「少年少女ばかりを狙った恐喝傷害事件」なんて物騒なニュースの流れる町を歩く少女。 ベタベタな絡み方をしてくるヤンキーが登場します。 「示談」を要求するヤンキー。 カツアゲをするヤンキーと、なぜか100万円も持ってる和気子ちゃん。 ヤンキーと和気子ちゃんの漫才のような掛け合いが始まります。不良が主人公に会話で煙に巻かれるというクレヨンしんちゃんなんかでよくありそうなパターンでしょうか。 和気子ちゃんペースで進む会話劇にヤンキーが「暴力」をちらつかせます。 イラ付くヤンキーに「なんだ キレたらご自分が何をするか事細かにわかってるじゃないですか 自我のコントロールがすごいですね あなた」とまた挑発する和気子ちゃん そしてついに切れるヤンキー。ビビる和気子ちゃん。 不良キャラを主人公が口八丁と天然ボケで煙に巻くというパターンと見せかけて、実際は不良キャラの暴力を、主人公がそれ以上の暴力と狂気で物語を終わらせるというかなりぶっ飛んだ展開です。血まみれのコブシがエグいです。 阿部共実さんはデビュー作の『破壊症候群』でもヒロインが殴りすぎて拳の皮がめくれて血まみれの筋肉が見えるみたいな絵を描いてました。よっぽどそういう絵が好きなんでしょうか。 また、このお話は結構凝った構成してます。和気子ちゃんはなぜ100万円もの大金を持っているのか→カツアゲしてきた人間を返り討ちにして貯めた。 「なんだ キレたらご自分が何をするか事細かにわかってるじゃないですか 自我のコントロールがすごいですね あなた」→和気子ちゃんはキレたら自分が何をするか解らない人間。 手を怪我した和気子ちゃん→ぶん殴りすぎて手を怪我したから。 という風に伏線張って回収ということを短いページ数で結構やってます。 そして、 ・ヤンキーは切れて殴ったが基本的に脅しだけでカツアゲをしてる。・和気子ちゃんは過去にも同じような事をしてる。 以上のことから冒頭の「少年少女ばかりを狙った恐喝”傷害”事件」の犯人はヤンキーではなく和気子ちゃんなのかもしれません。こわっ! 空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス) 関連記事:チャンピオン関連記事:ロリコン向け

Read More

今日のテーマは「ハムで作れるキャラクター♪」 ☆ミュウ☆(材料)ハム、白身焼き(ノーマル、紫芋パウダー入り)、海苔 昨日に引き続き、今日も気合いを入れてヒーロー弁当♪のつもりが、juから「明日はママが具合の悪いときのお弁当(真っ白ご飯でフリカケ持参弁当)にして!」とリクエストされました(T-T)お弁当箱とおかずまで指定され、おかずキャラも作れない||||(;-_-)|||| でもママはちっとも具合悪くないし、キャラなし弁当ではつまらない~!!と渋っていると”ハム1枚くらいならOK!”という許可が出たのでハムを使って「ミュウ」弁当にしてみました(^^ゞ 今朝起きてきたjuはお弁当をみるなり「何ものせないでって言ったのに~」とちょっと不満気味。。。じゃあミュウだけ置いてく?って訊いたら「やだっ!ミュウ置いてかない!!」ってミュウ柄の靴下を履いて幼稚園に行きました(^-^)vちょっとママの勝利かなぁ♪♪けど、ミュウに足のスジ入れるの忘れちゃいました…(´ヘ`;) ↑ランキングに参加しています♪♪ ポチッと応援よろしくお願いします!!

