先週放送された木村拓哉主演の「HERO」特別編。関東30.7%、関西27.8%という高視聴率をマーク! ●「あごま」が大ブレーク キムタクがドラマの中で食べていた虹ヶ浦の名産「あごま」。よく出てきたので気になった人も多いと思いますが、翌日から山口県庁など地元には「どこに売っているのか」と問い合わせが殺到。回線がパンク状態に。しかし、この「あごま」、番組が作った架空の食べ物で、実際は存在しないのだとか。架空の食べ物だとは驚き。普通にある食べ物だと思ってました 私も「あごま」探してたんだよ~ 黒鯛の燻製とか言ってたから キムタクが最後にお土産に買って帰り「臭い」と、言ってたけど 気になって~今度、角島に行ったら、買おうと思ってさ~ まあ、今度、人気が出たんで本当に作られるだろうけどね あのロケは山口県の角島で行われたんですが、 ロケ地は、人でごったがえしたらしいです・・・ 角島は、本当に綺麗な海で、私の住んでる所から 2時間半も、かかるんだけど、デートとかでよく行ったし 最近は島に渡る橋も出来て、橋は「角島大橋」と言い 家族とかとドライブで行きます 海の色がキレイに分かれてる場所があって TOKIOが、番組のソーラーカーで走った時に、城島くんと 山口くんが感動してたよ 「何や、この海~!」「キレイや~」って・・・ お天気のいい日に行くと本当に感動します 橋を渡って、灯台の方に行くと、駐車場の所で、サザエやイカを焼いて 外のテーブルで食べさせてくれるお店があります 安くて美味しいし、「美人海女のお店」では、面白い叔父さんがいます ちなみに、美人海女はいません(^^;)            (クリック拡大)       ここは、映画「四日間の奇跡」で撮影された教会 この映画の為に作られた教会 同じく、角島で撮影は行われました 出演者は、吉岡秀隆、石田ゆりこ 他・・・「ここは天国だ」と、言ってました 今は、教会の中には入れません それから、橋の手前に「西長戸リゾートホテル」があって ここのホテルのレストランで、食事でもして庭に出て散歩してみてください 真っ白い砂浜に本当に海が綺麗で、デートには最適です レストランから広がる、一面の海の景色・・・ コーヒーだけでも入れますよ ●キムタクの服が大人気!! キムタクが着ていたTシャツやシャツが放送直後からインターネットのオークションに。その数はなんと700件以上!中でも定価27300円のシャツが、キムタクが着ていた物と同じタイプというだけで、48500円の値がついたという。                                           ↓着ていた服の一部です。 何か、まだまだキムタク人気はスゴイね~ 私の叔父さんは、去年、東京で、キムタクのロケを見たと

Read More

とりあえず、令和元年度の名古屋市の待遇、 2.非常勤講師長期病欠教員、少人数指導などの補充として週の勤務時間を指定して任用する講師。  報酬 : 時間報酬、交通費支給(上限有)。  休暇 : 年次休暇(任用期間等による)及び忌引休暇等  社会保険 : 雇用保険(週勤務時間数等による) …ちなみに、常勤講師だとお金の部分がこうなっています。 給与、勤務時間 : 正規職員に準じます。(退職手当を除く。) …直接は書いていませんが、賞与が出ています。それを含めて正規職員に準じる。別に、名古屋市に限らず、公立は非常勤講師には賞与が出ないのが普通。(私学は出ることが多いかと) 令和2年度から、制度改正(会計年度任用職員制度)で、変更。おおもとは地方公務員法等の改正ですが。で、非常勤講師(スクールカウンセラーなども)に期末手当を支給するようになります。元年11月に配られた文書。 という文言に、ちょっと喜んでしまいます。が、落とし穴。「6か月以上、週15時間以上」 単純に、週15コマもやるなんてなかなかないやん。 かつ、断り書き。「任期中全体の週勤務時間の平均」となると、ざっくり、週に18時間以上の授業を持っていると対象になる。 いままでに、そんだけの時間を持ったことないわぁ~ で、今日おしゃべりしていて、 「職免(職務専念義務の免除)」の適用がなくなる。つまり、考査で授業が無いとき職免だったのが、単純に勤務時間無しになる。そもそも、「時間単価」の給与制度になるんで、給与がその分減る。 考査監督入れてちょうだい。私学なら当然に振ってくる。 ちなみに、有給休暇で結婚休暇がウチの県は6日間で新設。結婚…、結婚… なんか、民間企業の道を考えつつある。

