする。レンはレイラの歌で癒されたいと願ったが、それはレイラを抱くより嫌がるかな、とつぶやく・・・あまりにも悲しすぎる。 ナナはブラストのもう一人のメンバー、シンに対しても辛らつだった。シンは未成年で売りをやっていた。警察に捕まるのは自業自得なのだが、それによって、ブラストのコンサートが出来ないとき、ナナはレンにギターの助けを求めた。けど、ナナの「あんなやつ仲間じゃない!」の言葉に「都合のいいときだけ仲間か、そんなやつの後ろで弾きたくない!」と。 そして致命的な言葉をナナに言ってしまうレンハチがタクミと別れて、ヤスが一生一人でいて、オレがトラネスをやめることが望みか、と。けど、それはナナの本性。 ナナは母親に捨てられ、不幸な生い立ちだけど、ここに出てくる人たちはノブとハチを除いては全てそうなのだ。レンとヤスは親がいなくて孤児院で育った(ヤスは引き取られたが)シンは、母親が自殺で父には愛されず、実はレイラとタクミもそうだった。レイラはハーフで、いじめられ育った。タクミにいたっては、母親は入院し、意識不明で父は酒びたりで暴力を振るう。 レイラはタクミを好きだった。だが、タクミにとってはレイラは汚したくない存在だった。 決して自分に振り向いてくれないタクミを忘れるように、レイラはヤスと恋仲になったが、デビューが決まり、ヤスは地元で弁護士になると言い、別れる。けど、ヤスはナナのために弁護士事務所を辞めてた。自分のためには東京へ来てくれず、ナナのために来た、とは傷ついたはず。 こんなに勝手なナナなのに、「ブラスト」のメンバーは皆ナナに甘い。ノブはもちろん、ヤスも、付き合いが浅いシンまでも。 物語の佳境でレンは死ぬ。レンはすごくいいやつだったから、みんなの悲しみが伝わるようだった。 そのお葬式のとき、マスコミにナナを傷つけられまい、とハチは自分を盾にしてかばう。 シンにいたっては、好きなレイラに、レイラの告白はナナが傷つくだけ、何でそんなこともわからないんだ、ときつく言う。(自分を仲間じゃない!て言われてたんだけどね) その後、ナナはレンの死に傷つき、どうやら失踪したらしい。 どうやら、自分がいかにレンに対して思いやりや優しさが無かったか分かったのかな?自分がいては周りを不幸にするだけの存在、と思えたのでは。 私は何故ナナが自分は「不幸な女」と言うのかわからない。 レンにあれほど愛され(まっすぐにレンのことを見ていれば、レンの体にも気が付いたはず) ハチと言う自分をあこがれてくれてる友達がいて、 信頼できるブラストのメンバーがいてくれて、 好きな歌も歌える。 ナナさえ、自分の周りの人々を愛せる優しい人であれば、全てが手に入れられたのに。 それでも、ナナが帰ってくるのを待っているハチとブラストメンバーがいること自体幸せではないのか?

Read More

Notocactus uebelmannianaどこでもよく売られているノトカクタス属のすみれ丸です。芍薬丸とか言われています。蕾が開花宣言しているのにも関わらず、当地の天候が曇りΣ(゚д゚lll) こんな時は、強制開花装置を用います。( ̄▽ ̄)とは言ってもそんな立派な装置ではないです。電球型蛍光灯2灯を蕾の真上に当てて、無理やり咲かせてみました。 ノトカクタスは非常に剛健で、低温潅水でも根腐れしにくい強いサボテンです。ところが、サボテン栽培に馴染んでくると、毎年開花させるのが難しいのです。コツを掴んでからは良く咲くようになりましたが、いくつかの条件が開花を促すようです。 冬に日照が望めないと、春になって成長開始しても花芽を付けません。寒冷地の極寒では日中でも氷点下になるので、部屋に取り込んだり加温してしまいます。加温により、夜間の最低温度を15℃以上に上げると、これまた開花しないのです。 関東(東京都内)の条件であれば、無加温温室で良く日に当て、夜間の低温(氷点下の日もあり)に当てることが重要です。日中の温度は上がったほうが早めに開花します。 つい可愛いいからといって過保護にすると良く成長はするのですが花が咲きません。 冬の潅水は、12月中旬から1月は断水。2月は成長開始と同時に潅水し、土が乾燥したら少し潅水しました。花芽の茶色の毛が2月末から3月頃に確認出来次第、通常の潅水を行いました。 一時は開花させられず悩んだ時期がありましたが、上記の管理方法の結果、不思議と開花し始めました。 冬の夜間の低温(冬の日中は高温でも良い)と十分な日照と適度な断水を実施すると開花が促進されます。 そういえば、2009年から育てているもう一つのすみれ丸が、昨年ようやく蕾をつけました。その後に移植し、場所を移動したら蕾が落ちました。ヘルテリーも同様でした。今年は場所を移動せず、そのまま開花するまで放置してます。これが咲けば、さぞかし豪華でしょうね。 夏の高温に十分注意ください。意外と弱いです。緋繡玉・ヘルテリーは頂部が茶枯れしました。ノトカクタスは意外に夏の直射日光に弱いです。夏は屋外で雨よけし、西日を当てないように栽培する方が良い気がします。 成長期にはしっかりと水をあげて良く成長させましょう。これも開花に重要です。 本当に駄物なのか?これ?曇天・低温が続くと、他の花サボテンの蕾落ちが心配です。彼らは花咲いてなんぼの連中だからねえ・・・