Read More

   オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の帰化植物である。    帰化植物というのは、いつの間にか日本に入り込んできて、定着した外国の植物のことである。    今から130年ほど昔に、すでに日本に入り込んでいたらしい。    正式な記録は明治17年(1884年) 東京ではじめて発見された。    当時はまだ珍しい植物で、稀に見られるだけだったらしい。        それが今では、北海道から沖縄まで、日本全土に分布している。    パッチリと咲いた小さな花は、春の訪れを告げる風物詩のようでもある。    路傍や畑など、人が生活する身近な場所に普通に生え    花の少ない早春から咲く。    青空色の小さな花は誰にも好かれ、オオイヌノフグリという名前はメジャーになった。        早いものは12月頃から花を咲かせているが    多くは年が明けて、寒さの中にも暖かさを感じる日溜りの中で、ぽつぽつと咲きはじめる。    最初の頃は枯れ草の中で、寒さを用心しながら咲きだしてくる。    花の数はまだ少ないが、野生の花が少ない季節だけに    咲いている花を見つけると嬉しくなる。        日本には前回紹介したイヌノフグリがあるが、何しろ花が小さくて    満開になっても目立つほどではない。    おまけに生える場所が限られていて、万人が目にする機会は少ない。    そんな理由で日本在来のイヌノフグリは、名実共にメジャーになれないでいる。    オオイヌノフグリは知っていても、日本在来のイヌノフグリを知らない人は多い。    100年以上という時の経過は、日本人の心に浸透するには充分な時間で    今では、オオイヌノフグリは誰の眼にも好ましく映る春の花のひとつである。        オオイヌノフグリはどこでも群生するが、他の花と混じって咲いていることも多い。    人間の目から見ればのどかな春の風景だが    じつはこれは、植物達にとっては戦争なのである。    いかにより快適な場所に陣取って子孫を増やすか    ホトケノザやセイヨウタンポポやツクシやコハコベなどと、日々戦っているのである。            「 いぬふぐり 」 というのは春の季語になっている。    だが、俳句に詠まれたものを見ると、どうも大部分がこのオオイヌフグリを詠んだのだろう、と    思えるものばかりである。

Read More

映画『妖怪大戦争』川姫役の高橋真唯が見どころ! パンツが見えるのがアギで、見えないほうが川姫! 高橋真唯が出てるっ聞いて『妖怪大戦争』の感想探したんですが・・・。いきなりパンツ見えるとか、見えないとか!!!ちなみに高橋真唯が川姫です、・・・つまり高橋真唯パンツ見えない方です。 パンツが見えるほうがいいよねーって普通思うでしょうけど、実は高橋真唯が演じえてる川姫のほうがエロい・・・!川姫の衣装太ももがエロすぎるよ!! まさか子供向け映画『妖怪大戦争』でここまで露出するとは・・・!高橋真唯がんばりましたね・・・。 【【 太ももサービス動画! 】】※R18動画サイト、お子様閲覧禁止 ちなみに川姫が一応正ヒロイン。・・・まあ主人公小学生なんで、お色気系の話はないんですが。川姫の場合存在がお色気ともいえるが。 『妖怪大戦争』見たとおりコスプレものなんですが、高橋真唯の川姫にばっかり目いって話が頭に入ってこない・・・。          

Read More

就活中の娘が「ガッツリと夕飯を食べたい!」ということで、『柿安 三尺三寸箸』横浜相鉄ジョイナス店へディナーバイキングに行く。ランチは友人と何度か利用したことがあるがディナーは今回が初めて。ディナー料金は特別料金で、平日2,480円(休日2,580円)がこの時期は税込で1,980円と大変リーズナブル!ウーロン茶・アップルジュース・オレンジジュース・コーヒー・紅茶・緑茶など15種類のソフトドリンクが飲み放題。美味しいローストビーフ1皿付きも魅力あるディナーメニューだ。 “おいしく食べて綺麗に!” ~若く、美しく、スリムになるメニューが充実~ メニューのおすすめは 愛され続ける味 大根のじっくり旨煮 お肉屋さんの老舗柿安 手作りハンバーグ .カラッとジューシー 若鶏のから揚げ 自慢の牛肉と野菜がたっぷり お母さんの肉じゃが  .自分好みでトッピング とんこつラーメン 豚肉と根菜がたっぷり 具沢山な豚汁 柿安人気の和風デザート 柿安料亭 わらび餅 ビタミンC・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・コラーゲン・食物繊維入りお肌うるうるスーパーゼリー メインのお肉が美味しいのはもちろんだが、野菜を使った料理が豊富でやさしい味。季節のアジサイが美しく飾られたダイニングで、ゆったりとした気分でバイキングを楽しんだ。会計時にビールやワインなどの注文に使えるドリンク券(雨の日特別サービス)をいただいた。次回は家族皆を連れて来店しよう。 柿安 三尺三寸箸横浜相鉄ジョイナス店[ビュッフェレストラン]JR横浜駅 西口 徒歩2分〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB2(地図)ぐるなびで 柿安 三尺三寸箸横浜相鉄ジョイナス店 の詳細情報を見る※2011年6月6日現在の情報ですぐるなび 10倍ポイント!6/9AM1:59迄【送料無料・2011お中元ギフト】柿安 グルメフーズ 黒毛和牛入りハンバーグステーキセット KGH50【smtb-t】ダイエー楽天市場店 黒毛和牛を使用した贅沢なハンバーグ2種の詰合せです。黒毛和牛入ハンバーグステーキ140g×4、黒毛和 楽天市場 by 柿安グルメフーズ 老舗のしぐれ煮詰合せ[FR30]【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】ジャパンギフト ギフト対応●化粧箱入:303×250×33mm●内容:うすだき牛肉しぐれ煮70g、牛肉なめ茸しぐれ煮 楽天市場 by 〈お中元特集〉6月1日?7月29日09:59までポイント3倍【送料無料】〔インターネット限定商品〕 しぐれ煮詰合せ Aセット 贈り物ならコレ! 出荷数150万個突破