Read More

こ れ が 最 強 の ヘ ビ ィ ボ ウ ガ ン だ ! ! (前回の最強双剣のやつ)http://yakitori-kitutuki.at.webry.info/201704/article_3.html え? また「最強」って言葉につられたの? 使い道によって変わるから、「最強」なんてものないんだよ、いい加減気付いたら?困ったら全部作れ、わかったな。 ぶっちゃけ双剣の記事だけ2000PVだけいっててめっちゃ笑ってる。他50とかだよ???? というわけで本題。 おすすめヘビィとスキル聞かれたからまとめた。ついでに狩技もいれといた。ダオラとかもあるけどガオウでもいいしまあいいかなって思った。 【武器部門】 モラクディアーカ(ディアブロス)高攻撃力だけどマイナス会心。痛恨会心つけないといまいち。特筆すべきは貫通1、2を両方しゃがめるから弾持ちがいいのが最大の強み。敵の体力が多い、味方が弱い(直球)など【短期決戦できない相手に運用】する。貫通、弾道、反動1、裏会心(、最大数生産) ガオウ・クオバルデ(ジンオウガ)斬裂弾Lv2を2マガジン分撃つだけでブレイブゲージを貯めれるのが強み。会心率を生かして、モラクではできない痛撃超会心運用で超攻撃力を発揮する。【狭い範囲の弱点に貫通1を通す運用】かつ短期決戦で最強なのがコイツ。つまりはブラキ炭鉱用。貫通1と斬裂2しか使わないから反動軽減が不要で火力スキルに足せるのも強い。でもすぐ弾なくなる。貫通、弾道、痛撃、見切り2、超会心 バスターランシエルダ(ネルスキュラ)高攻撃力脅威の会心40%。しゃがみは貫通2。反動やや小なので反動軽減がいらないのと、連撃だけでも会心70%まで盛れる。ガオウと違って、弱点ではなく【広い範囲に貫通2を通す運用】になる。ブレ右小だから少し癖あり。貫通、弾道、連撃、超会心(、最大数生産) ビヤラースヴァリア(ベリオロス)しゃがみ対応は貫通2と、地味に貫通氷結12をしゃがみ対応の珍しい銃。ブレなしリロ速貫通弾の装填数も多いの優等生だけど、普通に運用すると反動軽減不要のバスターランシエルダに劣る。【氷弱点、または隙の少ないモンスター】に強い。ブレイブじゃなくてブシドーでも使えるタイプ。 覇爆砲イクセユプカム(アカムトルム)Lv2通常、Lv2貫通、Lv3徹甲榴弾、Lv3通常弾をしゃがめる、いわゆる「しゃがめよ」さん。貫通も通常もしゃがめるので貫通が通せない相手にも強い。おまけに高攻撃力高会心。面白い内蔵弾も多い。貫通2しか撃たないならバスターのほうが使いやすいから【ハンターの手腕が問われる玄人向け】。 【スキル部門】火力系は省くよ 貫通弾強化貫通弾のダメージが無条件で1.1倍。絶対に必須だつけろ。 弾道強化クリティカル距離の範囲を1.5倍くらいにする。貫通弾を適正距離内全HITは超上級者が壁に向かってならなんとかできるレベル。初心者じゃなくても必須だ絶対につけろ。 反動軽減貫通弾23を撃つ場合、反動やや小が必要。大抵のヘビィは反動中なので、1段階軽減する必要がある。反動ある弾をしゃがんでるのは地雷です。†悔い改めて† 最大数生産貫通弾の調合は1~3発なので、調合撃ち分が1.5倍になる計算。すーぐ弾なくなるからあるとはかどる。 【狩技部門】 絶対回避【臨戦】回避に使えるだけじゃなく、抜刀しつつリロードもできるので色々な使い方が可能。「抜刀しつつ距離を詰める」「ブレイブゲージを再度貯めるときのリロード」に使う小技が光る。 完全調合主にモラクで使う。最大数生産の代わり。つよい。 アクセルシャワーⅢオシャレ狩り技。全ての弾の反動を小、リロード速い、移動速度アップにする。徹甲榴弾、状態異常弾をしゃがみ対応してる銃は多いけど、反動が強いからしゃがんでもいい感じに連射できない。そんな悩みを解決するのがこれ。補助もできる火力ってすごない?主にバスターの睡眠1、ユプカムの徹甲3、ガオウの麻痺2が該当。