Read More

昨日の記事の中で、ニンジンは好光性種子だってさらっと流してしまったんだけど、知っている人はよく知っているけど、知らない人は何のこっちゃかも知れないと思ってね。ということで、今日はちょっとだけお勉強してみようかなあ。だから知っている人は読まなくていいよ。 これは昨日のニンジン。 好光性種子の代表選手だね。 植物の種には好光性と嫌光性、それからその中間くらいのものがあるんだ。 どこが違うんだ?と言われても、見た目ではわからないんだなあ。 おおよその特徴はあるけどね。 大雑把に言えば種を蒔いたときの光の感受性に差があるということかなあ。ますますわからん。 慌てるな、これから説明するから。 まず好光性の種子は発芽する条件として光を好む性質を持っているんだ。 だから好光性種子と言うんだねえ。つまり光を感じることによって発芽が促されるということだね。 ということは、種に光が当たるように蒔いてやらないといけないということだよ。深い蒔き溝を掘って厚く覆土をかけてしまっては種に光が届かないよね。ということは発芽しない、または発芽しにくいということになるんだ。だから好光性種子を蒔くときは、できるだけ浅い蒔き溝で薄く覆土をする必要があるんだよ。 どのくらい? うーん、それは種によっても違うので一概には言えないけど、一番この性質が強いものだと溝を掘らずにそのまま蒔いて、指で少し押さえて定着させるだけなんてのもあるんだよ。 後は霧吹きかなにかで水をかけるだけだ。 野菜で言うと、例えばニンジンなんかだと、コーティング種の場合はうっすらと種の頭が見えるくらいがベストかなあ。 一般的には2,3㎜から10㎜くらいの間くらいだろうねえ。 それに比べて嫌光性種子は全くの真逆で、光があるところでは発芽できないんだ。つまり光を嫌う性質を持っているんだねえ。 だから光が当たらないように深い蒔き溝と厚い覆土をするんだよ。 こちらは大体2センチから3センチくらいの覆土が適当かなあ。 何でこんなことが起こるんだろう。 まず、好光性種子は一般的に種が小さいんだ。 これが大きな原因の一つだろうねえ。つまり種が小さいと発芽のエネルギーも小さいんだ。 例えば土の深いところで芽を出してしまうと、光の当たる地表までの距離が長いよね。そこまで芽を伸ばすエネルギーがない。 だから光の当たらない地中深くでは、じっと我慢の子。 いつか光が当たる時まで待ち続けるんだ。 草にはこのタイプの種子が多いねえ。 多いと言うよりほとんどかも知れないね。だから耕して深く埋め込んでしまうと草が生えなくなるだろう。 でも、その代わり今まで土の中にいた我慢の子が地表に現れて芽を出すんだ。 一方の嫌光性種子は一般的に種が大きいんだなあ。 一般的にという話で、小さな種もあるからね。 大きな種は持っているエネルギーも大きい。 だから地中深くからでも平気で芽を出してくるんだ。逆に光の当たるような浅いところでは、根がしっかりと地中に伸ばせないのでまともに発芽できないんだよ。 つまり、これはどんな種でも同じなんだけど、発芽するときはまず根が先に出て地中にしっかり根拠を作ってから芽が出てくるんだよね。 ところが浅いところに種があると、根が伸びる力が強いので地中に伸びずに種を持ち上げてしまうんだ。だからしっかりと種を押さえてくれる深さが必要なんだねえ。 ということで、大型の嫌光性種子は光を感じると、これは芽を出す環境ではないと判断して発芽しないんだ。 どうかな、好光性種子と嫌光性種子の違いはわかったかな? だから好光性種子と嫌光性種子では蒔き方が違うということを知らないと、確実に芽を出させることができなかったりするからね。 何でも同じように蒔いてはいけないんだよ。 「種を蒔いたのに発芽しません」というようなコメントや質問が時々あるけど、種の蒔き方間違っていなかったかな? 実際にはこの中間的な性質を持った種子が一番多いんだよ。これらは適当に蒔いておけば発芽するからね。 でも、いずれにしても発芽の要因の最も大きなものは地温なんだよね。 光は二次的な要因だ。いわゆる発芽適温というやつだねえ。 この環境が整うと、光はそれほど大きな要因ではなくなるらしい。 逆に言うと、光の環境を整えても、地温が適温にならない限り発芽しにくいというのは間違いないねえ。 では、一般的に言われている好光性種子と嫌光性種子にはどんなものがあるか調べてみよう。 好光性種子  イチゴ、ミツバ、バジル、シソ、パセリ、ニンジン、春菊、インゲン、セロリ、小松菜、レタス、カブ、ゴボウ 嫌光性種子  カボチャ、トマト、ピーマン、メロン、スイカ、ウリ、タマネギ、ネギ、ニラ、キュウリ、大豆、ダイコン、ナス 等々、まだこの他にもあると思うけど、代表的なものはこんなもんだねえ。 ということで、今日は好光性種子と嫌光性種子の違いについてのお勉強だったね。 どうかな、少しは参考になったかなあ。 さて、今日は台風の接近で、と言っても途中で温帯低気圧に変わってしまったけどね。朝から雨。 大したことはなかったけど降ったり止んだりの繰り返しで、とても畑仕事はできない。 だからどうしようかなあと思っていたら、そうだ、この話はまだしたことがなかったなあと思い出してね。