Read More

ある程度の単語力や読解力については自信があるのだが、実際に英語を話していくという点ではまったく自信がないので、会話練習のために「コーパス口頭英作文」を買ってみた。本家「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング 」のパクリでは?と言われている本だが、広く言われているように「瞬間英作文」の例文が教科書っぽい(不自然?)というのは自分も感じていたので、こちらを選択している。さて、本書の例文だが平均すると5~6語?、最長でも13語くらいで、全体的にかなり簡潔な文になっている。1周まわしてみたが、教科書っぽい文はないように感じた。例文が教科書っぽい←→口語っぽいの違いの他に、本家と違うのは、CDの録音が日本語→(ポーズ)→英語→(ポーズ)→英語→(ポーズ)と、英語が2回読みになっているというところだろう。この仕様は日本語を聞いて自分で英訳してみて間違った時に、そのまま流して、正解の表現をもう1度確認できるので、本家よりもはるかに優れた仕様と言えるだろう。また、本家のほうは持っていないのでAmazonの「なか見!検索」の見本と比較しているだけなのだが、本書では疑問文がそれ単体で終わっているのに対して、Is this the bus for Boston?本家の方では答えとセットになっているというのがひとつの大きな違いのようだ。Is that an interesting book? Yes,it is.これは本家の方が多少はいいのかもしれない。で、一通り終わった自分はふと感じるところがあって本書の帯に記載されている文型70を見てみるのだが、やっぱり自分が感じた違和感が正しかったことがわかった。データーベース(コーパス)により頻度の高い会話表現70パターンを抽出!というのが本書のコピーなのだが、本書においては典型的な会話表現概念のいくつかが欠落している。それは、まず仮定法の表現、そして、関係代名詞を用いた表現。「中学英語レベル」でネイティブ表現がすらすらと話せるようになる!というコピーもあり、どうも本書では「中学英語レベル」にこだわるあまり、仮定法を扱っていないようだ。(そして、仮定法の扱いがないのは全体を中学1年レベル、中学2年レベル、中学3年レベルと本文を3つに分けて展開している本家の方も同じ・・・。)これは非常に残念と言うしかない。実践的な英会話をスポーツに例えて「動作」や「型」を体で覚えるというのがコンセプトなのに基本的な「動作」、「型」がいくつも抜けているというのは問題だろう。英語を瞬発力を持って話していくためのとっかかり、口ならしの練習のためには非常にいい本なのだが、これ1作だけではいかにも中途半端なので、仮定法を含む会話表現の主要概念を網羅した「コーパス口頭英作文2」の発売が望まれるところだ・・・。 コーパス口頭英作文 (CD BOOK)DHC 阿部 一 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)ベレ出版 森沢 洋介 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

Read More

ニャンジャ語。 Google検索に出てくる翻訳の言語リストの中で、ぱっと見で目に飛び込んできた。 「にゃ、にゃんだこれ?」 で、簡単にしらべてみると。 アフリカはザンビアの公用語だそうで。 チェワ語?というのもあって、なんかwikiでもいまいちよくわからない。 現地に在住している方のブログがあったの参考に。 ▼ https://ameblo.jp/zambialife/entry-11957432994.html Google翻訳の専門ページだと、チェワ語になっててニャンジャ語はないにゃん。 なんでかにゃん?