Read More

私は,自分自身はかなり 「のんき」 な方だと思っています。 何月何日までに,なんていう期限があることは,その締め切りギリギリになるまで放っておくことが多いです。まあ,何とかなるさ,なんです。 「のんき」 には, 「呑気」 「暢気」 「暖気」 の漢字が当てられます。 この中で,語源的に正しい表記は 「暖気」 です。 「暖」 は,普通は [だん] と読みますが,宋音の読みとして [のん] とも読みます。 「暖簾」 (のれん) も,もともとは [のんれん] でした。 「暖気 (のんき) 」 は,本来は 〈春のような暖かな陽気〉 ですが,そこから,気もちのうえでの 〈のんびりした状態〉 の意味にもひろがったと思われます。確かに,暖かいと 〈のんびりした気分〉 になれますね。 「呑気」 「暢気」 はあくまで当て字です。 上に書いたように 「のんき」 は

Read More

10年ぐらい前から始まった西河喜美子P女史のファンへの嫌がらせは、渡さん、舘さん神田さん、若手達へのジェラシーだった。ちっちぇ~~~~それがどんどんエスカレートして行き、今日に至る。 あるイベントで西河P女史は、出待ちしているファンを排除した。しかしファンは、遠くから来ていたので、待っていた。それから数分後、舘さんが西河P女史へ、「飲みに行こう」と誘い、肩を組んだ。女史は「え~~~嬉しい」(こんな声出せるんだぁ~)ファンの横を通る時、不敵な笑いを浮かべつつ、睨みつけ再度別のスタッフに排除するよう言った。 渡さんが女性スタッフに「いつもありがとう」と握手をした。近くにいた西河P女史の顔色が変わった。次のイベントの時、その女性スタッフが居なかった。そう・・・・西河P女史が、辞めさせたのだ 渡辺邦門(邦斗)さん、木村昇さんは、石原プロを離れたくなかった。そりゃそうだよ~~~~10年間俳優になる為に必要な事を身につけさせてくれたんだからでも西河P女史{が牛耳ってる限り、先へは進めない。辞めざるえない所まで追い込んだ西河P女史は訴えられてもおかしくない。 社長である渡哲也さんの葛藤は、相当であっただろう。悩み・・・苦しみ・・・・出した結論。お疲れ様でした。 石原プロとの関わりを断たれた西河P女史をテレ朝は必要なのだろうか解雇が賢明な選択だろう。 はるさん、舘さん命娘さん、石原プロファンさん、渡哲也私設応援団さん、自称軍団員さん、SUPERZさん、ゆかりっちさん、こがらしもんじろーさん、タツさん、裕次郎さんのファンですさん、くにと君ファンさん、石原軍団追っかけさん、tatu1228さん、ここみさん、エアロさん、アッキーさん、KTさん、いずみさん、黒岩頼介さん、斎藤久則さん、名無し~さん、ドレミさん、仙台の渡さんファンさん、エルメスさん、トレンチコートさん、Naokoさん、まっつんさん、HARUさん、ふぅーさん、森尾公彦さん、石原プロファン代表さん、コメありがとうございます。 個人々への返信が出来ない事、申し訳なく思っています 最後に・・・ 渡さん、舘さん、神田さん、他局のドラマ出演期待しています。 徳重さん、宮下さん、金児さん、池田さん、辛かったね。でも活躍する場が開けたよ~~~ 渡辺さん、木村さん、いつか近い将来、石原プロの俳優さんと共演出来る事を願ってるよ 石原プロスタッフの皆さん、新体制で頑張って下さいね