Read More

ここ数日、突然のサーバーの大工事によって編集や公開ができなくなっていましたが、やっと復旧しました。と思ったら、公開予約しておいた記事がいっぺんに公開されていました。 さて、あらためまして、今回はいろいろな「厳しい」について書きます。 strictは「規則や法律や制限の基準」に対して「厳正な」。語源としてはstrainなんかの「ピーンと張った」。「キッチリ」「カッキリ」。strict rule, strict regulation, strict standard, strict control (管理)。教育的に、それから規律・教えに対して「厳しい」、「厳格な」。 severeのseは「離れて」。vereと合わさって、「容赦から離れた」「容赦ない」の意味。そんなセンスから、病や傷が「ひどい」、気候・状況が「つらい」、罰が「つらく厳しい」、程度が「ひどい」「深刻な」。severe damage, severe injury, sever pain, severe impact, severe symptoms, severe punishment,severe shortage, severe problem rigorousは「規則などに注意深く正確に合わせる」感じの「厳しい」。 語源はrigidと同じだから「手堅く」。 やることを細かく「キッチリ」やる感じで、rigorous analysis, rigorous assessment, rigorous calculation, rigorous checkvery strict, very severe.という意味でrigorous training, rigorous discipline

Read More

7月22日の日記昨夜は移動中19時を過ぎたので無理をしないで国道235号線沿いの空き地に泊まった。今朝起きると海岸では何かを釣っている人がいる。今日は日曜日だと気が付く。声をかけなかったが仕掛けなどから考えると多聞カレイではないかと思う。今日の釣る場所の新冠(にいかっぷ)川のダム湖の上流にオショロコマを探すことにした。入って行く途中で車を止めて道を確認していると5~6台の車が続けて入って行った。工事でもやっているのかなとは思ったが日曜日、ひょっとして釣りかなと付いて入って行く。かなり奥まで入れるが奥新冠ダムの所で通行止めになっている。途中で何台か釣りをしているなと言う車が止まっていた。終点に着くと山登りの人が2組5人ばかり上って行った。荷物からすると泊込だなと思う。釣り人の車が2台ある。釣りの準備をしていると一人釣りから帰ってきた。釣ったイワナを水に入れて生かして持っている。生かして持って帰ってと頼まれたという。いろんな話をする。オショロコマを探しているんですがと言うとあちらこちらを教えてくれた。生まれは旭川で千葉に仕事に行っていて今里帰りしているという。この場所も支流に入ると居ると教えてくれた。教えてもらった通り降りて行く。本流との合流点に降りる。本流をじっと見ていると大きい魚が泳いでいる。釣らなければと車に本流竿とキビナゴを取りに来た。間違いなく来るとビデオをセットして釣り始める。一発目で来たのである。グングン引く。これはニジマスだなと分かる引き方である。姿が見えた50cmはある。しかし、下流に走られる。止めようとしたところハリが外れてしまったのである。水の流れが複雑なのでしっかり銜えこまなかったのである。釣り人が増える側に二人連れ、上流に二人連れと入ってきた。支流にオショロコマを釣りに入る。本流竿が邪魔になる。腰に刀のように差して釣りをする。遡行をするがポイントが少ない。歩いているとどこから来たのかキタキツネがこうやって歩くんだよと言わんばかりにすいすいと上流に上って行った。ポイントが有った。かなり流れが速い。最初来たのはエゾイワナである。そして2匹目に待望のオショロコマが来たのである。35cmと40cmのアメマスも来た。下流のダム湖で大きくなったのが上ってきているのである。更に上流を目指す。時々小さいがオショロコマが来る。北海道で初めて大岩がごろごろしている渓流となる。ところが水量が多くよどみがないためにオショロコマは来ない。ここを釣ったら終わりにしようとビデオをセットして釣る。釣り始めると流れが速い。しかし、中央の深みに居そうな気がすると重りを付け加えて中央に流す。すると来たのである。35cmのアメマスが来た。新冠川のダム湖の上流にはかなりアメマスがいるような気がするので明日また釣ってみることにした。 本流を釣る。一投目で大きなあたりが来た。 粘るが下流に走らればらしてしまった。 支流を釣る最初来たのはエゾイワナである。 次に来たのはオショロコマである。 35cmのアメマスが来た。背中が緑っぽい。 40cmのアメマスも来た。 オショロコマが時々来る。 重りを多くして中央を釣る。来た。 0.4号のハリス丁寧に岸に引き上げる。 35cmのアメマスを釣った。 新冠ダム湖である。 通行止めから登山者は歩いている。 at:新冠川源流記す  道の駅「サラブレッド新冠」アップ