Read More

 9月14日の日本テレビ・所ジョージの目がテンは、「トウガラシの科学」。トウガラシ展を開催中の当館としても興味深深の番組内容でした。 いちばん興味深かったのは、「唐辛子の一番辛い部分はどこか」の話題。一般に「種が辛い」といわれていますが、正解は種でも果皮でもありませんでした。一番辛い部分は、胎座という種がついている部分そうです。お客様に説明するため、単なる受け売りの知識でなく、本当かどうか試してみました。 どの種類で試すか考えた末、展示中のトウガラシで最も辛いハバネロでやってみました。果皮の部分をカッターナイフで削ぎとって食べてみると、確かにあまり辛くありません。ならばと輪切りにして胎座と種を取り除き、果皮のみを食べたら猛烈な辛さが口中に広がり、即座に実験中止。胎座を取り除く際、果皮に辛味成分(カプサイシン)が付着していたようです。 激辛に懲りたので、辛さが中程度のトウガラシ「スピノーザ」で実験再開。果皮から胎座を丁寧に取り除き、さらに水洗いしていざ試食。ほとんど辛味がなく、むしろ甘みを感じるほど。種も辛くありません。やはり辛いのは胎座でした。【実験に用いたハバネロとスピノーザ】 【トウガラシと種子散布】 植物は自分の勢力を拡大するための戦略として、さまざまな種子散布の方法を編み出しています。その一つに、動物、特に鳥類による種子散布です。鳥が熟した果実(種子)を食べ、糞と一緒に地上に散布する方法です。 植物としては、取りにたくさん食べてもらうため創意工夫を凝らしています。種子が未熟なうちに食べられないよう、目立たない色(緑など)や渋味や辛味等の防御成分を作るなど。だから、植物の果実は、熟すと赤や黒の目立つ色に変化したり、甘くなったりします。 トウガラシの実が赤くなるのも鳥に食べてもらうためと考えられますが、熟すほど辛くなるのはどうしたことでしょうか。疑問でしたが、目がテンでこの点も解決しました。動物実験では、鳥類は辛みに鈍感であり、鳥類は噛まずにそのまま飲み込むので、糞の中に種が残り地上に散布される。また、一般的に哺乳類は唐辛子はニガテに出来ているらしいとのことでした。

Read More

3/24)公開3日目にもう一度観たので、加筆・修正しました。加筆箇所は赤字です。 基本的に劇場で複数回観ることはしないのですが、あまりに見どころ盛りだくさんできちんと記憶できなかったのが悔しかったのと、なんだかんだ言っても面白かったのだと思います。ラスト以外は。あと来場特典DVDのタイプAも欲しかったし…w ————-昨日は「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」の公開初日でした。ちゃんと昨日観てきたので、1日遅れの今更ではありますが、いつもの通り、見どころ等 簡単に紹介したいと思いま…すが、昨日~今日にかけてはあまりに色々なもの…例えば仮面ライダー関係だけでも下記のもの…・「てれびくん超バトルDVD」・入場特典「仮面ライダー4号 エピソード1」・パンフレット付属DVD(メイキング等)・今朝放映のTVシリーズ本編等を観ていて、すでに忘れてたりごっちゃになったりしてますので、間違ったりいい加減なこと書いてたらすみません…(汗 なるべく時系列で書き出して行きます。つまり最後の方になればなるほどネタバレを含みますので、未見の人は要注意。 ・物語はTVシリーズ「仮面ライダー」の最終回(第98話)で首領と対峙するシーンから始まる。ボイスは新録。 ※可能な人は最終回を観直しておくと良いと思います! ・3号vsWライダー。3号のパンチやキックの発動エフェクトがかっこいい! ・トライサイクロンはなぜか最初から立花レーシングのマーク付き。なんで??? ・ショッカー首領を倒した直後から歴史が変わったのに、なぜかV3以降のライダーが全て存在する謎歴史ww 風見志郎をV3に改造したのは誰なのか? なぜブラック将軍が存在するのか?(当時倒された将軍とは別人と言うことで説明は付くけど、わざわざ混乱させるような人選にしなくとも…) なお、倒されたライダーたちは全てショッカーライダーとして脳改造されて存在している ・ロイミュード102、撃破 ・霧子が歴史改変前の記憶を残しているのは改変の波動に巻き込まれる直前にシグナルバイクが飛んできて腰のホルダーに挿さった為。※初見時は霧子のホルダーに挿さったとは視認できなかったが、2度めで確認 ・南 光太郎「変身!」 ブラック vs ドライブ 進之介曰く「全ての仮面ライダーは、俺が倒してやる!」って、どこかで聞いたような…w ・トライサイクロン vs トライドロンでトライドロンがパンクww CGはダメダメだけど実車のアクションシーンは全部カッコイイ! ・リフトダウンでドライブピットに格納されるトライドロン、超カッコイイ! ・南 光太郎(RXではなくブラック)、殉職!! ・ショッカーモードの特状課、みんなカッコイイ! りんなさんのショッカータイツがナイス! ・鶴太郎演じる特状課課長、殉職!!(マジ)・霧子も殉職…と言うか自殺にしか見えない… ・ゲンさん、ショッカーの新怪人チーターカタツムリに!!! ※キメラなので正しくはゲルショッカー怪人ですね。 ・V3&ライダーマン vs 3号&ドライブ 正確にはV3 vs 3号、ライダーマン vs ドライブ→3号 ・X&アマゾン&ストロンガー vs 3号&ドライブ&マッハ 正しくはX vs 3号、アマ&スト vs マッハ。ドライブはボケっと眺めてただけで不参加でした ・満月浮かぶ夜の森を背景にした発光眼のJが超カッコイイ! ・ゼロライナー登場!