Read More

 川に居る、普通のナマズであれば、毒はありません。釣りの対象とされていない、ナマズ目ナマズ科のナマズのお仲間の種類のうちには、毒腺をもつものもいます。淡水だと、秋田~宮城より南の体長10cmぐらいのアカザという魚には、胸鰭、背びれの頭に近い硬い骨の所に毒を出すところがあるそうです。アカザは、地方名ではいろいろ別名があるようなので、地元の古老にでも聞いてみてください。この辺だと、ハッチョとか言っているような・・でも、自分は見たことはありません^^;;日本固有のナマズではない、アメリカからの移入種のアメリカン・キャット・フィッシュとかいうナマズも場所によってはいるようですが、毒はないような・・?棘は、鋭く、刺さりやすいようで、気をつけて下さい!日本のナマズなら、歯は細かいヤスリ状の歯があり、こすられると指の皮は剥けますね、血だらけになるので、ご用心♪  普通のナマズの背びれの頭に近いほうの一本目は太く堅いので、上からナマズを押えようとする時に背びれの近くは触れない事です。何度か刺されてます^^;;かなり、痛いです。  ナマズはヌルヌルするので、捕まえにくいのですが、それでも押さえつけないと釣り針は取れないでしょうから、上手に挟みつける、ボガグリップとかいう、お魚の口の中に入れて、金属の部分でアゴの部分を挟みつけて持つための道具がありますので、口の中に指を入れたくないタイプの魚、歯が鋭くて、素手では持てない魚には、そういう道具で掴む事をお勧めします。  ナマズであれば、自分はバス持ちしちゃたりしますが、コツをしらないと指が歯でズル剥けの血だらけになるのでお勧めはいたしません^^;;(笑)  大き目のラジオペンチ型の、金属の部分の長さのあるものなどで、あまり魚に触れずに、フックをはずすのがいいかも?エイリアンペンチは、そういう時には使いやすいですね。口を開けさせるのには、隙間にねじ込むしかないのですが^^;;  ナマズが噛んだというのは、口の中に指を入れていて、口を閉じただけであって、噛むという印象は自分にはありません^^;歯がヤスリみたいな細かい突起のザラザラな状態なので、ナマズの暴れ方のローリング、グルグル回転されると、危険ですね。  素手が危険と思うなら、タオルで押える、軍手などの準備をして手に嵌めて掴むぐらいしかないでしょう。そういう事も含めて、釣りに行くなら、十分な小道具、針を外す道具、魚を掴む道具、掬う網、ネットなどなども準備してから行って下さい♪  狙った魚でない魚も釣りの場合には、釣れてきますので、そういう狙った魚でないものは外道(げどう)と言ってますけど、そういう釣れる可能性のある魚が掛かってしまった場合の対処のための準備も忘れない事です。  そういう複数の釣れて来る魚種のいる場所へ魚釣りに行くのであれば、当然にそういう準備はすべきです。危険な魚がいるなら、「どう危険なのか?」という事まで事前に調べるべきですね^^;  お魚の事をちゃんと調べてくださいませ♪^^;

Read More

ちょっと珍しいものを見かけたので さっそく買ってみた 「名古屋名物・ひつまぶし風キャラメル・うなぎのたれ入り」この、なが~いものが商品名なのかな? 包みを開いて ニオイをかいでみるがうなぎっぽくないでも、そのほうが食べやすいかも なめていると確かにキャラメルで甘いうなぎ・・・・うなぎ・・・頭の中で 唱えてみるが うなぎの味・・・びみょーでも、しばらくすると山椒の味がしてきて なんかそれっぽい 箱の側面を見ていると たれはちゃんと表記されているけど山椒とは書かれていないので 気のせいかなァ とりあえず「今日、ひつまぶしを食べた」っと日記には書いておこう