Read More

太ったからダイエット?いいえ、ダイエットをするために太らされたのです!嗚呼、なんという神々(製作スタッフ)の陰謀! 先週の次回予告を観たときから、これは久々にぶっとんだのが来そうだと感じていたが、ある意味予想通りで、ある意味予想以上のものがやってきちゃったよ、な回。 見事なまでの手段と目的の入れ替わりぶり、ツッコミ不在の突っ走りぶり、サムくなる紙一重でどうにか踏みとどまっていたのが奇跡的とすら思える、カオスギャグ?ワールド! 好みはかなり分かれそうだったが、ここまで来てしまえれば個人的には面白く感じられた。さすがに毎回やられると引くだろうが、2、3ヶ月に一回ぐらいなら歓迎したいところ。「ほのぼの」や「しっとり」ばかりでも何なので、「カオスギャグ」もアニメ版ドラえもんの一要素として、奥行きを加えてくれればと思う。 ……え? 今回の二本目? A ドラえもんがダイエット!?  →アニメオリジナル 最初に述べたとおり、とにかく「ドラえもんがダイエットをする」という状況ありきで、そのほかの部分が、何でもありのやりたい放題というノリ。独特のセンスに定評のある(らしい)安藤敏彦さんによる演出・絵コンテの本領発揮というところだろうか。 「勝利をよぶチアリーダーてぶくろ」での「泡立てボウルを頭上にのっけたまま土管に座るしずか」のシュールな画が未だに忘れられない……(この回も安藤さんの演出)良くも悪くも、記憶に残る話になりそうだと感じた。 どこからツッコんだら良いのか困ったが、それでもやっぱり取り上げずにはいられない。以下、個別コメントにて。 ミイちゃんはぼくのこのまあるい風船みたいな顔と、太った体が嫌いなんだぁー!!いや…それが無かったら、こんなに日本中や各国で愛されるキャラクターで無くなると思うが。 と、いうのはさておき、悲劇を奏でる弦楽器の音色と共に、画面が白黒に反転したのは「おっ」と思わされた。ただ白黒になるんじゃなくって、ベタっとつぶれた様なタッチがドラの受けた衝撃を物語る。安孫子先生がキメゴマで使うアレをちょっと思い出すなあ。こういう画面手法はもっと見てみたい気がした。 ヤセールトンネル「ヤセール」と謳っておきながら、反対側からも入れる構造になっている点に、いや、そもそも穴の大きさを超えるものが入れない点に製作者(二重の意味で)の悪意を感じる素晴らしい道具。 「これがあれば~」とトンネルに肘をよりかけ、足を崩すドラの、絵に描いたような余裕綽々のポーズに視聴者は フラグ臭 をぷんぷんと感じ取れるようになっているのもお見事! もにょ~ん、ぶにっ(SE)太ったドラの移動の際には丁寧に「もにょもにょ」した音が。効果音だけで、もう笑えてくる不思議!ビジュアルもさることながら、音響もノッている感じが伝わる。水田さんの演技も少しこもった声になっていて良かった。 ダイエットン「……なにこのブタ人形」(byのび太)本末転倒道具極まれり!一度設定したら止められないというのはもはや当然として、ドラがミニサイズ化していることに何の疑問を覚えない個体識別能力のテキトーさよ。鬼教官に豹変したところで真殿光昭さんが起用された理由に納得。さすがの演技!ナントカの方に傾いちゃったGP講師の人を思い出す…… ママんズダイエット?ママたちのダイエットはハッキリ言って話には関係ないにも関わらず、妙に目立っていた。実はママ3人衆のレオタード姿が出したかっただけじゃ…… スネママが体重計ごとスライディングしてきた場面から、N○K教育テレビを彷彿させるナゾの異空間でエアロビクスを繰り広げる一連のシーンは脳みそがぐるんぐるんするような感覚が…。