Read More

シンクでレタスを洗っていたらカタツムリが一匹、這いだしてきた。良く太って、つやつやと健康そうなカタツムリ、いったいどこから旅をしてきたものやら。 思わずつまみあげて、新鮮なレタスの葉っぱと一緒にステンレスのボールの中に入れた。カタツムリはレタスの上を、何かを確かめるようにゆっくり這ってゆく。私に取り立てて考えがあったわけではないが、庭に放しても、きっと、寒さで死んでしまう。差し当たってお腹が空けば、レタスの葉をかじるだろう。だからと言ってそのまま飼うつもりもなく、結論をただ先延ばしにしただけなのだけれど。 翌朝、レタスの葉っぱの中にカタツムリはいなかった。どこへ脱走したのか気になっていたが、気がつけば、シンク横に伏せてあったコーヒーカップの下で小さく干からびていた。暗闇に乗じて密かに這い出したのだろう。ボールの中より、コーヒーカップの暗く閉ざされた空間のほうが居心地が良かったのかもしれないが、結果として寿命を縮めることになった。 死んだカタツムリを片づけながら、ふと昔読んだSF小説を思い出した。確かパトリシア・ハイスミスの作品だったかな?気になって本を探す。見つかるまで朝の家事はおあずけ。やれやれ、どうにか本は見つかったけれど、この本の中の話だったかどうかは自信がない。巨大化したカタツムリが人間の住む街を襲うという、一見ファンタジックだけれど、妙に不安を煽る物語だ。かたつむりが移動した後の街には、銀色に光る粘液がいたるところに残されている。いや、粘液にまみれた街が銀色に輝いていると言ったほうが正しい。そしてその殻ときたら、家一軒より大きいのだ。動きこそ鈍いが、のしかかられたらひとたまりもない。おまけに、どんなものをも咀嚼するその歯は強靭で鋭い。そんなカタツムリに集団で襲われたとすれば相当恐い。恐るべし!巨大カタツムリ!! しかし我が家のキッチンを一晩徘徊したカタツムリは、銀色の粘液も残さないまま、枯葉のように乾いていた。不運なカタツムリである。これが夏場であったなら、私はためらうことなく、庭に放したことだろう。しかしながら季節はすでに晩秋。例年になく暖かいとは言え、夜半を過ぎれば氷点下。いずれにしても永らえることはできなかったと思えば、哀れであった。 ここでカタツムリの物語を思い出したことも何かの縁かもしれない。「虎は死してその皮を残す」と言うが、このカタツムリはまだ残すほど立派な殻もなかった。カタツムリよ、静かに眠れ。

Read More