Read More

タニオコバ製ガスブローバックガンUSPの紹介です。 メーカーとしてのタニオコバが1995年に発売したトイガンの第1作目が、このガスブロのUSPです。HKのUSPが開発されたのが1993年頃というので、当時、最新のハンドガンをモデルアップしたんでしょうね。今回は、中古品として購入したものを紹介します。 こちらがUSPのパッケージです。タニオコバのメーカー、ブランドとして初となるトイガンで、後から貼られた「日本遊戯銃協同組合 加盟手続き中」のシールが初々しい感じ。ちなみに現在のタニオコバは色々とあったのかASGK(日本遊戯銃協同組合)ではなくSTGA(全日本トイガン安全協会)の会員となっています。タニオコバのUSPはリニューアルモデルやカラーバリエーションを含めると多くのUSPシリーズが発売されていますけど、紹介するUSPは、仕様やパッケージを見る限り、初期の製品だと思われます。 取説は、単なるトイガンのスペック、操作や注意が書かれただけのもではなく、ガスブロUSPの開発の経緯なども書かれているので見ていて面白いですね。 タニオコバのUSPでは、スタンダードな.40S&Wを使用するフルサイズタイプをモデルアップしています。スライドはグレー調で、スライドはブラックと、実銃のUSPの特徴である金属製スライドとポリマーフレームとの違いを再現しています。刻印は、HKマークや使用弾薬を示す「.40S&W」やプルーフマークなども再現されています。また、プルーフマークやシリアルナンバーには塗料によるスミ入れが施されています。 トリガーガード裏には、毎度お馴染みの“取説を読め”的な刻印があります。またフレームのアンダーマウントレイル裏にはシリアルナンバーとTANIOKOBAというメーカー刻印があります。本当はシリアルナンバーの刻印がある場所は、金属製ナンバープレートが配置されているのですけど、、、。 グリップには滑り止めのチェッカリング加工が施されていて、素手で握ると少し痛いです(^_^;)グリップ後部にあるコントロールレバーは、ハンマーコック状態でレバーを上げるとセフティが掛りコック&ロックになります。逆にレバーを下げればハンマーをデコックすることが可能です。トリガーアクションはシングル・ダブルアクションに対応しているのでデコックしてから、トリガーを引けばダブルアクションにて発射されます。これはヴァリアント1という仕様を再現したものです。 トリガー、ハンマー、コントロールレバー、スライドストップ、マガジンキャッチなどのパーツは金属製となっています。 スライド後部のファイアリングピン配置されている場所は、トイガンオリジナルのデザインとなりファイアリングピン等の再現はされておらず空洞のままです。 サイトには、ホワイトのドットがあり、このドットは塗装ではななくホワイトのパーツを埋め込んでいるようです。フロント・リアサイト共にスライドとは別パーツとなります。 フロントサイトにもホワイトのパーツを埋め込んだドットの再現がありますが、奥まった所に配置されているので折角のドットが見え難くなっています。また、スライドも一体成型によるものですが、パーティングラインの処理はされておらず、ラインが残っています。 ほぼ直線だけでデザインされているのが軍用向けというかドイツらしいというか良い意味で飾っていないハンドガンですね。後にも先にも、HK製品でこれほど無骨なデザインを持つモデルはUSPだけでしょうね。でも、ちゃっかりとフレームに独自規格ながらもオプション用レイルを標準装備しているのはハンドガン界の先駆けでした。 トイガン本体右側のフレームにはオリジナルの「TANIO・KOBA」という刻印が入ります。 マガジンを外して、本体左側のスライドストップをスライドの切り欠きに合わせて外すと、フィールドストリッピング(通常分解)が出来ます。分解してみて思ったのは、内部の再現よりもトイガンとして実射性能を引き出すための構造になっているのかなという感想を持ちました。 スライド内部の構造を見てみても、最近のガスブロと比べてみてタニオコバのUSPはシンプルにまとめられている感じがします。惜しいのは、スライドのスライドストップが当るノッチ部分に、特に対策がされていないことぐらいでしょうか。でも、90年代のトイガンでノッチ部分対策がされていたモデルってあったのかな・・・。 マガジンは実銃(9パラと.40S&Wは)と同じプラスチック製の外装です。しかも、スモークがかったシースルータイプでマガジン内部や装填したBB弾が薄らと覗けます。プラ製の外装なので冷えには弱い印象を受けます。装弾数は15発です。15発以上を装填しようとするとマガジン底から赤色のインジケーターが現れます。これは親切な仕組みですね。さすがに中古品の上に十数年経過していので、放出バルブから“シュ~”と小さな音でガス漏れしています。けど、一気にガスが漏れている訳では無いので、一応、発射することは可能です。 こいつのブローバックを侮ってはいけません。油断してバコバコ動かしていると、ブローバックでスライドが吹っ飛んでいきそうなぐらい元気すぎて力強い反動です。 十数年前にトイガンメーカーのタニオ・コバとして製品化したガスブロのUSPは、現行機種にも負けないブローバックアクションを持っていています。意外な事に、自分の手持ちでスタンダードなUSPのガスブロは、このタニコバのもの(あとはフルサイズ.45口径とか9㎜コンパクトとか)だけなんですよね(^_^;)そういう意味でも貴重なトイガンで、大事にしていきたいです。 実射動画です。 定価:15800円(当時) 重量:約617g 全長:約193mm