間違いなく、今回のベスト(?)ショットはここだろうなあ。元の体型に戻るまでの過程を端折るためではあるのだが、やっぱり こっちが目的になっている 気もしないでもない。 フラグ要員ジャイスネコンビもう完璧に悲喜劇のフラグを立てるためだけに出演していたという感じがいっそ清々しい。そうだよなあ。グラムでもメートルでも「キロ」だよね、と、いうことを今更再確認させてくれた。 ミニドラがタオルで頭拭いてるのも良かった! B 野比家の家計が大ピンチ!  →原題「月給騒動」 「ドラえもんプラス」2巻 1本目のインパクトが強すぎて「あれ、今日はまだ15分だったんだ」、と感じてしまったが、終わってみても「あれ、今日二本立てだったっけ?」という気分になってしまうような。 どうにもこうにも、こっちの話は無難すぎた印象があった。特別おかしなところも無いのだけれど、わりと原作どおりでフツーに進んでいってしまった気がしたのが少し残念。 大筋は原作どおりでも、キャラの芝居とか見せ方で面白く感じさせるときもあるのに…… 以下、良かった点も含めつつ箇条書き。 月給袋→銀行でおろした1ヶ月の生活費まあ、このあたりはさすがに時代の流れか。単に防犯上の問題かもしれないが、野比家ではパパがまとまったお金を持ち帰ることで、存在感を示し、勤労に感謝をするというルールになっているのかも?という想像もできる。 どよーんとした半目ののびドラなんか多かった気がするのだが……個人的にちょっと違和感が。 夜の飲み屋街「ドラえもん」でこういう場面は滅多にないが、わさドラの水彩風の背景でかなり味のある雰囲気に。屋台のおでん屋に入ったことはないのだが、湯気の中にぷかぷか浮かぶおでんダネの画が美味しそうだった。 シンエイ銀行しっかりシンエイ動画、じゃなかった銀行のマークも入ってるよ!「○生銀行」のパロディでもあるのかな?しかし1ヶ月の生活費のわりに封筒がピラピラしてるのが寂しい。 寒いからマラソン!わっしょわっしょ原作どおりではあるのだけれど、ここはのびドラの動きが可愛らしくて和んだ。アニメで動くと「こんなとこでなにやってんだこの二人は…」という感じが出て良い。 「あっ!」(のび助)ラストシーンで何かに気づいたような声を上げるパパ。ママの怒っている顔を見たことを思い出したのか、のびドラに渡した場面をよりハッキリ思い出したのか?その辺りが語られず、ちょっと気になる終わり方だった。 <みんなでつくる30年後ののび太の町>今回のゲストは骨川スネ夫氏。未来の車として、彼らしく「スネ夫カー」を実体化。屋根部分にスネオヘアーをあしらい、ドアー部分が目になっているというデザイン。デザイナーを志すだけあってか、意外といけている気もする。が、ここで終わらないのがこのコーナー。「思っただけでその通りに動く」という機能を搭載したばかりに本人が動揺すると車も暴走するという謎仕様。骨川家が一部破壊されてしまいましたとさ。 ……公道を走るには鉄の自制心が必要になりそうです。 ※今頃気づいたのですが、テレビ朝日ドラえもん公式サイトで、このコーナーのダイジェストが見れるようになっています。(過去の企画もあり)徳井さんのくりまんじゅう→「アンパン」もそのままテキスト化されてた…… 次回は6月5日「正義の味方セルフ仮面」 予告ナレでは「セールフ仮面」と聞こえるのだが……?のび太の女装らしきものも映ったが、一体どういう状況なのかも気になる。(のび太の心的イメージ映像に一票) 大原さんの演じわけも楽しみ。

Read More

板金塗装違和感無しペイントリペア文京について調べてみました。 カスタムペイント完成!! … デントリペアでは、ヘコミを直す事は出来ますが (限界がありますが・・・) 傷を直す事は出来ません。 … こちらの車両は、この後パテ入れ無しで、板金塗装にて傷の修理も行っております。 … これもデントリペアという凹み直しと、板金塗装という技術の融合技 …

Read More

我が家で1年以上起動せず埃をかぶっているPS3を活用すべく、とりあえずコントローラーを復活させてみる。 準備するもの  ・Sixaxis Controller(Google playで100円ちょい)  ・Sixaxis Compatibility Checker(Google playで無料)  ・ SixaxisPairToolSetup-0.2.5.exe(PCアプリ 無料)  ・PS3ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3)  (他社製の場合、bluetoothが使えるもの)  ・bluetoothが使用可能なroot済Android端末 手順 ● Sixaxis Compatibilityをインストール、アプリを起動し、STRATを押す。表示されたLocal Bluetooth Addressをメモる。 ● SixaxisPairToolSetup-0.2.5.exeをPCにインストール、起動し、USB接続でプレステコントローラーを接続。Change Masterの欄に先程メモったLocal Bluetooth Addressを入力しUpdateボタンを押す。 ● androidのbluetoothをONにする。 ● Sixaxis Controllerを起動し「Start」を押す。 ● PS3コントローラーの「PS」ボタンを押しAndroidとリンクさせる。 ● エミュレーター等使用する際はキーマッピングして終了。 リンク方法等詳しい内容は公式サイト参照 http://www.dancingpixelstudios.com/sixaxiscontroller/about.html ワイヤレスコントローラ (DUALSHOCK3) クラシック・ホワイト (CECH-ZC2JLW)ソニー・コンピュータエンタテインメント 2010-07-29 Amazonアソシエイト by KURE 接点復活スプレー

Read More

昭和の犬評価☆☆☆☆☆ 姫野カオルコ 幻冬舎 2013年後半の直木賞受賞作です。最近読んだ直木賞の中で、一番、ほのぼのと楽しくくすっと笑える内容でした。姫野さんの自伝的な小説と聞きましたが、昭和、という時代の良さがしみじみ伝わります。 ★滋賀の田舎でネタバレしない程度に「昭和の犬」のあらすじを紹介すると、滋賀の田舎で生まれた柏木イクはシベリア帰りで時々、壊れる父と結婚生活に失望している母、そして、出会った犬や猫などとの暮らしを5歳の時から49歳まで振り返る……という展開です。麻雀に由来しているトン、シャー、ペイという奇妙な名前の飼い犬や飼い猫から、学校に侵入していたドーベルマンなどが登場。ほのぼのとした昭和の風景の中で個性的な動物が出てきて、くすくすと笑えます。 ★離れてみるともちろん、家庭の中では、父の相手などで大変なこともありました。でも、大人になって、振り返ってみると、父の壊れた原因がなんとなく分かってきたりする。時間の作用が豊かな人生を作っていました。「自分はいい時代に生まれたと思う。 昭和という時代には暗黒の時期があったのに、 日当たりよく溌剌とした時期を、子供として過ごした。 正義と平和を、ここから肌から信じられた。未来は希望と同意だった」そして、最後にイクに隠れさていた秘密。ラストの締めは計算されつくされた技ですね。 『昭和の犬』のブログを読んでいただきありがとうございました! 読み終わったら、ポチッとクリックを!←←ブログ継続の励みになります!! ←←こちらもはげみになります!! 昭和の犬幻冬舎 姫野 カオルコ Amazonアソシエイト by

Read More