Read More

 前回、アマチュア無線用マイク問題とオーディオのリスニング部屋における定在波理論を2本立てとする予定でしたが、どちらも図や画像などを掲載する必要があることから単独記事として分離することにしました。 今回は、先に無線用マイクの記事から始めます。  今回からアマチュア無線での音声回路のマイクロフォンに付属する信号線におけるトラブルからの報告です。  突然、交信中に外付けのマイク音声イコライザー機器の上面パネルにあるPTTスイッチが動作不良となりました。 PTTがオンからオフに戻らなくなり、結果、無線機は送信中のままとなる最も悪い状態です。 それに関しては、スイッチの押し/戻しを何度も繰り返して、なんとかオフの状態に戻せたのですが、また、再発することは明白です。 PTTスイッチ交換すれば直ぐに治る故障ですが、このスイッチを取り寄せる時間がかかります。 しかたなく、スタンドマイクMD-200側にあるPTTスイッチを使うことにしたのです。 ただし、これには、以前から判明していた問題があります。 それは、スタンドマイクを使用するとPTTオンの場合には、何ら問題はありませんが、PTTオフとすると送信から受信に切り替わる寸前にマイク信号にスパイク雑音が乗ることが以前使用していた際に判明していたからです。 この原因は、次の理由からです。 まず、このマイク音声イコライザー、元はアイコムマイク仕様だからです。 ただし、外付けマイクや無線機用音声出力端子はアドニス仕様としていたため、アドニス変換コードを利用すれば、どこのメーカーのマイクや無線機にも適合できることにしたカスタム製品でした。 それで、外付けマイク側だけをアドニスのヤエス用コードにしてMD-200に接続して使っていました。 ※ 使用したケーブル情報は、  アドニスのHPでの参考データ表   http://www.adonis.ne.jp/adonis_ama_catalog.htm  P-88Y相当品を使用  マイク側受け端子2番がB端子(外部DC受け) ところが、これには、ひとつ落とし穴がありました。 それが、先の外部DCの電圧の違いです。先の外付けマイク音声イコライザーからMD-200マイク側に供給されるDC電源の電圧がMD-200の規格に適合できていません。 アイコムは、マイク側にプリアンプやECマイクを使うために+8Vがマイクの8P端子のひとつに供給しています。 当然、この出力を想定するために先の外付けマイク音声イコライザーからも外付けマイク側にこのDC+8Vが供給されます。 ところが、ヤエスマイクMD-200の受ける電圧は+5Vで設計されていることがわかりました。 しかし、この+5Vは、マイク音声増幅やPTT制御にはなんら関係しないので、特に問題ないと勝手に思っていたのですが、 じつは、そうでは無かったのです。このDC+5Vの供給先は、マイクスタンドにあるPTTスイッチに連動したマイク本体側にあるLEDランプ(オンエアー表示)回路です。 写真内の白丸で囲んだ部分が赤色LED表示です。 この回路から先に説明したスパイクノイズが発生して、マイクユニットからマイクスタンドベースまでのコード内のどこかでマイクラインに侵入していると推定しました。 次回からは、 http://www.va3cr.net/manuals/Material/MD-200A8X_Technical_Supplement.pdf を参考にマイク内の回路を調査していきます。

Read More